くらづくり本舗と航空自衛隊入間基地がコラボした「輸送機の上生菓子」が超カッコイイ! 滑走路パッケージも最高に渋い!

くらづくり本舗といえば、埼玉県を代表する和菓子店のひとつ。先日、手土産を買いに同店を訪れたところ「航空自衛隊入間基地とのコラボ商品を予約販売しています」と書かれたポスターを発見。なんだか気になったので1箱予約することにした。

詳しく話を聞くと、こちらブルーホエール(シロナガスクジラ)の愛称で知られる「C-2輸送機」が配備された記念に生まれた商品とのこと。入間基地内限定で販売されていたものを全店舗で予約販売することになったらしい。そんなわけで後日、商品を受け取りに行きました。

続きを全部読む

丸亀製麺ロンドン店の人気メニューがこれだ! コロナ禍直前にイギリスに行った私「納得しかない」

ロンドン2号店も好調だという丸亀製麺。1号店がロンドンの都心部シティ・オブ・ロンドンにオープンしたのは2021年7月のことだったので飲食店にとって恵まれた状況とは言えないが、そこはさすが俺たちの丸亀と言えるだろう。

そんなロンドン店には日本にはない人気メニューがあるらしい。ロンドンっ子の心を掴んだうどんとは一体!? 丸亀製麺にご協力いただき特別に再現してもらったのだが……うわ~! そう言えばイギリスでこれめっちゃ流行ってたー!!

続きを全部読む

【わかるけど!】ジョリーパスタで1番高い『窯焼きチーズパスタ クリーミーボロネーゼ(1419円)』を食べてみた / ファミレスの1番高いメニュー全部食う:第10回

ファミレスの定義は意外と難しい。例えば「王将」や「幸楽苑」はファミレスなのだろうか? 特に「幸楽苑」はファミリー層もターゲットにしている気がするが、個人的に答えはNO。同じ中華の「バーミヤン」と並べるのはやや違和感がある。

それはさておき、ファミレスの最高額メニューを食べ尽くすこの企画『ファミレスの1番高いメニュー全部食う』も節目の第10回目を迎えた。今回はパスタ特化型のファミレス「ジョリーパスタ」が登場だ。なお、ジョリーパスタはゴリゴリのファミレスである。

続きを全部読む

【2店舗限定】スタバ「ジョイフルメドレー アプリコット&ムースティーラテ」を飲んでみた

2021年12月3日から、スタバに新作が登場した。「ジョイフルメドレー アプリコット&ムースティーラテ」だ。既存の「ジョイフルメドレー ティー ラテ」に、ティームースとアプリコットのソースを加えたものだとか。

しかしこちら、提供する店舗はめちゃくちゃ限られている。全国に1685店舗(2021年9月末時点)もあるスタバだが、この新作は六本木ヒルズの店舗と、キラリナ京王吉祥寺の2店舗でしか提供されないのだ。なんというレア度。これは飲みに行くしかあるまい……!

続きを全部読む

理論武装完了! 論破の戦場へいざ参らん! 土日のアサコちゃん第41回「言葉の弾丸! 言論ウォーズ!」

続きを全部読む

【カプセルトイ】日本人はどこまで謝り続けるのか! いろんな謝罪を再現した「お辞儀猫」がシュール

謝罪大国にっぽん。「謝罪は非を認めたことと同義(=不用意に謝るな)」という文化もある中で、相手を立てる、礼を伝える、手間をかけさせたことをわびる、といった多様な謝罪のバリエーションがあるのも日本くらいではないだろうか。

そんな我が国の精神性を象徴するカプセルトイを発見。どうにも心をざわつかせるニャンコたちをご紹介したい。

続きを全部読む

提供:楽天グループ

楽天市場の担当者に「よりお得に楽天市場を使う方法」を教えてもらった結果

だいぶ唐突だが、「楽天市場」を賢くオトクに利用できるようになりたい。クーポンやポイントを上手に活用すれば、生活に欠かせない日用品がさらに安く買えるうえに、お店で買うより断然ラクだろう。しかし分からないのだ……キャンペーンやらポイントやらの仕組みが。

そこで今回は、「楽天市場」の活用法をマスターすべく、楽天社員にめちゃんこ分かりやすく教えてもらうことにした。「楽天市場」で日用品を買うメリットや仕組みとは……いつもの買い物をもっとお得にしたい方は要チェック! 「楽天」を利用したことがない方も必見であるっ!

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 69話目「運動にはなる」

続きを全部読む

【ガチ】インターコンチネンタル東京ベイ 「いちご飴のパフェ」がマジで神 / 至高のいちご系スイーツ

筆者が人生で食べたパフェの中で、味とビジュアルの両方においてぶっちぎりのNo.1は、2021年11月にホテル インターコンチネンタル東京ベイで食べた「りんご飴のパフェ」だった。

比肩するもの無しな、ぶっちぎりのトップである。もうこんなパフェには早々出会えまい……と思っていたのだが、早くも同列1位が爆誕した。12月1日から提供が開始された、同ホテルの新作「いちご飴のパフェ」だ。今回もヤバいぞ……ッ!

続きを全部読む

【4コマ】魔王軍はホワイト企業 366話目「仕事のミス④」

続きを全部読む

【スタバ】プラス80円でフラペチーノに “クマ” をトッピングできちゃう! 何個でも追加可能なので2つ乗せてみた

年末のスタバは忙しい。2021年12月3日より、また新たなサービスが始まった。チョコレートで出来た “クマ(サンタ ベアリスタ チョコレート)” を追加できちゃうというもの。

昨年(2020年)も実施されたものだが、いくつか変更点があったので、そこを含めて紹介していきたい。

続きを全部読む

【ご本人?】蒙古タンメン中本の「白根社長」に変身したらヤバいことになった!

ダルい……ああ、ダルすぎる。人間いつも元気に過ごせればいいが、この日の私、P.K.サンジュンは恐ろしくやる気が起きなかった。面倒くさいんだよ、世の中の全てが面倒くさい……!

そんな私に声をかけてきたのは “パイセン” こと我らが佐藤英典。ダルいアピールをしまくっていた私は説教でもされるかと思いきや、パイセンは微笑みながらこう話しかけてきたのだ。

続きを全部読む

【埼玉サウナ】地元で大人気450円「いるまの湯」は普段使いに最高 / 絶景も楽しめる「宮沢湖温泉 喜楽里別邸」は1日満喫コースで!

都内でタクシー運転手をしている母は、あちこちのスーパー銭湯を開拓するのが趣味だ。長年、現役バリバリで活躍できる理由でもあるのだろう。たまに実家に帰ると「あそこの銭湯には必ず主(偉そうな常連)がいる」とか楽しそうに話している。

同じく私も、仕事後や休日に銭湯やサウナに行き、たまった疲れを一気に吹き飛ばしている。ちなみに先週末は、埼玉県西部の人気スポット「いるまの湯」と「宮沢湖温泉 喜楽里(きらり)」で汗を流してきたので、それぞれの良さを皆さんにも紹介したい。

続きを全部読む

【ガチ】USJマニアに聞いた「パーク内で1番おいしいグルメ」が絶品すぎた!

2001年にオープンし、今年は節目となる20周年を迎えているユニバーサル・スタジオ・ジャパン。いまや完全に大阪を代表する……いや、日本を代表するテーマパークの1つになったと言っても過言ではあるまい。

ところがどっこい、私、P.K.サンジュンは通算3度しかUSJを訪れたことが無い、ほぼUSJ素人(しかも2回は仕事)。それでも1つくらいは「USJと言えばコレ!」的なグルメを知っておきたい。果たして「USJで1番ウマいグルメ」って何なのだろうか?

続きを全部読む

3COINSで「初心者向けギター」を発見! 本当に初心者向けなのかギターに詳しいアノ人に聞いてみた!!

日用品から生活雑貨までさまざまなモノを売っている3COINS(スリーコインズ)。最近はスマホケーブルやイヤホン、キーボードなどの家電も販売している。

その3COINSで楽器を発見! 初心者向けのアコースティックギターを販売しているんだよ! マジで!! 本当に初心者向けなのかギターに詳しいアノ人に聞いてみた!

続きを全部読む

定例記念回! ご愛読ありがとうございます! 四コマサボタージュR第300回「愛妻のマッドサイエンティスト~自然の摂理に背きし者編~」おまけアリ

続きを全部読む

なんじゃこりゃ〜! 見渡す限りシーサーだらけの「シーサー農園」はパワーがヤバい !! 石垣島『米子焼 シーサー農園』

“沖縄の守り神” として有名な「シーサー」。沖縄に行けば至るところに置かれているが、ここまでおびただしい数のシーサーが集まっているのは珍しいのではないだろうか。しかも、巨大なのもいれば奇抜なのもいて、バリエーション豊か。

その場所は『米子焼 シーサー農園』。石垣島の中心部から車で30分ほどの米原という地区にあり、私(耕平)は石垣島で有名なパン屋に原付バイクで向かう途中に発見した。中に入ると……!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】パックご飯をそのまま使った『アサリのトマトリゾット風』が簡単なくせに激ウマァァアアア! 残り物ご飯でも美味しく作れるぞ!

レトルト食品を活用したり、料理の下ごしらえを終わらせておくと、キャンプの荷物を減らすことができる。とくにレトルト食品は災害時の強い味方にもなるので “簡単激ウマ料理” のレパートリーを増やしておけば、いざという時にも役立つだろう。

そこで今回は、持ち運びが楽チンな『サトウのごはん』を使って「アサリのトマトリゾット風」を作ってみた。トマトジュースとアサリの缶詰を使うから超簡単。それでもけっこう本格的な味に仕上がったのでぜひ真似をしてほしい。ご飯は加熱をせずにそのまま使うぞっ!

続きを全部読む

【旅のラスボス】日本へ帰国するためエジプトでPCR検査を受けようとしたら … 「日本人でスマン!」と現地の人に平謝りするしかなかった

「今の海外は日本人でも割と簡単にPCR検査を受けられる」という件については、先日の記事で詳しくお伝えした。ただし、それはあくまでも “一般的な検査結果を受け取る場合”の話であって、 “外国から日本へ帰国する場合” だと全く状況が違ってくることをご存知だろうか。

現在多くの国へ入国するにあたり、新型コロナウイルス検査に「陰性」であることの証明を提出する必要がある。その際、なぜか日本だけが他国に類を見ない “政府指定フォーマット” での証明書作成を求めているのだ。

この所定フォーマットとやら、簡単そうに見えて実は非常にやっかい。外国人にしてみれば「全く理解できないクレイジーなシロモノ」らしいのである……。

続きを全部読む

【4コマ】魔王軍はホワイト企業 365話目「仕事のミス③」

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 2374