「乗り物」カテゴリーの記事

【トヨタの本気】ヒト型ロボット「T−HR3」がもはや人間 / 中に誰かが入っているかのような動きで遠隔操作も可能

日本の自動車メーカーが開発したヒト型ロボットといえば、ホンダのASIMOが有名だが、トヨタも負けてはいないようだ。先日、発表された新型のヒューマノイドロボットは、もはや人間のように滑らかな動きをする。

同社の情報によると、ロボットは操縦者の分身であるかのような感覚で操作できるほか、人間のしなやかな動きも実現しているとのこと。今回は、トヨタが先端技術をつぎ込んだというロボットの全貌を動画と共にご紹介したい。

続きを全部読む

これはナニ? 海軍パイロットが飛行機雲で描いた「謎の絵」に米軍謝罪

これはナニ? 米海軍パイロットが飛行機雲で描いた「謎の絵」がネット上で話題を集めている。写真を見てみると、空に「細長い円柱と2つの丸形」の雲がぷかりと浮かんでいるのだ。

一体ナンなのかしらん? と不思議に思うが、まあ、たかが雲で描かれたフニャフニャしたナニか。特に悪いものではないはず……ところがドッコイ! なんと軍がこの絵について謝罪したというではないか!! 一体ナンで!?

続きを全部読む

速すぎて思わず三度見! 電気自動車「テスラ・ロードスター」新型モデルの加速がヤバすぎると話題

2017年11月16日、米国の電気自動車メーカー「テスラ・モーターズ」が、スポーツカー『テスラ・ロードスター』の新型モデルを発表した。同マシンは恐るべきスタミナとスピードを誇り、最長で約998km(620マイル)の航続距離を実現。最高時速は約402km(250mph)にも及ぶという。

そしてつい先日、海外のツイッターユーザーが『ロードスター』の走行シーンを公開。たった7秒間と短い動画なのだが、驚異的なスタートダッシュの様子が収録されており、世界中から注目を浴びている。

続きを全部読む

Amazon1位で圧倒的に支持されている車載スマホホルダー「SmartTap EasyOneTouch2」は本当に有能なのか / 1カ月使ってみた結果

北海道などで雪が降ってはいるものの、地域によってはまだまだ紅葉シーズン真っ只中。鮮やかに色づいた景色を見に、ドライブの予定を立てている方も多いのではないだろうか。そんな時に便利なのがスマホ用車載ホルダーだ。

どれを買うか困ったらAmazonを頼るのも一つの手……てことで、ポチッと探してみると、ランキング1位の「SmartTap EasyOneTouch2」なる商品を発見した。しかもメチャクチャ高評価! これは本当に有能なのだろうか、実際に購入して使ってみることにした。

続きを全部読む

まるでオスプレイ! 垂直に離着陸する「空飛ぶ車」が一般販売に向けて本格化 / 2023年の実用化が目標

ひと昔前なら「それSF映画の話だろ!」とツッコミが入りそうな話が現実となっている昨今。つい先日、サウジアラビアでヒト型ロボットが正式に市民権を与えられたばかりだが、またしても海外で驚くべき計画が進行中のようだ。

中国の大手企業が、空飛ぶ車の開発で知られる米国企業を買収。数年後には一般向けに販売する方向で、本格的に動き始めたのである。

続きを全部読む

まるで高級ホテル!「1.9億円のキャンピングカー」が豪華すぎてヤバい / まさかの車庫付き

乗り心地、スピード、デザインなどなど、こだわり始めるとキリがない自動車。中でも “居住空間” の快適性を求めて作られたのが「キャンピングカー」だ。種類はさまざまで、大型から軽自動車ベースのものまで幅広い。

今回取り上げるのは、巨大サイズで超高級なキャンピングカー。自動車先進国であるドイツで開発され、高級ホテルの一室にも引けを取らないほど豪華な1台を動画と共にご紹介したい。

続きを全部読む

何コレ速すぎ! アイアンマンみたいに空を飛ぶ「ジェットスーツ男」が飛行スピード時速51キロでギネス最高速記録を樹立

高性能なパワードスーツを身につけて活躍するアメコミヒーロといえば、ご存知「アイアンマン」である。衝撃から身を守るほか、華麗に空を飛んだりとパワードスーツの効果は絶大だ。

しかし、それはあくまでも物語の世界での話……と思いきや! つい先日、ある男性が「ジェットエンジン付きパワードスーツ装着での最高スピード記録」を樹立。飛行シーンがネットで公開されて注目を浴びている。

続きを全部読む

【米国の本気】Uberが『空飛ぶタクシー』の商業化へNASAと提携 / イメージ動画がリアル&マジ未来!

インターネットを使った人気の配車サービス「Uber(ウーバー)」。日本では対象地域や事業内容が限定されているため、あまり広まってはいないが、名前を聞いたことのある方はきっと多いハズだ。

そのUberが先日、驚くべき発表を行った。なんと、NASAと提携して「空飛ぶタクシー」の実用化に取り組むというのだ。すでに YouTube ではイメージ動画が公開されており、世界中で大きな話題となっている。

続きを全部読む

これぞドリフトキングの走り! 土屋圭市がスバル史上最高性能の『WRX STI S208』で峠を爆走する動画がヤバい

優れた走行性能から、根強い人気を誇る自動車メーカーのひとつに「スバル」がある。同メーカーを愛するユーザーは “スバリスト” と呼ばれ、他メーカーに比べて熱狂的なファンが多いことでも有名だ。

そのスバルが、以前に即日完売となった人気スポーツセダンの新モデルとなる『S208』を2017年10月25日に発表。さっそく、ドリフト王「土屋圭市」の爆走レビュー動画が公開されていたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【時速440km超】「ケーニグセグ・アゲーラ RS」が世界最高速記録を更新! 早回しにしか見えない驚異のオンボード映像が公開される

またしても自動車界から新たな記録の誕生だ。2017年11月4日、スウェーデンの高級スポーツカーブランド「ケーニグセグ」のマシン『アゲーラRS』が、量産車の世界最高速記録を更新した。

驚異の走行シーンは、あまりにも速すぎてまるで早回し! しかも、時速400km以上ものスピードが出ているにもかかわらず、スタートからピークまで安定した走りをみせるから驚くばかりだ。

続きを全部読む

まるでジェット機! 時速1600キロを目指す車「ブラッドハウンド」がテスト走行を一般公開

様々な特徴を持った自動車が続々と発表されている昨今。自動運転機能が搭載されたり、スマホで遠隔操作ができたりと、技術の進化がまだまだ留まるところを知らないのはご存知の通りだ。

そんななか、地上最速のスピードを目指して開発されている超音速自動車『ブラッドハウンド(Bloodhound)』の試験走行が、先日初めて公の場で行われた。他の追随を許さないマシンの現在を動画と共にお届けしたい。

続きを全部読む

完成度高すぎ! 映像のプロが「5万円の中古車」の広告動画を作るとこうなる

世界トップの自動車大国として知られるアメリカ。土地が広大であるのに加え、交通機関が隅々まで発達していないため、一部地域を除いていまだ自動車は必需品だ。

そんなアメリカで、プロの映像作家が制作した広告動画が話題になっている。取り上げているのは、普通の中古車「1996年式 ホンダ アコード」。ただ、完成度が高すぎて YouTube で驚異的な再生回数を記録しているのだ。

続きを全部読む

閉園までスペースワールドは攻めまくる! 昨年炎上した「魚の氷漬けスケートリンク」を糧にした新CMが公開

2017年12月31日をもって閉園することが決定している、福岡県北九州市のテーマパーク「スペースワールド」。昨年11月、5000匹の魚を氷漬けにしたスケートリンク「氷の水族館」を発表。批判が相次いで企画を中止したことは、ご存知の方も多いだろう。

そんな騒動から約1年の時を経て、新たにスケートリンクを紹介する動画「昨年はすみませんでした篇」が、公式 YouTube チャンネルで公開された。なんとも『スペースワールド』らしい振り切った内容に要注目だ。

続きを全部読む

【動画あり】簡単操作でドリフト可能な「ドリフトスティック」がスゴい! ケン・ブロックも太鼓判

車を意図的に滑らせてコントロールする「ドリフト走行」。ハンドル操作のみならず、アクセルやブレーキのほか、サイドブレーキ、クラッチなどの複合的な操作が求められる難易度の高い運転技術だ。

そんなドリフト走行を、誰でも簡単にできるようにしてしまう画期的な製品『ドリフトスティック』が海外で発表された。しかも、世界屈指のプロドライバー「ケン・ブロック」が開発に関わっているというから見逃せない。

続きを全部読む

ドラレコは見ていた! いきなり現れる「ゴーストカー」の映像がマジ恐怖

車を運転するなら装備しておいた方がいいのが、ドラレコことドライブレコーダーだ。最近、危険運転のニュースが多く取り上げられていることもあり、実用性を再認識した人もいることだろう。

いざという時に証拠となるドラレコ。しかし、時として不思議な映像をとらえてしまうこともあるようだ。というのも、いきなり出現する「ゴーストカー」の映像が拡散されているのである。

続きを全部読む

【東京モーターショー2017】スズキブースの「バイクシミュレーター」がシュール / 遊園地の遊具を思い出す……

2017年10月28日から一般公開がスタートする「第45回東京モーターショー」。世界最大規模の自動車の祭典に、期待しているモーターファンも多いはず。一般公開に先駆けて行われたプレスデーに参加してみると、各社趣向を凝らして、自社の強みをアピールしていた。

その会場内にあるスズキ株式会社のブースに行ってみたら、バイクの走行シミュレーターがあるじゃないか! なんかカッコイイ!! と思って体験してみたところ……これが意外とシュールだった。

続きを全部読む

【車大好き】東京モーターショーの会場で “はしゃぐオジサン” 画像集

車には夢がある、ロマンがある。若者の「車離れ」が叫ばれて久しいが、それでも車は人をワクワクさせるものだ。そうオジサンたちは思っている。そんなオジサンたちが、東京モーターショーの会場に行くとどうなるか? 

……当然テンションが上がる。そして、そのワクワクを爆発させてしまうのだ。新しい車を見ると、ついはしゃいでしまうオジサンについてお伝えしよう。

続きを全部読む

【画像多数】「東京モーターショー2017」の会場を華やかに彩る美しきコンパニオンたちッ!!

2年に1度行われる世界最大級の自動車展示会「東京モーターショー2017」が始まった。2017年10月25・26日の2日間はプレスデーとなっており、一般公開は28日から11月5日までである。

さっそく開催初日に行ってみると、多くのメディア関係者や業界関係者が会場に詰めかけており、このイベントへの関心度の高さがうかがえた。さて、車も大事だが注目すべきは、会場を彩るコンパニオンだろ! ということで、画像多数で皆さんにもお伝えしよう!!

続きを全部読む

「デブ」がパラグライダーに挑戦して気づいた “飛行前に必ずチェックすべき” 大切なこと

本記事は、デブに対する注意喚起を目的としている。特に、パラグライダーなどに挑戦しようと思っている無謀なデブはしっかりと聞いてほしい。とても大事なことだから。これを怠ると……あとあと「しまった〜!」となりかねない。

——と言うと、「パラグライダーの体重制限をしっかりチェックしろってこと!?」と思うかもしれない。だが、そんなのは当たり前だ。自分の体重を正直に申告して大丈夫かどうか確認するのは当然として、他にも気をつけるべきことがある。それは……

続きを全部読む

【なぜ?】ある専門家の「電車やバスで高齢者に席を譲らない方がいい」という意見にネット上で物議

電車に乗ったら、とりあえず空席に座ってちょっと休憩。でもお年寄りや怪我をしている人、妊婦さんなどが乗ってきたら、もちろん席を譲りますよ! ……という人は多いはず。

だがしかし、この度、ある専門家が「電車やバスでは高齢者に席を譲らない方がいい」と主張したのだとか。え? 一体なぜ?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11