何ちゅう発想! 鉛筆の音だけで『スター・ウォーズ』のテーマ曲を奏でる動画が天才すぎる

映画やドラマ自体を見たことがなくても、「テーマ曲は知っている」というパターンがたまにある。CMやテレビ番組などで頻繁に使用される『スター・ウォーズ』の楽曲は、良い例だと言えそうだ。

中でも超がつくほど有名なのが『インペリアル・マーチ』だが、なんと鉛筆の音だけで奏でてしまうツワモノがいた。その意外な仕上がりに思わずうろたえてしまったので、ぜひ読者の皆様にも “一聴” してもらいたく紹介することにしよう。

続きを全部読む

【クマ歓喜】都内でも珍しい「サーモン丼専門店」に行ってきた! 白いサーモンって食べたことある? 東京・原宿『熊だ』

熊です。サザエさんの次回予告みたいですが、本当に熊です。なんでも、東京・原宿にサーモン丼専門店なんていう私におあつらえ向きのお店があるとのことで、取材にお伺いすることにしました。その日は別の案件で原宿に行く予定がありましたし、ちょうどよろしいかと。念のため繰り返しますが、熊です。

ファッションブランドが集まる若者の街・原宿に、昨年末オープンしたサーモン丼専門店「熊だ」。国産サーモンを武器に、サーモン丼だけで勝負している男らしいお店なんです。「熊だ」という店名にも、そこはかとなく好感を覚えますね。それでは行ってみましょう。

続きを全部読む

【世界遺産】日本の近代化を肌で感じられる「三池炭鉱・三池港」に行ってみた / 福岡県大牟田市

2015年7月、新たに登録された世界文化遺産の「明治日本の産業革命遺産」。九州、山口県を中心に広範囲に広がる23の構成資産は、日本の近代化の礎(いしずえ)となった。

中でも福岡県の「三池炭鉱・三池港」は、洋式採炭技術の導入により石炭の増産体制を確立し、近代工業化をエネルギーの面で支えたことで有名だ。せっかく認定されたのだから行かないのはもったいない! ということで、実際に行って歴史を学んでみた。

続きを全部読む

【おそロシア】マイナス60度の「世界一寒い定住地・オイミャコン」で撮られた写真がマジでヤバい!

寒い日が続くなか、「外に出たくないよ~」なんてブルブル震えている人は多いことだろう。しかし、世界を見渡せば日本の寒さはまだまだのようだ。なぜならば……

なんとロシアの「世界一寒い定住地」と言われる村では、最低気温マイナス60度を下回る記録的な寒さが続いているのである。そこで撮影された写真を見たら、気軽に「寒い」という言葉を言えない!

続きを全部読む

【4コマ】調子に乗るな!

続きを全部読む

【実話】父の「トイレクイックル」の使い方が大間違いだった話

今からご紹介する話は全て真実である──。読み終えた後、「そんなハズはない」「ウソをつくな」と思われるかもしれないが、純度100%の事実に基づいた話だとはじめに宣言しておきたい。

これは私(P.K.サンジュン)の父、ヨシオさんの話である。つい先日、ふとしたことからトイレ掃除に使用する「トイレクイックル」の話題になった時のこと……。父は想像を絶するトイレクイックルの使い方をしていたと判明したのだ。

続きを全部読む

【あるある】『FGO』に課金するまでにありがちなこと37連発!

スマホゲームは無料で遊べるのがいいよね。そんな風に考えていた時期が俺にもありました。やっちまった! ついに課金しちまった!! 私(中澤)が課金したのは、ゲームアプリ「FGO」こと『Fate / Grand Order』である。

願いの叶う聖杯を英霊たちが奪い合う Fateシリーズの中でも、今勢いのあるこのスマホゲーム。始めた時は課金する気なんてなかった私が、課金してしまうまでを「あるある」という形でご紹介したい。名付けて「『FGO』に課金するまでにありがちなこと37連発」DA!

続きを全部読む

「トイレに入ったら “ウンコよりヒドい物” が便器に残されてました」って画像

公衆トイレで、前に入った人が “置き土産” を残していたら……誰だってドン引いてしまうに違いない。

言い換えれば、トイレに落として行く物は2種類しかないと考えられるが、ある人がSNSに「衝撃的な物が便器に残されていた……」と投稿。そこに写っていた物を見たら、「ええっ!?」というリアクションを示してしまうのではないだろうか。

続きを全部読む

【裏ワザ】サイゼリヤはテイクアウトできる! プロが教える「家サイゼ」が最高すぎた

数あるファミレスチェーン店の中でも、業界屈指の人気を誇るのが “サイゼ” こと我らが「サイゼリヤ」だ。リーズナブルなのに何を食べてもハズレなし! きっと読者の中には「ファミレスではサイゼが一番好き☆」という人も多いことだろう。

そんなサイゼの裏メニュー「ディアボラ焼肉丼」を以前の記事でご紹介した。そしてまたディアボラ焼肉丼を教えてくれた、 自称 “サイゼリヤのプロ” から、今回もあまり知られていない裏ワザを伝授してもらったのでご報告したい。

続きを全部読む

【ブチギレ】『ドラゴンボール超』が面白くないと愚痴っていた人物に放送が終わることを伝えた結果

ファン心理とは複雑だ。私(中澤)の友人A氏は、会うたびに『ドラゴンボール超』が面白くないことを愚痴ってくる。よっぽど嫌いなんだなあ。

そんな『ドラゴンボール超』が今年の3月いっぱいで最終回を迎えることは以前の記事でお伝えした。これはA氏が喜ぶに違いない! そう思い、放送が終わることを伝えてみると……あれ? なんでヘコんでんの?

続きを全部読む

『20年振りに髪型を劇的に変えた妻』を見た夫のリアクションが「素敵すぎる!」とネット民が感動! その動画がこちらです

何年も一緒にいると、ちょっとしたお互いの変化に注意を払うこともなくなり、仮に気がついたとしても、特に何も言わなくなってしまう夫婦は少なくないのでは?

そんななか、20年振りに髪型を劇的に変えた妻を見た夫のリアクションが「素敵すぎる!」とネット民が感動しているというので、その動画を紹介することにしたい。

続きを全部読む

【4コマ】読み終えると狂気を感じる漫画

続きを全部読む

【悲報】ダウンタウン松本さん、浜田さんへの愛が強すぎて小学生みたいなことをしてしまう

お笑いコンビってのは不思議な関係だと思う。もちろん自分は芸人じゃないのでよく分からないが、何年も何十年もずーっと同じ相方とコンビを組み続けるというのは、一体どういう気分なのだろう。別に愛し合って結婚した夫婦でもない、言ってしまえば他人同士である。

長年やっていると、相手のことを嫌いになったりしないものなのか? そうやって不仲になり解散したコンビの話はよく聞くが、ビジネスとして割り切って組んでいるコンビもいるそうだ。さて、ダウンタウンの場合だが、どうか安心して欲しい。松ちゃんは浜ちゃんのことが好きすぎるようだぞ。

続きを全部読む

【寒波】最後にもう1度だけ言うけど、来週  “とんでもないこと” が起こります / 月曜が合図で、そのあと終わりが来ます

1月も後半に差し掛かってきたが、今週は比較的暖かい日が多かった。まるで春のような陽気に包まれる日もあった。私たちはこのまま週末を迎えようとしているわけだが、もう1度だけ言っておく。来週、とんでもないことが起こる。

日本気象協会運営の tenki.jp によると、2018年1月22日(月)の最高気温は東京で4℃、関東地方は広く5℃以下になるという。そして水曜から金曜は、本州を中心に数年に1度あるかないかというレベルの強い寒気が流れ込むそうだ。そう、いよいよ終わりが近づいているのである。

続きを全部読む

質問箱『Peing』の公式Twitterが「質問箱を開設した人のうち4割以上が質問0件」とツイート → 2時間後に「アカウントの運営自粛」を発表

Twitterユーザー宛てに匿名で質問ができるサービス「Peing」。その公式Twitterアカウントが、自分で自分に質問すること(自問自答)を「自作自演」とした上で、「自分で自分に質問しているユーザーは14万人いる」と発表して騒ぎになった。

これに懲りて公式Twitter アカウントはユーザー情報の公開を控えるのかと思ったら……また投稿した。それによると、質問箱を開設した4割以上のユーザーが寂しい状態にあるという……。

続きを全部読む

【前代未聞】常磐線の中で赤ちゃんが生まれる → ダイヤが約30分乱れる →「賠償金は請求するのか?」JR東日本に聞いた結果

驚きのニュースが舞い込んできた。日テレニュース24によると、本日2018年1月19日13時40分頃、JR常磐線「柏駅」に停車中の電車の中で、25歳の女性が突然産気づき、そのまま女の子の赤ちゃんを出産したという。

母子ともに健康とのことで何よりだが、電車の中で出産とは聞いたことがない。この件でJR常磐線は約30分のダイヤ乱れが発生したというが、気になるのは「遅延賠償金が発生するのか?」だ。そこでJR東日本に問い合わせ、そのままズバッと質問してみたのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【あるある】新学期のオタクにありがちなこと「友達作りが人狼ゲーム状態」

2018年もすっかり明けて、あと3カ月すればドキドキワクワクの新学期! 新学期と言えば、切っても切り離せないのが自己紹介だ。自分の第一印象が決まる自己紹介は、友達作りには超重要なポイント。

しかし、他人に紹介できない自分を持っている場合、一気に悩みの種と化す。そう、例えばアニメオタクとか……。私(中澤)は学生時代、4月が来る度に自己紹介が憂鬱だった。そんなオタクの新学期にありがちなことを描いたマンガが話題になっている。

続きを全部読む

【とばっちり?】氷室・小室・安室が引退 → なぜか「ムロツヨシさん」も心配されてしまう

本日2018年1月19日、音楽プロデューサーの小室哲哉さんが引退を発表した。週刊誌に不倫疑惑を報じられたことで、その騒動の責任を取った形だ。

あまりにも突然な引退発表に日本中が衝撃を受けるなか、ネットでは騒動に無関係なある男性俳優を心配する声があがっているという。その俳優とは、ムロツヨシさんである。しかし、なぜムロさんなのだろうか? 理由は、ムロツヨシさんの名前そのものにあったのだ。

続きを全部読む

引退会見をした小室哲哉さんの言葉 / 妻の看護・相次ぐ病・才能の枯渇

2018年1月19日、ミュージシャン・音楽プロデューサーとして活躍する小室哲哉さんが引退を発表した。近い将来引退するということではなく、「今日をもって引退します」と本人が記者会見で発言したのである。

会見場にいた報道陣は驚いたはずだ。私(佐藤)も会場で彼の発言を聞き、衝撃を受けた。しかし本当にショックを受けたのは、現在の彼の置かれた状況と引退の決意。搾り出すようなその言葉に、胸が締め付けられるような思いがした。

続きを全部読む

【さよならTK】小室哲哉プロデュース史上最高の名曲『WORLD GROOVE』を知ってほしい

2018年1月19日、音楽プロデューサーの小室哲哉さんが引退を表明した。大げさではなく一時代を築いた同氏の引退表明は、各界に波紋を広げている。中でも特にショックを受けているのは、現在30代後半~40代後半にかけての “TK世代” の人たちだろう。

かく言う私(P.K.サンジュン)もその一人で、中学から高校時代はTKにどっぷりとハマッていた。今回は引退を表明した小室哲哉さんがプロデュースした数々の名曲の中でも、私が最高の名曲だと信じて疑わないtrf の『WORLD GROOVE』についてアツく語りたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 2135