「グルメ」カテゴリーの記事

テレビにも雑誌、インターネットにも載っていない、日本や海外のちょっと変わったグルメやレシピを、ロケットニュース24テイストでたくさん紹介しています。

【全6パターン】「カップヌードルは混ぜるとウマイ」 → ではカップヌードルのソーダを混ぜたらどうなるのか? / 希望が残らないパンドラの箱

皆さんご存じ、例のカップヌードルのソーダである。それぞれの味のレビューについては当サイトでもすでに記事にしている。また、発売以降に購入した人々の多くが、感想をSNSなどで投稿していたため、どのようなものかはそれなりに知れ渡っているのではないかと思う。

ところで、「カップヌードルは混ぜるとウマイ」という都市伝説がある。これについては、日清食品自らが混ぜた味のカップヌードルを販売し、ウマいと証明してみせた。そこで思ったのだ。じゃあカップヌードルのソーダも、混ぜたらウマいのでは……と。

続きを全部読む

【内緒】スシローの高コスパ「ダブルネタ祭」に行ったらフェアどころじゃなくなった話 / あるいは知られざる「大決算」の向こう側

中とろ2貫100円! 2021年9月22日からスシローで開催されている「ダブルネタ祭」は、食べるまでもなく高コスパなフェアである。なんたって、中とろだけではなく、超大切りサーモン、天然インド鮪たたき身、九州産大切りうなぎ、ダブル天然生えびなどが全て2貫になり安くなっているのだから。

しかし、実際に店舗に行ってみるとフェアどころじゃなくなった。大きな声では言えないけれど……こんなの聞いてないよー!

続きを全部読む

【スタバ新作】エスプレッソが通常の3倍入った「トリプルエスプレッソ ラテ」を飲んでみたら、め~っちゃ濃いぃぃ! → 濃くした理由を問い合わせてみた

寝ても寝ても寝足りない。朝も昼も夜もゴロゴロ寝ていたいなあと思うが、そうもいかないのが現実。そんな怠惰な記者が気合いを入れるためにも欠かせないのが、カフェインだ。

2021年9月22日よりスターバックスで『トリプルエスプレッソ ラテ』の販売が開始。なんとこちら、通常の3倍のエスプレッソが入っているのだ。さっそく飲んでみたのだが……

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】ハワイ名物「ガーリックシュリンプ」はヤミツキ必至の美味しさ! 余ったソースで「ガーリックライス大盛り」も作っちゃいました!

キャンプ飯の定番といえば、まず思い浮かぶのがワイルドな肉料理。その次の次の……次くらいのポジションにいるのが「エビを使った料理」だ。背ワタをとるのがチョイ面倒なくらいで、赤くなるまで焼いて味付けをすれば誰でも簡単に見栄えの良いオシャレ料理が完成する。

この前作った「カレーエビマヨ」もビールのおつまみにオススメだが、今回チャレンジした「ガーリックシュリンプ」も最高だ。でもって、残ったニンニクとオイルで作る「ガーリックライス」も格別。すぐに作れるので、ぜひ真似をしてみてほしい。それではいくぞっ!

続きを全部読む

【検証】価格差およそ3倍の「シャインマスカット」を食べ比べてわかった 4つの違い

ウマい……いや、マジでウマすぎる。いつ頃から『シャインマスカット』がこれほどメジャーな果物になったのかは知らないが、とにかくシャインマスカットは激ウマ! 個人的「好きな果物ランキング」でも堂々のTOP3にランクインだ。

だがしかし、シャインマスカットは決して安価ではなく、むしろ高級フルーツと言ってイイ。私、P.K.サンジュンは1000円くらいのシャインマスカットばかり購入しているが、果たしてお高いシャインマスカットと差はあるものなのだろうか?

続きを全部読む

自宅でもパーク飯が味わえる! ディズニーから初の公式レシピ本が登場! 調理スキルゼロの身で挑んでみた

ディズニーに行きたいと思っていたら、まさかディズニーの方から来てくれることになるとは。本日(2021年9月22日)よりパーク内のグルメレシピを収録した公式本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集(税込1650円)』が発売されたのである。

パークで食べられるお馴染みのメニューはもちろん、開園初期に販売していたメニューや過去のスペシャルイベントのメニューなども掲載されるとのことで、販売を心待ちにしていたファンも多いことだろう。

私は事前予約していたため発売日より少し早めに入手することに成功。ディズニーではアトラクションよりグルメを楽しむ派なので、もうめちゃくちゃ舞い上がっちゃったんですよ。これでおうちでディズニー気分が味わえるぞー! って。自分に料理スキルが皆無なことをすっかり忘れてさ……。

続きを全部読む

【どうした?】コロナ禍に閉店した近所の「ドトール」が再オープン → 以前の面影がなくてビビった

もうね、完全に別店舗。看板にはドトールって書いてあるけど、ドトールじゃない。店内に入ったら、10人中10人は心の中で叫ぶと思うよ。ここどこ? って。お前だれ? って。

それくらい違うのよ。以前の面影がなさすぎるのよ。別人すぎるのよ。具体的にどういうことかって言うと……

続きを全部読む

ネットで話題「すしトッツォ」の販売店が拡大したので食べてみたらキャプテン翼みたいになった話 / 古市庵

もし日本のスイーツブーム年表を作るならば、2021年はマリトッツォと記載されるに違いない。パンからあふれ出す生クリーム。見た目からすでにスイーツの優等生である。

しかしながら、私のTwitterのタイムラインに流れてきたマリトッツォはなぜか具がマグロだった。さらに、それを挟んでいるのはシャリ。寿司だこれ! すしトッツォだ!!

続きを全部読む

じゃがりこ食ってる場合じゃねえ! 北海道南富良野産のポテト菓子『バタじゃが』のスケールが違いすぎた

農産物と言えば北海道。富良野の近辺を車で走っていて感動したことがある。遮蔽物のない広大な大地に、果てまで畑が広がっているのだ。スケール感が違いすぎる。

そんな富良野はポテト菓子もまた格が違った。南富良野産の『バタじゃが』が最強すぎたのである。じゃがりこ食ってる場合じゃねー!

続きを全部読む

【二郎系】あの一風堂の新業態「博多ジロー」をUber Eatsで注文してみた / トッピングの明太子がもたらす満足感

ありきたりな問いだが、皆さんは「最後の晩餐」にどんな食事を望むだろうか。筆者は鶏の唐揚げと家系ラーメンと二郎系ラーメンを食べながら最期の時を迎えたいと思っている。来世で動物性脂肪に生まれ変わる気満々のギトギトの晩餐だが、大好きなので仕方ない。

今回はそんな大好物のうちの1つ、二郎系ラーメンについて皆さんと共有しておきたいことがある。あの有名ラーメンチェーン「一風堂」の運営会社が、二郎系ラーメンを提供する新業態を開始したというのだ。あまりにも「最後の晩餐」候補すぎるのでレビューしようと思う。

続きを全部読む

【CHILL OUT】頑張りすぎる日本人へ / リラクゼーションドリンクという新しい飲料

日本人は頑張りすぎている。

世の中ではカフェインやらアルギニンやら、残り少ない体力を絞り出して闘うためのエナジードリンクがたくさん生まれている。筆者自身そういった商品をレポートしたことはあるし、ここぞという時エナジードリンクに頼ってきた過去もたくさんある。

しかし、たまにはエナジードリンクから離れてリラックスしてもいいんじゃないのか? そう思わせてくれるような商品を見つけたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【工場直送】菊水堂の「ポテトチップ」はできたてだからめちゃくちゃウマイ! ジャガイモの味が生きてます

シンプルイズベスト────まさに菊水堂のポテトチップのためにあるかのような言葉だ。

このポテチの原材料は芋、塩、油のたった3種類のみ。基本的にはネット販売限定なのだが、テレビ露出もあってかポテチ界ではそこそこ名が通ってる。

存在を知りつつもネット購入するまでには至っていなかったが、近くのスーパーで売っているのを偶然発見。税込408円いう値段に尻込みしつつも、1回くらい食べてみるかという軽い気持ちで手を出したところ見事にハマってしまった。このポテチ、他の有象無象とは一味違うぞ……!?

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】缶詰でスグに完成「サバのトマト煮」に「サッポロ一番みそラーメン」をぶっ込んだらウマすぎて震えた

缶詰を使ったキャンプ飯レシピは手間がかからない上にウマいから人気だ。スーパーで買った缶詰を少しアレンジするだけ。この前作った「サバ缶のガーリックオイル焼き」も大成功……ってか、誰が作ってもだいたい美味しくなるからレパートリーは増やしておきたい。

というわけで今回は、サバ缶とトマト缶を使った「サバ缶のトマト煮」を作ってみた。で、こいつが予想どおり最高にウマかったのだが……途中で「サッポロ一番みそラーメン」を投入したら震えた。あまりにもウマ過ぎたのだ。感動レシピをぜひご覧いただきたい!

続きを全部読む

【正直レビュー】コストコの「冷凍アボカド」を買う前に知っておくべきたった1つのこと

出だしからこんなことを申し上げるのはどうかと思うが、ネット上でコストコの関連記事を読むと「やや持ち上げられすぎている」と感じる。あくまで私、P.K.サンジュンの価値観に依存するが「実際に試してみるとそうでもないもの」は意外と多い。

そういう意味でネット上ではアゲアゲレビューが多いコストコの『冷凍アボカド』も、個人的には「盛りすぎ」と言わざるを得ない。なぜなら初めて『冷凍アボカド』を試してみたところ、致命的なマイナスポイントがあったからだ。

続きを全部読む

ボンカレー史上初 “自分好みに調理できる” レトルト『ボンカレークック』が登場!

日本人であれば避けては通れない、それがボンカレーという存在だ。使用頻度は各々異なるだろうが、大なり小なりお世話になることがあるだろう。

手間いらずなレトルトカレー道を突き進んできたボンカレーだが、このたび史上初、自分好みに調理できる商品が登場した。その名も『ボンカレークック』というらしい。さっそく使ってみるぜ! 

続きを全部読む

【社員レシピ】丸亀製麺トマたまカレーうどんのちょい足しアレンジ!「チーズ」「パクチー」「しょうが」「〇〇〇〇〇」←は?/ 試してみた結果

トマたまカレーうどんウメェェェエエエ! こんな本格派なカレーを使用しているカレーうどん初めて食べた。丸亀のバックにはインド人でもいるのか? そう勘ぐらずにはいられないほどにナマステな味なので、税込み690円だけど私(中澤)は結構買ってしまう。

丸亀製麺の公式Twitter「@UdonMarugame」を見ていたところ、そんなトマたまカレーうどんの社員おすすめアレンジが発表されているではないか! そこで内容を確認したところ……

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】華やかな「丸ごとカマンベールチーズのアヒージョ」はキャンプおつまみの主役になる! 熱々とろっとろでバカうまい!

キャンプおつまみの大定番といえば「アヒージョ」だ。オリーブオイルとニンニクで具材を煮込むシンプルな料理だから、準備が楽なうえに調理の過程も楽しめる。さらに見栄えが良くてウマいから最高なのだ。てことで、今回チャレンジしてみたのは……

カマンベールチーズのアヒージョ」である! カマンベールチーズを “丸ごと” 使ったキャンプならではの豪快料理。途中、思いっきりミスったものの最高に美味しかったぞ。料理苦手男子が悪戦苦闘しながら作るキャンプ飯……ぜひ続きをご覧いただきたい!

続きを全部読む

【全部うまい】コメダの新作「季節のケーキ」4種を全部食べてみた / 定番のモンブランと、新作3種

待ってたぜ! ケーキ専門店と正面から殴り合えるガチクオリティでお馴染みな、コメダの季節のケーキ。いつも楽しみにしている方も多いだろう。それが、2021年9月17日にリニューアル。つまり、夏から秋に衣替えした。

お値段は税込み450円から520円(店舗による)で、定番の「純栗ぃむ」ほか、「洋梨カスタード」「まるっとショコラ」「ふんわりミルクティー」という新作3種が登場だ! それぞれどんな仕上がりになっているのか、じっくり見ていこう!

続きを全部読む

はま寿司「秋の味めぐりフェア」が開催中! アレにアレをかけると美味すぎてヤバい

ここ数日のうちに最後まで粘っていたセミたちも消え去り、いよいよ秋っぽくなってきた……と思ったら、はま寿司が秋をテーマにしたフェアを開始した。その名も「秋の味巡りフェア」。

2021年9月16日から10月6日までの間、牡蠣をはじめとする期間限定の寿司が提供される。さっそく今回もイチオシのメニューを見極めるべく、フェア対象の寿司を食べてきたぞ!

続きを全部読む

くら寿司『特大切り・特盛フェア』のデカネタを全部食べてみた! ガチでデカかった寿司、そうでもなかった寿司まとめ

デカさとはロマンだ。「大きい!」とか「大盛り!」と言われるとついつい食べたくなる私(中澤)。大食いというわけではないんだけどメニューで見かけるとサラッと大盛にしてしまう。すなわちロマン。

そんな男のロマンを感じるキャンペーンが2021年9月17日からくら寿司で開催されている。その名も『特大切り・特盛フェア』だ。大切りどころか「特大切り」、大盛りどころか「特盛」……はたしてどれほどのものなのか。特盛・特大切りとついているメニューを全部食べてみた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 592