P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【最強ハンバーガー決定戦】第10回:ポテトもドリンクも超デカい! サービス満点の下町バーガー / 東京・北千住「サニーダイナー」

ファストフード店のハンバーガーではなく、いわゆる “グルメバーガー” を提供するハンバーガーショップのメニューは、総じてデカい。もちろんハンバーガー自体もファストフード店とは比べ物にならないほど大きいが、ポテトとドリンクまでがここまで大きいお店はちょっと他にはないハズだ。

東京・北千住にあるその店の名は『サニーダイナー』。北千住にハンバーガーショップ? ……という気もするが、本店だけではなく北千住ルミネの中にも支店を出すほど、地元民から愛されているお店である。今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、このサニーダイナーをお届けしたい。

続きを全部読む

【ポケモンGO】新宿歌舞伎町で「凶悪すぎるドードー」が激撮される

2016年7月22日に配信され、日本中で空前の大ブームを巻き起こしているポケモンGO。街を見渡せば、ポケモンGOプレイヤーたちが実に多い。恐らくしばらくの間は、ポケモンGOフィーバーが止まらないだろう。

それはさておき、アジア一の歓楽街として名高い「新宿歌舞伎町」にもポケモンGOブームは押し寄せている。記者も歌舞伎町でポケモンGOをプレイしていたのだが……思いもよらず「バイオレンスすぎるドードー」をゲットしてしまったのでご紹介したい。

続きを全部読む

【ポケモンGO】新宿御苑が「ピカチュウの森」状態! わずが30分ちょいでピカチュウ3匹、他15種類ゲットォォォオオオッ!!

2016年7月22日、ついに日本での配信がスタートしたポケモンGO。早くも街のあちこちで、ポケモンGOをプレイしている人の姿が見受けられるが、どうかくれぐれも周囲に注意しながらゲームを楽しんで欲しい。

それはさておき、以前の記事で「最初にピカチュウをゲットする方法」をお伝えした。ただ、この方法はチュートリアルが終了すると使えない裏ワザなので「もっと早く知りたかった!」「まだピカチュウいねぇぇええ!!」という人もいるハズ。そんな人は『新宿御苑』へ急行せよ! まさに “ピカチュウの森” 状態だぞ!!

続きを全部読む

【裏ワザ】「ポケモンGO」で最初にピカチュウをゲットする方法

ついに日本での配信がスタートしたポケモンGO。サーバーに繋がりにくく「まだダウンロード出来てない!」という人もいるだろうが、さっそくプレイを開始している人も多いことだろう。しばらくは日本でも「ポケモンGO旋風」が吹き荒れそうな気配である。

それはさておき、ポケモンといえばピカチュウピカチュウといえばポケモンだ。ポケモンに疎い人でもピカチュウの名前は聞いたことがあるだろう。今回はポケモンGOで、最初にピカチュウをゲット出来るとっておきの裏技をご紹介するぞ!

続きを全部読む

【衝撃】飲食店で “使用済みの割り箸” を持って帰らないヤツは馬鹿! 達人「大地とダシの旨味が染み込んでいるのにモッタイナイ!!」

天才と馬鹿は紙一重。昔からそう言われている。そのときは「バカな話を」と相手にされないことが、後々になって「実は天才的な発想だった」と認められるケースは意外と多い。エジソンやアインシュタインも、このケースに当てはまると言えるだろう。

──とある日のこと。当編集部の佐藤から常識では考えられない衝撃的なセリフが発せられた。彼は「飲食店に行って使用済みの割り箸を持って帰らないヤツは馬鹿!」「そんなヤツは飲食店に行く意味がない!!」と言うのだ。……全く意味がわからないが、とにかく彼の言い分を聞いてみることにした。

続きを全部読む

【コスパ最高】衝撃の厚切り赤身肉! 男女共に楽しめるステーキガストの「1ポンド熟成赤身ステーキ」が大復ッ活!!

いきなりだが、心を落ち着けて聞いて欲しい。前回フェア時、売り切れ店が続出するなど大好評のうちに幕を閉じた「ステーキガスト」の『ステーキ屋さんの熟成塊肉フェア』が……2016年7月21日から毎日・数量限定で復活したぞォォォオオオオ! キタァァァアアアーーーッ!!

しかもこれまでは約1ヶ月の開催だったのが、なんと今回は9月20日までと2ヶ月の延長開催! 目玉はもちろん約450グラムの「1ポンド熟成赤身ステーキ」だ!! しかもカレーやサラダなど約20種類が食べ放題で、お値段据え置きの2699円とは……これは行くしかないでしょォォォオオオ!

続きを全部読む

【歓喜】夏季限定! 代官山の「ハーゲンダッツカフェ」に一番乗りで行ってきたヨ!!

2013年、千葉県浦安市の「ハーゲンダッツ新浦安店」を最後に、日本国内での店舗展開を終了したハーゲンダッツ。カップで食べるハーゲンダッツももちろん美味しいが、たまにはリッチかつゴージャスにアイスを味わいたいもの。そんなあなたに朗報だ。

なんと2016年7月21日から8月19日までの夏季限定で『ハーゲンダッツ サマーテラス』がオープンしたのだ。しかも場所は都内屈指のセレブタウンとして名高い東京は代官山……。きっとこの上なくゴージャスなハーゲンダッツが味わえるに違いない!

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第9回:溶岩石グリルで焼きあげた肉厚パテがふっくらウマい! 四谷「クルズバーガーズ」

1個1000円以上するハンバーガーが珍しくなくなった昨今。一昔前までは数えるほどしかなかったハンバーガーショップだが、そこで修業を積んだ職人たちが次々と新店をオープンさせている。世はまさにハンバーガー新時代に突入したといっていいだろう。

……と、少々大げさになってしまったが、数えきれないほどに増えたハンバーガーショップをドドンとご紹介していくのがこの連載「最強ハンバーガー決定戦」だ。今回は2015年にオープンした、東京四谷の『クルズバーガーズ(CRUZ BURGERS)』をご紹介したい。

続きを全部読む

【ポケモンGO】任天堂東京支社で「めがねピカチュウ」ゲットォォオオ! 調べてみたら激レアキャラらしい!!

全世界を巻き込み、スマホゲーム「ポケモンGO」が一大旋風を巻き起こしている。残念ながら2016年7月20日現在、日本ではリリースされていないが、当サイトのアメリカ在住記者のアカウントを使いプレイしたことは以前の記事でお伝えした通りだ。

サービスがスタートしていないので基本的には日本中どこにもポケモンは存在しないハズだが、記者はピンと来てしまった。もしかしたら、もしかしたら「任天堂にはポケモンがいるのでは?」と……。直感を頼りに任天堂東京支社まで足を運んだところ、激レアな『めがねピカチュウ』をゲットしてしまったので、その全容をお知らせしよう!

続きを全部読む

【ガチ検証】UFOキャッチャーで元は取れるのか? 自称「名人」がお菓子を取りまくった結果!

UFOキャッチャー。シンプルな操作性とスリリングなゲーム性を兼ね備えた、大人から子供まで楽しめるクレーンゲーム機である。以前の記事で、自称「UFOキャッチャー名人」の当編集部Yoshioが、1万円でいくつの景品を取れるのか? 検証実験を行った。

結果は “ぬいぐるみ2個” ゲットと惨敗に終わったが、Yoshioが「UFOキャッチャーで元を取る方法がマジである! 地元のゲーセンでリベンジさせてくれ!!」と、しつこく猛アピールしてきたではないか。というわけで今回は、自称名人による泣きの1回をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【超コスパ】「ローソンのホットドッグ」最強説

パンとソーセージ、あとはケチャップとマスタードだけ。たったそれだけなのに爆ウマな、シンプルこの上ない料理が「ホットドッグ」である。以前、当サイトのK.ナガハシが「ドトールのジャーマンドッグ最強説」という記事をご紹介した。

確かに彼の言うことはわかる。記者も小学生の頃から、日曜日の朝は「父親とドトールでジャーマンドッグ」が定番であったし、今でもジャーマンドッグをよく食べる。だがしかし……。コスパも含めた “ホットドッグ戦争” では、現在のところ「ローソンのホットドッグこそが最強」だと言わざるを得ない。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第8回:スモーキーベーコンとBBQソースが痺れるウマさ!東京・大泉学園「ブッチャーズテーブル」

世の中には、病み付きになってしまうほど中毒性の高い食べ物が存在する。どちらかというと、あっさり薄い味付けよりは、ガツンと刺激ある味わいの方が全般的に中毒性は高いと言えるだろう。今回はそんな「あー、また食べたい!」となってしまうこと確実な激ウマバーガーをご紹介したい。

その店『ブッチャーズテーブル』は、東京都練馬区の大泉学園駅から徒歩10分ほどのところにある。お世辞にも都心とは言えない立地だが、提供されるハンバーガーは激ウマ! 特にスモーキーベーコンとBBQソースは、中毒性がハンパない魔性のグルメなのだ。

続きを全部読む

話題のカメラアプリ「Prisma(プリズマ)」が超楽しい! オススメの使いかたはコレだ!!

今や数えきれないほど多くの種類がリリースされている、スマホ用カメラアプリ。これまで当サイトでも「SNOW(スノー)」や「MSQRD」「Snapchat(スナップチャット)」などをご紹介してきたが、今SNSを中心に話題沸騰中の『Prisma(プリズマ)』をご存じだろうか?

このプリズマ、簡単にいえば “まるで画家が描いた作品”のように仕上がるのが最大の特徴だ。風景や料理の写真も楽しいが、オススメは人物の画像。特に仮装して写真を撮影すると、まるでアメコミのようにカッチョよく仕上がって超楽しいぞ!

続きを全部読む

【保存版】初心者でもわかる「ポケモンGO」の遊び方

2016年7月、アメリカを皮切りに配信スタートとなったスマホゲームアプリ『ポケモンGO』が、世界中で社会現象レベルの旋風を巻き起こしている。これまで当サイトでも様々なポケモンGO関連のニュースをお届けしてきたが、なんといち早く『ポケモンGO』をプレイすることに成功!

「そもそもポケモンGOってなに?」「どうやって遊ぶの?」という方のために、今回は “初心者でもわかるポケモンGOの遊び方” をお届けしたい。日本での配信開始はもう間もなくかと思われるが、これを繰り返し読んでスムーズにゲームを楽しめるようにしておこう。ズバリ! 保存版だぞ!!

続きを全部読む

【朗報】東京メトロ「仮面ライダースタンプラリー2016」が開幕! 全37駅で歴代ライダーたちをゲットしろ!!

2015年と2016年の冬、JR東日本が「ウルトラマンスタンプラリー」を開催した。全65駅に設置されたウルトラ怪獣スタンプを集めるだけのシンプルな企画だが、お子様からおじいさん おばあさん、はたまた若い女性までもが数多く参加していた一大神イベントである。

そんなウルトラマンスタンプラリーに触発されてか、2016年7月16日から8月28日までの約1カ月間、今度は東京メトロが『仮面ライダースタンプラリー2016』を開催するぞ! ウルトラマンと並ぶスーパーヒーロー「仮面ライダー」のスタンプラリーとは……胸のトキメキが止まらねぇぇえええ!!

続きを全部読む

【幻のスイーツ】口が浮きそう! セブンの新感覚シュークリーム「しろもこ」が激ウマすぎて完売必至レベル!!

セブンイレブンの、しろもこ。この「しろもこ」という言葉を聞いただけで何のことかわかった人は、相当のセブンイレブン通、もしくはスイーツマニアに違いない。しろもことは、これまで千葉県など一部のエリアでのみ期間限定で販売されていた、幻のスイーツのことである。

そのしろもこが、ついに販売エリア拡大! 全国区ではないのが惜しまれるが、2016年7月12日より、埼玉県と茨城県の一部を除く首都圏エリアで発売開始となったのだ。こ、こんなもん……食べるしかないでしょォォォオオオオ!

続きを全部読む

【実験】「ゼリーの日」だから12リットルの『巨大ゼリー』を作ってみた

本日7月14日は『ゼリーの日』である! この日は元はというと、日本ゼラチン・コラーゲン工業組合が 「ゼラチンの日」として制定していたもので、この時期からゼリーの消費も高まるため、『ゼリーの日』としても改めて制定されたものだ。つ、ついでじゃないよ。

それはさておき、みなさんが目にしたゼリーで、一番大きかったのはどれくらいのサイズだろう? おそらく自宅で作るゼリーが最大級だと思うが、それでもせいぜい1リットルくらいに違いない。せっかくの記念日だから、とんでもないゼリーを作ってみたいぜ……!

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第7回:アグレッシブな “バリ風ウマ辛バーガー” にハマりそう!東京・小伝馬町「Jack37Burger」

アメリカ人のソウルフード、ハンバーガー。大抵の国にはハンバーガーショップが進出しているし、おそらく世界を見渡しても「ハンバーガーが無い国」の方が少ないと思われるほど、地球レベルで愛されているグルメである。

世界各国に広がったハンバーガーは、近年日本でも急激に “本格派バーガー” として人気を博しており、その勢いはとどまるところを知らない。そんな本格グルメバーガー店をご紹介していくのが、この「最強ハンバーガー決定戦」だ。第7回となる今回は、東京は小伝馬町の『Jack37Burger(ジャックサンナナバーガー)』をお届けしたい。

続きを全部読む

【衝撃】浜崎あゆみの「マドンナ化」が始まる

2000年代を代表する歌姫の1人、浜崎あゆみさん。37歳になった今でも、その美貌と圧倒的なカリスマ性は健在だ。そんな彼女が、同じ福岡県出身で一時代を築いたスーパーアイドル “松田聖子化” していることは、以前の記事でお伝えした通りである。だがしかし……。

浜崎あゆみさんは日本という枠組みに収まらず、世界レベルで進化しているのかもしれない……。なんと今度は世界の歌姫・マドンナ化しているというのだ。問題の画像を見てみると、これは確かにマドンナっぽい……というかマドンナではないか。

続きを全部読む

【最強レシピ】あえて長く茹でる! ネットで話題の「4分そうめん」が驚きのウマさ

突然だけど……もう梅雨って明けてるの? 仮に明けてないにせよ、ちょっとこの暑さは異常! おい、夏!! 本気出すの早すぎるぞーーーッ!! 仕上がり早すぎィィィイイイ! ……と、無慈悲なまでの暑さが続くこんなとき、大活躍するのが「そうめん」だ。

好みにもよるだろうが、私(P.K.サンジュン)は通常なら2分のところ1分ちょっとしか茹でない歯切れのイイ硬さが好み。だがしかし……いまネット上で、わざと表示時間より長く茹でる、通称『4分そうめん』が驚くほどウマいと話題になっているのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 75