「グルメ」カテゴリーの記事

【酒】全ての「お茶割り」を過去のものにしかねない神のスタイル / ウィスキーで直に出した紅茶が最高に美味かった

先日なんとなくTwitterのタイムラインを眺めていたら、やたらとバズっているプロモツイートが目にとまった。プロモツイートというのは、たいしてRTもいいねもコメントもつかずスルーされているのが大半に思う。恐らくユーザーたちの「プロモーションである」ことそのものへの忌避感もあるのではないか。

仮にバズっている場合、それはガチで一見に値する内容か、ヘイトをかいまくっているかの2択。どちらにせよ興味深いのでクリックしてみたところ、リンク先は「iichiko スタイル」という、麦焼酎「いいちこ」関連のHPだった。

いったい何が書かれているのか読んでみると、「いいちこ究極のお茶割り」と題して、茶葉に直接「いいちこ」を注ぎ、水やお湯ではなく「いいちこ」でお茶を抽出するという神がかったスタイルが紹介されているではないか……!

続きを全部読む

【朗報】世界一難しい漢字の麺料理「ビャンビャン麺」をついにバーミヤンで食べられる! セブンで買えなかった人も必見

「世界一、画数の多い料理名」「中国人でも読めない漢字」などと、ときおりSNSを賑わせる「ビャンビャン麺」。中国、陝西省のローカル料理で、名前のおもしろさに注目されがちだが、実は麺料理としてもかなりレベルが高いのだという。

断続的にセブンイレブンで販売していたが、期間限定・地域限定で、食べられなかった人も多いのでは? そんなあなたに朗報! 全国のバーミヤンでビャンビャン麺がメニューに加わった。

続きを全部読む

【富士そば裏メニュー】ラクサそばの残り汁にご飯をぶち込む「ラクサ雑炊」が激ウマ! サンバルソース追加でさらに神ウマ!! 立ち食いそば放浪記:第261回

シンガポールのB級グルメ・ラクサと日本蕎麦が融合した富士そば『ラクサそば(税込680円)』。2021年3月16日から販売開始されたこのメニューが激ウマであることは以前の記事でお伝えした通りだ。サラサラ系カレースープのガチ感ある味がそばにジャストフィットしている。

あまりに最高すぎて販売から3日連続で食べまくっていたところ、スープの味をさらに引き出す方法を発見してしまった。その名も『ラクサ雑炊』。これ、1週間いけるわ。

続きを全部読む

オホーツク海の流氷を使った『流氷ドラフト』を飲んでみた! 透き通ったキレイな “ブルー” をみんなに見てほしい

死ぬまでに、一度は “流氷” を見てみたいものだ。寒いのは嫌だけどな。そんなワガママな人の願いを、ちょぴっと満たしてくれるドリンクを発見した。

網走ビールが作る発泡酒『流氷ドラフト』だ。なんでもオホーツク海の流氷を仕込水にしているようで、色はブルー。まさしく流氷の申し子のような存在だ。実際に飲んでみるとしよう。

続きを全部読む

肉めしの岡むら屋の「生姜焼き肉めし」が美味い! 味が染みまくりな煮込み牛肉と生姜焼きによる肉ヘヴン

ときおり無性に食べたくなる岡むら屋。煮込まれたトロトロの牛肉が乗った「肉めし」は、唯一無二の存在だ。そんな「肉めし」に、生姜焼き入りの新作が出ているという。

元から肉が乗った「肉めし」に、さらに生姜焼きを乗せるという茶色と茶色のコラボ。さっそく食べにいってみたところ……優勝! 優勝やこれ!

続きを全部読む

【ヤバイ】伝説のすた丼屋、通常の9倍ものニンニクを使った『背脂にんにくクラッシュすた丼』を発売へ! これもうただのニンニクだろ!!

腹を空かせた餓狼たちのたまり場「伝説のすた丼屋」の公式サイトに今、確実にヤバイと思われる新商品の情報が掲載されている。ところが、当の「すた丼屋」から我々メディアへの発表はまだなし。この記事を書いている2021年3月19日現在、いまだ沈黙を保っている。

公式サイトによると、商品の名は『背脂にんにくクラッシュすた丼』。繰り返す、『背脂にんにくクラッシュすた丼』である。聞いただけで胸焼けを起こしそうな暑苦しさだが、その最大の特徴は使用されているニンニクの量にある。なんと、通常の9倍だというのだ。正気か!?

続きを全部読む

【期間限定】カフェコムサの「アボカドのティラミスケーキ」をアボカド好きに問答無用でオススメしたい

アボカドをデザートとして食べたことのある方はおられるだろうか。筆者はない。しかし、アボカドは野菜ではなく果物だと思い出させてくれる、衝撃のデザートが爆誕していた。その名も「アボカドのティラミスケーキ(税込950円)」

フルーツを用いたケーキが人気のカフェコムサにて、2021年3月18日〜4月14日の期間限定で発売されているケーキなのだが……正直、めちゃくちゃ美味しかった。アボカド好きに問答無用でオススメしたいと思う。

続きを全部読む

【激臭?】「餃子の王将」で700人前以上の餃子を食べてきた人間が新商品『にんにく激増し餃子』を試した感想 → 真面目か!

コロナ禍以降、にんにくを容赦なく盛り付けた商品が一気に増えた。伝説のすた丼屋の『超ニンニクすた丼』しかり、すき家の『トリプルニンニクMIX』しかり、裏ドミノの『悪魔のささやき』しかりだ。

マスク着用を逆手にとった “にんにくの波” が巻き起こっていると言っていいだろう。そんなガーリックビッグウェーブに、あの「餃子の王将」が乗っかろうとしているのをご存知だろうか。

本日2021年3月19日より、同チェーンはオーソドックス餃子の2倍以上の にんにくを使用したという『にんにく激増し餃子』を全国の店舗で発売開始したのだ。価格は1人前が税込297円(イートイン)と、通常の餃子より少しお高め。

では味の方はどうなのだろう? 確かめるべくお店に行ってきたので報告したい。

続きを全部読む

【号泣】かつやの新商品『タレカツとから揚げの合い盛り丼』は今年最大の感動作だった / タレカツの成長に先ほどから涙が止まらない

ここ数年の「かつや」の期間限定メニューは大体食べてきているが、まさかこんな日がやって来るなんて夢にも思わなかった。私(あひるねこ)は今、猛烈に感動している。タレカツの成長に心から感動しているのだ。

本日2021年3月19日より発売されている「かつや」の新商品『タレカツとから揚げの合い盛り丼』。“かつや者” にとってはお馴染みのメニュー、タレカツが今年は「合い盛りシリーズ」として新登場することになった。この時点で、やや目頭が熱くなっているのは私だけではあるまい。

続きを全部読む

【苦手克服検証】大の野菜嫌いが「パリパリ無限キャベツのもと」を使った結果、キャベツ○○グラムまで食べられるようになった!

家にいる時間が増え、不摂生になりがちな昨今。せめて食事は栄養バランスよく取らなければと意識する人も多いだろう。

しかし筆者のように野菜が苦手な人間にとってはなかなか難しい課題である。調理で何とかしようと思っても苦手な食べ物の調理のレパートリーがそもそも少ない……。

そんな人にとってありがたい存在となってくれるのがマルちゃんから出ている「パリパリ無限キャベツのもと」である。

続きを全部読む

10kg以上の減量に成功したので、ダイエット中よくお世話になった「チェーン店のメニューTOP5」を発表したい / 吉野家・やよい軒など

私がダイエットを始めたのは2020年9月1日だった。そのときの体重は88.9kgで、体脂肪率は27.9%。あれから半年が経過し、本日の朝(2021年3月15日)に量ったら体重が77.2kg。体脂肪率は20.6%になっていた。

つまり半年ほどで約12kg、体脂肪は7.3%減ったことになる。単純に計算すると1月あたり2kg(体脂肪率は1.2%)減。決して華々しい数字ではないものの、振り返ってみると「ダイエットする上であれは大きかった」というものがある。何かというと……

続きを全部読む

【朗報】サイゼリヤの新メニュー『ラムのランプステーキ』はサイゼ史に残る肉の塊だった! ミディアムレアで肉喰らってる感がすげぇ!!

自他共に認めるサイゼリヤ信者の私(あひるねこ)は、サイゼの特に居酒屋としてのポテンシャルに絶大な信頼を寄せている。しかし、そんな私でも『リブステーキ』とは多少の距離を置いていることを告白せねばなるまい。

あのステーキって、サイズは大きいんだけどなんか薄くて食べ応えがないんだよな。税込1000円という値段に見合っているとは、私にはどうも思えない。だから2021年3月17日に発売された新メニュー『ラムのランプステーキ』にもあまり期待していなかったのだが……。

結論から言おう。これはサイゼ史に残る肉の塊である!

続きを全部読む

【新発見】デリバリーの「フィッシャーマンズ  フェスティバル」が邪道に見えて実は天国だった / フードフェスは今後コレでいい!!

今、東京の新橋・新宿・浅草橋で『フィッシャーマンズ フェスティバル』が開催されている。似たようなイベントが多いのでややこしいのだが、正式には「第2回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル 発見! ふくしまお魚まつり byデリバリー&テイクアウト」という。

期間は3月22日までで、ランチ(11:00〜14:00)とディナー(17:00〜20:00)の2部制。そして何より重要なのが、デリバリー&テイクアウトのみだという点である。

つまり、従来のフードフェスのように、お店のブースに並んで目当ての物を買い、そいつを持って会場内の飲食スペースに駆け込んで楽しむ……というイベントではない。繰り返すが、デリバリー&テイクアウトのみだ。

続きを全部読む

【コストコ】巨大まぜそば第2弾「麻辣まぜそば」の弱点と克服方法

大型会員制スーパー「コストコ」に出かけたことがある人なら必ず1度はこう呟くハズ。「安い……けどこんなにいらない」と──。コストコに数年通い続ける私、P.K.サンジュンですら思わずそう口にしてしまうのだから、やはりコストコのスケール感はエゲツない。

そしておそらく多くの人は、総菜コーナーの『麻辣まぜそば』を見たら「安い……けどこんなにいらない」と感じることだろう。だがしかし、あることをすればコストコの『麻辣まぜそば』は、有能かつ高コスパグルメとして活躍してくれるぞ。

続きを全部読む

【イオン警察】トップバリュ「冷凍サイコロステーキ」はアリかナシか? 調査の結果…予想外の事態が発生!

イオンのプライベートブランド「トップバリュ」。最大の魅力はその豊富な品揃えと圧倒的な安さにあるが、中には不届きな輩も潜んでいるため注意が必要だ。要はアタリジャナイ商品である。光の数だけ影も存在するのがトップバリュと心得よ。

つい先日、イオン系列のスーパーにて気になる商品を発見した。『サイコロステーキ』という名の冷凍食品だ。次の瞬間、私(あひるねこ)のイオンセンサーに緊張が走る。果たしてこいつは、アリなのか? それともナシなのか!? 今こそイオン警察出動の時……!

続きを全部読む

大のわかめ嫌いが大好きな「チキンラーメン」の新商品 “わかめ味” に挑んでみた

幼少の頃より、わかめが苦手である。わかめを愛する方々には申し訳ないが、あの独特の匂いと食感がどうも受け付けない。「口に入れたら吐く」とかそこまでのレベルではないが、食卓にわかめの姿を認めると苦りきった顔になること請け合いである。

ただ、筆者はわかめ愛好者とのあいだに火種をばらまきたいわけではない。むしろその逆である。というのも、去る2021年3月8日に日清食品より「チキンラーメン」のわかめ味が新発売されたのだが、その情報を聞いて筆者はこう思ったのだ。

大好きな「チキンラーメン」の助力があれば、わかめを克服できるのではないかと。

続きを全部読む

【スタバのパン】大豆パティを使用した『ハーブトマト&ソイハンバーグ フォカッチャ』を食べてみた結果 → 完全に「肉」でした

ついに、ここまで来たか……!! 思わずそう呟いてしまった。スターバックスが2021年3月17日に販売開始した『ハーブトマト&ソイハンバーグ フォカッチャ』を食べての感想だ。

名前からお察しの通り、大豆からできたハンバーグが間に挟まれている。昨今の代替肉のクォリティーについてはぼんやりと認識していたものの、それでも驚いてしまった次第。スタバのソイミート、すごいよ。

続きを全部読む

【スタバ新作】『バナナンアーモンドミルク フラペチーノ』は大ヒットの予感…!! アーモンドミルクとバナナの相性がとても良い

これは、ヒットする……!! スターバックスが2021年3月17日に発売した『バナナンアーモンドミルク フラペチーノ』を飲んで、そう確信した。

多くの人が(きっと)大好きなバナナ果肉がたっぷり、しかもアーモンドミルクで作られているという、どことなく体にも良さげなフラぺ。これは要チェックよー! ウホッ。

続きを全部読む

【ロンギヌスの槍付き】シンエヴァコラボのココス「コア包み焼きハンバーグ」がフォースインパクトすぎる! ホイル開けたらガフの扉も開くレベル

みんなはもう『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を見に行っただろうか? まだの人も安心してくれ。ネタバレはない。本記事は、シンエヴァの公開を記念して展開されているコラボメニューについてのものだからだ。

現在、すき家、なか卯、はま寿司、ココス、ビッグボーイのゼンショーHD5社で展開されているシンエヴァコラボメニュー。どうせ色を寄せてるだけでしょ? 「コラボメニュー」と聞いて私(中澤)は、そんなことを思っていたわけだが、ココスのメニューが異常にガチだったためお伝えしたい。

続きを全部読む

【ジロリアン速報】ローソンが反撃開始! 新発売「ジャンクガレッジ監修まぜそば」が完全に仕上がっているウマさ!

つい先月、セブンイレブンが自社のジェネリック二郎(ラーメン二郎っぽい商品)である「三代目 豚ラーメン」をリニューアルし、その完成度の高さには私も驚かされたのだが……その矢先である。

ローソンが「今度は俺のターンだぜ?」と言わんばかりに、渾身の一作を繰り出してきたのだ。しかも監修しているのは、あの「ジャンクガレッジ」!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 549