「コラム」カテゴリーの記事

たばこ増税で駆け込み需要! 慌ててカートン買いする喫煙者よ、冷静になれッ!!

2018年10月1日より、またまたまたまたたばこが値上がりする。気が付けば主要銘柄は500円の大台に乗ってきた。あれ? たしか、「500円になったらやめる」ってみんな言ってなかった? それは良いとして、駆け込む需要を狙って、コンビニやたばこ店の中にはカートン買いを推奨している店舗もある。

血眼になって、5カートン、10カートン、20カートン買っている喫煙者諸君! ちょっと待て! 冷静になれ!! 今買いだめしても意味ないだろ。なぜなら……。

続きを全部読む

【快挙】どこも報じない「千葉ロッテ・福浦和也の2000本安打」が本当にスゴイたった1つの理由

快挙……マジのマジで快挙である。2018年9月22日の試合で、史上52人目となる2000本安打を達成した千葉ロッテマリーンズの「福浦和也」選手。各スポーツ番組やスポーツ紙で祝福の声が相次いでいるが、ロッテファン歴25年以上の記者から言わせると、どの媒体も “あること” に触れていない。

42歳9カ月での達成は和田一浩(中日)に次ぐ2番目の年長達成であること、投手として入団し努力に努力を重ねて記録を達成したこと……などは語られているが、もっと「今回の記録が本当にスゴイ理由」があるではないか。今回はズバリその理由をお教えしよう。

続きを全部読む

【上手な気遣い】同僚がチャットワークのアイコンを変えたとき、周囲がかけるべき言葉とは? 変えた本人に直接意見を聞いたら勉強になった

簡単そうに見えて意外と難しいことは世の中にゴマンとあるが、「自分から周囲に声をかける」という行為もその1つではないだろうか。なにせ、声をかけた方が良い局面がある一方で、 そっとしておくことが良い場合もあるのだから。

その見極めをミスろうものなら、相手を不快な気持ちにさせかねない。だから私は、話かける前に相手の状態をなるべく考えるよう努めているつもりなのだが……。先日、「あまりにも悩ましい局面」に遭遇したので報告したい。

続きを全部読む

【Xperiaユーザー必見】機能に不調を感じたときに使える秘密のコードを大公開!

世間は発売されたばかりの新型iPhoneのビッグウェーブに盛り上がっている感がある今日この頃。「そんなの関係ねぇ!」とばかりにAndroidライフを送るAndoridユーザーのみんな、調子はどうかな? 実は筆者もガチガチのAndroidユーザーなのだが、今日はAndroid(Xperia)が不調なときに役立つとっておきの秘密のコードを教えちゃおうと思うぞ!

これを入力すれば、ちょっと調子が悪いと感じたときに各機能のチェックを自分でやれるという便利なコードだ。なお、SONY製以外のAndroidについては未検証なので、あくまでもXperiaが対象だ

続きを全部読む

【お金コラム】少額の会計で「1万円札を出す客」はもっと申し訳なさそうにしろ

久々にキレたぜ……。つい先日、某中華料理チェーンで昼食をとったんですよ。で、お会計をしようとレジに並んでたんです。そしたら前にいた女性客が、1万円札を出すのが見えました。まあ、そういうことってたまにありますよね。

ただですよ。数百円かそこらの会計で万札を使うのって、ちょっと悪いなと思うじゃないですか。だからお金を出す時、「すんません」とか一言添えたりするじゃないですか。なのに、その女性客の態度ときたら……きたら……お、おお……! 久々にキレちまったぜ。

続きを全部読む

【苦手な人は閲覧注意】ゴキブリが耳に入った人の話

『ゴキブリ』は嫌われ虫の代表格と言っても過言ではないだろう。確かに、あの色と動きの不気味さといったら筆舌に尽くしがたい。見つければ新聞紙、もしくは殺虫剤を手に「悪・即・斬!」だ。しかし、ゴキブリであると言う理由だけで殺生はいけない。

むしろゴキブリ側から見れば、姿を見ただけで殺そうとする人間のほうが恐ろしい存在だろう。大小、種別にかかわらず命は大切にしなければならない。今回はひとつ、そのことが良くわかる実話をお届けしたい。ゴキブリが耳の中に入ってしまった哀れな少年の話である。

続きを全部読む

EU、サマータイムやめるってよ / 日本が導入予定の2019年での廃止を欧州委員会が提案

2018年8月、2020年に開催予定の東京オリンピック・パラリンピックに向けて政府が酷暑対策として導入を提案したことから始まったサマータイム議論。「欧米では導入しているから~」という賛成意見を目にした方も多いと思う。

ところが去る9月14日、欧州委員会がサマータイムの廃止を正式に提案した。予定は2019年……つまり来年からとのこと。奇しくも日本が導入しようかどうかというところでの動きだ。

続きを全部読む

ビリーズブートキャンプでも痩せられなかった私が「余裕でダイエット」できた方法

痩せたい……のに減らない体重。30代を越えた辺りから脂肪は一気に強敵になる。以前の記事でビリーズブートキャンプにチャレンジしたが、逆に体重が 66kg から 68kg に増えるという結末を迎えたことのある私(中澤)。2018年春に行った健康診断でも無事 68kg 台を叩き出し肥満まっしぐらだった

もはや諦めていたのだが、最近体重を計ってみたところ 61kg になっていた。そう言えば最近「痩せた」とよく言われていた気がするが、全くダイエットはしていない。なぜ、突然 7kg もの減量に成功したのか? 何が変わったというのか? 思い当たることは2つしかない……

続きを全部読む

SONY、Nikon、Canonから最新の5機種をピックアップ / 今最もアツいフルサイズミラーレス機のスペックを比較してみた

2013年11月に登場したSONYの初代α7以降、フルサイズセンサーを搭載した手の届きやすいミラーレスカメラは長らくSONY製のみだった。なお、ドイツのカメラメーカー「Leica」がフルサイズのミラーレスカメラをいくつか出しているが、値段は全て80万円以上。「手が届きやすい」とは言えないと思うのでノーカンで許してほしい

しかし2018年8月23日にNikonが「Z6」と「Z7」を発表。その興奮さめやらぬ9月5日、今度はCanonが「EOS R」を引っさげて参戦。SONY一択だったフルサイズミラーレス界は戦国時代に突入した……。ということで、買い替えを考えている筆者が各機種のスペックをまとめてみたぞ!

続きを全部読む

【性格診断】残尿の「尿もれ」であなたがどんな人間か分かる診断

30代を越えると多くの男性が悩まされる残尿。あんなに絞りきったはずなのに、パンツを履いた瞬間漏れ出す尿に絶望したことがある人は多いだろう。どんなに強固な意志を持っていても歳には勝てないのが人間だ。

そんな尿漏れの処理の仕方は人によって様々である。そこで今回は、その処理で人間性が分かる診断を考えた。あなたははたしてどんなタイプだろうか? 軽い気持ちでお付き合いいただければと思う。

続きを全部読む

【目標達成】再建のために単行本の印税を寄付した我が母校、ついに復活! 学校再建おめでとうパーティーが盛大に開かれたぞ!! マサイ通信:第194回

スパ! やったぜ兄弟!! ありがとう、マサイ通信読者のみんな。そして、オレとゴー(羽鳥)の単行本『マサイのルカがスマホで井戸を掘る話(学研プラス)』を買ってくれたみんな、本当にどうもアッシェオレン(ありがとう)!

ついに、ついに……マサイ通信シーズン2の目標だった、オレの母校の再建が達成できたぞーっ\(^O^)/ つーことでつい先日、ピカピカにリニューアルした学校を祝う大・大・大パーティーが催されたんだ。やったぜぇ〜٩( ‘ω’ )و

続きを全部読む

【クイズ】難読「妖怪」をあなたはいくつ読める!?『姑獲鳥』『陰摩羅鬼』など

私たちが日々お世話になっている「漢字」。ひらがなも良いが、漢字は見ただけで意味が想像できたりもするのでとても便利だ。とは言え、逆に何と読むのか、何を意味するのかサッパリ分からない漢字に遭遇する機会も少なくない。

特に難しいのが地名と人名で、最近の子どものキラキラネームは全く読める気がしない。しかし、名前が難しいのは人間だけではないぞ。「妖怪」の名前だって難しいのだ。以下に5つ挙げてみたので挑戦してくれよな。あなたはいくつ読めるだろうか……!?

続きを全部読む

眠れない時にマサイ族はどうする? いますぐ実践できる2つの「マサイ式 睡眠導入法」 マサイ通信:第193回

スパ! 睡眠、だいじ。寝る子は育つというが、みんなはちゃんと寝られているかな? よい睡眠、とれてるかな? ゴー(羽鳥)なんて床についてから1分以内にグースカするほどの眠狂四郎らしいけど、よく「眠れない」なんて人もいると聞く。

つーことで今回は、マサイ族のオレも日々実践している「マサイ式 睡眠導入法」を教えたいと思う。方法は、2つある。日本のみんなも、工夫すればマネできると思うぞ。まずひとつめは、めっちゃ普通なんだが…… 続きを全部読む

【コラム】大坂なおみさんへの反応について在日韓国人が思うこと / 国籍や肌の色「日本人の定義とは何なのか?」って話

日本男女を通じて史上初となる「4大大会シングルス優勝」の快挙を達成したプロテニスプレイヤーの大坂なおみ選手。祝福の声が殺到とするとともに、特にインターネット上では “微妙な空気” が流れている。

ズバリ言ってしまえば「大坂なおみ選手を日本人と言い切ってしまって良いのか?」みたいな雰囲気があるが、今回はこの件に関して在日韓国人である私、P.K.サンジュンが「日本人の定義」について思うところがあるのでお話したい。

続きを全部読む

【PCコラム】最近の外付けSSDってのは、こんなにも小さくて軽いのか!! ってビックリ仰天した話

いやー、おじさん、最近ビックリしちゃってね。外付けのポータブルSSDをAmazonでポチったんだけど、届いて仰天! 予想以上……いいや、想定外に小さかったのよ。「コンパクト」なんてもんじゃない。「大丈夫か?」ってくらいで。

どんだけ小さいのかっつーと、加熱式たばこgloの箱よりも小さい……といっても伝わらないと思うんで、もう少しわかりやすく例えると、面積はキャッシュカードよりも小さくて、厚みはキャッシュカード8枚分くらい……ってところかな。

続きを全部読む

【体験談】変なオッサンにつられて「集団自殺」しかけた話

集団心理って恐ろしい。大勢の人が右を向いていると、なんとなくつられて右を向いてしまうのが人情だ。今回は私(中澤)が現実に体験した集団心理の話。変なオッサンにつられて見ず知らずの人達と集団自殺しかけた話をしよう

続きを全部読む

ダイエットを始めたり止めたりしてたら…2年後に「全てが台無し」になった

ダイエットにおいて、最も重要なのは「その後の変化」ではないだろうか、と私は思う。たとえ減量に成功しても、「リバウンドした」なんて、あまりにもよく聞く話。“あるある” もいいところだ。

——ってことを、私は以前に公開したダイエット検証記事の中で書いた。あれから約2年。自分でもビビるような体重になってしまったので、注意喚起の意味を込めて紹介したい。

続きを全部読む

【コラム】パッとしない「ルノアール」が潰れない3つの理由 → 40歳になるとルノアールの良さがわかるって話

空前のブームは過ぎ去り、いまや文化として定着した感のあるカフェ。スタバやタリーズなどのチェーン店はもちろんのこと、街には個人経営のお洒落なカフェも非常に多い。もしカフェが無くなったとしたら……困る人は多いハズだ。

ところでみなさんは、日本有数の老舗コーヒーチェーン店『ルノアール』は利用されるだろうか? 私(P.K.サンジュン)は最近になってちょいちょい利用するようになったのだが、40歳にして初めて「ルノアールの素晴らしさ」に気付いたのだ。

続きを全部読む

【インテリじゃん!!】マサイ族の戦士が最強レベルにオシャレしたらこうなった! 段階別おめかし写真つき / マサイ通信:第192回

スパ! オレにはいろんな顔がある。まずはライオンに1勝したことのあるマサイ族の戦士としての顔。次にロケットニュース24のライターとしての顔。マサイマラ国立保護区のガイドとしての顔もありつつ、インテリジェンスな顔も持つ。

さらに細かく言えば、父親としての顔もあるし、結婚式ではカメラマン、あとは重機を操縦できるTOKIO的な顔もあるのだが、とくに今回お見せしたいのはオレが最強レベルにオシャレした、極めて知的なマサイ族の戦士・ルカの姿だ。

続きを全部読む

【確信】心の底から「マカロンが美味しい」と思っている人、本当は0人説

先に謝っておきます。世の中のマカロン大好きっ子のみなさん、そしてマカロンの製造や販売に携わる全てのみなさん、本当にごめんなさい──。スイーツ大好き歴40年の私P.K.サンジュン、どうしても……どうしてもマカロンが美味しいとは思えません

洋菓子や和菓子、さらには高級品から安物まであらゆるスイーツを私の舌は「美味しい」と感じるのに、なぜかマカロンだけは “ウマいセンサー” がピクリとも反応しないのです。これって私だけではなく、意外と多くの人が感じていることではないでしょうか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 136