佐藤英典 (Hidenori Satou)

ライター

自称コストパフォーマー。時々さとっしー。元ブラスバンド(トランペット)でバンドマン(ベース)だったのに、自分でも呆れるほどのリズムオンチ。尊敬する人、ザキヤマさん。

「佐藤英典」担当の記事

【マジかよ】PS4『ジャッジアイズ』で絶対に “現実のキムタク” が言わなさそうなセリフに仰天したでござる!

木村拓哉さんといえば、日本を代表するスターである。これまでの活躍は誰もが知るところであり、今後も芸能界をけん引していくことは間違いないだろう。そんな彼を、ゲームの主人公として操作できる『JUDGE EYES(ジャッジアイズ):死神の遺言』(PS4、通称:キムタクが如く)は、革命的作品といっても過言ではないだろう。

だって、あのキムタクを操作できるんだもの! 実際にプレイしてみると、現実の木村さんが絶対に言うはずのないことまで発言しているから面白い。そのなかでもこのセリフは100パーセント言わないだろ! というものを発見してしまった。

続きを全部読む

【独自取材】南極観測船「SHIRASE」を日本初の模擬宇宙生活施設に / 極地建築家・村上祐資の挑戦

人類が地球外で生活する未来は、本当に来るのだろうか? 火星移住に関する計画は、ここ数年世界的にも話題となり、永住を目指す「マーズワン」などが良く知られているのだが、計画がどのように進行し、いつ地球から飛び立つのかはいまだ不明のままだ。

実は地球上で火星移住に関する模擬実験は、すでに何度も行われている。その経験をもとに、南極観測船として知られる「しらせ(SHIRASE)」を実験の場として活用しようとする動きがある。極地建築家の村上祐資(ゆうすけ)氏は、自らが隊長として参加した模擬火星実験の経験をいかして、SHIRASEで大胆な挑戦を行おうとしているのだ。

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2018年のお気に入り記事5選 ~佐藤英典編~

今年も早いもので残すところあとわずか。2018年は、自然災害の多い1年だったように思う。2019年は穏やかに過ごせる1年になることを願う。そして2020年の東京五輪に向けて、いまだ解決していないさまざまな課題が、良い方向に向かってくれると良いと思う。

さて、この1年を振り返って、私(佐藤)がとりわけ印象に残っている記事を紹介したい。年明けに極地冒険家の荻田泰永氏が南極点無補給単独徒歩を達成して、華々しい年明けになったと振り返る。私の選ぶ、お気に入り記事は以下の5つだ。

続きを全部読む

【独占取材】『桑名正博の息子』を名乗る人物に遭遇した男性にインタビュー「本当なのかと思った」

2012年に亡くなった歌手の桑名正博さん。その息子を名乗る人物が、各地に出没しているという。

テレビのワイドショーを見た私(佐藤)の友人がSNSにその人物と遭遇したことを明かしていたので、実際にどんな印象だったのかを尋ねてみた。どうやら報じられている通りに、息子であることを語っていたという。

続きを全部読む

PS4『ジャッジアイズ』のキムタクが強すぎッ! 走り回るだけであらゆるモノを破壊する様子が面白すぎる!!

2018年12月13日、あの木村拓哉さんが主人公を演じるゲーム『JUDGE EYES(ジャッジアイズ):死神の遺言』(PS4、通称:キムタクが如く)が発売開始となった。ゲーム特典のキーホルダーは本人による「ちょ、待てよ!」が聞ける代物で、私(佐藤)はキーホルダーで満足してしまっていた。

ところが実際にゲームをプレイしてみると、さらなる衝撃が! 街を走り回るだけでさまざなものが破壊できると判明!! さすが『龍が如く』の系譜を継ぐ作品だ。キムタク最強!! 真顔のキムタクが破壊しまくるの、面白すぎるだろッ!

続きを全部読む

木村拓哉さん主演のゲーム『ジャッジアイズ:死神の遺言』の特典がヤバいと話題! 買ってみたら本人のアレが聞けた!!

まさかこんな時代が来るとは……。2018年12月13日、木村拓哉さん主演のゲーム『JUDGE EYES(ジャッジアイズ):死神の遺言』(PS4、通称:キムタクが如く)が発売開始となった。あのキムタクを操作するゲームが出てくるとは本当に思わなかった。

ジャニーズ事務所も柔軟になったなあと思わざるを得ないのだが、それにも増してビックリするのは、限定特典のオマケだ。「主人公ボイス詰め合わせキーホルダー」というのがついてくるのだが、購入してその声を聞いてみると……。アレを言ってる~~~ッ!

続きを全部読む

【意外なグルメ】入場料1500円の本屋「文喫」に行ったら、本屋なのにカスタードプリンが激ウマだった!

言うまでもなく、本屋とは本を売るお店だ。お客さんが入って来ないことには、商売が成り立たないのだが、そんな本屋にもし入場料が必要だったら? あなたはそんな本屋に入ろうと思うだろうか。このご時世、本屋がバタバタ潰れていくなかで、入場料1500円(税別)のお店が東京・六本木にオープンした。

そのお店「文喫(ぶんきつ)」に行ってみたところ、本屋さんというよりも図書館のような雰囲気。ここで提供しているカスタードプリンが激ウマであると判明した!

続きを全部読む

【モンスターハウス】クロちゃんの所業が鬼畜すぎて「FNS歌謡祭」の放送中にTwitterトレンド1位を獲得

放送される度に、全国の視聴者をお茶の間で凍りつかせる「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の人気コーナー『モンスターハウス』。2018年12月12日放送の第5話で、6人のメンバーから脱落者が出る展開となった。今回もクロちゃんの所業によって、視聴者からは阿鼻叫喚の声が上がっている。

実は同日、裏番組で「2018 FNS歌謡祭」(フジテレビ系)が放送されていたのだが、信じられないことに一時Twitterトレンドで「クロちゃん」が1位を獲得する事態となった。まさか、有名人気アーティストが多数集結する生の歌番組を抑えてクロちゃんが上を行くとは!?

続きを全部読む

Google検索ランキング2018が発表される! 話題の人(総合)は1位はアノ人

今年も余すところあと約20日。公益財団法人 日本漢字能力検定協会は公募の結果、今年の漢字を『災』と発表した。全国各地で災害が起きたことを象徴する一文字ではないだろうか。では、今年もっとも検索された言葉は何だったのだろうか?

Googleが発表したところによると、今年の検索ランキング(急上昇ランキング)1位は「ワールドカップ」。では話題の人の総合1位は誰だったのだろうか?

続きを全部読む

手軽に1人焼肉できる『焼肉ライク』に行ってみた! 焼肉のファストフード化が加速しそうな予感

オーダーカットのステーキチェーン『いきなり!ステーキ』が飲食業界にもたらした影響はあまりに大きい。ステーキをファストフード化したことはもちろんのこと、おひとり様向けの食事の在り方を根本から変えたといって良いだろう。

そんななか、高級焼肉店『KINTAN』などを運営するダイニングイノベーションは、東京・新橋に手軽に焼肉を食べられる『焼肉ライク』を2018年8月にオープンした。そして新橋店に続いて、11月29日には西新宿に新宿西口店をオープン。実際に行ってみたところ、これは焼肉のファストフード化が加速しそうな予感

続きを全部読む

ドレスコード『アウトロー』のイベントに気合い入れて参加したら、もっと上を行く人たちがいてマジでビビったでござる……

飲み会シーズン真っ盛り。これから忘年会にクリスマス、新年会とイベント目白押しである。そんななか、新宿・歌舞伎町で面白そうなイベントが開催されると判明し、早速行ってみることにしたぞ! そのイベント「すごい晩餐会」は毎月第2土曜日に行われている異人種交流会。

2018年12月8日に行われたイベントでは、ドレスコード「アウトロー」で開催されるとのことだったので、猛烈に気合い入れて突撃したところ……。想像を超えるレベルのアウトローがいて小便チビるかと思ったでござる……

続きを全部読む

【新基準】恋人募集中の女性の皆さんへ! 相手に求めるスペックにぜひ「タイヤチェーン装着」を加えるべきッ!

恋人選びの基準は常に時代と共に移り変わる。以前の記事で、新基準として「タイヤ交換できる男子」を加えるべきだと、女性の皆さんに訴えた。ここでさらに新しい基準について提唱したいと思う。

それは「タイヤチェーンを装着できる男子」だ。2018年12月10日、国土交通省はタイヤチェーンの装着を義務付ける全国の13区間を発表した。これはもう、車を運転する男子はタイヤチェーンを装着できないとモテない時代の突入なのではないか?

続きを全部読む

たった1分で出来たてを提供してくれる「からあげクンロボ」が万能すぎてヤバい! しかも激ウマ!! 早く全国に設置しろ~ッ!

コンビニのホットスナックといえば、すべての元祖とも言えるローソンのからあげクンである。私(佐藤)は以前、工場で揚げたてを食べたことがあるのだが、あの味が忘れられない。あれ以上ウマいからあげクンを、いまだ知らなかったのだが、それはすでに過去のことだ。

あの味を超える、出来たてからあげクンを食べることができるようになったぞ~! 東京・大崎の店舗に期間限定で、出来たてからあげクンを提供する万能マシン「からあげクンロボ」が登場だ。実際に食べてみたら、これマジうめぇえええ!

続きを全部読む

【鍋のファストフード】回転寿司屋かと思ったら、鍋の具材がぐるぐる回る「回転火鍋」屋でビビった!

食材が回る飲食店といえば、回転寿司である。最近はベルトコンベア式でないお店や、板さんに直接注文するお客さんが増え、「回らない回転寿司」が多いのだが、それでも回るといえば回転寿司しかない……はずだったが……!

東京・大久保に新しい回転式飲食店が登場した。そのお店「辣辛子(らーしんず) 回転火鍋」はその名の通りに火鍋が回る! いや、火鍋の具材が回る! 実際にお店に行ってみると、回ってる回ってる! 鍋の具材がぐるぐる回る~ッ!!

続きを全部読む

【検証】イヤホンに飽きたから「SoundPEATS」の3990円のワイヤレスヘッドフォンを使ってみた! コスパ最高ッ!!

音質が良くで扱いやすく、なおかつ手ごろな値段で購入できるイヤホンはどこにあるのだろうか? これらの要求を一言であらわすとしたら、「コスパが良い」だ。コスパ最高! コスパこそ命! そう考える私(佐藤)は、コスパを求めすぎるがあまり、ベストと言えるイヤホンにいまだ出会えていない。

そんな時に、当編集部のK.ナガハシが『SoundPEATS TrueFree』を紹介しており、これええやん! 買うっきゃない!! と思ったものの、ギリギリで踏みとどまった。イヤホンとの相性が悪いのなら、ヘッドフォンもありなのでは? と思ったのである。ということで、『SoundPEATS A2』を購入したので、その使用感についてお伝えしよう。

続きを全部読む

ペルーには『ドラゴンボール』のキャラ名の子どもたちがたくさんいる! 1位は悟空ではなく○○だった!!

以前の記事で、南米ペルーからわざわざ私(佐藤)に会いに来てくれた人物についてお伝えした。同国でサブカルチャーやアニメや漫画などについて伝える「KACHA.PE」というサイトを運営するホセさんだ。

彼の話では、ペルーで日本のアニメ・漫画作品の人気は高く、特に『ドラゴンボール』は国民的な人気を博しており、子どもに「悟空」や「ブルマ」と名付ける親もいるほどなのだとか。実際にどれくらいキャラの名前の人がいるのか? その詳細がわかったのでお伝えしよう。実は一番多い名前は悟空ではなかった!

続きを全部読む

アメ横で「カシオ データバンク」を衝動買いした後に、アマゾンを見たらめちゃくちゃ悲しくなった……

初代アップルウォッチが壊れて以降、ドン・キホーテの3980円のスマートウォッチを使用している私(佐藤)。まあ、とりあえず時間さえわかれば良い。できれば1日の歩数がわかればなおいい。そう思って使い続けてきたが、もはや使う理由がわからなくなった……。

というのも、記録が不正確でなおかつアプリとの連携がスムーズではない。4000円以下で文句は言えないので、見切りをつけ、上野・アメ横で見つけた「カシオ データバンク」を衝動買いしてしまった。いつか手に入れたいと思っていた時計を勢いで買って満足はしているのだが、アマゾンで価格を調べて愕然としたでござる……。

続きを全部読む

【アプリ検証】画像加工アプリ「Meitu(メイツ)」の消しゴムツールがなかなかエグい / 邪魔なモノを大ざっぱに消し去ってしまう……

最近の画像加工アプリはかなり進化している。ひと昔前なら、パソコンの加工ソフトに比べて力不足な感じが否めなかったのだが、もはやパソコンにも劣らない。手軽さだけを考えたら、圧倒的に優れているものさえ珍しくなくなった。

たとえば、以前紹介した「Meitu(メイツ)」というアプリは、自撮りを可愛く美しく加工できるだけでなく、似顔絵風にカスタムしたり、消しゴムツールを使えば邪魔なモノを適度に消し去ることができてしまう。その機能がなかなかエグい……

続きを全部読む

『PUBG』のPS4版発売開始! さっそく購入して実際にやってみたら、ロード画面にすごい注意文が出てきたッ!!

2018年12月7日、100人対戦バトルロイヤルゲームの元祖『PUBG』がPlayStation4で発売開始(ダウンロード版)となった。スマホ版では、ライバルの『荒野行動』が人気の面で上回っている感が否めない。またPS4に関しては、同じくラバルの『フォートナイト』が先行している。

そんななかでのPS4版発売開始。実際にプレイしてみたところ、ロード画面にすごい注意文が出てきたんだけど……

続きを全部読む

有吉さんが丸山桂里奈さんの差し入れに戦慄! 添えられたメッセージの内容がヤバい

元女子サッカー日本代表で、現在タレントとして活躍する丸山桂里奈さん。彼女は、共演者に駄菓子の差し入れをすることでよく知られている。そんな彼女の差し入れに、有吉弘行さんに戦慄している! 有吉さんがTwitterに投稿した画像を見てると……。これはたしかに恐怖を感じずにはいられない。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 220