耕平 (KOUHEY)

薄毛のライター

一攫千金を夢見て知らずに使った薄毛対策商材のネット広告用の画像が、運悪くロケットニュース24のGO羽鳥だったため捕獲される。その後改心し、世の薄毛男性に希望を与えるライターへと転身。アフィリエイトの裏事情にも精通している。

「耕平」担当の記事

『スター・ウォーズ』をイメージしたカクテルを堪能すべくBarに行ったら仰天した / 横浜関内「カクテルバーネマニャ」

真の映画ファンの中には、映画を見に行くだけにとどまらず、グッズ収集やロケ地訪問などに労力とお金を惜しまない人がいる。私(耕平)も、その1人と言っていいかもしれない。本当にハマった映画を見た後には、映画にゆかりがある場所に出かけるのが、趣味の一環だからだ。

例えば、先日私は映画『スター・ウォーズ』をイメージしたカクテルの数々を堪能してきた。折しも、2019年12月20日に「令和元年最後のヒット作」と話題の『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』が公開されたばかり。ブーム冷め止まぬ中ということもあり、どんなカクテルか気になる人も多いだろうから、以下でレビューしていこう。

続きを全部読む

【貴重】宮古島の夜の自然が堪能できるナイトツアーに参加したら、天然記念物や絶滅危惧種にメチャメチャ遭遇してしまった!

あなたは、天然記念物絶滅危惧種に遭遇したことがあるだろうか? 正直、私(耕平)は、そもそもどの生物が天然記念物でどれが絶滅危惧種なのかを詳しく知らない。たとえ知っている生物があったとしても、人生の中で遭遇する確率なんて相当低いことは間違いないだろう。

そう思っていたのだが、先月ふと訪れた宮古島で、天然記念物や絶滅危惧種に指定されている生物に短時間で遭遇できるナイトツアーがあることを知った。普通に生きていたら絶対にお目にかかれない生物に……短時間で遭遇? 気になったので実際に参加してみたら、メッチャ感動したのでレビューしていこうと思う。

続きを全部読む

【100均の威力】半額SALE品の刺身であろうとカップ麺であろうとも、ダイソーの『カフェプレートシリーズ』に盛れば「カフェめし風」になることが判明

人間の五感の割合は諸説あるが、視覚83%、聴覚11%、嗅覚3.5%、触覚1.5%、味覚1%と言われている。

語弊を恐れずに言うと、人間の味覚ほどアテにならないものは無いと、私(耕平)は考えている。だから芸能人が味覚などを競って、格付けされるような番組も成立されているのではないだろうか?

当然、料理は味も大事だと思うが、もしかしたら五感の割合が圧倒的に高い、視覚にフォーカスした「器」や「盛り付け」は、それ以上に重要なのかもしれないと常々考えていた。

そんな思いがモヤモヤしていたら、ふと立ち寄った地元のザ・ダイソーギガ船橋店で、長年の疑問に答えるようなコスパ高めっぽい「カフェプレートシリーズ」に出会ってしまったので、検証も含めてレビューしていこうと思う。

続きを全部読む

【日本のサントリーニ島?】沖縄県伊良部島にある「佐良浜漁港」に行ったら、未知なるギリシャにトリップした気分になった!

インスタ女子なら誰でも憧れる、海外の映えスポット、ギリシャにある「サントリーニ島」。青い海にカラフルな家並みが立ち並ぶ、有名な観光地だ。

そんな「サントリーニ島」の気分を、日本でも味わえるスポットはご存知だろうか? その場所とは、沖縄県宮古島市の伊良部島にある「佐良浜(さらはま)漁港」である。

今回初めて宮古島に来た私(耕平)だが、たまたまバスで移動していた際、日本の漁港には似つかわないカラフルな街並みを見て深く感動。その後、実際に街を歩いてみたので、感想をお伝えしようと思う。

続きを全部読む

【本音レビュー】千葉県木更津市の有名弁当「浜屋のバー弁」を食べてきた感想を正直に話そう

私(耕平)は「弁当」をリスペクトしている。理由は単純。いくつかの例外をのぞき、基本的に弁当は「出来立て」ではないから、その時点で美味しく食べさせるのは簡単じゃない。つまり、それだけハンデを背負って勝負しているからだ。

そんな思いもあって上質な弁当を日々求めているのだが、今回は千葉県木更津市の「浜屋のバー弁」を本音でレビューしようと思う。ここはテレビで取り上げられたことでも有名な店である。

続きを全部読む

【神の島】島全体がパワースポット!? 人口約20人の沖縄県の離島『大神島』に行ったら「あっ、これ神様いるわ…」ってなるような風景に驚愕した

日本には無数のパワースポットと呼ばれる場所が存在するが、多くは寺や神社などの建物、岩や滝などの自然が作り上げた まさにスポット的なところである。

その中でも「島全体が聖域」と呼ばれ、沖縄屈指の穴場パワースポットとの呼び声が高いのが『大神島』。いざ行ってみたら、普通の島では味わえない貴重な体験ができたのでレポートしていきたいと思う。

続きを全部読む

【神ウマ】浦安にある「安曇野そば」で『ソフトシェルクラブカリーつけ蕎麦』を食べてみたら、カレー蕎麦の概念を軽く超えてきやがった!

美味い蕎麦っていうのは、時に感動すら与えてくれる。私(耕平)はとにかく蕎麦が好きで、立ち食い蕎麦を中心に、1週間で5食以上はすすっている。

そんな中、先日ふとディズニーランドがあることで有名な浦安に寄ったところ、何となく小腹が減ってきたので駅前にあった蕎麦屋に入ってみると……なんとも面白そうなメニューを発見!

その名も「ソフトシェルクラブカリーつけ蕎麦(800円)」だ。

そばをカレーにつけて食べるという斬新なメニューだが、それ以上にカレー蕎麦の常識を軽く超えてきた神レベルの美味しさだったので、レビューしていこうと思う。

続きを全部読む

【忖度なしレビュー】「ガリガリ君リッチたまご焼き味」と本物の卵焼きと食べ比べたら衝撃の事態に!

また、あの『ガリガリ君』がやらかしてくれた。

ガリガリ君と言えば、過去にも「温泉まんじゅう味」や「コンソメパンチ味」など、かき氷アイスの概念をガン無視して攻め続ける国民的なスイーツだ。

そんな折、今月1日から新発売となった「ガリガリ君リッチたまご焼き味(140円)」が話題になっている。果たして本当に卵焼きの味がするのか? そもそも美味いのか?

そんな疑問を払拭すべく、実際の卵焼きと食べ比べてみたので、忖度なしのレビューをお届けしようと思う。

続きを全部読む

【薄毛必見】本日10月20日は「頭髪の日」なので、薄毛コンプレックスと改善方法について本音で語ってみた。

現在、日本国内の薄毛発生率は3人に1人という確率らしい。

そんな3人に1人の中に私(耕平)もいるのだが、本日は10月20日の「頭(10)髪(20)の日」ということもあり、薄毛の私が今まで語らなかったこと、そして、私と同じく世間の偏見と闘う「薄毛戦士」たちへのメッセージを本音でお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【コラム】43歳の薄毛の中年サラリーマンが生まれて初めてアイドルのライブに参戦した結果…

「アイドルなんかにハマる理由が全く理解できない……」。5年前まで私(耕平)も、オタク文化に染まりまくった日本の文化を横目に、冷めた目で腕組みしながら、斜に構えていたイタいオッさんだった。

そんな私がふとしたきっかけで、いつの間にかアイドルにハマっていき、生まれて初めてファンクラブに入会し、ついには一人でライブに足を運んだグループがいる。

今回は、そんな薄毛の中年サラリーマンが、初めて一人でアイドルのライブに参戦して気づいたことをレポートしていこうと思う。

続きを全部読む

【超鬼盛り】牛丼界の最高峰に君臨し続ける「すき家のキング盛り」にトッピング全開で薄毛が挑戦してみた。

昨今、牛丼業界では「鬼盛り系」のメニューやキャンペーンが世間を賑わせているが、その中でも約10年間、絶対王者として君臨しつづける超鬼盛りメニューをご存知だろうか?

そのメニューとは、すき家の「キング盛り」である。

すき家の牛丼のサイズといえば、一番下は「ミニ盛り」から最上級の「メガ盛り」まであるが、「キング盛り」はメニューには掲載されていない、いわゆる裏メニューで、肉は並盛りの6倍、ご飯が2倍半、総重量は約1.2kgでカロリーは驚愕の約2250kcalという、大食い界では有名なモンスター級のボリュームだ。

今回、その「キング盛り」に “トッピング全開” で挑んでみたので、ご覧いただきたい。

続きを全部読む

【薄毛必見】超速攻で髪がフサフサに見える魔法のヘアスプレーが、日常では全然使えない理由

「フサフサは1日にしてならず」という、ことわざがあるかどうかは定かじゃないが、一旦、後退した頭皮や毛穴を復活させるには、「相当な期間の努力」と「決して安くない費用」と「周囲の目に折れないメンタル」が不可欠だ。

そんな中、私(耕平)がちょっとした用事で近所のホームセンターに行ったところ、前述を覆す魔法のようなヘアスプレーが目に入り、迷わず秒で購入!

……が、この魔法のヘアスプレーが日常では、ほとんど出番が無いことを痛感した。というわけで、その理由を世の薄毛戦士たちに共有していきたいと思う。

続きを全部読む

【実録】「からあげクンプレゼント」を謳う新型フィッシングメールとノーガードで対決したら、思わぬ猛攻を喰らって完敗した

これまでに楽天Apple佐川急便を名乗る数々のフィシングメールを検証してきた私(耕平)だが、今回紹介するフィッシングメールの秀逸な件名と文章には、さすがの私も思わずクリックせざるを得なかった……。そう、新手の手法が登場したのだ!

メールの差出人は、あの SoftBank。いや、正確に言うと「SoftBank」を装ったフィッシングメールである。今回は、この難敵を相手にノーガードで勝負を挑んでみたので、戦いの一部始終をお届けしよう。

続きを全部読む

【秘境】沖縄の西表島にある陸の孤島「船浮」で都会にまみれた垢を一掃してきた

毎日、日々鬼のような業務に追われ、人間関係のストレスも蓄積されて、精神的にも肉体的にも消耗しているサラリーマンも多いことだろう。私(耕平)もその一人だ。

そんなネガティブになりかけた心を癒してくれるのが『島』だ。中でも私は海が綺麗な沖縄の島が特に好きで、前回の石垣島に引き続き、休暇を取って八重山諸島に足を運んだ。目的地は西表島だ。

「イリオモテヤマネコ」などで有名な西表島だが、そんな島でも一筋縄では辿り着けない集落があるのはご存知だろうか? その集落の名は「船浮」。今回はその船浮で都会ではありえない貴重な経験をレポートしたいと思う。

続きを全部読む

【注意喚起】超絶クオリティの「Appleを装うフィッシングメール」を見破る3つのポイントとは?

過去にも楽天系のフィッシングメールを中心に、あらゆる偽メールの見破り方を紹介してきた私(耕平)の元に新たな刺客がやってきた! そう、今回はあの世界的企業 “Apple” を装うフィッシングメールだ。

そして、その手口とは、iPhone、iPad、Apple Watch、MacBook Air……など、Apple製品を持っている人なら誰しもが持っている「Apple ID」を盗み取るというもの。

このメールや誘導先にある、Apple IDを盗み取る役割のフィッシングサイトも本物っぽい作りでなかなかのクオリティだが、よーく見ると、やはりそこには数々の綻(ほころ)びがあった。

ということで、今回はうっかり騙されないために誰でも見破ることができる、Appleを装うフィッシングメールと、偽Apple IDのログインページの見分け方を紹介するぞ!

続きを全部読む

【まさに秘境】元女優の高樹沙耶さんが経営しているジャングル宿『虹の豆』に泊まってみたら異空間過ぎて震えた

先日、沖縄県の石垣島に旅行に訪れた際に、元女優の高樹沙耶さんが経営している宿があるという情報を聞きつけ、ぜひ一度泊まってみたいと思い、訪問してみた。

私(耕平)もこれまで いろんなホテルや民宿などの宿泊施設を利用したが、その中でもトップクラスに入るくらい衝撃的な内容だったので、一連の体験を書いてみたいと思う。

続きを全部読む

【楽天系フィッシングメールに要注意】最新事例その4:ニセ「楽天カード株式会社」からの『定期的なID・パスワード変更のお願い/コンピュータウイルスにご注意を』

楽天系フィッシングメールの進化が止まらない。今までも「楽天カード株式会社」を名乗るフィッシングメールや、さらにクオリティがアップしたバージョンなどを注意喚起してきたが、月日が経つにつれ、さらに手口は巧妙化している。

……と前回前々回も、そして前前々回も同じことを書いたが、短期集中連載『最新の楽天系フィッシングメールに要注意』の最終回は、「定期的なID・パスワード変更のお願い/コンピュータウイルスにご注意を」を紹介したい。

続きを全部読む

【楽天系フィッシングメールに要注意】最新事例その3:ニセ「楽天市場」からの『注文内容ご確認(自動配信メール)』

楽天系フィッシングメールの進化が止まらない。今までも「楽天カード株式会社」を名乗るフィッシングメールや、さらにクオリティがアップしたバージョンなどを注意喚起してきたが、月日が経つにつれ、さらに手口は巧妙化している。

……と前回も、そして前々回も同じことを書いたが、短期集中連載『最新の楽天系フィッシングメールに要注意』の第3回目は、「ニセ楽天市場からの注文内容ご確認(自動配信メール)」を紹介したい。

続きを全部読む

【楽天系フィッシングメールに要注意】最新事例その2:ニセ「楽天カード株式会社」からの『【楽天カード】カードご請求金額のご案内』

楽天系フィッシングメールの進化が止まらない。今までも「楽天カード株式会社」を名乗るフィッシングメールや、さらにクオリティがアップしたバージョンなどを注意喚起してきたが、月日が経つにつれ、さらに手口は巧妙化している。

……と前回も同じことを書いたが、短期集中連載『最新の楽天系フィッシングメールに要注意』の第2回目は、「楽天カードご請求金額のご案内」を紹介したい。

続きを全部読む

【楽天系フィッシングメールに要注意】最新事例その1:ニセ「楽天カード株式会社」からの『カード利用のお知らせ(本人ご利用分)』

楽天系フィッシングメールの進化が止まらない。今までも「楽天カード株式会社」を名乗るフィッシングメールや、さらにクオリティがアップしたバージョンなどを注意喚起してきたが、月日が経つにつれ、さらに手口は巧妙化している。

そこで今回から短期集中連載! 最新の「楽天系フィッシングメール」について、4回に分けて注意喚起情報&対策法をお伝えしたいと思っている。まず第1回目は、ニセ「楽天カード株式会社」からのメールを紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2