原田たかし (Takashi Harada)

ライター

福岡県出身の九州男児。中国・上海、東京など各地を転々としている。得意分野はスポーツ全般。自身はバスケ、ラグビー、サッカーを経験。好きなスポーツ選手はロナウジーニョ、ダルビッシュ有、上原浩治。お酒(特にビール)が好きだが、メタボの足音が忍び寄っているため最近は控え気味。運動はあまりしないので、せめてもの抵抗でロングブレスダイエットはしている。

「原田たかし」担当の記事

【サッカークイズ】足元にあるボールをわざわざヘディングでGKにバックパスしたらどうなる?

数あるスポーツの中でもルールが簡単な部類に入るサッカー。ボールが相手ネットを揺らせばゴールということで単純明快。素人から見ても、難しいのはオフサイドくらいだろう。しかし……だがしかし!

知らないことは数多い。先日、超一流のプロが珍プレーを見せたことで、意外なルールが注目を浴びている。少しばかり特殊なバックパスをした選手が、なんとイエローカードをもらう羽目になったというのだ。さて、あなたはその理由がわかるだろうか。

続きを全部読む

【衝撃映像】中国の上空に「天空の城・ラピュタ」が出現したと話題

2017年1月23日現在、3週に渡って『金曜ロードSHOW!』で放送されているスタジオジブリ作品。ここまで『風の谷のナウシカ』『千と千尋の神隠し』ときて、いよいよ今週は『耳をすませば』が放送予定だ。

絶対に見逃せないラインアップが続いているが、お隣・中国でジブリ関連の驚きの現象が発生。「冬もジブリ」に合わせたのかは不明だが、なんと湖南省の上空に「天空の城・ラピュタ」が出現したと話題になっている。

続きを全部読む

アゴが外れるほどウマい極上海鮮丼がたったの1800円! ポセイドンに感謝する「魚の神店」見つけたり

世の中に海鮮丼を出すお店は数あれど、味はどれひとつとして同じではない。元がウマい海鮮丼だけにマズいところを探す方が難しいが、思わず唸ってしまうほどウマいところを見つけるのも、また一筋縄ではいかないものだ。

だが先日、グルメに事欠かない福岡県で「神ってる」ともいうべきお店と巡り合うことができた。その名も「塚本鮮魚店」。ここは福岡市の西に隣接しており、観光で人気急上昇中の「糸島」に店舗を構えている。

続きを全部読む

【マジかよ】青汁をフルグラに混ぜるとウマいらしい → 作ってみたらまさかの抹茶味!

ここ数年、右肩上がりで需要を取り込んでいる「グラノーラ」。栄養価が高いこと、手軽に食べられることから人気に火がつき、ご飯やパンに次ぐ「第3の朝食」として定着しつつあるのはご存知の通りだ。

今ではいくつものグラノーラレシピが考案されて万能性も証明しているが、以前からネットでは青汁と混ぜてもウマいなんて噂もある。青汁といえば、苦いイメージがあるが、はたして本当にウマくなるのだろうか。物は試しということで、実際に試してみた!

続きを全部読む

ヴィッセル神戸に移籍間近と話題の「ポドルスキ」がどれだけ大物選手か一発でわかる動画がコレだ!

2017年1月20日、元ドイツ代表のFWルーカス・ポドルスキ選手が近日中にJ1・ヴィッセル神戸と契約合意する可能性大と日刊スポーツが報じた。仮に実現したならば、セレッソ大阪でプレーしたフォルラン選手以来の大物がJリーグでプレーすることになる。

ポドルスキ選手といえば、サッカーファンであれば当然知っているビッグネームだが、そうでなければ初耳の人もいることだろう。そこでご紹介したいのが、彼のことが一発でわかる動画「Lukas Podolski ● Goals, Skills & Assists ● Galatasaray ● 2015/16 ● HD」である!

続きを全部読む

サッカー日本代表・浅野拓磨選手の『江南スタイル』が超キレキレ! パンイチで踊る姿にチームメートも大爆笑

日本人が海外で生きていく上で必要なのが、なんといっても「コミュニケーション能力」だ。異国でファンの心を鷲掴みにする野球の川﨑宗則選手(ムネリン)を見てもわかるように、言語は二の次。まずは積極的に交流すること、そして相手に伝えようとする気持ちが大事となる。

そんな中、ムネリンに負けないほどのコミュ力を持った選手がサッカー界にもいたのでご報告だ。彼の名は浅野拓磨。ご存知、日本代表選手であり、2016年夏にサンフレッチェ広島からアーセナル(イングランド)へ移籍。現在はレンタル先のシュツットガルト(ドイツ)で活躍している。

続きを全部読む

【神秘的映像】アイスランドのはるか上空で撮影された「オーロラ」が息を飲むほど美しい

一度でいいから見てみたい。それは「女房がへそくり隠すとこ」でもいいが、どうせ一度きりの人生だ。ぜひとも拝みたいのが「オーロラ」である。極地地方で見られる発光現象は、神秘的で思わず息を飲むほどの美しさで知られている。

だが、時間とお金に余裕がないと行けないのも事実。結局は見ないままで我慢している人も多いだろうが、今は便利な時代になったもので、現地に行かずともインターネットで鮮明な映像が確認できるようになった。ということで、動画「The Northern Lights From My Window Seat at 35,000ft」をご覧いただくとしよう。

続きを全部読む

2017年冬に発売予定の『スーパーマリオ オデッセイ』を『GTA』風にした動画が大ヒット! R−18仕様になったマリオが街を疾走するとヤバいことに!!

2017年1月13日、任天堂は「Nintendo Switch」向けのゲームソフト『スーパーマリオ オデッセイ』が冬に発売予定だと発表した。大きな箱庭ステージを縦横無尽に走り回るマリオは『スーパーマリオサンシャイン』以来15年ぶり。今作では、現代社会にマリオが溶け込むのも大きな見どころとなっている。

だが、そんな情報を聞いて待ちきれなかったマリオファンが、とんでもないものを作ってしまっていた。なんとマリオを非日常ゲーム『GTA(グランド・セフト・オート)』に移植! 本物が登場する前に、現代社会に転生させたというのである!

続きを全部読む

【衝撃動画】動けるデブを超越した「動けすぎるデブ」が超キレキレ! 常人離れした身体能力は太っていても関係なし

だらしないというイメージがあるデブだが、実をいうとその種類はさまざま。直球でデブとしか言いようがないデブがいれば、動けるデブ、海外にはベッカム級のフリーキックを蹴るデブなんてタイプもいたりする。

そんな彼らはデブの希望(ほし)でもあるのだが、新たなデブが彗星のごとく現れていたのでご報告したい。一体、どんな新星なのかというと……ズバリ、動けるデブを超越した「動けすぎるデブ」である!

続きを全部読む

【悲劇】全豪オープンテニスで剛速球が股間を直撃するチンプレーが発生

2017年1月16日から29日にかけてオーストラリアで行われている「全豪オープン」。4大大会のひとつということでハイレベルな戦いが繰り広げられているが、1回戦から思わぬアクシデントが起きてしまった。

なんと剛速球が選手の股間を直撃し、うずくまって動けなくなる悲劇があったという。一体、どんな形で当たったのか、動画「New balls please: Stan smashes Klizan where the sun don’t shine | Australian Open 2017」を確認してみると……ギャッー!!

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】ボクシングの試合でレフェリーがKOされる

スポーツの試合が成立するためにレフェリーは欠かせない存在だが、決してその仕事は楽なものではない。常に正確なジャッジが求められるプレッシャーはもちろん、集中した選手たちの妨げにならないよう機敏に動かなくてはいけないからだ。

そして格闘技のレフェリーとなるとさらに大変。まさに危険と隣り合わせと言ってもいいが、先日行われたボクシングの試合でまさかの事件が勃発していたのでご紹介しておこう。聞いてびっくり。レフェリーが選手から殴られてKOされるというハプニングが起きてしまったのだ。

続きを全部読む

【衝撃グルメ】とんこつラーメンにレモンを入れた「レモンラーメン」がまさかのウマさ

正気ですか? 時として世の中には、そう問いただしたくなることがある。奇想天外。非常識。異質なものが組み合わせられている時なんかそう。とんこつラーメンにレモンが入れられている時もまた然りだ。

しかし、革命とは大体が決められた常識の外にあるもの。絶対に合わないと脳が拒否してしまいそうな「レモンラーメン」も味わってみないとわからない。高い評価を得ているなんて噂も聞くだけに一度食べねばなるまい!

続きを全部読む

一蘭で限定発売されている「合格ラーメン」が縁起よすぎ! 心も体も大満足できる最高の一杯だった

つい先日、2017年もセンター試験が開催され、いよいよ受験シーズンに突入した。受験生は春に向かってラストスパート。志望校に受かるため、必死に頑張っていることだろう。

この時期になれば、神社をはじめ受験生を応援するところは多いが、なんとあの「一蘭」も縁起よく営業しているらしい。なんでも「学問・ 至誠 (しせい)・厄除けの神様」として菅原道真公を祀る太宰府天満宮にある太宰府参道店では、「合格ラーメン」を提供しているという。これは実際に食べねばなるまい!

続きを全部読む

初のカンボジア出身Jリーガー「チャン・ワタナカ」がどれだけ至宝なのか一発でわかる動画がコレだ!

ここ数年、アジアサッカーのレベルは劇的に上がっている。日本が頭ひとつ出て強いという時代は、今となっては昔のこと。中でも東南アジアの躍進はめざましく、若い才能ある選手たちが続々とJリーグに挑戦するようになった。

ベトナムのレ・コン・ビン選手にはじまり、タイのメッシことチャナティップ選手。さらには先日、カンボジア1部のボンケット・アンコールから藤枝MYFCにチャン・ワタナカ選手の移籍が決まった。そしてそのチャン・ワタナカ選手は、カンボジアの至宝とも言われる逸材だという。

続きを全部読む

福岡の観光地「糸島」はなぜ人気急上昇中なのか実際に行って魅力を確かめてみた

九州の玄関であり、中心地でもある福岡県。今日もまた全国各地から観光客が訪れ、絶品グルメを堪能する。福岡よかとこ一度はきんしゃい。訪れたことのある人ならば、このうたい文句も納得だったことだろう。

しかし、すべてがパーフェクトかというとそうでもなく、意外に観光地が少ないのが福岡の難点だ。全国でも有名な太宰府天満宮を除けば、これと言って絶対的な名所もない。ただ、ここ数年で福岡市の西側に位置する「糸島市」が人気急上昇しており、悩まされていた観光地問題も改善されようとしている。

続きを全部読む

博多駅前道路陥没で「落ちないコンビニ」として受験生の聖地になったセブンイレブンに行ってみた

2017年1月14日、日本列島が「数年に一度の大寒波」に襲われる中、いよいよセンター試験が始まった。春に向け、本格的な受験シーズンが到来し、受験生は合格するために願掛けをはじめ、お守りなどのグッズを持ち歩く。

そして身内に受験生がいたら「落ちる」「滑る」といった言葉が自然と禁句になるものだが、福岡県にはそれらの言葉を吹き飛ばす受験生の「聖地」が新たに誕生しているという。ズバリ落ちないコンビニ。昨年の道路陥没事故で寸止めで落ちなかったセブンイレブンがそうだ。

続きを全部読む

【圧倒的強さ】セアカゴケグモは巨大ヘビと戦っても瞬時に制圧 / まるで忍者のような暗殺術

もともとその地域に生息していなかったのに、人の手によって他地域から入ってきた動物を「外来種」と呼ぶ。アメリカザリガニ、ブラックバスといったところが有名だが、数えたらキリがないほどその種類は多い。

そしてここ数年、ニュースでたびたび報道されているのがセアカゴケグモだ。海外では「死亡例」もあるほど有毒なため、絶対に触ってはいけないと注意喚起されるが、もし噛まれてしまったらどうなるのだろうか。今回はその万が一を動画「Snake Caught in Web Battles Redback Spider」と合わせてお伝えしよう。

続きを全部読む

【閲覧注意】ハリウッドザコシショウの「ドラクエ敵ものまね」の破壊力がハンパない

2016年の『R−1ぐらんぷり』で優勝し、一気に知名度が上がったお笑い芸人のハリウッドザコシショウ。もともとドラクエの復活の呪文で予言されていた優勝だが、見事に的中した上にブレイクしたことはご存知の通りである。

さて、そんな彼は2017年に入っても勢いは増すばかりで、まさかの歌手デビューまで決まった。だが、積み重ねた努力は相当なもの。例えば YouTube の投稿がそうで、公式チャンネル「ザコシの動画でポン!」では今も1日1動画をアップし続けている。

続きを全部読む

【動画あり】宇佐美貴史選手がドイツ語ペラペラ! 現地TVのインタビューで自然すぎる受け答えを披露

2016年夏、ガンバ大阪からドイツ・ブンデスリーガのアウクスブルクへ移籍した宇佐美貴史選手。あれから約半年、序盤こそ出場機会に恵まれなかったものの、徐々に調子を上げている。

プロスポーツ選手が海外挑戦する際、必ずついてまわるのが「言葉の壁」。しかし、宇佐美選手は2度目のドイツ挑戦とあって問題ないようだ。というのも、アウクスブルクのファンTVで見事なドイツ語を披露。謙遜(けんそん)しながらもペラペラ喋っているのである!

続きを全部読む

【自然の神秘】人が踏み入ることのできない雪山をドローンで撮影成功! 上空から見る景色は心が洗われる美しさ!!

ここ数年、小型無人機ドローンの進化は凄まじい。日本では首相官邸に落下したことで「危険物」的な扱いを受けていたりもするが、フタを開ければその性能は計り知れず。近いうちに実現されるという「ドローン宅配便」が主流となれば、ドローンは人間の仕事だって奪いかねない。

すでに海外では麻薬密輸にも使われていたりと悪用も始まっているが、当然のことながら実用的な使い方もされている。今回ご紹介する動画「Happy New Year from the Gab707 family!」がいい例。ドローンにかかれば、人が踏み入ることのできない山奥だって空撮することもできるのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 116