「Twitter」にまつわる記事

【話題】少年ジャンプは「少年」が読む漫画ではない? そんなバカな! でも当時を思い返してみると…

日本を代表する漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」。なんだかんだ言ってやはりジャンプこそが少年漫画の究極であり、多くの少年たちはジャンプと共に成長してきたはずだ。ところが先日、少年ジャンプに関する “あるツイート” が話題になった。

なんでも小学6年生の女の子が「少年ジャンプは大人が読む漫画」と言ったらしいのだ。な、何だって? 少年ジャンプが……大人の漫画だと? おいおい、ちょっと待ちなお嬢ちゃん。こちとらジャンプで育った元少年だがね、そんなバカな話があるわけ……ホンマや。

続きを全部読む

【注意喚起】台風19号の右側が通過する地域の方は特に注意! 警視庁「左側より右側の方が被害が大きくなるおそれがある」

超大型台風が日本列島を不安に陥れている。12日から13日にかけて関東に直撃するという台風19号「ハギビス」。その勢力は今年最強レベルで、2019年10月11日、気象庁は大雨特別警報を発令する可能性があるとの発表を行った

特別警報は、警報の規模を超えた甚大な被害が発生するおそれがあり、最大級の警戒を呼び掛ける場合に発令されるもの。そんな台風19号について警視庁も注意喚起を行っているためお伝えしたい。「左側より右側の方が被害が大きくなるおそれがある」と

続きを全部読む

【驚愕】河野大臣のエゴサ能力が尋常じゃない! 楽曲で “河野太郎” を表現した投稿が現れた結果…話題の「ステルス河野太郎チャレンジ」が人智を越えるレベルへ

政治家史上最高のネットリテラシーを持つと言われる河野太郎防衛大臣。日本の政治家のなかでTwitterを最も有効活用している一人ではないだろうか。

そんな河野大臣については、以前から「河野太郎とつぶやくと本人が引用リプする」と、ささやかれており、そのエゴサーチ能力が話題になっていた。が、河野大臣が察知するのは文字だけではなかった! 

Twitterユーザーが画像やモールス信号など文字と認識できない方法で「河野太郎」と表現する度に華麗に察知! しっかりと反応しているのである。そしてこの度、河野氏を表現した「楽曲」が登場した結果……我々は驚くべき事実を目の当たりにすることとなった。

続きを全部読む

【漫画】『松岡修造がおとぎの世界に紛れ込んだ話』に待望の続編! 今度の舞台は「ウサギとカメ」だ!!

おそらく日本で1番……いや、もしかしたら世界で1番アツい男、それが元テニスプレイヤーの松岡修造(まつおか しゅうぞう)さんだ。松岡さんの名言は本やカレンダーにもなっており、特にカレンダーは爆売れとも聞くから、少なからず影響を受けている人は多いことだろう。

そんな松岡さんの熱量は、我々が住む人間界のみならず “おとぎの国” でも通用するのかもしれない。例えば童謡「ウサギとカメ」の世界でも、松岡さんは自身が発するとんでもないアツさを発揮するハズだ。そう、修造ならね。

続きを全部読む

【漫画】「寿司を上下ひっくり返して食べたらメチャメチャ美味しかった話」が絶対に試してみたいヤツ

どうせ同じものを食べるなら、できるだけ美味しくいただきたいもの。ちょっと調味料を加えるだけでいいならそうするし、温かいうちが美味しいなら早めにいただく。今回ご紹介するのは、それらと同じ「ちょっとした心がけで料理が美味しくなるテクニック」である。

そのテクニックとは、料理を「上下ひっくり返して食べる」というもの。本当にたったそれだけで料理が美味しくなるのか? イラストレーターのオキ エイコ(@oki_soroe)さんが公開した漫画『寿司食べる時って、どう食べる?』によると……。

続きを全部読む

舌がん発覚から5カ月、声優の小笠原早紀さんが復帰を発表! ファンから「お帰りなさい」の大合唱

2019年4月初旬に発覚した舌がんの治療のため休業することを発表していた声優・小笠原早紀さん。病気と休業を公表した5月20日のツイートによると、がんの進行度はステージ1。「幸い早期発見でしたので治療に専念し、1日でも早く皆様に声を届けられるよう努めます」と投稿していた。

とは言え、声が命の声優業。不安は大きいに違いない。そんな小笠原早紀さんが、早くも回復と復帰を発表したためお伝えしたい。

続きを全部読む

史上最強クラスのハリケーン『ドリアン』を宇宙から見たらスケールがヤバすぎる! NASA宇宙飛行士が投稿した画像にネット震撼「怪物だ」「凄い写真」

現在、史上最強クラスのハリケーン・ドリアンがアメリカ東海岸を襲っている。現地時間2019年9月1日、ハリケーンの勢力で最も強い「カテゴリー5」に発達したドリアン。フロリダ州などでは非常事態宣言も発令されたという。

そんなドリアンを宇宙ステーションから撮影した画像が、現在話題になっている。宇宙飛行士がTwitterに投稿したものなのだが……スケールが半端じゃない

続きを全部読む

【漫画】「JKのニオイになるボディソープを使った上司の話」が切なすぎて涙が止まらない

もしかしたらご存じないかもしれないが、世の中に生息する全てのおっさんたちは、いつも気にしている。「俺のニオイは大丈夫か?」と──。残念ながら年を重ねるにつれニオイは強くなるようで、知らぬ間にご迷惑をおかけしているかもしれない。とりあえず、おっさんの1人として謝っておこう、本当にさーせん!

さて、体臭……つまり、自分のニオイで厄介なのは「自分のニオイが極めてわかりづらい」という点にある。己のニオイを判別できるならまだしも、できないからおっさん達は使ってしまうのだろう……例えば「JKのニオイになるボディソープ」なんてものを。

続きを全部読む

【Twitterの闇】第5回 知られざる「売り子」の実態 ~ 売り込みに潜む危険 ~

Twitterに潜む闇の調査は続いている。売り子たちのお金を必要とする理由はさまざまで、ある人は生活費の足しに、ある人は遊ぶお金欲しさに、下着や動画の販売を繰り返しているのだ。

10人程度話を聞いているなかで、買い手による詐欺のほかに、もうひとつ売り手を脅かす危険があることに気がついた。その危険にさらされるのは、すべての売り子ではなく、比較的売り子を始めて日の浅い人たちである。

お金欲しさに「動画買いませんか?」と売り込んでくる人たちは、無防備であるがゆえに、後々まで危険を引きずることになる

続きを全部読む

【衝撃】美人コスプレイヤーが「顔でいじめを受けていた過去の画像」を公開 → 人はここまで変われるのかと勇気付けられる人が続出

おそらく、人は変われる。きっと、考え方や努力次第で人は生まれ変われる……ハズだ。ただ、なりたい自分に生まれ変わるためには相当な努力が必要で「明日からダイエットするブヒ~」なんて言っているようでは、目標達成は厳しいのかもしれない。

さて、いまTwitter上である「美人コスプレイヤーの投稿」が話題になっていることをご存じだろうか? 彼女こそ、まさに人は変われることを証明しているのだが、果たして彼女はどのようにして生まれ変わったのだろう?

続きを全部読む

【漫画】『松岡修造がシンデレラの世界に紛れこんだ話』がポジティブすぎて勇気づけられる人多発

仮に、仮に。もしも、もしも。実際にはあり得ない、実際には違うとわかっていても、いわゆるif(イフ)を想像することは非常に楽しい。現実逃避と言われようと、この if こそが人間のイマジネーションの源なのではなかろうか? ifがない人間など、それは動物と同じだろう。

さて、この if をテーマにした漫画は非常に多く、見方によってはほぼ全てが if と言っても過言ではない。中でもネット上で人気があるのは「転生したらシリーズ」だが、もしかしたら今回ご紹介する漫画は、今後それと並ぶ人気を博す可能性がある。ズバリ『松岡修造が〇〇の世界に紛れ込んだ話』だ!

続きを全部読む

【Twitterの闇】第4回 知られざる「売り子」の実態をインタビュー ~ 危険な目に遭ったDさん ~

シリーズ「Twitterの闇 売り子へのインタビュー」、これまでに約10人の売り子にDMを通じて話を聞いてきた。Twitterで遭遇した買い手に、私物や動画などを販売している売り子たち。常に円滑な取引が行われる訳ではなく、匿名であること逆手にとって、売り子にムリな要求をする買い手もいるという

今回は危険な目に遭った人物のひとり、Dさんの話である。

続きを全部読む

【Twitterの闇】第3回 知られざる「売り子」の実態をインタビュー ~ 20代 Cさんの場合 ~

Twitterには、表の顔と裏の顔がある。そのひとつが「裏垢」という使い方に代表される、匿名でのメッセージのやり取りだ。出会いを求めて裏アカウントを活用する場合もあるし、自撮りの動画や写真、そのほか私物を売買する場合もある。

このシリーズでは裏アカウントで売買するケースについて追っている。今回は20代のCさんだ。彼女はこれまで約10人の売り子にインタビューをしてきたなかで、もっとも高い売上をあげた過去を持つ人物だった。

続きを全部読む

【Twitterの闇】第2回 知られざる「売り子」の実態をインタビュー ~ Bさんの場合~

迷惑メールで送られてくる怪しいLINEアカウントを追いかけ、自称「迷惑LINEアカウント評論家」と名乗り始めた私(佐藤)だが、気が付けばLINEから離れつつある。メールからLINE、LINEからインチキ課金アプリ、アプリから現在実態を調査しているのはTwitterである。

以前の記事でもお伝えしたように、Twitterの闇は想像を超えるほど暗く深い。今回もまた、ひとりの女性「売り子」に聞いた話を紹介したいと思う。月の売上、そして売り子を始めたきっかけを聞き、さらに闇の深さを思い知らされることとなった。

続きを全部読む

【真理】『天気の子』に出てくるチャーハンのレシピが話題になるも作るのがダルい → 新海誠監督が自ら “最強のアンサー” を提示してしまう

皆さんはもうご覧になっただろうか? 『君の名は。』の新海誠監督による最新作『天気の子』が現在公開中である。CMを見かけない日はないほどの話題作だが、なにやら今、作中に登場したチャーハンのレシピが話題になっているらしい。

映画を見た人なら当然お分かりだと思うが、ヒロインの陽菜(ヒナ)がちょっと変わったチャーハンを作るシーンがあって、それがとてもウマそうなのだ。私(あひるねこ)も食べてみたいなぁ。でも作るのダルいなぁ……と悩んでいたら、監督自らすべて解決してくれたぞ。

続きを全部読む

【Twitterの闇】知られざる「売り子」の実態をインタビュー ~ 主婦Aさんの場合 ~

Twitterは日本でもっとも親しまれているSNSのひとつである。日常の出来事をつぶやいたり、情報収集や連絡手段として活用している人も多いだろう。便利なツールだ。しかし、その利便性の裏に大きな闇がひそんでいる。

例えば、裏アカウントで出会いをほのめかす詐欺が行われたり、動画や写真などをひそかに売買する人たちがいたりする。その実態を探るために、今回は1人の「売り子」の話を聞いてみた。彼らは1カ月にどれだけの売上を得ているのか?

続きを全部読む

【絶対にわからない】この「肉の画像」に隠されたとんでもない秘密はなんでしょう?

ここに、とてもとても美味しそうな1枚の「肉の画像」があります。いやー、見るからにジューシーですねぇ。レアな肉感もたまりませんねぇ。ほーら、バターだって溶け出しちゃってますよ? クゥゥゥウウウウッッ!

ところが──。実はこの肉の画像には、とんでもない秘密が隠されています。肉なのか鉄板なのか、それとも添え付けのコーンなのか? おそらくシャーロック・ホームズでさえも、この謎を解くことは難しいでしょう。

続きを全部読む

【実録】Twitter民が「ポケモンGOの記事」にイチャモンをつけてきた / 徹底的に戦ってわかった「クレーマー5つの特徴」

インターネットの世界でライター業をしていれば、それはイヤなこともある。励みになるありがたい言葉もあれば、グサッとくる失礼な言葉も少なくない。ただ、この世界で生きていく以上、どんなアクションもサラリと受け流す “スルースキル” が必要だと個人的には思う。

そういう意味で、ライター業を開始してから丸5年が経過する私、P.K.サンジュンはかなり高度なスルースキルの持ち主だと自負しているが、つい先日、久々にイラっと来てしまった。そしていつもならば余裕でスルーするところ、この時ばかりは……全力で戦ってしまったのだ。

続きを全部読む

【分かる?】どうやっても「夜の海岸」にしか見えない写真、実は「◯◯」を写したものだと話題に

あ! 夜の海岸ですね!! きっと多くの人がこの写真を見るとそう思うはず。どんよりとした夜空に、どこまでも続く暗い海。白波がひたひたと砂浜に打ち寄せる。地平線の向こうが少しだけ光っている……と、違うのだ。

実はこれ「夜の海岸」ではないのだ。なら一体なんなのか? あなたには分かるだろうか?

続きを全部読む

【Twitterの闇】「コンテンツ販売」をかたってAmazonギフト券のコードなどを奪う詐欺が横行 / 被害が明るみにならない訳

以前の記事で、Twitterにひそむ “闇の一部” についてお伝えした。裏アカウントをよそい、条件を提示して出会いをほのめかすアカウントが存在する。それだけでも十分危険なのに、裏アカウントの秘匿性を逆手にとって、詐欺行為を行うアカウントも存在するのである。

今回は「コンテンツ販売」をかたるアカウントにDMを送って、購入の希望を示し、Amazonギフト券のコードを伝えた後に、逃亡を図られるまでの一連の流れをお伝えする。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 45