「コラム」カテゴリーの記事

マサイ族の戦士が教える「ハイエナの倒し方」 マサイ通信:第433回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。つい先日、「オレの羊がハイエナに襲われた」って記事を書いたよな。それに対する質問がリクエストボックスに届いていたので紹介したいと思う。

どうやってハイエナを殺すんですか? 見つけ出し仕留めるテクニックを教えて下さい。ライオンだとまた違いますか?

質問してくれたのは「こるぶん」さん。アッシェオレン(ありがとう)! それでは教えよう。ハイエナの倒し方は……

続きを全部読む

【閉店】アフリカのケニアに空前の「焼うどんブーム」を巻き起こしたナイロビの『テリヤキジャパン』ついに完全終了 / カンバ通信:第47回

ジャンボ〜! ケニアのナイロビでタクシー運転手やっとりますチャオスです。今回は悲報だよ。ここアフリカのケニアに、まさかの「焼うどんブーム」を巻き起こした伝説のお店が、ついに閉店しちゃったんだ……。

お店の名前は『Teriyaki Japan(テリヤキジャパン)』。今から5年前の2015年に、なぜかサイドメニューの「テリヤキヌードル(焼うどん)」が大ブレイク。詳しいことは過去記事を参照してもらうとして、日本人のゴー(羽鳥)が食べても「うまい!」と太鼓判を押す味だった。

続きを全部読む

【コラム】出産祝いに母から届いた “あるもの” に感動した話 / それは30年以上も前の…

すでに何度か書いているように、つい先日、私(あひるねこ)にもいよいよ子供ができた。あひるねこジュニアの誕生である(女の子だけど)。それに伴い約1カ月半の育休を取得。現在は編集部に復帰し、育児と仕事に忙殺される毎日だ。子育てはちょっと引くほど大変だが、子供はさらに引くほど可愛いので何とかやっていけている。

さて、娘が生まれてから少し経ったある日のこと。離れて暮らす私の母から出産祝いの荷物が届いたのだが、中に入っていた “あるもの” にちょっと感動してしまったため今回はその話をしたいと思う。それはなんと30年以上も前の──。

続きを全部読む

オンライン飲みもいいけど、宅飲みも良いよねという話 / 家飲みのメリット・デメリット

コロナ禍を受け “オンライン飲み” が新たな飲み会の形態として、定着したように思う。酒飲みは飲むために日々、必死なのだ。ご多分に漏れず、記者も積極的にオンライン飲み会に参加。

とは言え、ここ最近は「ボチボチ宅飲みも取り入れていこか~」という流れが来ている。ごく狭小な、記者の周りだけの話かもしれないが。いやはやしかし、なんやかんやで宅飲みも良いものである。オンライン飲みと比較しつつ、その良さについて語りたいのでちょっと聞いてくれ。

続きを全部読む

マサイ族の戦士が知っている「日本」って何? マサイ通信:第432回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士ルカだ。さて、今回は久々にリクエストボックスに届いた質問から記事を作ってみようかな。質問主は「tukazou」さんで、質問の内容は……

マサイでは日本のアニメや映画、小説など日本の文化で流行しているものがあれば教えて下さい

──とのこと。なるほどな。では、答えよう。マサイの世界において、日本の文化で流行しているものは……

続きを全部読む

【ピザの日】ケニアのタクシー運転手が激推しするナイロビで一番うまいピザ屋はここだ!! カンバ通信:第46回

ジャンボ〜! チャオスです。ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手やっとりますチャオスで〜す。突然だけど、きょう11月20日は「ピザの日」らしく、日本のゴー(羽鳥)から「ナイロビで一番うまいピザ屋さんを教えてくれ」との依頼が来た。もちろん知ってる。まかせとけ!

オレがナイロビで一番うまいと確信しているピザ屋さんは……ずばり!!

続きを全部読む

【応援コラム】育児が鬼ハードなのは3歳までである理由

つい先日、当サイトの「あひるねこ」が育児休暇から復帰した。第一子の誕生に伴いおよそ2カ月の育児休暇を取得していたが、この記事を読む限り育休中は戦場のような慌ただしさだったのだろう。ともあれ、あひるねこちゃん、本当におめでとう。

で、私、P.K.サンジュンは2016年から娘の育児に励んでいるが、ぶっちゃけ最近はかなり手がかからなくなってきたように思う。世の新米パパ、そして新米ママたちよ──。とにかく3年耐えろ。子供は3歳を目途に急速に手間がかからなくなる……ハズだ。

続きを全部読む

ナイロビにある「たぶんオーナーが日本人の車屋さん」に行ってみた! カンバ通信:第45回

ジャンボ〜! チャオスです。ケニアのナイロビでタクシー運転手やっとりますチャオスです。もちろん趣味は車だね。寝ても覚めても車のことばかり考えているよ。つーことで今回も車屋さんに行ってみた!

ショップの名前は「ケン カルツ リミテッド(KEN CARZ LTD)」。風の噂によると、この店のオーナーは日本人だとかなんだとか。でもオレはまだ日本人オーナーを見たことない。ちなみに従業員はインド人だ。

続きを全部読む

【ポケモンGO】バトル大嫌いの私が「この3体のみ」でマスクド・ピカチュウをゲットしてしまったが … これガチ勢たちの気持ちはどうなるの?

今年1月のGOバトルリーグ実装時、バトルでしかゲットできないポケモン『ズルッグ』が登場し、個人的に引退を考えるほどの憤りを感じた件については当時の記事でお伝えした。しかしその後ズルッグはタマゴなどから頻繁に入手できるようになり、今じゃレア感は皆無。あれっきりバトルとは距離を置いている。

ところで『ズルッグ』と共に実装されたのが『マスクド・ピカチュウ』なのだが、こちらに関しては入手を試みたことすらない。なぜなら入手条件であるバトルリーグ『ランク10』は、 “ポケモンお兄さん” こと当サイトのサンジュン記者ですら1度も到達したことがない神の領域。私には全く縁のない話だったからだ。

……ところが! その『ランク10』到達への道が今、どういうワケかメチャクチャ簡単になっているらしい……!

続きを全部読む

オレの羊がハイエナに襲われた! 痛恨の被害額は… / マサイ通信:第431回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。ちょっと聞いてくれよ! 大変ショッキングなことが起きたんだよ。大切に大切に育ててきたウチの羊が……それも1頭ではなく、2頭の羊が憎っきハイエナに食われたんだよ!!

オレは本当にガッカリしている。それと同時に、ハイエナに対して憎悪を燃やしまくっている。なぜって羊だって、牛と同じく大切な財産でもあるからだ。高いお金を出して購入した羊なんだよ。いくらなのかつーと……

続きを全部読む

私が「重課金」「クソ運営」のソシャゲを引退しない理由

みなさんはいわゆるソシャゲの1つでもプレイしているだろうか? 年齢や環境にもよるだろうが、おそらく多くの人が現在進行形で何かしらのソシャゲを楽しんでいるハズだ。スマホがあれば簡単にプレイを開始できるソシャゲ。実に便利な時代になったものである。

さて、私、P.K.サンジュンは現在2つのソシャゲをプレイ中だ。1つは記事も多く執筆しているポケモンGO、そして今回お話させていただきたいもう1つのゲームの方。あえてタイトルは伏せるが、これが極悪と言って差し支えのないクソゲーである。ただし、私は引退しない。引退できないのではなく、自らの意思でしないのだ。

続きを全部読む

【実話】スマホゲームの課金なんてバカらしいと思っていた筆者が、いとも簡単に沼に落ちそうになった話

これまでパソコンやプレステなどいろいろ遊んできたが、スマホゲームだけはどうにも熱中できない。

同ゲームにつきもののオンライン要素が苦手だし、課金で儲けるというビジネスモデルを少し冷ややかに見ていたからだ。ガチャなどの高額課金で起こる金銭トラブルを「信じられない」とさえ思っていた。

そんな筆者が、いとも簡単に沼にハマりそうになった出来事があった。「スマホゲーム、怖っ……」と心底震えた一連の経過を、注意喚起も含めてご紹介したい。

続きを全部読む

バイデンの超かっこいいところ30連発「デカイ」「まぶしい」「龍が彫られてる」「しかも防水」など

突然だが、あなたはBIDEN(バイデン)をご存知だろうか? 私(中澤)はネットでその姿を見て以来、もうバイデンに夢中だ。バイデン超かっけェェェエエエ!

一体実物はどんな感じなのだろう? ネットで良い感じでも実際に見てみるとイメージが変わることは多い。現在、多くの人がバイデンを計りかねているのではないだろうか。そこでバイデンを実際に見て超かっこよかったところ30連発をお贈りしたい

続きを全部読む

処方された薬の内容を見て、別の病院にかかることを勧めてくれた薬剤師さんの話

自分(佐藤)は丈夫だと思っていた。長らく病院の世話になっておらず、年に1回風邪をひくかひかないか。そんな人生を20年以上過ごしてきたから、このまま健康なジジイになるに違いないと思っていた。

しかし「老い」には勝てないらしい。思わぬタイミングで「帯状疱疹(たいじょうほうしん)」にかかってしまい、かなり気が滅入っている。そんななかで、とても良い薬剤師さんに出会い、なんだか心が救われる気分になった

続きを全部読む

ケニアのタクシー運転手が語る「日本のタバコ」の味と衝撃 / カンバ通信:第44回

ジャンボ〜! ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手をやっとりますチャオスです。今回のネタも、予告通り、前回と同じくタバコだよ。

ちなみにオレはヘビースモーカーではないけど喫煙者。もうかれこれ20年は吸ってるかな。1日あたり、吸って5本。だって、1箱200ケニアシリング(約190円)以上はするから、そうスパスパスパスパ吸えないって。

続きを全部読む

ベルリンの壁崩壊から30年 … 普通の日本人が現地へ行ってみて感じたこと / 今日は『ドイツ・運命の日』

ドイツといえば有名なのがビール、クリスマスニベア、それから『ベルリンの壁』だ。かつてドイツを東西に分断していた壁は現在、歴史的遺跡として約1.3kmほどがベルリン市内に残されている。

今からちょうど1年前の11月、私がベルリンを訪れた理由は「何となく」だったのだが、到着してからとんでもない事実が判明した。なんと『ベルリンの壁崩壊』が起きたのは1989年の11月9日……つまり、私はかの歴史的事件からちょうど30年の節目に現地を訪れたのだ。

この偶然はきっと神の導き的なモノに違いない。世界史に疎い自分でも、ベルリンの壁を拝めば何かを感じ取ることができるだろうか? 例えば “世界平和” とか “人類の罪” とか?

続きを全部読む

【コロナ禍での婚活】相手と直接会えない状況でも「マッチングアプリ」を利用し続けて学んだ3つの教訓

外出が制限されることで、チャットツールと化していたマッチングアプリ。その界隈を根城としていた私(hirazi)にとっては手痛いダメージであった……。月額料金も安くないしな。

利用を休止すればいい話かもしれないが、義理人情にも似た精神で、私(hirazi)はアプリを利用し続けていた。当然のことながら、アプリ内でのコミュニケーションも通常時とは違う。そんな状況で、私なりに感じたことや学んだ教訓を3つ共有したいと思う。まず最初の教訓は……

続きを全部読む

【男性喫煙者必見】ケニアで売ってるタバコの警告表示がヤバイ / カンバ通信:第43回

ジャンボ〜! ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手やっとりますチャオスです〜。ところでみんなはタバコを吸う? オレは、たま〜に吸う感じ。あれば吸う、みたいな。ごくまれに自分でも買うけど、その程度。

でも、何かネタになるかな〜と思って、ケニアで売ってるタバコの写真を日本のゴー(羽鳥)に送ったのよ。そしたら、「こんなことが書いてあるのか!」ってビックリしてて。何が書いてあるのかを意訳すると……

続きを全部読む

人生で初めて帯状疱疹(たいじょうほうしん)になった話 / 季節の変わり目にかかりやすいので要注意

40代も下り坂、もうすぐ47歳になろうとしている私(佐藤)は、自分でいうのもなんだけど、同世代の人と比べて若い方だと思っている。頭はロマンスグレーではあるけど、定期的に運動しているおかげで肥満体質ではなく体力もある方だ。昔から病気知らずで元気だけが取り柄、年に1度風邪をひく程度で病院のお世話になる機会はほとんどなかった。

ところが! つい先日、右肩関節周囲炎(俗にいう四十肩)でリハビリ通院している最中に、またしても病院に行くことになってしまった。「帯状疱疹(たいじょうほうしん)」にかかってしまったのだ。すぐに気づいたからよかったものの、放っておくと入院することになりかねない、危険な病気だ。

続きを全部読む

「頭がハートな牛」が激写される / マサイ通信:第430回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。今日もオレのiPhone 8 Plusは絶好調! なによりカメラが良い感じだよね。さ〜て、何を撮ろっかなァ〜……と散歩してたら、可愛らしい牛を発見! 最近できた水飲み場で、美味しそうに水を飲んでいる!

それにしても可愛いなぁ。特に白と茶色の、仔牛ちゃんが可愛いなぁ……と思いきや! 頭を見てビックラこいた!! なんと、頭の柄が……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 173