P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【最強ハンバーガー決定戦】第1回:まさに聖地! 人形町「ブラザーズ」を知らずしてグルメバーガーを語ることなかれ

いま、空前のハンバーガーブームが押し寄せている。本場アメリカからは「シェイクシャック」や「カールス・ジュニア」が上陸し、街を見渡せば一昔前は考えられないほどハンバーガー専門店が増えた。「ハンバーガー = 大手ファストフード店」という時代は過ぎ、本格的なハンバーガーが日本に文化として根付こうとしているタイミングなのかもしれない。

そんな本格派ハンバーガーショップを、片っ端からご紹介していくのがこの企画「最強ハンバーガー決定戦」だ。記念すべき第1回はグルメバーガー好きの聖地ともいうべき、東京は人形町の『ブラザーズ(BROZERS’)』をご紹介したい。

続きを全部読む

【ガチ検証】自称「UFOキャッチャー名人」は1万円でどれだけ景品をゲットできるのか?

UFOキャッチャー。ご存じの通り、ぬいぐるみやフィギュア、お菓子などをゲットできるクレーンゲーム機のことである。実はこの『UFOキャッチャー』の名称は “セガ” のマシンを指すのだが、今ではクレーンゲーム機全般がこの名称で呼ばれている。

それはさておき、それなりに高価な商品を1発でゲット出来ればかなりお得、逆にいくら使おうとも獲得の保証はゼロと、ギャンブル性の高いUFOキャッチャー。果たして上手な人ならば1万円でどれくらいの景品をゲットできるのだろうか? 自分ではやりたくないけど、ぜひ知りたい……!

続きを全部読む

【神ウマ】注文を受けてから麺を打つ! 東京・八丁堀「七彩」のラーメンに感動が止まらない!!

日本人の国民食、ラーメン。日本各地にはご当地ラーメンが存在し、スープは鶏がら・豚骨・煮干し・かつお節……などなど数えきれないほど種類が多い。最近では貝で取ったダシなども比較的メジャーな存在で、多くのラーメン店はスープで個性を磨こうとしているようだ

それはそれで歓迎すべきことだが、今回ご紹介するラーメン店は、とにかく麺へのこだわりがハンパじゃない。なんと、注文を受けてから麺を打つというから驚きだ。果たしてこだわりの麺は、そしてラーメンはどんなお味なのだろうか……?

続きを全部読む

【占い】「参院選で有利なのはどの党なのか?」算命学の先生に診断してもらってみた

第24回参議院選挙が2016年6月22日に公示された。これから約20日弱、7月10日の投票日まで熱い選挙戦が繰り広げられることになる。経済政策、安全保障政策、はたまた憲法改正の是非などが焦点になると予測されるが、果たしてどの政党が国民の支持を得るのか?

公約やマニフェストの違いはさておき、今回は占い師の先生に「運気的に見てどの政党が有利なのか?」を占ってもらったのでご報告したい。

続きを全部読む

【速報】Twitterの動画が30秒から140秒に延長! 同じくVineも140秒に拡大へ

Twitter(ツイッター)が大規模なバージョンアップを発表した。今回強化されるのは動画まわりで、その目玉はこれまで30秒までしかアップロードできなかった動画が140秒まで拡大されるというものだ。

続きを全部読む

【新発売】日清カップヌードル「プーパッポンカリー味」を食べてみた → あまりの再現度にタイ人もビックリするレベル!

プーパッポンカリー。それだけを聞いて何のことかわかった人は、おそらく大のタイ料理好きに違いない。日本におけるタイ料理のメニューで、ベスト10に入るくらいには有名な「蟹と玉子のカレー風炒め」のことである。

そんなプーパッポンカリーが、2016年6月20日、日清カップヌードルの新フレーバーとして登場した。トムヤムクン味やマッサマンカレー味、シンガポールラクサ味の流れを汲むアジア系カップヌードルだが、まさかプーパッポンカリーを持ってくるとは……日清め、やりおる。

続きを全部読む

【疑問】「どれにしようかな 神様の言う通り」……の後の歌詞って何だった? 地域性ありすぎて困惑するんですけど!

古くからの習わし……というと堅苦しいが、少なくとも記者が子供だった30年以上前から「どれにしようかな(天の)神様の言う通り」という風習、または遊び、もしくは文化があった。幼い子供が、例えば「どのお菓子を食べようか?」迷ったとき、天に運命を委ねる際に唱える “アレ” のことである。

つい先日のこと。「どれにしようかな 神様の言う通り」の後に「あべべのべのべの玉手箱」と続けたところ、周囲の人から「何それ?」「ダサい!」「初めて聞いた!!」と大笑いされてしまった。ぐ、ぐぬぬぬ……! ダサいとかじゃなくて「神様の言う通り」の後は「あべべのべのべの玉手箱」に決まってるでしょうよ!!

続きを全部読む

【ブルボン】手作り「ルマンドアイス」が激ウマだったから『アルフォートアイス』を作ってみた結果!

2016年6月16日、菓子メーカー「ブルボン」のアイス事業参入が発表された。その第1弾として8月8日から「ルマンドアイス」が北陸エリア限定で発売されることは以前の記事でもご紹介したとおりだ。

8月8日を待ち切れない記者は、その後「ルマンドアイス」を手作りで再現したが、あまりのウマさに衝撃を受けつつこう確信した。「ブルボンのお菓子はどれもアイスにしたら超ウマい」と……。というわけで今回は、ブルボンの絶対エース『アルフォート』をアイスにしてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【コスパも最強】ハーゲンダッツ食ってる場合じゃねえ! 自分で作った『ルマンドアイス』が人生屈指の奇跡のウマさ!!

2016年6月16日に発表された、菓子メーカー「ブルボン」のアイス事業参入。その第1弾として8月8日より、北陸エリア限定で『ルマンドアイス』が発売となることは、以前の記事でご紹介した通りである。だがしかし……。

8月8日を待ち切れないワガママな1人の男がいた。……私(P.K.サンジュン)である。というか、ルマンドアイスなんて絶対にウマい! しかも北陸エリア限定ってどういうことや!! 今すぐルマンドアイス食いてぇぇぇえええッッ!!!!!! このままだとマジで頭がおかしくなってしまいそうなので、ルマンドアイスを自作してみたぞ!

続きを全部読む

【ブレない】各紙がイチローの偉業を報じる中「デイリースポーツの一面」がさすがだと話題

日本時間の2016年6月16日、ピート・ローズの持つメジャー歴代最多安打記録を更新する4257安打を放った、米大リーグマーリンズのイチロー外野手。まさに金字塔ともいうべき大記録は、今後も末永く語り継がれるであろう伝説級のビッグニュースだ。

6月17日付のスポーツ新聞各紙も一面でこの偉業を報じる中、ただ1紙ブレない姿勢を見せつけたのが、阪神タイガース愛にあふれすぎている『デイリースポーツ』である。果たしてデイリーの一面は何を報じたのだろうか?

続きを全部読む

【ミニストップ始まった】「焼きそば・ナポリタン・担々麺」が一つになった『得盛麺サンド』登場! あまりの男らしさに惚れ惚れした!!

ミニストップといえば、ソフトクリームがメチャメチャ美味しい大手コンビニエンスストアの一角だ。ハロハロなどに代表されるように、どちらかというと「女性が好むコンビニ」というイメージもあるかもしれない。だがしかし……。

そんなミニストップが、ついに野郎どもに照準を絞り始めたらしいのだ。その理由は、ミニストップが現在発売している『得盛麺サンド』にある。焼きそば・ナポリタン・担々麺が具となったサンドイッチとは……これはミニストップ始まったか!?

続きを全部読む

【マジかよ】俺たちの「ブルボン」がアイス事業に参入!『ルマンドアイス』の登場にネット上はお祭り騒ぎに!!

ブルボンといえば、アルフォートやプチをはじめ、リーズナブルなのに美味しいと評判のお菓子メーカーだ。定価でも安いのに、ドラッグストアなどではさらに割安に手に入るから “俺たちのブルボン” と言っても過言ではあるまい。

そんな俺たちのブルボンが、アイス事業に参入することを発表! 2016年8月8日から『ルマンドアイス』の検証販売を、まずは新潟県・富山県・石川県・福井県の北陸エリアで開始するという……キタコレ!!

続きを全部読む

【やらせ疑惑】「次期都知事は誰がいい?」と街頭インタビューされた女性がTBSとテレ朝に立て続けに出演し波紋

2016年6月15日、それまで続投の意向を表明していた舛添要一東京都知事が、突然の辞意を表明した。猪瀬前知事に続く金銭絡みの途中退場となったが、都民の関心は早くも次期都知事に向けられている。

そんな中、6月15日放送のTBS系列『Nスタ』と、テレビ朝日系列『スーパーJチャンネル』に出演していた「街頭インタビューを受けた女性」が、同一人物ではないかとネット上を中心に話題となっているのだ。

続きを全部読む

【ダイエット検証】おっさんが1カ月「毎日10キロ」走ったらこうなった

太ることは悪である。……とまでは言わないが、太っていると「だらしない」「自己管理ができていない」と思われることも否定できない現代社会。私事で大変恐縮だが、ここ半年間で約5キロも太ってしまった

おっさんだからある程度は仕方ないが、太っていると見た目だけではなく内から湧き出る自信まで喪失していくような感覚になる……これはいかん! ということで、若々しい肉体を取り戻すべく、ガチガチのガチでダイエットを実践したのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

空前のブーム到来!? セブンの『ふわっとろくりぃむわらび』が完全に「飲むわらび餅」だったでござる

2016年の夏スイーツは、空前のわらび餅ブームの気配である。まさかの「ラムネわらび餅」はネット上で大きな話題を集め、セブンイレブンの「ティラミスわらび」は、地域限定発売ながらも白目をむくほどのウマさであるという。

そして今回ご紹介するのは、セブンイレブンの『ふわっとろ くりぃむわらび 黒蜜入り』だ。この商品、ウマいのはもちろんウマいのだが斬新なのはその食感。ネーミングの通りふわっとろで、「飲むわらび餅」と命名したくなるほど圧倒的になめらかなわらび餅なのだ。

続きを全部読む

【マックの裏メニュー】一番ウマいトッピングはこれだ! ハンバーガーの肉抜きで検証したらこうなった

2016年6月15日、日本マクドナルドが “裏メニュー” の販売を開始した。お馴染みのバーガーに「ベーコン」「ハラペーニョ」「クリームチーズ」のいずれかをプラス40円でトッピングできるというもので、その組み合わせは285通りにものぼるという。

……それはいいのだが、果たして「純粋にトッピングとして美味しいもの」は3種類のうちどれなのか? 今回はハンバーガーの肉抜きにそれぞれをトッピングし、どれが本当にオススメトッピングなのかを確かめてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【マジかよ】移動販売車のパエリアが感動のウマさ! スペイン人も思わずフラメンコを踊り出すレベル!! 「TOKYO PAELLA」

イタリアンやフレンチに次ぎ、日本でもなじみ深いヨーロッパ料理といえば「スペイン料理」だろう。近年ではスペインバルも多く見かけるようになり、小皿料理を意味する “タパス” もスペイン語である。

スペイン料理といえば「チュロス」や「ガスパチョ」が有名だが、日本人にとって最も馴染み深いのは「パエリア」に違いない。そんなパエリアが高コスパでしかも絶品という、とっておきのお店を今回はご紹介しよう。ただし、場所は教えられない……なぜなら移動販売だからである。

続きを全部読む

【知ってた?】密かに進む缶ビール革命! 大手とは一線を画す「ヤッホー」のクラフトビールが個性的でウマい!!

ビール業界に限らず、大手メーカーがひしめく中で生き残る……ましてや一定のポジションを築くのは並大抵のことではない。大手には資金力がありノウハウがあり、そして何より輝かしい実績があるのだ。

そんな中、ビール業界でここ数年、一気に頭角を現してきた「ヤッホー」こと、ヤッホーブルーイングをご存じだろうか? 流行りのクラフトビールを武器に、最近ではコンビニにも進出するようになった、個性派ビールメーカーである。

続きを全部読む

【期間限定】『岩下の新生姜ミュージアム』が渋谷に出現! あのペンライトも売ってるゾーーーイ!!

2015年6月、栃木市にオープンした『岩下の新生姜ミュージアム』がインターネット上を中心に大きな話題となった。ミュージアムそのものはもちろんのこと、いわくつきのペンライトが波紋を呼んだことをご記憶の方は多いことだろう。そう、“アレ” なペンライトのことである。

そんな岩下の新生姜ミュージアムがついに東京進出! 本日2016年6月14日より渋谷にて、期間限定で『岩下の新生姜ミュージアム CAFE』をオープンさせたのだ。……もちろんあのペンライトも売ってるゾ☆

続きを全部読む

【お家騒動】「ケンカしても仲直りできるメニュー」を大戸屋で聞いて食べてみた

人間、生きていれば望まなくてもケンカになってしまうことが稀にある。それは友人同士、恋人同士、家族同士、そして「会社経営を巡る役員同士」にも当てはまるだろう。

それはさておき、子供ならばいざ知らず大人になればなるほど、仲直りのきっかけが掴みにくいもの。そこで今回は大手和食チェーン店『大戸屋』に出向き、店員さんに「ケンカしても仲直りできるメニュー」を聞いて、実際に食べてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 73