「コラム」カテゴリーの記事

【検証】ストッキングを何枚重ねて穿けば「股間」は隠れるのか? ノーパンで確かめてみた

私は今、ノーパンでこれを書いている。身に着けているのは、ストッキングのみ。ちなみに、場所は会社のオフィスだ。——それはつまり、一歩間違えば警察に通報されかねない出で立ち……と思うかもしれないが、断言しよう。その心配は全くないと。

なぜなら、私のデリケートゾーンは少しも見えていないのだから。繰り返す、私はストッキングしか身に着けていない。にもかかわらず、ヤバいところが見えていないのである! というのも……

続きを全部読む

【謎すぎ】自分の写真ばかりSNSにアップする「自分ラブおっさん」は何のつもりなのか?

今や多くの人が、SNSアカウントの1つや2つはお持ちのことだろう。Facebookは高齢化が進み若者が過疎ってる……なんて話はよく聞くが、裏を返せば年齢に関係なく「それだけSNSが浸透した」という見方もできるハズだ。

もちろん私、P.K.サンジュンも主要なSNSは大体活用しているが、今回は個人的な不満……というより不快な事案について述べていきたい。あなたのフォロワーにはいないだろうか? 自分の写真ばかりアップする『自分ラブおっさん』が。

続きを全部読む

【注意喚起コラム】ケニアの高級ショッピングモールで写真を撮ってはいけない / 下手したら銃殺される

日本の常識が通じない場所、それが海外。だからこそ楽しいし、伸び伸びと生きることができる。だがしかし……その場所の常識を知っていないと、時として死ぬこともある。日本ではごくごく普通のことなのに、運が悪けりゃ即死だったりもする。

たとえばスマホでの写真撮影だ。それも単なる景色の撮影で、私(羽鳥)は銃殺されかけたことがある。場所は遠く離れたアフリカ大陸、ケニアの首都ナイロビだった。

続きを全部読む

「繊細チンピラ」に匹敵するウザさ! 他人の画像にダメ出しをする『インスタおじさん』とは何者なのか?

SNSとは、自分なりに活用して楽しむものだと思う。人にどうこう言われても、あまり気にすることなく、好きなように文章や画像を投稿したらいいと思うのだが、なかには、気むずかしい人もいるようだ。投稿内容を “自慢” と受け取り、投稿者を批判する「繊細チンピラ」と呼ばれる人もいるようなのだが……。

そんな繊細チンピラに匹敵するほどの厄介者、「インスタおじさん」をご存じだろうか? Instagram の画像について、「この撮り方は甘いな~……」とか、「俺だったらもっとこうするな~」とか、いちいちダメ出しをする人のことである。何様のつもりなのか?

続きを全部読む

加熱式たばこあるある50 「煙いのがイヤなので加熱式たばこ専用喫煙室を作って欲しい」「アイコスが故障するとパニックになる」など

今の世の中、ひとことに「喫煙者」といっても、大きく分ければ2種類の喫煙者がいる。ライターで火をつける「紙巻きたばこ」を吸う喫煙者と、アイコスグロー、あるいはプルームテックのような「加熱式たばこ」を愛用する喫煙者だ。

そして、この記事を読んでくれた人たちの多くは、おそらく加熱式たばこユーザー、または加熱式たばこビギナーの皆様であろうと思う。もう加熱式たばこに完全移行できたかな? もしも完全移行できたとしたら、きっと下記のようなことを思うはず!

続きを全部読む

【ダイエットコラム】今からジム通いを始めても夏までには間に合わない / とりあえず見栄えのする最も効果的な方法とは?

聞くところによると、スポーツジムの新規入会者は3月~5月にかけてが最も多いそうだ。そう、そろそろやって来る夏を見越して「始めるなら今しかない!」と意を決して入会する人が大勢いるためである。

体力作りや健康面を考えると、それ自体は素晴らしい心がけだが、ジム通い歴10年以上の私、P.K.サンジュンは心を鬼にしてこう言わねばならない。「今からジムに通っても間に合わないよ」と。断言してしまおう、半年やそこいらで理想の肉体が手に入るほど世の中は甘くない。

続きを全部読む

【実話】絶対に事故ってはいけない車と接触してしまった可哀想な運転手さんの話

車の運転には万全の注意を払いたいものだ。運転する人であれば、当然のこと。それが職業であったらなおさらである。もしもヤバい車と接触してしまったら、運転していた人の胸中を察して余りある。

最近起きた接触事故について、お伝えしよう。私(佐藤)は運転手さんの心持ちを想像すると、胸が締め付けられるような思いがする……。

続きを全部読む

【コラム】スーパーのレジで並んでる時、自分のカゴを前にずらさないヤツなんなの?

この話はまず大前提として、あなたがスーパーでカゴを持って商品を選び、レジで会計をしたことがあると想定したものである。まあ、普通はあるよな? 叶姉妹だって、美香さんならあるでしょ。恭子さんは知らんが。で、次にレジで会計待ちをしているシーンを想像してほしい。

おそらく、スーパーのレジの形状は日本全国同じだと思うのだが、もし違う地域があったら申し訳ない。私(あひるねこ)は、この時たまに遭遇する一部の人たちの行動について、いささか疑問を感じているのだ。みなさんはこれ、どう思うだろうか?

続きを全部読む

【大論争】お好み焼きは格子状に切る? それともピザ状? 月島もんじゃ店のスタッフに聞いたら「驚きの回答」が返ってきた

「そんな分かりきったこと聞くなよ」と思われるかもしれないが、読者のみなさんに1つお聞きしたい。お好み焼きが出来上がったら、コテで格子状に切る……よね? つまり、縦にザクザク、横にザクザクと切って、端っこ以外は正方形になるように切ってから食べる……よね?

そうやって食べることを、私(京都出身)は今まで疑っていなかった。しかし先日、東京出身の知人に思わぬことを言われてしまった。その発言を聞いた私は、「ははは、ご冗談を」と思ったのだが、どうやらマジらしい。知人がなんて言ったのかというと……

続きを全部読む

【コラム】私が学生時代『運動嫌い』だったたったひとつの理由 「運動ができないということは……」

2016年末からポールダンスのレッスンに通い続けている私(佐藤)。気が付けば、もうすぐ半年を経過し、週一のレッスンもすでに日常の一部と化している。さらに難易度の高い技を習得するために、最新フィットネスに挑んだり、風呂上りにストレッチを行ったりと、運動しまくりの毎日を送っている。

しかし私は運動が大嫌いで、身体を動かすのがイヤでイヤで仕方がなかった。走るなんてあり得ない! そう思っていたのだが、最近は楽しくて仕方がない。なぜ、運動が嫌いだったのか? 自分なりに過去を振り返ってみた。

続きを全部読む

今もっとも面白いマンガ「バトルスタディーズ」を読まないとか素でエグい! 元PL学園野球部の作者が描く高校野球ストーリーが熱すぎる!!

世の中に出回る大量のマンガの中で、今もっともおもしろい作品は何だろうか。『キングダム』? 『ベルセルク』? たしかに、それらのマンガは面白い。しかし、もしもあなたが『バトルスタディーズ』を読んでいないと言うのなら、それは大きな間違いを犯しているぞ。

現在「モーニング」で連載されている『バトルスタディーズ』は、DL学園という架空の高校を舞台にした高校野球マンガである。今1番面白い作品だと言っても言い過ぎではないと思うのだが、いかんせん知名度が足りていない気がするのだ。もっともっと話題になってもいいはず。ていうか、ヤバいからみんな読めよ!

続きを全部読む

【意外と深刻】森高千里がオバさんにならない問題

1990年代に青春を送った人にとって、森高千里さんの影響は大きいのではないだろうか。『渡良瀬川』や『気分爽快』、『ララ サンシャイン』など、数々の名曲を聞きながら多感な時期を過ごしたはず。

そんな彼女のヒット曲のひとつに『私がオバさんになっても』がある。いずれそんな時が来るだろう。森高さんもオバさんになり、自分もオジさん・オバさんになる日が来ると……。ところが! 森高さんがオバさんにならない。なぜだッ!!

続きを全部読む

【実話】「仕事がデキる女性社員 VS 仕事はダメだが容姿端麗な美人社員」の対立で会社が潰れかけた話 / クズ社長が押してしまった爆破スイッチ

会社を退職する手段は、大まかに2種類ある。円満に退社する方法と、円満ではない雰囲気のなか退社する方法だ。そして、辞める側にとっても会社側にとっても、なるべく前者の “円満に” という方向で退職の話を進めたいところだろう。

……が、現実的にそうは言ってられない場合だってある。例えば、辞める側が「うおおおお! こんな会社、潰れちまえ!! ボケ、コラァァッ!!!!」となってたら、話を円満に進めるのはなかなか難しい。それどころか、場合によっては退職者の怒りが会社を倒産の危機に追い込むことだってあるのだ。こんな風に……

続きを全部読む

【マサイ通信】第71回:今は今しかないんだよ / マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集その16

スパ! 元気か? オレは元気だ。毎日のように写真を撮って、ゴー(羽鳥)に送ってるよ。今日も送った。休みとかは関係ない。昨日からゴールデン・ウィーク……なんて人も多いのかもしれないけれど、ケニア旅行している人っているのかな?

てな感じで……ってわけでもないけれど、今回は恒例企画「マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集シリーズ」の新作をお届けしたいと思ってるぞ。

続きを全部読む

【マサイ通信】第70回:オレもう撮り鉄! マサイ族が撮影したケニアの鉄道写真

スパ! 元気か? オレは元気だ。ところでよ、みんなは電車、スキか? ていうかよ、オレよすっげー珍しい写真を撮れたんだよ! マサイの村から、かな〜り遠くのほうに行ったんだけども、なんと……遠くの方から電車が走ってきたんだよ!!

すぐさまスマホをとりだして、無我夢中でシャッターを切った。なにせ線路の上に……でっかい電車が走ってたんだから! オレ、興奮したよ。オレもう撮り鉄。日本の鉄ちゃんのみんな、じっくり見てくれ。これがケニアの僻地を走る鉄道だ!

続きを全部読む

【マサイ通信】第69回:牛みたいなパンダヤギ写真集

スパ! この前よ、「パンダみたいなヤギが激写される」っていう記事を紹介したよな? スンゲ〜可愛かっただろ? 実はオレ、ゴー(羽鳥)から教わるまでパンダのこと知らなかったんだけども、めちゃんこカワイイよな。パンパンちゃん〜\(^O^)/

その後な、パンダが大好きなゴー(羽鳥)が「もっとパンダヤギの写真を送って〜!」って言うもんだから、がんばって激写しまくった。今回は、そんなパンダみたいな彼らの写真集をゴゴゴーッと紹介しちゃおうと思ってる。GOAT(ゴート)だけにな。

続きを全部読む

【マサイ通信】第68回:長寿の秘訣を教えるマサイ族のことわざ「アンゥィタ ミニュィ オングチニュィ ピィ〜 ビコー」の意味とは?

スパ! もうそろそろ、みんなも日常的にマー語(マサイ語)を使うようになってきたんじゃないかな? ゴー(羽鳥)なんて、しょっちゅう「オレセリ!(さようなら)」って言ってるよ。実はひそかに「マー語辞書」も更新していたりするんだぜ。

ということで今回は、おそらく日本ではどこも報じていない「マサイの諺(ことわざ)」を紹介したいと思う。日本語で表現するなら……「アンゥィタ ミニュィ オングチニュィ ピィ〜 ビコー」だな。実はこれ、「長生きの秘訣」を言ってるんだ。

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第7回:新大久保コリアンタウンに昔っからある銭湯『万年湯』が知らぬ間にリニューアルされていた! 雰囲気最高で完全にオアシス!!

東京最大のコリアンタウン「新大久保」をくまなく歩いたことがあるならば、おそらく『万年湯』のことは知っているのではないだろうか? 大久保通りから少し入った場所にある銭湯で、なんと昭和36年(1961年)から創業しているのだという。

そんな歴史古き銭湯『万年湯』が、知らぬ間にリニューアルされていたーっ!! なんでも昨年2016年8月に改修工事が終わっていたらしい。どんな感じで生まれ変わったのかなァ〜……と行ってみたら、これがマジで雰囲気最高のオアシスだったのである!

続きを全部読む

【マサイ通信】第67回:これがマサイの洗濯&食器洗いだ! マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集その15

スパ! 今の日本はとても良い季節らしいな。なんでも晴れの日が多いとか。いいじゃん。それ太陽の季節じゃん。太陽は元気の源だからな。なるべく太陽を浴びたほうが良いぞ。それと同時に、布団とかも干した方が良いかもな。洗濯日和っていうの?

てな感じでな、今回紹介する「マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集シリーズ」の新作写真の中には、大変貴重なマサイ族の洗濯写真も入ってるぞ。

続きを全部読む

【コラム】新入生に「まずは学食に行って1人でメシを食え」とすすめる理由

もうあと1週間ほどで4月が終わる。この春、高校や専門学校、大学に進学した新入生の中には、すでに新しい友だちができた人もいれば、「お母さん、僕は今日も1人です。たぶん、ゴールデンウィーク中もずっと1人です」と心の中で泣きながら報告している人だっているだろう。

そのような状況はひとまず置いておいて、新入生にとって、4〜5月のこの時期に最も大事なことは何かと聞かれたら、私は「まずは学食に行ってメシを1人で食べること」だと答える。その理由を以下で説明しよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 129