「グルメ」カテゴリーの記事

テレビにも雑誌、インターネットにも載っていない、日本や海外のちょっと変わったグルメやレシピを、ロケットニュース24テイストでたくさん紹介しています。

【酒】『かじるバターアイス』にハマったあなたに本気でお勧めしたい、大人専用アレンジ

大人気ですね、『かじるバターアイス』。私(江川)もさっそく食べてみましたが、人気も納得の美味しさです。そのものの美味しさも話題ですが、SNS等ではこのアイスを本物のバターのごとく使用したアレンジレシピ的なものがバズったりしています。

特にトーストに乗せたりとか、ホットケーキに乗せるアレンジなどは好評を博している様子。ロケットニュースでも色々な料理で試しています

もう出尽くした感があるかもしれませんが、もしかしたらここが初出しなものがあるかもしれない、とっておきのアレンジスタイルがあるんですよ。大人専用のナイスなのが。

続きを全部読む

シェーキーズの「から揚げ弁当」が激ウマ!! あのシェーキーズがこっそり店舗限定で「から揚げ弁当」を売っていた!

空前絶後のから揚げブーム到来だ。から揚げの天才(ワタミ)、から好し(すかいらーく)、からやま(アークランドサービス)など大手の飲食チェーンをはじめ、街中にはから揚げ専門店があふれ、UberEatsなどのデリバリーサイトには多くの専門店が掲載されている。その波が意外なところにまで押し寄せていることが判明した!

聞いて驚くなよ! ピザバイキングのシェーキーズが持ち帰り専用でから揚げの販売を開始したのである! もう1回言うぞ、シェーキーズがから揚げを売ってるんだよ!! アメリカ発祥のシェーキーズがから揚げ弁当を売っているんだよおお! 食ってみたら、これが結構美味かった!

続きを全部読む

【ガチ検証】有名店のカップラーメン、本物の直後に食べる「池袋大勝軒 特製ワンタン中華そば」編

今や数えきれないほどの種類が展開されている有名店のカップラーメン。通年販売されているレギュラー商品はさほど多くないが、毎週のようにコンビニやスーパーには、新しい「有名店のカップラーメン」が並んでいる。

そんな有名店のカップラーメンは本当にお店の味と近いのか? そこんところをガチ検証する企画がこの『有名店のカップラーメン、店の直後に食べる』である。第4回となる今回は「池袋大勝軒 特製ワンタン中華そば」編をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【正直レビュー】肉がガツンとした写真でジャケ買いしたレトルトカレー『富良野スープカレー』の中身はこんな感じでした。

「プロも通う魚介専門店」として知られている御徒町の『吉池』。鮫の心臓タコの卵など、普通の鮮魚店では売っていないものが売っていたりして私(中澤)も度々お世話になっているが、地下1階のスーパーの品ぞろえもなかなか面白い。

1階の鮮魚と同じく、その品ぞろえにはバイヤーのセンスが光る。まさにインディーズスーパーの雄。そんな吉池のレトルトカレーコーナーでひときわ目を引くパッケージを見つけた

続きを全部読む

【胸熱】タリーズの「豆乳」は購入できるって知ってた? しかも、製造元はあの “ふくれん” ばい!

良くも悪くも “学校給食” は幼少期における思い出のひとつ、ではないだろうか。正直なところ記者は、給食のことを思い出すと暗い気持ちになる派だ。大人になって振り返れば、もう少し楽しんでみれば良かったとも思う。

さて。そんな記者でさえ、給食の中でめずらしく楽しみにしているモノがあった。それは「ふくれんのみかんジュース」である。福岡県民には通じると思うが、あれウマいよな。そんな “ふくれん” 商品を思わぬ場所で見かけたので、この場を借りて伝えたい。

続きを全部読む

俺は何を血迷ったのか、いつも食べてるアイスの約10倍の値段がする超高級アイスを食っちまった… / カンバ通信:第69回

ジャンボ〜! チャオスだよ。ところでロケットニュースには「血迷いグルメ」って連載があるんだろ。実はオレも、血迷った。あまりの暑さに、思いっきり血迷っちまった。何が起きたのかというと……

アイスが食べたいな〜って思ったのよ。普段ならスーパーで25ケニアシリング(約24円)くらいのアイスを買って食うわけよ。ところがこの日はボ〜ッとしてて……フラフラと……メチャ高級なお店に入っちゃったのよ!!

続きを全部読む

【ちょい足しレシピ】すき家の「ガーリックトマト牛鍋」にカレールウを入れてつくるトマトカレーが激ウマ!

最近の牛丼業界はチャレンジ精神旺盛だ。例えば松屋。「マッサマンカレー」「牛リブロースのカットステーキ定食」「オマール海老ソースのチキンフリカッセ定食」など魅力的な新商品を続々と投入し、その度にネットで注目を集めている。もはや「牛丼チェーン」と呼ぶのもどうかと思うほど、ジャンルにとらわれない商品開発を行っている。

もちろん、すき家だって頑張っている! 「ガーリックトマト牛鍋定食」(税込890円)なんてものを販売しているのだが、これにひと手間……カレールウを加えることで美味いカレー鍋に変身するらしい。実際に試してみたぞ!

続きを全部読む

【コストコ】冷凍食品『クラブケーキ』を食べてみた → 知られざる「アメリカ料理」で勝手にハマった罠

クラブケーキ」と聞いてすぐにどんな料理かわかる人は相当なアメリカ通であろう。クラブケーキとはアメリカ発祥のカニ料理のことで、日本では “知られざるアメリカ料理” に分類されるハズだ。

そのクラブケーキを大型会員制スーパー「コストコ」で発見! もうこの段階で結論を申し上げてしまうが、私、P.K.サンジュンはクラブケーキの罠にハマった。アメリカは……というより世界は広いぜ……!

続きを全部読む

新幹線名物「スジャータアイス」を取り寄せてみた! あのカチコチっぷりは健在か、確かめたぞっ…!!

ここ1年ほど、新幹線に乗っていない。新幹線に乗ってビール飲みながら駅弁食べて、窓の外の景色を眺めてダラつきたい。そしてシメに、スジャータのカチコチアイスを食べたい。

しかしながら、今の世の中ではおいそれと新幹線にも乗れず。なんだかなあと思っていたところ、手軽に旅気分を堪能できるアイテムを発見。そう……あのスジャータアイスである!!

続きを全部読む

【三神合体】ガスト・バーミヤン・から好しのメニューを注文できる「ガストデリバリー」誕生! 餃子とハンバーグを同時に食えるぞ~!!

デリバリー・テイクアウト需要が高まりを見せるなか、すかいらーくグループは2021年2月26日、東京・新中野に「ガストデリバリー新中野店」をオープンした。名前だけ聞くと、「ガストのデリバリー専門店か?」と思われるかもしれないが、このお店にはすげえヒミツがあるんだぞ!

ガストだけではなく、中華の「バーミヤン」とから揚げ専門店「から好し」のメニューも一緒に注文できてしまうのだ! さらに3つのブランドがコラボしたメニューまで用意されている! 例えばガストのチーズ IN ハンバーグとバーミヤンの餃子が一緒に盛られた弁当。何それ、夢の合体メニューじゃん!

続きを全部読む

そのへんに転がっていた段ボールで「燻製器」を自作してみた

黙々とモクモクする日々を送っている。部屋が若干モクモクしいが、そんなことはどうでも良い。むしろ自宅に居ながら、キャンプでもしているかのような気分を味わえて最高だ。

しかしそろそろ、フライパンでモクモクすることにも飽きてきた。と言うか、これではモクモクスペースが狭い。もっと広い空間がほしいのだ。となれば、自作するしかない。そのへんに転がっている段ボールを使って、いざ!! 燻製器を作ろうではないか! 

続きを全部読む

はま寿司の新作「お持ち帰り丼ぶり」新作4種を食べてみた / 食べ応え最強はこれだ!

以前、それなりに好印象だと紹介した はま寿司のワンコイン丼。その後うっかり目を離した隙に、どうやらラインアップが充実。ワンコインではない少し豪華な路線のテイクアウト用の丼ぶりメニューも生まれていたらしい。

そんなテイクアウト用の丼ぶりに、2021年2月25日から新メニューが加わるという。せっかくなので、久しぶりに食べ比べてみることに。

続きを全部読む

【ケニアの焼肉】ナイロビで「一人焼肉」したいならここ! 約600円で腹いっぱい食える / カンバ通信:第68回

ジャンボ! ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手やってるチャオスです。職業柄、「安くてウマい店」にはめっぽう詳しいオレだけど、今回紹介する店は けっこう豪華! でもオレは、いつも1人で行っちゃうんだ。

お店の名前は「オクラホマ チャマゾーン ニャマチョマ(Oklahoma chama zone Nyama Choma)」。このニャマチョマってのがスワヒリ語でニャマ(肉)チョマ(焼く)なので、つまり「焼肉」ってワケなのさ。

続きを全部読む

実は「ナポリの窯」にもあるぞ! おひとりさま用『ソロパック』で誰でも1人ピザパーティー!!

昨年11月、ピザハットからおひとりさま専用「マイボックス」が発表され、ほどなく全国展開。大人数で分けて食べるものだった宅配ピザ業界に、「1人用」という概念を持ち込み話題になったが……ちょっと待ったー! 

「ナポリの窯 / ストロベリーコーンズ」にも1人用あります。ピザサイズもSとMがあったり、サイドメニューが選べたり、豊富な選択肢が魅力。ぜひこちらもご紹介したい。

続きを全部読む

【ガチ検証】有名店のカップラーメン、本物の直後に食べる「麵屋 翔 香彩鶏だし塩らーめん」編

有名店のカップラーメンはどれくらい店の味に近いのか? 足繫く通うお気に入りのラーメン屋がたまたまカップラーメンになればいいが、そうでなければ確かめる術は皆無に近い。というか、面倒でそんなこと誰も確かめていないのが実際のところだろう。

そこでお届けするのが『有名店のカップラーメン、本物の直後に食べる』である。第3回目となる今回は「麵屋 翔 香彩鶏だし塩らーめん」を検証したのだが……結論から言うと最後の最後に大どんでん返しが待っていたので、どうかラストまでご一読いただきたい。

続きを全部読む

【正直レビュー】日本で最初のロシアレストラン・ロゴスキーの「レトルトボルシチ」はどこまでガチか? 本場の味を知る私が食べてみた結果

レトルトボルシチなんてものを初めて見た。御徒町のスーパー『吉池』でレトルト棚に置かれていたのである。レトルトカレーをよく食べるため、レトルト文化の成熟は肌で感じていたが、ボルシチのレトルトまで存在するなんて。

とは言え、その実力の未知っぷりはカレーの比ではない。レトルトカレーは種類の多さゆえ競争が激しそうだが、レトルトボルシチはライバルが少なそうだからである。そこでこのレトルトボルシチがどこまでガチなのか、実食してみた。

続きを全部読む

自動販売機で「カキフライ」を買ってみた

誰でも不意に「カキフライ」を食べたくなる瞬間があるのではないか。「カキフライの気分だな」くらいの衝動ならまだ1日2日はガマンできるが、時として半日、いや1時間さえも待てないほど窮地に追い込まれることもある。今すぐ食わないと、おかしくなりそう的な。

まさに今日、私は崖っぷちだった。1粒でいいから食いてえ! そう思っていたのだが、なんと幸いなことに、たまたま訪れていた虎ノ門ヒルズに「カキフライを買える自動販売機」があると知った。それはちょうどイイ! 自販機でカキフライを買って食ってみるか!

続きを全部読む

【検証】話題の『かじるバターアイス』はどこまでバターなのか? ムニエルなどで使ってみたら…1つだけオススメできるものが

赤城乳業の『かじるバターアイス』が話題だ。なんでも、めちゃくちゃ美味いらしい。そして、味がめっちゃバターらしい。発売初日から、そんな声がSNSに溢れている。

世の中に美味いアイスは星の数ほどあるが、ここで気になるのは「味がバターそのもの」的な声。一体どこまでバターなのだろう? アイスの割にバター風味が強い的な感じなのだろうか? それとも、もはやバター扱いしても問題ないレベルでバターなのだろうか?

続きを全部読む

【福岡】ウナギといえば「せいろ蒸し」一択っちゃけど! 取り寄せてみたけん、見ていかんねー!!

福岡でウナギといえば当然ながら「せいろ蒸し」一択っちゃけど、県外の人にはあんまり知られとらんって耳にしたことがある。それって本当なん? せいろ蒸しって、馴染み薄いん? 

私(K.Masami)は今、故郷の福岡を離れて奈良で暮らしとるんやけど、確かに「せいろ蒸し」見らんわ。関西は「まむし」だわ。そんな話をしよったら、せいろ蒸しを食べたくなったけん、取り寄せてみたばい。

続きを全部読む

「いきなり! ステーキ」のキッチンカーでステーキを買ってみた正直な感想

「いきなり! ステーキ」が、2021年2月20日と21日に、錦糸町駅からほど近いオリナスタワー敷地内にて、キッチンカーを出店した。この情報は前もって色々な所で報じられたため、ご存じの方もいるだろう。

ネット上では「近所に来てほしい」などの歓迎する声もあった反面、ステーキという料理自体や価格帯とキッチンカーによるテイクアウトという販売形式の相性を疑問視する意見も。何にせよ、それなりに注目度は高いようだ。どのような感じなのか、実際に利用してみたぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 538