あひるねこ (Ahiruneko)

ライター

北海道出身。しかし寒さに弱い。グルメ記事多めでコスパ重視。マンガ、洋楽インディー、安い飲み屋が好き。名前に特に理由はない。

「あひるねこ」担当の記事

【革命】JA全農がオススメする「たこ焼き風ゆで卵」が天才の発想すぎた! 作り方は調味料をかける…以上だ!!

ゆで卵と言ったら満場一致で板東英二で決まりだが、実を言うと私(あひるねこ)も英二並みにゆで卵を食べている。1日1個は必ず食べるので、もしかしたら英二以上に消費しているかもしれない。英二か、私かだ。

しかしそんな私も、JA全農がオススメするアレンジレシピ「たこ焼き風ゆで卵」の話を聞いた時は目から板東英二だった。ゆで卵をたこ焼き風にして食べる……? 完全にその発想はなかったぞ。これはゆで卵界における革命ではないか?

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第71号:開けたら中から “東京タワーみたいな武器” が出てきたでござる編

ピーナッツ! 前回、ついに記念すべき第70号を突破した本連載「週刊デアゴスヌーピー」。私(あひるねこ)とデアゴスティーニ軍曹が織りなす物語も、いよいよ佳境に入りつつある。完成まで残りあと半年と言ったところだろうか。

それでは新たな章の始まりを告げる第71号をさっそく組み立てていこう。前号前々号と同等か、それ以上に冊子が縦に長いように見えなくもないが……果たして中身はいかに?

続きを全部読む

【悲報】『ハンターハンター』の冨樫義博先生がTwitter開設か? 連載再開に期待が高まるも、最新刊を読み返したら何も覚えてなくて泣いた

昨日2022年5月24日、ネット民の間に衝撃が走った。『HUNTER x HUNTER』で知られる漫画家・冨樫義博先生を名乗る人物が突如Twitterアカウントを開設。「とりあえずあと4話。」というコメントと共に、原稿用紙の一部を写した画像を投稿したのだ。

現時点でこのアカウントが冨樫先生ご本人のものなのかは不明だが、開設からわずか1日でフォロワー数は130万人を突破。大きな注目を集めている。もしかするとこれは『HUNTER x HUNTER』の連載再開も近いのか……?

続きを全部読む

【衝撃】生まれて初めて「ステーキガスト」に行ってみたら肉を食ってる場合じゃなかった / ハッピーアワー検証: 第4回

有名店のハッピーアワーを比較・検証する……という名目で、昼から合法的に酒を飲むことに成功したこのシリーズ「ハッピーアワー検証」。今回はすかいらーく系列のステーキ専門店「ステーキガスト」で飲んでみようと思う。

実は私(あひるねこ)、ステーキガストに行くのはこれが初めて。なのでどんなお店なのかイマイチ分かっていなかったのだが、先に結論から言ってしまうと、ステーキ食ってる場合じゃねぇ。現時点でのシリーズ最強チェーンが決定したかもしれない。

続きを全部読む

【ブチギレ】原作版『カイジ』のストーリー展開がいくらなんでも遅すぎる → 現実の時間経過と照らし合わせたらヤバイことになった…

アニメ、実写映画化もされた『カイジ』シリーズの原作漫画を、現在も追っている人は果たしてどれくらいいるだろうか? 私(あひるねこ)はというと、めちゃめちゃ追っている。しかもヤンマガで週刊で追っている。毎週欠かさず、だ。

その上であえて言わせてもらうが、いくらなんでもストーリー展開が遅すぎるだろ! マジで全ッ然進まねぇ……!! 時間の進み方が遅いのはまだ分かるとして、ストーリーまで一向に進まないのはどういうことなのか? さすがにそろそろブチギレそうなレベル。

そこで今回は、作中の時間経過と現実に起きた出来事を照らし合わせ、『カイジ』のストーリーがいかに進んでいないかを検証してみることに。刮目せよっ……!

続きを全部読む

【大ピンチ】郵便物の「不在票」を紛失したら荷物はどうなるのか? 慌てて郵便局に駆け込んだ結果 → 不在票は必ず〇〇した方がいい

郵便ポストに不在票が入っていた時、私(あひるねこ)は再配達の手続きを後回しにしてしまうことが多い。その場ですぐ処理するのはちょっと面倒なのだ。しかし先日、肝心の不在票をあろうことか紛失してしまった。生まれて初めての経験である。

さて、困ったことになったぞ。郵便物が来ているのは確かなのに、それをどうやって受け取ったらいいか分からない。そもそも、きちんと受け取れるのかすら分からない。私はまず何をどうしたらいいんだろうか?

続きを全部読む

【イオン警察】やたら評判がいいトップバリュ「冷凍ムール貝 ガーリック&バター」はアリかナシか? 調査の結果 → サイゼ以上の超コスパだった

イオンのプライベートブランド「トップバリュ」シリーズ。その豊富な品揃えと圧倒的な安さは他の追随を許さないが、しかしある部分においては、他の追随を許すどころか余裕でブチ抜かれているケースも確かに存在する。要はアタリジャナイ商品たちだ。

トップバリュを利用する際は、なるべくそういった不届きな輩を避ける必要があるワケだが、中にはトップバリュであるにもかかわらず、やたらと評判がいいアイテムもあったりする。今回取り上げる冷凍食品『ムール貝 ガーリック&バター』もその一つである。

それでは調査を始めよう。イオン警察出動!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」、ついに第70号到達! 完成まで残り30号!! ここまでの途中経過も大公開だァァァアア!

ピーナッツ! さあ来た来た来たーーーー!! デアゴスティーニ『週刊つくってあつめるスヌーピー&フレンズ』を約2年かけて完成させようという当連載「週刊デアゴスヌーピー」も、今週でいよいよ第70号に到達だ! つまり完成まで残り30号! 完成まで残りわずか30号ォォォォオオオオ!!

もちろん今回もいつも通り70号を組み立てていくつもりだが、せっかくなので記事の後半、今年作った第51~69号までの途中経過をまとめてみることにした。ぜひそちらも併せてチェックしていただきたい。それではデアゴスタート!

続きを全部読む

【神】ケンタッキーで「カーネルクリスピー3ピース」が半額だぞォォォォオオオ! クーポン不要で誰でも半額!! 5月26日まで!

ケンタッキーと言ったら問答無用でオリジナルチキン一択であり、それ以外のメニューは有象無象に過ぎない──。そんなオリチキ原理主義者の私(あひるねこ)でも、今回ばかりは熱い手のひら返しを繰り出さざるを得なかった。なんと、まさかの……

カーネルクリスピー3ピースが半額!

30%オフ程度なら気にも留めないが、半額はさすがにヤベぇだろ……。というワケで、さっそく手のひらをクルクル~させていただきますわよ。うおおおおおお! カーネルクリスピー最高ォォォォオオオオ!!!!

続きを全部読む

提供:コーセーコスメポート、花王、P&G、ロート製薬、資生堂ジャパン

【本当か?】Amazonで対象の「アウトドアブランド」を買うとヤバイことになるらしい → 実際にAmazonに確認してみた結果…

ちょっと急ぎの案件なんで前置き抜きで書かせてもらうぞ。なんでもAmazonがヤバイらしい。2022年5月13日から5月26日までの期間、つまり2週間限定でヤバイらしい。対象のアウトドアブランドを購入すると、めちゃくちゃヤバイことが起こるらしいのだ!

なるほど……そいつはヤバイな。ただ何がどうヤバイのかはイマイチ分からないため、実際にAmazonに電話して内容を確認してみることに。果たしてどれくらいヤバイのか? そもそも本当にヤバイのか? 教えてAmazon先生!

続きを全部読む

【衝撃】丸亀製麺、ただのカレー屋になる / まさかの『トマたまカレーライス』発売でうどんを頼む理由が消失へ! 6月14日まで

現在、50日間限定で復活している丸亀製麺の『トマたまカレーうどん』が、歴代屈指のウマさであるということは以前の記事ですでにお伝えした。今回はさらに『とろける4種のチーズトマたまカレーうどん』なる新商品まで登場しており、その勢いはとどまるところを知らない。

と思ったら昨日2022年5月17日、今度はついに『トマたまカレーライス』まで爆誕してしまったぞ。マジかよ、もはやうどんじゃねぇというか、こうなるといよいよただのカレー屋である。そう、丸亀製麺はうどん屋からカレー屋になったのだ。

続きを全部読む

【意味不明】UHA味覚糖のグミ『エナジーバフ』のカフェイン量が壮絶すぎる件 / モンスターエナジーが軽く吹き飛ぶレベル

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! 今日はいつもと少し趣向を変えて、エナジードリンクならぬエナジーグミを紹介しようと思うんだぜ。

実は最近、複数のエナジーフレンド、略してエナフレたちから俺宛てにエナジータレコミ、略してエナコミが届いたんだ。それによると、なんでもUHA味覚糖が出している『エナジーバフ』とかいうグミがヤバイらしいんだけど……本当かぁ?

でもちょっと気になるので、試しにエナっと調査してみることに! 果たしてどんなグミなのか!?

続きを全部読む

【感動】かつやの新商品『大人様ランチ』が最高すぎた / 数多の暴走の果てに辿り着いた至高の桃源郷

俺たちの心のとんかつチェーン「かつや」が昨日2022年5月12日、『大人様ランチ』という名の新商品を期間限定で発売した。なんでも「かつや」曰く、大人のためのお子様ランチとのこと。この時点で勝利を確信した “かつや者” は私(あひるねこ)だけではあるまい。

で、さっそく昨日食べてきたのだが、結論から申し上げると……これは「かつや」最高傑作の可能性がありますね。と言っても、ただウマいとかコスパが良いとか、そういった単純な話ではない。その理由をこれから説明する。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第69号:え…? 届いた冊子を手に持ったら違和感がスゴい編

ピーナッツ! デアゴスティーニが忙しすぎて五月病になる暇もない!! でおなじみ「週刊デアゴスヌーピー」のお時間である。今週は第69号、そして来週はついに第70号に到達だ。残りあと30冊! 本連載もいよいよ佳境に入ってきた感があるな。

よく考えたら昨年1月から毎週顔を合わせているワケで、デアゴスティーニとの付き合いはそれなりに長い。にもかかわらず今回、第69号を手に取った私(あひるねこ)は、猛烈な違和感に襲われることに。果たしてその理由とは?

続きを全部読む

【実録】井の頭公園を散歩してたら「ヤバイおっさん」に遭遇 → なぜかブチギレられるも、最終的に肩を揉まれた話

晴れた日に外を散歩するのは大変気持ちがいいものだが、予期せぬアクシデントに巻き込まれる可能性もゼロではないため油断できない。こればっかりは運としか言いようがないだろう。

先日、東京都の人気スポット・井の頭恩賜公園を訪れた時の話だ。園内を散歩をしていた私(あひるねこ)は、そこでヤバイおっさんに遭遇する──。あらかじめ断っておくと、記事タイトルに嘘はない。この通りに話が進むので、どうかそのつもりでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃】「月マガ」でギャグ漫画っぽい新連載がスタートするも、後半の展開が予測不可能すぎてネット騒然! 池田祐輝『サンダー3』

ゴールデンウィーク真っ只中の2022年5月6日、月刊少年マガジン6月号にて『サンダー3』という新連載漫画がスタートした。作者は池田祐輝さん。月マガの公式サイトによれば、本作が連載デビューの新人作家らしい。

表紙には学ラン姿の中学生3人組と、犬を抱えた小さな女の子。ゆるいタッチの絵柄から日常系ギャグ漫画? のような印象を受けるが、気になるのは編集部による煽り文だ。「編集長も思わず失禁」て。マジかよ、一体どんな内容だというのか?

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第68号:エグすぎる不意打ちに気絶寸前 → 自宅の棚を開けたらさらに気絶しかけた編

ピーナッツ! あっという間のゴールデンウィークだったが、我々にはまだデアゴスティーニがある!! というワケで、「週刊デアゴスヌーピー」第68号を組み立てていきたい。さあ、今日は何をどう作るのかな?

と言いつつ、実はここ数号のデアゴスティーニ軍曹はかなりお優しくなっていることに皆さんお気付きだろうか? 要は非常に簡単なんです。すぐ終わるんです。その割に “やった感” はある作業が多いので、しばらくは充実したデアゴライフを送っておりました。ところが……。

続きを全部読む

※追記あり【歓喜】松屋の「ごろチキ」が今日からレギュラーメニューに! 感動が止まらないので「ごろチキ」との思い出を振り返る

ここ10年で最大級の衝撃ではないか。松屋が誇る究極かつ至高のメニュー「ごろごろ煮込みチキンカレー」が本日2022年5月2日より、なんと定番メニューとして松屋のラインナップに加わることになった。そう、期間限定枠からレギュラーに昇格したのだ。

この電撃ニュースを私(あひるねこ)は別件の取材先へと向かう電車の中で知ったのだが、感動のあまりすぐさま駆けつけそうになったぞ(どこへかは分からんが)。我らが「ごろチキ神」が、ついに……ついに……!

今後5月2日は国民の祝日に制定され(ごろチキ感謝の日)、ゴールデンウィークを構成する休日の一つとして広く国民に知られることになるだろう。

続きを全部読む

【衝撃レポ】3年ぶりに復活した肉の祭典「肉フェス 2022」に行ったら格差社会のリアルを突き付けられた

国内最大級のフードエンターテインメント『肉フェス 2022 復活祭 TOKYO』が昨日2022年4月28日より、東京・お台場の特設会場にてスタートしている。2019年以来、なんと3年ぶりの開催だ。諸君、あの伝説の肉の祭典が帰ってきたぞーー!

今年はドリンク・スイーツ店含め計32店舗がお台場に集結するという。私(あひるねこ)自身、こういったイベントに飢えていたこともあり、さっそく初日に駆け付けてきたのだが……そこで目撃したのは、この国における格差社会の圧倒的なリアルであった。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第67号:シュローダーのフィギュアが〇〇すぎてブチギレかけた編

ピーナッツ! ゴールデンウィークは何して過ごす? いや、普通にデアゴスティーニだけど。でお馴染み「週刊デアゴスヌーピー」のお時間である。そう、我々デアゴ戦士に連休などないのだ。作って開けて作って開けてを繰り返すのみ! 押忍!!

今週は前号に引き続き「ファン納得の定番シーン -ピアノ」のボックスを組み立てるようだぞ。ていうか、お前そんな名前だったのかよ。なんか今までとノリが違ってちょっと恥ずかしいな。たしかに納得だけどさ。よし、作ろ~~!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 107