「コラム」カテゴリーの記事

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を見た直後に新宿二丁目へ直行した話 / ネタバレなし

私は今、猛烈に後悔している。映画『ボヘミアン・ラプソディ』をマークしていなかったことを。具体的に言うならば、公開日の11月9日に映画館へ行かなかったことを! そして、ここまで素晴らしい映画だと予想していなかったことを!!

もちろん、話題になっていたことは知っていた。しかしながら、姑息にも以下のように思っていたのだ。「良い映画らしいけど、スター・ウォーズの新作ほどの話題性はないんじゃないかな。だから、公開日に映画を見に行って記事を書いても、PV(ページビュー ※簡単に言うと閲覧された数)は伸びないかもな」と。

──殴りたい……。1週間前の自分を、猛烈に殴りたい。そして、こう言ってやりたい!

続きを全部読む

禁煙外来に行ってみたらこうだった / タバコを絶対にやめると決意してから1週間の全記録

どうせなら、もっとマシなものに依存して生きたい。他にいくらでもあるだろう。タバコよりマシなものが。なのになぜ、私は10年以上もタバコに依存しているのか……。いい加減、もう止めよう。タバコを。

──と以前に書いた私は、今まで自力で何度もタバコをやめようとしてきた。努力に努力を重ねてきた。ときには、その過程を記事にもしてきた。しかし……どうしてもやめられない。どう頑張っても吸ってしまう。そんな自分を変えるため、禁煙外来に行ってきたので報告したい。

続きを全部読む

アフリカ大陸最大のNGO組織が村の近くに巨大な貯水タンクを作ってくれたんだ / マサイ通信:第208回

スパ! ところで、なんでみんな来ないんだ? 我が村、アンボセリに。水問題か? オレたちが直した井戸から出る水がしょっぱいからか? もしそうだとしたら安心して遊びに来てくれ。ちゃんと人間が飲める水が、出るようになったんだ。

というのもな、我が村から距離にして500mほどの場所に、大きなタンクができたんだ。アフリカ大陸最大のNGO組織「アムレフ・ヘルス・アフリカ(Amref Health Africa)」ってところが、我々の健康のために作ってくれたんだよ。

続きを全部読む

【コラム】「男の魅力はサービス精神」という話

ビジュアル、性格、センス、頭の良さ──。男性は女性のどこに惹かれ、そして女性は男性のどこに惹かれるのだろうか? ……いや、性別問わず人が人に惚れるとき、最も重要な要素は何なのだろう?

女性についてはわからないが、私、P.K.サンジュンはここ20年ほど「男の魅力はサービス精神」だと思い生きてきた。ビジュアルも性格もセンスも大切だが「サービス精神に勝る重要事項はない」と信じている。

続きを全部読む

スポーツ紙が報じない「千葉ロッテ・丸佳浩」が誕生するたった1つの理由

FA戦線が例年以上にアツい──。日本シリーズが終了し、ストーブリーグに突入したプロ野球。西武の浅村栄斗、オリックスの西勇輝らがFA宣言しているが、広島の「丸佳浩(まる よしひろ)」も目玉の1人である。

丸には巨人とロッテが興味を示しているとされ、広島も宣言残留を認める方針だという。おそらく多くのファンが「どうせ巨人か広島だろ?」とお考えだと思うが、千葉ロッテファンの記者から言わせると「千葉ロッテ・丸佳浩」が爆誕する予感がプンプンしている。それにはスポーツ紙などが報じないたった1つの理由があるからだ。

続きを全部読む

もしもサソリがいたらどうすればいい? 刺された場合の対処法とは / マサイ通信:第207回

ス〜ッパ、わったっしっは〜、サソリ座のオンナ〜♪ って歌、日本にはあるんだろ? ケンイチ・ミカワっていうシンガーの歌だとゴー(羽鳥)が言ってた。ちなみにオレは山羊(ヤギ)座だけどな。つーことで今回のテーマはサソリだ。

実はオレの住んでるケニアの最果てアンボセリ、たまーにサソリと遭遇する。頻繁じゃないけど、確実にいる。そんな時、どうするのか? って話だ。まずな、サソリってのは、物陰にいる。リラックスしてる。それを確認したら……

続きを全部読む

広島・丸、西武・浅村…FA権の行使は裏切り行為なのか

裏切り者! まさか出ていくわけないよね? プロ野球のオフシーズンでは、しばしばこのような言葉が聞かれる。FA(フリーエージェント)を宣言した選手に対するファンの声だ。応援しているチームから中心選手が離れるのは辛いため、その気持ちも分からなくはない。

しかし、権利は選手のもので行使するのも自由である。今オフは広島・丸選手、西武・浅村選手らの名前が毎日のように取り上げられているが、FA権を行使することは裏切り行為なのだろうか。

続きを全部読む

カップヌードル『北海道ミルクシーフー道』CMでフランダースの犬がまさかの展開 / ネットでは賛否両論

ここのところ、日清によるインスタント麺関連のCMの攻めっぷりが加速している気がする。つい先日もチキンラーメンのひよこちゃんがアメコミ風にドラゴンボールをキメていたのは記憶に新しい。

そんな日清の新作CMがまたもネットで話題となっている。ネタはあの感動の名作『フランダースの犬』! しかし今回はどうも評価が「面白い」と「不快」に大きく二分されている。一体どんな内容なのだろうか。

続きを全部読む

【新基準】恋人募集中の女性の皆さんへ! 相手に求めるスペックにぜひ「タイヤ交換」を加えるべきッ!!

恋人選びの基準は時代と共に移り変わるもので、その昔は「3高」といわれ、高学歴・高収入・高身長が求められたものだ。今では、「3優」(家族・自分・家計に “優しい”)が求められているのだとか。

価値基準は人ぞれぞれではあるが、これだけは女性の皆さんに伝えておきたい! せめて「タイヤ交換できる男子」を選ぶべきだ。見た目や収入はどうあれ、タイヤ交換がスマートにできる男を選んだ方が良いぞ!!

続きを全部読む

【反省会】千葉ロッテマリーンズの良かったところと悪かったところ2018年版

井口資仁新監督のもと2018年ペナントレースを戦い抜いた千葉ロッテマリーンズ。最終順位は借金22の第5位、特にホームでの14連敗フィニッシュはファンにとってツラい記憶となった。ただ、地獄のような2017年シーズンに比べれば見所が多かったことも事実で「将来につながるシーズン」だったと思いたい。

さて、弱いチームを応援するファンの性(さが)として「シーズン中よりシーズンオフの方が遥かに楽しい」というものがある。そこで今回は、今期の反省と来シーズン以降への期待を含め『千葉ロッテマリーンズの良かったところと悪かったところ2018年版』をお届けしたい。

続きを全部読む

【盲点】最高にエレガントなウンコは「みんなのすぐ近く」にあった / Google翻訳を使ったメンタルライフハック

ほら、足元を見てごらん。そこに超エレガントなウンコが転がっているよ。あまりにも身近にあるから、キミは気づいてないかもね。まさかこんなところに……って思っても不思議ではないけれど、ほらほら! 見てごらん。

いや、正確に言うと「見てごらん」ではなくて、「聞いてごらん」だね。失礼失礼。きちんと言おう。Google翻訳の英語音声で「ウンコ」と発音させて、聞いてごらん。「ウンコ」という声がキミの鼓膜を震わせるたびに、心も震えちゃうよ♪

続きを全部読む

【実録】名刺が無い! コンビニとスマホで名刺を作成して乗り切る一部始終を大公開

ヤバい……名刺がない……。社会人なら多くの方がどこかで直面するピンチだと思う。普段はそれなりに気をつけていても、うっかり忘れたり、名刺入れを落としたりとアクシデントはあるものだ。

筆者もつい先日、仕事の関係で人と会う前に名刺入れを紛失。時間は多少あったものの、予備を取りに帰るにはまったく足りないという事態に。必死でググッた結果、スマホアプリとコンビニで1時間もかからず名刺を作れたぞ!

続きを全部読む

【すしの日】本当に本当にネタがない時のライターあるある30

きょう11月1日は「すしの日」である。制定されたのは1961年(昭和36年)とのことであるが、すしといえば「ネタ」である。ネタなしにすしは握れない。ライターも同じく、ネタなしに記事は書けない。

ガチガチのノルマではないものの、ふわっと「1日3本の記事」を目標にしているライターの私、P.K.サンジュン。滅多なことで3本を割ることは無いのだが、今日の今日はマジでネタがない。というわけで今回は、「本当の本当にネタがないときのライターあるある30」をお届けしたい。

続きを全部読む

「もうそのネタはやめて」と言われたネタがこちらです / マサイ通信:第206回

スパ! 言うまでもなく、このマサイ通信という連載の、「担当」となる編集者はゴー(羽鳥)だ。オレはゴーに写真を送りまくって、ゴーが「これはネタとしてイケる!」と思ったらFacebookでチャットして、ゴーが記事を書いていく。

だが、なかには「もうそのネタはやめて」と言われた写真も数多くある。今回紹介する写真(ネタ)も、そのひとつだ。どんなネタなのかというと……

続きを全部読む

何が渋谷ハロウィンを無法地帯にしたのか / 10年弱アメリカに住んでいた視点から見た渋谷と本場の違い

今年の渋谷ハロウィンの目に余る荒れ具合が大きな波紋を呼んでいる。多くのメディアでコメンテーターの意見などが流され、本サイトでも在日アメリカ人の意見を紹介した。

では実際のところ、本場のハロウィンとはどのようなものなのだろう。また、なぜ今年の渋谷ハロウィンはこうも無法地帯と化したのか。そのあたりについて、10年弱アメリカに住んでいた筆者なりに考えてみた。

続きを全部読む

日本人に「マサイ族の誕生日パーティー」の写真を見せたら「えっ」ってなった / マサイ通信:第205回

スパ! ハ〜ピバースデ〜トゥーユー、ハ〜ピバースデ〜トゥーユー♪ ハ〜ピバースデ〜ディ〜ア神取〜。ハ〜ピバースデ〜トゥーユー♪ ということで、きょう10月30日は神取忍の誕生日。あとはチェ・ホンマン(崔洪万)や日出郎、マラドーナの誕生日……って「今日は何の日」ってサイトに書いてあったぞ。

それはさておき、つい先日、オレのダチの誕生日だったんだ。つーことで、仲良しの男友達(全員マサイ族)だけで誕パを開いたんだけど、その写真を……

続きを全部読む

【辛口レビュー】「バレないシークレットインソール」をガチで使ってみた結果

先日筆者がネットサーフィンにいそしんでいると、SNSである商品がバズっているのを発見。シリコン製で、靴を脱いでもバレずに身長をUPできるというシークレットインソールである。

ふぅん、面白そうじゃん? 何を隠そう筆者はチビ。「前にならえ」では両手を腰にあてつづけてきた。「ある時、急に背が伸びて~」的なファンタジーはついに起きず……。しかしこれを使えばワンチャンあるかも!? ということでガチで使ってみたぞ!

続きを全部読む

【実話】上司から突然「実は俺、ホモやねん」とカミングアウトされた話

最近なにかと話題になる「LGBT」という言葉。レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの頭文字を取り「セクシュアルマイノリティの総称」とされるワードだが、どうだろうか? あなたの知り合いや友人、家族にはLGBTの人がいるだろうか?

私、P.K.サンジュンには数名のLGBTの知人がいるが、初めて知り合ったのは今から15年ほど前に勤めていた「会社の上司」であった。今回はその上司からゲイであることをカミングアウトされたときの話をしたい。

続きを全部読む

【MAP付き】これがマサイの町の「クラブ」だ! マサイ通信:第204回

スパ! ヘイ、YO。みんな、遊んでる? もしかしてクラブとか行っちゃってる? 夜な夜な飲んで踊るクラバーだったりするのかな? 実はオレもクラバーでさ。とはいえ、お酒は飲めないから昼間にしか行かないんだけども。

つーことで今回は、オレがたまーに行ってるクラブを紹介するよ。場所はマサイの町こと「キマナ」にある、その名も『Club Njukini』ってハコなんだ。なんとこの店、ワインも飲めるし、メシもあるし、ダンスを踊ってもOKなのさ。

続きを全部読む

【悲報】『けものフレンズ2』放送開始日を発表するも「あるキャラクターがいない」と心配するファン多数

TVアニメ『けものフレンズ』……2017年1月から放送開始されるやいなや、見た目からは想像できない独特の雰囲気に異例の大ヒット。社会現象とまでなったアニメで、ロケットニュースでも何度か扱ってきた

その後も監督の突然の降板騒動。そこにKADOKAWA専務まで出てきてコメントするなど、良くも悪くも注目度は高い。そんな本作だが、2018年10月29日に公式Twitterにてアニメ2期の放送日やキャスト、新規キービジュアルを公開したのだが、またも炎上気味となっている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 138