【鬼滅の刃】「子どもにはグロテスクすぎる」という視聴者意見がBPOに寄せられ改めて議論に → 委員「配慮がうかがえた」

遊郭編が開始した『鬼滅の刃』。1話目の放送は、やはりと言うべきかTwitterで大きな話題となった。無限列車編のテレビバージョンを経ての新章ということで、これからますます盛り上がっていくに違いない。

一方で、2021年9月25日にフジテレビで21時から放送された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』に対し、BPOへ抗議が入っていることは以前の記事でお伝えした通りだ。「改めて委員全員で視聴し議論する」としたBPO。会議の結果どうなったかと言うと……。

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 70話目「自家製」

続きを全部読む

【大阪】ホビーの聖地「海洋堂ホビーランド」に行ってきた! “これぞオタク道” の奇想天外なフィギュアのテーマパーク

「海洋堂」といえば、いわずと知れたフィギュア界のパイオニア。

「秘境」といってもよさそうな高知県の四万十や、琵琶湖沿いの滋賀県長浜市にミュージアムがあるが、大都市圏からは少々遠い。ところが2021年6月、海洋堂ゆかりの地・大阪府門真市に「海洋堂ホビーランド」がオープン。

これまでの社史や商品を紹介する資料館……かと思いきや、「中の人」の趣味趣向が爆発する奇妙奇天烈なフィギュアのテーマパークだったのでご紹介したい。ちなみに一般の来館者でも全館写真撮影OKだ。

続きを全部読む

【4コマ】魔王軍はホワイト企業 369話目「転生したら筋トレにハマってしまった③」

続きを全部読む

【衝撃】二郎系を販売するラーメン自販機で『俺の生きる道 夢のラーメン』を買ってみた結果

清瀬って埼玉だっけ? 都民でも時々分からなくなるのが東京都清瀬市。地図を見るとなぜ埼玉じゃないのか不思議になるくらい埼玉にめり込んでいる。ある意味、東京の最前線と言える。そんな清瀬の駅前をブラブラしていたところ、さも当然のようにラーメン自販機があった。

まるでジュースでも売っているかのような顔で並んでいたためスルーしそうになったが、とりあえず私(中澤)はこんな自販機初めて見る。カップ麺とかじゃなく、売られているのはガチのラーメン。っていうか、二郎系売ってるゥゥゥウウウ

続きを全部読む

デイリーヤマザキで “せんべろ” に挑戦! 「ランチパック」と「サーティワン」の夢のマリアージュが実現したぞ!!

オッス! 久しぶり。せんべろクリエイターの佐藤です。最近せんべろしてなくてメンゴメンゴ! っつう訳でさっそく行ってみっか!! 今回はデイリーヤマザキだぞ~!

デイリーといえば「ランチパック」と「サーティワンのカップアイス」だ。ってことで、今回はスイーツに全振りしてみた。よ~し、いくぞ! レッツせんべろ!!

続きを全部読む

【ガチ検証】大阪 梅田のタクシーで「1番おいしいラーメン屋まで」とお願いしたらこうなった

観光名所からグルメスポットまで、その地域の情報を知り尽くしている……と思われるのが「タクシードライバー」だ。あらゆる情報がネットで取得できる時代だからこそ、タクシードライバーさんが持つ知識は逆に貴重ではないだろうか?

つい先日、大阪を訪れた私、P.K.サンジュンはタクシーに乗車した。行先は「この辺りで1番おいしいラーメン屋さん」まで──。果たして大阪のタクシードライバーさんは、私をどこに導いてくれるのだろう?

続きを全部読む

【ソロ活】ハードルが高そうな「1人ボウリング」を人生で初めてやってみた

コロナ禍となって何かとソロ活動がブームだ。ソロキャンプを筆頭に1人焼肉や1人カラオケなど空前絶後のソロ時代が到来しており、コロナが収束するまでこの流れは止まらないことだろう。

せっかくなので自分も何かソロ活を……と思っていたが、なかなか一歩が踏み出せない。その理由はというと、私がやりたいのはボウリングで他のソロ活に比べてハードルが高いような気がするから。1人でボウリングやっている人ってレベルが高いような……。

続きを全部読む

【クリスマスにオススメ】あの「キルフェボン」のタルトがオンラインで買えるって知ってた? 有名店だけあって冷凍でもさすがのクオリティだったぞ!

いつのまにか12月になってしまった。世の中に暖かいクリスマスムードが漂う中、既に熾烈な戦いが繰り広げられているものがある。そう、クリスマスケーキ商戦だ。

私(まろ)が是非とも推したいケーキ屋は静岡発祥の「キルフェボン」。クリスマスにキルフェボンのタルトが食べられるなら、もう最高のクリスマスが確約されていると言ってしまっても良いんじゃないかな。値段も格もワンランク上のケーキ屋である。

主要都市には出店されているが、近くにお店がない方もたくさんいるだろう。でも大丈夫。遠くまでわざわざ買いに行かなくても、クリスマスにキルフェボンのケーキを食べることができる方法が1つだけあるのだ!

続きを全部読む

ここだけ違った雰囲気! 一枚の写真が世界を変えた! 四コマサボタージュR第301回「床屋の息子」

続きを全部読む

【いまさら感動】Googleフォトの「写真を注文」機能が便利すぎて最高だった! スマホで画像を選ぶ → セブンイレブンに行くだけ

ふと何の前触れもなく「あ、推しの画像をプリントアウトしたい」って思うことありませんか? 私(あひるねこ)はあります。これは今すぐ印刷しないと何も手に付かない。まさにプリントアウト・オア・ダイという瞬間がたしかにあるのです。

現在の私の圧倒的推しは先日1歳になった娘(あひるねこジュニア)でして、スマホの画像フォルダは娘がほぼ独占している状態です。なので素材には事欠かないのですが、いかんせん我が家にはプリンターがない。印刷ができない。これ即ちダイ。一体どうしたらいいんだ……?

続きを全部読む

【覚悟を決めて】海外から日本へ帰国 → ホテルで自主隔離を開始 → 自由すぎて逆に怖くなってきた …

2021年12月1日、私は約3カ月半の海外生活を終え日本行きの飛行機に乗り込んだ。世間を騒がす “オミクロン株” の影響で「今後日本への入国が厳しくなるかも」というニュースが流れたタイミングと重なり、乗客たちは皆どこか不安げである。

おまけに帰国できたとしても、その先には14日間の過酷な隔離生活が確定しているワケで。覚悟していたとはいえ、それはそれは辛い戦いになるのだろう。最悪の場合 “日本へ入れずトンボ返り” というシナリオも想定しておかねばなるまいな……

……ってことで、本記事では気になるコロナ禍での出国 〜 帰国 〜 隔離先到着までの流れを一挙にご紹介するぞ!

続きを全部読む

【100均】セリアの「オタ活&推し活」アイテムがすごい! 大人買いした『鬼滅の刃』グッズのシンデレラフィットに驚愕

12月のある日、筆者は途方に暮れていた。開催中の『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展におもむき、万札(まんさつ)を宙に飛ばす大人買いをしてきたのだが、戦利品の扱いに困っていたのだ。

吾峠先生の筆致を味わうためにも箱にしまい込むのではなく、きれいに飾りたい。しかし日焼けしたりホコリをかぶったりして劣化するのは耐えがたい。

そういえば、セリアにコレクターズアイテム専用のコーナーがあったような……

続きを全部読む

【4コマ】魔王軍はホワイト企業 368話目「転生したら筋トレにハマってしまった②」

続きを全部読む

【コストコ】濃厚すら生ぬるい! 超高級スイーツ「タキシードケーキ」は単なるチョコレートのセメント

いきなりぶっ放してしまうが、コストコの最高級スイーツ『タキシードケーキ』は濃厚なんて表現じゃ生ぬるい。濃厚を遥かに凌駕したド濃厚……言うなれば “チョコレートのセメント” である。

「なんと大げさな」「それは流石に盛りすぎ(笑)」とお思いの読者の方もいらっしゃるかもしれないが、そんな人も『タキシードケーキ』を食べたらこう言うハズ……「これはチョコレートのセメントだ」と──。

続きを全部読む

3COINSのフルーツサンド(税別300円)が安くて美味い! でもフルーツサンドというより四角い〇〇〇〇〇〇

コイン3枚(300円)で何でもそろう格安雑貨の店「3COINS(スリーコインズ)」。2021年11月12日、その旗艦店が東京・原宿に誕生した。

同店はなんとフルーツサンドを販売している! お値段はコンセプト通りに300円(税込324円)!! 購入して食べてみると、スイーツ好きも納得の食べ応えだった!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】缶詰でつくる「あさりとコーンの炊き込みご飯」が激安激ウマでヤミツキ必至! 缶汁とバターがご飯にしみまくりで感動的ィィ!

自分史上もっとも美味しい「炊き込みご飯」ができた。缶詰2缶を丸ごと使った超・超簡単キャンプ飯『あさりとコーンの炊き込みご飯』である。どちらも汁を加えて炊くので、あさりの旨味もコーンの甘味もご飯にしみまくりで激ウマだったのだ……!

一応、キャンプを想定して調理器具「メスティン」を使ったレシピを紹介するが、もちろん炊飯器でも同じように作れるので自宅で試したい方もぜひ。材料費もかからない節約メニューだから覚えておいて損はナシだ。さっそく作っていくぞっ!

続きを全部読む

【絶望】iPhoneを買い替えてデータを移行した直後に「写真を全削除」する羽目になった話

先日、私はiPhone 13 Pro(256GB)を購入した。長年使ってきた機種(iPhone 8)にいろいろと不具合が起きたので仕方なく買い替えを……と思ったのだが、いざAppleストアに行くとテンションが上がるもので、購入時には店員さんにガッツリ写真を撮ってもらった。

浮かれていたことは否めない。いや、正直なところ浮かれまくっていた……が! その数時間後、私は絶望した。そしてその1週間後、2週間後には絶望がさらに深くなった。何が起こったのか、ありのままに話そう。

続きを全部読む

解を求めて…! めくるめく思考の旅路! 土日のアサコちゃん第42回「心を研ぎ澄ませ! 真理の探究!」

続きを全部読む

どうするのが正解? 楽しいはずの同人誌即売会で「尋常じゃなく話が長い人」に遭遇して地獄を見た話

同人誌即売会。それはオタクにとっての一大イベントである。

本やグッズの販売、コスプレ……それぞれの方法で「好き」を共有できるあの空間は、何物にも代えがたいものだと思う。

かく言う筆者もそんな即売会が楽しすぎて、もう何度もサークル参加(作品を販売する側として参加すること)しているのだが……

数年前に1度だけ「これはちょっと……」と思った出来事があった。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 2376