「コラム」カテゴリーの記事

【日本酒の日】奈良と伊丹はどちらが本物の発祥地? 役所に問い合わせてみた結果!

本日、10月1日は「日本酒の日」だ。10月は新米で新酒が造られ始め、春先に造られたお酒が熟成して飲み頃となる。まさに日本酒にとっては節目の時期。涼しくなってきて、気分的にもビールよりは日本酒が恋しくなる。

さて、日本酒の発祥地に “奈良説” と “伊丹説” があることはご存じだろうか。おそらく奈良県民は奈良発祥だと思っているし、兵庫県民は伊丹発祥だと信じているに違いない。いっちょこの辺で、どちらが真の発祥地かハッキリさせようではないか! ということで、調べてみた結果は以下のとおりである。

続きを全部読む

【マサイ通信】第103回:ゆっくりした時間を過ごすのも大切だぞ / マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集シリーズ20

スパ! チッス。チィ〜〜〜〜ッス。今日は土曜日、週末チィ〜〜ッス。しかも月末チィ〜〜〜ッス。ティス、ティェ〜〜〜ッス。こうオレが書くと「チィ〜ッス」って言葉もマー語に聞こえるかもしれないけれど、単にナメた口調で挨拶してるだけな。

まァそんな事も言いたくなるくらい、こっち(ケニア・アンボセリ)の時間はマッタリよ。あせらない。たまには何も考えずにゆっくりしろって。オレの村の写真を見てもらえればわかると思うけど、常日頃から超まったりした時間が流れているよ。

続きを全部読む

【マサイ通信】第102回:せっかく直した井戸だけど、想定外の問題が… / そして見えてきた今後の目標

スパ! 元気か? ルカだ。ライオンに1勝したこともあるマサイ族の戦士・ルカだ。そして、もうひとつ誇らしい自己紹介が、つい最近、加わった。「ロケットニュース24の原稿料だけで枯れた井戸を復活させたこともあるマサイ族ライターのルカ」だ。

いずれにしても、オレは勝った。だが! また新たな挑戦をしなければならないようなのだ。というのも、やっとこさ直った井戸なんだけど、実はひとつだけ問題があるんだ。答えは水。そう、水の味だ。なぜか、ちょびっと、しょっぺえんだ( ;∀;)

続きを全部読む

【日常の疑問】パン屋で急に「くしゃみ」がしたくなったらどうすればいいのか?

商店街を歩いているとフワリと漂ってくる、あの幸せな香り。その香りに誘われて、別に買う気もなかったのにパン屋に入ってしまうのは自然の摂理である。あの決して広いとは言えないスペースの中には、考えられるだけの幸せが詰まっている。

さて、パン屋が最高な場所であることは疑いようのない事実なわけだが、私(あひるねこ)はしばしば疑問に思っていることがある。疑問というか、もし自分がその状況に陥ったらどうしよう? という恐怖というか……。あなたは、もしもパン屋で急にくしゃみをしたくなったら、一体どうする!?

続きを全部読む

井戸が直った嬉しさのあまり、同じような写真をいっぱい撮っちゃったマサイ族の写真集 / マサイ通信:第101回

スパ! ありがとう、ありがとう。マー語で言うならアッシェ オレン アッシェ オレン……ってな!! まー、みんなが「おめでとう!」「オメ!」と言ってくれてる。ナニにオメなのかっつーと、オレの村の枯れた井戸が直ったことに対してのオメな。

嬉しいな。嬉しいなったら嬉しいな。みんなが喜んでくれているってことが嬉しいよ。あ、でも、もちろん水が出たことも嬉しいよ。命にかかわる問題だからな。つーことで、今回は歓喜の写真集をお届けしようかなァ〜なんて思ってる。

続きを全部読む

【予想外の連続】『金魚』を飼ってみてわかったこと / 大事なポイントは水槽選び!

おそらく、イヌやネコと同じくらい身近な存在である金魚。この夏、「祭りですくった」という人も多いだろう。お祭りの出店で手に入れられるくらいなので、気軽に飼うことができるイメージがあるが、記者も先日、あまり深く考えずに自動販売機で金魚を購入した。

自宅で飼ってみることにしたのだが、いざとなると予想外の連続! 生きものを飼うのだから当然と言えば当然だが、なかなか大変なのだ。そこで以下に金魚を飼ってみてわかったことを挙げてみたので、金魚の購入を視野に入れている人は参考にしてほしい。

続きを全部読む

【祝】マサイの村の枯れた井戸、ついに原稿料で復活す / マサイ通信:第100回

スパ! 今回のマサイ通信は、記念すべき連載100回目。正直、まさかここまで続くとは思っていなかっただろ? でも続いた。なぜならオレたちには極めてシンプルな目的があるからだ。オレの住んでるマサイの村の、枯れた井戸を直すって目的がな。

スマホで写真を撮りまくって、ネットで日本のゴー(羽鳥)に送って会話して、それをゴーが記事にして、稼いだ原稿料の一部を貯金して……って100回続けた。途方もない挑戦だったけど……ついに、ついに、マサイの村の枯れた井戸が復活したんだ!!

続きを全部読む

【提案】Twitterで嘘や妄想をツイートする人対策に「これは作り話ですよ」とわかる自己申告機能を作ってはどうか?

『嘘松』という言葉がある。これは、Twitterなどで見られる「嘘、作り話だろう」と思われるようなツイートなどを指すネットスラングのことだ。「はい嘘松」「これは嘘松確定」など、ネットではそういった内容は極度に嫌われる傾向があるが、同時に何千、何万リツイートされたりもする。

しかしこれに関しては、明らかに嘘っぽい話だったとしても、本当に作り話かどうかはそれを書いた本人にしか分かりようがない。にもかかわらず、嘘だと断定し攻撃をする人や、逆に嘘をあたかも本当のことのように垂れ流す人もいるのである。非常に不健康な状態ではないか? そこで、自分なりに解決策を考えてみた。

続きを全部読む

【マサイ通信】第99回:村の井戸を復活させるために原稿料を稼ぎ続けたマサイ族、現在の貯金額は…

スパ! もう覚えたよな。マサイの言葉(マー語)で「こんにちは」だ。では、マー語ではないけども、ケニアの公用語であるスワヒリ語での諺(ことわざ)、「チュルル、シ、ンド! ンド! ンド!」の意味は覚えているかな? 何度か教えたぞ。

あえて日本語で表現するなら「雨垂れ石を穿つ」、つまるところ「継続は力なり」だ。てな感じで、マサイ通信も連載99回目。まさにチュルルシンドンドンドの99回目だ。そして、もうひとつ覚えているかな? オレがライターになった目的を。

つーことで今回は、オレが今まで貯めてきた原稿料……すなわち、「マサイの村の井戸を修復するための貯金額」を発表したいと思ってる。

続きを全部読む

【すでに帰りたい】連休明けがダルすぎるためTwitterで「連休明け」というワードがトレンド入りする異常事態が発生!

あんなに待ち遠しかったのに、一瞬で終わってしまった3連休。え? ていうか、連休なんてあった? 嘘だろ! あと1日くらい休みだろ!! ってくらいに一瞬であった。そして、連休明けの平日ほどダルいものはない……。

と思っていたら、まさかの「連休明け」がTwitterでトレンド入り。おまえら、どんだけダルいんだよ! 仕事をしたくない人が続出で、ネットにはひたすら憂鬱な空気が流れている状態だ。しかし、そんな時は逆にこう考えると気が楽になるよ! というお話をしようと思う。

続きを全部読む

【食事マナーコラム】飲食店を出るとき「ごちそうさま」って言う?

食事の前には「いただきます」。食べ終わったら「ごちそうさま」。当たり前のことである。幼稚園児だってやっている。しかし、我々は大人になるにつれ、この当たり前ができなくなっているように思うのだ。

聞きたいのだが、あなたは外食して店を出る時に「ごちそうさま」と言っているだろうか? 必ず言う! という人と、別に言う必要なくない? という人とで意見が真っ二つに分かれると思うのだけど。そこで今回は、飲食店を出るときの「ごちそうさま」について考えてみたい。

続きを全部読む

【Jアラート体験談】北海道在住の私がミサイル発射から通過するまでの数分間で感じたこと

2017年9月15日午前7時00分ごろ、北海道や東北などで全国瞬時警報システム「Jアラート」が作動。北海道在住の私(筆者)のスマートフォンからも警告音が鳴り響いた。

毎日新聞の情報によると、午前6時57分ごろ、北朝鮮が平壌から東に向けてミサイルを発射。その後、ミサイルは北海道上空を通過して太平洋上に落下した。今回は、Jアラートが作動してからミサイルが通過するまでの数分間で、私が感じたことをお伝えしたい。

続きを全部読む

狩りの最中に「この茂みの中にライオンが潜んでいる」とスマホで撮った写真を日本人に送ってみたらこうなった / マサイ通信:第98回

スパ! みんな、スマホばっかり見てないか? はっきり言って目が悪くなるぞ。今すぐスマホなんて捨てちまえ。もしくはスマホを「マサイ通信を読む専用」にしろ。……とか言ってるオレはスマホをバリバリ見てるけどな。ハッハァ〜〜(Hahaaaa)!!

さて。そんな視力の話をするのも、今回紹介する1枚の写真がきっかけだったりする。先日、ゴー(羽鳥)に、「この茂みの中にライオンがいる」って言葉を添えて、この茂みの写真を見せたのさ。そしたらゴー、興奮して「どこ? どこっ?」ってな(笑)

続きを全部読む

追記あり【話題】鈴木砂羽が土下座させたという件は「舞台の風習」と「いじめ」がゴチャ混ぜになってるから整理した方がいい

女優の鈴木砂羽さんが演出・出演する舞台から、演者の鳳恵弥さんと牧野美千子さんが直前で降板した一件が話題を呼んでいる。鳳さんと牧野さんが所属する事務所、またそれぞれのブログによれば、2人は鈴木さんから土下座を強要されるなど「人道にもとる数々の行為」を受けたという。

この件はワイドショーなどでも大きく取り上げられているが、報道を見て違和感があるのは、「舞台の風習とイジメが混同していること」である。様々な情報が飛び交っているが、この2つはしっかり整理した方がいい。

続きを全部読む

ハプニングバーで味わった「想定外の連続ハプニング」を体験者が告発 / 掲示板の書き込みが “改ざん” されるハプニングまで

誤解がないよう、最初にはっきりさせておきたい。これから紹介するのは、「風俗の話」ではない。ネット掲示板の書き込みが勝手に書き換えられたという由々しき事態の一部始終であり、当事者による怒りの告発である。つまるところ、むっさ真面目な話ということだ。

語ってくれたのは、「今から4〜5年前にハプニングバーに行った」と言う仮名・先端 常濡(さきばし じょうろう)氏。まさにそのとき、そのハプニングバーで、同氏の掲示板への書き込みが改ざんされたという。何があったのかというと……

続きを全部読む

【実話】大黒摩季の『夏が来る』を聴いた婚活女子が「真面目なだけなのにィィイイイ!」と絶叫した話

みなさんは歌手の大黒摩季さんにどんなイメージをお持ちだろうか? 「ら・ら・ら」「熱くなれ」「永遠の夢に向かって」などのヒット曲を連発した、90年代音楽を語る上では欠かすことのできない大物女性歌手である。

おそらく大黒摩季さんの曲をフワッとしか聴いていない人は「爽快感のある曲が多い」「パワフルな歌声」「ハイトーンボイス」くらいのイメージしかないだろうが、個人的に大黒摩季さんの真骨頂は『女性の執念を赤裸々につづった歌詞』にあるのではないかと思うのだ。

続きを全部読む

みんなJASRACが嫌いだからヤマハの味方してるけど「音楽教室がなくなっても日本の音楽は衰退しない」説

徹底的に搾り取る。JASRAC に対して、年貢の取り立てのようなイメージを持っている人も多いだろう。現在、そんなJASRAC に、真っ向から対立しているのがヤマハ音楽教室だ。音楽教室から著作権料の徴収を目指すJASRACと反論するヤマハ。

2017年9月6日、対立はついに裁判へ。NHKによると「ヤマハ音楽振興会」の三木渡常務理事は、「使用料を徴収されれば日本の音楽文化が細る」と語ったという。ネットからも同様の声が多くあがっているが……ぶっちゃけ音楽教室がなくなっても日本の音楽は衰退しないと思う

続きを全部読む

【実話】ラーメンマニアと知らずに「ラーメンは70点満点の食べ物」「つけ麺の方がウマい」と話していたら先輩に鬼ギレされた話

あなたはラーメンがお好きだろうか? 国民食と言っていいほど大人気のラーメンだから嫌いな人はあまりいないと思うが、実は私(P.K.サンジュン)はラーメンがそこまで好きではない。もちろん嫌いではないのだが、昔からある理由でラーメンを心の底から美味しいとは思えないのだ。

これは10年以上前の話。私がラーメンに関する持論を述べたところ先輩が大激怒。2年ほど口を利いてもらえなかった実話である。後からわかったことだが、先輩は超の付くラーメンマニアだったのだ。

続きを全部読む

【コラム】真木よう子さんの件で、幻のプロレス団体「SWS」を思い出した

つい先日まで、女優の真木よう子さんがインターネット上をにぎわせていた。流れだけを簡単に説明すると、2017年6月末に開設した自身のTwitter上でコミケへの参加を表明したものの、一部のファンから猛反発を喰らい謝罪。Twitterアカウント削除まで追い込まれた……といった感じである。

この一連の流れを見て25年来のプロレスファンである私(P.K.サンジュン)は、1990年代にマット界をザワつかせた幻のプロレス団体「SWS(エス・ダブリュー・エス)」を思い返さずにはいられなかった。どうにも真木よう子さんとSWSが重なって仕方ないのだ。

続きを全部読む

【困惑】『北斗の拳』を自宅に全巻送り付けてまで読ませようとしてくる「ケンシロウおじさん」は何のつもりなのか?

あなたは『北斗の拳』という漫画を知っているだろうか? 原作の武論尊先生と作画の原哲夫先生による、1980年代の「少年ジャンプ」を代表する作品である。まあ、このくらいの知識は持っているが、私(あひるねこ)は『北斗の拳』をちゃんと読んだことはない。

これに対し、そんなヤツが漫画を語るなと怒り出したのが当編集部のサンジュンである。さすがの私も反論を述べさせてもらったが、なんと今回、この男がさらにとんでもない行動に出たのでお伝えしたい。正直私は困惑を隠せないでいるのだが、あなたはこの暴挙についてどう思うだろうか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 130