和才雄一郎 (Yuuichiro Wasai)

副編集長

京都府出身。2014年1月よりロケットニュース24に本格参戦。好きな言葉は「経費で買っていいぞ」で、嫌いな言葉は「根性出せ」です。

「和才雄一郎」担当の記事

大阪王将の新商品、ネーミングのクセが強すぎて…「ぶっちゃけ注文するとき恥ずかしくない?」と広報に聞いてみたら本音が

大阪王将が期間限定で販売している新商品『元気盛り ハッスル麻婆カツライス』。単品価格は999円(スープ付き)で、カツカレーと麻婆豆腐を合体させたような商品であるが、そんなことより何より気になるのはネーミングだろう。

ご覧の通り、なかなかのクセの強さ。以前の期間限定商品「弾む焼豚いつかの初恋オムライス」でも同じようなことを書いたが、店舗内で「すみませ〜ん! 『元気盛り ハッスル麻婆カツライス』を1つ」と口に出して言うことは出来れば避けたい。そんな商品だ。

だがしかし! そう思うのは私だけで、大阪王将の社員さんなら新商品を口頭で注文するときに何の抵抗も無いのだろうか? 大阪王将的にはいたって普通なのだろうか? 気になったので、広報担当者に直接聞いてみたら……

続きを全部読む

【朗報】牛丼チェーンのカレー戦争、行くとこまで行ったか / 吉野家の「カリガリ肉だく牛カレー」がもはやチート

吉野家・松屋・すき家などの牛丼チェーンが繰り広げる終わりなき戦い。“牛丼戦線” だけでなく “カレー戦線” でも激戦が波及しているのはご存知の通りである。いや、むしろ現在はカレー戦線の方が苛烈(かれつ)かもしれない。

理由は言うまでもなく、「松屋」の存在。もはや牛丼チェーンなのかカレーチェンなのか分からなくなった感さえある同社は、『創業ビーフカレー』『ごろチキ』などの重火器を投入し、カレー戦線の支配権を強めている──といった印象を抱いているのは私だけではないだろう。だがしかし!

続きを全部読む

埼玉県警の交通事故ハザードマップがブラックすぎる件 / 人気四コマ『100日後に死ぬワニ』のラストを知っている人は涙なしに読めない

2021年の4月1日に、埼玉県警が交通事故ハザードマップを公開した。いわゆる、交通事故に気をつけましょうね的なヤツ。「この場所で事故が起きましたよ〜」とか「被害者の数はこうです〜」的な情報がまとめられた一冊だ。よくある冊子と言えば、よくある冊子である。

少し違うのは、人気四コマ『100日後に死ぬワニ』とコラボしている点。だから、ページのいたるところにワニのイラストが登場する。おそらく埼玉県警は「このワニは来てる!」と考え、コラボ相手に選んだのだろう。

たしかに、文字だけに比べてイラスト入りの冊子の方がはるかに読みやすい。おまけに人気のキャラが登場するとなれば、手に取る人だって多いはず。実際に私も中身を見たくなったので、埼玉県警の目論見は大当たりかもしれない……が!

続きを全部読む

【炭水化物爆弾クッキング】すき家の「やきそば牛丼オムカレーMIX」を発売前に自作したら3分で出来た / やきそばマシマシも自由自在

みなさま、こんにちは。炭水化物爆弾クッキングの時間です。今日は、気持ちが高ぶる春ならではの逸品。「やきそばマシマシ牛丼オムカレーMIX」です。

先日、私たちのすき家が4月7日から期間限定で「やきそば牛丼オムカレーMIX」を販売すると発表したことで日本中が歓喜に沸いておりますが、中には待ちきれない人だっているのではないでしょうか。そのような方のため、作るコツをお伝えします。

続きを全部読む

【最強の袋麺】君は「オホーツクの塩ラーメン」を知っているか? ご当地インスタントラーメンランキング1位にして…

あなたにとっての「マイベスト袋麺」は何か? ──誰かにそう聞かれたとき、私はかれこれ20年以上『サッポロ一番 塩らーめん』と答え続けてきた。ちなみに2位が『チキンラーメン』で、3位が『辛ラーメン』である。

だが先日……。私の中で君臨してきたTOP3を蹴散らし、一気に1位の座に躍り出た袋麺があった。その名も『オホーツクの塩ラーメン』。これが無敵とも言える美味さなのだが、みなさんご存知だっただろうか?

続きを全部読む

【愕然】閉店する「いきなりステーキ」の1号店に行ったら…あるメッセージに気づいて閉店の衝撃がぶっ飛んだ

本日2021年3月31日のお昼に、『いきなり! ステーキ(以下:いきステ)』の開業1号店である銀座四丁目店に行ってきた。私にとっては、これまで何度も利用したことがある馴染みのある店舗。そのお店が、本日をもって閉店するのだ。

だから最後にステーキを味わっておこう。そんな気持ちで店舗に向かったところ……あるメッセージを発見したことで「マジかよ」となった。閉店のニュースよりビビったと言っていい。もっと言うならば、愕然とした。以下で、最終日の様子と併せて報告しよう。

続きを全部読む

【鬼畜か】ウーバーイーツが家電のデリバリー開始って…配達員の負担はどうなる? 注文してみた → 違う意味でムチャクチャで笑った

本日2021年3月30日より、ウーバーイーツ(Uber Eats)が家電のデリバリーを開始した。公式サイトによると、「エディオンAKIBA(東京都千代田区)、エディオン道頓堀店(大阪市中央区)、エディオン心斎橋店(大阪市中央区)の3店舗から、家電、日用品、雑貨まで幅広い商品をお届けします」とのことだ。

なんでもウーバーイーツで家電デリバリーは国内初らしいから、画期的なサービスと言えそう……だけど! みなさんは、こんなことが気になったりしないだろうか?

続きを全部読む

【人気すぎて品切れ続出】無印良品の「ウェットティッシュケース」をやっと買えた! マスクとの相性がスゴすぎて…今さらだけど誰かに言いたい

無印良品のウェットティッシュケース(ポリプロピレンウェットシートケース)はマスク入れとしても使える。——このライフハック的活用法、今や結構有名なのでご存知の方は多いだろう。

しかし、当然ながら知らなかった人だっているはずだ。というか、こんな記事を書いている私自身、知ったのはつい2週間ほど前である。妻からの「無印で1番欲しかったヤツが見つからなかった」的なLINEがきっかけで、その存在を知った次第。何それ?

続きを全部読む

【挑戦】ネコ用のサバ缶を人間が食べてみた → 感想「絶対に真似するな!」

世の中には、ネコ用のサバ缶もある。──その事実を私が知ったのは、ちょうど1ヶ月ほど前の2月22日。にゃん・にゃん・にゃんの「ネコの日」のことでした。

おそらく当日は日本のいたるところでネコ関連のイベントが行われていたかと思いますが、JR秋葉原駅もその1つ。改札を入った駅ナカの一角に、ネコ関連商品を所狭しと並べたブースがあったのです。

続きを全部読む

【違い検証】大人気の「飲むソフトクリーム」系ドリンクを飲み比べたら…異質なほどパンチの弱いヤツがいた / ローソン VS ミニストップ VS アキュア

ここ最近、飲むソフトクリーム系ドリンクが次々と発売されている。3月9日にローソンから『飲むソフトクリーム』が、3月16日にはミニストップから『のむソフトクリームバニラ』が、同日にはacure(アキュア)の『贅沢バニラミルク』も……といった具合。

まるで2年前のタピオカブームを彷彿とさせるペースであり、甘いものが好きな私にとっては嬉しい限り。しかしながら、さすがにここまで次々と発売されたら、何が良いのかよく分からない。

そもそも、飲むソフトクリーム系ドリンクというジャンルで味に差があるのかも分からない。どれを選んでも味はほぼ同じという結果だって、十分考えられる。……と思いながらとりあえず飲み比べてみたら、それぞれの味が全然違ったので報告したい。

続きを全部読む

【え?】Nintendo Switchをより楽しめるという「春の福袋(8000円)」を買ったら…人間が入れそうなほどデカいダンボール箱が届いてビビった

宅配のお兄さんからダンボールを受け取ったとき、私は食器洗い乾燥機でも来たのかと思った。あるいは小型の冷蔵庫。しかしながら、どれだけ記憶を辿っても それらを購入した記憶はない。

もしかして、宅配のお兄さんは隣と間違えているのでは? そう思い、サインする前に伝票を確認したら……あ〜はいはい!

続きを全部読む

【コスパ最強】超高級「ウルフギャング・ステーキハウス」で見つけた800円の肉がウマすぎて…ただただ至福だった

数あるステーキチェーンの中で、「ウルフギャング・ステーキハウス」は相当に高級な部類だろう。価格の例を挙げるべく公式サイトのディナーメニューを見てみると、マッシュポテトが1400円で、プライムステーキが2人前で1万8000円。

中には「安いやん」と思う人だっているかもしれないが、少なくとも私にとっては超高級ステーキハウスだ。だからこそ、800円の肉を見つけたときは「あのウルフギャングにそんな安いメニューあるの?」と軽くビビった。それが一体何かというと……

続きを全部読む

【激臭?】「餃子の王将」で700人前以上の餃子を食べてきた人間が新商品『にんにく激増し餃子』を試した感想 → 真面目か!

コロナ禍以降、にんにくを容赦なく盛り付けた商品が一気に増えた。伝説のすた丼屋の『超ニンニクすた丼』しかり、すき家の『トリプルニンニクMIX』しかり、裏ドミノの『悪魔のささやき』しかりだ。

マスク着用を逆手にとった “にんにくの波” が巻き起こっていると言っていいだろう。そんなガーリックビッグウェーブに、あの「餃子の王将」が乗っかろうとしているのをご存知だろうか。

本日2021年3月19日より、同チェーンはオーソドックス餃子の2倍以上の にんにくを使用したという『にんにく激増し餃子』を全国の店舗で発売開始したのだ。価格は1人前が税込297円(イートイン)と、通常の餃子より少しお高め。

では味の方はどうなのだろう? 確かめるべくお店に行ってきたので報告したい。

続きを全部読む

10kg以上の減量に成功したので、ダイエット中よくお世話になった「チェーン店のメニューTOP5」を発表したい / 吉野家・やよい軒など

私がダイエットを始めたのは2020年9月1日だった。そのときの体重は88.9kgで、体脂肪率は27.9%。あれから半年が経過し、本日の朝(2021年3月15日)に量ったら体重が77.2kg。体脂肪率は20.6%になっていた。

つまり半年ほどで約12kg、体脂肪は7.3%減ったことになる。単純に計算すると1月あたり2kg(体脂肪率は1.2%)減。決して華々しい数字ではないものの、振り返ってみると「ダイエットする上であれは大きかった」というものがある。何かというと……

続きを全部読む

【新発見】デリバリーの「フィッシャーマンズ  フェスティバル」が邪道に見えて実は天国だった / フードフェスは今後コレでいい!!

今、東京の新橋・新宿・浅草橋で『フィッシャーマンズ フェスティバル』が開催されている。似たようなイベントが多いのでややこしいのだが、正式には「第2回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル 発見! ふくしまお魚まつり byデリバリー&テイクアウト」という。

期間は3月22日までで、ランチ(11:00〜14:00)とディナー(17:00〜20:00)の2部制。そして何より重要なのが、デリバリー&テイクアウトのみだという点である。

つまり、従来のフードフェスのように、お店のブースに並んで目当ての物を買い、そいつを持って会場内の飲食スペースに駆け込んで楽しむ……というイベントではない。繰り返すが、デリバリー&テイクアウトのみだ。

続きを全部読む

「鼻毛職人急募」の求人が気になったので店に行ってみたら…職人のテクがスゴかった / お店に人に聞いた “向いている素質” に納得しかない

「鼻毛職人急募いたします。気軽にお問い合わせください」

この貼り紙を見つけたのは、都営新宿線・新宿三丁目駅の改札を出てすぐだった。鼻毛職人……なんというパワーワードだろう。これ以上のインパクトを持つ職人と言えば、稲中に出てきた「パンツ職人」くらいしか思いつかない。

そんなことを思いながら、私は貼り紙のあるブースの方に近づいていった。まるで、「鼻毛職人」に引き寄せられるように。

続きを全部読む

【0kcal】具を全て揚げ物にした「オールフライドバーガー」が禁断の味だった

一般的に、ハンバーガーには何らかの生野菜が挟まれているもの。レタスだったりトマトだったり玉ねぎだったりアボカドだったりと様々なパターンがあるが、それらを見て、皆さんは以下のようなことを思ったことはないだろうか?

目の前にある生野菜が揚げ物だったら……もっともっと幸福な気持ちになれるのに、と。あるいは、言い訳のようにレタスを1枚入れるくらいなら、ぜんぶ揚げ物の方が潔くて良いのに、と。

続きを全部読む

【逆に裏切り】牛丼をアレンジした「つけ麺」なんてどうかしてると思いきや、食べたらどうもしてなかった

いきなり本音を書いてしまうと、クレイジーな商品ほど記事的にオイシイものはない「かつや」が時折出す狂気的なメニューだったり、ヴィレバンの福袋だったり……。常軌を逸していればいるほど、記事を書く立場からするとオイシイ。デカ盛りなんて最高に美味である。

そういう意味で、牛丼をアレンジしたという「つけ麺」は結構いい線いってるような気がした。炭水化物 × 炭水化物を想像してしまうところといい、なぜそれをアレンジするのかと思わせるところといい、“どうかしている感” が全体的に漂っている。

実にいい匂いだ。美味しそうな予感に、食欲が掻き立てられる。……というわけで、食べに行ってみたので報告したい。

続きを全部読む

【違い検証】クリーム4倍の「飲むソフトクリーム」ってほぼマックシェイクじゃないのか? 飲み比べてみたら…圧倒的な差!

「そんな些細な違いどうでもいい」と言われたら返す言葉がありませんが、甘党ならば気になる人もいるかと思うのです。『町村農場 贅沢飲むソフトクリーム』と『マックシェイクバニラ』の間に何があるのかってことが。

遠くから見たら、この2つは全く同じです。いわば、同じ方向に見える山です。人によっては被(かぶ)って見えることでしょう。だけど近づいて見たら、結構な違いがあることが分かったのです。当然と言えば当然ですが、完全に別物でした。

続きを全部読む

【さすが】超高級『ウルフギャング・ステーキハウス』でデリバリーを頼んでみた → 配達方法から異次元で笑った

あの『ウルフギャング・ステーキハウス』がデリバリーをやっているらしい。店舗によってはUber Eatsで頼めるらしい。弁当っぽいメニューもあるらしい。──そう聞いたときは意外な印象を受けたが、よくよく考えれば当然であろう。

あれほどの高級店。あれほど会食にピッタリの店。コロナ禍の今となっては、とりわけ被害が大きいのは想像にかたくない。お店としては「何らかの手を打たねば」となるのは至って自然なことだろうが……。

思い切ってデリバリーを頼んでみたところ、配達の方法が高級店らしさ全開だったのは さすがであった。そのため、配達人からの電話を受け取った時点で笑ってしまったぞ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 71