P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【特別企画】『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』5連続インタビュー / ルーカスフィルム社長は結局なにをした人なのか?

2019年12月20日、映画『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』が公開される。ロケットニュース24では歴史的超大作のフィナーレに花を添えるべく「スカイウォーカーの夜明け5連続インタビュー」をお届けする。

第1弾「J・J・エイブラムス」監督に続くのは、ルーカスフィルム社長「キャスリーン・ケネディ」だ。監督や演者と比べるとあまり表立った情報が出てこないが、果たして彼女はスター・ウォーズにどんな影響を与えたのだろうか?

続きを全部読む

【ポケモンGO】12月の「スーパーコミュニティ・デイ」を総まとめ! 絶対にコレだけは気を付けろ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もポケモンBOXの整理をしているかな? お兄さんはスーパーリーグに興味が出てきて以来、マメにBOXのチェックをしているよ!! これまでアメにしてきたポケモンの中に “エース級” がいたかと思うと悔しくて仕方ないよね!

それはさておき、2019年12月14日と15日の2日間、今年の総決算イベント「ポケモンGOコミュニティ・デイ」が開催される。着々と準備を進めているトレーナーも多いことと思うが、今回はスーパーコミュニティ・デイの総まとめ! しっかり読み込んで、後で絶対に後悔しないようにしてくれよな!!

続きを全部読む

【大スクープ】「スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け」にあのキャラが登場するかも! J・J・エイブラムス監督に特別インタビュー

2019年12月20日、映画「スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け」が公開される。本作は単なる1映画作品にとどまらず、3部作の終わりであり、9部作の集大成でもある超大作だ。ロケットニュース24では「スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け」公開記念として、5連続インタビューをお届けする。

記念すべきトップバッターは、本作で監督を務めた「J・J・エイブラムス」だ。熱狂的なファンが多いスター・ウォーズだけにかなりの苦労があったハズだが、果たしてJ・J・エイブラムスはどんな思いで最後のスター・ウォーズと向き合っていたのだろうか?

続きを全部読む

【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」その21~25

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も寒空の下でポケ活しているかな? みんな感じていると思うけど、寒さって☆6くらいの強さがあるよね!! とはいえ、それでも出かけちゃう人は自分を☆7以上だと誇っていいと思うよ! お兄さんは自称☆20あるからね!!

それはさておき、今回も「スーパーリーグ」に関する有力情報をお届けしよう。これまで「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」を20種類ご紹介してきたが、今回はその第5弾! 特にスーパーリーグ慣れしていないトレーナーたちは、ぜひ参考にしてくれよな!!

続きを全部読む

【もはやテロ】絶望的にダサい「ソニック・ザ・ムービー」のトレーナーが関係者に送りつけられてしまう

いわゆる “モリカケ問題” に始まり、令和が幕を開け、そしてラグビーワールドカップに日本中が熱狂した2019年。12月も中旬に差し掛かり、そろそろ今年も終わりが見えてきた。みなさんにとって2019年はどんな1年だっただろうか?

私、P.K.サンジュンは娘の成長に……とか言ってる場合じゃない。なにせ2019年12月10日、つまり今日! 今年1番ダサいトレーナーを発見してしまったからだ。まさか今年も残り20日ほどしかないこの時期に、ここまでダサいトレーナーと出会ってしまうなんて……!

続きを全部読む

【映画】「ワンダーウーマン1984」の初予告編が公開される / マーベルにハマった人はDCも観てみよう! おもしろいから!!

いまから20年前、ここまでアメコミのスーパーヒーローたちが日本で人気を博すと予想した人がどれだけいるだろう? アイアンマン、ハルク、キャプテン・アメリカ……。今では誰もがあたり前のように知っているが、当時はせいぜいバットマン、スーパーマン、スパイダーマンくらいしか知られていなかった。

それを思うと高校生の頃、渋谷の「まんがの森」で輸入コミックをコツコツ買い集めていた(英語読めないのに!)記者としては胸が熱くなるものがあるが、せっかくならばDC作品もみなさんにご覧になっていただきたい。特に2017年公開の「ワンダーウーマン」は、DCユニバースの入り口としては最高だ。

続きを全部読む

【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」その16~20

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 12月のコミュニティ・デイに向けての準備はしているかな? お兄さんはハイパーボールを溜め込むために「パイルのみ」を全捨てしたところだよ! とりあえず、最低1500個は目指したいよね!!

その12月のコミュニティ・デイでは様々なボーナスが発生するが、最大級の目玉はやはり「特別なわざの習得」だろう。言うまでもなく2020年から開始が予告されている “GOバトルリーグ” を勝ち抜くためには「特別なわざ」と「PVP用ポケモンの育成」が必須だからだ。ただし、それ以外にも育てるべきポケモンはまだいるぞ!

続きを全部読む

【悪性?】顔のシミが徐々に濃くなり立体化 → ドキドキしながら皮膚科に行ってみた結果…

みなさんは病院がお好きだろうか? あまり好きな人はいないと思うが、私(P.K.サンジュン)も例に漏れず、病院が得意ではない。軽い風邪くらいなら “ひいてないフリ” でやり過ごすし、歯医者もなるべく避けて生きてきた。

そんな私がここ1~2年放置し続けてきたのが、顔にできた「シミ」である。年齢も年齢だし、自分の見てくれに興味はない。男だもの、シミくらい別にいいだろ……と思っていたものの、ここ数カ月で急激に色が濃くなり、ついには立体化してきてしまったのだ。こうなって来ると……ややビビらざるを得ない。

続きを全部読む

【動画あり】『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』の手描き看板が出来るまでが職人すぎる → 絵師「北原邦明」さんに話を聞いた

2019年12月20日、映画『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』が公開される。映画史を代表する超大作「スター・ウォーズ」の完結編だけあって、一般的な映画では無い様々なプロモーション活動が行われているが、その1つが「手描き看板」だ。

看板を手掛けた北原邦明(きたはら くにあき)さんは、1978年にも「スター・ウォーズ エピソード4 / 新たなる希望」の手描き看板の制作に携わったという絵師である。今回は、約40年の時を経て再びスター・ウォーズに導かれた北原さんの職人芸とインタビューをお届けしよう。

続きを全部読む

【ポケモンGO】新イベント「進化ウィーク」開幕! いま狙いたい色違いポケモンはコレだ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! テラキオンは捕まえているかな? お兄さんは高個体値のテラキオンを1匹捕まえたんだけど、報酬のふしぎなアメが少なくて泣きそうになってるよ!! わりと真剣に通常モードに戻ることを祈ってるよね!

それはさておき、本日2019年12月6日(金曜日)から新イベント『進化ウィーク』がスタートした。その名の通り進化に関連するイベントとなっているが、みんな大好き色違いポケモンも狙い目となっている。さらに今回重要なのは……!

続きを全部読む

【衝撃】自称 “大金持ち” の「ペヤング超ボンビーやきそば」が色々とヤバかった

2019年12月に発売された『超ボンビーやきそば』が話題を呼んでいる。入っているのは大盛りの麺とソースだけ、価格は税別193円となかなかコスパが良いカップやきそばだ。

以前の記事では貧乏人の意見として「実際は超ボンビーではない」とお伝えしたが、逆にお金持ちは『超ボンビーやきそば』をどう思っているのだろうか? 自称 “練馬区有数の大富豪” と豪語する男性に聞いてみたところ、色々とヤバいことになったのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【検証】セブン初のスペシャルコーヒー「高級キリマンジャロブレンド」が登場 → いつものと飲み比べた結果…

ここ数年ですっかり定着したコンビニの淹れたてコーヒー。おそらくみなさんもセブン、ローソン、ファミマ……と、それぞれお気に入りの一杯があることだろう。私、P.K.サンジュンが毎朝欠かさず飲んでいるのが「セブンイレブン」のコーヒーである。

2019年12月4日、そのセブンイレブンから初となるスペシャルコーヒー『高級キリマンジャロブレンド』が登場した。これまでローソン及びファミマでは同様のコーヒーが発売されてきたが、絶対王者のコーヒーとはどんなものなのだろうか? さっそく試してみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【検証】リンガーハットの「持ち帰り皿うどん」の保温力は異常! 何時間後までアツアツか試した結果…

意外と気付いていない人が多いのかもしれないが、リンガーハットの「持ち帰り皿うどん」の保温力は異常である。「何を大げさなことを」と思ったそこのあなた。ちょっと待って欲しい。本当の本当にリンガーハットの「持ち帰り皿うどん」の保温力は異常なのだ。

とか言ってる私、P.K.サンジュンもそのことに気付いたのはつい先日のこと。家に持ち帰って食べた皿うどんが、ヤケドするレベルでアツアツだったのである。あまりにも衝撃を受けたので、今回はとある検証をしてみたのでご報告しよう。

続きを全部読む

【超速報】映画『ブラック・ウィドウ』の予告編が初解禁! スカーレット・ヨハンソン「この作品が終わりをもたらすために必要」

2019年6月に映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」が公開されてから約5カ月。今や世界最強の爆売れコンテンツとなったマーベル映画だが、次回作までにこれほど間が空いたことは初期を除き記憶にない。きっとファンのみなさんは “マーベルロス” に陥っていることだろう。

そんな方はぜひ、2019年12月3日に公開された映画『ブラック・ウィドウ』の予告編動画を見てマーベル欲を満たして欲しい。本作でいよいよフェイズ4が幕を開ける──。

続きを全部読む

【悲報】ペヤング『超ボンビーやきそば』が全然ボンビーじゃなかった / 本物の貧乏「豆腐と米で3年過ごしました」

2019年12月2日、みんな大好き「ペヤングソースやきそば」から衝撃の新商品『ヨシモリ超ボンビーやきそば』が発売された。ペヤングではなく “ヨシモリ” である理由は公式ホームページを参照して欲しいが「超ボンビー」とはなかなか刺激的なネーミングではあるまいか。

『ヨシモリ超ボンビーやきそば』は、「麺が多くて」「具材・ふりかけ・スパイス無し」のペヤングで、言われてみれば確かにボンビーっぽい雰囲気が漂っている。だがしかし、本物貧乏は「こんなの全然貧乏じゃない」と怒りを隠さない。果たしてどういうことなのだろうか?

続きを全部読む

【裏メニュー】サイゼリヤの「和風スパゲティ」が激ウマ! まさか隠し味にアレを使うなんて…

あたり前すぎて気付きづらいが、サイゼリヤは本当の本当にスゴイ。考えてみても欲しい。299円でミラノ風ドリアを自分で作れるだろうか? 作れたとしてもその手間は? おそらく世界中を見渡しても、サイゼリヤほどコスパがいいイタリアンはそう多くないハズだ。

そのサイゼリヤにはメニューには載っていないメニュー、すなわち「裏メニュー」が存在することは何度かに渡りご紹介してきた。今回はその第3弾! あなたはサイゼリヤの「和風スパゲティ」が激ウマという事実をご存じだっただろうか?

続きを全部読む

【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」その11~15

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もポケモン交換をしているかな? お兄さんはスーパーリーグで使うポケモン用に「下げフレ」と友達になったところだよ。冷静に考えても我ながらすさまじいエネルギーだよね!! 年が明けたら42歳になります!

それはさておき、そのスーパーリーグに関する記事はみんな読んでくれただろうか? これまで2回に渡り10種類のポケモンをご紹介してきたが、今回はその第3弾! 『スーパーリーグ用に育てたいポケモン11~15篇』をお届けするぞ。さあ、特にビギナーは必読だ!

続きを全部読む

提供:KDDI

【カオス】auの三太郎に「4人のおじいさん」が登場するも絶対に覚えられない

いまや日本を代表するテレビCMシリーズとなったauの三太郎。ぶっちゃけ、auユーザーではない人の中にも「三太郎は大好き」という人も多いことだろう。個人的には「浦ちゃんと乙ちゃんが結局どうなるのか?」非常に気になるところだ。乙ちゃん……悪いコ。

それはさておき、その三太郎シリーズが新たな局面を迎えた。2019年11月29日から放送されている『おじいさんの兄弟篇』では、新キャラクターが続々と登場! ただし全員がおじいさんで、しかも “ある理由” から非常にややこしい内容となっている。お、覚えられん……!

続きを全部読む

【保存版】現役日本人クリエイターに『ルーカスフィルムに就職する方法』を聞いた →「1番大切な能力は…」

2019年12月20日、映画「スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け」が公開される。同作の公開を多くのファンが心待ちにしていると思うが、実は数名の日本人クリエイターが同作に携わっていることをご存じだろうか?

そのうちの1人が、成田昌隆(なりた まさたか)さん──。現在、ルーカスフィルム本社に所属する5名の日本人のうちの1人で、本作ではミレニアム・ファルコン号やスター・デストロイヤーのモデリングを手掛けた超1流クリエイターである。す、すげえ……!

続きを全部読む

【不安すぎ】歌舞伎見たことないけど「スター・ウォーズ歌舞伎」に行ってみた

どうか自分の気持ちを偽ることなく教えて欲しい。あなたは『スター・ウォーズ歌舞伎』と聞いてどんな印象を受けるだろうか? 「スター・ウォーズ」でも「歌舞伎」でもなく『スター・ウォーズ歌舞伎』である。正直、クスっと来てしまう人が多いのではないだろうか?

2019年11月28日、世界初となる『スター・ウォーズ歌舞伎』が都内某所で開催された。主演はなんと市川海老蔵──。果たして未知すぎるスター・ウォーズ歌舞伎とはどんなものだったのか? 大のスター・ウォーズファンである私、P.K.サンジュンがお伝えしよう。歌舞伎見たことないけど。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 198