千絵ノムラ (Chie Nomura)

劇作家・演出家・役者 / ライター / スナック雨のママ

2月生まれ。横浜生まれ横浜育ち。劇団唐組、ドイツ留学を経て、演劇ユニット「ビニヰルテアタア」を設立。現在は演劇・文筆業の他、渋谷にある水曜日限定の「スナック雨」のママでもある。

「千絵ノムラ」担当の記事

【2022年福袋特集】フランセの福袋(3240円)は今年もファン泣かせの可愛さ! 保存用、観賞用、使用用の3つ買うべき

フランセへの愛を語れば、それだけで終わってしまう。渋谷の洋菓子店からはじまった「横濱フランセ」は、2016年にブランドリニューアルで「フランセ」となり、人気イラストレーター北澤平祐さんのデザインで一層華やいだ。

横濱フランセ時よりここのお菓子が大好きだったが、今では手土産に必ずフランセを持っていく。福袋も昨年に引き続き購入。私が担当した福袋10個のラストを華々しく飾るのはコレだ!

続きを全部読む

【2022年福袋特集】資生堂パーラーの福袋(2000円)は、アクセントに欠けつつも眼福のひとときを過ごせた

私にとって資生堂パーラーは憧れである。その洗練されたデザインの缶は捨てられず、化粧箱やへそくり箱として、私の日常には欠かせない存在だ。

2021年に私が購入した福袋14袋のうち、栄えあるトップに輝いたのは資生堂パーラーの福袋だった。ということで今年ももちろん購入! いざ、待望の中身を一挙公開!

続きを全部読む

【2022年福袋特集】イオンとリンネルのコラボ福袋(5500円)は、ふわっとナチュラル女子になれる大満足な内容だった

昨年、「洋服系の福袋が嫌いだ」などと暴言を吐いた私が、2021年の福袋で1番ヘビーユーズしてるのはイオンの福袋に入っていたテーパードパンツである。非常に使い勝手が良く、日々着倒している。

故に「洋服系の福袋も意外とアリだな」と心改め、今年もイオンのレディース福袋を担当。今回は昨年人気で売り切れてしまっていたリンネルとのコラボ福袋。一体どんな中身なのだろう……わくわく!

続きを全部読む

【2022年福袋特集】Candy Stripperの福袋(13200円)は、懐かしの青春時代を思い出させてくれた! 新たな福袋の醍醐味を発見!

私は中高時代、Zipperっ子だった。Zipperとは「原宿発! No.1おしゃれGIRLSマガジン」として、1993年創刊以来、原宿ファッションやカルチャーを発信し、絶大なる支持を得ていた雑誌である。

そんなZipperの中でもとりわけ人気を博していたファッションブランド「Candy Stripper(キャンディストリッパー)」、通称「キャンスパ」だ。今回、ふとZOZOTOWNにてキャンスパの福袋を発見し即座に購入! 私の青春の福袋は如何に……!?

続きを全部読む

【2022年福袋特集】リンツ2022年福袋「Lucky Bag 2022」3980円は成人女性が必要な約2.5日分のカロリー / 昨年のが圧倒的に良かった

スイスのプレミアムチョコレートブランド「リンツ」。ちょっと高級なチョコブランドを気兼ねなく食べられる機会、それがリンツ福袋だ!

昨年購入した際はその恩恵の元、しばらくリンツを惜しみなくバクバク食べることができた。今年もバクバク食べるぞ! と購入してみたのだが、え、ちょっと待ってくれ……

続きを全部読む

【2021年福袋特集】エクセルシオールカフェの「2022 HAPPY BAG」4900円は紀ノ国屋とのコラボが◎! ただひとつ改善点を望むものが……

ドトールコーヒーが展開しているコーヒーチェーン店で、人気のエクセルシオールカフェ。最近ではバリスタがいる「EXCELSIOR CAFFÉ Barista」という「新しいエクセ」もある。

2022年のエクセルシオールカフェ福袋はなんと紀ノ国屋とのコラボだという情報を入手。これはすぐに売り切れてしまうのでは……!? と慌てて予約に行き、無事に購入。その詳細を皆様に紹介したい。

続きを全部読む

【2022年福袋特集】ZOZOTOWNのBRUNO福袋(7150円)は「今年は料理頑張ろうかな」という気分にさせてくれた!

BRUNOといえば、おしゃれな家電ブランドで有名だが、私にはなかなか縁がなかった。いつかは揃えてみたいなーなどとほんのり夢見ていたのだが、ZOZOTOWNで福袋があると知り、即購入を決意!

バリエーションが3種類ある中から1番手頃な7150円の福袋を選んだ。事前に商品詳細もチラッと載っていたのだが、とりあえず届いてからのお楽しみということでスルー! さてさて中身は如何に……!?

続きを全部読む

【2022年福袋特集】カフェレクセル福袋「2022ハッピーバッグ」4900円は昨年とほぼ同じ/ 可愛いトートバッグは正月の楽しみに!

カフェレクセル。ドトールコーヒーが運営しているコーヒーチェーン店で、東京は丸の内と東京国際フォーラム、神奈川は桜木町と鎌倉とセンター北、そして千葉の流山と大阪の御堂筋の合計7店舗(昨年で2店舗増えている!)。エクセルシオールカフェと兄弟のような位置づけ。

そんなカフェレクセルの福袋を昨年に引き続き購入。今年も株式会社宝島社が開発・プロデュースする北欧デザインのライフスタイルブランド「kippis®(キッピス)」とのコラボ。さて、2022年の福袋は如何に……!?

続きを全部読む

【2022年福袋特集】絶対王者「スタバ福袋2022」は当選した時点から、高みにのぼる気分を味わえるスペシャル福袋だった

新年早々、私は大いなるプレッシャーを感じている。何故なら福袋の絶対王者「スターバックスの2022年福袋」が当選してしまったからである。この福袋、当編集部でも16人中2人しか当選しなかったのだ。別にくじ運が良いわけでもない私が、一体何故……!?

そんな強運の持ち主のみが購入できる伝説の袋を前に、今年の運を使い果たしたという気がするのは、もう1人の当選者である砂子間記者と同じである。一体何が入っているのだろうか。さて「開封の儀」を執り行うとしよう。

続きを全部読む

【2022年福袋特集】サンリオの「えらべるぬいぐるみ&ソックス福袋」3990円はワクワクがいっぱい&実用品たくさんで優秀!!

2022年になり、今年もこの季節がやってきた。そう、ロケットニュースの福袋特集の季節だ。当サイトがもっとも盛り上がるこの特集に、昨年から参戦し今回で2回目。まだまだ新参者の私が最初に選んだのは、今年も大好きなキキララ(リトルツインスターズ)の福袋だ。

昨年に引き続き、残念ながら事前抽選のサンリオオンラインショップ本店 2022年福袋は二度もハズレてしまったが、店頭でのサンリオショップ 2022年福袋を予約注文し、12月28日にめでたく福袋を手にした。さて、今年のサンリオの福袋は如何に……!?

続きを全部読む

【中銀カプセルタワービルの中の人】中銀一カオスなカプセルを持つコスプレDJの声さん

中銀カプセルタワービル。建築家・黒川紀章が設計したその独特な建物に、虜になる国内外ファンは後を絶たない。来年には解体予定という哀しい現実のなか、私は個性溢れるカプセル住民の方々と交流を続けながら、今なお住み続けている

「中銀カプセルタワービルの中の人」第2弾は、第1弾のセカンドオフィスとうってかわって趣味の部屋に振り切っているコスプレDJの声さん「中銀カプセルのカオス」と私は呼んでいるその部屋と、魅力溢れる声さんを是非とも紹介したい。

続きを全部読む

【中銀カプセルタワービルの中の人】元ピンクカプセルのセカンドオフィスを持つ記者・奥山さん

私が中銀カプセルタワービルに住んで早5ヶ月が過ぎようとしている。当初は1ヶ月の期間限定だったが、延長に延長を重ね、カプセルでの暮らしもかなり板についてきた。何が楽しくてここまで延長したかというと、そこにはカプセル住民との交流がある。

そこで“中銀カプセルタワービルの中の人”と題して、個性豊かな面々を紹介していきたい。第一弾はカプセルをセカンドオフィスとして活用している記者・奥山さん。女性が圧倒的に多いカプセルコミュニティの中で、数少ない貴重なメンズである。

続きを全部読む

【完全手動】電気のいらないポータブル洗濯機の実力は如何に!?

汗が滴るこの季節。自然と着替えの回数が増え、洗濯物が溜まってしまうのが悩みのタネ。わざわざ洗濯機を回さなくても、今脱いだTシャツと下着だけでもサッと洗いたい……。でも手洗いは面倒臭いし、脱水がうまくできない。

まして私がいま住んでいる中銀カプセルタワービルには洗濯機がなく、一番近いコインランドリーまで歩いて片道16分。基本ほぼ手洗いで済ませているのだが、もっと文明の利器の恩恵を受けたい! ということで、電気のいらないポータブル洗濯機を試してみたぞ!

続きを全部読む

【謎のダンジョン】地下駐車場に忽然とあらわれる謎の中華料理屋「帝里加(デリカ)」に行ってみた! 米津玄師MVの舞台にもなってるぞ

人は何故、地下という空間に強く惹かれてしまうのだろうか。そこにはかつての文明の遺跡や、王国の財宝、はたまたRPG世界への強い憧れがあるからだろう。そう、地下には謎とロマンがつまっている!!

そしてそれは遠い外国やゲーム世界の地下だけではない。東京都心のど真ん中にも、謎めく地下スポットがあるのだ。「何故、ここにこれが……? 」としばし狐につままれた気分になったある場所に、筆者が諸君を案内しよう。

続きを全部読む

【究極のエコ】除湿機の水で水風呂に入ってみた!

梅雨。それは湿気との戦い。6、7月の湿度の平均は75%とも言われている。そんなジメジメとしたこの季節に大活躍してくれるのが除湿機。室内の空気を吸い込み、冷やしたり乾燥剤に吸着させることで、空気中の水分を除去してくれる強い味方である。

そんな除湿機が生み出すものは快適な空気だけではない。そう、「水」である。その量は半端ではない。これを何かに有効活用できないだろうか。そこで筆者は除湿機の捨てられるだけの水を有効活用してみることにした!

続きを全部読む

【まるで宇宙船】あの魅惑の建物「中銀カプセルタワービル」に住むことになった!

諸君は中銀カプセルタワービルを知っているだろうか。中央区と港区の境目近く、銀座8丁目の首都高沿いにあり、その外観は実に個性的で見た者を一瞬フリーズさせる。SF世界のような近未来的でありながら年季が入ったこの建物は、実は知る人ぞ知る名建築なのだ。かくいう筆者も10年ほど前から大ファンである。

なんとこの度ひょんなことで1ヶ月の期間限定で住めることになった! きっと読者の中にも気になる人が多いであろう、この中銀カプセルタワービル。諸君の期待と不安を一手に引き受け、いざ筆者が入居してみるぞ!

続きを全部読む

【2021年福袋特集】TORAYA CAFÉの福袋は、老舗和菓子屋のモダンと品を楽しめる / 福袋特集記事という長い旅路のしめくくりにピッタリだった

長い長い旅がようやく終わろうとしている。当サイトの福袋特集で、私(千絵ノムラ)が担当する最後の記事に辿り着いたのだ。思えば、いままで福袋への偏見もあり買ったことすらなかった私が、一気に14袋の福袋を購入し記事を書いていたのだから不思議なものだ。元旦からの4日間、この壮大な旅のしめくくりに私が選んだのはTORAYA CAFÉの福袋

TORAYA CAFÉはその名の通り、創業約500年の歴史を誇る老舗和菓子屋の虎屋が運営するブランド。就職活動を一切しなかった私に母が「虎屋だけは受けて!」と言ったくらい、家族で虎屋の大ファンであり、私はもう尊敬を超えて「神」だと思っている。そんなTORAYA CAFÉの福袋は如何に!?

続きを全部読む

【2021年福袋特集】皇朝横浜中華街ハッピーニューイヤー福袋は、お正月のご馳走にピッタリだった

横浜中華街、それは魅惑の街。歩いているだけで楽しいし、あちこちから美味しそうな匂いが漂ってきて、ついつい立ち食いしてしまう。しかしこのご時世でなかなか行くこともできなくなってしまった。

しょんぼりしながら高島屋の福袋サイトを見ていると、いいものを見つけた! それがこの皇朝横浜中華街ハッピーニューイヤー福袋。おお! これなら中華街に行かなくても、中華街の味を楽しめるぞ! 昨年12月中に事前購入し、冷凍便にて3日の夜に届いたので、さっそく翌日の家族パーティーで出してみた!

続きを全部読む

【2021年福袋特集】北野エースのレトルトカレー福袋は、カレー好きじゃなくてもテンションあがるレベル

恥ずかしながら私(千絵ノムラ)は先月まで北野エースの存在を知らなかった。カフェレクセルの福袋を予約しに行った際に、向いに北野エースを発見し、「なんだこのカルディと成城石井をミックスしてさらに個性豊かな商品を取り揃えたようなスーパーは!」とがくぜんとした。めちゃめちゃ楽しそうではないか。

そんなこんなですっかりハマってしまい、ちょくちょく覗いていた。福袋記事も担当したいと思っていたが、先にショーン記者に担当が割り振られていたので、自分用にレトルトカレーの福袋を購入していた。するとショーン記者の記事はお菓子福袋ではないか! ということで、私が責任を持って北野エースのレトルトカレー福袋を紹介しよう。

続きを全部読む

【2021年福袋特集】コスメキッチンのラッキーバッグで、ひととおりのスキンケアはOK!

コスメキッチンは世界中のオーガニックコスメを中心にナチュラルアイテムを取り揃えているコスメショップで、東京だけで16店舗あり、女性の支持を集めている。

昨年の12月上旬、代官山駅改札前のコスメキッチンを通りがかると、「2021 コスメキッチン  ラッキーバッグ 2021 整理券配布中」の張り紙が! これは買うしかないと整理券をゲットし、12月中旬に受け取り、新年をまたいだ今、いざ中身を公開!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6