「グルメ」カテゴリーの記事

【衝撃】98円の「ツナ缶」を食べてみた結果 → こんなの嘘に決まってる…… /トップバリュ『ライトツナフレーク』

99円が最安だと思っていた。何の話かと言うと缶詰の話である。以前の記事で税抜き99円のサバ味噌煮缶詰というものをご紹介した。その価格にも度肝を抜かれたものだが、本日まいばすけっとで見つけてしまったのである。税抜き98円を

その缶詰とはトップバリュの「ライトツナフレーク」!! まいばすけっとの缶詰棚の中でも98円はこの種類だけだ。これは味を確かめてみなければなるまい……。

続きを全部読む

【珍食材】「カメノテ」を食べてみたら “海そのもの” だった / 今日は『世界亀の日』

私は今日という日をどうしてもスルーすることができなかった……本日5月23日は『世界亀の日』。おまけに今年が制定20周年の節目なのである。「亀沢」という名を持つ私は人から「カメちゃん」などと呼ばれることもあり、とても他人事とは思えないのだ。

この日は「亀に関心を向け、知識を深め、敬意を払うべき日」だという。 “迷い亀を保護する” とか “公園にミミズを差し入れる” 等の活動が理想なのだが、外出自粛が推奨される都内の現状。いっそガメラのソフビ人形を買おうか? いや待て、それも外出か……う〜む。

亀について調べを進めるうち、通販で「カメノテ」が購入できることを知った。カメノテは私の生まれた日本海ぞいの海岸にモジャモジャと生息していたが、食べようとしたことはただの一度もない。恐らく今日を逃せば購入チャンスはないだろう。

続きを全部読む

【肉】バーガーキングの『ストロング超ワンパウンドビーフバーガー』と『超ワンパウンドビーフバーガー』を食べたら脳がビーフになり、全てが満たされた

我らがバーガーキングがまたやってくれた。頭のおかしい(良い意味で)量の肉をヤケクソ気味にブチ込んだ『超ワンパウンドビーフバーガー(税込み1180円)』が、2020年5月22日から6月4日までの期間限定で復活したのだ。

しかも、今度は『ストロング超ワンパウンドビーフバーガー(税込み1210円)』なる、脳までビーフになってそうなネーミングの新バージョンも一緒に出るという。前者は以前レビュー済みだが、ストロングになってどう変化したのか気になるところ。そして純粋に肉と油におぼれたいので、早速両方ゲットしてきたぞ!

続きを全部読む

【神】サイゼリヤの「テイクアウト」がさらに進化して最強になったので豪遊してみた結果 → 自宅がサイゼと化した

2020年4月20日よりテイクアウトメニューを拡充し、日本を歓喜の渦に巻き込んだ俺たちのサイゼリヤ。実はその後も進化に次ぐ進化を重ねており、気付いたらいつの間にか最強になっていた。

そこで今回、個人的なサイゼ定番メニューをテイクアウトしまくり豪遊してみたのだが、結果的に自宅がただのサイゼと化したためお伝えしたい。

続きを全部読む

【絶望】松屋の『ごろごろ煮込みチキンカレー』、ついに販売終了へ! 警戒を強める “ごろチキ” ファン「本当の意味での緊急事態はこれから」

我々が何よりも恐れていた “Xデー” がついに訪れようとしている……。松屋の至宝『ごろごろ煮込みチキンカレー』販売終了が、いよいよ間近に迫りつつあるのだ。

2020年4月7日に復活を果たした『ごろチキ』こと『ごろごろ煮込みチキンカレー』。この約1カ月半というもの、我々は『ごろチキ』と極めて濃密な時間を過ごしてきた。それだけに、『ごろチキ』がいなくなった世界を思うと絶望に震えざるを得ない。そう、本当の意味での緊急事態はむしろこれからである。

続きを全部読む

【欲まみれ】テーブルマークの「NEW肉めし」は欲望を詰め込んだ冷凍食品 / マヨネーズをぶち込めば限界突破

こ、こいつは欲望のカタマリだ……。そう思う冷凍食品は数あれど、今回購入した「NEW肉めし」もなかなかのものであった。何しろ、商品袋にデカデカと「肉めし」と書かれているだけでなく「牛カルビ×焼肉だれ」、さらには追い打ちをかけるように「香ばしい醤油とニンニクの香り」と畳み掛けてきているのだ。

もうキャッチコピーだけでかぐわしいし、一言でいうなら欲まみれ。怪しく黒光りするご飯の写真も見るからにウマそうときたら……是が非でもお願いしたい!!

続きを全部読む

【独占】『将太の寿司』の寺沢大介先生が衝撃告白「スシローには〇〇しました」

数ある料理漫画の中でも、現在30~50代の男性に絶大な影響を与えたのが、寺沢大介先生の代表作「ミスター味っ子」と「将太の寿司」だ。私、P.K.サンジュンは「寿司の基礎知識は将太の寿司で学んだ」と言っても過言ではないが、現在までに “小手返し一手” の使い手とは巡り合っていない。どこにいるんだ、小手返し一手使い……!

それはどうでもいいとして、なんと現在その寺沢大介先生が「スシロー」とコラボレーションしているというではないか。ついに将太が回転寿司でも始めてしまうのか? これは気になって仕方がない……。

続きを全部読む

【比較】ローソン、セブン、ファミマの「とろろそば」を食べ比べてみた結果 → 高コスパすぎるコンビニがあった! 立ち食いそば放浪記:第230回

同じ業態の店ならばどこにでもあるメニューというものがある。例えば、立ち食いそば屋ならかき揚げそば。その共通項は、店が違っても一定の味を味わえる1つの安心感ともなるわけだ。コンビニそばで言うと、「とろろそば」がこれにあたる。

ウマイそば屋を求めて色んな町を放浪する「立ち食いそば放浪記」。しかし、現在は緊急事態宣言の外出自粛中である。というわけで、今回は立ち食いそば放浪記も自粛バージョン。ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートの「とろろそば」を食べ比べます

続きを全部読む

マックの森永ラムネシェイク、ラムネ感薄くない? → バニラシェイクに森永ラムネを投入した結果

2020年5月20日より、マクドナルドが期間限定で「マックシェイク 森永ラムネ」を発売した。その名の通り「森永ラムネ」とのコラボシェイクなのだが……なんだか「ラムネ感」が薄いような……?

そこで、真に「ラムネ味」なシェイクを追い求め、森永ラムネをバニラシェイクに投入してみた。

続きを全部読む

松のやに「サーモンフライ」が新登場! サーモンフライ2枚&大判ヒレかつ定食で揚げ物祭りに → ご飯大盛り無料サービスも開催

とんかつ屋『松のや(松乃家)』に2020年5月20日より、新メニュー「サーモンフライ」が登場した。しかもそれに併せて、単品を除くサーモンフライ関連メニューを注文すると、ご飯の大盛りが無料になるようだ。

しかも、定食メニューはサーモンフライ以外にとんかつや海鮮フライがついてくるメニューのみという、揚げ物好き大歓喜のラインナップになっている。揚げ物好きとして、これは見逃せない! ということで、さっそく食べてみたよ。

続きを全部読む

【八百屋化】サイゼリヤの店頭で野菜が販売されていたので買ってみた! 店員さんに聞いたルーコラの使い方が自宅で超簡単にできてウマイ!!

毎日の献立に悩むテレワーク期間。サイゼリヤのテイクアウトは強い味方だ。特別価格でさらに安くなっているのも嬉しい限り。さすが俺たちのサイゼ!

というわけで、サイゼにテイクアウトを買いに行ったところ、なんと店頭で野菜が販売されていた。八百屋かよォォォオオオ!!

続きを全部読む

【できた】イスラエル大使館の公式レシピを発見! さっそく “フムス” を作ってみたところ… → 現地の味ロスの人にぴったりでは?

基本的に出不精な記者は、よほどのことがない限り旅行もしない。家が一番落ち着くわ~。しかし、その場所でしか食べられないものには興味がある。特に、海外の食べ物なんて気になり過ぎる。きっと世界は自分が知らない美味しいものであふれてるんでしょ!? とは言え、ただでさえ外に出辛いこの時世。旅行なんてもってのほかである。

そんな時、クックパッドに “各地の大使館がレシピを掲載” しているとの情報をキャッチ。サイトをのぞいてみると、イギリスにドイツにイタリア、ニュージーランドにアメリカなど……本当に世界中のレシピが載っているではないか! そんな中から最もイメージがわかない、イスラエル料理に挑戦してみることにしたのだが……

続きを全部読む

【最強レシピ】我が家に伝わる そうめんの薬味「きゅうりのヤツ」の作り方

日本列島、暑くなって参りました。新型コロナウイルスの影響でステイホームされている方も多いかと思いますが、ここ数日の東京は半袖でも十分な陽気ですよね。そんなこれからのシーズンに大活躍するのが「そうめん」です。

我が家は少なくとも週2、多いときは週4くらいで そうめんのお世話になるんですが、みなさんのご家庭ではどんな感じでそうめんを食べていますか? 今回はその辺りにも触れつつ、私(P.K.サンジュン)の実家に伝わるそうめんの薬味『きゅうりのヤツ』の作り方をご紹介いたします。

続きを全部読む

【混沌】自販機で売ってたエナジードリンク『ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング エナジー』のクセが強ぇ! カフェイン・アルギニン・ナタデココ配合!!

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! やっとだ……やっと見つけたぞ。前から探していたエナドリをついに発見したんだぜ!

今年3月にダイドードリンコから発売された『ぷるっシュ!! ゼリー × スパークリング エナジー』という商品で、まあ正確には炭酸飲料なんだけど、『エナジー』って言われたからには黙っているワケにもいくまい。さっそく飲んでみっか!

続きを全部読む

【お取り寄せ】家で「リスのチタタプ」が食べられるよ → 一口で世界観が変わった……!『珍獣屋』

「チタタプ」──肉や魚を刃物で叩いてペースト状にした、アイヌ民族の伝統料理だ。人気漫画『ゴールデンカムイ』に登場するため、ご存知の方もいるかもしれない。

そんな「チタタプ」をリス肉で作った「リスのチタタプ」が、なんとお取り寄せ出来るようになっていた。今だけのチャンスを逃さず、「リスのチタタプ」にキジやカンガルーまで、家でじっくり味わってみたよ。

続きを全部読む

カトキチの冷凍うどん『丹念仕込み』はレベルが違う! 普通の冷凍&ゆでうどんと比較してみたら「コシの向こう側」が見えた / 福岡県民の意見も聞いたよ

そもそも『冷凍うどん』のポテンシャルはエグすぎる。レトルト、インスタント、そして冷凍といった「保存がきいて簡単調理」食品の中で、 “明らかにオリジナルを超越している” のは冷凍うどんがダントツであると個人的には思う。

安いものだと5食入り220円ほどの冷凍うどん。どのメーカーもおいしいのだが、『カトキチ』ブランドに執着ともいうべきこだわりを持っている私は「冷凍食品半額の日」に買いだめをするのが常だ。見慣れた青のパッケージを、今日も無意識のうちカゴへ放り込……

……もうとしてふと、すぐ横に「もうひとつのカトキチうどん」が売られていることに気づいた。値段は通常版カトキチの2倍以上。通常版ですら店超えのウマさだというのに、さらに2倍以上の “伸びしろ” が冷凍うどんに秘められていたとでもいうのか?

続きを全部読む

確かにコレは究極の炒飯だ!! マルハニチロの「あおり炒めの焼豚炒飯」が想像以上のこだわりで感服した

個人的な意見で恐縮ではあるが、冷凍食品の炒飯といえばニチレイだ。ロングセラーの「本格炒め炒飯」は控えめに言っても神。紛れもなく私を “冷食沼” に沈めた商品で、これまで何度リピートしているか分からない。そのような経緯もあって、私はこれからもニチレイと共に生きていく……

と決意していたのだが、この度マイ炒飯ランキングを変動させるかどうか迷う商品に出会ってしまった。ずばり、マルハニチロの「あおり炒めの焼豚炒飯」がそう。あまりに有名なので知っている人も多いと思われるが、改めて紹介しておきたい。

続きを全部読む

【衝撃】はなまるうどんが「かけ(温)」を70円値上げ → 価格の推移を調べてみたら…大変なことになっていた

「はなまるうどん」は本日2020年5月19日、『かけ(温)』、つまり かけうどん(温)の価格改定を発表した。大・中・小それぞれ70円の値上がりとなり、新価格は5月26日から適用される。仕方がないとは言え、庶民にとっては大きな負担増だ。

この値上げにより、これまで税抜150円だった『かけ(小)』は税抜220円になるワケだが……そういえば「はなまる」の『かけ(小)』って、昔はめっちゃ安かったよなと思い価格推移を調べてみたところ、大変なことになっていたのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【2週間限定】ミニストップの新商品『肉が旨い! 牛ハラミ焼肉弁当』によって “焼肉欲” が満たされた

ここ数カ月、外食というものをほとんどしなくなった。そのぶんテイクアウトが充実しているので特に不満はないのだが、どうしても満たされない欲求が自分の中に一つだけある。焼肉行きてぇ──。こればっかりは、家の中ではどうしようもないのだ。

そんな中で発売されたミニストップの『肉が旨い! 牛ハラミ焼肉弁当』は、私(あひるねこ)のこの “焼肉欲” を満たしてくれそうな気配に満ちていた。カルビではなくハラミ。しかもコンビニで……! 私はお前のような弁当を待っていたのかもしれない。

続きを全部読む

【エア旅】家に居ながらにして『駅弁』が食べられちゃうぞ! あっという間に気分は「我が家の車窓から」やで!! お弁当の淡路屋

駅弁がね、好きなのよ。知らない土地で、その地ならではのモノが詰まった駅弁を買う。そして電車に乗って、ビール片手に食べる。コレって最高じゃない? しかしこのようなご時世だ。なかなか駅弁を買うのも、食べるのも難しいというもの。

仕方がない、しばらくの辛抱だ。そう思っていたのだが、どうやら取り寄せることができる駅弁が存在するらしい。これは家に居ながらにして、旅気分を味わえるチャンス。エア旅だな。まずは個人的に推している “お弁当の淡路屋” の「豚々拍子」を注文してみたぞ! 

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 478