P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【コスパ良い贅沢】たったの130円! 丸亀製麺の裏メニュー「タルタル天丼」がマジで絶品

金がない金がない、月末は特に金がない。世のおこづかい制サラリーマンたちは必死に月末を凌いでいると思うが、真っ先に削られるのがランチなどの食事代だろう。記者も毎月末は公園のベンチで、震えながらあんパンにかじり付いている。

そんな姿を見て憐れに思ったのか、当編集部の “コストパフォーマー佐藤” が声をかけて来た。彼が言うにはたったの130円で超絶美味な『タルタル天丼』が食べられるらしい……。詳しく話を聞く前に、佐藤が「待ってろタルタルー!」と叫びながら事務所を飛び出してしまったので、記者も後を追うことにした。

続きを全部読む

【すべらないコラム】義母の斬新すぎる「金魚の埋葬」に何も言えなかった話

ペットとの死別は悲しい。とてもとても悲しい。最近では「ペットロス」という言葉もあるように、その死を現実として受け入れるには相当のカロリーと時間が必要だ。特に長年飼っていたペットならば尚更であろう。

約半年前のこと。妻の母、つまり私(P.K.サンジュン)の義母が飼っていた金魚が死んでしまった。縁日で買ってきた金魚がすくすくと育ち、水槽で泳ぎ続けること10年弱……。金魚のキンちゃんは、ついに天に召されてしまったのだ。

続きを全部読む

「有吉弘行と夏目三久の交際・妊娠報道」の黒幕は『広島東洋カープ』説

2016年8月24日に日刊スポーツが報じた、有吉弘行さん(42歳)とフリーアナウンサーの夏目三久さん(32歳)の交際・妊娠報道。リオ五輪が終わって間もない日本列島を祝福ムードが包み込んだが、事態は複雑な様相を呈してきた。

まず有吉さんは自身のツイッターに「これを狐につままれたような気分というのか……」と投稿。さらに8月25日付のスポーツニッポンによれば、両者が所属する事務所共に「事実無根」と否定しているという。特に夏目さんの所属する事務所は、法的措置を検討しているというから謎は深まるばかりだ。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第16回:粗挽きの概念を超えた奇跡のパティが激ウマすぎ! ミシュラン星獲得を確信するレベル!! 池袋『No.18』

豆腐を食べて「クリームチーズみたい!」という人が嫌いだ。本人は褒めているつもりかもしれないが、それなら大人しくクリームチーズを食べればいい。その気は無くても、知らず知らずのうちに「クリームチーズ > 豆腐」と伝わってしまうと思うのだ。

それと同様に、ハンバーグを食べて「ステーキみたい!」というのも違和感がある。だが今回ご紹介する東京・池袋の『No.18』は、不覚ながら「ステーキみたい……!」と思ってしまった。粗挽きの概念を超えた “究極のパティ” は一食の価値アリだと断言しよう。

続きを全部読む

【鬼かよ】「リオ五輪で一滴の涙も出なかった」という4人に『男子400メートルリレー決勝』を改めて見させた結果

泣いた。メチャメチャ泣いた。何のことかって? もちろん、リオデジャネイロオリンピックでの日本選手たちの活躍のことだ。卓球女子団体でも泣いたし、バトミントンペアでも泣いた。シンクロでも泣いたし、吉田沙保里選手の決勝戦は悲しすぎて1回しか見ていない。

史上最多となる41個のメダルはもちろんのこと、閉会式でのセレモニーも4年後の東京オリンピックへ繋がる素晴らしい大会で、個人的には過去最高に感動したオリンピックと言ってもいいだろう。だがしかし……。信じられないことに今回の五輪で「1滴の涙も出なかった」という男が当編集部に4人もいることが判明したのだ……鬼なのかよ

続きを全部読む

【コラム】他人事なのに「有吉弘行と夏目三久の交際報道」が超うれしい

2016年8月24日、日刊スポーツが衝撃的なスクープをすっぱ抜いた。同紙によると、有吉弘行さん(42歳)とフリーアナウンサーの夏目三久さんが真剣交際しており、夏目さんは有吉さんの子を妊娠中であるという。

基本的に芸能人とはいえ他人なので、普段はどんなビッグカップルが誕生しようと「へえ」「そうなんだ」くらいしか思わないが、今回の報道を知って記者は、なぜか “嬉しい” と思った。そういう感情を抱いた人は意外と多いのではないだろうか?

続きを全部読む

【永久保存版】涙腺がぶっ壊れる! NHKがリオ五輪「全41個のメダル獲得シーン」を大公開!!

2016年8月21日に閉幕したリオデジャネイロオリンピック。次期開催国である日本は、史上最多となる合計41個のメダルを獲得した。もちろんメダルだけが全てではないが、国を背負い戦う彼ら彼女らの姿は、多くの人に感動を与えたことだろう。

そんな感動の名シーンを、NHKが動画として公開したのでお知らせしたい。メダル別に分けられた各動画は、再びあの興奮がよみがえる保存版ともいうべき完成度だ。涙腺崩壊間違いなしだから、ハンカチを用意してご覧いただきたい。

続きを全部読む

【安倍マリオ】もう一度見たい! NHKが「リオオリンピック閉会式」をフルバージョンで公開

日本は史上最多の41個のメダルを獲得と、大盛況のうちに幕を閉じたリオデジャネイロ・オリンピック。体操男子団体の悲願の金メダル、男子400メートルリレーの炎の銀メダル、女子卓球団体の涙の銅メダルなど、数え上げればキリがないほど多くの感動が生まれた。選手のみなさん、本当にお疲れ様でした。

言うまでもなく次回は2020年、東京で夏季オリンピックが開催されるが、閉会式の様子は世界中から大きな反響を呼んだことは記憶に新しい。今回はその様子をNHKがフルバージョンで公開したので、「見逃してしまった!」という人も「もう1度見たい!」という人もぜひチェックしてみよう。

続きを全部読む

【朗報】不忍池弁天堂が「ポケモンGOトレーナーのマナーが改善されてきた」と発表 / 今後も快適にプレイするため4つの提案

都内屈指のポケモンGOスポットとして一躍有名になった、上野恩賜公園。特に不忍池エリアにレアモンスター「ミニリュウ」が出現するようになってからは、昼夜問わず “ミニリュウダッシュ” が繰り広げられるなど、たびたびマナー問題も取り上げられてきた。

日本でポケモンGOがリリースされてからちょうど1カ月を迎えた2016年8月22日、その不忍池に足を運んだところ、「ポケモンGOトレーナーのマナーが改善されてきた」との張り紙があったので、今後も快適にプレイするための4つの提案と合わせてご紹介したい。

続きを全部読む

【ポケモンGO攻略】日本有数のレアキャラ大量出現スポット「お台場」がアツすぎる! 捕獲が5倍はかどる『無敵のアイテム』も発見!!

ポケモンGOが配信されてから1カ月が過ぎた。熱心なプレイヤーになればなるほど “巣” と呼ばれる「レアキャラ大量出現スポット」に足を運ぶ機会が増えたに違いない。かくいう記者もその1人で、今まで行ったことも、行こうともしなかった土地に出向く機会が増えている。

これまで当編集部ではいくつもの「レアキャラ大量出現スポット」をご紹介してきたが、中でも激アツだったのが、「舞浜」と「江の島」であった。今回はその2カ所にもヒケを取らないと噂の『お台場エリア』に足を運んでみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【ポケモンGO攻略】都心から意外と近い「夢の島公園」がレアキャラ大量発生の超優良スポット! ただし致命的な弱点アリ

ポケモンGOのトレーナー諸君! 図鑑は着々と埋まっているかな? 中には「まだやってるの?」と白い目で見られることもあるかもしれないが、そんなときは「ほっとけ馬鹿!」と黙殺して、自分の趣味に励みましょう。

それはさておき、今回ご紹介したい都内の優良スポットは、東京都江東区の『夢の島公園』である。わずか1時間の検証だったが、都内の有名スポットにもヒケを取らない充実度は破壊力十分。ただし、致命的な弱点があったのでコレを読んでよくよく予習するように!

続きを全部読む

【新感覚すぎ】「NYスタイルのソフトクリーム」が超ハイセンスで震えた / 田舎者ならドッキリだと疑うレベル!

流行の最先端都市、アメリカはニューヨーク。ファッション、音楽、グルメ……全てのハイセンスな流行はニューヨークから始まると言っても過言ではないだろう。中には常人では理解し難いものも存在するが、NY発祥であればとりあえずお洒落……に違いない。

そんなNY発祥のお洒落ソフトクリームがこの夏、東京の表参道でも食べられるのだが、そのビジュアルはあまりにも斬新! 田舎者の記者は「ドッキリ……じゃないよね?」と疑わずにはいられないほど衝撃的であった。

続きを全部読む

【超コスパ】ステラおばさんの「クッキー詰め放題」最高すぎ! 6枚で元が取れるところを24枚ゲットォォオオオ!!

得をしてイヤな気分になる人は滅多にいない……いや1人もいない。お得の幅が大きければ大きいほど心も満たされるというものだ。今回は店を後にしてからも「いやー、得したなー」と余韻がハンパない超コスパイベントをご紹介しよう。

それはアメリカ・ペンシルバニア発祥の焼き菓子店「ステラおばさんのクッキー」で9の付く日に開催されている『クッキー詰め放題』である。結果からいうとたったの880円で、記者は1749円分のクッキーをゲット! つまり869円も得してしまったのだ……ヒャッホーイ!!

続きを全部読む

【ポケモンGOコラム】「まだやってるの?」(笑)と謎の上から目線で語ってくるヤツは何様のつもりなのか?

2016年を振り返ったとき、「ベッキー不倫騒動」や「イチロー選手の歴代最多安打」、さらには「リオデジャネイロオリンピック」と同レベルのトピックとなっているのが『ポケモンGO』だろう。配信以来、社会現象レベルで話題を振りまいているから流行語大賞もかなり濃厚なハズだ。

日本での配信がスタートしてからそろそろ4週間が経とうとしているポケモンGOだが、もしあなたがまだまだ同ゲームにハマっているとしたら、こんなことを周囲の人から言われたことはないだろうか? 「まだやってるの?」(笑)と……。ヤツらは一体何様のつもりなのか?

続きを全部読む

【知らなかった速報】サークルKサンクス限定で「ムース・カフェオレ味」が売ってるゾーー! 杏仁に次ぐ史上2番目のウマさ!!

“ムース” と聞いて、ヘアスタイリングに使うムースでも、洋菓子のムースでもなく「アイスのムース」を思い浮かべた人は、相当のアイス好き、もしくは九州出身の人だろう。元々は九州地方の給食として提供されていたという、あの “ムース” のことである。

近年では関東地方でもセブンイレブン限定で「ミルクプリン味」「杏仁味」「クリームチーズ味」「練乳いちご味」などが発売されているが、まさかまさかのサークルKサンクスで『カフェオレ味』を発見! ちょっと!! もっと早く言ってよぉぉおおお~。

続きを全部読む

【ポケモンGO攻略】都内の隠れ優良スポット「浜町公園」が最高な5つの理由

2016年7月22日に配信されたポケモンGO。中には「もう飽きた」という人もいるかもしれないが、それでも都内の “巣” と呼ばれるスポットには、連日多くの人が詰めかけている。まだしばらくはポケモンGOブームが続きそうな気配だ。

それはさておき、今回ご紹介したいのは都内でもあまり知られていない隠れ優良スポット、中央区の『浜町公園』である。個人的な感想としては、都内屈指の人気スポット「上野恩賜公園」にもヒケを取らない有能すぎる “巣” なのだ。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第15回:もんじゃ食ってる場合じゃねえ! 旨味ジワジワ系のパテが超絶品 / 月島「喫茶パーラーふるさと」

東京都中央区月島。もんじゃ焼きといえば月島、月島といえばもんじゃ焼き。言わずと知れた “もんじゃ焼き” の聖地である。だがこの地に、多くのハンバーガー好きが足を運ぶ名店があることをご存じだろうか? それが『喫茶パーラーふるさと』だ。

店名からわかるとおり、純然たるハンバーガーショップではないものの、そのウマさは折り紙つき。第15回目を迎えた「最強ハンバーガー決定戦」は、古き良き昭和の香りが漂う『喫茶パーラーふるさと』をお届けしたい。

続きを全部読む

【保存版】デジカメで星空を撮影する方法

突然だがお伺いしたい。もしあなたがデジタルカメラ、いわゆるデジカメを持っているとしよう。あなたはそのデジカメを使いこなしていますか? 大きな声では言えないが、私(P.K.サンジュン)は全く使いこなしていない! というか「オート」以外は使ったことがない!!

おそらく私と同じような人は意外と多いハズだが、つい先日のこと。カメラ好きの知人が「たぶんお前のカメラでも星空撮れるぜ?」と、ちょちょっと私のデジカメを設定してくれたところ、なんとバッチリ星空の撮影に成功! ……マジか!! 俺のデジカメがこんなにもハイスペックだっただなんて……。

続きを全部読む

大人のパズル「はずる」がシンプルなのに超難解!! でも解けると気持ちィィイイイッ!!

ボーリングでストライクを取った瞬間や、ジグソーパズルの最後の1ピースをハメる瞬間のように、人には「よっしゃぁぁぁあああ!」と感情が爆発するタイミングがある。難易度が高ければ高いほど喜びは大きく、その爽快感は格別だ。

今回ご紹介する『はずる(HUZZLE)』はまさにそれ。『はずる』のミッションは「はずすこと」。そして「元にもどすこと」。立体型パズルなのだが、シンプルに見えて奥深い仕掛けは「解けそうで解けない」の究極系ともいうべき “大人のパズル” なのだ。

続きを全部読む

【超コスパ】箱アイス界No.1「ヨーロピアンシュガーコーン」最強説

暑い、暑い……超アッヂィィィイイイイ! 2016年も8月に入り、いよいよ夏も本気を出してきたようだ。これだけ暑いと命の危険すら感じずにはいられないが、このシーズン特に美味しいのがアイスクリームである。特に自宅の冷凍庫にストックされている「箱アイス」は、まさに心と体のオアシスといえるだろう。

スーパーやコンビニなどで販売される箱アイスには、数えきれないほどの種類が存在するが、中でも記者が「キング・オブ・箱アイス」「箱アイス界の絶対王者」、つまり “最強” と断言するのが『ヨーロピアンシュガーコーン』である。申し訳ないが、これについては一切の異論を認めない。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 78