【覚悟を決めて】海外から日本へ帰国 → ホテルで自主隔離を開始 → 自由すぎて逆に怖くなってきた …

2021年12月1日、私は約3カ月半の海外生活を終え日本行きの飛行機に乗り込んだ。世間を騒がす “オミクロン株” の影響で「今後日本への入国が厳しくなるかも」というニュースが流れたタイミングと重なり、乗客たちは皆どこか不安げである。

おまけに帰国できたとしても、その先には14日間の過酷な隔離生活が確定しているワケで。覚悟していたとはいえ、それはそれは辛い戦いになるのだろう。最悪の場合 “日本へ入れずトンボ返り” というシナリオも想定しておかねばなるまいな……

……ってことで、本記事では気になるコロナ禍での出国 〜 帰国 〜 隔離先到着までの流れを一挙にご紹介するぞ!

続きを全部読む

【100均】セリアの「オタ活&推し活」アイテムがすごい! 大人買いした『鬼滅の刃』グッズのシンデレラフィットに驚愕

12月のある日、筆者は途方に暮れていた。開催中の『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展におもむき、万札(まんさつ)を宙に飛ばす大人買いをしてきたのだが、戦利品の扱いに困っていたのだ。

吾峠先生の筆致を味わうためにも箱にしまい込むのではなく、きれいに飾りたい。しかし日焼けしたりホコリをかぶったりして劣化するのは耐えがたい。

そういえば、セリアにコレクターズアイテム専用のコーナーがあったような……

続きを全部読む

【4コマ】魔王軍はホワイト企業 368話目「転生したら筋トレにハマってしまった②」

続きを全部読む

【コストコ】濃厚すら生ぬるい! 超高級スイーツ「タキシードケーキ」は単なるチョコレートのセメント

いきなりぶっ放してしまうが、コストコの最高級スイーツ『タキシードケーキ』は濃厚なんて表現じゃ生ぬるい。濃厚を遥かに凌駕したド濃厚……言うなれば “チョコレートのセメント” である。

「なんと大げさな」「それは流石に盛りすぎ(笑)」とお思いの読者の方もいらっしゃるかもしれないが、そんな人も『タキシードケーキ』を食べたらこう言うハズ……「これはチョコレートのセメントだ」と──。

続きを全部読む

3COINSのフルーツサンド(税別300円)が安くて美味い! でもフルーツサンドというより四角い〇〇〇〇〇〇

コイン3枚(300円)で何でもそろう格安雑貨の店「3COINS(スリーコインズ)」。2021年11月12日、その旗艦店が東京・原宿に誕生した。

同店はなんとフルーツサンドを販売している! お値段はコンセプト通りに300円(税込324円)!! 購入して食べてみると、スイーツ好きも納得の食べ応えだった!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】缶詰でつくる「あさりとコーンの炊き込みご飯」が激安激ウマでヤミツキ必至! 缶汁とバターがご飯にしみまくりで感動的ィィ!

自分史上もっとも美味しい「炊き込みご飯」ができた。缶詰2缶を丸ごと使った超・超簡単キャンプ飯『あさりとコーンの炊き込みご飯』である。どちらも汁を加えて炊くので、あさりの旨味もコーンの甘味もご飯にしみまくりで激ウマだったのだ……!

一応、キャンプを想定して調理器具「メスティン」を使ったレシピを紹介するが、もちろん炊飯器でも同じように作れるので自宅で試したい方もぜひ。材料費もかからない節約メニューだから覚えておいて損はナシだ。さっそく作っていくぞっ!

続きを全部読む

【絶望】iPhoneを買い替えてデータを移行した直後に「写真を全削除」する羽目になった話

先日、私はiPhone 13 Pro(256GB)を購入した。長年使ってきた機種(iPhone 8)にいろいろと不具合が起きたので仕方なく買い替えを……と思ったのだが、いざAppleストアに行くとテンションが上がるもので、購入時には店員さんにガッツリ写真を撮ってもらった。

浮かれていたことは否めない。いや、正直なところ浮かれまくっていた……が! その数時間後、私は絶望した。そしてその1週間後、2週間後には絶望がさらに深くなった。何が起こったのか、ありのままに話そう。

続きを全部読む

解を求めて…! めくるめく思考の旅路! 土日のアサコちゃん第42回「心を研ぎ澄ませ! 真理の探究!」

続きを全部読む

どうするのが正解? 楽しいはずの同人誌即売会で「尋常じゃなく話が長い人」に遭遇して地獄を見た話

同人誌即売会。それはオタクにとっての一大イベントである。

本やグッズの販売、コスプレ……それぞれの方法で「好き」を共有できるあの空間は、何物にも代えがたいものだと思う。

かく言う筆者もそんな即売会が楽しすぎて、もう何度もサークル参加(作品を販売する側として参加すること)しているのだが……

数年前に1度だけ「これはちょっと……」と思った出来事があった。

続きを全部読む

【お宝発見】土地付き100万円で買った家の「物置き小屋」を発掘したらこんなのが出てきた!

ロケットニュース24編集部が関東近郊に土地付き100万円で買った家、それが通称「100万円で買った家 (そのまんま)」である。

なにせ価格は100万円。気合いさえ入っていれば、そのまま住むことだって可能ではあるが、できるだけキレイにしてから使いたい。

手始めに片付けたいのは、母屋の目の前にある「倒壊した物置小屋」だ。いったい何が埋もれているのか? もしかしたら埋蔵金が……!? つーことで発掘してきた!

続きを全部読む

【4コマ】魔王軍はホワイト企業 367話目「転生したら筋トレにハマってしまった①」

続きを全部読む

くらづくり本舗と航空自衛隊入間基地がコラボした「輸送機の上生菓子」が超カッコイイ! 滑走路パッケージも最高に渋い!

くらづくり本舗といえば、埼玉県を代表する和菓子店のひとつ。先日、手土産を買いに同店を訪れたところ「航空自衛隊入間基地とのコラボ商品を予約販売しています」と書かれたポスターを発見。なんだか気になったので1箱予約することにした。

詳しく話を聞くと、こちらブルーホエール(シロナガスクジラ)の愛称で知られる「C-2輸送機」が配備された記念に生まれた商品とのこと。入間基地内限定で販売されていたものを全店舗で予約販売することになったらしい。そんなわけで後日、商品を受け取りに行きました。

続きを全部読む

丸亀製麺ロンドン店の人気メニューがこれだ! コロナ禍直前にイギリスに行った私「納得しかない」

ロンドン2号店も好調だという丸亀製麺。1号店がロンドンの都心部シティ・オブ・ロンドンにオープンしたのは2021年7月のことだったので飲食店にとって恵まれた状況とは言えないが、そこはさすが俺たちの丸亀と言えるだろう。

そんなロンドン店には日本にはない人気メニューがあるらしい。ロンドンっ子の心を掴んだうどんとは一体!? 丸亀製麺にご協力いただき特別に再現してもらったのだが……うわ~! そう言えばイギリスでこれめっちゃ流行ってたー!!

続きを全部読む

【わかるけど!】ジョリーパスタで1番高い『窯焼きチーズパスタ クリーミーボロネーゼ(1419円)』を食べてみた / ファミレスの1番高いメニュー全部食う:第10回

ファミレスの定義は意外と難しい。例えば「王将」や「幸楽苑」はファミレスなのだろうか? 特に「幸楽苑」はファミリー層もターゲットにしている気がするが、個人的に答えはNO。同じ中華の「バーミヤン」と並べるのはやや違和感がある。

それはさておき、ファミレスの最高額メニューを食べ尽くすこの企画『ファミレスの1番高いメニュー全部食う』も節目の第10回目を迎えた。今回はパスタ特化型のファミレス「ジョリーパスタ」が登場だ。なお、ジョリーパスタはゴリゴリのファミレスである。

続きを全部読む

【2店舗限定】スタバ「ジョイフルメドレー アプリコット&ムースティーラテ」を飲んでみた

2021年12月3日から、スタバに新作が登場した。「ジョイフルメドレー アプリコット&ムースティーラテ」だ。既存の「ジョイフルメドレー ティー ラテ」に、ティームースとアプリコットのソースを加えたものだとか。

しかしこちら、提供する店舗はめちゃくちゃ限られている。全国に1685店舗(2021年9月末時点)もあるスタバだが、この新作は六本木ヒルズの店舗と、キラリナ京王吉祥寺の2店舗でしか提供されないのだ。なんというレア度。これは飲みに行くしかあるまい……!

続きを全部読む

理論武装完了! 論破の戦場へいざ参らん! 土日のアサコちゃん第41回「言葉の弾丸! 言論ウォーズ!」

続きを全部読む

【カプセルトイ】日本人はどこまで謝り続けるのか! いろんな謝罪を再現した「お辞儀猫」がシュール

謝罪大国にっぽん。「謝罪は非を認めたことと同義(=不用意に謝るな)」という文化もある中で、相手を立てる、礼を伝える、手間をかけさせたことをわびる、といった多様な謝罪のバリエーションがあるのも日本くらいではないだろうか。

そんな我が国の精神性を象徴するカプセルトイを発見。どうにも心をざわつかせるニャンコたちをご紹介したい。

続きを全部読む

提供:楽天グループ

楽天市場の担当者に「よりお得に楽天市場を使う方法」を教えてもらった結果

だいぶ唐突だが、「楽天市場」を賢くオトクに利用できるようになりたい。クーポンやポイントを上手に活用すれば、生活に欠かせない日用品がさらに安く買えるうえに、お店で買うより断然ラクだろう。しかし分からないのだ……キャンペーンやらポイントやらの仕組みが。

そこで今回は、「楽天市場」の活用法をマスターすべく、楽天社員にめちゃんこ分かりやすく教えてもらうことにした。「楽天市場」で日用品を買うメリットや仕組みとは……いつもの買い物をもっとお得にしたい方は要チェック! 「楽天」を利用したことがない方も必見であるっ!

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 69話目「運動にはなる」

続きを全部読む

【ガチ】インターコンチネンタル東京ベイ 「いちご飴のパフェ」がマジで神 / 至高のいちご系スイーツ

筆者が人生で食べたパフェの中で、味とビジュアルの両方においてぶっちぎりのNo.1は、2021年11月にホテル インターコンチネンタル東京ベイで食べた「りんご飴のパフェ」だった。

比肩するもの無しな、ぶっちぎりのトップである。もうこんなパフェには早々出会えまい……と思っていたのだが、早くも同列1位が爆誕した。12月1日から提供が開始された、同ホテルの新作「いちご飴のパフェ」だ。今回もヤバいぞ……ッ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 2375