和才雄一郎 (Yuuichiro Wasai)

副編集長

京都府出身。2014年1月よりロケットニュース24に本格参戦。好きな言葉は「経費で買っていいぞ」で、嫌いな言葉は「根性出せ」です。

「和才雄一郎」担当の記事

【検証】1000円カットで「頭頂部のハゲをごまかす髪型」をリクエストしたらどうなるのか?

ハゲを隠すため、私はこれまで数十万円を費やしてきた。高めのシャンプー、育毛剤、ヘッドマッサージブラシ、劇的変化を謳(うた)う薬、モニター全員が大絶賛している毛根復活マニュアル、スゴ腕の美容師、そしてAGA治療薬……。

最後のAGA治療薬が功を奏し、私はなんとかハゲ戦線で勝利を収めつつあるのだが、まだ完勝とは言えない。頭頂部を見ると、 “薄毛の息吹” がしっかりと聞こえるのが現状だ。

続きを全部読む

珈琲館のモーニングを全制覇しようとしたが…あるセットが最高すぎて全く進まない

本記事の内容は「仕事をぶん投げたことに対する言い訳」と言えるかもしれない。その批判は甘んじて受けよう。

ただ、私に言わせれば「事故」である。もし私に悪い点があるとすれば、あのセットを1番最初に注文してしまったことだけだろう。

続きを全部読む

【罠】安楽亭の「1000円ちょい飲みセット」を楽しむために有給を取ったら…入店2分で会計が4倍以上になった

居酒屋が『ちょい飲みセット』を販売することは珍しくも何ともないが、実際に頼んで “ちょい” でフィニッシュ出来ることは極めてレア。人によっては、「奇跡」と言っていいくらいの確率であろう。

では、一体なぜ人はちょい飲みセットを “ちょい” で終わらせることが出来ないのか?

続きを全部読む

【超レア】サイゼリヤの店舗限定「ミラノ風グラタン」を食べた感想は “漢字2文字” で完璧に表現できる

普通。

のっけから答えを言ってしまったが、そういうことである。「ミラノ風グラタン」は 普通以上でもなければ普通以下でもない。これ以上 “普通” という言葉がしっくりくる料理も珍しいようなグラタンであった。

よって味自体は割とありがちかと思うが、サイゼリヤのメニューとして考えたら超レア。だってみなさん、「サイゼリヤのミラノ風グラタン」なんて食べたことあります?

続きを全部読む

【スゲー】大阪王将で見つけたスゲー見た目の限定商品がスゲー美味くて調べたらスゲーってなった

どのあたりがスゲーのかって聞かれたらまず見た目。パッと見なにやら “こんもり” しており、異質感がスゲーことになっている。ネタ商品のようにしか見えないのだが、食べたらスゲー美味いっていうギャップがまたスゲーのである。

続きを全部読む

【危険】餃子の王将「ちょい呑みセット」の沼にハマって会計が3倍になった / 絶望的な死闘について

居酒屋や飲食チェーンでよく見る「ちょい呑みセット」。一般的には “お得なセット” くらいに思われているかもしれないが、あれほど危険なものはない。

その危険性について、「餃子の王将」で見つけた “ちょい呑みセット” を例に説明しよう。なお、先日公開した「天下一品の700円得飲みセット」でも言ったが、以下は言い訳ではなく、失敗の原因と分析である。

続きを全部読む

【壮観】牛丼のつゆだく具合を可視化したいので、ひっくり返して別皿に出してみた / 吉野家の「つゆだくだく」は別格

先日、有名チェーンの「格安うなぎ」をひっくり返して裏側のブヨブヨ感を調べた結果について当サイトで公開した。覚えておられるだろうか? 内容が気になる人は記事を見ていただくとして、その検証中に私はふと思ったのだ。

うなぎじゃなくて、牛丼をひっくり返したら何が見えるんだろうか?

続きを全部読む

有名チェーンの「格安うなぎ」を全部ひっくり返して裏側のブヨブヨ感を調べたら…それぞれ全然違った

安いうなぎって、皮目の部分がブヨブヨしがち。だからこそ安いわけだけど、出来ればブヨっているものは避けたいと思うのが うなぎラバーの率直な気持ちであろう。

そこで! 今回私は有名チェーンの格安うな重(うな丼)を5種購入。うなぎを全部ひっくり返して “ブヨりチェック” してみたので報告したい。結論から先に言うと、安いのに全然ブヨってないうなぎがあったぞ。

続きを全部読む

【言い訳】天下一品の店舗限定「700円得飲みセット」が絶妙すぎたので会計が3倍以上になった

本記事で述べる内容は一般的に「言い訳」と呼ばれるものかもしれないが、私に言わせると「失敗の原因と分析」である。

それは実に巧妙であった……。と言われても何の話か分からないだろうから、起こったことをありのままに話そう。

続きを全部読む

「吉野家」の鰻重と「宇奈とと」のうな重の間には一体なにがあるというのか?

いきなり結果を書くならば、全然違った。当初は「ほぼ同じだったら記事どうしよう」と心配していたが、いい意味で誤算に終わって安心している。

そして同時に、こうも感じている。「安い商品はどれも大体同じようなもん」と思い込むのは危険だな、と。

続きを全部読む

【ファッ!】京都発の超人気ラーメン店「新福菜館」の中華そばを東京でデリバリーしたら肉の量が…

うどんやラーメンなどをデリバリーする際につきまとう「麺のびる問題」。引きこもりがちな麺類大好きっ子にとっては大問題であり、中には “デリバリー麺類” に対してネガティブな印象を拭いきれない人だっているに違いない。

しかしながら、中にはまったくと言っていいほど麺が伸びていないものもある。それどころか、店で出るバージョンを越えてるんじゃね? となるものも。今回取り上げるのは、そんな奇跡の “デリバリー麺類” である。

続きを全部読む

【幻】サイゼリヤの「肉まみれなファミリーセット」を知っているか? 超レアメニューなのだが…

その名は『とにかくお肉! ファミリーセット』という。ご存知だろうか? もし知っていたら、あなたは私とご近所さんかもしれない。

なぜなら、『とにかくお肉! ファミリーセット』はサイゼリヤの中でも特別な店舗がデリバリーしているメニューで、配達可能エリアに住んでいる人じゃないと食べる機会がほぼ無いからだ。つまるところ、超レア。

続きを全部読む

値段を見て後ろに倒れかけた「スタバのキーホルダー」をプロに査定してもらったら…今度は前に倒れた

スタバで売っていたキーホルダーの値段が3080円だと知って後ろに倒れそうになった──という記事を先日公開した。

簡単に結論を言うと、そのキーホルダーはハンドメイドで、実は人気のお土産。さらに、スタバはスタバでも高級スタバこと「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」の限定商品であった。

そう聞くと価格にも納得かもしれないが、スタバといえば基本的にコーヒー1杯350円で楽しめるチェーン。なので3080円というキーホルダーの価格にみんなビビると私は思っていたのだが……。

続きを全部読む

【卒倒】スタバで売られていた「キーホルダー」の値札を見て後ろに倒れそうになったんだけど…いくらだったでしょう?

クイズ。上の画像のキーホルダーはいくらだったでしょう?

──突然クイズを出しておいてなんだが、今の時点で答えが分かった人はほぼいないに違いない。よって、いくつかヒントを出したい。

それを読めば、なんとなく察しがつく人だっているのではないだろうか? まぁどれだけヒントを読んでも、値段を知ったら私のように倒れそうになる人だっているだろうけれど。

続きを全部読む

スタバの「透明なアイスコーヒー」を飲んだら…ひと口でコーヒーの概念が吹っ飛んだ / 店舗限定の意識激高ドリンク『コーヒーエイド』について

スタバの「意識の高さ」も来るところまで来たか……。私がそんな気持ちになったのは、東京・目黒区にある高級スタバ(スターバックス リザーブ ロースタリー 東京)が透明なアイスコーヒーを販売開始したと知ったとき。

繰り返す、透明なアイスコーヒーである。一体なぜアイスコーヒーを透明にする必要があるのか? と思ってしまうが、それを口にすることすら憚(はばか)られるような気高さが「リザーブ ロースタリー」という字面からも漂っていると思うのは私だけだろうか? 

とにかく味が気になって仕方がないので、実際に飲みに行ってみた。

続きを全部読む

【公式がサイコパス!?】ウーバーイーツで「フランフラン」のクソおしゃハンドソープを買ったら…アンケートがわんぱくで笑った

ご存知だろうか。Uber Eats(ウーバーイーツ)でFrancfranc(フランフラン)の商品を注文できることを。知らない人だっているだろうから簡単に説明しておくと、フランフランは2021年4月に東京や大阪など国内の合計16店舗でウーバーイーツに対応開始したと発表している。

フランフランといえば、私のようなオッサンにとっては異世界。お店から漂う空気がオシャレすぎて入店することに罪悪感すら覚えていたのだが、ウーバーイーツなら気にせずに商品を選べるのではと思い試してみたところ……

アンケートにある選択肢を見てビビった。それはまさにサイコパス。フランフランのイメージとのギャップがすごいので報告したい。

続きを全部読む

【所要時間150分】コストコのデリバリーで「冷凍食品」を頼んだらどうなるのか? 試したら到着までが壮大だった / 出前アプリ検証:第13回

コストコといえば「ボリュームがエグい」といったイメージが強いだけに、デリバリーは非対応だと思い込んでいる人が一定数いる気がする。なにせ、1つ1つがデカいってことは、それだけ配達スタッフの負担が大きいのだから。

しかしながら、実はコストコはデリバリーに対応している。しかも、コストコ会員じゃなくても利用OK。これはアツイぞってことで利用してみたら、24時間テレビのマラソンでも見てるような気持ちになったので報告したい。

続きを全部読む

【絶句】サイゼリヤのデリバリー限定「若鶏ディアボラ風丼」のチキンがワイルドすぎた

タイトルを見て「“丼” って何よ! 若鶏ディアボラ風でしょう?」と感じた人が少なくないだろうが、『若鶏ディアボラ風丼』は表記ミスではない。

これはサイゼリヤのれっきとした公式メニュー。当サイトで何度かご紹介した「サイゼリヤン篠宮」が編み出した新作でもないし、「コストパフォーマー佐藤」の独自カスタムでもない。繰り返すが、公式である!

続きを全部読む

【詐欺】ついタップしちゃった!「出前が遅延」から始まるSMSの送信タイミングが無駄に絶妙で震えた

タイミング。それは何事においても重要であるが、詐欺においても例外ではない。どんなに雑な詐欺でも、タイミングが悪ければコロッといかれてしまうのだから。

今回取り上げる詐欺SMSもまさにそうで、運が悪ければクレジットカード情報を含む個人情報がごっそり抜かれても不思議ではないだろう

続きを全部読む

【え?】怪しすぎるケンタッキーでチキンを買ったら料金が3倍かかった / 出前アプリ検証(第11回)

最初に言っておくが、これは東京での話。つまり、東京に怪しすぎるケンタッキーがあるということなのだが、その事実からして信じられない人だっているに違いない。

一方で、以前の記事を覚えている人はピンと来ていることだろう。中華系出前アプリのアレね、と。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 78