GO羽鳥 (オリュンポス豪)

編集長

東京都出身。漫画もイラストも描けるうえに記事もコラムも書けるオールマイティー型。調理師免許所持。海外旅行が大好き。スポーツ全般、格闘技全般、バイク事情にオカルト事情……とカバー範囲は広い。オデコも広い。オカマ疑惑もある。迷惑メール評論家でもありつつ、世を忍ぶ仮の名前はマミヤ狂四郎

「GO羽鳥」担当の記事

超簡単&確実に激ウマなタイ屋台風チャーハン「カオパット」の作り方 / たぶんタイ人に食わせても納得する本場レベルの完成度!!

タイに行ったことのある人ならば、きっと誰しもが「カオパット(タイ風チャーハン)」を食べたことがあるだろう。小奇麗なレストランで食べるよりも、なぜか屋台のカオパットの方がアロイ(うまい)んだよなァ……なんて思う人も多いのでは?

そんなカオパットを日本のタイ料理屋さんで注文すると、どういうわけだか「コレジャナイ感」があったりする。荒々しさが足りないというか、なーんかビミョーに違うのだ。あの味を……もう一度……食べたい!! ということで、私(羽鳥)が研究に研究を重ねたレシピがコレだ。材料さえ完璧に揃えたら激ウマ確定。作り方も超カンタン!

続きを全部読む

いつの間にか「マジックインキ」のフタが劇的進化を遂げていた! もう歯で噛んで開けなくても大丈夫!!

どんなモノにもキュッキュと書ける油性マジックといえば……大昔から売っている『マジックインキ(大型)』を思い出す。ゼブラのマッキーも捨てがたいが、サイズと形状が独特な寺西化学工業株式会社のマジックインキは、今も昔も「工作の友」であろう。

突然だが、そんなマジックインキの「フタ」が、いつの間にか劇的に進化していたことをご存知だろうか? 私(羽鳥)がその事実を知ったのはつい最近。あまりの進化っぷりに感動した。もう二度と、ガチっと歯で噛みながらフタを開けることもないだろう!

続きを全部読む

【簡単おやつ】3分で作れる激ウマ「コロコロきなこもち」の作り方

もう1月も半ばを過ぎたので、正月気分は抜けていることだろう。だが、実に正月っぽい “ある食材” が余っているのではないだろうか? 答えはそう、モチである。それも、使いやすいサイズの「切り餅」だ。さ〜て、どうやって食べようかなァ〜……

……なんて悩んだ時に、ぜひとも試してほしい食べ方がある。甘くて美味しい「きなこもち」だ。それも単なるきなこもちではなく、ちっちゃくてコロコロと、チビッコでも食べやすい一口サイズのきなこもちだ。作り方は以下のとおり!

続きを全部読む

【実録】Amazonっぽい迷惑メール「Anazon(アナゾン)」は本当に何の面白みもないクソ迷惑メールなので要注意

多くの人は、迷惑メールが届いたら「ふざけんな!」と怒るだろう。もちろん私(羽鳥)も怒るが、まず迷惑メールを送ってきてくれたことには「ありがとう」と感謝している。しかし、その内容がつまらなかったら「ふざけんな!」と怒るのだ。

たとえば以前に紹介した迷惑メール『Amazone(アマゾーン)』は「ふざけんな」というよりも、キラリと光るセコ技に「なかなかやりおる」と私は唸った。巧妙なテクや心理戦を私は高く評価する。だがしかし、今回ご紹介する迷惑メールは……

続きを全部読む

【マサイ通信】第54回:マサイ最強のイケメン戦士サイトゥートゥさん里帰り記念スペシャル写真集

スパ! ルカだ。ライオンに1勝したことのあるマサイ族の戦士・ルカだ。おっと、「対ライオン1勝」って聞いても笑うなよ? あいつは最強。1勝するだけでも大変なんだぜ? まさに生きるか死ぬか戦士の世界、すなわち「Not easy.Very hard」なんだ。

そんな最強の動物ライオンに3勝もした、ウチらの村でいっちゃんつええ男(一番強い男)といえば、かの有名なサイトゥートゥさんだ。彼は昨年2016年の9月、就職に成功し、「モンバサ」っていうリゾート地で住み込みの勤務をしていたんだけども……なんと正月休みに帰ってきたんだ!! サイトゥートゥカムバックトゥーアンボセリ!!

続きを全部読む

【ライフハック】どう見てもダンスク! たった200円で北欧DANSK気分を味わう方法

オシャレな生活をおくりたいなら妥協は禁物。普段使いのマグカップであろうとも、一流ブランドで揃えたい。意識高いと思われたい。そう……たとえば北欧デンマークの『DANSK(ダンスク)』なんて最高だ。会社でダンスクを さりげな〜く使いたい!!

だがしかし……普段使いするには価格が高い。たとえばダンスクのマグカップならば、1つあたり2000円チョイするらしい。ところがどっこい、ちょいと工夫をするだけで、ダンスク価格の10分の1、わずか200円でダンスク気分が味わえるのだ!

続きを全部読む

【マサイ通信】第53回:オバマ大統領とトランプ氏の印象をマサイ族の戦士に聞いてみた

スパ! マサイ族の戦士・ルカだ。さて、つい先日、アメリカのオバマ大統領が退任演説を行ったみたいだな。とても感動的なスピーチだったと、日本のゴー(羽鳥)から聞いている。てな感じで、今回は珍しくジャーナリスティックに攻めていきたい。

というのもな、ゴーから「オバマ大統領とトランプ氏についてどう思うかを教えてくれ」とお願いされたんだ。そんな質問、マサイ族の戦士にするな(笑)……とオレが答えると思ったら大間違いだ。なにげに他国の情報もバッチリ把握しているんだから。

続きを全部読む

日本で撮影した無修正のわいせつ動画を「カリビアンコム」で配信した容疑で映像制作会社の社長らが逮捕された事件について変態紳士に意見を聞いてみた

大変だ!! まさかNHKから『カリビアンコム』なるサイト名が聞こえる日が来ようとは……一体だれが予想しただろう。おそらくインターネットを使ったことのある男性ならば、誰しもが遠い目をしながら「カリビアンか……」とつぶやいたことだろう。

もちろんカリビアンといっても、ジョニー・デップ主演の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』ではない。ある意味、パイが列になっているとも表現できるが、主演的にはデップというよりディックのほうで、撮影場所もカリブの海というよりオマーンの湖にほど近く……ともかくカリビアンの周辺に、謎多き捜査のメスが入ったのである!

続きを全部読む

【実録】隙あらばAmazonのサインイン情報をぶっこ抜こうとする迷惑メール『Amazone(アマゾーン)』に要注意

「羊の皮をかぶった狼」という言葉があるが、「バカっぽいけど実は策士な迷惑メール」もある。例えば今回ご紹介する迷惑メールもそのひとつだ。「Amazon(アマゾン)」からのメールかと思いきや、よ〜く見ると「Amazone(アマゾーン)」(笑)

──と、油断したら痛い目にあう。ナメてかかったらAmazonのアカウントごと乗っ取られる。クレカ情報もヤバイかも。さらにさらに、情報が抜けないと見るやサクっと諦め、別の方法で小銭を稼ごうとする……という実に策士な迷惑メールなのである。

続きを全部読む

【マサイ通信】第52回:ビジネスマン必見! 給料アップが期待できるマサイの言葉「トパナ オームシャハ シィァケ」

スパ! ルカだ。ライオンに1勝したこともあるマサイ族の戦士・ルカだ。ライオンに勝つってのは、皆が思ってる以上に難しい。オレ、いつぞやか動画でも「Not easy. Very hard(簡単じゃねえ。まじムズいから)」つったけど、まさにそれな。

つーことで、今回は新しいマー語(マサイ語)を教えたいと思う。「topana ormushaha siake(トパナ オームシャハ シィァケ)」だ。発音的に、かなり言いにくい言葉だけど、実は意味的にも “かなり言いにくい言葉” だったりする。

続きを全部読む

【かっこよすぎ】8年前に公開された「ハンダ付けの必殺技を解説した動画」が面白い上に勉強になるぞ

足が速かったり、クルマの運転が上手かったり、DJの機械を使いこなしていたり……と、何を “カッコイイ” と感じるのかは、人それぞれ違ったりする。しかし、覚えておいてほしいのは、ハンダ付けが上手い男は例外なくカッコイイということだ。

そう、真にデキる男はハンダも上手い。この世の女性のみなさんは、そろそろ「ハンダ付け」のカッコ良さに気付いても良い頃だと思う。ということで今回は、世に出るのが早すぎた伝説のカッコよすぎハンダ動画「ハンダ付け奥義集」を紹介したいと思う。

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第5回:ジェントルマンであれ! 都会の住宅街で日替わりアロマ湯も楽しめる「温泉認定」のキレイな銭湯『渋谷笹塚温泉 栄湯』

タトゥーが入っているからこそ、誰よりも紳士的にふるまいたい。みんなが紳士的にふるまい続けたら、おそらくきっと「あれ? タトゥー入っていても怖い人じゃない……! ジェントルマンじゃないか!!」という認識が広まっていくはずだから。

まだまだタトゥーに対する偏見も多い。だからこそ、肌が見えるお風呂の中では、いつにも増してジェントルマンであれ! ということで今回ご紹介したい温泉は、大都会トーキョーの住宅街にあるキレイな銭湯、その名も『渋谷笹塚温泉 栄湯』だ。

続きを全部読む

【マサイ通信】第51回:ドンキで売ってたサプリ『マサイ族の眼』をマサイ族に見せてみた / マサイ式「視力向上3箇条」も伝授!!

スパ!! みんな、スマホばっかり見てないか? この世界は果てしなく広いってのに、約20センチ先のちっちゃい画面がすべての世界だと思いこんでいないか? 違うから。そんなんだと、君の世界もちっちゃくなっちまう。今すぐスマホから目を離せ。

……って、そしたらオレの記事も読めなくなっちゃうから、やっぱりスマホに目を戻せ。つーことで今回のテーマは「眼」だ。さっき突然、ゴー(羽鳥)が興味深い写真をオレのスマホに送ってきたんだ。なんでも『マサイ族の眼』っていう商品らしい。

続きを全部読む

【たぶん4択】ASKAさんの「お茶」が “陽性” になってしまった謎の「答え」がついに判明!? ASKA「頂いたコメントの中に正解者がいた」

ASKA。ああASKA。あの日以来、ずっと私は『ギフハブの謎』について考え続けており、寝ても覚めてもASKAである。おそらく明日もASKAである。昨年末、そんなASKAさんの公式ブログに、とても気になる事が書いてあったのをご存知だろうか?

それは2016年12月29日の「事実は小説より奇なり。」というエントリー。ざっくり説明すると「なぜ提出したお茶が “陽性” になったのか?」の謎について語っているのだが、なんとASKAさんは「頂いたコメントの中に、正解者がいたことに驚きました。」と書いているのだ! “お茶陽性の謎” を解いた人物がいるというのだ!!

続きを全部読む

【実録】Chromeユーザー調査を偽ったフィッシング詐欺「2017年年次訪問者調査」にクレカ情報や個人情報を入れたりして最後まで進んだらこうなった

新年早々、縁起が良い!! なぜならば、さる1月3日、いつものようにパソコンを開いて、Webブラウザ「Chrome」でネットサーフィンをしていると……突如「本日のラッキーな訪問者はあなたです」と、実にめでたいポップアップが表示されたのである!

さらに「この簡単な調査を完了していただくと、弊社からの感謝の印として、 HD Streaming Movies® のいずれかが当たるチャンスが与えられます!」とビックリマーク付きで書いてある。『HD Streaming Movies』が何なのか不明だが、とにかく新年早々、ビッグなチャンスが到来した。2017はツイテルツイテル!!

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第4回:最先端技術を駆使したオシャレでクールなジャパンの銭湯! 都会なのに緑を感じる『天然温泉 久松湯』練馬区・桜台

娯楽施設的な位置づけの「スーパー銭湯」は、タトゥーNGな場合がほとんどだ。それに対し、庶民の味方である「銭湯」こと公衆浴場は、タトゥーOKな場合が多い

その町に密着した歴史あるお風呂屋さんは、肌に墨が入っていても受け入れてくれる懐の広さを持ち合わせている。施設の大きさこそスーパー銭湯に劣ってしまうが、心の広さは圧倒的に勝っている。今回ご紹介する『天然温泉 久松湯』も、またしかりだ。

続きを全部読む

【2017年福袋特集】マサイ族の福袋(5000円)の中身をネタバレ大公開

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。さ〜て、もうロケットニュース24の「2017年福袋特集」は、全て商品が出尽くした……みたいだな。そんじゃ、最後はオレがつとめようかな……酉年だけに、大トリを。ハッハァ〜〜〜(Hahaaaaaaa)

……なんて寒いギャグはさておいて、オレからの福袋の中身は……以下の通りだ!!

続きを全部読む

【2017年福袋特集】酷評続きのLoFt(ロフト)をフォローしようとキッチン用品福袋(5400円)の価値を調べてみたらショッキングすぎる事実が発覚

「どうしたLoFt!」といった声が聞こえてきそうな今年2017年のロフト福袋。2000円の『パイナッポー福袋』は「超ヒドイ」と評価され、5400円もするLoFt限定『AKB48福袋」にいたっては、ファンでさえ「ただのゴミ」と判断する始末。言い過ぎだろ!

たしかに私(羽鳥)も上記2つは正直ゴミだと思ったが、隅々まで探せばロフトにも “ちゃんと使える” 福袋は売っているので、どうか安心してほしい。たとえばキッチン売り場で見つけた「Happy&Luckyクックウェアセット」なんかは実用的だ。

続きを全部読む

【2017年福袋特集】ACTUS(アクタス)の “食” がテーマの福袋(1万3000円)にハンパなく高価な「パン用の箱」が入っててカルチャーショックを受けた

店に入ったその瞬間、自分がとてつもなくオシャレ意識の高い人間に思えてくるのが『ACTUS(アクタス)』である。家具に照明に食器にアパレル、それらすべてが……意識高すぎ! 毎日のように通っていたら、そのうち意識がブッ飛ぶだろう。

──と、さっきも書いたが、今回ご紹介するのはオシャレ意識高すぎなアクタスの、食をテーマとした福袋「FIKA(フィーカ)」である。さっそく開封じゃ〜!

続きを全部読む

【2017年福袋特集】ACTUS(アクタス)の生活雑貨福袋「LEVANDE(レヴァンデ)」の中身をネタバレ大公開! 北欧デンマークの風を感じる意識の高さ!!

店に入ったその瞬間、自分がとてつもなくオシャレ意識の高い人間に思えてくるのが『ACTUS(アクタス)』である。家具に照明に食器にアパレル、それらすべてが……意識高すぎ! 毎日のように通っていたら、そのうち意識が飛ぶかもしれない。

──と去年も書いたのだが、今年もオシャレ意識高すぎなアクタス福袋を2種類も入手! まず今回ご紹介するのは、生活雑貨をテーマとした「LEVANDE(レヴァンデ)」だ。すでに名前からして意識が高い。ドキドキしながら、さっそく開封!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 85