「コラム」カテゴリーの記事

【#OnigiriAction】おにぎりの写真を投稿するだけで給食を支援 / 一瞬でできて、生み出せる可能性は最高にビッグ

「おにぎりアクション」みなさんはこのアクティビティをご存知だろうか。これはNPO法人TABLE FOR TWOが主催するなかなかにクールな活動だ。その理由は、これ以上ないくらい簡単かつさりげなく、ちょっと善いことができるから。

Instagram、Twitter、Facebook、FiNCという4つのSNSのどれかで「#OnigiriAction」というハッシュタグをつけておにぎりの写真を投稿。なんとこれだけで、投稿1枚につき協賛企業から給食5食分相当(100円)の寄付が発展途上国になされるのだ。おにぎりは自作でも買ったものでもOK。

続きを全部読む

問「なぜマサイ族は視力が良いのか?」に対するマサイの戦士の答えが意外すぎるけど説得力があった / マサイ通信:第202回

スパ! 今回の記事のタイトル、なんだか「オレ主観」のタイトルではないんだけども(ゴー羽鳥の主観)、ぜひともみんなにも知っておいてほしい情報なので、あえて興味を引きつけるようにしてみたぞ。そう、今回のテーマは視力だ。

マサイ族ってのは、人類最強の視力とも言われている。視力10.0とも言われているほどだ。もちろんオレも視力が良い。でな、ゴーに「マサイ族の中にも視力が良くない人もいるの? メガネの人とか」って聞かれてな。よし、答えよう。 続きを全部読む

1杯500円で替え玉無料の「博多天神」は最強のラーメンである

博多天神──そう聞いたら福岡県の中心地と連想する人がほとんどだろうが、実をいうと東京都ではそうじゃない。博多天神といえば、とんこつラーメンなのである。一杯500円で替え玉が1回無料。黄色い看板の……と言われたら「あぁ、あそこね」と分かる人も多いだろう。

ただ、値段が値段だし、都心で展開する店だと考えたら、味を期待しないのも自然な流れ。例に漏れず、福岡県出身の筆者も当初は「ハイハイ、どうせ大したことないんでしょ(笑)」と素通りしていた。しかしながら、一度食べるとなかなかどうしてウマいし、中毒性もある。それ以降、なぜこんなにもクセになるんだろうと自問自答しながら通っている。

続きを全部読む

【ルノアール探訪】電源・Wi-Fi・コピー・名刺スキャンなど充実 「サテライトオフィス」として利用できる新橋汐留口駅前店

喫茶店とは、時として外回りの多いサラリーマンにとって「第2のオフィス」として活用されることがある。また、特別な内容を打ち合わせるミーティングスペースとしても利用されるだろう。そんなビジネス用途に特化したルノアールを今回は紹介したいと思う。

そのお店、新橋汐留口駅前店は、もう出社する必要がないのでは? と思うほど、設備が充実しているのである

続きを全部読む

本当にトンガッた男ってのはサンダルだってトガッてる / マサイ通信:第201回

スパ! やっぱ男ってのはよぅ、いつまでたってもトンガって(尖って)いたいもんだよな。特に戦士なんてのは丸くなったらおしまいよ。そんな男のトンガリ具合をアピるために、かつて日本でも「尖った靴」がブームになったらしいな。

正式名称は「ポインテッドトゥシューズ」っていうの? 詳しくは知らんけど、つま先が尖ってるうえに上向きに反っちゃってる系の革靴だ。わかる、わかるぞ、その気持ち。なぜならマサイの戦士だって、トンガリ系を意識するからだ。

続きを全部読む

【国際送金】オレはこうやってジャパンマネーを受け取っている / マサイ通信:第200回

スパ! オレは今、ハッピーだ。なぜならば、「マサイ通信の原稿料」という名目の、グッドなジャパンマネーをゲットしたからだ。ウッホホーイ! あ、もちろん連載200回目ってのもハッピーだぞ。でも、それより「お金」なんだよな。

いつぞやか、毎月月末は「催促」って話はしたと思うが、毎月はじめは「原稿料の支払日」なんだよね。で、オレがどうやって原稿料ことジャパンマネーを受け取っているのか……気になる人も多いのでは? 軽く教えておこう。

続きを全部読む

ポケモンGOを「音」で楽しまないのは損してる

趣味嗜好は人それぞれとはよく言うが、ここで告白しておきたいことがある。毎日のようにポケモンGOを楽しんでいる筆者(私)は、ポケモンの鳴き声を聞くのが好きだ。リリースから今に至るまで、てっきりトレーナー全員がそうだと思っていた。

しかし、なかなかどうして違うらしい。当編集部のサンジュンは常にマナーモードでプレイしていて、ほとんど鳴き声を聞いたことがないそうな。あえて言おう、ポケモンGOで音を楽しまないトレーナーは損していると。だって、せっかく各ポケモンに鳴き声があるのだよ。

続きを全部読む

大谷翔平はどうスゴいの? 野球にあまり詳しくない人にも分かるように説明してみた

投手として4勝2敗防御率3.31、打者として打率.285、326打数93安打22本塁打。これはメジャー1年目の大谷翔平選手(エンゼルス)が残した成績である。シーズン終盤こそ肘の故障で打者に専念したが、活躍は日々ニュースで報じられてきた通り。ホームランを量産して、打者・大谷のポテンシャルを見せつけた。

特に8月以降は凄まじく、メジャーリーガーも顔負けの強打者ぶり。ネット上では「まーた、大谷が打ったのか」なんて声も聞こえたように、ホームランを打つのが当たり前になっていた。改めてスゴさを考えてみると震えが止まらないファンは多いはずだが、野球に詳しくない人はこうも思うだろう。オオタニサンはどうスゴいの? って。

続きを全部読む

【ケニア】アンボセリ国立公園ガイドの仕事中に撮影した動物とかの写真集 / マサイ通信:第199回

スパ! いよいよ今年も残すところあと3カ月……。そろそろみんな、冬休みとか年末年始の旅行を考え始めているころなんじゃないのかな? オレのオススメは、もちろんケニア。タンザニアでもいいけど、サファリツアーが最高だぞ。

ということで今回は、オレたちマサイ族のお膝元、アンボセリ国立公園で撮った写真をドカドカドカッと25枚ほど紹介したいと思うぞ。というのもオレ、同公園のガイドの仕事を、たまーにやっているんだよ。来たらオレに会えるかも!?

続きを全部読む

【ポケモンGO】ミュウツーを「パイルのみ」でゲットできた時の嬉しさは異常

あれも欲しい、これも欲しい……というだけにとどまらず、もっともっと欲しくなるのが人の性(さが)。それはポケモンGOでも決して例外ではなく、ミュウツーの100(個体値)も欲しいしアメも欲しい!

普通のレイドボスと違ってミュウツーはゲットに成功したらアメ5個と良心的だが、どうせ育てるので2倍の10個欲しいところだ。もっともっとアメくれないかなぁ……ということで、「パイルのみ」で挑んでみることにした!

続きを全部読む

ネタがないんで家の前に遊びに来た鳥を撮ってみたよ / マサイ通信:第198回

スパ! 忙しい日本に住んでいる君たちでさえも、そう毎日、ネタになるような事件があるわけじゃないよな。オレもいちおうインスタやってるけどさ、特に投稿するモンがないんで見る専になってるよ。たまに「いいね」を押したりな。

てな感じで、本当の意味で何もないケニアの最果てアンボセリに住んでいるマサイ族のオレなんて、本当の本当に、ネタになるようなことが何も起きない。だから今回は、ウチの家の前に遊びに来た鳥さんたちを撮ってみたよ。

続きを全部読む

東京大学が作ったエナジー系食品「体力式アミノ酸」シリーズを完全制覇してみた

レッドブルやモンスターなどのいわゆるエナジー系。筆者はエナジー系によくある一発でそれとわかるケミカルなフレーバーが大好きだ。まだ試したことのないブツを見つけると、とりあえず味が気になって仕方がない。ウマいかマズいかではなく、面白いか否かが評価ポイントである。

そんな筆者が東京駅近辺をうろうろしていたとき、とある博物館の物販コーナーで気になるブツを発見。「体力式アミノ酸」というエナジー系シリーズのゼリーにようかん、そしてキャンディだ。ゼリーはともかくようかんにキャンディなんて興味をそそられるじゃないか。さっそくゲットして食べてみたぞ!

続きを全部読む

マサイ族の戦士、パソコンのタイピングの重要性を説く /  マサイ通信:第197回

スパ! おそらくこの記事を読んでくれているみんなの半数以上、いいや、8割近くは、今まさにスマホを手にしていることだと思う。昔はロケットニュースの読者の半数以上、いいや、ほとんどの読者がPC(パソコン)から閲覧してくれていたみたいだけど、時代は進み、今やPC読者は2割を切っていると聞く。

まさにスマホ全盛期。情報をゲットするのもスマホだし、メールもスマホ。小さな画面の中にある擬似的なキーボードをピッピコとタップ、あるいはフリックするだけで文字入力もできる時代になっているが……

続きを全部読む

サマータイム見送り報道キター! 暑さ対策は競技時間の変更で対処か

過去2回にわたりサマータイムの記事を執筆した筆者。経験者の目線による「サマータイムあるある」を紹介したり、欧州委員会がサマータイムの廃止を正式に提案したことを取り上げることでそれとなく反対してきたのだが、世間的にもやはり反対の声が多かったのは言うまでもないことだろう。

あまりメリットが思いつかないサマータイム問題に、今後の展開が気になっていたのは筆者だけではないと思う。そんなみんなに朗報だ! 2018年9月27日の今日、ついに2020年東京五輪・パラリンピックでのサマータイム実施は見送られると大手メデイアが報じた。

続きを全部読む

肉が好きすぎるおじいちゃん(79)の話 / マサイ通信:第196回

スパ。突然だけど、好きなことは極めたほうがいいよ。「オレはこれが好き!」ってなったら、常識だとか世間体だとか人の意見だとかには耳を貸さず、まっすぐ進めばいいと思うよ。そんな人生のほうが、素敵だよ。

たとえば、オレらの村の名物おじいちゃん「ムレレイ(murerei)」も、好きを極めた達人さ。御年79歳。ムレレイじいちゃんは、熱狂的なほどの肉ファンで、いつも肉のことばかり考えている肉じいちゃんなんだ。

続きを全部読む

たばこ増税で駆け込み需要! 慌ててカートン買いする喫煙者よ、冷静になれッ!!

2018年10月1日より、またまたまたまたたばこが値上がりする。気が付けば主要銘柄は500円の大台に乗ってきた。あれ? たしか、「500円になったらやめる」ってみんな言ってなかった? それは良いとして、駆け込む需要を狙って、コンビニやたばこ店の中にはカートン買いを推奨している店舗もある。

血眼になって、5カートン、10カートン、20カートン買っている喫煙者諸君! ちょっと待て! 冷静になれ!! 今買いだめしても意味ないだろ。なぜなら……。

続きを全部読む

【快挙】どこも報じない「千葉ロッテ・福浦和也の2000本安打」が本当にスゴイたった1つの理由

快挙……マジのマジで快挙である。2018年9月22日の試合で、史上52人目となる2000本安打を達成した千葉ロッテマリーンズの「福浦和也」選手。各スポーツ番組やスポーツ紙で祝福の声が相次いでいるが、ロッテファン歴25年以上の記者から言わせると、どの媒体も “あること” に触れていない。

42歳9カ月での達成は和田一浩(中日)に次ぐ2番目の年長達成であること、投手として入団し努力に努力を重ねて記録を達成したこと……などは語られているが、もっと「今回の記録が本当にスゴイ理由」があるではないか。今回はズバリその理由をお教えしよう。

続きを全部読む

【上手な気遣い】同僚がチャットワークのアイコンを変えたとき、周囲がかけるべき言葉とは? 変えた本人に直接意見を聞いたら勉強になった

簡単そうに見えて意外と難しいことは世の中にゴマンとあるが、「自分から周囲に声をかける」という行為もその1つではないだろうか。なにせ、声をかけた方が良い局面がある一方で、 そっとしておくことが良い場合もあるのだから。

その見極めをミスろうものなら、相手を不快な気持ちにさせかねない。だから私は、話かける前に相手の状態をなるべく考えるよう努めているつもりなのだが……。先日、「あまりにも悩ましい局面」に遭遇したので報告したい。

続きを全部読む

【Xperiaユーザー必見】機能に不調を感じたときに使える秘密のコードを大公開!

世間は発売されたばかりの新型iPhoneのビッグウェーブに盛り上がっている感がある今日この頃。「そんなの関係ねぇ!」とばかりにAndroidライフを送るAndoridユーザーのみんな、調子はどうかな? 実は筆者もガチガチのAndroidユーザーなのだが、今日はAndroid(Xperia)が不調なときに役立つとっておきの秘密のコードを教えちゃおうと思うぞ!

これを入力すれば、ちょっと調子が悪いと感じたときに各機能のチェックを自分でやれるという便利なコードだ。なお、SONY製以外のAndroidについては未検証なので、あくまでもXperiaが対象だ

続きを全部読む

【お金コラム】少額の会計で「1万円札を出す客」はもっと申し訳なさそうにしろ

久々にキレたぜ……。つい先日、某中華料理チェーンで昼食をとったんですよ。で、お会計をしようとレジに並んでたんです。そしたら前にいた女性客が、1万円札を出すのが見えました。まあ、そういうことってたまにありますよね。

ただですよ。数百円かそこらの会計で万札を使うのって、ちょっと悪いなと思うじゃないですか。だからお金を出す時、「すんません」とか一言添えたりするじゃないですか。なのに、その女性客の態度ときたら……きたら……お、おお……! 久々にキレちまったぜ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 142