和才雄一郎 (Yuuichiro Wasai)

副編集長

京都府出身。2014年1月よりロケットニュース24に本格参戦。好きな言葉は「経費で買っていいぞ」で、嫌いな言葉は「根性出せ」です。

「和才雄一郎」担当の記事

【480円ピザ】タリーズの「ピッツァ マルゲリータ」がどう考えてもサイゼリヤに圧勝しているポイントについて

2021年6月11日より、タリーズコーヒーが『ピッツァ マルゲリータ』と『ピッツァ クワトロフォルマッジ』の販売を全国のチェーンで始めた。どちらも単品が480円(税抜)でドリンク付きが760円(税抜)と、日本のピザ相場的にはそこそこの安さ。

冷凍ならもっと安いものがゴロゴロあるとはいえ、完成された状態で提供されるピザであることを考えたらコスパ優秀と言っていいだろう。もはやサイゼリヤを蹴落とすレベル? ……という気がしたので、サイゼリヤとタリーズでそれぞれのマルゲリータを購入し比較してみた。

続きを全部読む

「コロナで生活に困ってます」という自称・留学生から手作りチョコを買ってぜんぶ食ったら…最終的に声が震えた

逆ナンかと思ったら、お菓子売りだった。何を言っているか分からないかと思うが、私も何が起きたか分からなかった。理解できたことといったら、私の目の前にいる女性が留学生であること、コロナで生活に困っているらしいこと、手作りチョコを売っていることだけだった。

──ここまで読んだ時点で、ピンときた人もいるかと思う。自称・留学生が「コロナで生活に困っているから手作りお菓子を買って欲しい」と路上で声をかけてくる事案は全国で確認されているからだ。

「手作りチョコ 留学生」などでググってもらえれば分かるかと思うが、同様のケースはすでに各種メディアで報道されている。なので、私も手作りチョコを売る自称留学生の存在は知っていた。

しかし、まさか自分が声をかけられるとは思っていなかった。いざ自分が当事者になると、どうすべきか全く分からない。あれから数日たった今も、正解が分からない。こんなとき、どうすべきなのだろうか?

続きを全部読む

【どうかしてるぜ】東京駅で見つけた「京のはんなり生どら焼き」が狂気的 / テイクアウト容器を見て笑った

その生どら焼きは、具(クリーム)が異常に多かった。皮は小さ目。だから全体的なバランスがおかしなことになっている……としか思えなかった。少なくとも、標準的などら焼きと比較したら、色々な意味で浮いている。異質である。とんがりまくっている。

と思っていたら、商品のパネルを見て絶句してしまった。商品名と販売店名が、実物のイメージと真逆だったからだ。どんな名前かというと──

続きを全部読む

「おむすび権米衛」でおにぎりだけテイクアウトするヤツは素人! プロは『お惣菜パーティーセット』でベロベロになる

当サイトでは以前から「○○するヤツは素人! プロは□□する」的な記事を何度か公開しているが、その度にブチギレメールが一定数届く。どうやら、一部読者の方は「お前は素人」と言われたように感じ、お怒りになってしまうようだ。なので、あらかじめ言っておきたい。

本記事のタイトルを見て、「誰が素人やねん! つーかプロって何じゃコラ」とブチギレている人よ。それくらいで怒りが沸き起こってしまうあなたは、今きっと疲れている。だから、ひとまず飲め。社会状況的に店で飲むのはハードルが高いだろうから、家で飲んでさっさと寝ろ。

20才未満だったらどうするのか? んーじゃあ、とりあえず「おむすび権米衛」の『お惣菜パーティーセット』を予約してこい!

続きを全部読む

絶対に検索するな! ウーバーイーツで「愛人」を注文しようとしたら80件も見つかったので…色々アレしてみた

ウーバーイーツ(Uber Eats)がアホになっている。タップするだけで料理をデリバリーしてくれる優秀アプリであるが、少なくとも私のスマホではアホなことが判明した。特に検索に関しては、どうしようもないほどにアホである。

以下の画像を見たら、皆さんも納得するのではないか?

続きを全部読む

【素朴な疑問】「おはぎ」の米とアンコの位置を逆にしたらどうなる?『おはぎバーガー』で確かめたら最高だったが…

『おはぎバーガー』という名の和菓子がある。名前のとおりアンコがお米にサンドされており、見た目がハンバーガーのようだから『おはぎバーガー』だ。バーガーとはいっても、バンズ(パン)やパティ(お肉)があるわけではない。

基本的におはぎと素材は同じで、お米とアンコ。ただ、『おはぎバーガー』は一般的な「おはぎ」とポジショニングが逆になっており、お米が外でアンコが中である。

一見あべこべに見えるが……おはぎのポジショニングは本来コレが正解なのでは? もし正解なら、『おはぎバーガー』の方がノーマルおはぎより美味しいかも? と気になって仕方がなかったので買ってみた。

続きを全部読む

【事故】「餃子の王将」が “史上最辛” だと豪語する期間限定メニュー、蒙古タンメン中本のファンがナメた気持ちで食べたら後悔した

餃子の王将(以下、王将)が、「史上最辛」だと豪語するメニューを今まさに販売している。『辛さ激増し 野菜たっぷり担々麺(税込750円)』というのがそれで、2021年6月30日までの期間限定商品だ。

ポスターを見ると、なんとも辛そうである。炎をあしらったデザインからして辛そうだし、「花椒(フォージャオ)香る激辛ラー油使用!!」の文言からしても辛そうだし、そもそも商品名に “辛さ激増し” と入れるところからして辛そうである……が!

続きを全部読む

一蘭公式のカップラーメンアレンジが簡単なのに「プロすぎる」と感じた理由

何気なくインスタを見ていると、一蘭の公式アカウントがカップラーメンのアレンジテクを紹介していた。なんでも、食べる前にお湯を捨て、新しいお湯をカップに注ぐと味的に良い感じになるらしい。超ザックリ言えば、お湯入れ替え製法ってところだろうか。

普通に作るよりは面倒くさそうだが、それで美味くなるのならば試す価値はある。どれどれ。どんなもんだろうと思いながらやってみたら……思わぬ形で一蘭の凄さを垣間見ることになったので報告したい。

続きを全部読む

【2ヶ月待った】グランプリ最高金賞受賞の「カレーパン」が見た目からして異質だったので割ってみたら…中身もブレてなかった

見た目のインパクトを追求しただけのカレーパン……だと思っていた。SNS映えにステータスを全振りしたカレーパン……だと思っていた。もっと言うなら味はマズそう……と思っていた。だけど、そうじゃなかった

──なんの話かというと、『青い富士山カレーパン』。その名のとおり、富士山の形をした青いカレーパンだ。文字で書くと「どんなパンだよ」となるが、「富士山の形をした青いカレーパン」としか言いようのないパンである。

続きを全部読む

15kg以上の減量に成功したので、狂ったように食った「コンビニ飯TOP5」をサラダ以外で紹介したい / 独自ダイエットレポ

サラダはチートである。ダイエット的な意味でチートである。それだけ食ってたら痩(や)せるに決まっているのだから。あと、サラダチキンも名前に「サラダ」と入っている時点でチートだし、糖質が低いことをアピりまくっているロカボスイーツもチートだ。

……という独自ルールのもと、「コンビニで売られている食品の中で、目下ダイエット中の私がハマっているもの」を紹介するのが本企画。その名も「狂ったように食ったコンビニ飯TOP5」だ。ダイエット用の食品は1つもないので、ハードルは激低だぞ。

続きを全部読む

試着室では気づかなかった! ユニクロの「感動イージーショートパンツ」を購入したから分かったこと

ユニクロの「感動イージーショートパンツ」は想像以上に股間が伸びる!

これが本記事の結論であり、同商品を購入したからこそ分かったポイントであり、実際に私が数日はいて感じた率直な感想である。

ただ、「股間が伸びる」だけではよく分からない人もいるに違いない。中には誤解する人だっているかもしれないから、その凄さについて今さらながら説明していこう。

続きを全部読む

【いろどりセット】びっくりドンキーの言う「ほどよいボリューム」を信じたら…裏切られた(いい意味で)

「ちょうど良いドンキーできました。ほどよいボリュームで いろいろ食べたい アナタのための セットです。」

上のキャッチコピーとともに、びっくりドンキーが販売しているのが『いろどりセット』である。名前の通り、見た目に鮮やかな野菜が盛り付けられているのが特徴だ。

もちろん、野菜だけではない。他にもハンバーグ、ライス、みそ汁、ミニソフト(またはドリンク)がついて価格は税込1090円から。キャッチコピーのとおり、「いろいろ食べられるバランスの良さ」がウリのセットと言っていいだろう。

さらに、2021年5月19日からは『もっといろどりセット』の販売が期間限定でスタートしたことにより、アラカルト3品のうち1品が『いろどりセット』に追加できるようになった(プラス税込165円)。これでますます “いろいろ食べられる感” が強まったと思われる……が!

続きを全部読む

【は?】詐欺SMS「佐川急便よりお荷物のお届けに上がりました」のあとに続く文が予想外だったので…キレ気味に混乱してリンクをクリックした

詐欺だ。上の文面を見た瞬間、私はすぐに分かった。なにせ、今から1年ほど前に似たような詐欺SMSを受け取ったことがある。アレと同じようなものだろうと甘く見ていたら……とんでもない角度からのカウンターを食らった気分になった。

というのも、よくよく読むとツッコまざるを得ないのだ。おかしい。どう考えてもおかしい。矛盾しているとしか思えない。宅配のシステムのことはよく分からないけれど、こんなことってあるの?

続きを全部読む

【意外な関係】神社で売っているラーメンが「キラキラネーム」すぎてビビったので調べたら…『鬼滅の刃』の “あの人” に辿り着いて妙にシックリきた

韓国ドラマのDVDかと思ったらインスタントラーメンだった。何を言っているか分からないと思うが、私もそれが一体何なのか分からなかった。唯一分かったことといったら、インスタントラーメンの中に異質の存在が紛れ込んでいるということくらい。

なにせ、そのラーメンの名前は……

続きを全部読む

中身がほぼ見えない「のり弁」を買ったら想定外のものが入っていて感動した

最初に言っておくと、「のり弁」の中にメッセージカードのようなものが入っていたわけではない。つまり、製作者の言葉に感動したのではない。私はただただ、「のり弁」の中身に感動したのだ。

言い換えれば、自分の中の「のり弁はこんなもん」というイメージが完全に崩されたってことになるかと思う。 “のり弁観” の崩壊……大げさだと思うかもしれないが、それはまさに崩壊だった。

続きを全部読む

謎の料理「赤ベロベロしょっぱ漬け」はベロベロ感が異常 / 激ウマゆえのエピソードが壮大な件

それはあまりにも赤ベロベロだった。想定以上のベロベロ具合。ゆえに、「赤ベロベロ」というネーミングは何も間違っていないような気がするのだが、実物を食べれば食べるほど、こう思わずにはいられなかった。

初見の人間には注文のハードルが高すぎる、と。

もちろん、赤ベロベロが何かを知っている人にとっては大した問題ではない。しかし、知らない人間にとって、「赤ベロベロ」の字面から漂う雰囲気は不気味なこと この上ない。どこか爬虫類的というか、イジリー岡田さん的というか、ようは食欲が掻き立てられないと思うのだ。

そのため、実にモッタイナイことが起きる可能性がある。つまり、飲食店のメニューに「赤ベロベロしょっぱ漬け」を見つけても速攻でスルーしてしまう可能性だ。まぁ、無理もない。これほど不気味なネーミング。実態を知らない人は注文しようなんて思わないだろう……が!

続きを全部読む

妻の「スタバ無料カスタマイズ」がエグい! 注文がほぼ呪文と思っていたら…パフェみたいなドリンクが来た

その注文を聞きながら、私はラーメン二郎を思い出さずにはいられませんでした。いわゆる、アブラマシマシヤサイオオメニンニクチョモランマとかいうアレ。

一部から呪文と言われる注文方法ですが、まさかスターバックスで同じようなシーンを目撃するとは思わなかったのです。しかも、その呪文を口にしているのが自分の妻。

私は何が起きたか分からず、ただ呆然としていました。しかしその数分後……何やらパフェみたいなドリンクが来た上に味も激ウマではありませんか。よって、みなさんにも呪文をシェアしたいと思います。

続きを全部読む

【コメダかよ】やよい軒、テイクアウト刷新で「サバの塩焼」に大人気のアイツをコッソリ加えていることが判明 / 白米の超特盛無料を超える衝撃か

2021年4月27日16時。これは「やよい軒」が新テイクアウト『おうち定食』をスタートさせた日時なのだが、弁当マニア界隈では今後ながらく4.27事件として記憶されるに違いない。

なぜなら……! この日、奇跡のタッグがコッソリと結成されたからである。

続きを全部読む

【超巨大だと話題】ガストの「はみでるステーキ」をテイクアウトして肉の重さを量ってみた / これは見た目のトリックか?

一般的に、人はハミ出た部分に目が行きがち。もっと言うならば、ハミ出た部分こそが人の記憶に焼き付きやすいものである。

そういう意味で、ガストの期間限定商品『はみでるステーキ(税込1099円)』は人の心理を巧妙に突いているように思う。なぜなら実物が……

続きを全部読む

【絶句】551、期間限定で池袋に出店するも人気すぎて…最新iPhoneの販売みたいになっている件 / 購入までにかかった時間に震えた

もしかしたら、関西以外の人にとって551蓬莱(以下551)の人気っぷりは理解できないかもしれない。売っている商品自体、特別珍しいものではないからだ。私自身、もし誰かに「豚まんも餃子も今はコンビニで買えるじゃん」と言われたら、「その通り!」としか言いようがない。

そして、「551のものが死ぬほど美味いってわけではないだろう?」と言われても、「その通り!」である。しかし、「じゃあ わざわざ大阪で551の豚まんなんて買わなくていいじゃん!」と言われたら……断固として「NO!!」なのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 72