御花畑マリコ (Mariko Ohanabatake)

編集者

83年生まれの牡羊座AB型。90年代の呪縛から逃れられない系の元オリーブ少女だが、なぜか最近は競馬とサウナが好き。姉妹サイトPouchからロケットニュース24に移籍した。常に甘いものを食っている。

「御花畑マリコ」担当の記事

【検証】若者の間で人気の「地球グミ」をおっさん記者たちは知っているのか

ネットニュースの記者たる者、トレンドには敏感でありたいもの……。

先日、Z世代向けの「#キラキラドンキ」で売れてるものが全くわからずショックを受けた。今のトレンドを作っているのはTikTokやYouTube……。

TikTokやYouTube発で、若者の間で大人気になっているのが「地球グミ」というお菓子。ブームになったのは1年ほど前からで、もはや若者の間で知らない人はいないレベルらしい。

気持ちだけは若いものの、着実にエイジングの波が押し寄せてきているロケットニュース24編集部。オッサンたちはこのグミを知っているか、クイズを出した結果……いろいろ心配になる結果に。

続きを全部読む

池袋・東武百貨店の「昭和レトロな世界展」が本気モード! なつかしの給食や古着に雑貨が大集合

デパートの催事といえば、北海道物産展や九州物産展、駅弁博覧会といったご当地フードものが多め。そんんな中、2022年5月29日に60周年を迎える池袋・東武百貨店が開催しているのが「昭和レトロな世界展」!

デパートの催事としては異色の「昭和レトロ」に焦点をあてた企画なのだ! たしかに今はレトロブームだけど……これをわざわざ60周年の節目にもってくるなんて東武はかなり勝負した感じがする。

ところが通常の催事に比べて、前情報がかなり少ない。いったいどんな展示になっているのか、初日の5月18日に行ってみたので会場の様子をレポートしたい!

続きを全部読む

久しぶりに「恵比寿ガーデンプレイス」に行ったらとんでもないことになっていた / 新しくできた店もあるけど…

大人のためのデートスポット、恵比寿ガーデンプレイス。私が大学生だった2000年代前半頃は、ミニシアターや東京都写真美術館もあり、レンガ造りの建物もオシャレで「憧れの場所」というイメージだった。

しかし、2021年2月末で恵比寿三越が閉店、それに伴って恵比寿ガーデンシネマも休館と最近は寂しいニュースが多い。

2022年4月15日、そんな恵比寿ガーデンプレイスに新しく「フーディーズガーデン」がオープン。気になったので数年ぶりに訪れてみたのだが……。山手線の駅前とは思えぬ風景が広がっていた。

続きを全部読む

Z世代向け「 #キラキラドンキ」で限定スイーツを食べたら…なぜか小学生時代を思い出した

売れている物がまったくわからず、ジェネレーションギャップを感じまくったZ世代向けのドン・キホーテ「#キラキラドンキ」

実はこの店限定で、できたての「映えスイーツ」を売っている。あのドン・キホーテが……ついにスイーツにまで手を出した!?  これはなかなかの事件である。

もしやスイーツもとんでもないものが出てくるのではなかろうかと不安になったが……意外や意外、懐かしい気持ちになったのである。

続きを全部読む

【阿鼻叫喚】サイゼリヤの定番人気メニューが突然消えた…! 復活の可能性をサイゼに聞いてみた結果…

手頃な価格で美味しいイタリアンが食べられるサイゼリヤ。その味はイタリア人が「ママンの味」と表現するほど……。

美味しさもさることながら、定番メニューが大きく変わらない安定感もまたサイゼリヤが愛されるゆえんである。

いつ行っても、お気に入りの味が楽しめる場所……。そんなサイゼリヤに異変が起きている。なんと定番メニューが2品も一気に販売終了になってしまったのである。これはサイゼリヤ事変といっても過言ではない異常事態だろう。

続きを全部読む

【ドンキ新業態】Z世代向けの #キラキラドンキ に昭和生まれが行ってみたら…売れてる物がピンとこなくて超焦った

物欲の不夜城、ドン・キホーテがZ世代向けの新業態「#キラキラドンキ」をお台場にオープンさせた。お菓子やアジアンコスメに、オリジナルのスイーツなどSNS映えするアイテムを集めたらしい。

たしかに、ドンキはコスメやお菓子やカラコンといった女子向けアイテムを豊富にとりそろえている。しかし、所狭しと商品が並んだあの激安ジャングルは「映え」とは程遠いような……。

1983年生まれの39歳。バリバリ昭和生まれがZ世代のトレンドとやらを知るために、お台場まで行ってきた! 

続きを全部読む

【激ウマ】セブン新作「果実茶」は最高級ジャスミン茶使用のスイーツドリンク! ナタデココが復活ののろしを上げたぞ〜!!

PB(プライベートブランド)の絶対王者、セブンプレミアムから超ド級の新作が発売されてしまった……。

その名も「果実茶」。チルドドリンクコーナーでひっそりとデビューしていたのだが、これが衝撃的な美味しさだったのである。これは……2022年夏、絶対に流行る! かつてタピオカドリンクに熱狂した人たちは、間違いなくトリコになると思う。

早くも品薄になっているようなので、見つけたらぜっっったいに買うべし!

続きを全部読む

杏仁豆腐&台湾スイーツ好きは今すぐにミニストップに行くべし! スタバも真っ青の激ウマシェイクがあるぞ〜

手軽で人気なコンビニスイーツ。セブンやファミマ、ローソンの商品がよく話題になるイメージだが……。ミニストップのできたてスイーツって、めちゃくちゃレベル高くない? 他のコンビニに比べてあんまり話題にならないのが不思議なくらいだ。

先日、ミニストップで何気なく買った「グルクル 飲むマンゴー杏仁」がちょっと衝撃的な美味しさだったので、ミニストップへの応援を兼ねて紹介したい!

時代はスタバじゃなくてミニストップだろ〜〜〜〜!!!

続きを全部読む

あの『笑ゥせぇるすまん』がYouTubeで無料公開されている! 大人になって見るとヘタな怪談より数十倍怖い…

先日、惜しまれながら亡くなった漫画家の藤子不二雄A先生。A先生の代表作のひとつとして、多くの人の記憶に残っているのが『笑ゥせぇるすまん』だろう。

平成初期にアニメが放送され、子供からオトナまで多くの人にトラウマを与えたあの『笑ゥせぇるすまん』がなんとYouTubeで無料公開されており、大人気になっているのだ。

放送から30年以上経っても色褪せないブラックな世界観。むしろオトナになったいま見ると、他人事とは思えない話ばかりで、子供のころ以上に怖いのである……!

続きを全部読む

【レア】月に1度だけ板橋から船が出ている!? 水上バスで東京を1周する「いちにちゆらり旅」が良い…

日常から離れて、どこかふらりと旅に出たい。だけど遠くに行く時間もお金もない……。

そんな人にオススメしたいのが、東京の川を船で行く「水上バス」の旅である。浅草界隈やお台場周辺を巡る屋形船や遊覧船は、観光でも有名だと思う。

今回紹介するのは、東京水辺ラインが月に1度だけ運行している「いちにちゆらり旅」という珍しいコース。

このコースは、板橋から浅草、葛西臨海公園、お台場までを1日かけて船で周遊するというもの。

えっ、板橋に船乗り場なんてあるの!?

続きを全部読む

駅弁嫌いが丸政の「元気甲斐(げんきかい)」を食べて衝撃を受けた / 調べたら驚きの事実が発覚…

何十年も「駅弁」の良さがわからないまま生きてきた。

冷たいご飯が好きではないので「駅弁が」というより弁当全般が苦手だった。冷えた弁当より、あったかいご飯の方が美味しいに決まっている。だからデパートの駅弁特集などで並ぶ人の気持ちもわからなかった。

そんなアンチ駅弁の牙城を崩したのは、あるロングセラーの駅弁だった。

その名も「元気甲斐」。

山梨県・小淵沢の駅でその駅弁を初めて見たとき、正直ふざけたネーミングだなと思った。甲斐の国だからって「げんきかい」って……。しかし、ひとくち食べた瞬間から私は「元気甲斐」の虜になったのである。

続きを全部読む

【バブルの夢】清里の駅前がファンシーなゴーストタウンになっていて衝撃的だった…

先日、山梨県の小淵沢にある保養所に宿泊した。観光でどこを回ろうか地図を見ていたところ、目に入ったのが清里だった。

高原のリゾート地として80年代に「清里ブーム」を巻きおこした、山梨県の清里高原。幼かった頃、テレビで「高原のペンション」や、タレントショップの特集が組まれていたことをおぼろげながら覚えている。調べたところ「清泉寮」という、ソフトクリームが有名な牧場もあるらしい!

私のように九州の海沿い出身の人間にとって、高原は憧れの地である。意気揚々と清里へ向かったのだが……思いがけない光景が広がっていた。

続きを全部読む

【さよなら】神保町のランドマーク・三省堂書店が建て替えで閉店! 本への愛に満ちたフィナーレに胸アツ…

本の街・神保町のランドマークともいえる三省堂書店が、建て替えのため2022年5月8日で閉店する……。

都内の大型書店といえば、新宿の紀伊國屋書店、池袋のジュンク堂、そして神保町の三省堂書店といっても過言ではない。本好きにとっては聖地ともいえる場所だろう。

建て替えで2025年には再オープン予定とはいえ、駿河台の交差点の景色が一気に変わってしまうのは寂しい。

本や神保町という街への愛に満ちたフェアが開催されていたので、閉店前の三省堂の姿を記録しておきたい。

続きを全部読む

【山梨土産】金精軒の「極上 生信玄餅」が驚きのやわらかさ…これを食べたら普通の信玄餅に戻れない

みんな大好き、山梨土産の定番「信玄餅」。きなこのかかった求肥に、黒蜜をかけて食べる、日本が誇る和スイーツと言っても過言ではなかろう。

今回紹介するのは、山梨近郊でなければ買えない金精軒の「極上 生信玄餅」である。金精軒は夏季限定の透明感あふれる「水信玄餅」で有名なのだが、夏場以外でもめちゃくちゃ美味しい信玄餅を売っているのだ……!

特に、餅スイーツ好きに絶対におすすめの一品だったので紹介したい。

続きを全部読む

【誰でも宿泊可】新宿区の保養所「グリーンヒル八ヶ岳」が天国だった! 東京ドーム7.5個分の自然の中で温泉やプールが楽しめる

先日、伊豆や箱根などに安くで泊まれる東京23区の保養所がある、という紹介記事を書いた。

保養所といっても普通のホテルや旅館とそこまで変わらない設備なのだが、1泊2食・温泉付きで格安で宿泊できるので利用しない手はない! また、そこの区民ではなくても泊まれる保養所もけっこうある。

というわけで今回は区民以外も利用できる、山梨県にある保養所「新宿区立区民健康村 グリーンヒル八ヶ岳」に実際に宿泊してみた! 予想以上に最高のホテルだったので全力でレポートしたい。

続きを全部読む

よみうりランドの近くにある謎の塔「パゴダ」を知っているか / 実は由緒正しい仏教施設だった!

よみうりランドの駅から遊園地へと向かうゴンドラの途中……右手に白い不思議な塔が突如出現するのをご存知だろうか。ふもとには古風な赤い塔まである。

「遊園地のアトラクションかな?」と思いきや、よみうりランドの敷地からはずいぶん離れている。ずっとあの塔が何なのか気になっていたのだが、よみうりランドに隣接する花のテーマパーク、HANA・BIYORIを訪れたときについに謎が解けた!

怪しい施設かと思いきや、実は想像以上に由緒正しい仏塔だったのである……。

続きを全部読む

【幻かよ】入手困難だったファミマの「ザ・クリームパン」をゲットした / 開発の裏に思いを馳せつつレビュー

「また今日もない……」ここ2週間ほど、ファミマに行ってはガッカリしていた。

私が探しているのは、2022年の3月22日に発売されたファミマの「ザ・クリームパン」。店頭にのぼりまで出して大々的に売り出しているにも関わらず、パンコーナーに行っても全然見かけないのである。

めちゃくちゃ店舗数が多いファミマで、しかもスイーツやホットスナックじゃなくて菓子パンで、こんなことある? こうなると意地でも食べたくなるのが人間の性(さが)。

ようやくゲットできたので、今さらだけどレビューしたいと思う。

続きを全部読む

【本音】スリーコインズの「テレワークグッズ」で買いの物・イマイチだった物 / じっくり使ってレビュー

ダイソー、セリア、キャンドゥの100均三銃士に迫る勢いで人気になっている「スリコ」こと300円均一の「3COINS(スリーコインズ)」。

「こういうのあったら便利だな」「でも高いお金は出したくないんだよなあ〜」という、絶妙な消費者心理をついてくる品ぞろえ。そしてオシャレなデザイン性で女性を中心に人気となっている。

シーズンごとにテーマを決めて商品展開をするのだが、人気商品はすぐ売り切れる。2022年春は「テレワークアイテム」を豊富に展開中だ。

PCケースやPCスタンドが安いうえにくすみカラーで統一できていい感じ。実際に

・PCスタンド
・スマホスタンド
・取っ手つきPCケース

の3点を購入してガッツリ使ってみたので、オススメ商品とイマイチだった商品を辛口でレビューしたい。

続きを全部読む

【穴場】フラワーパーク「HANA・BIYORI」は最上級の癒やしスポット! 花だらけのスタバの美しさよ…

ステイホームを経て、植物を育てたり、花を飾ったりする人が増えたように思う。

「癒やし」とはほど遠いロケットニュースだが、今回は春のおでかけにピッタリな、花に満ちた癒やしの空間をご紹介したいと思う。

よみうりランドに隣接するフラワーパーク「HANA・BIYORI(はなびより)」。2年前にオープンしたのだが、まだ知ってる人が少ない「穴場」のお出かけスポットではないだろうか。

しかし、絶景のお花見スポットでもあり、花と緑に囲まれたスターバックスもあるこの場所はもっと知られてもいいと思う……!

続きを全部読む

【知ってた?】箱根や伊豆にある「区民向けの宿泊施設」がめっちゃお得! 23区の保養所情報をまとめてみた

ゴールデンウイークが近づいてきて、そろそろ、国内旅行くらいには出かけたいなあ〜と思っている方も多いと思う。どうせ旅行に行くなら、安くて空いてるに越したことはない。

実は東京23区が保有する保養所が、箱根や軽井沢、伊豆、日光など各地にあるのをご存知だろうか。「保養所」と聞くと、合宿で行く少年自然の家みたいなものを想像するかもしれないが、普通に旅館やホテルのような施設である。しかも安い。

区民の健康増進とリフレッシュを目的として建てられたものの、税金を投入しているのに利用率が低くて数年前に問題になったらしい。いや、みんな保養所の存在を知らないだけでは……?

毎月、税金の高さに泣いてるんだから、保養所を利用しない手はなかろう。というわけで、今回は東京23区の保養所情報をまとめてみた!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4