【検証】平成の終わりに「令和まんじゅう」を食べたら、新時代の幕開けを感じさせる味がするのか確かめてみた!

今まさに時代が変わろうとしている。30年もの長きにわたって続いた年号「平成」は終わり、2019年5月1日から「令和」が始まるのだ。すでに、令和の名を冠した商品が数多く登場しているのだが、私(佐藤)が大阪・道頓堀の『中座くいだおれビル』の土産物屋で見つけた商品も、そんな令和商品のひとつだ。

その名も「令和もちもちチョコまんじゅう」(6個 540円)。ただのまんじゅうに令和って付けただけやろ! そう思うところではあるが、もしかしたら、新時代の幕開けを感じさせる味はするかもしれない。ということで、騙されたつもりで購入して食べてみることにした。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの「折り畳み傘(200円)」は予想よりも遥かに早くブッ壊れたが、そう簡単に死なないド根性ファイターだった

ズタボロに打ちのめされても倒れない! 何度リングに倒れても、何度でも起き上がる!! 流血しながらガッツポーズ! そんなド根性ファイターに心奪われる人も多いだろう。ようするにタフ。タフすぎて損はない。

ダイソーで購入した200円の「折り畳み傘」は、まさしくそんな根性系だった。タフ……というか、不死身だった。「肉を切らせて骨を断つ」というか、「骨を折らせて平気な顔」というか、ゾンビみたいなヤツだった。

続きを全部読む

コメダの飲むコーヒーゼリーに新作!「豆乳オーレ」と「鴛鴦茶(えんおうちゃ)」にコーヒーゼリーの静と動を感じた

2019年4月25日から、コメダ珈琲店の飲むコーヒーゼリー「ジェリコ」シリーズに新作が登場! ちなみに「ジェリコ」とはアイスコーヒーにコーヒーゼリーをぶち込み、さらにホイップクリームを乗せた神の飲み物

今回出た新作は、デフォルトのジェリコに紅茶と練乳をぶち込んだ「鴛鴦茶(えんおうちゃ)」と、コーヒーゼリーに豆乳と黒蜜を加えた「豆乳オーレ」の2種。どう考えてもウマいのは確定しているこの新作をさっそく飲んできたぞ!

続きを全部読む

セコムが世界初の「バーチャル警備員」を開発 / 受付も人助けもできるエース級の有能さ

技術の発展により、AI(人工知能)が人間の労働を肩代わりする事例が増えてきている。例えばAmazonの倉庫では物流ロボットがビュンビュン動き回っていたり、入居者のケアにAIを導入し始めた介護施設があったり、活躍の幅は実にさまざまだ。

そして、今度は警備のシーンに新たなムーブメントが巻き起ころうとしている。警備業界を代表する企業であるセコムが、世界初の「バーチャル警備員」を開発したのだ。搭載されたAIによって警備を行う……そんな革新的なニューカマーの能力を徹底解剖していこう。

続きを全部読む

【実話】せっかく「スシロー」に行ったのに魚を一切食べず帰ってきた話 / それでも満腹になった理由

スシロー! みんな大好きスシロー! 土日混みすぎスシロー! ああスシロー行きてェェェェエエエ!! というわけで今日スシローに行ってきたんですよ。念願のスシローですよ。最高ですよ。なのに、魚を一切食わずに帰ってきました。マジで。

別に魚が嫌いなワケではなく、むしろ魚以外の創作寿司はあまり食べたくない派である。にもかかわらず魚を食べなかったのは理由があるのだが、少なくともこれはネガティブな話ではない。どちらかというと、腹いっぱいで店を後にしたでござるよ。

続きを全部読む

一蘭の店員さんが「幸せ~」と言ってくれないので悲しくなって問い合わせてみた結果 →「幸せコール」は死なず!

あれは一年ほど前のことだったろうか。地元・関西で一蘭のラーメンを食べにいったときのこと。店に入ると、店員さんが「幸せ~」「幸せ~」と口ずさんでいるではないか。

一蘭のスタッフさんたちよ、そんなに幸せなのかい? ドーパミン出まくりなのかい? ラーメン一蘭ってそんなにホワイトな会社なのかい? と思ったが、どうやらそうではないらしい。

これは「いらっしゃいませ」に代わる新たな挨拶だったのだ! 斬新すぎだろ!

続きを全部読む

新1万円札「渋沢栄一」のスゴさが一発でわかる漫画

つい先日、財務省が偽造抵抗力強化等の観点から、1万円・5000円・1000円の紙幣を全面的に刷新すると発表した。5000円札には「津田梅子」1000円札には「北里柴三郎」が起用されると発表されたが、中でも注目は1万円札の『渋沢栄一』だろう。

とはいったものの、渋沢栄一がどんな人物なのかイマイチわからない人も多いハズ。そこで今回は渋沢栄一のスゴさが一発でわかる漫画をご紹介したい。

続きを全部読む

【ポケモンGO】キラポケモンをコンプリートしたくて7000回交換した成果

2018年の夏にキラポケモンが実装されてから、早いもので1年が経とうとしている。ポケモンGOは進化を続けており、先日には待望の「キラフレンド」も追加。ネット上のキラフレンドと交換する機会があるのかは置いといて、100%キラにすることだってできるようになった。

当編集部はキラフレンドにならなくてもコツコツ交換を繰り返しているのだが、ついに回数が7000回を突破。大きな節目を迎えたので成果を報告しよう。はたして図鑑のキラコンプリートはどれほど進んだのか。また、キラポケモンの数はどうなったのかは以下の通りだ!

続きを全部読む

【激安】横浜駅前の大ビジョンで自作MVを放映してみた! 見に行ったら30分で5回流れてちょっと恥ずかしかったでござる

突然だが、あなたには夢があるだろうか? 夜寝て見るヤツではない。目標という意味での夢だ。バンドマンである私(中澤)には夢がある。

それは街中で自分の音楽がかかること。そんな夢を叶えるため、金の力で自作MVを横浜駅前の大ビジョンで放映してみたぞ

続きを全部読む

【超正直レビュー】ローソンストア100の超奇抜商品「ななめ上いくシリーズ」を食べたら、言い表しようのない感情が心の奥底から湧いた……

ローソンストア100は2019年4月17日より自社ブランド「バリューライン(VL)」で、今までにないパン商品の販売を開始した。その「ななめ上いくシリーズ」は、“ななめ” では済まされない角度のぶっ飛んだラインナップであることは、すでにお伝えした通りだ。

本当に食えるのか? 実は美味しかったりするんじゃないのか? そう思い、確かめてみたところ、3商品のうちの1つに、言い表しようのない怒りが湧いてしまった。その商品とは……。

続きを全部読む

【スタバ新作】『コールドブリュー ライム』を飲んだらバーで飲むカクテルのような味だった! 大人な味のすっきり目アイスコーヒーだよ~

スタバで発売中の『#ストロベリーベリーマッチフラペチーノ』が人気のようだ。しかし、その影でひっそりと新しい商品が出ていることをご存じだろうか。

2019年4月25日より『コールドブリュー ライム』という、水出しアイスコーヒーをアレンジしたドリンクが出ているのだ。さっそく飲んでみたところ、バーで出て来るカクテルのような味がした! スッキリさわやかで、これからの季節向きだぞ。

続きを全部読む

【ガチ】海外旅行直前の「つるとんたん」は格別 / 出国前に必ず食う『俺の最後メシ』第1回:羽田空港(和才篇)

飛行機に乗る前に何を食べるべきか? ——そんな悩みを抱えながら空港内をさまよった経験、誰もが1度や2度はあるだろう。特に、日本から海外へ旅行するために空港に来ている場合は、その選択によって日本国内での最後の食事が決まるのだから、より一層悩んでしまっても不思議ではない。

そこで、空港でのお店選びの参考にしてもらうべく始まった新シリーズが『俺の最後メシ』。本サイトのライターが、「海外旅行の前はいつもココに寄る」というレストランを紹介していく企画である。2回目があるのかどうかは不明だが、初回は私(和才)が羽田空港から出国する際の “最後めし” を取り上げたい。

続きを全部読む

『アベンジャーズ / エンドゲーム』を “〇〇無しで” 観てはいけない理由

たった今、観てきましたよ……『アベンジャーズ / エンドゲーム』を。およそ1年前に公開された「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」を観たその日から、この日をどれだけ待ちわびたことか。きっと日本中……いや、世界中に同じような人が大勢いることでしょう。

私、P.K.サンジュンはプレス向けの先行試写会で『アベンジャーズ / エンドゲーム』を鑑賞してきたワケですが、私と同じように同作を死ぬほど心待ちにしている人にこそこう言いたいところです。「お前ら覚悟なしに劇場へ行くなよ?」と──。

続きを全部読む

【意外なグルメ】タマゴサンドでもカツサンドでもない、大阪発の「タマゴカツサンド」を食べてみた!

当たり前のことだが、地域によって食文化は異なる。現地でしかとれないものを使用するだけでなく、根付いた調理法を用いたかと思えば独特の食し方まで存在するから知らない土地を訪ねるのは面白いのだ。たとえば東京と大阪を比較するだけでも違いは顕著で、食文化を知りたければ足を運ぶのが一番である。

さて、最近大阪を訪れた私(佐藤)は、歓楽街を歩いているうちにあまり東京では見かけないサンドイッチのお店を発見した。その場では購入しなかったが、どうしてもサンドイッチの名前が頭に残った。「タマゴカツサンド」だと? タマゴサンドなのか、カツサンドなのか、どっちなんだコラッ!!

続きを全部読む

【4コマ】第27回「ひき肉問題」ロッテンマイヤーのちょこっと楽しい生活

続きを全部読む

【ロト6予想】キャリーオーバーがなくても1等ひとりじめなら2億円! 大吉くんのロト6シンクロ予想 / 第1374回は「03」「04」「06」「22」「37」「43」

アイヤーッ! 「大吉くんのロト6シンクロ予想」の時間がやってきたアルヨ♪ 内容は超シンプル。最高6億円が当たるロト6の抽選マシン、通称「夢ロトくん」と抽選方法がよく似ている中国感丸出しロトマシーン『大吉くん』に、当選結果を予知してもらうというもの。

大吉くんが今回予想するのは、2019年4月25日(木曜日)に抽選される第1374回ロト6の当選予想。出たとこ勝負の1発予想だ。それでは大吉くんの予想を御覧ください。

続きを全部読む

5月からも平成だよね? 令和の到来を恐れている「平成生まれ」あるある30連発

元号が変わる。新時代の訪れに、日本全体がどこか浮き立っているように思える。ただ、そんな変化を心の底からは受け入れられていない人種がいることをご存知だろうか。「平成生まれ」の一部は今、平静ではないのである

劣悪なダジャレを披露してしまって申し訳ないが、共感してくれた平成人の方もいるはずだ。平成元年生まれの筆者(西本)と同じく、「平成」への思い入れが強い方がそうだと思う。そこで今回は、「令和の到来を恐れている『平成生まれ』あるある30連発」をお送りしたい。

続きを全部読む

みんなにとっての喜びって何だ? オレたちの喜びは村のみんなを助けることだ / マサイ通信:第252回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。今回は小ネタなので簡潔にいくぞ。いきなりだけど、みんなにとっての「喜び」って何だ? オレの喜びは村のみんなを助けることだ。オレだけじゃなく、オレたち、だな。

つい先日のこと。オレのダチのひとりが、実にイキ(粋)なことをしやがった。どうやって金を得たのかは不明だが、トウモロコシの粉を大量に購入し、オレらの村のママたちのために配ったんだ。やるじゃねえか!

続きを全部読む

【悲報】ガストさん、キャンペーンが鬼畜すぎて謝罪に追い込まれる / 1日57店舗も回るという無理ゲーが招いた悲劇

不適切な表現をしたとして、企業が公式に謝罪するという事例を最近よく見かける。差別的であったり性的であったりと原因は様々だが、鬼畜すぎるキャンペーンを実施した結果、謝罪に追い込まれたファミレスチェーン「ガスト」のケースは、なかなかにレアなのではないか。

話はガストが2019年4月22日、「御朱飲食帳プロモーション」という企画をスタートしたことから始まる。このキャンペーンがほぼ実現不可能レベルの難易度だったため批判が集まり、本日4月24日にガストは公式サイトにて謝罪。情報を削除するという事態にまで発展したのだ。

続きを全部読む

【破産】「ヤマカン」こと山本寛監督のLINE公式ブログが消失

『涼宮ハルヒの憂鬱』に携わり『かんなぎ』や『Wake Up, Girls!』などを手掛けた有名監督と言えば山本寛(やまもと ゆたか)さん。2019年3月の破産報道に多くのアニメ好きが目を疑ったと思うが、自身のブログで「破産手続き開始」の詳細を伝えていたため疑う余地もない。

この度、そんなブログが消失していることが判明した。4月24日16時46分現在、LINEの公式ブログはNot Found。「このページは存在しないか、すでに削除されています」という表示になっているのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 2070