「コラム」カテゴリーの記事

日本人に「クリスマスにマサイ族が子供にプレゼントするもの」を教えたら「えっ!?」ってなった / マサイ通信:第216回

スパ! モォ〜、い〜くつね〜る〜と〜、ク〜リ〜ス〜マ〜ス〜♪ メェ〜♪ ってな。聞くところによると、日本はクリスマス一色になっているらしいな。しかも今年のクリスマス(イブ)は振替休日らしいじゃないか。よかったな!

てな感じで、今回のテーマはクリスマス。日本人のゴー(羽鳥)に、「マサイ族もクリスマスやるの?」と質問されたんだけど、答えは「やる」だ。意外だろ? 正確には、「クリスマスをやる余裕のある家庭だけが、やる」だな。

続きを全部読む

【ブリの日】ローソンの「ぶりの照焼き」最強説! 脂の乗った身がジューシーすぎてご飯が自ら口に飛び込んでくるレベル

本日12月20日はぶりの日! ブリと言えば庶民の味方だ。特に照り焼きにした時のジューシーなウマさは他の追随を許さない。

以前の記事で、セブンイレブンの「ぶりの照り焼き」が激ウマであることをお伝えしたが、この度、ローソンでもブリが発売されていることを発見した。そこで食べてみたところ……脂乗りすぎィィィイイイ! セブンを超えた!!

続きを全部読む

早朝にTwitterでトレンド入りする謎のアラビア語の正体とは?

Twitterのトレンド欄。地域を選択することができ、多くの方が住んでいる場所に最寄りの都市や、あるいは「日本」に設定しているのではないだろうか。

トレンド欄に並ぶのは基本的に日本語か、せいぜいが英語だ。しかし、多くの人がまだ眠っている早朝には謎のアラビア語が並ぶことが多いらしい。これは一体何だ? スパムか? 荒らしか? えっ……そんな真相がッ!

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2018年のお気に入り記事5選 ~K.ナガハシ編~

2018年も残すところ2週間を切った。あともうひと踏ん張り……と年末年始に向けて忙しくしている方も多いのではないだろうか。冬の寒さも本格化しているので、くれぐれも頑張りすぎで体調など崩さぬよう気をつけてほしい。

さて、いろいろな出来事があった2018年だが、今年も筆者が書いた記事の中で個人的にお気に入りの5つをピックアップした。お時間のあるときに読んでいただけたら幸いである。それではどうぞ!

続きを全部読む

【コラム】南青山「児童相談所建設反対の声」を聞いて思うこと / 歪んだ自己責任に殺される日

いま、なんだかとても空しい気分です。怒りとか悲しみとかを通り越して「いつからこんな風になっちゃったのか……」と、やり切れない気持ちがこみあげています。ええ、話題の「南青山・児童相談所建設反対の声」を聞いてから。

詳細については「南青山」で検索すると色々と出てきますので割愛しますが、なんだか寂しい世の中になっちゃってますよね? 色々と原因はあると思いますが、1つは「歪んだ自己責任」が招いているのではないでしょうか?

続きを全部読む

【ネタバレなし】映画『来る』はただの「ホラー」じゃない! 今世紀最高の〇〇〇〇〇映画だ!!

「はぁぁぁぁ……」観終わった直後、やたらと長い溜息(ためいき)をついている自分がいた。まさかこんな内容だとは、想像だにしていなかった。良い意味で、予想を裏切られまくったのだ。

みなさんは2018年12月7日に上映開始した、映画『来る』をご覧になっただろうか。 “最恐のエンターテインメント” との前触れ通り、怖いがそれだけではない。ホラーという言葉ではくくり切れない、ナニかがギッシリ詰まった作品だった。人が集まる年末年始だからこそ、観てほしい1本でもある。

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2018年のお気に入り記事7選 ~P.K.サンジュン編~

1年は “アッ” という間に終わる。年を重ねれば重ねるほどその実感は強くなり、今年40歳になった私、P.K.サンジュンは、今年ほど猛スピードで過ぎ去った1年を知らない。きっと2019年は今年よりもさらに早く、マッハで時間は過ぎていくのだろう。

さて、今回は年末恒例の「ロケットニュース24記者が厳選する2018年のお気に入り記事」のP.K.サンジュン編をお届けする。ざっと見返したら今年は約700本の記事を執筆していたが、その中から私が印象的だったものをご覧いただきたい。

続きを全部読む

【コラム】はなまるうどんのメニューで「わかめうどん」を注文する人いない説

当たり前の顔して並んでいる日常の風景。しかし、そんな日常の中には、よく見ると “” が潜んでいることがある。つい先日、そんなことを実感したのが、高コスパうどんチェーン『はなまるうどん』でのこと。

安い価格帯で味わえる本格派うどんが庶民の味方であるこの店。私(中澤)も、10年ほどお世話になっているが、最近とあることに気づいた。はなまるうどんでわかめうどんを注文したことある人いますか

続きを全部読む

『シン・ゴジラ』が愛される5つの理由

うぉぉぉぉぉぉー! みんな知ってるかな? 知ってると思うが、念のために今一度知らせておこう。『シン・ゴジラ』が2018年12月16日、テレビ朝日系で放送されるんだって!! 地上波初放送というわけではないが、やはり何度観ても熱くなれる作品であることは言うまでもない。

しかし記者のようなシンゴジ大好き人間がいる一方で、観たことがないという人もいることは承知している。せっかくなので、これを機にそうした人にも楽しんでもらいたいなと「シン・ゴジラが愛される理由」について考えてみたぞ。

続きを全部読む

【第3回】占いの勉強を始めて半年が経ちました / P.K.サンジュン占い師への道

みなさん、こんにちは、こんばんは、ロケットニュース24記者のP.K.サンジュンです。これまで2回ほどお伝えしてきましたが、現在私は占いの猛勉強中です。そして占いの勉強を始めて半年が経ちました。

まだまだ占い師としての腕は未熟なので専門的なお話しはできませんが、今回は経過報告とともに、占いに対する認識捉え方などを、ツラツラと書き綴っていきたいと思います。

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2018年のお気に入り記事5選 ~佐藤英典編~

今年も早いもので残すところあとわずか。2018年は、自然災害の多い1年だったように思う。2019年は穏やかに過ごせる1年になることを願う。そして2020年の東京五輪に向けて、いまだ解決していないさまざまな課題が、良い方向に向かってくれると良いと思う。

さて、この1年を振り返って、私(佐藤)がとりわけ印象に残っている記事を紹介したい。年明けに極地冒険家の荻田泰永氏が南極点無補給単独徒歩を達成して、華々しい年明けになったと振り返る。私の選ぶ、お気に入り記事は以下の5つだ。

続きを全部読む

【意外と知らない豆知識】マサイ族はケニア 〜 タンザニア間をパスポート無しで行き来できる / マサイ通信:第215回

スパ! みんな元気!? 実はオレ、いま旅行中で〜す! なななななんと! 海外にいまーす! どこかっつーと……ケニアの隣国、タンザニアで〜す!! キリマンジャロ山でも有名な、ケニアの隣国タンザニアを満喫中で〜す\(^O^)/

でも、実はオレ、パスポートを持っていませ〜ん! なのにタンザニアにいるんで〜す! どうやって? ということで今回は、なぜオレがタンザニアに行けるのかを解説しよう。オレがパスポートなしでタンザニアに行ける理由は……

続きを全部読む

禁煙外来で「呼気検査の数値」を見て言葉を失った / 受動喫煙の害が想像以上にヤバくて軽く引く

その数値が出た瞬間、診察室に変な空気が流れた。1分前に「タバコは吸ってないです」と医師に告げたにもかかわらず、検査機器は発言を裏切る数値を弾き出してきたのだから。うん? なんで?

──それは私にとって2回目の禁煙外来でのこと。前回の記事で初回の様子をお伝えした際、約3カ月で5回通院することや、禁煙外来に行くたびに「呼気の一酸化炭素濃度検査」を受けることをお伝えしたのだが……覚えておられるだろうか? その呼気一酸化炭素濃度検査の数値が、明らかにおかしかったのだ。

続きを全部読む

【コラム】免許更新の時に見せられるビデオってけっこう容赦ないよね

運転免許証に有効期間があるのは常識である。違反運転者などは3年間だが、一般的には5年間だ。期限が近づくと通知のハガキが送られてくるため、試験場や免許センターに行って更新の手続きをする必要がある。

つい先日、私(あひるねこ)も免許を更新しに行ってきたのだが、その時ちょっと思った。更新の講習で見せられるビデオって、けっこう容赦ないよな。あれを見るといつも「車怖ぇ……」と震えてしまうのは私だけだろうか。

続きを全部読む

【コンビニあるある?】初めて『PayPay』で支払おうとしたらコントみたいになった話

あらかじめ断っておくが、本稿には劇的なドラマのようなものは一切登場しない。極めてユルい内容となっているので、暇すぎて死にそうだという人だけ読んでくれ。

さて、100億円キャッシュバックで話題の決済サービス『PayPay』については、みなさんもすでにご存じのことと思う。支払った金額の20%が戻ってくるというのだから驚きだ。そこで私(あひるねこ)も実際に使ってみたのだが、その結果ややコントみたいな感じになってしまった。

続きを全部読む

【コラム】中古ゲームソフトによく入っていた「前の持ち主のセーブデータ」、その魅力について

先日、当サイトの編集長・GO羽鳥が、ヤフオクで中古カメラを買ったら中に31年前のフィルムが入っていたという記事を書いた。実際に現像した写真も掲載されていて面白いので、未読の方はぜひ読んでみて欲しい。

さて、私(あひるねこ)はこの記事を読みながら、なんだか懐かしい気分になってしまった。子供の頃に遊んだファミコンなどの中古ゲームソフトには、ときどき前の持ち主のセーブデータが残っていることがあったのだが、そのデータを開いた時の感じにどこか似ている気がしたからだ。

続きを全部読む

スタバの新作で世間が賑わっている日に「ドトール」へ行く快感について / ケーキセットが3重の意味でウマくなる

例えるならば、渋滞で動けなくなっている車を尻目に、自分だけが抜け道をスイスイと走っていく感覚……に近いのではないかと思う。もしくは、通勤とは逆方向の電車に乗るようなものと言おうか。たぶんそんな感じだ。スタバの新作で世間が賑わっている日に、私が「ドトール」へ行くときの気持ちというのは。

といっても、ドトールの店舗がガラガラという意味ではない。混んでいるドトールだっていっぱいある。ただ、ネット上での話題具合に関していえば、スタバとドトールは「みんなが通りたがる道路」と「あまり知られていない抜け道」くらいの差があるのではないだろうか。

続きを全部読む

マサイ族の戦士に似顔絵を描いてもらったらこうなった / マサイ通信:第214回

スパ! まったくゴー(羽鳥)ってヤツは、よくわからないヤツだ。というのも、いきなり、唐突に「ルカの絵って、すごい良いセンスしていると思う。まさにアーティストだよ」だなんて褒めてくれた直後……

続きを全部読む

マサイの世界での「縁起の良い夢」に、日本との以外な共通点があった / マサイ通信:第213回

スパ! みんなは夢を見ているかな? 夢と言っても「目標」とかそんなんじゃなく、グースカと寝ている時に見る夢のほうな。というのも先日、突然ゴー(羽鳥)が「ルカは夢を見たりするのか?」って聞いてきたんでな。答えておこう。

まずマサイ族……つってもオレ(ルカ)の話になっちゃうけどな、夢は見るぞ。バリバリ見る。そこはみんなと同じさ。つい最近、生まれて初めて「空を飛ぶ夢」を見たんだよ。この歳になって初めてってのがゴー的にはビックリしたみたい。

続きを全部読む

【疑問】アイドルはなぜ「青海駅」と「青梅駅」を間違えるのか? イベント遅刻を防ぐために提案したいたった1つのこと

何気なくTwitterを眺めていたら、誰かがリツイートしたアイドルらしき女の子のツイートが目に入った。読んでみると、どうやらその女の子は「青海駅」と「青梅駅」を間違えてしまい、出演予定だったライブに出られなくなってしまったらしい。

ああ、それはやっちまったなぁ……。と同情した後、なんだか前にも似たような出来事があった気がしたので調べてみた。すると驚くことに、アイドルが「青海駅」と「青梅駅」を間違えた例はこれが初めてではなく、むしろ頻発していたのだ。これは “アイドルあるある” なのだろうか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 145