「グルメ」カテゴリーの記事

テレビにも雑誌、インターネットにも載っていない、日本や海外のちょっと変わったグルメやレシピを、ロケットニュース24テイストでたくさん紹介しています。

2500食以上レトルトカレーを食べたマニアがオススメする「本当に肉がデカイ」カレーがこれだ! トロピカルドラゴンカレー

パッケージに中身の写真が載っていないことも多いレトルトカレー。「肉がゴロゴロ!」と書かれていたとしても、食べてみるまでは本当のところは分からない。さらには、肉がゴロゴロしていたとしても美味しいとは限らない。肉がパサパサなこともあるし、レトルト臭い味の場合もある。

そこでご当地レトルトカレーマニア・猪俣早苗(いのまたさなえ)さんに聞いた「本当に肉がデカイ」レトルトカレーをご紹介したい。信用できる肉デカカレーがこれだ!

続きを全部読む

ワタミがうどん業界に本格参入か? 昼間だけのうどん店「めんこや」が試験的に再始動

丸亀製麺がトップを快走するうどん業界。ぶっちゃけ、かつてのライバル「はなまるうどん」とは大差がついてしまった感が否めないが、もしかしたら丸亀を止めるのは「ワタミ」なのかもしれない。

2021年6月、ワタミが東京都大田区は大鳥居にうどん店『めんこや』をオープンさせた。まだまだ試験的な運用ではあるものの、ワタミが手掛けるうどん店とはどんなものなのか? さっそく足を運んできたのでご報告したい。

続きを全部読む

【100均検証】セリアに売ってた100円の「ごはんが炊ける袋」で炊飯したらキャンプ気分でウマかった!

これまでの人生、さまざまな方法でごはんを炊いてきた。炊飯器は当然のこと、土鍋、ダイソーの100円『レンチン用ごはん炊き容器』、300円の『炊飯マグ(1合用)』、500円の『メスティン』なんてのもあったが、今回トライしてみるのはセリアで購入した『ごはんが炊ける袋』である。

オール100円のセリアなので当然ながら価格は100円。しかも4袋も入っているのだとか。つーかつーか、“袋で炊飯” とは一体……!? さっそく使ってみたので報告するぞ〜!

続きを全部読む

【絶望】超入手困難『地球グミ』がマジで売ってない / 輸入元に「次回の発売日」を聞いたらダブルで絶望した

地球グミ──。そう聞いて「あれのことね」とわかるのは、おそらく10代~20代の方だろう。少なくとも当サイトをご覧のおっさんたちのほとんどは「地球グミ」の存在を知らないハズだ。

かくいう私、P.K,サンジュンも娘と妻から聞かなければ永遠に「地球グミ」とは無縁の日常を送っていたに違いない。さあ、おっさんたちよ。いい機会だから「地球グミ」について勉強していってくれ! ただし、しばらくは手に入らないんだけどね!!

続きを全部読む

スムージー専門店「ジャンバ」が東京駅グランスタに世界初のデリカフェをオープン! グルテンフリーのチーズケーキの美味さに驚いた!!

2021年6月15日、東京駅の商業施設「グランスタ丸の内」に、スムージー・ジュース専門店「ジャンバ キッチンラボ グランスタ丸の内」がオープンした。ジャンバは世界で870店舗以上を展開する、アメリカ発祥のチェーンだ。

オープンしたお店は世界初となるデリカフェである。実際に利用してみたところ、オシャレなスムージーと、栄養のある美味いフードやスイーツを提供していると判明。特にグルテンフリーの「バスク風チーズケーキ」の美味さにはかなり驚かされた……。

続きを全部読む

マクドナルドの「スパイシーチキンマックナゲット」をかつ丼にしてみた結果 → ラテンの血が騒いだ

ひと足早く夏が来た。そう感じさせられるのが、2021年6月16日、期間限定でマクドナルドに登場した「スパイシーチキンマックナゲット(5ピース税込み200円)」である。その名の通り、スパイシーな味に口の中はもはや夏!

以前の記事で、チキンナゲットをかつ丼にしたら激ウマなことをお伝えしたが、こんなにナゲットに下味がしっかりついてるなら本商品もかつ丼にしたらディ・モールトウマイに違いない!! ヒーハー! 踊ろうぜェェェエエエ!!

続きを全部読む

すたみな太郎の「爆盛冷やし中華」(約1.6キロ 税込1080円)を買ったら、袋に入っていたあるモノの数に驚いた!

バイキングレストランの「すたみな太郎」は、2021年1月よりテイクアウト限定で「爆盛シリーズ」の販売を開始した。これまでナポリタン(約1.6キロ)や鶏のから揚げ(約1キロ)、豚しょうが焼き(約1キロ)などの販売を行っている。

そこに新たに夏の定番料理である冷やし中華が加わった! 重量は期待を裏切らない1.6キロだ!! 実際に購入してみたところ、冷やし中華そのものも衝撃的だったが、私(佐藤)は別のあるモノに驚かされた。そのあるモノとは……。

続きを全部読む

【マジかよ】生協の「宅配コープデリ」にサイゼリヤみたいな商品があったので注文してみた! ミールキット『ディアボラ風チキンソテー』

昨年子供が生まれたことをきっかけに、今年から生協の宅配サービス「コープデリ」を利用するようになった我が家。と言っても主に注文しているのは妻で、私(あひるねこ)はたまにカタログを眺めるくらいなのだが……。

ある日、何やら興味深い商品を発見してしまった。『シャキシャキ玉ねぎソースと食べる! ディアボラ風チキンソテー』。いやサイゼやん! サイゼの超ウマいヤツやんそれ!! 反射的にサイゼリヤセンサーが発動してしまったため、さっそくデリってみることに。

続きを全部読む

銀色に光るパッケージのベビースター新商品「こだわりチキン味」を食べてみた / 通常のベビースターと比べてわかる上品さ

先日、コンビニの菓子の棚を物色していた時のことだ。そこで筆者は驚くべき光景を目にしてしまった。多種多様な商品が並ぶ中、まるでレトルト食品の箱の中身のような、ほぼ文字だけで構成された銀色のパッケージが平然と紛れ込んでいたのである。

「一体誰だ、こんなところにレトルト食品の箱の中身を置いた無法者は」と思っていたら、さらなる驚きが待ち受けていた。そのパッケージにはなんと「ベビースターラーメン」の文字が、こちらの頑迷な見識をあざ笑うように刻まれていたのである。

どういうことなのか理解が追いつかず、しかし一方でふつふつと興味は湧き上がり、気付けば筆者は目の前の菓子を購入していた。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーで買った『かいわれ大根の種』を10ヶ月育てたら「大根の実」になったので ぬか漬けにして食べてみた! 〜振り返る大根の一生〜

まさかダイソーで買った商品で、こんなにも長く楽しめるとは思わなかった。何って、約10ヶ月前に購入し、テキトーに我が家のプランターに植えた『かいわれ大根の種』である。ついに、終わった。楽しみ尽くした!

どのように楽しんだのかと言えば、「かいわれ大根(食)」 → 「大根の葉っぱ(食)」 → 「大根の花(鑑賞)」 → 「大根(食)」ときて、最後の最後は「大根の実(食)」でフィニッシュ。そんな思い出を、簡単に振り返ってみたい。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】チーズトマトステーキは誰が作っても美味しいし食べ応え抜群! ワイルドな肉料理にも真っ向勝負できるぞ!

キャンプやバーベキューの主役はもちろんワイルドな肉料理だが、野菜がメインの料理も覚えておきたい。でもって、めっちゃ簡単に作れて食べ応えがあってビールにも合うやつ……今回は、そんな素人のワガママに完璧に応えられる料理を作ることにした。

料理名はズバリ……チーズトマトステーキ! 名前の時点で最高においしそう。こちら簡単かつ短時間で完成するうえに、誰が作ってもおいしくなるというミラクル料理だ。サクッと覚えて、ぜひ現場で使っていただきたい。それでは実際に作っていくぞ!

続きを全部読む

【確信】ケンタッキー、年に一度の『創業記念パック』が結局のところ最強説 / 本日6月16日から3週間限定!

地味に様々な期間限定パックを発売しているケンタッキーフライドチキン。最近だと『母の日バーレル』『30%OFFパック』あたりが記憶に新しいが、結局のところ何が最強なのよ? と聞かれたら、実は答えは決まっている。それは……

『創業記念パック』です!

そう、年に一度だけ発売されるこの『創業記念パック』こそ、ケンタッキー最強にして唯一の最適解なのだ。あまりに最強すぎてカーネルおじさんも不敵な笑みを浮かべまくっているが、そんな『創業記念パック』が本日2021年6月16日、いよいよ発売されたぞ!

続きを全部読む

【衝撃】スーパー「ロピア」の税別180円のシュークリームに震えた……

噂には聞いていた。神奈川県発祥のスーパー「ロピア」がスゴイと……。そのスゴさから、日本のコストコとさえ言う人もいる。当編集部のP.K.サンジュンも手づくり弁当についてアツく語っていたが、私(佐藤)もようやくロピアのスゴさを理解した。

というのは……ロピアのシュークリームがヤバかったから。税別180円のシュークリームがあまりにもデカかったのである。売り場で商品を目にして、私は小刻みに震える自らの身体を止めることができなかった……。

続きを全部読む

【ジロリアン速報】ファミマのジェネリック二郎が新作でレベルアップ! ただし、○○○だけは相変わらずだったの巻〜 千里眼監修『マシマシにんにく冷し中華』

コンビニで購入できるラーメン二郎的な商品、通称「ジェネリック二郎」は日進月歩でアップデートされている。直近ではセブンイレブンの「豚ラーメン」が一気に完成度を上げてきたかと思ったら、返す刀でローソンがジャンクフルな「まぜそば」で対抗したのが記憶に新しい。

そんな中、コンビニ大手3社の中でもっとも暴力的なジェネリック二郎を誇るファミリーマートは長らく新商品が “不発”。すっかり息をひそめていた──のだが! やっこさん、ついに沈黙を破ったぞ。ご紹介しましょう、ファミマの新作「マシマシにんにく冷し中華」の登場だ!

続きを全部読む

【正直レビュー】ワタミの焼肉店「かみむら牧場」のスイーツ食べ放題100分(税別580円)を利用した率直な感想

ワタミ株式会社が運営する焼肉チェーンの「幸せの焼肉食べ放題 かみむら牧場」は、2021年6月14日より平日のランチタイム(11~16時)限定で、スイーツ食べ放題・ソフトドリンク飲み放題サービス「かみむらカフェ」の提供を開始した。

ランチセットの注文にプラス税別580円で100分(ラストオーダー20分前)利用可能となっている。スイーツ・アイス食べ放題で580円は安くないか? その安さのヒミツを確かめるために実際に利用してみたぞ!

続きを全部読む

【スタバ新作】3種の「ティードリンク」が登場! スッキリとまったりのコンボで無限に楽しめちゃうぞ

スターバックスが2021年6月16日より、新作ドリンクの販売を開始した。どうやら今回はティー推しらしく、3種ものティードリンクが登場だ。

気になるラインアップは『ピンク フローズン レモネード & パッション ティー』『ほうじ茶 & クラシックティー ラテ』『ゆず シトラス & ティー』。どれもこれも美味しそうではないか。さっそく飲んでみるっきゃないぜ! 

続きを全部読む

【有益な話】食用の薔薇(バラ)を入れればどんな食べ物も「リュクス」になってしまうことが判明

昔からアニメやマンガの “美形キャラ” は口に薔薇(バラ)の花をくわえているもの。絵だけでは美形かどうか判別しづらい場合も、コマ内にバラの花びらが散っていれば「あ、美形なんだな」と瞬時に分かる。これほどイメージが確立されている花も他にない。

そんな強烈な「美」イメージを持つバラの花には、実は “食用” もあることをご存知だろうか。美意識の高い人が集いそうな街・銀座を歩いていたところ、食用バラの専門店を発見。お世辞にも「おいしそう」とは言えないが……意外とお手頃な値段だったので買ってみた。

続きを全部読む

【和菓子の日】遣唐使が伝えた唐菓子に由来する「ぶと饅頭」を食べてみた → 馴染み深い “アノ味” がします

突然だが、6月16日は “和菓子の日” だ。なんでも仁明天皇が御神託に基づいて6月16日に16の数にちなんだ菓子などを神前に供え、願い事をしたことに由来するという。

せっかくなので、あわせて今なお神様に奉げるお供え物として用いられる菓子を紹介しよう。餃子のような形をしており “ぶと” と呼ばれるものだ。それに倣(なら)った『ぶと饅頭』もリアルに販売されているので、購入してみたぞ。

続きを全部読む

【待望】出荷停止していたアサヒ『生ジョッキ缶』がついに販売再開! どこにも売ってなくて諦めかけるも…ついにゲットしたぞーーー!!

あまりにも売れすぎたせいで生産が追いつかず、しばらく出荷休止状態に陥っていたアサヒビール『生ジョッキ缶』。結局一度も体験できなかったという人はかなり多いんじゃないかと思われるが、めでたいことに本日2021年6月15日より数量限定で販売が再開されたのだ!

待ってた! とばかりに私(あひるねこ)も買いに走ったところ……どこにも売ってねェェェェェエエエエエ! おいおい、ホントに販売再開されたのかよ!?

続きを全部読む

【480円ピザ】タリーズの「ピッツァ マルゲリータ」がどう考えてもサイゼリヤに圧勝しているポイントについて

2021年6月11日より、タリーズコーヒーが『ピッツァ マルゲリータ』と『ピッツァ クワトロフォルマッジ』の販売を全国のチェーンで始めた。どちらも単品が480円(税抜)でドリンク付きが760円(税抜)と、日本のピザ相場的にはそこそこの安さ。

冷凍ならもっと安いものがゴロゴロあるとはいえ、完成された状態で提供されるピザであることを考えたらコスパ優秀と言っていいだろう。もはやサイゼリヤを蹴落とすレベル? ……という気がしたので、サイゼリヤとタリーズでそれぞれのマルゲリータを購入し比較してみた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 567