「Twitter」にまつわる記事

【パねえ】格闘ゲームのステージを1つ作るのにいくらかかるのか? 鉄拳のプロデューサーによると…

波動拳ッ! 波動拳ッ! 昇竜拳ッ!! いわゆる格ゲー(格闘ゲーム)で思うがままに必殺技を繰り出せたときの爽快感ったらない。個人的には波動拳すら出せないほど不器用なのでプレイしないが、よくできた格ゲーは見ているだけでも楽しいものだ。

さらに言うならば、格ゲーに限らず最近のゲームのグラフィックは……ヤバい。リアリティあふれる造形はこれ以上の進化が見込めないほど精巧である。そんな格ゲーは開発にいくらくらいかかっているのだろう? あの「鉄拳」のプロデューサーによると……。

続きを全部読む

【漫画】『平日何もできない社会人』がわかりすぎてツラい → 新社会人のみんなも読んでおこう

2019年も4月を迎えた。ピカピカの新社会人1年生は希望に胸を躍らせ、また逆に不安に襲われているかもしれない。それでも始まってみたら意外と何とかなるもの。ようこそこちら側へ! 社会人って意外と楽しいんだよ!!

……とはいうものの、記者もかつては仕事に忙殺され、今でもよく思い出せないほど多忙な日々を過ごしていた。そうした社会人たちはどうなるのか? 知りたい人はいまTwitterで話題の漫画『平日何もできない社会人』をご一読いただきたい。

続きを全部読む

SNS投稿でお金がもらえる! アプリ『Follop』の代表取締役CEOに「稼げるのか」を聞いてみた!!

現代日本で生活していく上で何かと必要なのがお金である。あまり大きな声で言うのは恥ずかしいが、お金欲しィィィイイイ! 超欲しい~~~~~~!! 1000円で良いから空から降ってこないかなあ? かなあ?

今日も空を見上げることに余念がない私(中澤)だが、お金が転がっていたのは海の方だった。電子の海……そう、ネットである。なんとこの度、SNS投稿でお金がもらえるアプリが登場! 店の写真や情報を投稿するだけで、ガチで金がもらえるぞーーーーーー!!

続きを全部読む

【公式も困惑】最近の『テニスの王子様』、ヤバイを通り越してもはや意味不明な領域へ / これは…コラではないのか?

ジャンプの人気テニス漫画、テニプリこと『テニスの王子様』。現在は『新テニスの王子様』と名前を改め、月刊誌である「ジャンプスクエア」にて連載されているのはご存じの通り。そのテニプリに関する、あるツイートが現在話題になっている。

『新テニスの王子様』の公式Twitterが本日2019年4月3日に投稿したツイート。そこでは最新話のラストシーンが画像付きで紹介されているのだが、その内容がどうも普通ではないのだ。というか、これは本当にテニスなのか? コラではないかと疑うレベル。

続きを全部読む

【漫画】現役看護師が描く「圧倒的に人手不足な現場の話」が切実すぎて考えさせられる

保育士、介護士、そして看護師。どれもかなり前から圧倒的な人手不足が叫ばれている職業だ。きっと多くの国民がこの現状を理解してはいるものの、残念ながら「人手不足が解消した」というニュースはなかなか聞かない。

逆に、どれも命を預かる仕事のためか「不祥事」に関する知らせはよく耳に入ってくる。不祥事だけを聞くと「何とか出来たのではないか?」と思ってしまいがちだが、果たして現場では何が起きているのだろうか? 今回は現役看護師が描いた漫画をご一読いただきたい。

続きを全部読む

【悲報】Twitterのトレンドに現れた『ゼロシコ』というワードに反応してしまう人が続出! ネットの声「最近心が汚れてきているなぁ」

今ネットで話題になっていることは何か? それはTwitterのトレンドを見ればすぐに分かる。たとえば本日2019年3月22日なら、イチローさんやグーグルマップ、NGT48の山口真帆さんあたりがトップトレンドと言えるだろう。だがしかし……。

それらに混じり、ある奇妙なワードがトレンド入りをしたことで、ネットが大いにザワついているようなのだ。突然だがあなたは、「ゼロシコ」と聞いて一体何を連想するだろうか? ゼロシコ、ゼロシコ、ゼロシコ、……。分からない、どういう意味なんだ……。

続きを全部読む

【無謀】クロちゃん、Twitterのアンケートで「安田大サーカス総選挙」を実施してしまう……

人は誰しも余計なことを知りたくなってしまうものだ。それがたとえ、自分に好ましくない結果を招くとしても、「知りたい」というその欲求を抑えるのは難しい。たとえば自分は人気者なのか? 学校や会社内でどれほど支持されているか知りたくなってしまう。しかし、『知らぬが仏』という言葉があるように、自分が不人気であったとしても、それを知らなければ傷つくこともないのである。

そんな人気投票という名の「パンドラの箱」を開けてしまった人物がいる。芸人のクロちゃんだ。やめておけばいいのに、「安田大サーカス総選挙2020」と銘打って、Twitterでアンケートを始めたのである。

続きを全部読む

【漫画】『家の前がポケモンGOしてる人のたまり場な話』に共感の嵐 → 全トレーナー諸君は「マナー問題」を改めて振り返ろう

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もポケ活に精を出しているかな? ポケモンGOの楽しみ方は人それぞれだけど、やっぱりレイドバトルがポケ活の中心になっている人は多いんじゃないかな? お兄さんも黒タマゴが出たらジムにダッシュしてるよ!!

それはさておき、今日は全ポケモンGOトレーナーにある漫画を紹介したいんだ。現在Twitterで話題になっている漫画なんだけど、ぜひご一読いただいてトレーナーとしてもマナーを改めて考えるきっかけにしてもらいたい。

続きを全部読む

【照れ屋さん】Twitter休止宣言をしたZOZO前澤社長、こっそり更新していた! そんなとこを更新するとはッ!?

ZOZOの前澤友作社長は2019年2月7日、突然Twitterの休止を宣言した。そうは言いながらも、「スーパーカープロジェクト」というInstagram・Twitterは適度に更新を続けている。「本業に集中します」って言ってたのに……。とはいえ、ご自身のTwitter(@yousuck2020)の更新はあの日以来止まったままだ。

だが、前澤社長を「アニキ」と慕う私(佐藤)は気づいてしまった。前澤社長がこっそり更新していたことを。タイムラインを見ると、最後の投稿は2019年2月7日だ。しかし、あの部分をこっそり更新していた! まさかそんなとこを更新する!? 照れ屋さんかよッ!!

続きを全部読む

【漫画】「阪神大震災の被災者が東日本大震災で経験したこと」がとてもイイ話 / 遠く神戸では何が起きていたのか?

思い起こせば平成は多くの災害が発生した時代であった。中でも人々の記憶に強く残るのが、平成7年(1995年)の「阪神淡路大震災」と、平成23年(2011年)に発生した「東日本大震災」ではなかろうか。

東日本大震災は阪神淡路大震災のわずか16年後に発生しているから、阪神淡路大震災の被災者は東日本大震災に対し、強く思うところがあったハズだ。例えば今回ご紹介する漫画『ふと思い出した、3月11日のあの日のこと』のように。

続きを全部読む

【漫画】『いじられキャラから抜け出したい』がリアルすぎる! あだ名が「ロバート」だった女子の自分改革

人間は変われる──。例えば同窓会に出かけた際「メチャメチャ美人になったな!」「超カッコ良くなってる!!」なんてことはよくある話だ。そう、人間は自分の意志と努力次第で “より素敵な自分” に進化することができる。最初から全て決まっているなんて、あまりにもロマンがなさすぎるではないか。

とはいえ “そこ” から抜け出すことは容易ではないこともまた事実。特に自分に自信がない人は「どうせ自分なんて」と諦めがちだ。そんな人はぜひ、今回ご紹介する漫画『いじられキャラから抜け出したい』をご一読いただきたい。きっとあなたも勇気をもらえることだろう。

続きを全部読む

【漫画】「重さ二キロの腫瘍が出来た時の話」から目が離せない / 腫瘍が破裂したら…

普段はそこまで気にしていないのに、失ったときに心の底から感謝するもの……それが「健康」だ。健康第一とは本当にその通りで、人間が叶えたい目標のほとんどは健康であることが大前提になっている。なので読者のみなさん、くれぐれも健康にはお気をつけいただきたい。

さて、そんな健康にまつわる漫画がいまTwitterで注目を集めている。漫画のタイトルは『重さ二キロの腫瘍が出来た時の話』──。2キロの腫瘍とは想像するだけでも恐ろしいが、果たして結末やいかに。

続きを全部読む

【漫画】「中国の友達に教わった人生を生きやすくする方法」に共感の声が相次ぐ → 謙遜のリスクとは?

日本人の美徳の1つに「謙遜」があげられる。謙遜とは、自分の価値を低く評価し控えめに振る舞うことをいう。「いやいや何をおっしゃいます、私なんて~」というのがいわゆる謙遜というやつだ。

控えめ振る舞う──。いかにも日本人らしい美徳であるが、一方で謙遜には「へりくだること」という意味があることもご存じだろうか? 今回はその「謙遜」にスポットを当てた話題の漫画『中国の友達に教わった人生を生きやすくする方法』をご紹介しよう。

続きを全部読む

【意味不明】やよい軒、3月だからという謎の理由で「もやしジュエリー」のプレゼント企画を始める

諸君! 月が変わって今日から3月だ。新たな気持ちで頑張ろう!! と書いたところで、あれ? 今日って3月1日だよな? 4月1日じゃないよな……? という案件にいきなり出くわしたためお伝えしたい。

その案件とは、人気定食チェーン「やよい軒」が本日2019年3月1日、公式Twitterアカウント上で始めた新キャンペーンのことだ。よくあるプレゼント企画なのだが……その内容がかなり、いや相当に意味不明なのである。やよい軒よ、今日はまだエイプリルフールではないぞ。

続きを全部読む

【わかりやすい】「確定申告ってこんな感じ」ってイラストが話題

花粉症の季節とほぼ時を同じくして、あのシーズンがやってきた。そう、いよいよ「確定申告」が始まってしまったのだ。おそらく、確定申告が最初から得意な人はほぼ存在せず、むしろ「何年やっても慣れない」という人がほとんどなのではなかろうか?

かくいう記者もその1人で、確定申告が吐くほど苦手だ。とはいえ、税理士を雇う余裕もなければ度胸もない。そもそも税理士を雇うほど収入は多くない。憂鬱だ……。やらなきゃいけない事は重々承知だが、はじめの1歩が踏み出せない。というか、複雑すぎるんだよ確定申告ってさ……。

続きを全部読む

Twitterに彗星のごとく現れた桑野信義さんが突然休止を発表? クワマン「本業に集中します」

バカ殿の爺(じい)といえば「クワマン」である。そう、桑野信義さんだ。ラッツ & スターのメンバーであり、トランペット奏者としても良く知られている。そのクワマンさんが2018年2月、突然Twitterを開始。投稿センスがあり過ぎて、またたく間に注目を集めた。

この調子で投稿を続けていくのかと思ったら……。2月20日に次のように投稿している。どこかで見たことあるような内容なんだけど。気のせいか?

続きを全部読む

【漫画】「制服ぬすまれた子の話」が超話題 / ドラマ化決定レベルのハイクオリティ作品

あたりまえの事ではあるが、おもしろいドラマは脚本がおもしろい場合がほとんどだ。「古畑任三郎」も「あまちゃん」も「24」も、秀逸な脚本がドラマを支えている。もちろん演者の力もあるが、つまらない脚本では演者さんの良さも発揮されないだろう。

それはさておき、いまTwitterで猛烈に拡散している漫画『制服ぬすまれた子の話』をご存じだろうか? 内容については後述するが、そのクオリティは秀逸の一言。すぐにでもドラマの脚本になりそうなほど完成し切っている。

続きを全部読む

「神様は乗り越えられない試練は与えない」白血病を発表した競泳のホープ・池江璃花子さんのSNS投稿に応援の声多数 / 同じ病を持つ人から励ましの声も集まる

白血病を発表した競泳の池江璃花子選手。昨年2018年、高校3年生にして日本人初のアジア競技大会6冠を達成した水泳界のスターの難病に日本中が衝撃を受けた。そんな池江選手が2019年2月13日にSNSを更新。その投稿に応援の声が集まっているためお伝えしたい。

続きを全部読む

【超絶悲報】ZOZO前澤友作社長が「Twitter休止」を宣言! あの企画はどうなったのか?

私(佐藤)はZOZOの前澤友作社長を尊敬しており、彼のことを陰ながら「アニキ」と呼んでいる。そんなアニキがTwitterで驚きの宣言をしているじゃないか! まさかのTwitter休止!! どうしたんだよ、アニキ! 何があったんだッ!?

続きを全部読む

【一体なぜ?】約1カ月でフォロワーが100万人減った「ZOZO前澤社長」のフォロワー数を観察していたら…下落が止まらない!

年明け早々に100人に100万円をプレゼントするお年玉企画を実施した、ZOZOの前澤友作社長。私(佐藤)は彼のことをアニキと慕っているので、本稿ではアニキと表記したいと思う。

さて、そんなアニキが自らのTwitterアカウントのフォロワー数について次のように報告している。100万人減ったというのだが、よくよくアカウントを見ていると、100万人では済んでいないようだ……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 46