和才雄一郎 (Yuuichiro Wasai)

副編集長

京都府出身。2014年1月よりロケットニュース24に本格参戦。深夜ネタ結構多め、海外ネタちょい多め、脱ぐことかなり多め。

「和才雄一郎」担当の記事

Apple IDが乗っ取られて「ブラックすぎる有料アプリ」を勝手にダウンロードされた話

「ご利用のApple ID (xxxxxx@xxx.xx) は先ほど、これまで使用されたことのないコンピュータまたはデバイス上で、App Storeから◯◯◯を購入するために使用されました。(中略)この購入に心当たりがない場合、または第三者がお客様のアカウントにアクセスしたと思われる場合は……」

——とのメールがAppleから届いたことに気づいた瞬間、私は「こんな面倒くさいことするヤツ誰やねん!」と部屋の中でわめき散らさずにはいられなかった。それから5分ほど、「俺のIDを乗っ取ったヤツ、許さん許さん許さん!」とブツブツ言っていたのだが……愚痴っていられるような状況でもなかったのである。なぜなら……

続きを全部読む

Wikipediaからの寄付依頼メールを “放置” したら錯乱したような催促メールが来た / タイトルは「私から送る最後のメールです」

もうなんか、面倒くさいな〜と思ってしまったのよ。Wikipedia(ウィキペディア)に寄付するということが。名前やら、メールアドレスやら、クレジットカード情報やらを入力したり何やらの手続きがマジでダルいなと思って、以前の記事で「Wikipediaに寄付するつもり」的なことを言っておきながら、何もしなかったのよ。

でも今は、放置したことを少しは反省している。「良くなかった」と思っている。私がすぐに寄付しておけば、ウィキやん(Wikipedia)があんな催促メールを送ってくることもなかっただろうから……。

続きを全部読む

座薬を入れている時にオナラが出そうになったらどうすべきなのか? 医師のアドバイスに目からウ◯コが落ちた

ひと口に「目からウ◯コが落ちた」と言っても、様々なウ◯コの落ち方があるもの。例えば、今まで思いもしなかった発想を目の当たりにして「ウ◯コが落ちた!」となることがあれば、前から知っていた方法の重要さを改めて思い知らされることにより「ウ◯コが落ちる」こともある。

今回取り上げるのは、後者の方だ。その方法を私が全く知らなかったわけではない。むしろ、知っていた。だが、医師の口から直接聞くことにより、「もはや逃げ道はない」と思い知らされ……私の目からウ◯コが落ちたのだ。

続きを全部読む

あのWikipediaから「申し上げにくいお願いですが」というタイトルのメールが届いた話 / 寄付したら1年後にこうなった

Wikipedia(ウィキペディア)に寄付したら、戸惑うほどにアツい内容の自動返信メールが来た──という記事を、以前に本サイトで公開したのだが、覚えているだろうか? 覚えていない方はその記事を参照していただくとして、簡単に言うと、1度寄付をしたらエゲつないほどに “ワンモア寄付” を求めるメールが届いたのである。

あれから1年──。再びWikipedia からメールが送られてきたのでレポートしよう。そしてそのメールもまた……パッションがエグい! タイトルは、「雄一郎さまへ ー申し上げにくいお願いですが – 単刀直入に申し上げます」だ。

続きを全部読む

お尻を拭いても拭いてもウンコが残っているとき、僕たち(痔持ち)はどうすべきなのか? 医者に聞いてみた

この局面で、どうすべきか? ──と悩むことは、生きていく上で絶対に避けられない。むしろ、その悩みに向かいあい続けることが人生だと言える。折しも最近は『君たちはどう生きるか』という漫画が大ヒットしており、そんなトレンドを紐解くと、「どうすべきか考えるブームが来た」と言えるかもしれない。

私自身、その漫画も漫画の元になった原作も読んだことがないため、そこに何が書かれているかさっぱり分からない。なので、本の内容に関しては一旦置いておいて、本記事では私が “この局面で、どうすべきか” と悩んだ体験をお届けしよう。

続きを全部読む

結婚してみた

個人的な話で大変恐縮なのだが、私(和才)には今まで読者の皆さまに対して秘密にしてきたことがある。そのうちの1つを本記事で告白したい。

正確に言うと、別に秘密にするつもりはなかったのだが、公開するタイミングがなかったため結果的に秘密みたいな感じになってしまい……。まあ、ゴチャゴチャ言ってても仕方がないので単刀直入に言おう。何かというと——

続きを全部読む

【餃子の王将】実は『五目そば』も “う” がつく食べ物だった!「土用の丑の日」のうなぎ代わりでイケるぞ!!

土用の丑の日だからといって、うなぎを食わなければいけないことはない。うなぎが絶滅危惧種だからという以前に、そもそも「土用の丑の日」は “う” のつくものなら何を食べてもいいとされているからだ。

なので、「土用の丑の日は牛(ステーキ)を食え」という記事を以前に本サイトでもお伝えしたのだが……中には「ステーキは高すぎる!」という人だっていることだろう。

そこで!

続きを全部読む

【圧倒的コスパ】うなぎ抜きの「土用のたれめし」がスゲー流行してるぞ! 大学生協が続々と販売

土用の丑の日を目前に控え、白ごはんに うなぎのタレをかけて混ぜたメニューが、特に大学生協の間で流行している。うなぎは無い……。繰り返すが、白ごはんに うなぎのタレをかけて混ぜたメニューである。

——と聞くと、「は!? どういうこと?」となる人もいるかもしれないが、大学生協の公式Twitter アカウントがつぶやいた内容を見てもらう方が話は早い。ツイートをいくつかピックアップすると……

続きを全部読む

予約した新幹線に乗り遅れたらこうなった / 絶望 → 希望が見える → やっぱり絶望

最初に言っておくが、以下の内容を読んで驚く人はほぼいないだろう。「指定席予約をした新幹線に乗り遅れたらどうなるのか?」について知っている人にとっては「やっぱり」って感じだろうし、私と同じように知らなかった人でも、「へぇ〜乗り遅れたらそうなっちゃうんだ」って思う程度だと思う。

ただ……私の家族は驚くはずだ。1カ月前、珍しく実家に帰省した息子(私)を京都駅まで送り、「東京で頑張って」的な言葉をかけて別れた直後……! 自分らの息子が速攻でヘマをしたとは、さすがに思っていないだろうから。

というわけで、私事で大変恐縮なのだが、以下は私の家族への報告という形をとりつつ、関西弁でお届けしたい。

続きを全部読む

アカウント乗っ取り犯を挑発したらどうなるのか? インスタのレイバンスパムで確かめてみた

Instagram (インスタグラム)のアカウントがレイバンスパムに乗っ取られたときは「レイバンスパムの名前をケイスケホンダに変えてしまえばいい」と、僕のアカウントが乗っ取られた件を報告した記事でお伝えしたのですが、みなさん覚えていますか? 

僕はみなさんが思っている以上に意外とそのへん忘れてないです。記事に書いた「ワールドカップで日本代表が活躍している間はパスワードを変えない」というのは、僕は国民に約束したと思っているので。ただね……

続きを全部読む

「ブラック企業エピソード大賞」に入賞したエピソードがどれもエゲつなすぎる! 死人が出る職場にブラック企業経験者も思わず絶句…

正直なところ、ここまでエゲつないとは思わなかった。ブラック企業なんて日本にいくらでもあるから、ピックアップされるブラック企業エピソードなんて いわば一種の “日本企業あるある” だろ。そう思っていたけれど……これはいくらなんでも酷すぎる!

──ブラック企業経験者も上のように語るほど、「ブラック企業エピソード大賞」に入賞したエピソードは凄まじい! 凄まじすぎて、「あれ? これ本当に日本の話!? 発展途上国の刑務所の話じゃなくて?」と思ってしまうほどだ。

続きを全部読む

【W杯】「もしベルギーが日本に負けたら…」 駐日ベルギー大使館が試合直前に動画公開

日本が勝つか? それともベルギーが勝つか? いや、そもそも起きてられるのか? 寝ちゃった方がいいのか? ──と、今まさに多くの日本人が悩んでいるかと思う。

そんな中、駐日ベルギー大使がワールドカップの日本 VS ベルギー戦にまつわる質問に答えているので紹介したい。「もしベルギーが負けたら?」という質問にも、大使は堂々と回答しているぞ。

続きを全部読む

【知ってた?】トルコには「地下都市」が存在する → 突撃してみたら…不思議なことが起きた

これから紹介する地下都市は、ひと言でいうならば「大昔の人が地下に掘った “” 」なのだが 、のひと言で済ますにはためらいを感じてしまうである。なぜなら、あまりに神秘的な穴だから……。

それはまるでドラクエのダンジョンを実写化したような世界であり、人間サイズの “アリの巣” のような場所であり、インディ・ジョーンズに登場しそうな空間であり……。とにかく、不思議な穴なのだ。

続きを全部読む

【W杯】ポーランド戦直前、長友選手がTwitterを更新「普通にやったら勝てない…」

ポーランド戦のキックオフまであと数時間。いよいよだ。今の時点ですでにドキドキしているのは私だけではないだろうが、ここで長友選手が数時間前に投稿したメッセージを紹介したい。サポーターに対して、自身のTwitterで以下のように呼びかけているぞ!

続きを全部読む

iPhoneのバッテリーが2年でダメになるのは何故? Appleに問い合わせたら…誠意あふれる対応に震えた

iPhoneが壊れた。購入からちょうど2年のことだった。その1つ前のiPhoneも2年で壊れた。そのまた1つ前のiPhoneも2年で壊れた。……買ったiPhone がことごとく2年で使用不能になるという状況に、私はとうとう我慢の限界がきた。

だから、キレた。盛大にブチギレた。なるべく“怒り” という感情を遠ざけたまま生きようと思っても、無理な時はある。今がその時だ。というのも……

続きを全部読む

【W杯】日本VSセネガルの試合がある6月24日、「世界が滅亡する」と予言した人がいる

ロシア・ワールドカップの初戦を白星で飾った日本代表。今もまだ勝利の余韻に浸っている人は多いだろうが、次の試合こそが大事なのは言うまでもない。6月24日20時(日本時間25日0時)キックオフとなるセネガル戦だ。

日本はこの試合にも勝ち、早々に1次リーグ突破を決めたいところ……なのだが! なんと、試合がある6月24日に「世界が滅亡する」と予言している人がいるので紹介したい。

続きを全部読む

コロンビア戦で大活躍した大迫選手、海外メディアも「hampanai」と紹介していた / 海を超えた「半端ない」

昨日6月19日に行われたワールドカップ・ロシア大会の日本VSコロンビア戦。恐らく、試合を見ていた多くの日本人が「大迫半端ないって!」と叫んでいたかと思うが、もしかしたら海の向こうでテレビを見ていた外国人も「Ohsako, hampanai」と言っていた……のかもしれない。

というのも、海外メディアが大迫選手を「hampani」という言葉を使って紹介しているからだ。まさか、「半端ない」が海を越えていたとは!

続きを全部読む

【検証】インスタがレイバンスパムに乗っ取られた → パスワードを変えずに乗っ取り犯を5日間泳がせた結果…スパム投稿は合計〇〇発

準備……できてるか? 気は……緩んでないか? ──と、くどいほどに自問自答を繰り返して ようやく今日、コロンビア戦を迎えるという状況の中で、試合の前にみなさんに発表したいことがあります。

何やと思います? 神様からのビッグサプライスがあったのかと思うでしょ? まあ、その一種と言っていいでしょうね……。実はね、僕のインスタのアカウントが、レイバンスパムに乗っ取られたんですよ。やっぱ俺持ってるわ!

続きを全部読む

【薄毛の告白】私が10年間に失った「髪の毛の量」がエグい / 毛量が多くてもハゲる奴はハゲるってことを証明する逆ビフォーアフター

最初に断っておきたいのだが、私は別にハゲではない(と思う)。私の薄毛進行具合を登山に例えるならば、せいぜい2合目か3合目程度。7合目や8合目あたりにいる諸先輩方と比べれば、まだまだ若輩者でしかない。しかし……!

そんな私でも、後ろを振り返ると「知らぬ間に、ずいぶんと登ってきたもんだ」と感じることがある。例えば、10年前に撮った写真を見たりすると……

続きを全部読む

オナラだと思って放出したら「ウンコが漏れている」のはなぜなのか? 医師に聞いてみた

加齢。それが日常生活に与える影響は計り知れない。例えば、若い頃に比べて物覚えが悪くなる、昔よりお酒を飲めなくなる、息切れせずに階段を登ることができなくなる……などなど。それらの影響の中で、意外と見落とされがちなのが「オナラとウンコの違いがわかりにくくなる問題」ではないだろうか。

もっとはっきりに言うならば、オナラだと思って出したつもりが、パンツを見たらそこにウンコがある不可解な現象。読者の中にも、悩んでいる人がいるかもしれない。そこでロケットニュース24では、「オナラだと思って放出するとウンコが漏れている問題」をフィーチャー。医師から意見を聞きながら解明を試みたので、以下で紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 55