中澤星児 (Seiji Nakazawa)

ライター

大阪府泉南郡熊取町出身。「フリサト」と「ソレカラ」という二つのバンドでギターを弾いてます。死にかけのところを奇跡的にロケットニュース24に拾われました。

「中澤星児」担当の記事

【衝撃事実】女優の江角マキコ(50)← は?

2017年1月23日、女優の江角マキコさんが引退を発表した。この突然のニュースに、現在ネットは騒然としている。日刊スポーツによると、代理人の弁護士を通じ、報道各社にFAXで発表したという。

なになに? 「女優の江角マキコ(50)が23日、芸能界を引退する意向を明らかにした」……って、ファッ!? 江角マキコって50歳なの!? 『ショムニ』が18年前ってマジかよ!

続きを全部読む

【予想外】「マイニンテンドーストア」がオープンして速攻でサーバー落ち → エラー画面の怪獣『ニンゴジラ』がかわいすぎて全てが許される

昨年2016年に公開され大ヒットを記録した怪獣映画『シン・ゴジラ』。庵野秀明監督という新世代の才覚で、モノクロの時代から続く『ゴジラ』が現代によみがえったことは記憶に新しい。

そんな『シン・ゴジラ』を彷彿とさせる『ニン・ゴジラ(ニンゴジラ)』が、現在ネットで話題となっている。この言葉を初めて見た時、私(中澤)は思った。「任天堂が広告かなんかで『シン・ゴジラ』をパロったのかな?」と。しかし、調べてみたところ、真相が完全に予想の斜め上だった。

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】都内屈指のそばつゆは四ツ谷にあり!『浅野屋』のつゆがウマすぎて気がついたら恋してた

突然だが、恋って何色だと思う? 『恋は桃色』という歌があるけれど、本当にそんな綺麗な色だろうか。確かにウキウキする気持ちもなくはないけれど、どちらかと言うと私(中澤)は、嫉妬や苛立ちなどで不安定になることの方が多い。したがって、色に例えるならむしろ複雑で暗い……そう、そばつゆのような

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。四ツ谷に素晴らしいつゆを出すそば屋があったためご紹介したい。時に甘く、時に辛く、ゆずの香りがほのかに漂うその味は、まさに恋の味

続きを全部読む

【淫行疑惑】成宮寛貴さんを終わらせた「フライデー砲」が狩野英孝さんにさく裂 / ネットの声「またかい」「狩野淫行」「狩野援交」

2016年、週刊文春のスクープを指して「文春砲」という言葉が流行ったが、2017年は「フライデー砲」が取って変わるかもしれない。昨年末、成宮寛貴さんを引退に追い込んだ週刊誌『FRIDAY』の「コカイン疑惑報道」は記憶に新しい。その「FRIDAY」がまたも大砲をぶっ放した

標的は、「イケメン」を自称するタレントの狩野英孝さん。記事には「17歳現役女子高生と淫行疑惑!」との文字が躍る。このスクープにネットは騒然としている。

続きを全部読む

【ウマい爆盛り】とんかつとカレーに溺れる! 東京・大鳥居『どん八食堂』のかつカレーがデカ盛りな上にウマい!!

何かとスーパーサイズなアメリカ。ちょっとやそっとのデカさでアメリカ人は動じないだろうが、どう考えてもビックリする爆盛り食堂が、京急空港線「大鳥居駅」に存在する。その名も『どん八食堂』だ。

からあげ、とんかつを主戦力としたメニュー全てに爆盛りサイズが用意されているこの食堂。中でも、No.1がかつカレーの爆盛り『ダブルかつカレー(1000円)』である。お盆サイズの大皿に「これでもか」と盛られたとんかつとカレーライスの山は、まるでパーティーの大皿料理。アメリカ人も小皿に取り分けるレベルだ

続きを全部読む

【カツ丼490円】すかいらーくグループのとんかつ店「とんから亭」が激ウマ! 豚のウマみが噴き出しすぎてつゆの味がわからないレベル

ファミリーレストランと言えば「ガスト」。食事はもちろん、喫茶店代わりにも気軽に使えるファミレスチェーンの王道である。そんな「ガスト」を経営しているすかいらーくグループが、とんかつ・からあげ専門店を新たに始めていたことをご存知だろうか。

その店の名は『とんから亭』。カツ丼が490円(税抜)という高コスパ店である。安いからと言って侮るなかれ。衣に閉じ込められた豚の風味はガチだ! 

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】そびえ立つ十割そばのエベレスト! 東京・京橋『恵み屋』の裏メニュー「キロ盛り」が “漢” すぎる!!

神に会っては神を斬り、仏に会っては仏を斬る──硬派なそば道「立ちそば放浪記・羅刹」の時間だ。漢(おとこ)ォォォオオオ! そばと言えば、「そば」と「つゆ」が魂であることは言うまでもないが、その2つのみで戦おうというそば屋はほとんどない。笑止千万ッ!!

そんな中、匂い立つような男っぷりを感じさせるそば屋が東京・京橋の『恵み屋』である。なんと、このそば屋に揚げ物トッピングはない。まさに、そばとつゆのみでの裸一貫、ふんどし一丁の勝負! 漢・漢・漢ォォォオオオ!!

続きを全部読む

SNSで話題の「アパホテル」に潜入した結果 → 何から何まで “右寄り” すぎた

レストランや温泉などもある都市型ホテル「アパホテル」は、新宿、渋谷、池袋など都内の都市部では定番のホテルの1つだ。ド派手な衣装がトレードマークの名物女社長・元谷芙美子さんをテレビで見たことがある人も多いだろう。

そんなアパホテルが現在、SNSで話題となっている。今朝からツイッターのトレンドにランクインするなど、その話題っぷりは加熱する一方。しかし、一体アパホテルの何がそんなに熱いのか? 実際に行って確かめてみたところ……驚くほど “右寄り” の実態が見えたぞ!

続きを全部読む

【おむすびの日】「ローソン」「セブンイレブン」「ファミリーマート」の中でガチで激ウマだった「コンビニおにぎり」トップ3

22年前の1月17日、阪神淡路大震災が起こった。大阪の泉南にある私(中澤)の実家も相当揺れたのだが、12歳だった当時、その揺れ以上に衝撃だったのは、窓の外からうるさいほどに聞こえてくる「ドドドドド!」という音だった。地球の底から大地を突き上げるような音。22年経った今も、あの時ほど「世界の終わり」を感じたことがない。

そんな阪神淡路大震災の際、ボランティアの炊き出しで被災者が励まされたことから、感謝の気持ちを忘れないために制定されたのが「おむすびの日」だという。おむすびと言えば、コンビニの主力!

そして、コンビニおにぎりと言えば、我々ロケットニュース24も相当数食べている。というわけで、「ローソン」「セブンイレブン」「ファミリーマート」の中でガチで激ウマだったコンビニおにぎりを3つ厳選してみたぞ!!

続きを全部読む

【無料】リニューアルしたマクドナルドのコーヒーがウマい

現在、マクドナルドがコーヒー無料キャンペーンを行っていることをご存じだろうか。コーヒーのリニューアルに伴い、2017年1月16日から20日の期間限定で開催されているこのキャンペーン。朝7時から10時の間にマクドナルドに行けば、タダでリニューアルしたコーヒーを味わうことができる。

これは出社前にひと息つくにはもってこいだ。というわけで、さっそくマクドナルドの新作コーヒーを味わってみたところ……普通にウマいやんけ

続きを全部読む

【衝撃】インドの安宿より汚い肥だめトイレがピカピカに! 汚れ落としのプロが語った「裏ワザ」がコレだ!!

ウンコの安住の地・トイレ! 人類にとって切っても切り離せない関係にあるトイレは、できれば常に清潔に保っておきたいもの。だが、私(中澤)の部屋のトイレは汚い。どれくらい汚いかと言うと、アフリカからアジアまで世界中を股にかけるロケットニュース24の編集長・GO羽鳥も「インドの安宿より汚い」と断言するほど。

しかし、慣れとは恐ろしいものだ。そこまでのレベルのトイレでも私は普通に使えてしまう。なんならユニットバスなので、そこでシャワーも浴びてる。だが、ある日、仕事から帰ってきたら、そんなトイレがピカピカになってた。一体何が起こったというんだ!?

続きを全部読む

【悲報】横山健が「マギーに出会った日」のことを書いたコラムがマジで恋する5秒前すぎる

やはりミュージシャンは感受性豊かなのか。2017年1月13日発売のFRIDAYで報じられた人気ハーフモデル・マギーさんとパンクロックバンド「Hi-STANDARD(ハイスタ)」の横山健さんの不倫関係。FRIDAYによると、2人の出会いは、バカリズムさんが司会の音楽番組『バズリズム』での共演だという。

この時、横山さんがマギーさんに抱いた感情について、他ならぬ本人が語っていた。横山さんが主催するレーベル「PIZZA OF DEATH」の当時のコラムに、マギーさんから受けた印象が記されているのだが……マジで恋する5秒前すぎる

続きを全部読む

【不倫】ベッキーに続きマギーもバンドマンと……お相手はパンクロックのレジェンド「ハイスタ」の横山健さん / ネットの声「また不倫だねぇ」

スラッとした抜群のスタイルと輝くような笑顔で人気急上昇中のハーフモデル・マギーさん。そのスタイルと彫りの深い顔立ちは可愛さと綺麗さを両立している。そんなマギーさんの不倫愛を2017年1月13日発売のFRIDAYが報じた。

気になるお相手はバンドマン。なんと、インディーズシーンから叩き上げたパンクロックのレジェンド「Hi-STANDARD(ハイスタ)」の横山健さんだ。

続きを全部読む

ため息が出るほど美しい『ちはやふる』の切り絵が登場! “からくれない” のコントラストに名シーンが蘇る!!

千早(ちはや)ぶる 神代(かみよ)もきかず 龍田川(たつたがは) からくれなゐに 水くくるとは──競技かるたにかける女子高生の青春を描くマンガ『ちはやふる』。印象的な和歌の数々に絡められた心理描写は、みずみずしく鮮やかだ。

そんな鮮やかさと和が融合した “ならでは” なグッズが登場したのでお伝えしたい。そのグッズとは「切り絵」。からくれないのコントラストで描かれる主人公の千早と、清流のように青く澄んだ太一と新は、ため息が出るほどのクオリティーだぞ!

続きを全部読む

胸元に視線集中! モデルタレント「青山めぐ」のスタイルが別次元すぎて同じ人間と思えないレベル!!

モデル、グラビアアイドル、女優などなど、スタイルを武器にする女性芸能人はたくさんいる。だが、個人的にはレースクイーン出身者は、そのバランスにおいて群を抜いていると思う。ネットの「スタイルが凄いタレント論争」でまず名前が挙がる菜々緒さんもレースクイーン出身。

そんな菜々緒さんと同じく「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー」に輝いた青山めぐさんが、インスタグラムで芸人さんたちとの集合ショットを投稿しているのだが……スタイルやべぇぇぇええ! 服を着ててもビシビシの美スタイルが輝きまくりだ!!

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】肉・肉・肉の嵐! 次世代ガッツリ系そば屋『肉そば ごん』が高コスパすぎ!! 東京・虎ノ門

肉をガッツリ食べてェェェエエエ! でも、焼肉食べ放題や、ステーキなどを食べに行くほどの金はない!! そんな時、私(中澤)はB級グルメを食べる。繁華街を歩けば、そこかしこに立ち並ぶ牛丼屋、すた丼屋、ハンバーグ屋の数々。世はまさにB級グルメ戦国時代だ。

そんな時代の最先端を行く店が、東京・虎ノ門にあることをご存じだろうか。溢れかえる肉・肉・肉。しかし、その実態は……なんとそば屋! 肉の嵐と極太麺がくんずほぐれつ絡み合う『肉そば ごん』は、そばファンだけでなくガッツリ系B級グルメファンも要チェックだぞーーーーーー!!

続きを全部読む

村上春樹7年ぶりの新作長編タイトル『騎士団長殺し』のライトノベル臭が半端ない / ネットの声「ノーベル賞に最も近い最強ラノベ」

おそらく、日本で一番有名な小説家・村上春樹さん。ファンを指して「ハルキスト」なんていう言葉も存在するくらいだ。そんな村上春樹さんの約7年ぶりとなる新作長編のタイトルが発表された。その名も『騎士団長殺し』。このタイトルが現在ネットで話題になっている。

あの村上春樹の新作長編ということもあるが、特にハルキストでもない私(中澤)でも、タイトルを見た時テンションが爆上がりした。その理由は、タイトルがライトノベル(ラノベ)っぽいのだ。これはアニメ化待ったなしーーーーー!

続きを全部読む

【ブチギレ】SMAPに続きV6も解散!? 東スポの記事にファン激怒「デマ」「解散とか許さんからね」「ほざくなぶち殺すぞ」

昨年2016年いっぱいで解散したSMAP。私(中澤)は、いまだにあの国民的グループが解散した実感が湧かない。春から、また5人の番組が始まりそうな気がしている。だってあのSMAPだぜ? 穴どうやって埋めるの。

そんなSMAPロス真っただ中の私の目に、衝撃のニュースが飛び込んできた。なんと、V6も解散の危機だというではないか。マ、マジっすか!?

続きを全部読む

売れないバンドマンが「ミスチルの25年」と「自分の25年」を比較したら涙が止まらなくなった

2017年1月10日、読売新聞と朝日新聞の朝刊にMr.children(以下ミスチル)の25周年広告が掲載された。これまでリリースしたアルバムやシングルのジャケットが散りばめられているこの広告。見ているだけで、ミスチルの曲が頭の中に流れだす。まさに至福の音

25年。言葉にするとひと言だが、それだけの間、音楽業界の第一線にいるというのは並大抵のことではない。普通なら音楽を続けるだけでも大変な期間である。そんなミスチルに憧れてバンドを始めた私(中澤)だが、自分の25年をかえりみたら……涙が止まらねェェェエエエ

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】天かすさえも激ウマ! 路地裏に隠れた超名店『峠そば』を食べたことがない人は人生損してる / 東京・虎ノ門

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。口コミ全盛のこの時代、話題になるそばは、まず見た目から分かりやすくインパクトのあるものが多い。『さだはる』のフリスビー級かき揚げなどがそうだ。

そういった「パンチ」があれば、話題に上がりやすいのも分かる。だがしかし、ウマいそばは特別なパンチなんて必要ないのかもしれない。そんなことを考えさせられたのが、虎ノ門の『峠そば』だ。なにせ、そばはもちろんのこと、天かすさえも激ウマだったのだから……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 31