原田たかし (Takashi Harada)

ライター

福岡県出身の九州男児。得意分野はスポーツ全般。自身はバスケ、ラグビー、サッカーを経験。冷凍食品研究家でもある。好きなスポーツ選手はロナウジーニョ、大谷翔平。競馬も好き。ゲームはポケモンGO、ドラクエウォーク、ウマ娘をプレイ中。

「原田たかし」担当の記事

中国の激安サイト「Temu」で買ったゴルフグッズがパチモノっぽい → 鑑定してもらった結果

うまい話には裏がある。これは世の中の鉄則であるが、ついついうまい話を信じたくなるのが人の性。よって先日、私は中国の激安サイト「Temu」で破格のゴルフグッズを買ってしまった。

この安さは初めて登録したサービスの割引によるものなのだろう──。そう思っていたら、届いたグッズの様子が何やらおかしいから事情が変わった。コレ、もしかしたらもしかして……パチモノじゃね?

続きを全部読む

こういう「炭水化物の爆弾」みたいな冷食が欲しかった! トップバリュの「ガッツリ飯×ガッツリ飯」はマジでガッツリしている野郎メシ

こういうのが欲しかった! こういうのが!! トップバリュの「ガッツリ飯×ガッツリ飯」シリーズを見たとき、思わずそう叫んでしまいそうだった。

このところワンプレートの冷食が流行っているが、上品なものを望んでいる人はどれくらいいるだろう。もっとガッツリ系を出すべき……と思っていたら、そんな心のスキマを埋めてくれたのである。

続きを全部読む

【食べログ餃子百名店】東京の「野方餃子」が普通じゃないウマさで面白い / 見た目は優等生、中身はヤンキー!

ははぁ、これは一度食べてみなさいっていうメッセージだな。

こないだ、餃子の王将の「餃子」が味変するのを実感しようとしたところ、道中で「餃子」とキレイな文字で書かれた看板が目に入った。

お店の名前は「野方餃子」。どんな餃子だろうな〜と軽い気持ちでいたら、よく見たら別館だから本館があるようだ。こりゃきっと人気店に違いない……!

続きを全部読む

解約寸前だった「Netflix」がなくてはならない存在にまでなった理由

今ではすっかりお馴染みになったサブスク。動画をはじめ、音楽、ファッション、さらには車などなど、いろんな分野でサービスが展開されている。

多くの人が1つくらい入っているだろうが、サブスクと切っても切れないのが「解約」の存在だ。ほったらかしにしておくと、ズルズルお金だけ引き落とされていくのはご存じの通り。

続きを全部読む

神戸赤味噌ダレで味わう老舗餃子「ひょうたん」を食べたら想像を超えるウマさでビビった / これは自信を持って推せる!!

この餃子を食べてみてほしい。当サイトのリクエストボックスには全国各地の餃子好きから「推し餃子」が届く。

北は北海道から南は九州までいろんな餃子があって勉強になるのだが、不思議なことに割合的に多いのが神戸。そして中でも熱狂的なファンがいるのが「ひょうたん」という老舗の店だ。

続きを全部読む

激安通販「Temu」に初めて登録 → 1万5000円のクーポンに歓喜するもタイマー発動 → 制限時間内に買い物できなかった結果…

凄まじい勢いを感じていただけに、中国の激安通販サイトTemu(ティームー)が気になりまくっていた。

何しろ、インスタやゲームアプリなど至るところでTemu、Temu、Temu。とんでもない数の広告とエンカウントして、私はTemuから完全にロックオンされる日々を過ごしていたのだから。

しかし、ずっと登録してこなかったのにはワケがあって……

続きを全部読む

たるんだお腹の肉を拾わないだと…! 桁違いに頑丈な「ドンキのシャツ」とワークマンの最強シャツを比較してみた結果…

つい最近、凍えるような寒さが日本列島を襲ったが、ファッション的にはもう春である。厚着じゃなく、薄手のものが置かれるようになってきたのを実感している人もいることだろう。

そしてその流れは驚安の殿堂「ドン・キホーテ」でも同じで、春に使えそうな「エレファントTシャツ」という新しいシャツがゴリゴリに推されていた。特徴は桁違いに頑丈らしい。

続きを全部読む

味の素の餃子が「フライパンへの張りつきを改善」してリニューアル! 料理素人が作ったら放送事故みたいになった…

数ある冷凍食品の中でも圧倒的な人気を誇る味の素の餃子。ウマい・安い・早いの三拍子が揃っている上、長く保存までできるからそりゃそうだ。人気なのも当たり前って話である。

もはや完全体として成立している商品だと言っていい……のだが! どうやら味の素は攻めの姿勢を崩さないらしい。2024年2月11日より、なんと餃子をはじめとする数種類の冷凍食品をリニューアルするのだ。

続きを全部読む

ニチレイの新商品「Wキムチ炒飯」はもっと評価されていい / 冷凍食品界の厳しい現実がそこにはあった

春は出会いと別れの季節だというが、それは冷凍食品界でもそう。冬から春という季節の変わり目とあって、新商品が出されることも珍しくないのだ。

そしてこの春、2024年2月1日よりニチレイの「Wキムチ炒飯」が販売された。なんでも、炒め工程で旨みを引き立てた「炒めキムチ」と後工程で加えて食感を出した「追いキムチ」の “Wキムチ” という独自製法が特徴らしい。ほほぉ……!

続きを全部読む

【ドラクエウォーク】やっぱり「はかいのてっきゅう」が欲しいので滑り込みでガチャを引いた結果 → 泣いた

きっとなんとかなるはず。2024年、私のドラクエウォークは楽観的に始まった。正月ふくびきの目玉である「はかいのてっきゅう」は1ヶ月ちょいの猶予……2月8日14時59分まで随分と時間があったから他ならない。

加えて、ここ2年の正月武器(きせきのつるぎ、ウロボロスのつえ)は無課金でゲット。なんだかんだ今回もゲットできるだろうという変な自信があったのだ。しかし……

続きを全部読む

ガチの機内食が入った「ANAの福袋」を買ってみた → ナメてた自分をぶん殴りたくなった

早いもので2024年も2月に入った。もう福袋シーズンではないのだが、先日ネットサーフィンしていたら二度見するようなものが売られていたから思わずポチってしまった。

ズバリ「ANAの福袋」がそう。なんとコレ、全日本空輸こと「All Nippon Airways」の機内食が入った福袋なのである!!

続きを全部読む

【マジかよ】福岡の新名物「ホルモン餃子」を食べたら上司が泣いた

福岡の餃子といえば軽〜い感じで一口サイズ、それから鉄鍋が特徴である。このことは知ってる人もいるだろうが、どうやら福岡の餃子に変わり種が出たらしい。

こういうのも、福岡では泣く子も黙る存在の「明太子の福さ屋」と「天神ホルモン」がコラボして、ホルモン餃子という新名物を世に送り出していたのだ。これは食べてみるしかあるまい!

続きを全部読む

九州のソウルアイス「ブラックモンブラン」と岡山最強の「クリームパン」が合体した結果 → 奇跡のサラブレッドが誕生してた

な……なんだこれは!? 先日、都内のスーパー「サミット」で買い物していたところ、思わず二度見する光景が視界に飛び込んできた。

な、ななな、なんと……! 九州なら知らない人はいないアイス「ブラックモンブラン」がクリームパンになって冷凍庫にぶちこまれていたのだ!!

続きを全部読む

「自分が食べた中で最高の餃子です」とオススメされたら外さない説は本当か / 東京・北千住「樹苞(きぼう)」

自分が食べた中で最高のものです──。あなたにそう言い切れる食べ物はどれだけあるだろうか? 誰でも1つや2つくらいはあると思われるが、実を言うと驚くべきジンクスが存在する。

ズバリ、当サイトのリクエストボックスに届いた「餃子の最高」は外さないのだ。

記憶にあるなかでも横浜の「とんとん」、そして宇都宮の「寿限無餃子」はぶっちぎりでウマかった。

そうそう、人に全力でプレゼンできる熱意は味と比例するんよなぁ〜と思っていたところ、またしても「自分が食べた中で最高の餃子です」との新たな刺客が送り込まれた。

続きを全部読む

あなたの家の節分はどんな「豆まき」をしてた? いろんな地域の声を聞いてみた結果

早いもので2024年も1ヶ月が経った。世間はとっくに2月の商戦に入っていたが、いよいよ2月一発目の行事である「節分」が3日にやってくる。

近年は恵方巻の勢いに押されているような気もするものの、基本はやはり豆まき! 「鬼は外、福は内」である!!

続きを全部読む

餃子の王将の「餃子」が味変! どう変わるか確かめようと2日連続で食べたら「明らかな違い」があった

2024年1月28日より餃子の王将が大きく変わった。今年、王将は料理のさらなる品質向上を目指した新たな取り組みを進めていくとのことだが……

なんとその第一弾で主力中の主力である餃子から味を改良したのだ。安定を捨てるというか、まさかの王から動くとは攻めてるな!

続きを全部読む

オッサン5人が美容室で「ベッカムにしてください」とお願いしたらヤバいことになった

大事な話があるんだ。先日、当編集部のボスであるYoshioに1人別室へと呼び出された。何かやらかしてしまったかな……そう不安にかられる私だったが、フタを開ければその大事な話とやらは想像の遥か上を行くものであった。

というのも、聞けば「デイビッド・ベッカムになりたい」らしい。はっ!? ベッカムって、あのイケメン……元サッカー選手のデイビッド・ベッカム!? このオッサン正気かよと思ったが、Yoshioは至って大真面目だ。

続きを全部読む

これは回転寿司のレベルじゃねぇ! 軽い気持ちで下関の「すし遊館」に入ったら全国チェーンと格が違ってビビった

本州と九州を隔てる関門海峡が雄大に広がる山口県下関市。巌流島の戦いや壇ノ浦の戦いなどの舞台として知られており、瓦そばやふぐが有名なのもご存じの通りである。

海が近いとあって海産物のウマさは言うまでもないのだが、軽い気持ちで市内の回転寿司店に入ったらそんじょそこらの寿司じゃなくてビビってしまった。こ、これは格が違う……!

続きを全部読む

30~50代に「ニュジ(NewJeans)とニジュー(NiziU)の違いを教えてください」と質問した結果

年齢を重ねると流行りへの瞬発力が鈍くなる。いいなと思っても情報収集の腰は重く、脳みそもカッチカチ。そうなると時代から自然と取り残されがちになってしまうものである。

30~50代のメンバーが多い当編集部は世間についていけているのか? そう不安になったことで、以前「ヨルシカとヨアソビの違いを教えて」と質問したのに続き、今回は「ニュジ(NewJeans)とニジュー(NiziU)の違い」を聞いてみたぞ!

続きを全部読む

【朗報】「伝説のすた丼屋」監修の冷凍食品が登場! 実際に食べたら最高すぎてファミマに通う未来しか見えない

いつ何時でも「すた丼」が食べたい!! そう思っている食いしん坊は日本全国にたくさんいるだろうが、実を言うとその夢が叶わない人も存在する。

というのも、伝説のすた丼屋は店舗数こそ多いものの山陰地方や九州だとまだ出店していないところもあるのだ。しかしもう大丈夫。このたび、いつ何時でもあの味が食べられるようになったのだから。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 184