P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【動画あり】羽田空港で「大韓航空機」が出火 / 怪我人はいないもよう

2016年5月27日昼過ぎ、羽田空港から離陸しようとしていた「大韓航空機」のエンジン部分から火が出たもようだ。なお、乗客は全員避難し、怪我人はいないという。

続きを全部読む

【ピザ速報】ドミノピザのLサイズ「全品半額」キタァァァアアア! 繰り返す「Lサイズなら全品半額」だッ!!

日本で初めての宅配ピザ専門店、ドミノピザ。世界80以上の国と地域で1万2000店舗以上を展開する同店だが、日本では1985年に東京は恵比寿にて誕生したのが始まりだ。

そんなドミノピザが、国内450店舗を記念して2016年5月28日から6月5日までの8日間、「ピザのLサイズ全品半額キャンペーン」を開催するぞーーー! Lサイズのピザが……全品半額だと? これは食わなきゃしょうがねーだろ!!

続きを全部読む

【コスパ最強】920円で「グリーンカレー」から「ガパオ」まで食べ放題! 高田馬場『カオタイ』のランチビュッフェが有能すぎる!!

あの松屋までが「グリーンカレー」を販売するなど、すっかり日本に根付いた感のあるエスニック料理。中でも最もポピュラーなのがタイ料理であろう。独特の酸味とスパイスはまさに “魅惑のグルメ” で、特に女性から圧倒的支持を受けている。

しかしタイ料理は少々お高い店も多く、値段を気にしてしまうこともしばしば。そんな人には高田馬場にあるタイ料理店『カオタイ』のランチビュッフェをオススメしたい。なんと税込み920円で、グリーンカレーやレッドカレー、ガパオにパッタイ、ヤムウンセンまでが食べ放題という最強コスパランチなのだ。

続きを全部読む

【おとり捜査】新宿で「おいしいラーメン屋知りませんか?」と声をかけ『個人情報を聞きだす』事案が多発 → 体を張って待ち伏せた結果

いま、珍妙な事案がネット上をザワつかせている。なんでも東京都新宿駅近辺で、「おいしいラーメン屋さん知りませんか?」と声をかけて来た挙句、巧妙なトークで電話番号やLINE IDなどの「個人情報を盗み出す事案」が多発しているという。

一体、誰が何のためにそんなことをしているかは不明だが、もし個人情報が悪用されでもしたら泣くに泣けない状況に陥ってしまうかもしれない……そんなことは俺が許さねえ! というわけで、新宿駅周辺に直行し、体を張って捜査してきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【朗報】藤田ニコルさんのお胸が大きくなる / 本人「なんか胸でかくなったなぁ」

もしかしたら人間の成長は、いつまでも続くものなのかもしれない……。そう感じさせてくれる1枚の画像がツイッター上で話題になっている。モデルでタレントの藤田ニコルさんが投稿した写真から、限りない可能性がビシビシと感じ取れるのだ。

続きを全部読む

【伊勢志摩サミット】伊勢市で食べるべき激ウマグルメ5連発!「伊勢うどん」「豚捨の牛丼」「赤福氷」など

2016年5月26日……つまり本日から2日間、三重県で「伊勢志摩サミット」が開催される。日本では実に2008年の「洞爺湖サミット」以来の開催だから、伊勢志摩エリアには日本中はもとより、世界中から大きな注目が集まることだろう。

伊勢志摩サミットを機に「お伊勢参りに伊勢に出かけてみようかな?」という人もいるかと思うが、旅の楽しみといえばやはりグルメは外せない。そこで今回は、伊勢神宮のある伊勢市に出かけたら「絶対に食べておけ!」という激ウマグルメを5件まとめてご紹介するぞ。

続きを全部読む

今すぐ「スマホ版ヤフー」で『ドラクエ30』って検索してみろ! スライム1億匹を無双する限定ゲームがやってるぞ!!

第1作の発売から30周年を迎えた、ロールプレイングゲームの金字塔、ドラゴンクエスト。アニバーサリーイヤーを記念して「巨大黒板アート」などのイベントも開催されているが、大手ポータルサイト「ヤフー」でのみプレイできる、スマホゲームが話題となっている。

その名は『スライム1億匹 討伐大作戦!』といい、スマホ版ヤフーで「ドラクエ30」など、ドラクエ30周年に関連するキーワードを検索すると表示される期間限定コンテンツである。その名の通り、目指す討伐数は1億匹……1億匹! 果たして期間中に1億匹のスライムを討伐できるのか?

続きを全部読む

【画像あり】菜々緒さんの “くびれ” に絶賛の嵐 / ネットの声「菜々緒ちゃんになりたい」「ヘソピ似合いすぎ」など

これまで数々の “美写真” を公開し、たびたび話題となっているモデルの菜々緒さん。今回は自身のインスタグラム(Instagram)で見事な「くびれ」を披露し、ネット上で絶賛の声が挙がっている。

続きを全部読む

【伊勢志摩サミット】日本一渋いコンビニ?『ファミリーマート伊勢神宮内宮前店』 → 郵便局や銀行「宝くじ売り場」までハンパない神々しさ

2016年5月26日から開催される伊勢志摩サミット。伊勢志摩エリアでは「スペイン村」や「夫婦岩(めおといわ)」などの観光名所も有名だが、やはり最大級の知名度を誇るのが「伊勢神宮」だろう。

記者はつい先日38年間の人生で初めて伊勢市を訪れ、お伊勢参りを体験した。その後、内宮付近の「おはらい町」や「おかげ横丁」を散策したのだが、そこで発見したのが、おそらく日本一シブいコンビニ『ファミリーマート 伊勢神宮内宮前店』である。

続きを全部読む

【新作】松屋の「グリーンカレー」が具だくさんで結構ウマい! これで650円なら高コスパグルメに認定する!!

2016年、密かに攻撃的なメニューを続々と送り出している松屋。「坦々エッグプレート」や「ごろごろチキンカレー」、さらには「ケイジャンチキン定食」など、どれも大手牛丼チェーン店のメニューとしてはアグレッシブなラインナップといえるだろう。

そんな松屋が2016年5月24日から販売開始したのが「チキンと茄子のグリーンカレー」である。確かにカレーは松屋の看板メニューの1つだが、一般的なカレーとグリーンカレーは似て非なるもの……これは確かめるしかあるまい! というわけで、松屋まで足を運んだのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【伊勢志摩サミット】赤福だけじゃない! 伊勢に行ったら隠れ名物「へんば餅」も忘れるなヨ

伊勢市、いや三重県……いやいや中部地方を代表する大正義みやげといえば「赤福餅」であろう。なめらかな あんこと天使のほっぺのような柔らかい餅のハーモニーは絶品中の絶品! 伊勢に出かけたら赤福餅を食べない人はどうかしているとさえ感じてしまう逸品だ。だがしかし……。

赤福餅の影には隠れているものの伊勢市には、由緒正しいご当地モチがもう1つ存在するのだ。それが約200年の歴史を誇る『へんば餅』である。県外の人にはあまり馴染みのないこの へんば餅。記者は初体験だったが、これも見逃せない隠れ名物だったのでご紹介したい。

続きを全部読む

【実体験】「爪を噛むクセ」を直す3つの方法

人は多かれ少なかれ、クセを持って生きている。人様に迷惑をかけない程度であれば問題はないが、誰かの気分を害したり、自分の評価を落とすようなクセならば直した方がいいだろう。

記者は40年弱の人生のうち、30年間以上も『爪を噛むクセ』が直らなかった。合計何メートル分の爪を噛んできたかと思うとゾッとするが、同様のクセがあり「直したいけど直せない」という人のために、今回は記者が実践した『爪を噛むクセを治す方法』をご紹介したい。

続きを全部読む

【世界亀の日】映画「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)」の予告編解禁!

本日5月23日は「世界亀の日」である! 聞き慣れないこの記念日、2000年にアメリカで制定され、「亀に関心を向け、知識を深め、敬意を払い、亀の生存と繁栄のための人間の行動を奨励する日」だという。

亀の生存と繁栄に全力を尽くせるかはさておき、本日映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)』の予告編動画が公開されたのでお知らせしたい。前作に続き、マイケル・ベイが手掛ける壮大なアクションは、日本でもヒットの予感がプンプンするぞ!

続きを全部読む

【潜入】「コイケヤの社員食堂」に行ってみた! ハートフルな空間と職人チーフに大感動!!

選ばれた者のみが利用を許される各企業の社員食堂。普段は何気なく利用しているかもしれないが、実は他人は足を踏み入れることが許されない聖域(サンクチュアリ)なのである。そんな社員食堂に潜入し、その実態を明らかにしていくのが新コーナー「社員食堂に行ってみた」だ。

記念すべき第1回は、大手菓子メーカー『コイケヤ』が社員食堂を案内してくれることになったのでご覧いただきたい。果たして、普段は絶対に見ることが出来ないコイケヤの社員食堂はどんなものなのだろうか?

続きを全部読む

【伊勢志摩サミット】伊勢の名肉店「豚捨」の牛丼は世界一ィィイイ! 各国首脳の晩餐会に出したら世界平和待ったなし!!

2016年5月26日から各国首脳が集結し “伊勢志摩サミット” が開催される。2日間の予定だから、当然各国首脳たちによる晩餐会も執り行われるものと思われるが、ぜひその場に出すべき激ウマグルメを今回は紹介したい。

それは牛丼。早くて安くてウマいの三拍子が揃った、日本人のソウルフード・牛丼である。「世界中のトップが集まる場で牛丼なんて馬鹿な!」と思った方は、ぜひ伊勢の名肉店「豚捨(ぶたすて)」の牛丼を一度ご賞味いただきたい。きっと記者の言っている意味がわかるハズだ。

続きを全部読む

【伊勢志摩サミット】NOコシ! ビビるほど柔らかな「伊勢うどん」を老舗『ちとせ』で初体験したらうどんの概念が変わった

みなさんはうどんを、どんなポイントで評価するだろう? 出汁は関係なく、あくまで素うどんの状態を、だ。なめらかな食感なのか、小麦の風味なのか? きっと多くの人は「コシの強さ」をうどんの美味しさの基準としているに違いない。

讃岐うどんに代表されるバシッとコシのあるうどんは最高にウマく、記者も「コシ命!」と考えていたのだが……。人生初の「伊勢うどん」は、その概念をひっくり返す奥深いうどんであった。

続きを全部読む

【デカ盛り】パテ1キロ! 超重量級「ジャイアントオークバーガー」を食べてみた!! グランハイアット東京『オークドア』

世の中はいま空前のハンバーガーブームといえよう。一昔前では考えられないほどハンバーガーショップが増えたし、アメリカからは「シェイクシャック」や「カールス・ジュニア」などの有名店も続々と上陸を果たしている。

そんな昨今のハンバーガーブームの中、見落としてはいけないのが「超一流ホテルのハンバーガー」だ。超一流ホテルでは古くからハンバーガーを提供している店が多く、価格はお高めだが確かなウマさには折り紙つきの名店ばかりなことをご存じだろうか?

続きを全部読む

【伊勢志摩サミット】おはらい町で見つけた「伊勢海老アイス」が絶望的なマズさ! トラウマになるから逆に一度は食べて欲しい!!

2016年5月26日から開催される伊勢志摩サミットで注目を集める、三重県の伊勢志摩地方。伊勢といえば伊勢神宮や伊勢うどん、伊勢茶など “伊勢” がつくキーワードも多いが、中でも「伊勢海老」は、地方色を超越した一般的な名詞となっている。

伊勢地域で漁獲高が多いことも伊勢海老の由来とされているから、当然三重県でも伊勢海老料理は多い。もちろん多くの伊勢海老料理は激ウマであるが、伊勢神宮すぐ近くのおはらい町で発見した『伊勢海老アイス』は、どう頑張っていいところを見つけようにも限界がある絶望的なマズさだったので、あえて紹介したい。

続きを全部読む

【伊勢志摩サミット】現地じゃないと食べられない『赤福氷』が至高のウマさ! 不動明王様も思わずニッコリするレベル!!

北海道なら「白い恋人」、福岡なら「通りもん」、東京なら「東京ばなな」など、各地にはおみやげの大定番が存在するが、三重県随一の鉄板みやげといえば『赤福餅』だろう。……これだけは異論は認めない。

言うまでもなく伊勢市の名菓だが、名古屋などのおみやげ屋さんでも広く取り扱われているから、中部地方にお出かけの際に『赤福餅』を購入する人も多いハズだ。中には「おみやげの赤福しか食べたことがない」という人もいるだろうが、実は店舗でしか味わえない『赤福氷』なる超絶美味なスイーツの存在をご存じだろうか?

続きを全部読む

【画像あり】激レインボー!「七色のピザ」「七色の海苔巻き」「七色のパンケーキ」がキレイだけど超マズそう

別名・レインボーカラーとも呼ばれる七色。滅多にお目にかかれないが実際の虹は神々しいほどに美しく、見るものを魅了してやまない。そう、天が与えた奇跡の配色、それが七色といえるだろう。だがしかし……。

自然界で目にする七色は震えるほどに美しいのに、食べ物になった瞬間、食欲が1ミリたりとも湧かないほどマズそうなのは何故なのだろうか? 今回はInstagram(インスタグラム)に投稿された、数々の『七色の料理』をご紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 70