「グルメ」カテゴリーの記事

テレビにも雑誌、インターネットにも載っていない、日本や海外のちょっと変わったグルメやレシピを、ロケットニュース24テイストでたくさん紹介しています。

【最強レシピ】たったの3分で完成!「セリのサラダ」が罪深いウマさ

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。やぎ座B型の42歳、好きな漫画はキングダム、好きな映画はスター・ウォーズ、そして最近のマイブームは「セリ」です。セリはオークション形式の “競り” ではなく、野菜の「セリ」ですよ。

さて、以前の記事で「セリそば」のレシピをお届けしましたが、みなさんはもうお試しいただいたでしょうか? 真面目な話、自宅作業も重なった関係で、最近はセリそばばかり食べていますが、本当に美味しいんですよねぇ。今回ご紹介する『セリのサラダ』もメチャンコ美味しいので、ぜひお試しください。

続きを全部読む

甘味 vs 辛味! 練乳ブロックを唐辛子で作った結果

少し前にSNS上で、練乳にココアパウダーを混ぜて固め、生チョコっぽくするというのが話題になっていた。そのとき筆者は思いついてしまったのだ。「ココアパウダーの代わりに唐辛子を入れたら、どんな味がするんだろう」と──

甘いものに辛いものを足し合わせると、美味しくなることが多い。「練乳ブロック 唐辛子Ver.」も美味しくなるのでは。そもそも、甘味と辛味はどちらが勝つんだろうか。思い立ったが吉日、さっそく作って食べてみた!

続きを全部読む

くら寿司のランチ(550円~)が良い!「アレ」ができれば、もっと良い!!

回転寿司屋が寿司でないナニかを販売することは、今に始まったことではない。麺類は定番中の定番となっているし、店によってはポテトやハンバーガーだってメニューに並んでいる。回転寿司と看板にはあるが、もはや “何でもデキますよ屋” のようなものである。

そんなこんなで、今さら驚かないだろうから、サクッとお伝えしちゃおう。くら寿司が平日限定でランチ始めたってよ。いくつか種類があり、海鮮丼や天丼のセットが550円から食べられるのだ。これがナカナカ良いのだが、アレができないのがちょっと残念だ。アレ好きなんだけどな……。

続きを全部読む

【革命】手羽先にソーセージを詰め込んだ破天荒グルメ “手羽ポケットン” を食べてみた

皆さんは、ソーセージ界に革命が起きていることをご存知だろうか。皆さんが仕事に勤しんでいるあいだに、勉学に励んでいるあいだに、家事をしているあいだに、ソーセージ界に革命が起きているのだ。これは何ら誇張ではなく、虚飾なき真実である。

革命はいつだって突然なので、知らなくても無理はない。だが既成のソーセージの概念が粉々に壊されたことを知っているのと知らないのとでは、今後の人生にも多大な影響が出てくるだろう。この記事をきっかけに認知してほしい。言わば「手羽先ソーセージ」とも呼ぶべき、画期的逸品の存在を。

続きを全部読む

【絶対やるな】豚の頭で「炊き込みご飯」を作ったらとんでもないものを生みだしてしまった……!

震えた。私(中澤)はとんでもないものを生みだしてしまったかもしれない──。

以前の記事で、豚の頭2.1kgを角煮にした私。普通に食べていたら、皮下脂肪が多くてその部分ばかり残ってしまった。さらには、海のような大量のつゆもある。そこでこの2つをご飯と一緒に炊いてみたところ……な、なんてこった……!

続きを全部読む

【解決】かつやの新商品『タレカツ丼』が圧倒的な超ボリュームで震えた! テイクアウトすれば丸一日は買い物が不要に → 外出自粛の最終兵器説

新型コロナウイルス感染者の急増により、全国各地で今週末は不要な外出を自粛するよう呼び掛けが続いている。この影響でスーパーなどでは過剰な買い溜めが横行しており、「食べる物がなくなるかも……」と不安を募らせている人は多いのではないか。

そんな中、本日2020年3月27日より俺たちの「かつや」が新商品の発売に踏み切った。鶏ささみカツが4枚ものった、『タレカツ丼(税抜590円)』という名の揚げ物の暴力である。詳しくは後述するが、今回の外出自粛のカギを握っているのは、もしかするとこの暴力丼かもしれない……。

続きを全部読む

【肉の暴力】バーガーキングの『超ワンパウンドビーフバーガー』を食べてみた / ヤケクソ気味に押し寄せる4段重ねの肉

全国のバーガーキングにて、2020年3月27日の14時から『超ワンパウンドビーフバーガー』が販売開始。4月2日までの期間限定だ。こちら、デフォルトで他のバーガーチェーンを圧倒するバーガーキングのデカいパティが、4枚も挟まっているという。

おいおい、バーキンで4段重ねはヤバいだろ。カロリーどうなってんだ。肉の暴力で死んでもおかしくない気がする。まあ、それはそれで本望かもしれない。とにかく食べてみたぞ!

続きを全部読む

【コロナ割】567円の「マグロ食べ放題」に行ってみた! ただし、ルールは要確認 / 渋谷『座楽』

新型コロナウイルス感染症の流行により、全世界が大混乱中だ。いったいこの異様な事態はいつまで続くのか、いつになったら元のように戻るのだろうか……。

中でも客足の遠のいた飲食業界は大ダメージ。なんとかして盛り上げようとするお店もあるが、とある居酒屋がとんでもない「コロナ割」を開催していた。なんと、567(コロナ)円でマグロが食べ放題というのだ。さっそく行ってみることにした。

続きを全部読む

提供:NTTドコモ

【ガチ】市販の「レトルトカレー」75種類をすべて混ぜたらこうなった

最近のレトルトカレーはすごい。温めるだけでかなり本格的な味を楽しめるし、スーパーに行くとめちゃくちゃ種類が豊富。本当にすごい。で、ふと思った。このカレーを全部混ぜたら、レトルトカレーの王が誕生するのではないか。

そこで今回は、市販されている様々なレトルトカレーを買ってきて、それらを一つの鍋にブチ込んでみることに。王が生まれる瞬間を、どうか見逃さないほしい。

続きを全部読む

【疑惑】チキンラーメン「アクマのキムラー」がリニューアルされるも、変わったの “ひよこ” だけじゃね説 / それでも本家の3倍くらいウマい

何度でも言うが、日清チキンラーメンのピークは最初の一口である。うわーなんかこの懐かしい感じ、いいよね! と食べ進めるも、後半になって飽きてくるまでがワンセットだと思うのだ。そういう意味では、コーンフレークに似た存在と言えるかもしれない。あれ、最後ちょっとだけ残してまうのよ。

しかし、そんなコーンフレークラーメンにも一つだけ例外がある。『アクマのキムラー』である。最後の一滴までおいしく食べられるという点において、私(あひるねこ)の中で別格のチキラーなのだが、なんと最近になってリニューアルされたというではないか。現物が送られてきたので、さっそく食べてみたい。

続きを全部読む

松屋のステーキ屋「ステーキ屋松 吉祥寺店」に『Tボーンステーキ』が登場! → 食べに行ったら葛藤の果てに何かを失った気がする

2019年3月12日にオープンし、好評を博しているあの松屋のステーキ屋「ステーキ屋松」。その吉祥寺店限定で、2020年3月25日からTボーンステーキが販売開始となった。

Tボーンステーキ。ご存じだろう。T字の骨がついたままのステーキである。T字の片方がサーロインで、もう片方がヒレと1枚で2度おいしい優秀な奴だ。また、骨がついているという点もテンションが上がる。数多のステーキでも最もロマンがある存在と言っても過言ではない。食べに行くしかねぇ!

続きを全部読む

【ウソだろ】辛ラーメン+生クリーム → 明太カルボナーラになった / 辛ラーメンがパスタに転生

韓国を代表するインスタント麺『辛ラーメン』。最近では日本でも当たり前のように店頭に並んでいるが、人の好みは十人十色、あの辛みが好きという人もいれば、辛すぎて苦手という人もいるだろう。

だがしかし! そんな辛ラーメンには辛いもの好きもそうでない人も虜にする食べ方があるという。そのアレンジを試してみたところ、辛ラーメンが全くの別物に生まれ変わったのだ。

続きを全部読む

【混乱】いきなりステーキのランチを休日に食べに行ったら…「コースメニュー」の貼り紙を見て最終的に泣いた

本記事を朗報と言っていいのか悲報と言っていいのか、私にはよく分からない。『いきなり! ステーキ』のランチを休みの日も味わいたいと思っている人にとっては間違いなく朗報だろうが、同店の『コースメニュー』担当者は隠れて泣いているのではないか?

──そんなことを言われても知らない人にとっては意味不明かと思うので、以下で詳しく説明していきたい。

続きを全部読む

【最強レシピ】調理時間わずか5分!「セリそば」が衝撃的なウマさ

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。いきなりではありますが、最近「セリ」にハマってます。落札する方の競りではありません。野菜の方の「セリ」です。どうですか、みなさんはセリがお好きでしょうか?

昔からセリは結構好きだったんですが、家を出てしまうとなかなかセリって食べませんよね。ただ、最近たまたま八百屋で安売りしていたセリをしゃぶしゃぶにしたらビックリ仰天。「セリうますぎィィィイイイ!」と、以来セリにドハマり中なのです。

続きを全部読む

【カップ麺】セブンプレミアム「鳴龍 汁なし担々麺」を実食 → まるで冷食のような味わいだが1つだけ問題が…

日本全国、星の数ほど麺屋はあるが、その中でも東京・豊島区南大塚にある「鳴龍(なきりゅう)」はトップクラスに有名だと言っていい。それもそのはず、同店は4年連続ミシュラン一つ星を獲得。もはや全国区で知られた存在で行列必至の人気を誇るからだ。

これまでインスタント食品で同店の味を体験した人もいるだろうが、2020年3月16日よりセブンプレミアム「鳴龍 汁なし担々麺」のカップ麺が全国のセブン&アイグループ各社の店舗で新たに発売された。はたしてインスタントでどこまで名店の味に近づけているのか、いっちょ食べてみることにした!

続きを全部読む

【知ってた?】「いきなりステーキ」のワイルドステーキはどこの部位か?

肩ローーーーーーーーーーース! 出だしから答えを言ってしまいましたね。「いきなり」だけに。そう、「いきなり! ステーキ」の『ワイルドステーキ』は肩ロースなのです。

ワイルドステーキを食べたことがある人は多いでしょうし、その名称を聞いたことがある人はもっと多いかと思います。では、ワイルドステーキが肩ロースだったってことは……ご存知でしたか?

続きを全部読む

【閲覧注意】2kg超の “豚の頭” で角煮を作ってみたら友ができた / あるいは「命を食べる」ということ

もはや日本ではない。そう例えられるほどに外国人コミュニティーが形成されている場所というのは実はあちこちにある。『上野アメ横センタービル地下食品街』もその1つだ。

アジア圏の外国語が飛び交い、日本人にはあまり馴染みのない食材だらけのこの市場。そんな食品街を歩いていると、両手で抱えないと持てないような豚の頭が税込1000円で売られていた。そこで、角煮にしてみることにしたぞ!

※人によってはショッキングに感じる内容も含むと思われるため閲覧注意でお願いします

続きを全部読む

もしかしたら無印のカレーはコスパも凄いのかもしれない / 松屋のカレーと比べた結果…

無印良品のレトルトカレー。種類は多く、値段もまちまち。公式HPの一覧によると、160グラムや200グラムで490円だったり、180グラムで290円だったり、少なめな90グラムで190円だったり。値段だけなら350円が一番厚い層だろうか? 何にせよ、レトルトにしては値が張るというイメージがあった。

人気だからウマい(食べたことはない)んだろうけど高いよなぁ。それなら松屋のカレー食うよなぁ。松屋のカレーこそが最強にウマくて安い……そう信じて生きてきたある日、私(江川)はこの世界の真実に気づいてしまった。おい、無印のカレーってコスパ高いんじゃないか?

続きを全部読む

【デカすぎ】298円でサブウェイの倍サイズのサンドイッチが食べられるお店『JJバーガー』の価格破壊ぶりがヤバすぎ

あなたが知ってるサンドイッチチェーンを教えてと聞かれたら『サブウェイ』を挙げる人が多いだろう。一時の大量閉店を経て、現在好調に転じた言われているが、撤退した店は帰ってこない。……悲しい。

だがしかし! サンドイッチを売る店はサブウェイだけではない。まずはこちらのサンドイッチをご覧いただきたい。サブウェイの倍ほどの大きさがあるのに、お値段はなんと298円(税抜)。しかもウマい。そんなサンドイッチを売っているお店の名は『JJバーガー』だ!

続きを全部読む

【意味不明】ついに「カフェインゼロ」のエナジードリンクが発売されてしまう / 大正製薬『RAIZIN(ライジン)』vsエナジーマンの巻

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! オリンピックが延期になったって? うるせぇ! こっちはそれよりヤバイことになってんだよ! アレがゼロになってんだよ!!

結論から言うと、カフェインゼロのエナジードリンクが発売されたのだ。正確にはカロリーゼロ、砂糖ゼロ、そしてカフェインゼロである。最初の二つはまだ分かるが、カフェインゼロてお前……。果たしてそれはエナドリと言えるのか? エナジーマンに最大の危機襲来!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 464