「グルメ」カテゴリーの記事

テレビにも雑誌、インターネットにも載っていない、日本や海外のちょっと変わったグルメやレシピを、ロケットニュース24テイストでたくさん紹介しています。

470年以上の歴史を誇る由緒正しきお寺が運営するスイーツ屋さんに行ってみた! 名古屋市大須・万松寺「BANSHOJI STAND」

誰もが知る戦国武将の1人、織田信長。そんな信長の父・信秀が織田家の菩提寺として建立したのが、名古屋市・大須にある「万松寺」だ。470年以上の歴史を誇る、由緒正しきお寺……のはずなのだが、どうやらお寺界の最先端を突っ走っているらしい。

何と、スイーツ屋さんを運営しているようなのだ。しかも、なかなかの人気ぶりらしいので、行ってきた〜!

続きを全部読む

【混乱】パッと見はしょう油、飲むとオレンジジュースの『なんちゃってオレンジ』が復活してるぞ~! ちゃんと飲むことができるヤツだから安心してくれよな!!

どこぞの名探偵ではないが、見た目と中身が違うなんてことはよくある話だ。ある日のこと、喉がかわいた記者はなにか飲むものを買おうと、自動販売機に小銭を投入。そこでふと、違和感を覚えた。

よくよく見るとドリンク専用自販機にかかわらず、明らかに醤油ボトル風の『なんちゃってオレンジ』という商品が並んでいたのだ。「なんちゃって♪」と可愛く言ってもダメ。おそらくオレンジジュースなのだろうが、このビジュアルは全く信用できない。となれば、実際に飲んでみるしかない……!! 

続きを全部読む

納豆を10時間かき混ぜたら…見た目が激変して本気で笑った / キッチンドローンで検証

変化に気づいたのは、キッチンドローンが回転し始めて大体2時間が経過した頃だった。今までは納豆がモサモサと回っているだけだったのだが、そのタイミングで一部の大豆が潰れ始めたことを確認したのだ。

こ、これは……! ペースト化の予感……! いや、あと8時間もキッチンドローンを回し続けたら……めちゃくちゃ変わっちゃうんじゃないの? もしかして液体化?

続きを全部読む

香川県小豆島のご当地グルメ「ひしお丼」が激ウマ! オリーブ牛の破壊力にも震えが止まらない… / オリーブ園『オリーブパレス・レストレア』

先日、香川県小豆島に行ってきた。「あずきとう」じゃないぞ。「しょうどしま」である。オリーブ、そうめん、醤油、胡麻油などの生産が盛んな小豆島だが、そこで初めて食べたのが「ひしお丼」というご当地グルメだ。

島メシとも呼ばれる「ひしお丼」には三つの約束事があり……まあ、これは後でご紹介するとして、とにかくコイツが激しくウマかったためお伝えしたい! 同時に、初体験した香川が誇る黒毛和牛「オリーブ牛」の実力にも震えたぞ……!!

続きを全部読む

【牛丼検証】もっともコスパが高い「税込700円」の組み合わせメニューはどれだ? 吉野家・松屋・すき家で比較してみた

700円、それは高すぎず安すぎない金額である。昼食に使うには、少々奮発している感のある微妙な価格だ。これまでに持ち帰り弁当ハンバーガーチェーンでコストパフォーマンスについて検証したが、今回は牛丼チェーンで比較してみたいと思う。

吉野家・松屋・すき家の3チェーンで、700円で買えるメニューの組み合わせを比較して、もっとも “整って” いるのはどこなのか? 比べてみたところ、興味深い結果を得ることができた。

続きを全部読む

ドイツのスーパーに「カラフルな卵」が売っていたので割ってみたらこうだった!

海外旅行の醍醐味といえば観光や食事であるが、地元のスーパーを覗いてみるのも隠れた楽しみ。その国の文化や生活をダイレクトに感じることができ、日本でお目にかかることができないものも多いのだ。

ということで今回、ドイツの大手スーパーに行ってみたら、なんともカラフルなタマゴが売っていた!!  一体全体、中はどうなっているのだろう? 無性に気になったので、買ってみて、割ってみた〜!

続きを全部読む

【アザラシカレー】流氷とともにやってくるアザラシを…カレーにしたってマジかよ! 実際に食べたらすんごいアザラシだった

数年に1度あるかないかのペースだが「川にアザラシが現れました」的なほのぼのニュースが世間を賑わすことがある。アザラシといえば、コアラやパンダとタイマンを張るレベルの超癒し系動物だから、もし流氷とともに流れてきたら、誰でも「はぁ~かわいい」とつぶやくことだろう。だがしかし

今回ご紹介する商品は「流氷と供にやってくるアザラシをカレーにしました」という缶詰だ。マジかよ……いきなりカレーにしないでえええええ! とは思いつつも、気になったので購入して食べてみることにした。

続きを全部読む

どう見ても鮭な「バッグ」で銀座を歩いてみた → 高級バッグに見劣りしないインパクトで視線を集めまくり / 本物の鮭も食べてみたヨ

鮭(サケ)はお好きですか? 私は大好きです。だって鮭は刺身も美味しいし、焼いても蒸しても、バッグにしても最高だから。……えっ、「バッグ」ってなんだって? 実は、密かに人気を集めている「鮭バッグ」なるものがあったのだ!

昭和10年から続く鮭の専門店が「鮭とはこういうもの」と知ってもらいたい、と作ったオリジナルの鮭バッグ。見た目のインパクトがありすぎる鮭バッグを、ガチで普段使いしてみるぞ!

続きを全部読む

ラーメンにパンをトッピングできてライスも無料の「炭水化物フェス」を楽しめるお店があった / “ 家系 ”とパンの恐るべき親和性

ごはん・パン・麺……炭水化物大国の日本においても、この3つを1つの食卓の上で調和させることは困難なように思う。理由は単純だ。なんか合わないからである。一緒に食べても決して美味しくないわけではないのだが、絶妙にマッチさせることは難しく、しっちゃかめっちゃかになることもある。

もっと言えば、近年は糖質制限を推奨する動きも台頭してきたため、3大炭水化物の統一への道はいっそう険しくなった……かに思えた。だが、そんな困難に愚直に挑み、見事達成したお店が実は存在した。そのラーメン屋では、確かにごはんとパンと麺が調和していたのである

続きを全部読む

【困惑】かつや新商品『カレーうどんカツ丼』が思った以上に意味不明で震えた / うどんの場違い感が尋常ではない

俺は一体何を食べているんだ……? こんな感情を、まさか大好きなカツ丼チェーン「かつや」で抱くことになるなんて思いもしなかった。これもすべて、本日2019年6月21日に発売された新商品『カレーうどんカツ丼』のせいである。

以前もお伝えした通りこの商品は、ご飯の上にカレーうどんとチキンカツを盛り付けたという完全に頭のおかしな代物だ。そのあまりにもトリッキーな仕様ゆえ、発売前から薄っすら嫌な予感がしてはいたのだが……。実際に目の前にすると、思った以上に意味不明でただただ震えるしかなかった。

続きを全部読む

【神値引き】バーガーキングさん、またもやマクドナルドを殺すキャンペーンを開始してしまう

マックフライポテトが全サイズ150円! 2019年6月17日から28日までの間、マクドナルドではこのような値引きキャンペーンが行われている。ポテト好きには嬉しいこのキャンペーンだが、バーガーキングがまたもやマクドナルドを殺すキャンペーンを開始していたためお伝えしたい

続きを全部読む

【なぜ北海道?】鳥取県民がガチで通い続ける『北海道』の寿司はハイレベルすぎて回転してなきゃ回転寿司と絶対バレない

皆様に情報をお伝えするうえで「絶対」や「誰もが」という表現は基本的にNGとされる。なぜならそう感じない人もいるからだ。しかし「鳥取でおすすめの寿司屋は?」という質問に関しては県民100人中全員……いや、99人がこう答えると言っていい気がする。「北海道だ」と。

……やっぱり怖いから98人にしておこう。生まれも育ちも鳥取の私と、少なくとも私の周りの鳥取県民の意見は「北海道だ」で一致しているので思い切って言ってみた。「飛行機で北海道行きゃ確実」というブラックジョークではなくズバリ『北海道』という店名なのだ。

県内に4店舗をかまえる『北海道』は県民にとってあまりにもメジャーなため、「なぜ鳥取なのに北海道なのか」という根本的な疑問を私はそもそも抱かずに成長してしまった。今さらながら謎を解明するため、通い慣れた『北海道 河北店』へ行ってきた。

続きを全部読む

【神様の食事】ようやく見つけた「ペヤングそばめし」が犯罪的なウマさでリピート不可避

もう結論から言うが「ペヤングそばめし」が最高すぎる。こんなにウマい食べ物あっていいのか……食べた瞬間からプルプルと震えることしかできなかった。もうね、ペヤング好きは今すぐスーパーなりコンビニで探すといいだろう。

おしまい

──と言いたいところだが、やはり詳細は伝えておかねばなるまい。もはや同商品は神様の食事。人類は今、急成長を遂げていると言っても過言ではない!

続きを全部読む

ミルクティが飲みたいけどタピオカが苦手だから、懐かしのアレをトッピングしてみた!

空前のタピオカミルクティブームである。「飲めば太る」、その可能性を感じながらも、人々は列に並び、顔面の真横にミルクティを掲げて写真を撮り、それを Instagram に投稿せずにはいられないのである。抗えない大きな流れ、これはもう社会現象といって良いだろう。

そういう私(佐藤)も時々タピオカミルクティを飲むのだが、なんと驚いたことにタピオカが苦手と来ている! なんてことだ。どっぷり社会現象に浸りたい! なんの疑いもなくミルクティを飲み、そしてInstagramに写真をアップしたいというのに!!

このままブームが過ぎ去るのを、指をくわえてみているだけなのか……。考えた末に、ある秘策を発見した。それは懐かしのアレをトッピングで入れれば良いのだ……

続きを全部読む

【マジか】1分10円飲み放題の店が爆誕! 3分(30円)だけ飲んで帰ろうとした結果… / 東京・高円寺「でんでん串 高円寺駅前店」

最近は1000円でべろべろに飲める「せんべろ」や、その半額(500円)で飲む「はんべろ」など、短時間でサクっと酔っぱらう飲み方が、酒を愛する我々アル中たちのトレンドだ……誰がアル中や(笑)もとい、酒を愛する「のんべえ」たちのトレンドだ。

そうしたなか「1分10円」で飲み放題の店がオープンしたとの情報をキャッチ! これはつまり、分単位で酔える “ふんべろ” が可能になるというのか……?

続きを全部読む

【名言連発】TVチャンピオン「第2回デブ飯料理人選手権」放送決定! 絶対に痩せられない戦いがそこにある

世の中は空前のヘルシーブーム。……いや、ブームはとっくに過ぎ去りヘルシーであることはもはや “大前提” になっているのかもしれない。実際問題として「健康第一」である以上、これから先もヘルシーブームは続いていくのであろう。だがしかし……。

その流れに待ったをかけるヤツらがいた。デブである。カロリーも糖質もなんのその、心のままに好きなものを食べ続ける彼らは、真の意味での自由人なのかもしれない。そんなデブたちの名言が飛び出すことで知られる『TVチャンピオン デブ飯料理人選手権』が2019年6月25日に放送されることが決定した。絶対に痩せられない戦いがそこにある──。

続きを全部読む

リゾットに「トリュフかけ放題」のお店で限界までトリュフをトッピングした結果 → 笑うしかないデラックス感と極上の美味しさだった

世界3大珍味の1つであるトリュフの話をしよう。庶民にはなかなか手が届かない高級食材でもあり、かく言う筆者も未実食だ。食べられない悔しさゆえに、「どうせ実物はショボ~い味に違いない」と勝手に思い込み、「すっぱいブドウ」ならぬ「ショボ~いトリュフ」理論で心の平静を保っている。

だが、陰気理論武装の日々にも終わりがやってきた。なんと渋谷のとあるお店では、リゾットに好きなだけトリュフをトッピングできるらしい。しかも2000円というお手頃価格。本当にそんな豪気なメニューがあるのか? そして正気なのか? そんなの限界まで振りかけるけどいいのか?

続きを全部読む

スタバにポテチがあるって知ってた? 食べてみると、意外な事実が判明……!?

スターバックスにポテトチップスが売っている……この事実を、つい先日まで知らなかった。レジ横などにひっそりと、さりげなく置いてあったため、全然気がつかなかった。皆さんはご存知だっただろうか?

ドリンクだけでなく軽食も美味しいスタバのことだ、ポテチもさぞや美味しいんだろう──そう思い食べてみた結果、意外な事実が判明した!

続きを全部読む

【神】ミニストップが単品おにぎりを「毎日100円」にすると発表! 辛子明太子やネギトロまで100円になるぞォォォオオオ!! 7月2日スタート

コンビニで買う商品の定番とも言えるおにぎり。100円少々という手頃な値段で買えるのはありがたいが、具によって若干料金が変わってくるのは周知の事実である。少しでも安いものを……と、ツナマヨばかり買っている人も多いのではないか。

どのコンビニも定期的にセールを開催してはいても、あれ、買いたい時に限ってやってなかったりするんだよな。だから定価で買うと損した気分になることもしばしば……。という超庶民的な悩みを吹っ飛ばすような試みを、なんとミニストップが始めようとしているぞ! 要注目!!

続きを全部読む

【不可解】「山手線にスシローつくろーぜ」第1位に『大崎駅』が輝く / 大崎周辺にとんでもないスシローファンがいる疑惑が浮上

こ、これは……? 思わずそうも言いたくなる衝撃的なランキング結果が発表された。2019年6月12日、大手回転寿司チェーン店「スシロー」が約1カ月に渡り投票を受け付けていた『#山手線にスシローつくろーぜ出店場所総選挙』の結果を発表したのだが……。

それによると、第1位はなんと大崎駅……! 大々本命の「新宿駅」を破り、まさかまさかの大崎駅が第1位を獲得したのだ。規模も知名度も利用者数も圧倒的に新宿駅に分があると思われていたが、まさか大崎駅とは……。逆に「大崎周辺にとんでもないスシローファンがいる説」を疑わざるを得ない。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 413