砂子間正貫 (Masanuki Sunakoma)

ライター

1980年生まれ。埼玉県出身。学生時代は鎌倉で人力車を引いたり、東京赤坂の忍者レストランで忍者赤影として働く。大学卒業後に木下大サーカスへ。茨城ゴールデンゴールズにも所属(2008~2012)。サーカス生活11年を経て東京へ。好きな言葉は「挑戦する勇気」

「砂子間正貫」担当の記事

【マジかよ】ピザハットがライザップとのコラボピザ『糖質を抑えたピザ』の販売を開始! ダイエット中でもピザを食えるゾーーッ!!

世界最大のピザチェーンである「ピザハット」が、あの究極のプライベートジム「RIZAP(ライザップ)」と夢のコラボレーションを実現した。2016年8月22日より『糖質を抑えたピザ』を期間限定で販売開始。つまり、食べても太りにくい究極のピザが完成したということらしい。

これまで「ダイエットをしながらピザを食う」というのは「節約をしながらパチンコをする」のと同じくらい意味がないと思っていたのだが……最高かよ。しかし、太らないピザってウマいの? と思っている方も多いだろう。というわけで、実際に注文して食べてみたので紹介したい。

続きを全部読む

から揚げ食べ放題850円の店で最高記録の45個超えに挑戦した結果 / 東京「ひとえ四ツ谷本店」

カリッ、サクッ、激ウマッ! といえば、みんな大好き若鶏のから揚げだ。「アツアツのから揚げを昼間から腹いっぱい食べた~い」、そんな思いを胸に秘めながら仕事をしている方もきっと多いだろう。今日は、そんな気分のあなたに一軒のお店を紹介したい。

それは、東京・四ツ谷の居酒屋『ひとえ 四谷本店』。なんでもここでは、お腹を空かせた強者どもが「から揚げ食べ放題」を注文し、食べたから揚げの個数を競い合っているというのだ。かくいう筆者もコンディションを整え、この勝負の舞台に立ってきたのでご覧いただきたい!

続きを全部読む

漫画『ゴールデンカムイ』の狩猟料理が再現されたらどれだけウマイのか確かめてきた / 渋谷道玄坂ゴールデンカムイ軒

2014年から週刊ヤングジャンプにて連載中の野田サトル先生が描く、明治末期の北海道が舞台の漫画といえば『ゴールデンカムイ』である。「マンガ大賞2016」で大賞を受賞し、いま最も熱い作品の一つと言えるだろう。もちろん筆者もアシリパちゃんの大ファンだ。

本作は骨太な冒険活劇が軸となっているが、ちょいちょい登場する死ぬほどウマそうな狩猟料理も話題になり……とうとう、漫画に登場する料理を実際に提供する店が一日限定で誕生することになったのだ! 今回は一足先に報道陣向けの試食会に参加してきたので報告したい。

続きを全部読む

【超コスパ】詰め放題だけじゃない! ステラおばさんの「クッキー食べ放題」が最高すぎる!! 1ドリンク付きでたった6枚で元が取れるゾーーーッ!!

世の中には様々なおばさんがいるが、クッキーで一番有名なおばさんといえばステラおばさんだ。『ステラおばさんのクッキー』は、日本全国60店舗以上で展開している超有名店で、あの優しい味わいのクッキーファンも多い。

その「ステラおばさんのクッキー」に食べ放題の店舗があるのはご存じだろうか。ちょうどクッキー気分だった筆者は、情報を頼りに「アントステラ 渋谷青山通り店」に行ってきたぞ。さっそく、どんな内容だったのかお伝えしよう!

続きを全部読む

【爆辛】すき家史上最も辛い「アラビアータ牛丼」が期間限定で発売! 頭が爆発してアフロになるレベルの辛さ!!

大手牛丼チェーンの『すき家』は、2016年8月22日より期間限定で「アラビアータ牛丼」の販売を開始した。どうやらこの新メニュー、すき家史上最も辛い牛丼らしい……とは言っても、「史上最も」ってどれくらいなの? と思う方も多いことだろう。

というわけで今回は、普段「とろ~り3種のチーズ牛丼」でぬくぬく育ってきた筆者が、夏の終わりに少し冒険したい気分だったので、すき家の本気に挑んでみたぞ。さっそく、どんな感じだったのかご覧いただこう!

続きを全部読む

【アフリカ】地球で一番暑い国「ジブチ共和国」の動物園に行ったら背筋が凍った / 数年ぶりの全力疾走

日中の気温が40度を軽く超えるため、結婚式が22時頃からスタートする国といえばアフリカのジブチ共和国だ。この国では、昼間は暑いから休憩をして夕方から動き出すのが一般的らしい。なるほど、確かに涼しい時に動いた方が何事も効率的な気がする。

今回は、そんなジブチ共和国にある動物園を紹介しようと思うのだが、やはり開園は夕方からのようだ。ではでは、さっそくこの酷暑の中で活躍するアニマルたちの様子を紹介したい。とにかく、さすがアフリカ! という感じだったぞ。

続きを全部読む

【究極】東京・青山の『世界一濃い超プレミアム抹茶ジェラート』がありえないほど濃い! 高級抹茶をそのまま口に放り込んだような味!!

「ありえないほど濃い」というフレーズを聞くと、なんかドキドキしてしまう。「確かになんだかゾクゾクしてきました」という人は考えすぎだが、今回ご紹介する『超プレミアム抹茶ジェラート』は、マジでありえないほど濃ぃぃいいいらしい。

ではでは果たしてどのくらい濃厚なのか、実際に食べてレポートしよう! ということでやってきたのは、本日2016年8月19日午前11時にオープンした、東京・青山『TEA & SPOON ななや青山店』である。

続きを全部読む

【ポケモンGO攻略】「江の島」で日本最大級のレアキャラ大量発生中! たったの1時間で20種類のレアキャラゲット!!

「ポケモンGO」が配信されて約三週間。おそらく多くの人が、ダウンロードした頃の情熱を忘れているだろう。筆者も、ピカチュウを初めてゲットした時には数年ぶりに雄叫びを上げたが、最近は全くだ。近所で発見できるモンスターの顔ぶれに変化はなく、「近くにいるポケモン」はコイキングのみ。

正直、毎日魚にボールを投げ続けるゲームに対して、モチベーションが下がるのもしょうがない……と思っていたのだが! 今回、ポケモンの聖地と噂されている江ノ島に行ってみたら、初めて出会うモンスターが続々登場。テンションが思いっきり上がったので詳しく紹介したい!

続きを全部読む

【アフリカ】ジブチ共和国あるある30連発「温度計が45度を超えていると興奮する」「涼しいと思ったら37度だった」など

日中の気温が40度を軽く超え、プールが一瞬で風呂になる国といえば「ジブチ共和国」だ。アフリカ北東部にあり、面積は四国の約1.3倍という小さな国だが、近年、海賊対処のために自衛隊が拠点を置いて活動しているので、聞いたことがあるという人もいることだろう。

今回は、そんなジブチ共和国で暮らしていた筆者が、現地で受けた数々の衝撃を「あるあるネタ」にして紹介したいと思う。記事を読むだけでも現地の暑さが伝わってくるはずだ。それでは、さっそくご覧あれ!

続きを全部読む

【ポケモンGO攻略】横浜エリアでポケモンを探すなら「赤レンガ倉庫」がオススメ / 山下公園や横浜公園も大賑わいだ!!

ポケモンGOの人気がハンパじゃない。ピカチュウしか知らなかった筆者もポケモン集めに夢中だ。ただ、ピカチュウがドラえもん的な存在だと勝手に勘違いしていたせいで、ゲームの理解に時間がかかり、スタートダッシュに遅れた感がある。くそ、予習しておけばよかった……。

そんな筆者ではあるが、横浜近辺の主要観光スポットを回って、ポケモンをゲットしまくってきたぞ。それでは、さっそく紹介していこう。レア度の高いモンスターを発見したのは、あの観光スポットだった!

続きを全部読む

【伝説イベント】牛角の「290円で2.9キロ大食いチャレンジ」が3年ぶりに復活! 一足先にチャレンジしてきた!!

「幸せは、満腹にある。」のCMでおなじみの牛角から、とんでもないビッグニュースが届いた。2016年7月29日の「肉の日」に合わせ、一部店舗で『伝説の2.9キロ大食いチャレンジ企画』が開催されるというのだ! 参加費用はたったの290円、おいマジかよ。

そんなわけで、1秒も迷うことなく挑戦を決意。当編集部の大食い自慢が集結し、一足先に命がけのチャレンジをしてきたので報告したい。マジでハンパないボリュームだったぞ!

続きを全部読む

【実話】究極のおにぎりを作りたいから「塩」にこだわりまくった結果 → 気付けばアフリカ大陸の『アッサル湖』に来てたでござる

ご存知の方も多いと思うが、世間では「料理男子」が急増している。彼らの器用な包丁さばきや、調味料をパパッと正確に投入していく姿は、「カレーが限界」の筆者からすればまさに神だ。しかも、彼らはイケメンで優しかったりする……おいおいマジかよ完璧かよ。

しかし今回は、そんな料理男子たちも震え上がるレベルの「塩むすび」を作ってみたので紹介したい。米を握るまでが大変だったがとにかく完成したぞ。さあ、究極の塩むすびの作り方は以下の通りだ!

続きを全部読む

【海外移住の日】地球で一番暑い国「ジブチ」の中華レストラン『上海』の焼きそばが絶品 / 勢いあまって皿ごと食べてしまうレベル

本日6月18日は『海外移住の日』だ。平成27年の統計では、留学や転勤、国際結婚などで海を渡った(3カ月以上海外に在留している)日本人が130万人を超えたという。かくいう筆者も、地球で一番暑い国と言われているジブチで生活をして3カ月が経った。

日中の気温が40度を軽く超え、蛇口をひねれば温かい塩水が出るジブチライフは、頭が爆発しそうなほど過酷である。きっと同じように、海の向こうの新天地に期待したものの、慣れない生活環境に悪戦苦闘している海外移住者は多いだろう。今回は、筆者が過酷なアフリカ生活の中に癒しを求めた末、偶然たどり着いた一軒の中華レストランを紹介したい。

続きを全部読む

【実話】サハラ砂漠でガチの「ラクダ使い」に転職したでござる / ボロ小屋暮らしでも充実の毎日

サハラ砂漠には、世界中から訪れる観光客を冒険旅行へと誘う職業がある。その名は「ラクダ使い」だ。世界中の言葉を自在に操り、人にも動物にも優しく接するその姿は、男でも思わず惚れてしまうレベルだと言われている。

一方で、毎日デスクワークで座ったまま、体を動かすのはトイレとコンビニに行くときだけだった私(砂子間)。正直、冒険には縁がないし、英語も「ハワユー」程度しかわからないオッサンだ。しかしこの度、そんな退屈な毎日にピリオドを打つため、ガチでラクダ使いになってきたので報告したい。

続きを全部読む

【灼熱】サハラ砂漠あるある40

自分が生まれ育った故郷の「当たり前」が、新天地では全く通用しなかったりする。その世界にはその世界の常識があるものだ。サハラ砂漠でも同様である。驚かされることばかりだが、その驚きが学びとなり、成長へとつながるのだろう。

いきなりだが今回は、サハラ砂漠でラクダ使いになるための修行をしてきた筆者が、現場で感じた「サハラ砂漠あるある」を40連発で紹介したい。

続きを全部読む

【激怒】サハラ砂漠専用のナビアプリ「Pilot ~サハラ砂漠編~」を使ってオアシスを目指してみた → マジでここどこだよ!

「サハラ砂漠で迷子になる」という絶望的な状況に陥った人間を救うために開発された地図アプリ『Pilot ~サハラ砂漠編~』。約一カ月前にリリースされて話題になり、当サイトでも「このアプリを使えば、きっと死ぬまでにオアシスにたどり着くことができるだろう」と紹介した。

偶然にも同じ頃、私はサハラ砂漠のど真ん中にいたので、このアプリを使って本当にオアシスにたどり着くことができるのか試してみたのだが……。とりあえず先に言おう、このアプリを作成したやつ出てこいやぁぁぁ!!

続きを全部読む

【突撃】ガストがランチメニューを一新して「コスパ最強」を宣言 / 裏ドリンク「スイートローズ」も激ウマい

安くて美味しいファミレスランチを食べ比べた「ファミレス日替わりランチ王決定戦」が終わった直後、筆者のもとに、人気ファミレス『ガスト』から一通のメールが届いた。その内容を要約すると、「ランチメニューを大リニューアルしたので再評価を希望!」といった感じである。

おいおいマジかよ。『ガスト』の人に呼び出しされて怒られたらどうしよう……とか思ってビビりつつも、美味しいランチが待っているのでは……と期待して、「それならば、受けて立とう!」と返事。そんなわけで、さっそくガストに突撃してきたぞ!

続きを全部読む

【最強コスパ】ファミレス日替わりランチ王決定戦の総まとめ / ガチでオススメなのはこのランチだ!!

月曜日から金曜日まで、食べて食べて食べまくったファミレスの日替わりランチ。正直、何を食べても1秒で「ウマい」と思ってしまう筆者が、それぞれのランチに点数をつけるのは無理がある。しかし! 合計26食の愛すべきファミレスランチたちと向かい合った1週間の記録を、ここにまとめたいと思う。

ということで今回は、『バーミヤン』『ガスト』『ロイヤルホスト』『デニーズ』『ジョナサン』『サイゼリヤ』『華屋与兵衛』のランチメニューを振り返り、その中でも特にオススメな最強ランチを紹介したい。それでは、さっそくご覧あれ!

続きを全部読む

【最強コスパ】ファミレス日替わりランチ王決定戦『金曜日』編 / ロイヤルホストが本気を出した! まさに決戦はフライデー!!

最強の日替わりファミレスランチを求め続けたこの1週間。「もう食えねぇぇ」と弱音を吐いた月曜日、夢の中でもランチを食べ続けた水曜日、そして今日、バーミヤンとロイヤルホストで「いつもありがとうございます!」と言われた金曜日……そう、最終日である。

そんなわけで今日は、『バーミヤン』『ロイヤルホスト』『デニーズ』『ジョナサン』、そしてランチが美味しいと評判の『華屋与兵衛』も登場だ。最後の最後まで、食べて食べて食べまくってきたぞぉぉぉ!

続きを全部読む

【最強コスパ】ファミレス日替わりランチ王決定戦『木曜日』編 / ハンバーグランチを狙うなら木曜日のデニーズへ

曜日ごとの最強ファミレス日替わりランチを決めるため、各ファミレスに通い続けて4日目……体重がうなぎ上りである。ガストやバーミヤンで「ライスを大盛りにしますか?」と聞かれて、「むしろ、ちょい少な目でお願いします」と答えてしまった木曜日。

そんな今日も、『バーミヤン』『ガスト』『ロイヤルホスト』『デニーズ』『ジョナサン』の5店へ行ってきたぞ。さっそく、今日の日替わりランチメニューを紹介していこう!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4