【知ってた?】エジプトにも「焼きいも売りのおじさん」がいる

「冬に食べるもの」「日本独自の食べ物」というイメージが強い『焼きいも』だが、実は中東・エジプトでも盛んに食べられていることをご存知だろうか。しかも “おじさんが屋台を引っぱって街を練り歩く” という、日本と同じスタイルで売られているのである。

エジプトは11月現在も最高気温が30度前後。カラッカラに乾燥したこの地で売られる焼きいもとは、果たして日本と同様に「アツアツのホッカホカ」なのか? さっそくおじさんを呼び止めてみよう。すいませ〜ん焼きいもひとつ、く〜ださい!

続きを全部読む

スシローの仲間になった「みさき」の “天然インドまぐろ” の希少部位が激ウマ! グルメ系回転寿司の本気を感じた

都内で高い人気誇る「海鮮三崎港」は2021年4月にスシロー(運営元:FOOD & LIFE COMPANIES)の仲間になった。そしてこの11月、ブランドイメージを刷新すべく「回転寿司みさき」へ生まれ変わった。

お店に行ってマグロの希少部位を食べてみたところ、本気で生まれ変わろうという気概がうかがえた。グルメ系回転寿司の骨頂(こっちょう)を見た!

続きを全部読む

「551創業者の孫が監修」で話題の『羅家 東京豚饅』の豚まんを初日にゲット! 551と食べ比べた正直な感想

2021年11月25日に、東京・恵比寿にオープンした豚まん屋「羅家 東京豚饅」が注目を集めている。理由は一つしかない。この新しい豚まん屋が、豚まん界のレジェンド「551蓬莱」創業者の孫が監修しているらしいからだ。

ほーん、もしもこの「羅家 東京豚饅」のクオリティが551に比肩するものであれば、同店舗は都民の抱える551の豚まんへの渇望を癒せる、ビッグなスポットとなり得るかもしれない。これは食べ比べてみるしかねぇ……!

続きを全部読む

【USJ】最長380分待ち!「鬼滅の刃 XRライド」がヤバすぎた!! 鬼滅がそんなに好きじゃないおっさんが…

2021年12月からテレビアニメ「遊郭編」がスタートすることから、再ブームの予感大の鬼滅の刃。正直に申し上げて「無限列車」すら鑑賞していない私、P.K.サンジュンとしては「すごいねぇ~」くらいの感想しか思い浮かばない。

だがしかし、その映画「無限列車」とコラボにしたUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の期間限定アトラクション『鬼滅の刃 XRライド』がかなりヤバいらしい。何と最長待ち時間は380分……! って、iPhone行列かよ!! いや、今どきiPhoneもそんなに並ばねえわ!

続きを全部読む

勉強しなさい! 子どもが興味引くように工夫を凝らした学習法! 土日のアサコちゃん第39回「知識の泉! 現代の勉強法!」

続きを全部読む

友人から突如「ハゲてきた」ことを申告される → 取るべき対応をプロに聞いてみた

「頭頂部がハゲてきた──」つい先日、友人からこのようなメッセージをを受けた。頻繁(ひんぱん)にSNSなどを通じて連絡を取り合っているものの、コロナ禍を理由にここ数年直(じか)に会ってはいない。

そうか……我々も歳をとったもんな。致し方なかろう。ただこのような時、なんと返すべきであるのか。突然のことだったため適当な返事をしてしまったことを、じわじわと悔やんでいる。ここはちょいと、その道のプロに相談するとしよう。

続きを全部読む

【激撮】スシローで10万円食べると豪語する集団をこっそり尾行し … 同じ店で優雅にランチしてたら「限界を越えた人間の笑顔」にビビった

先日、当サイトの記者5名がスシローで10万円以上食べるべく店に向かった。簡単なチャレンジではない。きっとめちゃくちゃ過酷なんだろうな……と思うと同時に、私は正直なところ「スシローの美味しさが伝わるのか?」ってことが心配で仕方がなかった。

なにせ企画の性質上、参加者の「もう無理〜」的な写真が掲載されるはず。それを見た読者の中には、「苦しそうだから料理自体はあまり美味しくないのかな?」と勘違いする人がいるかもしれないからだ。

もしそのような誤解を与えることになったら、取り返しがつかない。ここは何としても美味しさを伝えたい。そのためには、1人くらいスシローをただ楽しみまくるヤツがいた方がいいのではないか? 

──と考えた私は、スシローで10万円以上食べると豪語する中澤星児ら5名をこっそり尾行し、同じ店で優雅にランチしてみることにした。

続きを全部読む

【うまい】コメダの「もっと大人ノワール」がガチに去年より進化してるぞ! コーヒー風味が強化された神アプデ

ウマい! マジでうんまい。トッピング等は季節のシロノワールシリーズの中でもかなりシンプルな方だが、それでいてウマさは歴代トップクラスだと思う。

2021年11月25日から販売が開始された、「もっと大人ノワール」の話だ。2018年から毎年販売している「大人ノワール」のコーヒー味をパワーアップさせたものなのだが、些細ながらも神アプデなのでは。

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 66話目「無慈悲」

続きを全部読む

【小声】スシロー「冬のうまいもん大感謝祭」は罠だ! 行って気づいた黄皿90円で喜んでる場合じゃない理由

冬と言えば寿司がウマイ季節! 2021年11月26日から開始されたスシロー「冬のうまいもん大感謝祭」は、生キングサーモン、とろ、寒ぶり、白子、あん肝などの冬の味覚が舞い踊るキャンペーンである。しかも、平日15時以降は100円のレギュラー皿が90円となることは以前の記事でお伝えした通り。

こんなの行くに決まってるだろ! いつもウマイ寿司を安く食わせてくれてありがとうスシロー!! 感謝のあまり音を置き去りにして初日ダッシュで入店した私(中澤)。この時は思ってもみなかった。まさか、これがスシローの罠だったなんて

続きを全部読む

【4コマ】魔王軍はホワイト企業 359話目「ハロウィンの夜に㉘」

続きを全部読む

【多すぎ】ケンタッキーの期間限定『ウィンターパック』を買ったら戦争みたいになった / 一人暮らしの人は絶対に買うな…!

ケンタッキーの季節が近付いてきている──。言うまでもなく、クリスマスのことである。来月の今頃はきっとカーネルおじさんが無双しまくっていると予想されるが、それを前に発売されたのが期間限定の『ウィンターパック』だ。

2021年12月22日までの販売が予定されている同商品。個人的にはクリスマスまでの繋ぎ的なメニューかな? という印象を持ったのだが……実際に購入してみると、そんな生易しいモノではないことがすぐに分かった。先に忠告しておこう。一人暮らしの人は絶対に買うな……。

続きを全部読む

提供:花王、ネイチャーラボ、ロート製薬

【衝撃】Amazon.co.jpカスタマーレビューで星4つ以上の「メンズビューティーアイテム」6点を使ってみたらこうだった!

なんでも最近はメンズ向けのビューティーアイテムやコスメの市場が拡大しているらしい。「男とは美に無関心&無頓着な生き物」という時代はもう終わったのだろう。男性の美意識は今後さらに向上していくに違いない。

というワケで私(あひるねこ)もこれを機に美を極めようと思うのだが、正直なところ何を買ったらいいのかサッパリ分かりませぬ。そこで今回、Amazon.co.jpカスタマーレビューで星4つ以上のメンズビューティアイテム6点を購入し、実際に試してみることにした。教えてAmazon先生!

続きを全部読む

提供:コアレックス信栄

【潜入取材】一生分(84年分)のトイレットペーパーってどれくらいなのか確かめに行ってみた結果

静岡県富士市は「紙のまち」である。富士山からの豊富な水資源に恵まれ、全国有数の「再生紙の産地」として発展してきたという。今回はそんな富士市にある “芯なしトイレットペーパーのパイオニア” こと『コアレックス信栄』の工場に潜入することになった。

聞くところによると、同工場はトイレットペーパーを1日に130万ロール生産する能力があるらしい。いやまったく想像できないと思うが……とにかく、工場内部の様子をがっつり見学してから「一生分のトイレットペーパー」とご対面してきたので報告したい。

しかも現在……一生分のトイレットペーパーがもらえるキャンペーンも開催中とのこと。詳しくは記事後半で紹介しているのでお楽しみに。最後まで読んでぜひ応募してくれよな!

続きを全部読む

【ポケモンGO】これヤバいやつ!「フーパ解放イベント」開幕!! コレだけは絶対にガチっておけェェエエ!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! BOXが軽くてウキウキかな? お兄さんは久しぶりにBOXが1000近く空いていて、超快適ポケモンGOライフを過ごしているよ。なんかリビングがメッチャ広くなった感じっていうの? 超ゆとりがあるよね!!

それはさておき、2021年11月26日(金)から『フーパ解放イベント』が開始となった。イベント名の通り、フーパの別フォルムが解放されるイベントなのだが、解放されるのはそれだけじゃない! ズバリ、ヤバいイベントになっているぞ!!

続きを全部読む

【近畿限定】セブンでしれっと「新福菜館」監修商品販売中! 中華そば&ヤキメシを食らってみたところ…

京都の老舗中華そば専門店、新福菜館。地元民のみならず観光客にも大人気、果ては関東にまで店を進出させる無双っぷりだ。関西住まいの記者も、時たまお世話になる。

お昼時に京都駅前に行くことがあればお邪魔する程度のライトユーザーだが、好きな店のひとつだ。そんな新福菜館が2021年11月24日、セブンイレブンとのコラボ商品を発売したという。これは要チェックやで!! 

続きを全部読む

【海外の反応】実写版『カウボーイビバップ』について「キャラの理解が浅い」と書いたら外国人からのコメントが殺到 → 翻訳してみた結果

90年代日本が生んだ伝説的ハードボイルドアクションSFアニメ『カウボーイビバップ』。本作が23年の時を経て、ハリウッドで実写化されたことはご存じの方も多いだろう。

2021年11月19日、Netflixで配信開始されたわけだが、23年来のファンである私(中澤)としてはどうしても気になる点があった。キャラの理解が浅いのである。と、ひと言で片付けたら語弊がいっぱいあるので詳細は以前の記事でご確認いただくとして……

この記事に外国人からのコメントが殺到している。え、炎上

続きを全部読む

背負え、看板! 継げ、父親の遺志! 四コマサボタージュR第295回「仕事が板についてきた二代目」

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第45号:過去最大級にブ厚い冊子が届く → 開けたら心臓が止まりかけた編

ピーナッツ! 早いものでこれが11月最後の更新になりそうだ。毎度おなじみ「週刊デアゴスヌーピー」のお時間である。日に日に寒くなりますが、皆さん風邪を引かないように気を付けましょうね! それではさっそくデアゴスティーニ軍曹にボコられていこうと思います。

ここ数号はひたすら簡単な作業が続いたので、そろそろ軍曹も過激な鬼ブッ込みを仕掛けてくるに違いない。これは一瞬たりとも油断できないぞ……と身構えていたら、明らかにいつもより分厚い冊子が届いて震えが止まらないでござる。誰か代わりに開けてくれー。

続きを全部読む

【穴場】茨城県のこぢんまりとしたテーマパーク「イバライド」が子連れにピッタリ! ただし “シルバニアの罠” に気を付けろ

新型コロナウィルスの新規感染者数が劇的に減少し、世の親御さんたちもお子さんと一緒に出掛ける機会が増えたことだろう。私、P.K.サンジュンもその1人で、最近は5歳の娘を連れて遠出する機会が増えた。

その1つが茨城県の体験型テーマパーク『イバライド』で、ズバリ “穴場” だと感じた次第だ。都心からさほど遠くなく、特に女の子は大喜びすること間違いなし! ただし「シルバニアの罠」だけにはご注意いただきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 2370