「グルメ」カテゴリーの記事

【挑戦】ネコ用のサバ缶を人間が食べてみた → 感想「絶対に真似するな!」

世の中には、ネコ用のサバ缶もある。──その事実を私が知ったのは、ちょうど1ヶ月ほど前の2月22日。にゃん・にゃん・にゃんの「ネコの日」のことでした。

おそらく当日は日本のいたるところでネコ関連のイベントが行われていたかと思いますが、JR秋葉原駅もその1つ。改札を入った駅ナカの一角に、ネコ関連商品を所狭しと並べたブースがあったのです。

続きを全部読む

【ゆで太郎ブチギレ】富士そばがのり弁をパクってたことを報告してみた結果 → 池田社長「シバいたろか」

立ち食いそばチェーン・ゆで太郎がのり弁を販売開始したのは昨年末のこと。本格派な味は、テレビでも取り上げられ話題となった。それもそのはず、公式サイトを見ても分かる通り、ゆで太郎システムの社長は元ほっかほっか亭の社員である。本家から受け継がれた魂……それがゆで太郎ののり弁なのだ。

そんなのり弁を富士そばがこっそりパクッていたことが以前の取材で明らかになった。そこでゆで太郎の社長に報告してみたぞ!

続きを全部読む

【絶品】ロピアのカレーは超ガチ! インドカレー通も絶賛「ガンジス川のせせらぎが聞こえてくるレベル」

一部のファンたちからは「日本のコストコ」とも称される激安スーパー、ロピア。つい先日、たまたまロピアデビューを果たした私、P.K.サンジュンは、あまりの安さに軽い目まいを覚えずにはいられなかった。ロピア……マジでヤバい。

元々は肉屋だけあって肉類がかなり安いロピアであるが、ボリューム満点 & コスパ最強の弁当も強く印象に残った。中でも「絶対にもう1度食べたい」と心に刻まれたのが「インドカレー」である。

続きを全部読む

【コスパ最強&高品質】ケニアの老若男女に愛されるケニア産の超有名ビスケットがコレだ!! カンバ通信:第74回

ジャンボ〜! ケニアのナイロビでタクシー運転手やっとりますチャオスです。いつコロナが落ち着いて、いつ日本のみんなが気軽にケニアへ来れるのか今の時点ではわからないけれど、ケニアのオススメ、紹介します!

今回はケニアでは “ド定番” といっても過言ではないくらいに有名なビスケット。その名も『Manji(マンジ)』ブランドのビスケットだ!

続きを全部読む

【怪魚】ベトナム産! コストコの「パンガシウス」を食べてみた

パンガシウス──。その名を聞いてすぐにその正体を見破った方は、相当な食通、もしくは魚マニアであろう。パンガシウスとは主に東南アジアに生息する淡水魚で、簡単に言うとナマズの一種である。

白身魚のパンガシウスはクセがなく、実は白身魚のフライなどに姿を変えて日本でも相当数が流通していると聞くが、実際の味はどうなのか? 今回はコストコで販売していた生のパンガシウスを3種類の調理で食べてみたのでご紹介したい。

続きを全部読む

久世福商店が監修する「カップ麺」があるって知ってた? あの “毎日だし” が使われているからか、さっぱりしていて上品な仕上がりだぞ

久世福商店の出汁シリーズには、大変お世話になっている。万能だしに昆布だし、毎日だしなど。食材に応じて使い分けられる、種類の豊富さもありがたい。

そんな久世福商店が監修するカップ麺があることを、ご存じだろうか。やはりと言うかなんと言うか「だし」を使い、仕上げているらしい。そんな豪華なカップ麺、食べずにおれようか。さっそく味わってみるとしよう。

続きを全部読む

餃子専門店「大阪王」は関西餃子界の頂点に君臨できるウマさ! 名前に入る「王」に偽りなし!!

「大阪王って知っとる?」。関西在住の友人から餃子を食べまくっている私にそのような連絡が来たのは先日のこと。てっきり大阪王将かと思ったら、どうやら大阪を中心に展開している餃子専門店のことを言っているらしい。

加えて相当な人気とのことなのでググってみると……ふむふむ、大阪市都島区にある店舗が総本山で1969年創業の老舗とな。その歴史は50年以上、兵庫にもお店があるようだが、私の住んでいる都内にはないので残念だ……と思いきや、通販やってた! いっちょ食べてみるか!!

続きを全部読む

【違い検証】大人気の「飲むソフトクリーム」系ドリンクを飲み比べたら…異質なほどパンチの弱いヤツがいた / ローソン VS ミニストップ VS アキュア

ここ最近、飲むソフトクリーム系ドリンクが次々と発売されている。3月9日にローソンから『飲むソフトクリーム』が、3月16日にはミニストップから『のむソフトクリームバニラ』が、同日にはacure(アキュア)の『贅沢バニラミルク』も……といった具合。

まるで2年前のタピオカブームを彷彿とさせるペースであり、甘いものが好きな私にとっては嬉しい限り。しかしながら、さすがにここまで次々と発売されたら、何が良いのかよく分からない。

そもそも、飲むソフトクリーム系ドリンクというジャンルで味に差があるのかも分からない。どれを選んでも味はほぼ同じという結果だって、十分考えられる。……と思いながらとりあえず飲み比べてみたら、それぞれの味が全然違ったので報告したい。

続きを全部読む

【公式レシピ】フリーズドライの味噌汁を使えば「白身魚のホイル焼き」が簡単&美味しくできちゃうぞ! / アマノフーズ

つい先日、アマノフーズのフリーズドライ商品を購入した。その際に “アマノ通信” という、同社に関するあれやこれやが記載されたペーパーが付いてきたので何気なく読んでいた。

中でも気になったのが、フリーズドライの味噌汁を使った「白身魚のホイル焼き」のレシピだ。なるほど、それを料理に活用するとは。目から鱗である。さっそく試してみたので、今晩のおかずの参考にでもしてほしい。

続きを全部読む

【2日おきに食べるレベル】ケニアの子供たちに大人気の即席麺はインドネシア産『インドミー』のケニア式アレンジ! カンバ通信:第73回

ジャンボ〜! ケニアのナイロビでタクシー運転手やっとりますチャオスで〜す。さてさて今回は、我が家でたびたび……いや、2日に1度のレベルで食卓に出てくる即席麺を紹介したい。

その名はズバリ『インドミー(Indomie)』。インドネシアの会社が作っている即席麺で、ケニア国内でもメチャ有名。スーパーは無論、コンビニ的なお店でも、そして小さなお店でも……どこでも売っているから見つけるのは簡単だ。

続きを全部読む

選び放題のソースバーで食べる「ステーキガスト」のハンバーグがもはやエンターテインメント! 『牛っとこぶしハンバーグ』復活

知らなかった……。ステーキガストの真骨頂は、実はハンバーグじゃないだろうか。

ことの発端はステーキガストから発表された『牛っとこぶしハンバーグ』再販のニュース。昨年終売していた人気メニューが、リニューアルして復活したのだという。

筆者は食べたことがなかった。そもそもハンバーグが人気メニューだったことも知らなかった。今回、記事のために初めて食べてみたら「なにこれ……楽しいじゃないっ」と目からウロコ! これはぜひとも共有したい!!

続きを全部読む

【果汁の暴力】もはやチューハイ界のオーパーツ 『素滴しぼり 果汁100%』が美味すぎてバグってる

群雄が割拠しまくりで混迷を極めているチューハイ界。毎日のように、よりウマいチューハイ発見の報がSNSなどでは飛び交い、競争率の高さはさながら戦国時代。私(江川)も日ごろから気になるものを片っ端から試しているが、話題になるものは大体どれもしっかりウマい。

しかし、記事で紹介したいと思うほどのものには滅多に出会えない。紹介するからには、ある程度ぶっちぎっていてほしいのだ。そして先日、久しぶりにぶっちぎったヤツに出会ってしまった。『素滴しぼり 果汁100%』というチューハイだ。

続きを全部読む

【新商品】日清食品史上、最高レベルに辛くて太い『爆裂辛麺』を食べてみた / ペヤング「獄激辛やきそば」と比べると…

日清食品によると、どうやら現在日本には「第4次激辛ブーム」が到来しているらしい。いつが第1次で第2次なのかはよくわからないが、一昔前と比べてさほど激辛料理が珍しくないこと自体が激辛ブームの証と言えるのかもしれない。

さて、2021年3月29日、そのブームに堂々と乗っかる新商品が日清食品より発売される。その名も『爆裂辛麺』──。聞いただけで「絶対に辛いです宣言」をしているこちらの商品、果たしてどれくらい辛いのか? そして美味しいのか? さっそく食べてみることにした。

続きを全部読む

アパ社長カレー10周年記念イベントで出てきたアパ社長カレーが激ウマだった話

アパ社長カレーが販売開始から10周年って知ってた? 私(中澤)は全く知らなかった。初めて見た時は完全にイロモノだと思ったものだが、そうかもう10年か。しかも、ただ10年販売し続けただけではなく、累計販売数700万食を達成しているというからバカにできない。

私がそんな事実を知ったのはアパ社長カレーの10周年記念イベント。アパホテル新宿御苑前1階のレストラン『ステーキ&ハンバーグ匠』で開催されるというので行ってみたわけだ。

続きを全部読む

【ガチ】乳酸菌が100億個入ったエナジードリンクを飲んでみた / キーバ『ヨーグリティエナジー』

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! 今日も今日とてエナジーを注入しているガチエナ勢の俺だが、もちろんカラダの健康も考えていることは声を大にして言っておきたい。

いま俺が手に持っている缶の中身は、もちろんエナジードリンクだ。しかし! どうやらこのエナドリは、普通のエナドリとは成分が違うらしいんだな。なんと1本当たり100億個のシールド乳酸菌が含まれているのである。ヤクルトかよ!!

続きを全部読む

【究極合体】おにぎりと餅を組み合わせた「おにぎり餅」を食べた正直な感想

つい先日、何気なく冷凍食品コーナーを見て回っていたところ、世にも不思議な商品と遭遇した。視線の先にあったのは「おにぎり餅」──。

スゴい組み合わせだけにお笑いコンビ「トム・ブラウン」の合体を連想せずにはいられないが、それにしてもどんな商品なのだろう。気になったからには購入して確かめてみるしかあるまい!

続きを全部読む

ケニアで一番うまいマーガリンつったら、やっぱコレ(Blue Band)でしょ! ケニアのタクシー運転手が教える美味しい食べ方 / カンバ通信:第72回

ジャンボ〜! チャオスです。ケニアのナイロビでタクシー運転手やっとりますチャオスです。食べ物には「定番」ってのがあるよね。もちろんケニアにも定番はあって、マーガリンだったらコレが定番中の定番なのよ。

ケニアっ子なら誰もが知ってるマーガリンの名は『Blue Band(ブルーバンド)』。なんとこのメーカーは1950年代からあるらしく、ケニアそのものの歴史よりも古いのだとか。これね、ほんと、美味しいんだよ〜!

続きを全部読む

欲張りすぎる謎の新商品『モスバーガーポテト』に脳がバグった! テリヤキバーガーでありポテトでありスナックでもあり…

「柿の種」「ばかうけ」「キャラメルコーン」など、メーカー問わずいろいろなものに化けるモスだが、今度はポテトになった。は?

「ミスドがドーナツの取り扱いを開始!」というくらい意味がわからないと思うが、つまりポテトスナックが誕生したのだ。「サバチ」や「ツナチ」でおなじみ有限会社 味源とのコラボ。

『モスバーガーポテト テリヤキバーガー風味』という商品名も、「結局なにバーガーだよ」と少々混乱するトリッキーな謎ネーミング。テリヤキバーガーでありポテトでありスナックでもある欲張りすぎなこの新商品、一から十まで気になり過ぎるので、ぜひレポートしたい。

続きを全部読む

【注意喚起】セブンの『蒙古タンメン中本』が地獄のようなキャンペーンを実施中! 一つ買うと地獄みたいな「無料引換券」を渡してくるぞ!!

ラジオの帝王が伊集院光なら、コンビニ激辛グルメの帝王はセブンプレミアム『蒙古タンメン中本』である。辛い……! でもなぜか箸が止まらない……!! 入れ替わりの激しい商品棚において、圧倒的な存在感を放ち続けていることは皆さんご存じの通り。

実はこの『蒙古タンメン中本』が今、地獄のようなキャンペーンを実施している。店頭で『蒙古タンメン中本 辛旨味噌』を買うことが強制地獄イベントの発動条件だ。舌と胃と腸ともろもろに自信がない人は、十分注意していただきたい。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーで買った「 <約2週間で収穫> かいわれ大根の種」を7ヶ月ほど育てたら立派な大根が穫れたどーっ!!

ステキやん……! 私は今、モーレツに感動している。たったの100円で……いいや、正確には50円で、これほどまでに楽しませてくれた100均グッズは連載開始以来、初なのでは? なにって、ダイソーで買った野菜の種だ!

昨年2020年の夏の終わりごろ。私は8種類ほどの種を購入してプランターに植えた。当時の様子は過去記事「ダイソーの『花と野菜の種(2袋で100円)』を軽い気持ちで蒔きまくった結果…」に書かれているのだが、今回の主役は『<約2週間で収穫>かいわれ大根の種』である。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 549