「コラム」カテゴリーの記事

世田谷一家殺害事件の犯人を探す刑事さん2人組がウチに来て私の指10本すべての指紋をとっていった話

きょう2018年5月22日、警視庁は『世田谷一家殺害事件』こと「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件」のページを更新した。新たな情報としては、現場に残されたヒップバッグとマフラーの特徴と、そこから推定される犯人像が掲載されている。

同事件が起きたのは今から18年も前の2000年12月。未だに犯人は特定されていないのだが、警察は地道な捜査を続けている。そういえば数年前、同事件の犯人を探す刑事さん2人組がウチに来て、私の手の全ての指の指紋を採取したこともあった。

続きを全部読む

【気をつけて】海外旅行の事前準備がウラ目に出て大失敗! ギリシャのゼウス神殿で「悪魔的な体験」をした話

「何事もしっかり準備をして臨むことが大事」ってよく言われるけれど、準備をしすぎて逆に失敗することだってあるのだから気をつけよう! 

──本記事で私が言いたいことをひと言でまとめると、上の通りである。つまり、やりすぎは良くないってこと。しかし、 “準備” に関しては「徹底的にやる方がいい」といったような意見もあるため、私が「準備しすぎは良くない」とだけ言っても納得しかねる読者だっていることだろう。

そこで、私が実際に体験した「準備しすぎて全てが台無しになった事例」を紹介することにより、あまり知られてない「準備しすぎることの怖さ」について注意喚起を促したい。以下のエピソードを読めば、「準備が全て」という考えの持ち主も、その弊害にハッとさせられる……はずだ。

続きを全部読む

【衝撃】上海のクチコミ最悪ホテルに隠し部屋が! 「ここは牢屋。拷問部屋だったらしい」→ 実際に調べてみた / 上海魔都ホテル<後編>

誰にだって、秘密はある。前回の記事で紹介した私(沢井メグ)が上海で訪れたホテル。一見、ただの汚い宿だったが、このホテルにも秘密が隠されていた。

ホテルのある一画に一般の宿泊客が入れない区画があったのだ。警備のオッサンいわく「ここは牢屋。拷問が行われていたんだよ」……は? ホテルで拷問って一体何屋さんですか! 中国どうなってるの!?

続きを全部読む

【実話】通信簿がオール1だった私でも何とかなった理由 / 母が語りかけ続けた「魔法の言葉」とは

あなたは「オール1の通信簿」を見たことがあるだろうか? 私、P.K.サンジュンは……ある。というか、小学校2年生まで私の通知表はずっと “オール1” であった。お恥ずかしながら当時はオール1の意味もあまりわかっておらず、ただヘラヘラしながら通知表を母に手渡していたように思う。

あれから約30年──。現在ではライターとして文字にまつわる仕事をしているが、おそらくあの頃の私や周囲の人に「大丈夫、サンジュンは何とかなる。普通に仕事してるよ」と告げたところで誰も信じないハズだ。ただ1人、母を除いては──。

続きを全部読む

【実話】「孫なんていらないんだ!」とブチギレていた父 → 孫が生まれた結果…

みなさんにはお子さん、もしくは甥っ子さんや姪っ子さんがいらっしゃるだろうか? 理由はよくわからないが、とにかく甥っ子も姪っ子も目に入れても痛くないほど可愛いし、自分の子供はそれに輪をかけて可愛いものだ。

私、P.K.サンジュンにも子供と姪っ子が1人ずついるのだが、んまー、やっぱり2人とも狂おしいほど可愛い。ところが2人が生まれる前、なぜかその存在を断固として否定していた男がいた。私の父、ヨシオさんである──。

続きを全部読む

【中国】クチコミ最悪評価のホテルに泊まったらこうだった! まさかの秘密も発覚「ここで拷問が行われていたらしい」上海魔都ホテル<前編>

中国を旅行された方はご存知だろう。中国ホテルの「○ツ星」ほど信用できないものはない。「4ツ星」で何とか日本のビジネスホテルクラス。「3ツ星」だとかなりの確率で小汚く、ある意味お察し状態だ。

そんなお察しホテルなかでも、とくに低評価を食らっているホテルがある。中国人さえも全力で “無理” と評価する場所には、一体どんな絶望が待っているのだろう。……って私(沢井)の定宿、そんなに低評価だったのか! ということで魔都・上海の最悪評価ホテルを紹介したい。

続きを全部読む

【悲報】視力が超良いのマサイ族なのに、あろうことか「メガネ生活」が始まりました… / マサイ通信:163回

スパ! どうだい? 似合ってる?(クイッ) 人生初のメガネ生活が始まりました〜!(クイッ、クイッ) 目の調子が悪くてな、メガネをかけなきゃいけなくなった。ということで自撮りをパチリ。さっそく日本のゴー(羽鳥)に送ったところ……

ゴー「お、おい! メガネって……お、おい!! 視力バツグンのマサイ族なのにメガネって……おい! ルカ、おまえーっ! スマホ見すぎなんだよ!! 口酸っぱく「スマホ見すぎるな」って言ってきただろバッキャロー!! もうスマホ禁止だ!

──と激しく怒ったうえに大混乱してた。おいおい、なんか勘違いしてないか?

続きを全部読む

人気爆発している中国の『蘭州ラーメン』! 日本で食べたときに覚えた「1つの違和感」

ついについに日本に上陸した中国料理「蘭州ラーメン」!! 当初、日本の流行を操る人々の差し金かと静観していたのだが、他言語圏のニュースを見ているとどうも “世界的な広がり” を見せているらしく、もしかしたら黒幕は中国政府なのかもしれない……。

という話は置いておくとして、蘭州ラーメンはマジでウマイ! 私(沢井)も中国に行く際は必ず1杯は食べて帰るくらいで、それが日本でもメジャーになるなんて嬉しい限りだ。だが……蘭州ラーメンフリークに言わせると、日本の蘭州ラーメンには1つだけ違和感があるという。

続きを全部読む

【第2話】「名探偵コナン」を数年間見ていない男が、安室透さんの魅力について『ゼロの日常』を読みながら考えてみた / 1話は期間限定で無料公開中!

いま日本でもっとも女性にモテるギャル男こと、『名探偵コナン』の人気キャラクター・安室透さん。その人気はとどまることを知らず、ついには少年サンデーにて公式スピンオフ『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』の連載が開始。全国的にサンデーの売り切れが続出する事態となった。

安室さんに関する知識がまるでない私(あひるねこ)は、その人気の秘密を探るため、『ゼロの日常』第1話を読んでみたところまでは前回の記事でお伝えした通りだ。結果的に、安室さんはそこはかとなく いやらしい雰囲気をまとったセクシーな男であることが分かったのだが、なにやらいろいろと秘密を抱えている様子。

どうも気になったので、先週に引き続き、サンデー最新号を買って第2話も読んでみることにした。

続きを全部読む

「シェフの気まぐれサラダ」はどのくらい気まぐれなのか? 関係者に尋ねた結果、衝撃の事実判明!

定義のよくわからない料理のひとつに「シェフの気まぐれサラダ」がある。中身がわからない、味もわからない。しかしレストランではよく目にするメニューのひとつだ。

さて、この気まぐれサラダについて、気になることがある。シェフはどのくらいの気まぐれ加減でサラダを作っているのか? その答えを見つけるために、飲食店関係者に話を聞いたところ、驚くべき事実がわかった。シェフの気まぐれサラダには、意外すぎる秘密があった……。

続きを全部読む

【確信】そろそろ「第2次ポケモンGOブーム」が来そうな6つの理由

あなたが最後にポケモンGOを起動したのはいつだろうか? サービスが開始したのは今から2年ほど前の2016年7月のこと。配信直後から世界的大ブームを巻き起こしたから、読者の方の中には「あの頃はやってたよ」なんて人も多いハズだ。

あなたが現役トレーナーでなくても、もしかしたら近いうちに ポケモンGOを起動することになる かもしれない。なぜなら「第2次ポケモンGOブーム」の気配がプンプンただよっているからだ。

続きを全部読む

マサイの村で「新築一戸建て」を買う時の価格と注意点 / マサイ通信:162回

スパ! 実は僭越(せんえつ)ながら……新居を建設中です! もちろん新築!! 日本のゴー(羽鳥)が、「おめでとう! 今すぐ『渡辺篤史の建もの探訪』に応募しろ!!」とか言ってますが、テレ朝さん、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

それはさておき今回は、おそらく世界中の誰も報じなかったであろう「マサイの村に家を建てるには?」という貴重すぎる情報を日本のみんなに教えたいと思う。いわばケニア・アンボセリの不動産事情だ。マイホームを夢見るひとたち必見だ。

続きを全部読む

【夫婦別姓】私が名字を変えた、たった1つの理由

どうも、佐藤です。正確には山科です。過去の記事でお伝えしたように、私は2015年に結婚して「山科英典」となった。

さて、最近は夫婦別姓に関する議論が活発に行われている。さまざまな意見があるなかで、私が名字を変えた理由についてお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【やじうマサイ】ケニアのスターがマサイの町でMVの撮影してたんで慌ててスマホで撮影してみた! マサイ通信:161回

スパ! みんな! もしもだよ? ふらっと遊びに行った街で、歌手とか音楽グループがMV(PV)の撮影してたら……どうする? 想像してくれ。AKB48とか嵐とか北島三郎とかEXILEとか。もちろん見に行くよな? ハイハイハイ、オレもー!!

しかもオレなんて見るだけじゃなくて、スマホで撮影しちゃうから。ていうかオレ、ある意味ではマスコミだろ? しかもインターナショナルなジャーナリストじゃん。だから撮ったよ! みんなのために!! で、誰が来てたのかっつーと……

続きを全部読む

『名探偵コナン』を数年間見ていない男が、安室透さんの魅力について少年サンデー最新号を読みながら考えてみた

あなたは『名探偵コナン』に登場する安室透(あむろとおる)というキャラクターをご存じだろうか? 実は私(あひるねこ)もよく知らなかったのだが、今、このキャラの人気がとんでもないことになっているらしい。特に女性人気がハンパないのだとか。

今週発売の「少年サンデー 24号」では、ついに安室透の公式スピンオフが連載開始。その影響かサンデーは各地で売り切れ続出となり、それがネットニュースになるほどの大騒ぎだ。にしても、何がファンをそこまで惹きつけるのだろう? 安室知識がゼロの私は、入手したサンデーを読みながらその魅力について考えてみることにした。

続きを全部読む

【アリ? ナシ?】勤務時間中にノンアルコール飲料を飲んでいたら上司に怒られたって話 / 清涼飲料扱いなのにダメ? 仕事中のノンアル、あなたはどう思う?

2018年6月、斬新すぎるノンアルコール飲料が爆誕すると話題に! 以前の記事でもお伝えしたサントリー『オールフリー オールタイム』だ。

「職場でも気兼ねなく飲用できるよう」「会議中に」などとうたわれており、「マジかよ!?」と思った人も多いかもしれない。でも実際に職場でのノンアル飲用はどうなのだろう? 現場の判断は、アリなのか、ナシなのか。ノンアルコール飲料をめぐって、職場で面倒なことになってしまった女性が話を聞かせてくれた。

続きを全部読む

【実食レビュー】『日清焼そばU.F.O.』の「四川火鍋味」を食べてみた  →  絶妙最強の辛ウマさ! 今すぐ全国発売してくださいよ、日清さん!!

この世に「カップ焼きそば」と呼ばれる即席めんは数多くあれど、『日清焼そばU.F.O.』の名を知らぬ者はいないだろう。そのウマさは日本を飛び出し、世界レベル。最近、ペヤングが何かと話題になりがちだが、世界規模で見ると日本のカップ焼きそばと言えば、やはり『U.F.O.』だろう。

さて、先日、あるエリアでこんな『U.F.O.』を発見したので報告だ。それは「四川火鍋味」! 辛い料理で有名な中国四川省、それも火鍋ということは、「麻(マー:痺れる辛さ)」で「辣(ラー:唐辛子の辛さ)」なヤツに違いない。『U.F.O.』が麻辣に出会ったらどうなるのだろう? 早速食べてみた。 

続きを全部読む

【不倫しすぎ】ギリシャ神話の最高神・ゼウスの「クズ伝説」がヤバい / みんな知ってるあたりまえ知識

みんな知ってるあたりまえ知識。でも100人くらいいたら、1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「ギリシャ神話の最高神・ゼウスのクズ伝説がヤバい」という知識です。

ゼウスといえば全知全能の神であり、全宇宙をつかさどる神であり、ギリシャ神話の王様的存在なので、クズ的要素など一切ないと思っている人も多いかもしれません……が! はっきり言いましょう。ゼウスの女性遍歴を現代の価値観に照らし合わせると、一瞬で社会的地位を失うレベルのヤバさなのです。

続きを全部読む

【コラム】会計で2000円札を出す時の「これ紙幣としてちゃんと使えるの……?」感は異常

突然だが、あなたは日本円の紙幣が何種類あるかご存じだろうか? なにやら小学生レベルの質問のように思うかもしれない。しかし、私(あひるねこ)は本気で尋ねている。1000円札、5000円札、1万円札、以上……と見せかけ、実はもう1種類あるのだ。再び聞くが、あなたは2000円札の存在を覚えているだろうか?

2000年に発行された2000円紙幣。18年も経っているにもかかわらず、その姿を見る機会は極端に少ない。しかし、ごくまれに自分の手元に回ってくることがある。財布に入っているからには会計で使おうと思うのだが、そんなとき私は不安になるのだ。これ、紙幣としてちゃんと使えるのか? と。

続きを全部読む

サイゼリヤの『エスカルゴのオーブン焼き』最強説 / コスパが一番高いのはミラノ風ドリアじゃない…

「うん、知ってた」──タイトルを見た瞬間に、そう思った読者も多いかと思います。一方で、「はっ!? 辛味チキンを忘れてんじゃないの?」とか、「ミラノ風ドリアこそが最強だろ!」と感じた人もいることでしょう。

「結局のところ好みの問題」と言ってしまえばそれまでですが、これだけは断言したいと思います。辛味チキンよりも、ミラノ風ドリアよりも、『エスカルゴのオーブン焼き』こそがサイゼリヤでコスパ最強のメニューであると! なぜ、そこまで強く言い切るのかというと……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 130