「グルメ」カテゴリーの記事

【嘘やろ】バンズの代わりに “カニ” で肉を挟んだハンバーガーが現れる! 頼んだら想像以上にカニで笑った!! 板橋「東京エールワークス タップルーム」

ハンバーガーを最初に作った人は神である。よくバンズでパティを挟もうなんて思ったものだ。天才かよ。個人的にはマクドナルドのようなファーストフード系バーガーも好きだが、一方で素材と味にこだわったグルメバーガーのウマさもまた無類。つまり言えるのは、ハンバーガー最高ォォォオオ!

さて、数あるハンバーガーに共通しているのは、やはりバンズでパティを挟んでいるという点ではないか。先にも書いたように、それこそがハンバーガーであると私(あひるねこ)は思うのだ。しかし……。まさかバンズの代わりに、カニでパティを挟んだバーガーが存在するとは。母さん、世界は広いですね。

続きを全部読む

大阪で「〆ラーメン」を食べるならココ! 難しすぎない味わいの『金龍ラーメン』は飲んだ後にこそ訪れたい

お酒を飲んだ後のシメに、皆さんは何を食べに行くだろうか。それぞれの街に「飲んだ後は絶対コレ!」という料理や店はあるものだ。

そしてシメ料理の代表格といえば、やはりラーメンだろう。今回は、大阪・ミナミで長年愛される『金龍ラーメン』をご紹介したい。お酒が入ると無性に食べたくなる、その魅力に迫る!

続きを全部読む

冷食スイーツがこんなに美味だなんて…! ニチレイの「今川焼」が週3で食べたくなるほどウマくて目からウロコの発見も!

冷食スイーツがこんなに美味だなんて……! これまで冷凍食品といえば、ご飯や麺類、お弁当のおかずばかりだと思っていた。しかし、どうやら開拓されてスイーツさえも売られる時代が到来していたらしい。

固定概念が覆されたのは他でもない。冷凍食品コーナーで買った「今川焼」が美味しすぎたからである。地域によって「回転焼」や「大判焼」ともいうが、これがお店で食べるのと同じくらい美味で衝撃を受けてしまった。

続きを全部読む

【予想外】やよい軒のプロに「1番ウマイメニュー」を聞いてみた結果 → え、そんなのあったの!?

突然だが、あなたはやよい軒ですぐに注文を決められるだろうか? ラインナップが全てウマイやよい軒。それだけに私(中澤)は、いつも食券機の前で迷ってしまう。サバもウマイよなあ……でも、チキン南蛮もとんかつも捨てがたい。あー! 誰かメニューを決めてくれ!!

そこで、毎回の選択の参考にすべく、やよい軒のプロに「1番ウマイメニュー」を聞いてみた。分からないことはその道のプロに聞くのが1番である。ところが、プロの口から飛び出したのは意外なメニューだった! え、そんなのあったの!?

続きを全部読む

【駅弁】松阪名物の『モー太郎弁当』はフタを開けると音楽が流れる! 中身も国産牛たっぷりで死角なし

百聞は一見に如かずとはよく言ったもので、ビジュアルのインパクトは強く印象に残る。記者は先日、三重県の松阪で『モー太郎弁当』という駅弁に出会ったのだが、これがなかなかにパンチの効いた見た目をしていて衝撃を受けた。

国産黒毛和牛をふんだんに使った すき焼き風弁当らしいが、まず箱のカタチにビックリした。そして蓋を開けたらメロディが鳴るのだとか……。一体全体どういうことなのか、気になったので実際に食べてみることにした。

続きを全部読む

【保存版】秋葉原に10年以上勤めている人がオススメする「秋葉原グルメ4選」

電気街にしてアニメの聖地である秋葉原。実は、この街は「食」についても激戦区である。一歩路地を入れば、カレー、ステーキ、中華、そばとなんでもござれ

ネットやテレビで話題の店も多いが、実際に店に通ってみなければ分からないことも多い。そこで、秋葉原に10年以上勤めている人物にオススメ店を聞いてみた

続きを全部読む

これは電子レンジパスタ容器の大革命だ!! 火山のように茹で汁が噴出する “ヴォルケーノ構造” の「絶品レンジでパスタ」がスゴすぎて毎回感動!

鍋で湯を沸かしてパスタを茹でるのがメンドクセ〜時に活躍するのが、今や100円ショップでも売られている「電子レンジパスタ容器」であるが、今回紹介したいのは100円の商品ではな〜いっ! 800円(税別)だ。

電子レンジパスタ容器『エビス 絶品レンジでパスタ』を発見したのは東急ハンズの特設コーナーだった。なんだか面白い形をした容器だなァ〜……と興味本位で購入し、実際に使ってみたところ……これはスゴい! 革命を感じた!!

続きを全部読む

【大悲報】ルノアール、お前もか → 2020年4月から「紙巻たばこ禁止」へ

「ブルータス、お前もか」──。かの有名なシェイクスピアの悲劇「ジュリアス・シーザー」に登場するこの格言。基本的には、信頼していた者に裏切られた時に用いられる言葉で、その信頼度が強ければ強いほど言葉の悲観性は増す。それを踏まえて言おう「ルノアール、お前もか」と──。

日本経済新聞によると、2019年5月30日「喫茶室ルノアール」などを運営する銀座ルノアールが2020年4月からグループの直営店全店で「紙巻きたばこの喫煙を禁止する(加熱式たばこはOK)」と発表したという。まさか喫煙者のオアシス、ルノアールまで……! もう1度言わせてくれ……「ルノアール、お前もか」──。

続きを全部読む

【悲報】ローソンの「トルコライスおにぎり」を食べてみるもナポリタンが不憫すぎて泣いた

おにぎりといったらシーチキン、鮭、明太子! なんてのはもう古い。最近のおにぎりは何でもありだ。なんせローソンには悪魔がいるからな。いや悪魔て! ホントに何でもありだな!! と思ったら、同じくらいヤバイおにぎりをローソンで発見してしまったぞ。その名も『トルコライスおにぎり』

「トルコライス」とは長崎発祥のご当地グルメのことで、ピラフとスパゲッティ、トンカツが一つの皿に乗った総力戦のような夢料理である。そんなボリュームの塊みたいな ごちそうを、おにぎりにするなんて果たして可能なんだろうか? さっそく食べてみたところ、ナポリタンが不憫すぎて泣きそうになってしまった。

続きを全部読む

【100均検証】よくダイソーでも売ってる『中村のチーズあられ』が昔から大好きなのだが、冷静に「30円の小袋」と比較してみたら衝撃的事実発覚!

突然だが、私の大好きな「チーズあられ」というお菓子の話をしたい。

つい先日、静岡県で販売されてきた “エルミオーレ製菓(浜松市)の「チーズあられ」が販売終了” との情報が話題となっていたが、この記事でお伝えしたい「チーズあられ」は、エルミオーレ製菓ではなく、中村製菓(北九州市)の『中村のチーズあられ』のことである。

また、なぜ100均検証で「チーズあられ」を話題にするのかというと、ずばり、食品も充実している中規模以上のダイソーだったら「大袋の中村のチーズあられ(100円)」が売っていることが多いからにほかならない。

続きを全部読む

【爆安裏技】「金の蔵」の最強アプリ定期券で11店舗はしご酒、衝撃の合計金額は…

平成の時代、我々のんべえは千円でべろべろに酔える店を「せんべろ」と呼んだ。時は令和、ついにその「せんべろ」を超えることになる……。

「わんべろ」。その名の通りワンコイン(500円)でべろべろに酔えるという、未曾有のサービスを生み出したのは大手居酒屋チェーン「金の蔵」だ。わんべろ誕生の経緯(いきさつ)と、金の蔵に挑んだ孤独な男の末路を見届けていただきたい。

続きを全部読む

【激震】あの「コカ・コーラ」がエナジードリンク界にまさかの殴り込み! レッドブルと同量のカフェインを含む『コカ・コーラ エナジー』爆誕!!

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! いきなりだけどヤバすぎるエナジーニュースだぞ。なんとあの「コカ・コーラ」が、エナジードリンクになるんだってよ! マママ、マジかオイ!!

この緊急事態にわたくしエナジーマン、先ほどから震えが止まりませぬ……!

続きを全部読む

【激ウマ確定】インドネシアのケンタッキーで『皮だけフライドチキン』が登場! これは「KFC版・北京ダック」だ

みんな大好きケンタッキー・フライドチキン。言うまでもなく世界を股にかけるグローバル企業であるが、このたびインドネシアのケンタッキーが、とんでもなくウマそうな新商品を発売開始した。その名も『チキンスキン』──。つまり「皮だけフライドチキン」である。

皮だけの……ケンタッキーだと? そんなのウマいに決まってる! これは日本上陸を熱望するヤツや!! 頼むから日本でも「皮だけフライドチキン」を売ってくれェェェエエエ!

続きを全部読む

【我慢の限界】大人気のカフェで優雅な朝食をとろうとした結果 → 何も食べずに帰りそうになった話 / あなたならどうする?

1日のスタートを切る儀式、「朝食」。……と言っておきながら、朝寝坊が大好きな筆者は、朝食をスキップしがち。仮に食べたとしてもバナナ1本とか、コンビニのおにぎりを頬張りながら出勤したり。ヒドイ時は職場のデスクで朝食をとったりすることもある。

当然、そんな朝食は全くもって美味しくない。朝食ぐらい、たまにはゆっくりと食べたいものだ……量はそんなに多くなくてもいい。美味しいものを少しずつじっくりと味わいながら、これから始まる1日に備えて静かな時間に身を置く──。

そんな優雅な朝を過ごすためにピッタリなお店があったので、私は珍しく早起きをして、東京は築地に向かった。しかし、まさか「優雅」どころか「絶望的」な朝を過ごすことになるとは……。

続きを全部読む

第一回コンビニのワッフルコーンどれが一番根元まで詰まってるか選手権

さあやってまいりました! 第一回、コンビニのワッフルコーンどれが一番根元まで詰まっているか選手権! ヒュー!! アイスがコーンの根元までみっちり詰まってた時って、みんなテンションがマックスにブチ上がるっしょ?

じゃあそもそもどのコンビニのワッフルコーンが一番みっちりしてるのか、半分に割って断面チェックしちゃおうってワケ。あったまイイ! ちなみに第二回の予定はなく、最初で完結する親切設計だ! 

続きを全部読む

苦手な「抹茶スイーツ」を克服するために抹茶スイーツ食べ放題に行ったら、アレと抹茶の食べ合わせが最強と判明した

誰にだって苦手なものはある。にんげんだもの。そういう私(佐藤)は以前、チョコミントが苦手であることを明かした。実は驚いたことに、それだけではなかった! 抹茶も苦手であることが判明!! 2つも苦手なものがあるとは、自分でもビックリだ。

人生45年も生きてきて苦手なまま幕を閉じるのは惜しい。ということで克服するために、抹茶スイーツの食べ放題に行ってきた。すると、抹茶と意外なモノの組み合わせで、美味しく食べられることがわかったのである。

続きを全部読む

【裏ワザ】やよい軒のプロに聞いた「味噌かつ煮定食を100倍ウマく食べる方法」

みんな大好きやよい軒! サバにとんかつ、肉野菜炒めにしょうが焼きとラインナップはご飯が進むものばかり。しかも、このご飯がまたウメェんだ。天国かよ!!

できることならやよい軒に住みたい私(中澤)。今日もやよい軒で『味噌かつ煮定食(税込760円)』を注文したところ、一緒に食べていた人物に驚かれてしまった。「え!? 味噌かつ煮定食注文するのにアレもらわないの?」と。

続きを全部読む

奈良の『ふんふんソフト』がなんとなく食べづらい

ご当地グルメらしい、ご当地グルメがない奈良県。素麺に柿の葉寿司など名物はたくさんあるが、いまいちインパクトが弱いのか大きく話題になることはない。「奈良は意外と美味しいモノがあるのに、もったいないなあ~」と思っていたその矢先、とんでもないモノを見つけてしまった。

その名も『ふんふんソフト』だ。奈良で “ふんふん” と言えば、何のことか察しの良い読者はお気づきだろう。名前だけでも相当なパンチ力ではないか。見た目もなかなかに衝撃的で、一度見たら忘れられない。これは新しい奈良の名物になる……かもしれないぞ! 

続きを全部読む

【超特盛】麺500グラムまで増量無料なうえにスープをハーフ&ハーフにできる “つけ麺天国” が存在した / 東京・秋葉原「つけ麺専門 百の輔」

超特盛の500グラムまで増量無料のつけ麺屋がある」という情報をネットで目にした時、筆者の胸に歓喜と不安が同時に訪れた。世に言うジレンマである。「お安くたくさん食べられるのは心底嬉しいが、そこまで多いと途中でスープの味に飽きてしまわないだろうか」と。

しかし、そんな底の浅い悩みはそのお店にはお見通しだったらしい。なんと今回ご紹介するつけ麺屋「百の輔(もものすけ)」では、お値段据え置きで4種類のスープのうち2つまで選べてしまうのだ。途方もない善意である。麺もスープも増やせる “つけ麺天国” に、さっそく突撃してみた。

続きを全部読む

【ガチ】砂糖不使用のバナナジュース専門店「そんなバナナ」が奇跡のウマさ

出だしからぶっ放すが、今回ご紹介するバナナジュース専門店『そんなバナナ』はマジのマジで本物だ。つい先日、同店で初めてバナナジュースを飲んだ私、P.K.サンジュンは、ただただ感動した。「この世にこんなにウマいバナナジュースがあったのか」と。

たかがバナナジュースごときで何を言ってるんだ? そう思う人がいても無理はない。だがしかし、そういう人に限って『そんなバナナ』のバナナジュースを飲んだらきっとこう言ってしまうことだろう。「そんなバナナ……!」とね──。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 412