Amazonベストセラー1位の「ビニールプール」が良すぎる! 空気入れ不要の折りたたみ式で大人も楽しめる / サウナの水風呂にもいいかも

聞くところによると、Amazonで人気ナンバー1のビニールプールがヤバいらしい。空気入れ不要・組み立て不要・手入れ不要の3拍子で準備も片付けも超簡単。いつでも入りたい時にプールが楽しめるそうだ。

そんなに人気なら確かめてみるしかあるまい。ってことで、買ってみたところ……マジで最高だった。ビニールプールというと子供専用のイメージがあるかもしれないが、大人も十分楽しめる。けっこうデカいのに本当に使いやすかったぞ。

それでは実際に使っているところをご覧いただこう。こんな感じでした!

続きを全部読む

もう何年ノーメンテで使われ続けているのか不明なシャワーヘッドの内部が、おぞましいことになっていた / 皆さんも気を付けた方が良い

だいぶ油断していた。我が家に備え付けのシャワーヘッドの話だ。入居した時からそこにあり、1度も何ら弄っていない。

諸事情で手洗い場のシンクが使えず、たまたま風呂場で歯を磨き、そのシャワーの水を口に流し込んだところ……その水がクッソ不味いではないか

その瞬間に全てを察し、分解したところ……これはマジでやべぇヤツだ。よく今まで病気にならなかったな

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 481話目「入念」

続きを全部読む

私のメインめんつゆは「創味のつゆ」だよ【家そば放浪記】第244束:西友で買った、西友(おびなた)『みなさまのお墨付き 信州そば』268円(1人前54円)

たびたび「つゆ」に関する質問が届く。その都度できるだけ当連載内で説明するようにしてきたのだが、なぜか今週末にかけて一気に3通も「つゆはどこのを?」的な質問が届いたので、またあらためて答えておきたい。

第41回でも、家そば放浪記番外編でも、第205回でも同じ説明をしてきたが、私のメインつゆは『創味のつゆ(創味食品)』、サブ的に『味よし(JA櫛引農工連)』である。

ちなみに私のメインとなるスーパーは、もうかれこれ10年ほど西友(SEIYU)であり、西友といえば「みなさまのお墨付き」シリーズなのであるが……まだ「そば」を取り上げてなかった!

西友に行くたびに目に入る『みなさまのお墨付き 信州そば』。なんといなく今まで見て見ぬ振りをしてきたが、いちおうどんな干し蕎麦なのか確かめておいた方が良いだろう。

続きを全部読む

【4コマ】魔王軍はホワイト企業 1328話目「人魚を釣る男⑧」

続きを全部読む

よく考えたら、インド定食ターリー屋の「チキンケバブキーマライス定食」ってすごいんじゃないか?

インドのクレープ「ドーサ」を食べ歩くようになってからというもの、街のインド料理屋がよく目に入るようになった。ここはドーサがあるかな? あるとしたら、どんなドーサだ? バズーカのように長いのか? それとも、自立型円錐形なのか?

店前のメニュー看板を見ていると、ドーサ以外のものに興味がわくこともある。先日も新宿・甲州街道沿いの「ターリー屋南新宿店」を通りがかったところ、「チキンケバブキーマライス定食」というのが目にとまった。これって……、よく考えるとすごいメニューだよな。

続きを全部読む

「農家の台所」のサラダバーは都会のオアシス! 絶品の新鮮野菜が食べ放題だけど「アレ」と「アレ」がウマすぎて他が食べられない件

美味しい野菜でお腹をいっぱいにしたい衝動に駆られることが時々ある。チェーン店のサイドサラダじゃ物足りない、畑からそのまま来たような、新鮮でみずみずしい野菜を思う存分頬張りたいんだよ!!!

そんな筆者と同様の欲望を抱く方々、ならびにコンクリートジャングルで野菜を欲する全ての方へお伝えしたい。都会のど真ん中、新宿三丁目駅のほど近くに、農家の台所があることを――。

続きを全部読む

その手があったか! “油を1滴も使わずにサクサクの唐揚げが作れる” 東京都下水道局のレシピを試した結果…

カリカリサクサクの食感と香ばしい風味を楽しめる唐揚げ。この料理を作るためには、鍋で揚げるにしろフライパンで揚げ焼きにするにしろ絶対に油が必要だと思っていた。

しかし、東京下水道局の公式サイトに掲載されていたレシピによると……なんと油を一切使わずに唐揚げが作れるのだという。

──えぇ!? だって唐「揚げ」だよ!? 名前に「揚げ」って入ってるものを、どうやったら油なしで作れるんですか……!?

続きを全部読む

【Temuで人気】約1000円で買った「豚のDJ」のダンスビートが激しすぎる / 近所迷惑になるレベルで踊り続ける豚

最近、中国発の格安通販サイトで売っている謎の人形にハマっている。例えば、AliExpressで買った「悟りを開いた中国の少年」や「鯉にまたがる坊や」などがそう。独特な見た目と動きに妙にひきつけられてしまう。

同じ流れで、今回はTemuで買った「豚のDJ」を紹介したい。「悟りを開いた中国の少年」「鯉にまたがる坊や」と比べたら趣に欠けるかと思いきや、豚のDJもかなり強烈な個性を放っていた。やるな……豚のDJ。

続きを全部読む

【これは売れる】最近やたらダイソーが推してる「充電式COBライト250ルーメン」が最強だった…:100均検証

最近……というか少し前から、ダイソーで必ず見かける商品がある。「充電式COBライト 250ルーメン ブースターモード」だ。

以前は「ブラック」だけだったと記憶しているが、ふと気づけばブラウン、ベージュ、グリーンが増え、4色展開になっていた。

実は私、少し前にこのライトを購入していたのだが、いまいちナメていた気持ちもあり、引き出しの中に眠っていた。

でも……なんか爆発的に売れてるっぽいので昨晩ふと使ってみたところ、想像以上にスゴい商品だったので情報共有しておこう。

続きを全部読む

日々アップデート! いびりと見せかけて知を得る姑! 四コマサボタージュNF第256回「知識にかたよりがある義母」

続きを全部読む

【激戦】格安ハンディファン勝ち抜き戦「ドン・キホーテ(2178円)」vs 無印良品「充電式ハンディファン(1980円)」6日後に決まる最強の1台:第5回戦

向こう1カ月、日本人が最も多く口にする単語は、おそらく「暑い」であろう。それくらい日本の夏は猛暑であり酷暑! 酷暑以上の言葉があるならば、今すぐ使用したいほど日本の夏はヤバい。

そんな日本の夏に少しでも対抗すべく、短期集中連載でお届けしているのが『格安ハンディファン勝ち抜き戦』だ。今回は満を持して「無印良品」のハンディファンが登場。果たして勝つのは……。

続きを全部読む

え?日本一の提灯があるスーパー銭湯「楽天地天然温泉 法典の湯」に行ってみたら、提灯どころじゃなかった / 千葉県市川市

お風呂以外も充実しているスーパー銭湯。食事やロケーションなど魅力もそれぞれ個性的だ。サッと入って疲れを落とすのも良し、ゴロゴロするのも良しで休日を満喫するのにもってこい

そこで友人と出かけたついでに千葉県市川市のスーパー銭湯『楽天地天然温泉 法典の湯』に寄ったところ、入口に「日本一のジャンボ提灯」という看板があった。なんでも「これほど大型で贅を尽くしたアクリル製提灯は全国でも例を見ないと評判」なのだとか。? その提灯ってひょっとしてこれ……?

続きを全部読む

【4コマ】魔王軍はホワイト企業 1327話目「人魚を釣る男⑦」

続きを全部読む

あえて得意技を封印した挑戦的な意欲作【家そば放浪記】第243束:MIURAYA(三浦屋)で買った、自然芋そば『更科九割そば』505円(1人前253円)

九割とは、めずらしい。

通算243回を数える当連載だが、これまで商品名に「十割」と付いているものは26個。「八割」(二八ふくむ)は27個

対して「九割」は、今回とりあげる商品を入れても たったの2つ。

まずひとつは第100回、小山製麺『奥州 池森そば 香りの外一 至福の九割そば』。もうひとつは今回の 自然芋そば『更科九割そば』だけなのだ。

続きを全部読む

【池袋近く1泊3700円】外国人に人気のゲストハウス「板橋宿」に泊まってみたら…地下設備がヤバくてずっと居続けたくなった

いま東京は外国人観光客であふれかえっている。とりわけ池袋エリアは人気のようで、たくさんの外国人が訪れているらしい。彼ら向けの格安宿も軒を連ねていて大変賑わっている様子。

池袋周辺で “外国人に人気がある宿” について調べてみたところ、「板橋宿」という古風な名前のゲストハウスを発見した。このエリアにある格安宿の中でも口コミ評価がかなり高い

気になったので予約して泊まってみることにした。

続きを全部読む

あの『551蓬莱』が夏季限定で「冷麺」を販売してる…って知ってる? 麺もタレも辛子も特製です

いつ店の前を通っても長蛇の列ができている、551蓬莱。言わずと知れた、豚まんを看板商品とする名店だ。豚まんだけでなく餃子中華ちまきアイスキャンデーなども買えることは以前にお伝えした通り、なのだが……

夏季限定で『冷麺』を販売していることは、ご存知だろうか。オリジナルのタレや辛子、麺が美味しく、お手頃価格だしでついつい手が伸びてしまうのだ。

続きを全部読む

【進化系】スコーンとクロワッサンが合体した『すこくろ』なる商品を食べたら爆笑した! これはある意味で超バズりそう

Z世代の若者を中心に流行っている韓国発のペチャンコに潰されたクロワッサン「クルンジ」。映える見た目とサクサクとした軽い食感が人気の秘訣らしい。

そんな進化が止まらないクロワッサン業界であるが、衝撃的な方向に進化してしまった『最新のクロワッサン』を発見した。

実際に食べてみて個人的に確信した。コイツはある意味で、クルンジをしのぐほどのブームを巻き起こすかもしれない……と。

続きを全部読む

谷田部東パーキングエリアに徒歩で来た! / 歩いて訪ねるSA・PA 第8回

その日、私(佐藤)は茨城・つくば市にいた。イオンモールつくばのベーカリーレストラン「ペニーレイン」を訪ねていたのである。せっかくここまで来たのに、このまま帰るのはもったいないってことで、近くの取材スポットを探してみたところ……、私にピッタリのスポットが見つかった!

常磐自動車道沿いにある「谷田部東パーキングエリア」である。ここからの距離は徒歩で9分! 行ける、徒歩で行ける!! なんなら走って「ダッシュで来た!」もイケる! 

とはいえ、猛暑の中走ってぶっ倒れたらシャレにならんので、いつも通り、徒歩で行ってみた!

続きを全部読む

【ニッポン珍景】数万羽のウミネコが埋め尽くす神秘の島「蕪島」!! フンをかぶったらいいことあるぞ

アルフレッド・ヒッチコック監督の代表作『鳥』。ストーリーは知らなくても、平凡な街を無数の鳥が不気味に占拠する場面カットは見たことがあるだろう。

『鳥』は凶暴化した鳥が人間を襲うパニック映画だが、青森県には島ひとつを埋め尽くすほどのウミネコと人間とが平和的に共存している奇跡の場所がある。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 2978