【発見】ジョナサンのハッピーアワーで “せんべろ” するたった一つの方法 / メニューを凝視して気付いた活路…! ハッピーアワー検証:第2回

「ハッピーアワー」ほど魅力的な言葉が他に存在するだろうか? いや、存在しない。と確信した私(あひるねこ)は前回より、有名店のハッピーアワーを比較・検証するという名目で昼から飲みに行くことにした。そう、ハッピーアワー検証の始まりである。

第1回のガストに続いて登場するのは、同じくすかいらーく系列のファミリーレストラン・ジョナサンだ。個人的にはガストより少しだけ高級なイメージがあるジョナサンだが、そもそもハッピーアワーなんて実施しているのだろうか? さっそく入ってみたい。

続きを全部読む

京都銘菓おたべ監修『生八つ橋グミ』がスゴいっ…! 味も食感もリアル八つ橋に近いうえ、賞味期限も長めです

京都土産の定番と言えば八つ橋だ。あの独特な食感と味が、たまに恋しくなったりするよな。記者は関西で暮らしているので、ちょいちょい口にする機会がある。

しかし関西圏外の方は、そう頻繁(ひんぱん)に出会うものでもないだろう。でも食べたい……という方にピッタリの商品を発見してしまった。その名も『生八つ橋グミ』だ。

続きを全部読む

【ポケモンGO】「クリムガン」登場 & いきなり色違い実装! 新イベント「リュウラセンの塔の謎」はレア色違いがアツい!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も交換しまくっているかな? お兄さんは週5回の交換を目標にアメXLを落としまくってるよ。今シーズンのボーナスはマジで神! みんなも鬼ほど交換しまくった方がいいよ!!

それはさておき、2021年12月7日(火)から新イベント『リュウラセンの塔の謎』が開始となった。手短に申し上げるなら、本イベントは「レア色違いポケモン」と「交換」が非常にアツい! さあ、寒さに負けず外に飛び出せーーー!!

続きを全部読む

寒すぎるから上司の服を剥ぎ取ってみたらヤバイことになった

寒い! 寒すぎる!! 雑居ビルの一室であるロケットニュース24編集部は今日もヒエビーエ。こんな中で記事とか書いてられるかー!

もはやエアコンみたいなふんわりした温かさではなく体が直でポカポーカにならないと無理DA! そこで上司の服を剥ぎ取ってみることにしたぞ

続きを全部読む

オンラインで即日完売した「ドムドムハンバーガー」のバックパックがいい! けど、それとは別に思うこと……

ブランドイメージを一新して不死鳥のごとくよみがえった企業、その代表格は「ワークマン」だろう。作業服の機能性を追求しつつオシャレに進化し、ユニクロに匹敵するブランドに変貌を遂げた。

同じく「ドムドムハンバーガー」もまた、奇抜商品やアパレル商品を多数展開して、過去の栄光を取り戻しつつある。そんなドムドムからバックパックの登場だ!

オンラインで販売開始したところ即完売! 偶然購入できたので使用感をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

始まりそうで始まらなかった恋! 幼き頃の微かな記憶! 四コマサボタージュR第302回「どんな子がタイプなん?」

続きを全部読む

オッサン9人が『魁!! 男塾ジェネレーター』で “自分だけの塾” を開いてみた結果!

ワシがロケットニュース24塾長、P.K.サンジュンである!!!!! 尊敬する人物はもちろん江田島平八! 太平洋戦争終結期のアメリカ大統領に「EDAJIMAがあと10人いたらアメリカは敗北していただろう」と言わしめた、あの江田島平八である!!

それはさておき、2021年12月、「魁!! 男塾」とヘアケアブランド「クリア」がコラボした『魁!! 俺の塾ジェネレーター ~自分を信じて、塾を開け~』が公開された。字面だけ見ても何のこっちゃサッパリわからないが、男塾関連ならば試してみるしかあるまい……。

続きを全部読む

【え?】「やむをえなければ外出OK」なの? 曖昧すぎる海外帰国者ルールについてセンターへ問い合わせてみたところ衝撃の回答が … / 自主隔離生活2日目

去る12月1日。エジプトから日本へ帰国した私は、ホテルで自主隔離生活をスタートさせた。 “自主” と言われると「しない選択肢もあるの?」と感じてしまうが、さにあらず。「14日間は登録した場所で待機し、他者と接触しない」といった規則はしっかり定められている。

とはいえ、そこはあくまでも自主隔離。強制隔離と違い、移動手段や食事など必要なものは全て自分で用意しなければならない。「なんだかよく分からないなァ……」と思いつつも、始まってしまった私の隔離生活。2日目の様子をお届けしよう。

続きを全部読む

【総重量1.5キロ】「伝説のすた丼屋」の自分で積み上げる『極楽肉ニクにくツリーすた丼』が難しすぎた……

もう~い~くつ寝~る~と~♪ クリス~マ~ス~♪ そう! クリスマスが迫っている! この時期になると、ガッツリ系丼を提供する「伝説のすた丼屋」は、毎年クリぼっち向けのガッツリメニューの販売を行っているのだ。

今年も来たぞ! 「極楽肉ニクにくツリーすた丼」(税込1690円)が。イートインだけでなくテイクアウトにも対応しており、持ち帰る場合は自分でツリー丼を積み上げることになる。いざ積み上げに挑んだところ……難しすぎた

続きを全部読む

【鬼滅の刃】「子どもにはグロテスクすぎる」という視聴者意見がBPOに寄せられ改めて議論に → 委員「配慮がうかがえた」

遊郭編が開始した『鬼滅の刃』。1話目の放送は、やはりと言うべきかTwitterで大きな話題となった。無限列車編のテレビバージョンを経ての新章ということで、これからますます盛り上がっていくに違いない。

一方で、2021年9月25日にフジテレビで21時から放送された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』に対し、BPOへ抗議が入っていることは以前の記事でお伝えした通りだ。「改めて委員全員で視聴し議論する」としたBPO。会議の結果どうなったかと言うと……。

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 70話目「自家製」

続きを全部読む

【大阪】ホビーの聖地「海洋堂ホビーランド」に行ってきた! “これぞオタク道” の奇想天外なフィギュアのテーマパーク

「海洋堂」といえば、いわずと知れたフィギュア界のパイオニア。

「秘境」といってもよさそうな高知県の四万十や、琵琶湖沿いの滋賀県長浜市にミュージアムがあるが、大都市圏からは少々遠い。ところが2021年6月、海洋堂ゆかりの地・大阪府門真市に「海洋堂ホビーランド」がオープン。

これまでの社史や商品を紹介する資料館……かと思いきや、「中の人」の趣味趣向が爆発する奇妙奇天烈なフィギュアのテーマパークだったのでご紹介したい。ちなみに一般の来館者でも全館写真撮影OKだ。

続きを全部読む

【4コマ】魔王軍はホワイト企業 369話目「転生したら筋トレにハマってしまった③」

続きを全部読む

【衝撃】二郎系を販売するラーメン自販機で『俺の生きる道 夢のラーメン』を買ってみた結果

清瀬って埼玉だっけ? 都民でも時々分からなくなるのが東京都清瀬市。地図を見るとなぜ埼玉じゃないのか不思議になるくらい埼玉にめり込んでいる。ある意味、東京の最前線と言える。そんな清瀬の駅前をブラブラしていたところ、さも当然のようにラーメン自販機があった。

まるでジュースでも売っているかのような顔で並んでいたためスルーしそうになったが、とりあえず私(中澤)はこんな自販機初めて見る。カップ麺とかじゃなく、売られているのはガチのラーメン。っていうか、二郎系売ってるゥゥゥウウウ

続きを全部読む

デイリーヤマザキで “せんべろ” に挑戦! 「ランチパック」と「サーティワン」の夢のマリアージュが実現したぞ!!

オッス! 久しぶり。せんべろクリエイターの佐藤です。最近せんべろしてなくてメンゴメンゴ! っつう訳でさっそく行ってみっか!! 今回はデイリーヤマザキだぞ~!

デイリーといえば「ランチパック」と「サーティワンのカップアイス」だ。ってことで、今回はスイーツに全振りしてみた。よ~し、いくぞ! レッツせんべろ!!

続きを全部読む

【ガチ検証】大阪 梅田のタクシーで「1番おいしいラーメン屋まで」とお願いしたらこうなった

観光名所からグルメスポットまで、その地域の情報を知り尽くしている……と思われるのが「タクシードライバー」だ。あらゆる情報がネットで取得できる時代だからこそ、タクシードライバーさんが持つ知識は逆に貴重ではないだろうか?

つい先日、大阪を訪れた私、P.K.サンジュンはタクシーに乗車した。行先は「この辺りで1番おいしいラーメン屋さん」まで──。果たして大阪のタクシードライバーさんは、私をどこに導いてくれるのだろう?

続きを全部読む

【ソロ活】ハードルが高そうな「1人ボウリング」を人生で初めてやってみた

コロナ禍となって何かとソロ活動がブームだ。ソロキャンプを筆頭に1人焼肉や1人カラオケなど空前絶後のソロ時代が到来しており、コロナが収束するまでこの流れは止まらないことだろう。

せっかくなので自分も何かソロ活を……と思っていたが、なかなか一歩が踏み出せない。その理由はというと、私がやりたいのはボウリングで他のソロ活に比べてハードルが高いような気がするから。1人でボウリングやっている人ってレベルが高いような……。

続きを全部読む

【クリスマスにオススメ】あの「キルフェボン」のタルトがオンラインで買えるって知ってた? 有名店だけあって冷凍でもさすがのクオリティだったぞ!

いつのまにか12月になってしまった。世の中に暖かいクリスマスムードが漂う中、既に熾烈な戦いが繰り広げられているものがある。そう、クリスマスケーキ商戦だ。

私(まろ)が是非とも推したいケーキ屋は静岡発祥の「キルフェボン」。クリスマスにキルフェボンのタルトが食べられるなら、もう最高のクリスマスが確約されていると言ってしまっても良いんじゃないかな。値段も格もワンランク上のケーキ屋である。

主要都市には出店されているが、近くにお店がない方もたくさんいるだろう。でも大丈夫。遠くまでわざわざ買いに行かなくても、クリスマスにキルフェボンのケーキを食べることができる方法が1つだけあるのだ!

続きを全部読む

ここだけ違った雰囲気! 一枚の写真が世界を変えた! 四コマサボタージュR第301回「床屋の息子」

続きを全部読む

【いまさら感動】Googleフォトの「写真を注文」機能が便利すぎて最高だった! スマホで画像を選ぶ → セブンイレブンに行くだけ

ふと何の前触れもなく「あ、推しの画像をプリントアウトしたい」って思うことありませんか? 私(あひるねこ)はあります。これは今すぐ印刷しないと何も手に付かない。まさにプリントアウト・オア・ダイという瞬間がたしかにあるのです。

現在の私の圧倒的推しは先日1歳になった娘(あひるねこジュニア)でして、スマホの画像フォルダは娘がほぼ独占している状態です。なので素材には事欠かないのですが、いかんせん我が家にはプリンターがない。印刷ができない。これ即ちダイ。一体どうしたらいいんだ……?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 2376