【前人未踏】「全日本わんこそば選手権」の新記録がヤバすぎる → 15分間でなんと……!

じゃじゃ麺や盛岡冷麺と並ぶ岩手県の名物といえば、ご存じ「わんこそば」である。一口サイズのそばを次々にお椀に放り入れる独特のスタイルは、食とアトラクション性を兼ね備えた “エンターテインメント型グルメ” と言えるだろう。

2018年11月、そのわんこそばの大食い日本一を決める「全日本わんこそば選手権」が岩手県盛岡市で開催された。今年で33回目となる歴史あるレースの優勝は、なんと大会新記録! わずか15分で「〇〇杯」を食べたというから驚くしかない。

続きを全部読む

俺は何を血迷ったか、ホテルオークラの『久兵衛』で “板さん任せの寿司” を食っちまって、ヒヤっとした……

時々寿司を食べたい衝動に駆られるのは、日本人の性(さが)だ。できれば回らない寿司を食べたい。寿司を求める多くの人がそう考えているはず。私(佐藤)も、そんな定期的に寿司を食いたい人間のひとりだ。

最近テレビで何かと話題の寿司屋が、東京・赤坂にあることに気付いた。そのお店の名前は「久兵衛」。ホテルオークラにあるという。これはいっちょ行ってみっか! というノリで予約をしてお店を訪ね、板さんに「お任せで!」と勢いよくお願いしたところ、かなり肝を冷やす事態となった。マジで焦った……。

続きを全部読む

「ハウス食品」によるカレーパン専門店『カレーパンノヒ』のパンがウマすぎ注意! さすがカレーについて知り尽くした会社の商品やで!!

突然だが、カレーパンという食べものはいろんな意味ですごいと思う。もちろん美味しいし、通常はご飯にかけるであろうものを揚げて、独特の生地で包み込む……。なんという、突拍子もない発想だろうか。

店によって味や形はさまざまだが、2018年11月14日に「バーモントカレー」などでお馴染みのハウス食品がカレーパン専門店『カレーパンノヒ』をオープンさせた。コンセプトは “カレーライスのようなカレーパン” と、よく意味が分からないが百聞は一見に如かずだ。さっそく購入し、食べてみたぞ。

続きを全部読む

【悲報】元AKB48高橋みなみさん、別人になってしまう

芸能人は歯が命……であると同時に、ある程度は顔も命であろう。特にアイドルともなれば、それはそれはビジュアルに神経を使っているに違いない。毎日のダイエットや美容、エステ……アイドルのみなさん、本当にお疲れ様です。

さて、そのアイドルの中で誰もが知るのが「AKB48」である。一時期よりは勢いがなくなったように見えるものの、それでも日本アイドル史に名を残す存在であることは疑いようがない。ただ、その元AKB48グループの初代総監督を務めた「高橋みなみ」さんがいま大変なことになっているのだ。

続きを全部読む

仕事が早い! ソフトバンクが「甲斐キャノン」グッズを発売

「甲斐キャノン」。これは日本シリーズで広島の盗塁を6回連続で刺したことで有名になった甲斐拓也選手(ソフトバンク)の強肩の愛称だ。もう少し広まるのが早ければ新語・流行語大賞にノミネートされたと思われる。

さて、そのスゴさは以前にお伝えした通り。現在開催中の日米野球でも炸裂したことでさらに知られるようになったが、ソフトバンクがさっそく甲斐キャノングッズを製作している。甲斐選手の送球も速いけど、ソフトバンクも仕事が早い!

続きを全部読む

【悲報】ローソンストア100の人気商品「悪魔のおにぎり」、ついに “おにぎり” ですらなくなる

大変だ、ちょっと意味の分からない事案が発生してしまった。ローソンなのに100均でおなじみ「ローソンストア100」の人気商品『悪魔のおにぎり』が、なぜか “ご飯” になって発売されるらしいのだ。……え、どういうこと?

2018年11月21日に新発売となる『悪魔のおにぎりの悪魔ご飯(税込378円)』。結論から言うとその正体は、『悪魔のおにぎり』に使われているご飯である。おにぎりになる前の姿とでも言おうか……どちらにせよ、だいぶ意味が分からない。お前は一体何を言っているんだ。

続きを全部読む

【朗報】映画「カメラを止めるな!」が24時間限定で無料配信へ! ただし…

「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」「ミッション・インポッシブル」「ジュラシックワールド / 炎の王国」……などなど、2018年も多くの映画が公開された。どれが好みかは人によって違うと思うが、こと邦画に関しても最も話題を集めたのは『カメラを止めるな!』ではなかろうか?

その『カメラを止めるな!』が来る2018年11月24日、24時間限定で無料配信されることが決定した。ただし、いくつか注意点もあるので整理してご紹介しよう。

続きを全部読む

「原爆&ナチス騒動」をBTSの所属事務所が謝罪 → ユダヤ人権団体が即反応「若い世代の未来を危険にさらす知識の欠如」

原爆がプリントされたTシャツとナチス帽の着用などで大炎上した韓国のアイドルグループ「BTS(防弾少年団)」。ユダヤ人権団体『サイモン・ウィーゼンタール・センター』が非難の声明を発表したことは以前の記事でお伝えした通り。

そんなBTSの所属事務所が騒動について謝罪文を発表したのだが、この声明に『サイモン・ウィーゼンタール・センター』が即反応しているのでお伝えしたい

続きを全部読む

吉野家・松屋・やよい軒のチゲ系鍋3種を口にして気づいたこと / チェーン店の1人鍋ぜんぶ食う:第3回

まず最初に言っておきたいのは、吉野家・松屋・やよい軒のチゲ系鍋は3種ともに “日本人の舌に合わせた辛い系料理のド真ん中” だということ。つまり、バリバリ辛いわけではない……と思う。餃子の王将の「激辛設定麻婆豆腐」を楽しめる人であれば十分に耐えられるレベルの辛さだ。

ただし、「王将の麻婆豆腐はノーマルじゃないと絶対に無理!」という人にとっては「からっ! からっ!」と叫びながら食べることになるかもしれない。一方で、「王将の麻婆豆腐ぬるすぎ。中華街の麻婆豆腐の中で一番本場仕様のヤツじゃないと辛い料理を食った気がしない」というようなガチ派にとっては多少物足りない可能性もある。

……こんなことを言っても王将に馴染みのない人にとってはよく分からないだろうから、3つそれぞれの違いを説明していこう

続きを全部読む

環境問題も世界情勢も深刻ですが「ミスター味っ子」と「将太の寿司」が11月30日まで無料で読めます

もしかしたら平和な世界なんて訪れないのかもしれない──。我々人間でせいでゆっくりと、だが確実に破壊されていく地球。もはや温暖化を止める術はないに等しく「異常気象」という危機的な言葉にも多くの人間は鈍感だ。

世界情勢に目を向ければ、絶えず紛争を繰り返す地域や国があることは紛れもない事実であり、そこには宗教や貧困などの問題が、複雑に、そして根深く絡み合っている。だがしかし、これだけは言わせてもらいたい。2018年11月30日まで「ミスター味っ子」と「将太の寿司」が無料で読める、と……!

続きを全部読む

「断捨離」が好きな人あるある40連発

モノへの執着を捨て、不要なモノを減らすことで、生活の質の向上・心の平穏・運気向上などを得ようとする考え方のこと──。「断捨離」について、コトバンクにはそう書かれている。みなさん、断捨離してますか?

世の中にはモノを捨てるのが得意な人と苦手な人がいると思うが、私(あひるねこ)はどちらかというと断捨離大好き人間である。きっと私以外にもそういう人は多いはずだ。そこで今回は、断捨離が好きな人にありがちなことを「あるある」形式でお送りしたい!

続きを全部読む

【検証】初老のオッサンが数日間「Tik Tok」を使い続けた結果! 投稿動画の再生回数ってこんなに伸びるの!?

年を重ねると、若者の流行に疎くなり、何を楽しんでいるのかさえも分からなくなる。これではいかん! と思い、恐る恐る「Tik Tok」をインストールして動画を投稿してみた。「オッサン、何しとんじゃコラ―ッ!」と絡まれると思ったら、反応は意外とあたたく、ファンになってくれる人や「いいね」を付けてくれる人までいる。

それだけで十分有難かったのだが、数日利用してみたところ……。1本の動画の再生回数がトンでもない数字になっている! え、こんなに再生回数って伸びるものなの!?

続きを全部読む

最近の手品ってスゴい…世界最速で物を消す「台湾の魔術師」の実演動画が謎すぎてヤバい

えっ、最近の手品ってこんなにスゴいの……。そう思わずにいられない動画「Eric Chien 2018 Fism Grand Prix Act -Ribbon-」がYouTubeに投稿され、じわりじわりと再生数を伸ばしている。11月中旬の時点で130万回オーバーを記録中だ。

見る人を驚かせてまくっているのは、台湾の「消える魔術師」ことエリック・チェンという男性。「タネも仕掛けもありません」と言いつつも必ずどちらもあるのが手品だが、彼の技はとにかくヤバいの一言に尽きる。どうして……どうしてそうなるの……!?

続きを全部読む

【数字選択式宝くじ】ビンゴくんの「ビンゴ5」予想! 第84回の予想結果は「2」「9」「14」「17」「23」「26」「33」「40」

数字選択式宝くじ「ビンゴ5」に、ダイソーで買った200円のビンゴマシン「ビンゴゲーム」、通称「ビンゴくん」の心をシンクロさせ、一攫千金を目指すというのが連載。ビンゴ5のルールについては、過去の記事を参照してほしい。

また、数の導きルールも以前にチャレンジした時と同じ「先着順」としてみた。それでは、ビンゴくんが導き出した、2018年11月14日抽選、第84回ビンゴ5の数字を御覧ください。

続きを全部読む

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を見た直後に新宿二丁目へ直行した話 / ネタバレなし

私は今、猛烈に後悔している。映画『ボヘミアン・ラプソディ』をマークしていなかったことを。具体的に言うならば、公開日の11月9日に映画館へ行かなかったことを! そして、ここまで素晴らしい映画だと予想していなかったことを!!

もちろん、話題になっていたことは知っていた。しかしながら、姑息にも以下のように思っていたのだ。「良い映画らしいけど、スター・ウォーズの新作ほどの話題性はないんじゃないかな。だから、公開日に映画を見に行って記事を書いても、PV(ページビュー ※簡単に言うと閲覧された数)は伸びないかもな」と。

──殴りたい……。1週間前の自分を、猛烈に殴りたい。そして、こう言ってやりたい!

続きを全部読む

【天気がKYすぎる】南に続き、おうし座北流星群も極大! でも見えそうにないのでおうし座特集

およそ1週間前にお伝えしたとおり、今月は流星群が3つもある。そのうちの一つ「おうし座南流星群」はすでに極大を迎えた。そして昨日から今日あたりで「おうし座北流星群」が極大を迎えている。

ちなみにおうし座南・北の両流星群にはっきりした極大はなく、週末くらいまでは見られる。しかし天気予報では全国的に曇りか雨……。観測は絶望的っぽい。せめてもということで、今回はおうし座を簡単に特集するぞ!

続きを全部読む

【RDR2事件簿】「レッド・デッド・リデンプション2」で遭遇した理不尽極まりない出来事5選

世界で爆発的にヒットしているクライムアクションゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』(RDR2)。このゲームは開拓時代終わりのアメリカが舞台で、プレイヤーはギャングの一員であるアーサー・モーガンとして、待ち構えるさまざまなクエストやミッションに挑む。

時代が時代なら、命がけのトラブルに巻き込まれることも少なくない。時には、理不尽な場面に遭遇して、ウソだろ! という理由で殺られることもよくある。今回はそんな理不尽な出来事を紹介したいと思う。

続きを全部読む

【サヨナラHR】丸亀の新作『牡蠣づくし玉子あんかけ』を食べてみた →「意外と普通かな?」と思いきや……!

今や日本を代表するうどんチェーン店となった丸亀製麺。はなまるうどんも悪くはないが、総合力では丸亀製麺に軍配が上がる……と個人的には思う。特に季節のメニューは鉄板で、過去にご紹介した「あさりうどん」も「うま辛坦々うどん」も間違いのないウマさであった。

その丸亀製麺が本日2018年11月13日から販売する新メニューが『牡蠣づくし玉子あんかけ』である。丸亀で……牡蠣……! 「こりゃ爆ウマ確定だろ!!」……と思いきや、意外と味は普通であった。だがしかし、さすが丸亀製麺……土壇場で逆転サヨナラHRを見せてくれたのだ。

続きを全部読む

マジかよ!? 救急車の車内を撮った画像に写った “あるモノ” にネット民衝撃

突然だが、あなたは救急車に乗ったことがあるだろうか? 急病人などを運ぶ救急車。これまで乗ったことがないという人も結構いると思う。また、乗ったことがある人でも、ゆっくり落ち着いて周りを見られる人は少ないのではないだろうか。

現在、そんな救急車の車内を撮った画像がTwitterで話題になっている。運転席に写った “あるモノ” にネット民から衝撃の声が多数上がっているのだ。

続きを全部読む

【国内外の反応】実写版『名探偵ピカチュウ』の予告編が公開 / ネットの声「超怖い」「意外とカワイイ」

2018年11月13日(日本時間)、ついに実写版『名探偵ピカチュウ』の予告編が公開された。YouTubeにアップされた動画「POKÉMON Detective Pikachu – Official Trailer #1」では数々のポケモンたちが登場し、もちろん実写のピカチュウも自由自在に動き回る。

ただ、リアルさが追求されていることで賛否両論。「超怖い」「意外とカワイイ」「おっさん声」など、いろんな声がSNSで飛び交っているので紹介しよう。まずは国内の反応から見ていこう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 1963