高木はるか (Takagi Haruka)

ライター

1年を通して2台のカブとVersys650に乗って走り回る、自称ライダー&ライター。甘い物より辛い物、肉より魚、街より田舎が好きなアウトドア派。夢は全国の酷道制覇とタイでカブツーリング。

「高木はるか」担当の記事

【衝撃のお土産】「トイレの最中」には大人の本気が詰まっていた! 開発の理由も聞いてみたぞ!!

なにかと暗いニュースが続く毎日である。仕方がないと言えばそうなのだが、なにかこう、爆発的に元気の出そうなニュースが欲しいぜ……。

──と思ったら! 底抜けに明るい話題が! なんと、『トイレの最中(もなか)』なる和菓子が発売されたという。中身は便器型の最中とあんこのセット。これはつまり………ウ〇チだ!!!!!

続きを全部読む

カルディのタンドリーチキンの素をバーベキューで使ってみたら → 香ばしさとスパイスのマリアージュ!

手軽で美味しい多国籍料理を食べたくなったらカルディへ向かうことにしている。カルディで売っているものは大体間違いないのだ。

それぐらいにカルディのセレクトに信頼をしている筆者がここ数年で一番好きな商品。それが今回ご紹介する、タンドリーチキンの素。ピリッと辛くて絶妙な塩っ辛さ、本格的なスパイスの香りが癖になってしまう。

鶏肉を漬け込んで焼くだけで絶品タンドリーチキンが量産できるこの商品、バーベキューで焼くことでもっと美味しくなるのではないかと思いついたので試しに行ってきた。

続きを全部読む

【金のほりにし】最強アウトドアスパイス『ほりにし』からプレミアム版が登場! トリュフ香る高級キャンプ飯

アウトドアにぴったりな調味料といえばなんだろうか?

様々な答えがあると思うが、マニアからライトユーザーまで圧倒的な人気を誇るのが、和歌山県の有名アウトドアショップOrangeが製造・販売するアウトドアスパイス『ほりにし』である。

その『ほりにし』からなんと! プレミアムバージョンということで、白トリュフ味の『金のほりにし』が発表されたぞ! これは食べねばなるまい、ということでゲットしたのでレビューしてみるぞ!

続きを全部読む

【レッドブルのルーツ】タイのエナジードリンク『KRATING DAENG』を飲んでみた / エナジードリンク3世代を比較!

エンナァジイイイィィィッッ!

筆者、エナジーマンではないが思わずこう叫びたくなった。

なぜならこの度 親・子・孫とも言える3世代のグローバルエナジードリンクを飲み比べる機会に巡り合ったからだ。

きっかけは東南アジアを中心としたとある輸入食品店にて『KRATING DAENG(クラティン デーン)』という缶飲料を手に入れたこと。よく見るとパッケージにはレッドブルでおなじみの赤い牛のロゴマークが印刷されている。

レッドブルはタイでも売られているのか~! なんて思っていたところ……

なんとこれ、レッドブルのルーツらしいのだ!!

続きを全部読む

【閲覧注意】ヤマビル除けスプレー『ヒル下がりのジョニー』を検証してみた / あるいはヒルを探し歩いた女の夏の物語

ヤマビル。それは吸血虫。気が付かないうちに肌の柔らかいところに吸い付き、身体が大きく膨らむまで血を吸う気持ち悪い虫。山に遊びに行くと時々体の上を這っているのを見つけ、ゾッとすることがある。

そんなヤマビル対策として、以前アウトドアショップで見つけて購入したのが『ヒル下がりのジョニー(Amazonだと140mlで1540円)』

靴にスプレーすることでヒルを避けられるとのことだったので愛用していたのだが、ふと疑問に思った。これ、本当に効果があるの?

よし、決めた! ヒルと直接対決して白黒つけようじゃないか。

続きを全部読む

【ワークマン女子】撥水プリーツスカートが安い・可愛い・便利の3拍子揃った優秀アイテム! 持ち歩きに便利なポケッタブル

ワークマン女子──。

ワークマンには「カコクな365日(にちじょう)を、ステキに変える。」をコンセプトに展開されている、多機能ながらも普段使いしやすい女性向けのラインナップがあるのだそうだ。

とは言えワークマンは作業着ブランド。さすがに女性が普段使いするようなアイテムを作るのは難しいんじゃないのか? そう思っていたら、「これは!」と思うようなアイテムを発見した。

その名も『撥水(はっすい)ライトプリーツスカート』。ちょっと感動しちゃうぐらいの優秀アイテムだったぞ!

続きを全部読む

素人がレジンで樹脂成型に挑戦 → 金のウンチ爆誕! 制作時の注意すべきポイントやコツなどをまとめてみた

部屋の片づけをしていたところ、無地の段ボール箱が出てきた。

「なんの箱だっけ?」

開けてみると、以前工作にハマっていた時に買い集めていた樹脂粘土がたくさん詰まっていた。そうだ、使わないまま放っておいたんだった。

懐かしくなり、何か作りたくなってしまった。しかし何を作ろう……? 悩みながらも自然と粘土をこねる手が動き始めたのだった。

続きを全部読む

渋すぎるUFOキャッチャー『しいたけキャッチャー』をプレイ! 設置のきっかけやゲットのコツも聞いてみた

ゲームセンターへ行くと、ピンクや紫などきらびやかな装飾に飾られた派手なUFOキャッチャーを見かけることがあるだろう。

一般的にUFOキャッチャーの景品はぬいぐるみやお菓子など子供から大人まで嬉しいポップなアイテムが多いが、今回は一味違う、静岡県伊豆の国市で見つけた渋すぎるUFOキャッチャーをご紹介したい。

続きを全部読む

片手で使えるポーション容器『パキッテ』はアウトドアに超便利! たらこソースで作るアウトドア飯3連発!!

突然だが、『パキッテ』をご存じだろうか?

なにそれ? と思った方も説明を聞けばわかるはず。真ん中でパキっと折るとジャムとマーガリンが出てくることでお馴染みの片手で使えるポーション容器。きっとどこかで見たことがあるんじゃないだろうか?

ジャムやケチャップに使われるがイメージが強いパキッテだが、キューピーの業務用ブランド『ほしえぬ』より、なんとパスタソースが入ったものが販売されていると聞き購入してみたぞ!

続きを全部読む

【注意喚起】スーパーの産直コーナーに激辛唐辛子ハバネロが! とりあえず生で食べてみた結果… / ハバネロオイルの作り方

近所のスーパーの野菜売り場には産直コーナーがある。

産直コーナーは筆者が一番好きな売り場。なぜなら新鮮な野菜が安く手に入るし、時々見たこともないような珍しい野菜が入っていることもあるから。

ところが今回の産直売り場は一味違った。絶対にダメだろ~! と言いたくなるような商品が猫をかぶって鎮座していたのだ。

続きを全部読む

【YouTubeの真偽を追え】有名バイク誌がお尻を炙って検証した「難燃&高耐久デニム」の性能を身体を張って確かめてみた結果…

YouTubeの動画やブログの記事には商品のレビューがあふれている。

なにか欲しい物があった時、それらをチェックするのはもはや普通のことであろう。ライダーである筆者も、バイク用のギアやウェアを購入する時は必ずレビューを確認した上で購入するのが習慣になっている。

ある日、「なんかいいバイク用品ないかな~?」なんてボーっとネットサーフィンをしていたところ……とんでもない動画が筆者の目に留まった!

続きを全部読む

マリトッツォを自作してみた! 定番からイロモノまでいろんなものを挟んでみた結果……イチバンはコレ!!

世間ではマリトッツォなるものが流行っているらしい。

マリトッツォとはブリオッシュ生地のパンにクリームをたっぷり挟んだイタリアのスイーツだそうで、弊サイトでも何度も取り上げられている世間を賑わす話題のアイテムだ。

田舎に住む筆者は未だ本物のマリトッツォを見たことがない。

憧れはある。だがマリトッツォを売っている場所とくれば、きっと都会のおしゃれな店。しばらく電車に乗っていなければ、百貨店や商店街すら行っていない。そんな人間がマリトッツォを買いに行くなんて怖い! 怖すぎる!!

……そうだ! それなら自分で作ればいいんだ!

続きを全部読む

【これぞ知育菓子】クラシエの「ピザパーティー」が本格ピザの味でビックリ! 子供が遊びながら成長できる最高のお菓子を見つけたかも!?

ある日 家でゴロゴロしていたら、今年8歳になる姪っ子がやってきた。

「はるかちゃんと一緒にこれしたいねん」

なになに? 『クラシエ 作って食べよう! ピザパーティー』とな。クラシエさんといえば『ねるねるねるね』でお馴染みだが、これはまた違うお菓子らしい。

続きを全部読む

【アウトドアにもオススメ】材料3つで作るデミグラスソースがまるで洋食屋さんの味! 意外過ぎるその材料とは…⁉

デミグラスソースって本当に美味しい。嫌いな人なんていないでしょ! と言い切りたくなるぐらい、デミグラスソースの煮込みハンバーグは筆者の大好物である。できればもっと気軽に食べられるようになりたい。

そんな願いをかなえてくれる、本格デミグラスソースを作る超簡単な方法を発見してしまったのでご紹介したい。キャンプなどのアウトドアでも作りやすいレシピなので要チェックだ。

続きを全部読む

【普通乗用車は通行不可】静岡県掛川市・全国最小クラスのトンネル「岩谷隧道」を徹底調査してみたらヤバすぎた

トンネルと聞くとどういったものを思い浮かべるだろうか? バイパスにある新設の高規格トンネル? それとも郊外の幹線道路にある交通量の多いトンネル?

今回はそのどちらでもない、おそらく読者の想像するトンネルのイメージからは大きくかけ離れたヤバすぎる現役トンネルをご紹介したい。なにがどうヤバいのかは見ていただいた方が早い。さっそく行ってみよう!

続きを全部読む