「グルメ」カテゴリーの記事

テレビにも雑誌、インターネットにも載っていない、日本や海外のちょっと変わったグルメやレシピを、ロケットニュース24テイストでたくさん紹介しています。

【比較検証】マクドナルドのビッグマック4種「ギガビッグマック」から「ビッグマックジュニア」を比べてみたらほっこりした

マクドナルドの主砲ビッグマック。これがあったからこそ、今のマクドナルドがあると言っても過言ではないだろう。2020年2月21日現在、マクドナルドではそんなビッグマックが4種類展開されている

ビッグマックジュニアからギガビッグマックまでどうやらサイズ違いなようだ。しかし、店頭のポスターでは違いがよく分からない。サイズ違いの商品なのに画像を別撮りしてフォトショでサイズ合わせるのやめて! サイズ感わかんなくなるから!! というわけで、実際に買って比較してみたぞ!

続きを全部読む

「ペヤング獄激辛やきそば」に「ペヤング激辛ソース」をかけてみた結果! →  大惨事にッ!!

こんにちは、佐藤です。カップやきそばでお馴染みの『ペヤング』が、先日史上最強の辛さを誇るという「獄激辛やきそば」の販売を開始した。試食した当編集部のP.K.サンジュンはその辛さを “兵器” と表現していたのだが、私は少々懐疑的だった。

また大げさな~……どうせ大したことないでしょ! 誇張してんでしょ! ってことで、獄激辛やきそばにペヤングの「激辛ソース」をかけて食べることにした。ホントの辛さってヤツを教えてやんよッ!! その結果……。

続きを全部読む

【博打グルメ】「銀だこ」に行ったのにたこ焼きを頼まず、牛カルビ丼を食らうの巻

かの劇作家ウィリアム・シェイクスピアはこう言った。「安心、それが人間のもっとも近くにいる敵である」と。たしかに我々現代人は安心という名のぬるま湯に浸かりきっている。たまにはそれと真逆を行くことも必要だろう。

というわけで、今回は飲食チェーンの定番商品をフルシカトし、まったく関係なさそうなメニューをあえて注文してみたい。最初のターゲットはズバリ「築地銀だこ」だ。銀だこがなぜか『牛カルビ丼』を出していたのでチャレンジしてみようと思うぞ。いい具合に安心できないではないか。

続きを全部読む

【衝撃】2400円の「天ぷらそば」がヤバかった! 突き刺さらんばかりに海老天が丼から飛び出す『尾張屋』 立ち食いそば放浪記:第206回 浅草

ちょっ! 刺さる刺さる!! 「天ぷらそばです」と店員さんが持って来たのは刺さりそうな物体だった。天ぷらそばが刺さると言うと、「心に刺さる」的な例えとして捉える人もいるかもしれないが、浅草『尾張屋』の天ぷらそばは、マジで物理的に刺さりそうな代物なのである。ヤバすぎィィィイイイ

続きを全部読む

【ポルトガル】世界一豪華と言われるマクドナルド に行ってみた感想 →「もう少しサービスしてよォ!」

もしもポルトガルへ行ったなら、絶対に見たいと思っていたものが3つある。「コンペイトウ」と「テンプラ」……それから「世界一豪華なマック」だ。

念願叶ってポルトガルを訪れてみたところ、コンペイトウとテンプラには残念ながら出会えなかった。ポルトガル語が転じて日本語に定着した2つの食べ物だが、現代ではあまりメジャーでない様子だ。下調べが足りず無念である。

そして「世界一豪華なマック」……これは「ある」とも「ない」とも言えなかった。なぜこのようにフワッとした結論になったのか? 経緯をなるべく手短にご報告しよう。

続きを全部読む

いちごと餡子とソフトクリームで全てを塗りつぶすコメダ「小倉ノワール」 / ソフトクリームと善きB級スイーツ感の帰還

美味さはもちろん、とぐろを巻くチョコがナニかに似ているということで、一部のSNSでも大人気だったコメダとゴディバのコラボ。そちらは当初の予定通り終了しはじめたもよう(店舗次第)。

チョコが終わって帰ってきたのが、いつものコメダのソフトクリーム。そして、いつものコメダ度100%なシロノワールだ。ソフトクリームの帰還と共に、2017年11月以来の復刻となる「小倉ノワール」の販売が2020年2月20日から開始された。ということで、さっそく食べてきたぞ!

続きを全部読む

【期待】サイゼリヤが新業態のパスタ専門店「伊麺処(パスタドコ)」を2月26日にオープン! 和と伊の融合がワンコインから楽しめる模様!!

全国9500万のサイゼリヤファンの皆さま、ボンジョルノ。今日も元気にミラノ風ドリア食べてますか? これからサイゼの新業態店についてのニュースをお届けしますので、耳の穴かっぽじってよく聞いてください。

サイゼリヤは昨日2020年2月19日、パスタ専門店「伊麺処(パスタドコ)」を新たにオープンすることを発表しました。「伊麺処」の読み方が初見殺しすぎてビビりますが、これはディ・モールト(非常に)期待な案件ですよ。それでは詳しく見ていきましょう。

続きを全部読む

【ガチ検証】チョイ足しじゃなく日本酒オンリーでカップ麺を作ってみた結果 → 真似するな!

「チョイ足し」すると美味しくなる組み合わせは多数ある。そのうちの1つが、以前ロケットニュースでも取り上げた「カップ麺に日本酒をチョイ足し」だ。試してみたところ、確かに風味が増して美味しくなった。

しかしそこで、気になってしまったのだ。「チョイ足し」ではなく「全入れ」したら更に美味しくなるのでは──と。つまり、カップ麺をお湯ではなく、日本酒オンリーで作ってみたらどうなるのか──と。同じことを考えた人は多いかと思うが、結論を言うとやめておいた方がいい! なぜなら、どう頑張っても美味しくならなかったからである。

注意喚起の意味を込めて、実際にやってみた結果を紹介したい。

続きを全部読む

【数量限定】中身が何味か分からないポテトチップス「これは何味?」を食べてみた / 正解は24日に発表予定

つい先日、近所のドン・キホーテで買い物していたところ、見たこともないようなポテトチップスが売っていた。それもそのはず、中身が何味か分からない。商品名も「これは何味?」と挑戦状を叩きつけるようなもので、一切素性が明かされていなかったのである。

気になったのですぐさまネットで商品を調べてみると、どうやらカルビーとのコラボで作ったものらしい。となれば、さすがに鼻が曲がったりマズさの頂点を極めるようなものではないと思うが……とにかく、見つけてしまった上に数量限定ときたら買うしかない!

続きを全部読む

富士そばの “中の人” に聞いた「人気の店舗限定メニュー」がこれだ! 立ち食いそば放浪記:第205回

立ち食いそばチェーンの富士そばは店舗限定メニューが充実していることでも知られている。各店の店長が考案しているというメニューの数々は、オムライスセットなどの攻めた内容のものも多く、その個性は千差万別。富士そばファンでも全てを把握するのは難しい。

それなら、中の人に聞いてみよう。というわけで、富士そばの “中の人” に、2020年2月現在、人気の店舗限定メニューを聞いてみた!

続きを全部読む

【究極】今まで食べていた餃子は何だったんだ⁉︎ 幻の食材「葉にんにく」を使った『有機の葉にんにくで作ったヘルシー餃子』が餃子の概念を覆す

もはや国民食とも言える餃子だが、日本における焼き餃子の歴史は意外と浅く、爆発的に普及したのは戦後のことだと言われている。現在の餃子は日本独自の進化を遂げ、中国の餃子とは一線を画した存在だと言えるだろう。

そんな日本の餃子が、再び中国と交わった。日本ではほとんど市場に出回らないようなマイナー野菜が、実は中国では餃子の具でよく使用されるものだと判明。しかも日本産のものが究極の品質であったというのだ! その野菜の名は「葉にんにく」。「葉にんにくの餃子」である。

続きを全部読む

いきなりじゃない! 鉄板王国の「ワイルドステーキ」を食べてみた!!

ステーキといえば『いきなり! ステーキ』である。業績不振で苦戦しているものの、ステーキをファストフード化することに一役買ったことは間違いないだろう。最近は店舗限定で食べ放題を実施するなど、業績回復に向けて、さまざまな手段を講じているようだ。

いきなり! ステーキの看板メニューは「ワイルドステーキ」である。そのワイルドステーキを同業他社のお店で発見した! 同じくアツアツの鉄板でステーキやハンバーグを提供するお店『鉄板王国』にもワイルドステーキがあった! ということで早速食べてみたぞ。

続きを全部読む

【悲報】すき家の新商品、だいぶ意味不明なのにイマイチ話題にならない / アラビアータに次ぐ謎メニュー『ニューヨークポーク丼』発売へ

吉野家、松屋と並ぶ牛丼チェーン御三家の一角「すき家」。すき家を知らない、聞いたことがないという人はあまりいないんじゃないかと思うが、個人的に以前から疑問だったことがあるのだ。すき家の新商品って、だいぶ意味不明なのにあまり話題にならなくないか?

吉野家や松屋と比べて、すき家の新商品は「何やそれ」成分が非常に高い。本来ならもっと盛り上がって然るべきである。にもかかわらず、毎回微妙に影が薄いのはどういうことなのか? そこで今回は、すき家の新商品がいかにキテいるかを皆さんにご説明したいと思う。

続きを全部読む

【朗報】イオンの最強エナジードリンク『エナジーハンター』にシュガーフリー版が出るも安定の超成分! カフェインはレッドブルの倍以上

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! まあ、別にそんな久しぶりでもないよな。今月すでに1回会ってるし。でもそんなの関係エンナァジイイイィィィッッ!!

ところでみんなは、イオンが去年発売したエナジードリンク『トップバリュ エナジーハンター』のことを覚えているか? プライベートブランド品にもかかわらず成分が限界を突破してしまった超兵器なんだけど、なんとこのエナドリのシュガーフリー版が出てたんだぜ! こりゃ朗報だろッ!!

続きを全部読む

【エコ】スタバ店頭で買える『リユーザブルカップ(税別350円)』を使ってみた! 繰り返し洗って使える&ドリンク購入時には値引きしてもらえるぞ!!

身近なことからコツコツと、とはよく言ったものだ。積み重ねって大事。世界を見渡すと、日々トンデモナイ量の紙製やプラスチック製の使い捨てカップが使用されている。わかっちゃいるけど、なかなか水筒を持ち歩く習慣が身につかないのよね。反省。

再利用可能な容器を持っている人が増えてきたように感じる昨今だが、ついに2020年2月19日、一部店舗を除く全国のスターバックスにて店頭で購入できるリユーザブルカップが登場した。記者もさっそく購入してみたぞ。

続きを全部読む

13店舗中6店舗がキャンパス前! 関西の学生に御用達の油そばチェーン「きりん寺」の味に迫る / 学生グルメの旅・大阪経済大学編

各地の学生にウマイ飯屋を教えてもらう、シリーズ「学生グルメの旅」。第4弾の今回は大阪経済大学の周辺グルメをリサーチすることにしよう。

調査の末に浮かび上がったのは、関西圏で勢力を拡大しつつある油そばチェーン「きりん寺」の存在。油そばなのにサッパリ、サッパリなのに油そば!? そんな魅惑の味に迫ります!

続きを全部読む

ゲームセンターにあるデカい『いちごみるく』がとても気になったので取ってみた / 期待からの感動、そして哀愁

ゲームセンターに行くと、時折クレーンゲームの中に景品として入っているデカいお菓子。取ったことがなくとも、「中に小さいのが入ってるんだろう」と想像がつく。

それどころか、外箱に何袋入りか書かれていたりする場合も割とある。それら景品用のデカいお菓子の中で、個人的に最近とても気になっているものがある。それは、デカい いちごみるく のキャンディ

続きを全部読む

餃子の皮で作る『美味しんぼ』の「ローピン」がマジウマ激ウマ!一瞬で熟練職人の食感になった / 雪山遭難回に登場した非常食

グルメ漫画の金字塔とも呼ばれる『美味しんぼ』には数えられないほど多くの料理が登場するが、そのなかで作ってみたい料理としてよく名があがるのが「ローピン」だ。

雪山の別荘に閉じ込められた主人公・山岡たちが限られた材料で作り出した「非常食」である。雪山で「このまま死ぬかもしれない」という緊迫した状態からの、ホカホカのローピンはめちゃくちゃウマそう。そんなローピンがもっと簡単に作れるのをご存知だろうか? 餃子の皮を使えばいいのだ!

続きを全部読む

ぶ厚い肉につられて池袋のそば屋『梟小路』に入ったら「衝撃の秘密」が隠されていた / 立ち食いそば放浪記:第204回

新型コロナウイルスが世間を騒がせている今日この頃。体力の低下が致命傷になりかねないご時世だ。そんな時は肉を食べるしかない! 肉を食べて精をつけるぞォォォオオオ!!

そこで、昼ご飯は池袋の『梟小路(ふくろうこうじ)』という店で食べることにした。「ドーン!」とした煮豚がつけつゆに浮く「煮豚のつけ蕎麦(税込650円)」が美味しそうだったのである。しかし、実際食べてみたところ、このそばには衝撃の秘密が隠されていた

続きを全部読む

【警告】ペヤング史上最強の辛さ「獄激辛やきそば」は完全に兵器でした

どうやら世の中的には何度目かの “激辛ブーム” が到来しつつあるようだが、最初に断っておこう。2020年2月17日からコンビニで先行発売されている『ペヤング 獄激辛焼きそば』を激辛料理だと思ってはいけない。『ペヤング 獄激辛焼きそば』は完全に兵器である。

過去には「辛さ1300倍カレー」を完食し、その後メチャメチャ体調が悪くなった経験を持つ私、P.K.サンジュンの脳裏にはあの日の記憶がハッキリと蘇り、そして警報音がけたたましく鳴り響いた。「デンジャー! デンジャー!! これは全部食べちゃダメなやつです!」と──。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 457