中澤星児 (Seiji Nakazawa)

ライター

大阪府泉南郡熊取町出身。「フリサト」と「ソレカラ」という二つのバンドでギターを弾いてます。死にかけのところを奇跡的にロケットニュース24に拾われました。

「中澤星児」担当の記事

爽やかなのど越しに一気食い注意の立ち食いそば! 上野アメ横『つるや』の「冷やしきつねそば」がもはや飲み物 / 立ちそば放浪記:第113回

照りつける直射日光……まだ5月だというのに暑い! 異常気象続きの2018年、夏は例年より暑くなるかもしれない

夏が苦手な私(中澤)。早くもバテバテで上野を歩いていたところ、ウマイ冷やしそばの店に出会ったのでご紹介したい。今年の夏はここで過ごす!!

続きを全部読む

【なぜ?】日本大学の悪質タックル問題について『日本体育大学』が公式サイトで「重要なお知らせ」を掲載

現在、世間を騒がせている日本大学アメフト部員の悪質タックル問題。プレイ中の反則行為が、日大アメフト部だけにとどまらず様々なところに飛び火している。

そんな状況の中、「日本体育大学」が公式サイトで本問題について言及しているためお伝えしたい。反則行為の際の相手は関西学院大学で、本問題に日本体育大学は全く無関係のはずだが一体なぜ

続きを全部読む

日大アメフト『悪質タックル問題』に本田圭佑が苦言「寄ってたかって責め続けるようなことでもないでしょう?」→ 物議「それは違うと思う」「まじそれ」

スポーツマンシップとは何だったのか? そう思わずにはいられない日大アメフト部の『悪質タックル問題』が日本中を騒がせている。2018年5月22日、タックルした宮川選手が会見を開き、監督やコーチの指示だったことを明かしたのは以前の記事でお伝えした通り。

会見から一夜明けてもいまだネットはザワついているが、そんな中、サッカープレイヤーの本田圭佑さんが苦言を呈している。「寄ってたかって責め続けるようなことでもないでしょう?」と。

続きを全部読む

【悲報】36歳で初めて『りんご飴』を食べてみた感想「食べ方がわからない」

爽やかな風に湿気がまじり始めた今日この頃。もうすぐ6月、梅雨の時期だ。じとじと雨が降る前に晴れを満喫しようと外出したところ、街はお神輿、祭囃子、沢山の人。そう言えば三社祭の時期である。

ウキウキしながら屋台を見てまわれば、キラキラ赤く光る宝石のようなものが目に飛び込んできた。雨ならぬ飴……つまりは、りんご飴。子供の夢を詰め込んだような祭りには欠かせないお菓子である。

だが、私(中澤)はりんご飴を食べたことがない。そこで、この機会に食べてみることにした。

続きを全部読む

【謝罪】ローソン、「たい焼き」の一部に誤って「今川焼」が入っていたことが発覚! 今川焼にたい焼きが入っている可能性もあるため両商品を回収へ!!

2018年5月18日、ローソンがたい焼きのパッケージに今川焼を梱包していたことが発覚した

対象の商品は、5月15日から18日の間に販売された冷凍食品「ローソンセレクト たい焼」。HPのお知らせによると、この一部に誤って冷凍食品「ローソンセレクト 今川焼」を包装販売したという。

続きを全部読む

【半額どころじゃねぇ】ピザハットが60周年で「ビストロ4」を60%オフに! ピザ好きは創業日6月15日に赤丸つけとけ~!!

特別な日のご馳走・ピザ! とろーりチーズにトッピングされた色とりどりの具の山には “夢” が詰まっている。街で宅配ピザのスクーターを見かける度に私(中澤)は思うのだ。「何か良いことでもあったのかい?」と。

そんなピザ好きに朗報だ! ピザハットの「ビストロ4」が2018年6月15日に60%オフになるぞォォォオオオ!! 良いことなくてもパーティーや

続きを全部読む

【衝撃】ネットで彼女募集したら彼女ができたので両親に紹介してみた結果

嵐とはいつも突然やってくるものである。ゴールデンウィークも差し迫った4月の末、私(中澤)の元に1本の電話がかかってきた。携帯の画面に表示された名前は大阪に住んでいるオカン(お母さん)。

オカンはこう言った。「ゴールデンウィーク東京行くんやけど」と。東京行くんやけど……行くんやけど……くんやけど……だからなんだ!? 一瞬そう思ったが、これは良い機会なので彼女を紹介することにした。

続きを全部読む

【立ち食いそば】コク深いつゆとのど越し最強麺がランデヴー! 御成門『そば作』があんまり素敵だから何から伝えればいいのか分からない / 立ちそば放浪記:第112回

全くもってラブストーリーは突然にやって来るものだ。ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」……今回は、つゆと麺がランデヴーしてるそば屋をご紹介したい。チャカチャーン! あの日あの時あの場所で君に会えなかったら、僕らはいつまでも見知らぬ2人のまま。

続きを全部読む

【コラム】給食のおばちゃんをシバきたくなるほどクソまずかった駄給食メニュー「ニセ中華」

うんこー! なんかよく分からないうちに入学して、よく分からないうちに卒業している小学校。私(中澤)は、6年生くらいで友達がいないことに気づいた。あの時の突然の虚無感は一生忘れない。どうやったら友達ってできるんだっけ? 死のうかな。

今考えると、物心もほぼついてなかったんじゃないかと思えるくらいぼんやりとした小学校時代だったが、1つだけハッキリと覚えていることがある。それは給食のマズさだ。本記事では、そんなクソまずかった給食を振り返りたい。

続きを全部読む

【駅そば】塩だしの「とりそば」に締めの “おじや” がマジ究極! ハイクオリティー立ち食い『そば助』に毎朝行きたい / 立ちそば放浪記:第111回

5月も半ば。上着を突っ掛けカランコロン。浅草辺りを歩けば、隅田川の上を吹く風も光るようである。お洒落なおじいちゃんに外国人、チンドン屋、水上バスが夢のよう。ここで一句。エトランジェ ああエトランジェ エトランジェ 流れ流れて 隅田川。

こんな爽やかな風が吹く日には、そばをツルッと粋にキめたいところである。というわけで、東京スカイツリーからひと駅、曳舟駅にある駅そば『そば助』に行ってみた。透き通る塩だしつゆが駅そばのクオリティーじゃねェェェエエエ

続きを全部読む

【訃報】西城秀樹さん死去 / 布袋寅泰さん「御三家の中で一番ロックを感じる人」川﨑麻世さん「サインをして頂いたらジャニーさんに叱られた」

2018年5月16日、西城秀樹さんが急性心不全で亡くなっていたことが分かった。『YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』や『ギャランドゥ』など多くのヒットを飛ばし、70年代から80年代の日本を沸かせた西城さん。

そんな西城さんは2018年4月13日で63才になったばかり。早すぎる死に、ネットでも西城さんを悼む声があがっている。

続きを全部読む

わずか4ページで悶える人続出! マンガ『このあと告白される人』の続きが気になりすぎると話題「発想がすごい!」「最高…いい…」

人の想像力は宇宙だ。例えば、ミロのヴィーナスが発掘された時、両腕があったなら今ほど世界的な名作にはなっていないかもしれない。その先に何があるのか。見えないからこそ知りたくなる

そんなミロのヴィーナスのような4ページの漫画が現在Twitterで話題だ。「続きが気になる」と悶える人が続出しているこのマンガ。でも、4ページでしょ? と思いきや、ああああ続きを教えてくれー!! お願いしますゥゥゥウウウ!

続きを全部読む

【衝撃】きゃりーぱみゅぱみゅの中学生時代がヤヴァイ

今をトキめくポップシンガー・きゃりーぱみゅぱみゅ。キラキラした不思議可愛いそのセンスで注目を集める、若者の教祖的存在である。そんなきゃりーぱみゅぱみゅさんの中学時代がヤヴァイ! アババババ……これマジでヤベエ……。

続きを全部読む

【訃報】『鬼神童子ZENKI』の黒岩よしひろ先生が死去 / 死の2日前にはブログ更新「仕事してた」

2018年5月16日、マンガ家の黒岩よしひろさん(55才)が心筋梗塞で死去していたことがブログで報告された。マンガ『鬼神童子ZENKI』で知られる黒岩先生。死因は心筋梗塞とのこと。

亡くなったのは5月8日。黒岩先生の妻が更新した「大切なお知らせ」と題されたブログにも記載されている通り、あまりにも突然の出来事にネットは悲しみにくれている。

続きを全部読む

『よつばと!』LINEスタンプ第2弾が販売開始! 作者あずまきよひこさんがクリエイターズスタンプで

マンガはもはや文学だと思う。表現される内容は多岐に渡り、思わず読んだ後に考えさせられるものも少なくない。人生観を変えるほど心に響くひと言や、ウマくいかない時に心にストンと落ちるようなものの見方……大事なことはマンガが教えてくれた

中でも、私(中澤)が読む度に心が洗われた気分になる作品が『よつばと!』である。そんな本作のラインスタンプ第2段を、作者あずまきよひこさん自身がクリエイターズスタンプで販売開始! マンガの表紙みたいな「よつば」がいる!! これは “買い” だ!

続きを全部読む

【謎】あるハンコ屋さんで『降谷』の苗字が爆売れ「5月から激増」「8割以上れい書体」→ 降谷専用フォームが爆誕する事態に!

現代社会の難事件。人が絡んでいる限り、解けない謎は絶対無い! 現在、あるハンコ屋さんで『降谷』の苗字が爆売れしているという。ハンコ屋さんいわく「5月から激増した」というこの注文。現在では、『降谷専用フォーム』まで爆誕する事態に。

さらに、摩訶不思議なことに、注文は「8割以上れい書体」だという。降谷が「佐藤」や「鈴木」より売れる理由とは? 真実はいつも1つ

続きを全部読む

【G対策】超簡単! インドの安宿より汚いゴミ部屋でも4年間「ゴキブリ遭遇率ゼロ」の対策がこれだ!!

黒い悪魔・ゴキブリ。カサカサとスピーディーに動きまわるその姿を想像しただけで鳥肌が立つ人も少なくないだろう。できれば2度と会いたくはないものだ。

ところで、ゴキブリと言えば汚部屋には付き物のイメージがあるが、「インドの安宿より汚い」と言われた部屋に住んでいる私(中澤)は、ここ4年ほどゴキブリに遭遇していない。超お手軽なとある対策をしてからぱったり姿を見なくなったのだ。本記事では私が行った対策をお伝えしたい。

続きを全部読む

立ち食いそば屋だけど本格欧風カレーが激ウマ! 赤坂見附『蓼科』の「カツカレー」が舌鼓でブラストビートを叩けるレベル!! 立ちそば放浪記:第110回

みんな大好きカレーライス! あなたはカレーを食べたいと思った時、どこに行くだろうか。カレー専門店? インド料理屋? いやいや、そば屋のカレーもなかなか侮れない

セットとしてそば屋の戦力の一翼を担うカレー。以前の記事で、新橋『丹波屋』や東十条『そば清』など、専門店顔負けのカレーを出すそば屋をご紹介したが、また1つ、カレーのウマイそば屋を発見したためご紹介したい。今回は、本格欧風カレーである

続きを全部読む

【マジかよ…】この透明感あふれる少女の画像に隠された “ヒミツ” が衝撃的すぎる

現在、ある少女の画像がTwitterで話題になっている。真っ白な服を着て川に寝そべる少女。滴る水滴、清流に透ける白い肌……何より目を惹きつけられるのは少女自身の輝くような透明感だ。

まるで画像の中で生きているような彼女。実はこの少女にはとんでもない “ヒミツ” が隠されていたのである

続きを全部読む

【ブチギレ】ネットで募集した彼女を「インドの安宿より汚いゴミ部屋」に呼んでみた → 彼女「この黄色いの何?」

みんなー! 恋してる? 人を好きになるって神秘だよね。この広い宇宙であなたと出会えたことに感謝。ずーっと彼女がいなかった私(中澤)に、ネット募集で彼女ができたことは以前の記事でお伝えした通り。

あれから2カ月弱。外にデートに行くのもネタ切れだ。そもそも、私はインドア派なので、家で一緒にアニメ見たりゲームしたりの “家デート” をしてみたい。というわけで、彼女・子安辺美々(こやすべみみ)さんを部屋に呼んでみることにした。そう、「インドの安宿より汚い」と言われたあの部屋に

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 67