あひるねこ (Ahiruneko)

ライター

洋楽ブログを書いていたはずなのに気が付いたらロケットニュース24のライターになっていた。東京に生息し、海外CMも好む。北国出身の割には寒いのも雪も苦手。

「あひるねこ」担当の記事

【簡単レシピ】カステラで作ったフレンチトーストが超ウマいと話題 / 牛乳と卵に浸して焼くだけで商品化レベルのスイーツが出来たぞ!

個人的に、たまに無性に食べたくなるスイーツランキング1位がフレンチトーストだ。あのフワフワでしっとりの食感、たまりませんな。ところで、普通フレンチトーストには食パンを使う。当然だ。しかし、 “あるもの” をフレンチトーストにすると、超ウマいらしいのだ。

その “あるもの” とは、なんとカステラである。へ~、カステラ? すでにネットでも話題で、多くのTwitterユーザーが試作品をアップしているぞ。そこで、私も流行に乗っかり試してみることにした! これがマジで簡単で、しかも即商品化レベルに美味だったのでお伝えしよう。

続きを全部読む

【コスパ抜群】鉄板ジュージューのステーキランチが1000円切ってるってマジかよ! 叶うなら東京・赤羽「レストラン ワールド」に毎日通いたい!!

最近毎日のように暑いなぁ。しかし、こんな時こそしっかり食べて力をつけなくちゃいけない。肉だ! 肉を喰らうべし!! 肉をガッツリ食べれば、何事もうまくいくってなもんである。よっしゃ、今日はステーキいったるで~!

とはいえ、ステーキというと贅沢品。そんな頻繁には食べられない。でもステーキ食いたいよ~。と、ステーキを求めてフラフラと東京・赤羽を彷徨っていたら、メッチャ気になるお店を発見したぞ。なんと、サーロインステーキランチが960円。マジかよ! これは入るしかないだろ!!

続きを全部読む

【おろ?】ついに『るろうに剣心』のスタンプが登場したでござるよ薫殿!「何が可笑しい!!」が入ってるだけで買う価値アリでござる

飛天御剣流! 龍槌閃!! 1994年から約5年間、週刊少年ジャンプで連載された超人気マンガ『るろうに剣心』。当時、傘を持つたびに牙突を繰り出していたのは、おそらく私(あひるねこ)だけではあるまい。

2012年には佐藤健さん主演で実写映画化されたので、新しいファンも増えたことと思う。そんな『るろ剣』が、ついにLINEスタンプになって登場したでござるよ! マジで待ってた。比古清十郎の到着と同じくらい待ってたでござるぞォォォォオオ!!

続きを全部読む

たこ焼き6個で210円! 座って食べられる東京・野方「ほんま門」がちょい飲み天国すぎた!! これぞたこ焼きのあるべき姿だ

店先からただよう香ばしいソースの匂い。通行人を誘う危険なスメルだ。ホンマたこ焼きは最高やで! ただなぁ、たこ焼きは安くてウマないとアカン。関東の有名な店あるやんか? あんなん邪道やで。8個で500円以上するとかありえへん。怒るでしかし!

大阪に縁もゆかりもないが、たぶんこんな感じだろう。いやしかし、たこ焼きってウマいけどちょっと高いよな。本来はもっと気軽に食べられるべきだと思うのだけど。と思っていたら、なんと6個で210円という素敵なお店を発見したぞ。しかもここ、「ちょい飲み」にも最高だったのだ!

続きを全部読む

【ほこ×たて】世界最硬のアイス「あずきバー」vs カチカチに凍ったアイスを簡単にすくえるスプーン「15.0%」

冷凍庫から出したアイスがカチカチなことってあるよな。全然スプーンですくえなくて、採掘でもしてるのかって気分になっちまう。しかし、タカタレムノスから発売されている「15.0%」というアイスクリーム用スプーンを使えば、なんと楽々にアイスをすくうことが出来るらしい。なにそれ欲しい。

ここで私(あひるねこ)の頭にある疑問が浮かんだ。このスプーンは、常軌を逸した硬さのアイスにも有効なのだろうか? サファイアを越える硬さに到達したという、あのアイスである。そう、日本が誇る井村屋「あずきバー」だ。この2つが激突した時、一体どちらが勝つのか? 死闘が今、始まる。

続きを全部読む

のせすぎィィッ! 丼から飛び出まくった天ぷらが圧巻!! 東京・方南町「御利益」の『天ぷらうどん』はうどん界の二郎である

麺料理のデカ盛りというと、やはり「ラーメン二郎」が圧倒的な地位を築いている。高く積まれた野菜の山は、凄まじいインパクトである。それはさて置き、ラーメンと比べると、うどんのデカ盛りって実はあまりピンと来ない気がするのだがどうだろう。

そう思っていた矢先、そんなお題に実にピッタリな「天ぷらうどん」を発見してしまった。場所は東京・方南町にある「御利益」という小さいうどん屋だ。ぜひ天ぷらに注目していただきたい。ちょっと、いや、かなりやり過ぎなくらいデカくて多いのだ。マジな話、丼が来たとき森林かと思ったぞ。

続きを全部読む

全部300円! かつ丼も刺身もビールも全部300円!! 東京・方南町の居酒屋「一心太助」が激安すぎて意味不明 / 実は200円メニューもある

安くて怒る人っているのかな? 会計の時、思ったよりも安くて「なんでこんな安いんだよ!」ってクレームをつける人は、たぶんいないだろう。出来れば安い方が嬉しい。私(あひるねこ)は日々、安くていい店ないかな~と思いながら生きているのである。

こんな情報を耳に挟んだ。東京・方南町にとんでもない激安の居酒屋があるという。私も詳しいことはよくわからないのだが、とにかくハンパなく安いらしい。いいじゃないか、いいじゃないか。というわけで乗り込んできたのだが、噂に違わぬ安さで笑ったぞ。あと、クセがすごい!

続きを全部読む

から揚げはもう古い? 「鶏の素揚げ」が今アツイ! 皮パリパリお肉ジュ~シ~で激ウマなのだ!! 東京・新宿「鶏の素揚げ hoshino」

から揚げ、という文字を見ると反射的に反応してしまうのだけど、誰か助けてくれよ。もはや脳を経由せずに脊髄が中枢となり、から揚げに反応してしまうぞ。これくらいから揚げを愛する私(あひるねこ)であるが、なんと、まさか、から揚げが時代遅れになる可能性があるという。

そんなバカな……。から揚げの地位を脅かすなんて、いったいどんなヤツなんだ? 教えてしんぜよう。それは、「鶏の素揚げ」である。素揚げ? なんとなく味気ない気がするけど、これが超ウマいのだ。悔しいがこれから流行るかもしれない。今のうちに要チェックや!

続きを全部読む

和菓子と日本酒のマリアージュという至福! 東京・千駄木「和菓子薫風」は甘党の酒好きにとって天国以外の何物でもなかった!!

世の中には、損をしているなぁと思う人がいる。それは甘いものが嫌いな人だ。あんな幸せな食べ物を食べられないなんて、あぁなんて勿体ない。そして、お酒を飲めない人もたぶん同じくらい損しているぞ。つまり、どっちも楽しめる人が1番得しているということだ。

東京・千駄木にある和菓子屋「和菓子薫風」では、甘党の酒好きが狂喜しそうな組み合わせを楽しむことが出来る。それは、和菓子と日本酒という一風変わったマリアージュだ。もちろん初体験だが、なんとも心の踊る組み合わせではないか。絶対ウマいことを確信しつつ、お店へと向かった。

続きを全部読む

【ヤバイ】すっぽん料理屋が出す謎の飲料『スーパーハイスープ』を飲んでみたら “ギンギン” になった件 / 東京・巣鴨「三浦屋」

生きることは食べること。食べ物によって我々の体にもたらされる恩恵は大きい。いいものを食べれば、体も元気になるというものだ。高級食材・すっぽんなどは、まさにその最たる例。滋養強壮、美容にも効果があるスーパー食材である。

そんなすっぽん料理の専門店である、東京・巣鴨にある「三浦屋」。ここには、すっぽんを使った何やらヤバ気な飲み物があるらしい。その名も『スーパーハイスープ』。名前からして只者ではないが、その効能もスゴイのだ。実際に飲んでみたら、なんか “ギンギン” になったのでお伝えしよう。

続きを全部読む

ピザとサンドイッチの合体とか絶対ウマいやつ! ローマ生まれの新感覚ピザサンド『トラピッツィーノ』が激ボーノ!! 東京・吉祥寺

ピザが好きな人は手を挙げろ! サンドイッチが好きな人は手を挙げろ! 当ててみよう。あなたは今、両手を挙げているな? 私(あひるねこ)にはわかるのだよ、フフ。そんなあなたにピッタリの料理を今回は用意したぞ。それは、『トラピッツィーノ』だ! 何それ?

説明しよう。『トラピッツィーノ』とは、イタリア・ローマで生まれた新感覚ピザサンドのことである。馴染みのない料理だが、ローマでは大人気とのこと。実は金沢に日本1号店がすでにオープンしていて、2016年4月29日、東京・吉祥寺にもめでたく出店したのだ! これは食べに行かねばなるまいて。

続きを全部読む

「てんや」のご乱心再び! 斬新すぎる新商品『てんや風ローストビーフ天丼』を食べてみた!! ウマいが一体どこへ向かうのか

極めて遺憾である。安くてウマい天丼チェーン「てんや」には、前回の記事でつづった私(あひるねこ)の心の叫びは届かなかったようだ。約2カ月前に『Wハンバーグ天丼』なる衝撃的なメニューを発売しただけでは飽き足らず、またもや「てんや」がやらかした。

本日2016年6月2日、期間限定で新発売されたのは、まさかの『てんや風ローストビーフ天丼』。おい、なぜだ。何でローストビーフを天ぷらにしてしまったんや。そんな奇をてらったことするなよ。そんなことしなくても、天丼は超ウマいのに。「てんや」、またしてもご乱心。殿中でござる! 殿中でござるぞ!

続きを全部読む

【絶品麺】毛沢東の巨大看板にビビっちゃダメ! 都内最高峰の担々麺を食べたいなら東京・千駄木「毛家麺店」に行くべし!!

こう言っちゃなんだが、「うわ、大丈夫かなここ」ってなる店が時たま存在する。外観がボロボロだったり、店頭サンプルが色あせてたり、壁に超巨大な毛沢東の看板が飾ってあったり……。最後のはマジだぞ。たぶん、あなたが思ってるよりもだいぶデカい。大丈夫かここ。

そう、東京・千駄木にある「毛家麺店(マオラーメン / マオケメンテン)」の壁には、ある巨大な看板が飾ってある。そこに描かれているのは、中華人民共和国初代国家主席・毛沢東。これは……なんか入りづらい。しかし、ここで入らないのは一生の損。なぜなら、このお店では超絶品の担々麺が食べられるからだ!

続きを全部読む

【注意喚起】カラオケ「ビッグエコー」の『びっくりパフェ』がデカすぎてびっくりどころじゃねェェェエエ! 4名以上で挑戦しないと完食不可能

「パフェ」という言葉のワクワク感は異常である。頼むのが少し気恥ずかしいんだけど、男子だって好きなんだゾ! さてさて、今回はちょっと意外な場所で、インパクト極大のパフェを発見したのでお伝えしたい。そこはなんと、カラオケなのだ。

全国に展開するカラオケチェーン「ビッグエコー」。カラオケというとビッグエコーを思い浮かべる人も多いのではないか。では、ここにヤバげなパフェがあることは知っているだろうか? その名も『びっくりパフェ』。これがもうスゴイのだ。実際に食べてみたら、びっくりでは済まないことになったぞ。

続きを全部読む

【実験】オレンジジュースすら透明に出来る浄水器『クリンスイ』で醤油をろ過したらどうなるのか?

水道水をそのまま飲む家庭は、最近は少ないのではないか。ミネラルウォーターをまとめ買いしたりと、飲み水にお金をかけるのが普通になった。浄水器もその選択肢の1つだが、今回の主役は、『クリンスイ』というポット型の浄水器だ。

『クリンスイ』は、なんでも雑菌やトリハロメタンなど15物質を除去出来るのだという。つまり、水をめっちゃキレイにろ過してくれるのだ。そのろ過能力は、オレンジジュースすら透明にしてしまうほどらしい。すげー! じゃあ醤油は? 醤油も透明になるの? 思いついてしまったので実験してみた。

続きを全部読む

【簡単アレンジ】「ラ王 つけ麺」を油そばにする食べ方がTwitterで話題! めちゃウマだったのでラ王以外のつけ麺でもやってみた

たまにラーメンは好きだけど、つけ麺や油そばは好きじゃないって人いるよな。そういう人はもったいないな~と常々思うよ。全部美味しいのに。最近はインスタントつけ麺なんてのもあって、これがバカに出来ないウマさだったりする。

今日、『日清ラ王 つけ麺』を用意したのは理由がある。とあるTwitterユーザー(@sumeragi_zeraさん)が投稿したちょっと変わったラ王の食べ方が、めちゃくちゃウマそうで話題になっているのだ。なんと、つけ麺を油そば風にして食べるのだという。こんなの絶対美味しいやん! というわけで早速試してみたぞ。

続きを全部読む

【マジかよ】うなぎ屋なのにラーメンを出す店があるらしい / 世にも珍しい『うなぎラーメン』を食べてみた! 東京・亀戸「八べえ」

うなぎ屋の前ほど危険な場所もないだろう。そのあまりにもデンジャラスな香りで、大昔から日本人を惑わす魔の一帯である。ここを通ると「ああ、うなぎ食いてぇ」となるものだ。しかし、そのうなぎ屋でもしラーメンが出てきたとしたら? そんなのありえないって? あったのよ、それが。

店構えは年季の入ったれっきとしたうなぎ屋。店に入って座敷に上がっても、どう見てもうなぎ屋。そして、そこで食べられるという世にも奇妙な『うなぎラーメン』。な、何なのだこれは……。果たしてその味はいかに。東京・亀戸にあるうなぎ屋「八べい」にお邪魔した。

続きを全部読む

【本日5/20から】かつや、「牛かつ」出すってよ / 新商品『牛カツ丼』が思ってたのと全然違ったけどガツガツいけちゃうウマさだった!

空前の「牛かつ」ブームがやって来ている。かつといえば、普通はとんかつを連想するはずだ。牛肉を揚げるっていうのは、ちょっと前までは一般的ではなかったように思う。だって、君の母さん、牛かつなんて作ってくれたかい? 私(あひるねこ)の家ではたぶん1度もなかったぞ。

それがどうだ。最近はいろんな牛かつ屋がメディアで紹介され、牛かつ味のポテチなんかも発売されるようになった。これは完全にモテ期が来ている。うらやましい。その牛かつフィーバーに、ついに我らが心のとんかつチェーン「かつや」が参戦したというのだから、見逃せるわけないだろうが!

続きを全部読む

【東京駅限定】とんかつ「まい泉」の『東京駅丸の内駅舎 三階建て弁当』にテンションMAX! かつサンド&かつ丼&そぼろ丼の神トリオやで!!

電車の旅の醍醐味といえば、やはり「駅弁」だろう。新幹線や特急に乗るなら必要不可欠。お酒も一緒に買って、景色を見ながら食べる駅弁は格別だ。特に新幹線の利用客が多い東京駅では、数えきれないくらいの駅弁が販売されている。

その駅弁の山の中で私(あひるねこ)がオススメしたいのが、とんかつ屋「まい泉」の『東京駅丸の内駅舎 三階建て弁当(税込972円)』。名前からもわかるように、東京駅限定の弁当である。これがまた、テンションを上げるなというのが無理なくらいのドリームチーム弁当なのだ! けっこうレアなので、見かけたら即ゲットすべし。

続きを全部読む

【動画】英バンド「コールドプレイ」の新作PVがハンパない合成映像の嵐で目が釘付けに! 曲なしでも心から楽しめる神クオリティ!!

ミュージックビデオとは、そのアーティストにとってただの宣伝目的ではなく、それ自体も大事な作品である。凝りまくったミュージックビデオ(MV)を作るアーティストといえば、米ロックバンド「OK Go」が有名だ。

見ていただきたい映像がある。世界中で大人気の英バンド「コールドプレイ」が公開した『Up&Up』という曲のMVだ。これ、マジですっげぇぞ! 非現実的な合成映像が続々と登場するのだが、そのどれもが摩訶不思議かつ圧巻の美しさ。ぜひ全画面にして酔いしれてほしい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8