「グルメ」カテゴリーの記事

【保存版】そば屋200店を食べた男が厳選する「都内最強立ち食いそば9選」がこれだ! 立ち食いそば放浪記まとめ~東京~

マクドナルドの新作バリューセットが840円する時代。外食するならそれくらい払う覚悟を持っている人も多いと思うが、立ち食いそばはそんな現代人の強い味方だ。かけそば1杯290円とかザラである。

だが、店によって味にバラつきがあり、同じ価格でもハズレから大当たりまで存在するのが難しいところだ。外観からは味が判断できないため、ぶっちゃけ初入店は “賭け” と言えるだろう。そこで、本記事ではそば屋200店を食べ歩いた私(中澤)が大当たりだけをご紹介していきたい。なお、金額は取材当時のものである。

続きを全部読む

【超セレブ】ドムドムなのに900円!「丸ごとカニバーガー」が激ウマ

絶滅危惧種どころか、一部の人は「もう無くなったんでしょ?」なんて思っているが、馬鹿も休み休みを言え。俺たちのドムドムバーガーは、今日も元気に全国29店舗で営業中だ。日本最古のハンバーガーチェーン店をナメるなよ?

さて、そのドムドムバーガーは「厚焼きたまごバーガー」や「コロッケバーガー」など庶民的なメニューが特徴的だが、なんと1つ900円もする超セレブバーガーを販売しているという。その名も『丸ごとカニバーガー』──。どうした、ドムドム? 貴様、血迷ったかッッ!

続きを全部読む

コストコで買えるこの「台湾スイーツ」がめっちゃ台湾 / 老舗『義美(イーメイ)』のチョコロール

コストコと言えば大容量のデカ盛り食品が注目されがちだが、他では見られない輸入品が買えるのもひとつの魅力だろう。米国、欧州、韓国に台湾、もうどこでもござれだ。

さて先日、コストコのお菓子売り場を散策していると、明らかに海外の香りがする商品を発見! もっと絞れば「アジアンテイスト」。そう、台湾の国民的メーカーの商品が並んでいたのだ! これは幸せの予感しかない!

続きを全部読む

ローソンの「プロテイン入りチョコ蒸しケーキ2個入り(140円)」が栄養成分欲張りすぎなのに普通にウマイ

根っからの甘党なので、どうしても甘いものが食べたくなる。そしてコンビニのスイーツコーナー前でウンウンと悩み続けることになるのだが、様々な悩みが一気に解決する商品をローソンにて発見した! 「プロテイン入りチョコ蒸しケーキ2個入り」である。

この手の商品は “栄養成分&価格&美味いかどうか?” が勝負だと思うのだが、どの面においてもコレは勝ち〜! 個人的には大満足中の大満足な商品だったので、軽く情報共有しておきたい。

続きを全部読む

【衝撃】吉野家の新商品『ライザップ牛サラダエビアボカド』を食べてみた結果 → お会計で味の感想が全部フッ飛んだ

すでにお伝えした通り、本日2020年2月6日より吉野家の新商品『ライザップ牛サラダエビアボカド(税抜600円)』が発売されている。大好評を博した『ライザップ牛サラダ』待望の新作だ。

本作は名前からも分かるように、従来の『ライザップ牛サラダ』にエビとアボカドが追加された商品である(かわりにミックスビーンズが不在)。個人的にも『ライザップ牛サラダ』はお気に入りのメニューなので、さっそく食べに行ってきた……のだが。

続きを全部読む

【B級グルメ】知らない人は損してる! 大阪観光に来たら名物「油かす」は必ず食べておくべし / そして出会った究極の食べ方

ウマイもんには事欠かない食の都・大阪。串カツ、たこ焼き、お好み焼き……それら名物グルメに加えて、観光で訪れた際の食べ歩きラインナップにぜひ加えてほしい逸品「油かす」を今回は紹介しよう。

知らない人は損してると断言してもいいほど美味しい油かす。でも、そもそも油かすって何?

続きを全部読む

さすが餃子の聖地、層が厚い…! 宇都宮の餃子専門店「香蘭」が自分史上トップ3にランクインするウマさで感動した

俺は今、猛烈に感動している──。宇都宮という土地はなんと恐ろしいところだろう。これまで正嗣(まさし)みんみんといった超有名店をお取り寄せしてきたが、まさか餃子キングダム(王国)にこんな隠し玉がいたなんて……!

今回、注文してみたのは餃子専門店の「香蘭」。ここは昭和34年(1959年)創業の老舗なのだが、当サイトに寄せられた情報によるとコアなファンがついているらしい。しかも、正嗣より皮がウマい……と聞いたら食べるしか選択肢はないじゃないか!

続きを全部読む

【朗報】吉野家「ライザップ牛サラダ」に待望の新作登場! エビとアボカドが加わりさらにパワーアップ!! 明日2月6日発売

ダイエットがしたい! でも吉野家は食いたい……!! そんな人間味溢れる悩みを抱えた人々に、夢と希望と満足感を与えたのが『ライザップ牛サラダ』だった。高たんぱく質かつ低糖質ながら、吉牛の味を思いきり楽しめるという優れものである。

このサラダ、思った以上に食べ応えがあり、個人的にもお気に入りの商品なのだが、本日2020年2月5日、ついに新作登場の知らせが舞い込んできたぞ。その名も『ライザップ牛サラダエビアボカド』。発売は……なななんと明日2月6日だ! 急ッッ!!

続きを全部読む

【そば屋のラーメン】高幡そばの「鳥中華」が激ウマ! 甘めのつゆがさっぱりしててラーメン嫌いもおかわりしたくなるレベル / 立ち食いそば放浪記:第200回

街に立ち並ぶラーメン屋。長蛇の行列になっているのを見る度に思う。「みんな本当ラーメン好きだよな」と。一方、私(中澤)はどちらかと言えばラーメン嫌いの部類に入るだろう。並ぶのはおろか、自発的に食べに行くことすらほぼない。

だが、この度、そんな私でもおかわりしたくなるラーメンを見つけた。明大前にある立ち食いそば屋・高幡そばの「鳥中華」である。

続きを全部読む

【謎商品】新発売された「日清焼きそばU.F.O 横浜家系まぜそば」の正体がわからなかったので食べてみた / さらに湯切りせずに食べてみたらまさかの結末に

突然だが、皆さんは「鵺(ぬえ)」という伝説の妖怪をご存知だろうか。平家物語にも登場するそれは、サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビのようになっているという奇妙な存在だ。複数の形態が合体している様子から、転じて現在では「正体がつかめないもの」の意味でも使われる言葉である。

なぜこんな話をしたかと言えば、これから紹介するカップ焼きそばが「カップ焼きそば界の鵺」と言うほかないからだ。1月27日に発売されたその商品の名は「日清焼きそばU.F.O 横浜家系まぜそば」。焼きそばなのか家系ラーメンなのかまぜそばなのか、よくわからないのである。わからないので実食してみることにした。

続きを全部読む

【困惑】いきなりステーキが店舗限定で「いきなり宴会コース」を開始するも、まさかの事前予約必須ッ! いきなり行けねぇ!!

相変わらず世間を賑わせ続ける「いきなり! ステーキ」。数日前には第一パンとコラボし、社長の主張が強すぎる「ハンバーグパン」になったばかりである。とそこへ、またまたまたまたいいネタを放り込んできやがったのでぜひお伝えしたい。

なんと「いきなり! ステーキ」は店舗限定で宴会メニューを提供しているらしいのだ。その名も『いきなり宴会コース』。ならばいきなり宴会だァァァァァアアア! と思いきや、そこにはとんでもない罠が潜んでいた。

続きを全部読む

【奥の手】はなまるうどんの『はまぐりうどん』が丸亀製麵の「あさりうどん」に勝つ方法

こんなことを大っぴらに言うのもどうかと思うが、最近はほとんど「はなまるうどん」に行かなくなってしまった。理由は簡単、丸亀製麺に足を運んでしまうからである。はなまるが悪いワケではない、ただ丸亀が強すぎるんだ……! そんな人、意外と多いのではなかろうか?

2020年2月4日、劣勢……っぽい「はなまるうどん」から『はまぐりうどん』が期間限定(〜3月中旬)で発売となった。これは丸亀最強の呼び声も高い「あさりうどん」へのカウンターメニューとも取れるが、実際に食べてみたところ “ある工夫” をすれば「あさりうどん」に勝てると感じた次第だ。その工夫とは……!

続きを全部読む

これがチョコってマジ? 工具にしか見えないチョコレートを買ったら細部まで完璧でビビった

バレンタインのチョコレートを1種のコミュニケーションツールと考えるならば、これから紹介するものは最強のバレンタインチョコと言っていいだろう。なにせ、もらった相手は驚くこと請け合い。その流れで、会話が盛り上がる可能性は極めて高いだろうから。

もしこのチョコを見て、何も突っ込まずにポリポリ食べる人がいたら……その人は以前にこのチョコを食べたことがあるか、あるいは日頃から工具をかじっているサイコパスのどちらかに違いない。それほどに工具。どこからどう見ても工具である。

続きを全部読む

【穴場すぎ】行列が無くなった今こそ元祖・塩パンの「パン・メゾン」が最高 → 1日6000個売れる塩パンがすぐ買える

外はカリッと、中はモチモチ。加えてバターの風味がたまらない魅惑のパン、それが「塩パン」だ。塩パンブームが起きてかれこれ3~4年にはなるが、今や多くのパン屋で塩パンを見かけるから、塩パンは完全に食文化として定着したと言っていいだろう。

そして今からさかのぼること、およそ2年前。情報番組などでしょっちゅう見かけた「元祖・塩パン店」をみなさんはご存じだろうか? その名は『パン・メゾン』──。相変わらずの美味しさなのに今は行列なし! ハッキリ言って超穴場である。

続きを全部読む

埼玉最強ステーキ食べ放題『ヘリテイジ浦和別所沼会館』にチャレンジしたらこうなった

できることならば毎日1度は “肉塊” を喰らいたい──。そう願う人は少なくないハズ。だがしかし、実際問題として肉はお値段が高く、特に牛サーロインステーキなんざ我ら小市民の口に1度入るか入らないかである。ならば、その1度くらい思い切り喰らい尽くしたいではないか。

そんなサーロイン欲満点の記者が埼玉県の『ヘリテイジ浦和別所沼会館』にて開催中の「サーロインステーキ食べ放題」の噂を小耳に挟んだのは、つい先日のこと。情報提供者によると、県内最高レベルの呼び声も高い “埼玉最強ステーキ食べ放題” だという。これは……行くしかあるまい。

続きを全部読む

【もはや原形ゼロ】カップヌードル、なぜか冷凍チャーハンになって新登場!“謎肉” を使った謎の商品『謎肉炒飯』爆誕へ!

日清『カップヌードル』に入っている味付き豚ミンチ、通称 “謎肉” が定番の具材になって久しい。過去には『謎肉丼』なんていうジャンク極まりない商品も発売されたが、あくまでアレはカップヌードルの一部という認識が一般的なはず。ところが……。

実は近日、カップヌードルがなぜかチャーハンになって発売されるのだ。しかもカップではなく、冷凍食品になってである。カップヌードルとは何なのか? その背後では、例の “謎肉” が暗躍しているらしいのだが……。

続きを全部読む

【昔ながらの屋台の名店】知る人ぞ知る幻の屋台ラーメン「ぽん太」でアッサリ鶏白湯を味わう / 京都ラーメン巡り

突然だが、皆さんの生活圏内に屋台はあるだろうか。観光スポットや縁日なんかに行くと今でも多くの屋台グルメが出ているが、いわゆる昔ながらの屋台というのは、随分と珍しくなったのではないかと思う。

そんな古き良き屋台スタイルでラーメンを提供する隠れた名店を、今回は紹介しよう。

続きを全部読む

崎陽軒、クセの強い恵方巻で「節分への適応力」を見せつける / 乗っかり方が完全にプロ

シウマイをビヨ〜〜〜〜〜〜〜ンと伸ばしたら恵方巻になるのか? ──そんな疑問を蹴散らすように、崎陽軒が節分限定で『シウマイ恵方まん』なる商品を東京・神奈川を中心とした店舗で数量限定発売した。価格は税込350円。

実際に買ってみたところ、サイズ的には一般的な恵方巻の半分くらいだろうか。手のひらに乗せたら、細長いスマホのようだ。では、お味の方はどうなっているのか? 頬張ってみると……

続きを全部読む

【スタバ カスタム】定番ドリンク『ムース フォーム ラテ』のエスプレッソを抜いて紅茶を追加! ふわふわミルクに心が躍る「ティーラテ」が完成するよ!!

スタバの定番メニューに『ムース フォーム ラテ』というドリンクがあることをご存じだろうか。成分としては通常のラテとほぼ同じだが、より一層ふわふわしたミルクが乗っているところが魅力的なドリンクだ。

近ごろ記者のまわりで、このムースフォームラテのカスタムドリンクが流行っている。なんとエスプレッソショットを丸々抜いて、紅茶を加えるという飲み方。肝心のコーヒーはどこへやらだが、これが美味しいのなんの……! オーダー方法を以下に記してみたので、参考にしてくれよな。

続きを全部読む

【節分】インド料理屋の「恵方巻」が思った以上に “インド” していて、ちょっと感激した!

西日本では古くからある「節分」の風習の1つ、恵方巻はすっかり日本中に定着した感がある。本来は、その年の恵方(吉方)を向きながら太巻きを無言で食べるのが習わしだが、近年はロールケーキやシュウマイなど、もう何でもアリになっている。それだけ恵方巻文化が浸透したと考えるべきか……。

そんななか、あるインド料理店が恵方巻の販売を行っていた。和食でないから太巻きではないのだが、思った以上 “インド” していて、これはこれで良いんじゃないの! とちょっと感激してしまった。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 455