P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【検証】「絶対にディズニーランドが無理なおっさん」がディズニーマニアに1日案内されたらこうなった

みなさんは夢と魔法の国「東京ディズニーランド」がお好きだろうか? バッシング覚悟で言うが、ぶちゃけ私、P.K.サンジュンはディズニーランドが苦手だ。理由については後述するが、とにかくあのワチャワチャ感に疲れてしまい10年以上は東京ディズニーランドに足を運んでいない。

「きっとこのままディズニーランドに足を踏み入れることなく一生が終わる」……そう思っていたのだが、当編集部のディズニーマニア・田代から「一緒にディズニーランド行きましょうよ!」とお誘いを受けた。──正直全く行く気はなかったのだが、キラキラと目を輝かせる田代にNOと言えず、このたび10年以上ぶりに東京ディズニーランドに足を踏み入れてきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【ファイプロ】「スーパーファイヤープロレスリング」の進化が1発でわかる動画がコレだ!

世界中の誰もが認めるプロレスゲームの金字塔といえば、ご存じ「ファイヤープロレスリング」だ。1989年にPCエンジン用ソフトとして初代「ファイヤープロレスリング」が発売されて以来、これまで20作品以上が世のプロレスファンたちを夢中にさせてきた。

2018年8月には約12年ぶりの最新作「ファイヤープロレスリング・ワールド」の発売が決定しているが、今回はファイプロファンならば120%食いつく “メチャメチャ懐かしい動画” をご紹介したい。それが『Evolution of Fire Pro Wrestling Games 1989-2017』である。

続きを全部読む

【反論】ポケモンGOのために「1日何度も会社を抜け出して」何が悪いというのか? あるいは「働き方改革」の話

久々にキレそうである──。いや、わなわなと震える手を見る限り、私、P.K.サンジュンはすでにブチギレているのかもしれない。というのも、当編集部の佐藤が「1日に何度も職場を離れてポケモンGOをやりに出かけるポケモンおじさんの言い分がひどすぎる」という記事を執筆したのだ。

記事を読んでみると、確かにその内容はほとんどが事実……つまり私が「1日に何度も会社を抜け出しポケモンGOをプレイしている」と書かれている。だがしかし、それのどこに問題があるというのか? 仮にもインターネットメディアに身を置くベテランライターの言葉とは思えない……。

続きを全部読む

【今週末】7月14日と15日だけは「Amazonで買い物してはいけない」たった1つの理由

いまや我々の生活に欠かせなくなったネットショッピング。中でもAmazonの勢いはすさまじく、同社のCEOジェフ・ベゾス氏はビル・ゲイツ氏らと並び世界長者番付の常連にもなった。きっと「Amazonがないと生活が成り立たない」という人も多いことだろう。

そんなAmazonユーザーにも今週末、つまり2018年7月14日と15日だけは買い物をオススメできない。なぜならたった1つの明確な理由があるからだ。

続きを全部読む

【ポケモンGO】イオンでも「スペシャル・ウィークエンド参加券」の配布が開始されたゾーーー! いくつか気を付けたいことも…

2018年7月13日、マクドナルドに続きイオン」でもポケモンGOスペシャル・ウィークエンド参加券の配布が開始された。超簡単に説明すると、該当の店舗で税込み1000円以上の買い物をし、専用カウンターにレシートを持っていくと参加券がもらえる仕組みとなっている。

記者も朝イチで最寄りのイオンに直行し、無事に参加券をゲットしてきた。……んが、事前に明かされていた情報も含めいくつかの注意点があると感じたので、以下でご報告したい。

続きを全部読む

【直撃】ハリウッド俳優「クリス・プラット」はなぜ加藤浩次のことが好きなのか? 本人に聞いてみた結果…

ハリウッド俳優、クリス・プラット。映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ではスター・ロード役を務め、2018年7月13日公開の映画『ジュラシック・ワールド / 炎の王国』では主人公のオーウェン役を務める “いま世界で最も人気のあるハリウッド俳優” の1人である。

もちろん日本でもその人気はすさまじく、特にインターネット上での人気は抜群だ。その理由は後述するとして、今回は『ジュラシック・ワールド / 炎の王国』のジャパンプレミアのため来日していたクリス・プラットにインタビューする機会に恵まれたので、ある質問をぶつけてみることにした。「なぜ加藤浩次さんのことが好きなんですか?」と──。

続きを全部読む

【ポケモンGO】延期になった「コミュニティ・デイ」が8月4日開催へ! 同日に「フリーザー・デイ」も開催されるゾーーー!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も麦わらサングラスピカチュウを捕まえているかな? ついさっき知ったんだけど、この期間は2キロたまごから「麦わらサングラスピチュウ」が出るらしいぞ! なんか妙に2キロたまごが多いなぁ、と思ってたんだけどそういうことだったんだな!!

それはさておき、今回は西日本を襲った豪雨の影響で延期になっていた「7月のポケモンGOコミュニティ・デイ」の詳細が発表されたのでお知らせしよう。開催は2018年8月4日15時から! さらに同じ日に「フリーザー・デイ」も開催されるゾーーー!!

続きを全部読む

【悲報】総務省が「NHKのネット同時配信」を容認へ / テレビがなくても受信料が発生する時代に突入か…

朝の連続小説や大河ドラマ、はたまたNHK教育テレビなど、優良なコンテンツは多いのになぜかいつもバッシングの的になってしまうNHK。最近では「契約者が死亡しても受信料の支払いが発生する」と話題になっていたが、この “絶対に受信料を徴収する精神” に嫌気がさしている人も多いのだろう。

そんなNHKがまたしても “絶対に受信料を徴収する精神” をフルパワーで発揮したようだ。東京新聞によれば、NHKがテレビ番組を放送と同時にインターネットで配信することについて、総務省が容認する方針を固めたという。つまり、テレビが無くてもインターネットの環境さえあれば受信料が発生する……ということだろうか。

続きを全部読む

【オススメ】映画「ジュラシック・ワールド / 炎の王国」を観る前にしておくべきたった1つのこと → これだけで10倍楽しくなる!

2018年7月13日、映画『ジュラシック・ワールド / 炎の王国』が日本で公開される。一足先に公開された北米では興行収入2週連続1位、全世界興行収入も10億ドル突破を目前に控えたこの夏きっての話題作だ。

記者は映画公開に先駆け行われた試写会に潜入してきたが、まあ文句なしに『ジュラシック・ワールド / 炎の王国』は面白い。おそらくこの映画を「ツマンネ」という人は滅多にいないハズだが、それでもたった1つだけあることをしておくと、映画が10倍楽しくなるのでお伝えしよう。

続きを全部読む

【悲報】「だんご3兄弟」「世界に一つだけの花」に続く “史上3曲目のトリプルミリオン曲” が誕生したのに誰も知らないと話題

CDが売れなくなったと言われてからどれくらい経つだろう? かつてヒット曲は100万枚があたりまえ、すなわち “ミリオンヒット” してナンボ的な雰囲気があったが、最近ではミリオンヒットはおろか50万枚、30万枚、極端に言えば10万枚の壁すら厚いようだ。

そんな中、なんと史上3曲目となりトリプルミリオン、つまり300万枚を売り上げたCDがあることをご存じだろうか? 社会現象となった「だんご3兄弟」「世界に一つだけの花」に続く快挙を成し遂げたのは、AKB48通算52枚目のシングル曲『Teacher Teacher』である……って知らねえぇぇぇええ! 聞いたことねぇぇぇええええ!!

続きを全部読む

【お知らせ】公正取引委員会がAppleに「独占禁止法違反の可能性」を指摘 → 3キャリアでiPhoneがお得になるかもしれません

世界規模ではともかく、日本で最も人気のスマートフォンと言えば、ご存じApple社の「iPhone」です。実際に街中で見かけるスマートフォンは断トツでiPhoneが多いですから、やはり日本は “iPhone大国” なのでしょう。

さて、そのiPhoneユーザーのみなさんに質問です。あなたはどのキャリアでiPhoneを利用していますか? いわゆる「格安SIM」ではなく大手3キャリアでiPhoneを利用しているみなさん、もしかしたら今後お得な料金プランが誕生するかもしれませんよ。

続きを全部読む

【キラキラ激減】「2018年赤ちゃん名づけ上半期トレンドベスト100」が発表される

誰が呼んだかキラキラネーム。一般常識から著しく外れているとされる珍しい名前のことで、これだけ「キラキラネーム」という言葉が根付いた今でもそれなりの確率でキラキラネームは存在するようだ。だがしかし……。

もうそろそろキラキラネームブーム(?)も落ち着いてきたのかもしれない。というのも、2018年7月10日に発表された「2018年赤ちゃん名づけ上半期トレンドベスト100」を見る限り、以前と比べてキラキラの割合いが減少しているからである。

続きを全部読む

【どう思う?】『被災地に千羽鶴を送るのはどうなのか問題』が再燃する / ネットの声「単なる自己満足」「ピュアな思いをゴミ扱いするな」など

西日本を突如襲った記録的豪雨。FNNによれば豪雨による犠牲者は10日午前11時現在で134人、60人の安否が不明となっている。避難所では物資の供給や猛暑の中での体調管理などの問題も浮き彫りになっており、今なお予断は許されない状況だ。

そんな中、各地・各機関で募金活動や支援物資の輸送などが始まっているが、ネット上では『被災地に千羽鶴を送るのはどうなのか問題』が再燃しているのでお伝えしたい。災害が起きるたびに勃発するこの話題、あなたはどう思うだろうか?

続きを全部読む

【ポケモンGO】ニュージーランドまで「ジーランス」を捕まえに行ったらこうなった

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! どうだい、みんなはもう「ポケモン交換」を試してみたかい? 例えば “地域限定ポケモン” なんかはポケモン交換のおかげでだいぶ手に入りやすくなったよな! まあ、交換してくれる友達がいればの話だけどさ!!

それはさておき、ポケモンGOに何体か実装されている地域限定ポケモンの中でもかなりレアなのが『ジーランス』だ。噂によると “ポリネシア地域” にしか出現しないというが、なんとこのたびニュージーランドに出かける機会に恵まれ、張り切ってジーランスを捕まえまくってきたのでご報告したい。

続きを全部読む

【苦言】麻原彰晃の「子供のSNSに突撃してるヤツ」は冷静になって自分を見つめ直した方がいい

2018年7月6日、オウム真理教元代表で “麻原彰晃” こと「松本智津夫」死刑囚(63歳)の死刑が執行された。日本犯罪史上、最大級の無差別テロ事件の首謀者だけに世間からは様々な声が挙がっている。

その一方で、罪なき人物が罵詈雑言、ヘイトの嵐に見舞われていることをご存じだろうか? あえて名前は伏せるが、麻原彰晃の子供たちである。子供たちのSNSには心無い言葉が今なお書き綴られているが、ちょっと待って欲しい。子供たちがいったい何をしたというのか?

続きを全部読む

訪日外国人に人気の「100円ショップのアイテムTOP10」が発表される / ほとんどの日本人が買わない “アレ” が第4位にランクイン

2018年7月6日、訪日外国人向け観光情報サービス「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」が『訪日外国人が注目する日本の100円ショップ調査』を発表した。100円ショップが訪日外国人たちの人気スポットであることは有名な話だが、中でも注目は「人気アイテムTOP10」である。

街中の100円ショップで外国人観光客を見かける機会は多いものの、彼ら彼女らが「実際に何を購入しているのか?」までは知らない人が多いハズ。ランキングには納得のアイテムから「それ?」と驚くアイテムまでがズラリと名を連ねているぞ。

続きを全部読む

【今週末】7月7日と8日だけは「スシローに行ってはいけない」たった1つの理由

いまや日本を代表する回転寿司チェーン店にのし上がった、我らがスシロー。「しょせん回転寿司」「100円でウマいハズが無い」なんて言ってるヤツはド素人で、スシローには価格以上の価値が確かにある。文句があるならとりあえずスシローへ行け、話はそれからだ。

だがしかし、今週末2018年7月7日と8日の土日だけはスシローに足を運ぶことは控えた方がいい。それにはたった1つの明確な理由があるからだ。

続きを全部読む

オウム真理教元代表「麻原彰晃」の死刑が執行される → ネット上では様々な声が…

2018年7月6日、オウム真理教元代表で “麻原彰晃” こと「松本智津夫」死刑囚(63歳)の死刑が執行された。地下鉄サリン事件を始めとする日本史に残るテロ犯罪を引き起こした団体の教祖だけに、国民の関心は高い。

産経新聞によれば、松本智津夫死刑囚の他、早川紀代秀、井上嘉浩、新実智光、土谷正実、遠藤誠一、中川智正らの死刑も執行されたというから、教団が起こした事件の死刑囚計13名のうち7名が刑に処されたことになる。日本犯罪史に今なお暗い影を落とす一連の事件が大きな節目を迎えた格好だ。

続きを全部読む

【久しぶり】現在の「大島麻衣」さんの姿がこちらです

あなたは「大島麻衣(おおしま まい)」さんを覚えているだろうか? 元AKB48のメンバーで、一時期はロンドンハーツを始め多くのバラエティ番組に出演しまくっていた、あの大島麻衣さんのことである。

端正なビジュアルと卓越した運動神経の持ち主で、ある意味でキャラが立っていた大島麻衣さんだが、なぜか最近はテレビで見かける機会がほとんどなくなってしまった。果たしていま彼女はどうしているのか? 以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【漫画】「知らない人が窓から入ってきた話」が怖すぎィィイイイ! 一人暮らしの女性は本当に気を付けよう…

2018年7月5日。いまTwitter上である漫画が猛烈な勢いで拡散している。その名も「知らない人が窓から入ってきた話」──。題名からもわかる通り、20代の女性の部屋に見知らぬ男性が忍び込んできた実話漫画である。

果たして犯人は何を目的に部屋に忍び込んだのか? そして忍び込まれた女性がとっさに取った行動とは? 冷や汗を禁じ得ない衝撃の展開は、ぜひ以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 153