「グルメ」カテゴリーの記事

「岩下の新生姜」そっくりの巾着を使ってみたら、インパクトも実用性も特大だった

「食卓に上る定番の漬け物と言えば?」と聞かれて、「岩下の新生姜」を挙げるご家庭は多いはずだ。「定番」を通じて安心感を提供してくれる岩下食品だが、実はかなりヤンチャな一面も持ち合わせていることを皆さんご存知だろうか。

過去にもペンライト芳香剤ポテトチップスなど、「岩下の新生姜」にちなんだユニークなグッズをドバドバと生み落としている岩下食品。今回は「岩下の新生姜」そっくりの巾着を4月1日に新発売したらしい。実際にゲットしてみたら……インパクトも実用性も特大だった。

続きを全部読む

マクドナルドがビッグマック3種「ジュニア・グランド・ギガ」を期間限定で発売! 普通のビッグマックと食べ比べてみた

ハンバーガーからサイドメニューまで、新商品の話題には事欠かないマクドナルド。次はどんな商品が発売されるのか……と思っていたら、本日2019年4月17日、今度は3つのビッグマックが登場した。

商品名はそれぞれ『ビッグマック ジュニア』『グランド ビッグマック』『ギガ ビッグマック』というらしい。さっそく味を確かめるために普通の『ビッグマック』と併せて購入。食べ比べてみることにしたゾ。

続きを全部読む

スシローの「韓国風赤えび」が反則的にウマい理由

何を食べてもハズレなし、美味しいネタがズラリと揃う我らがスシロー。回転寿司の歴史は意外と長いが、ことコスパに関してはスシローが “完成形” と言ってもいいのではなかろうか? それくらいスシローのコストパフォーマンスは圧倒的だ。

月に2度はスシローに足を運ぶ私、P.K.サンジュンも正真正銘のスシローマニア。つい先日もスシローを訪れたのだが、そこで激ウマメニューを発見してしまった。それが『韓国風ピリッぷりっ赤えび』である。ただし、これは完全に反則。なぜならば……。

続きを全部読む

磯丸水産の姉妹店そば屋「玉川」がコスパ抜群! 牛肉に埋もれる大盛そばを飽きるほど食べたいならここだ!! 立ち食いそば放浪記:第162回

サラリーマンの味方・磯丸水産。安価で海鮮が食べられるこの居酒屋の名をよもや聞いたことがない人は……まあ、いるかもしれないが、500円くらいから七輪焼きが楽しめるところは最高だ。居酒屋にほぼ行かない私(中澤)も磯丸水産は行ったりするくらい。

そんな磯丸水産の姉妹店のそば屋もまたサラリーマンの味方だった。牛肉に埋もれる大盛そば! 肉つけそばで体力満タン!!

続きを全部読む

話題の高級食パン店『乃木坂な妻たち』に行ってきた!「豊潤な妻」は何も付けなくても十分イケる

ここ数年、ブームとなっている「高級食パン」。全国各地で続々と専門店がオープンしており、こだわりの味を求めて客が行列を成すことも珍しくなくなっている。

そんな中、北海道にも新たに高級食パン専門店が登場した。その名は「乃木坂な妻たち」だ。しかし、なぜ北海道にしか店舗がないのに東京都港区の “乃木坂” なのか? なんとも不思議なその店の高級食パンを実際に味わってみることにした。

続きを全部読む

【4コマ】第19回「ゆったりご飯が食べたい」ロッテンマイヤーのちょこっと楽しい生活

続きを全部読む

提供:サッポロビール

【衝撃】サッポロビール新商品の『缶のフタ』に隠された秘密が刺激的すぎてヤバイ! サッポロ「見ただけでは絶対に分かりません」

私(あひるねこ)が子供の頃は、飲料の缶のフタは完全に取れるものだった。これ、若い人は知らないかもしれないな。取れないようになってから何年経ったかは覚えていないが、私、缶のフタって全部同じものだと思ってましたよ。つい最近まで。

そう、実は缶のフタは、飲料によって異なるものが使用されているようなのだ。先日発売となった新商品『サッポロ 本格辛口』のフタも通常とは違うらしいのだが……正直言ってよく分からん。そこで実際に問い合わせてみたところ、衝撃の事実が明らかになったぞ。

続きを全部読む

レンチンだけで生きていけるくらい美味しい冷凍食品10選

時代の流れなのか、近年の即席料理はとにかくレベルが高い。コンビニや冷凍の食品は自炊に比べて劣るというのは、今となっては昔のこと。心の底から本当に美味しいと思う商品さえ増えてきている。

もはや人間はレンチンだけで生きていける──とさえ思えてくるが、数が多いだけにどれが美味しいか分からない人もいるだろう。そこでだ、今回はこれまで紹介したうちから自信を持ってオススメできる商品を10個取り上げたい。それではどうぞ!

続きを全部読む

【衝撃】スシローの「とろっとプリンどら焼き」がトロけすぎィィィイイ! 舌も一緒に溶け落ちるかのような罪深い味

スシローと言えばプリンである。そう、あの回転寿司チェーンのスシローだ。何を言ってるか分からないかもしれないが、一度プリンを食べればあなたにも分かるはず。そのトロけるような甘さにきっと虜になるだろう。繰り返す。スシローと言えばプリンだ。

以前の記事で、スシロー・プリンのウマさをお伝えしたが、先日スシローに行ったところ、なんとそんなプリンを使った新商品が登場していた! そこで食べてみたところ……トロけすぎィィィイイイ!!

続きを全部読む

スターバックスに一度も行ったことのない男が初入店した結果 → 初心者にオススメのメニューを聞いたらアレが出てきた

誰もが知る世界規模の有名コーヒーチェーン、スターバックス。スタイリッシュな空間と上質なサービスは、多くの人々に憩いを提供している。だがしかし、驚くべきことに私(西本)はそんなスターバックスに行ったことがない

ビビりの私は、以前初めて訪れた吉野家と同様、スターバックスにもハードルの高さを感じて生きてきた。とはいえ、30歳のド成人がスタバに行ったこともないのはやはり致命的にマズい。そこで今回、勇気をもって初チャレンジしてみることにした

続きを全部読む

【衝撃】松屋のラーメン業態「松軒中華食堂」に入ってみた結果 → 生まれて初めての体験をした

先日、東京・三鷹に出店した松屋のステーキ業態「ステーキ屋松」。その実力は間違いなく本物で、今も店前には行列ができているそうだ。松屋もいろいろやるよなぁ……と感心していたところ、今度は松屋のラーメン業態を発見したので入ってみた。

「松軒中華食堂」という若干サンバ感のある名前で、現在都内に4店舗あるらしい。松屋のラーメン屋って一体どんな感じなんだろうか? 今回初めて行ってきたのだが、そこで私(あひるねこ)は生まれて初めての体験をすることに。

続きを全部読む

【禁断の味】ローソンのバスチーに砂糖ぶっかけてガスバーナーで炙ったら後戻りできない美味さの食べ物になった 『バスチーブリュレ』

ああ、ウマイ。ウマイ。なんてウマイんだ、ローソンで売ってる濃厚なめらか新食感チーズケーキ「バスチー(BASCHEE)」はよォ〜っ!! もはやコンビニスイーツのレベルを超えている。バカ売れしているのも当然だ。

さて、そんな超絶おいしいバスチーだが、大の甘党にして調理師免許も所持する私としては、さらなる高みへ……そう、究極至高のバスチーを作り出したいと前々から独自の研究を始めていた。そして今、ついに完成した。

究極にして禁断のバスチー『バスチーブリュレ』が!!

続きを全部読む

【狂気】ローソンストア100の新商品、ななめ上を行きすぎて大気圏を突破してしまう / 唐辛子あんドーナツ、チョコロッケバーガーなど

近ごろ大人しいと思ったら、平成最後にとんでもない爆弾を落としていきやがった……! なに、ローソンストア100のことである。最近では麻婆丼の上にチキンカツを丸ごと落とすという安定のラフプレイを見せてくれた100円ローソンだが、今回は割とガチでやらかしているぞ。

2019年4月17日より発売となる新商品「ななめ上いくパンシリーズ」。自ら「ななめ上いく」と宣言していることからも分かるように、これがまた常人の理解を超えた頭のおかしなパン揃いなのだ。正直なぜGOサインが出たのか謎でしかないのだが、その詳細をじっくりとお伝えしたい。

続きを全部読む

1人前で1059円と高いけど、高級冷食ピカールの「ポルチーニ茸のリゾット」がリピ買いありなワケ

イタリアといえば、サッカーや世界遺産にファッション、さらに男が秒速でナンパする文化などといったイメージがあるが、忘れちゃいけないのが「グルメ」だ。何しろ、イタリアには美味しいものが盛りだくさん。ピザにパスタ、ティラミスなど、もはや日本でもおなじみのものだって少なくない。

米料理だと「リゾット」があるが、今の時代はわざわざイタリア料理店に行かなくても本格的なものを食べられる。しかも、冷凍食品でありながら質の高い商品だってあるのだ。そう、例えば今回ご紹介する「ポルチーニ茸のリゾット」のように。

続きを全部読む

【確信】スシローで「わさびなす」注文するやつマジ0人説 → 広報に聞いてみた結果…

くら寿司、はま寿司、かっぱ寿司、そしてスシロー。世の中的には “4大回転すしチェーン店” なんて言われているが、個人的には「スシロー1強」とさえ思うほど、スシローのコスパは脅威的である。近所にスシローがある人は勝ち組、そう言ってもいいくらいスシローは最高だ。

個人的にも月に2回は足を運ぶが、スシローにハズレメニューは1つもない。……と断言……したいところだが「さすがにコレを頼むヤツはいないだろ」と思わざるを得ないメニューが存在する。それが『黒門伊勢屋のわさびなす』だ。マジでコレ注文するヤツ0人だろ……!

続きを全部読む

【絶望】やよい軒、一部店舗で「ご飯おかわり」を有料化へ / 全国の食いしん坊に衝撃が走る

吉野家てんやが続々と参戦し、にわかに盛り上がりを見せる「定食のご飯おかわり無料」ムーブメント。その代表選手と言えるのが「やよい軒」だ。やよい軒=ご飯おかわり自由。これは揺るぎない常識であると思われた。だがしかし……。

先日、やよい軒のご飯おかわりに関して、ある重大な情報が公式Twitterアカウントから もたらされたのである。それによると、なんと やよい軒の一部店舗にて ご飯おかわりが有料化するらしい。マ、マジかよ終わった……。

続きを全部読む

ニッポンハムの「四川焼売」が冷食史上最高レベルのウマさで震えた / 毎日食べても飽きないかも!

もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィークがやってくる。今年2019年のGWは皇太子さまの即位もあって、過去最長の10連休。全国的に暖かくなってきたし、お弁当を作って外に出かけるのも良さそうだ。

そしてそういったシーンで活躍するのが冷凍食品だが、スーパーを巡回していたら在庫がほとんどない商品を見つけた。ニッポンハムが販売している「四川焼売」がそう。なんてことない平日にもかかわらず、売れに売れまくっていたので即捕獲して食べてみた!

続きを全部読む

【挑戦者求む】「THE COUNTER」の無限パティに挑戦したら “もともと特別なオンリーワン” だと悟った……

平成も残すところ1カ月ですが、最近の若者は個性が無いと思われがちなようです。そんな汚名を返上すべく、若者を代表して超個性的ハンバーガーレストランに来ちゃいました。

その名も「THE COUNTER」。六本木は東京ミッドタウンにお店を構えるLA発ハンバーガーレストランで、ウリは「100万通り以上のカスタマイズ」。つまり十人十色ならぬ百万人百万 “食” 。めっちゃ個性的やんけ!! 異才っぷり放ったるぞ!!

続きを全部読む

【衝撃】島根のご当地グルメ「オロチ丼」の迫力がヤマタノオロチ過ぎて絶句したでござる / 江津市「大黒食堂」

国道9号線。京都市から山陰地方を経由して山口県下関市に至る “日本で3番目に長い” 一般道だ。先日、島根県に行った際にそんな9号線をひたすら車で走っていたのだが、休憩がてら立ち寄ったのが島根県江津(ごうつ)市のドライブステーション「舞乃市」だった。

江津市は山陰地方の中で最も人数が少なく、県内で最も面積が狭い & 東京からの移動時間距離が全国で1番遠い市なのだとか。日本海に面した静かな町という印象だったが……軽い気持ちで注文した「オロチ丼」の迫力があまりにもえげつなかったので報告しておきたい。

続きを全部読む

中国式火鍋のつけダレ「最強の配合」を中国人に聞いてみた

中国式の火鍋店がここ日本でも増えてきている。わざわざ海を越えずとも本場の味を楽しめるのは嬉しい。ほとんどの店で日本人よりも中国人客が多いことから、観光客の増加が出店を後押ししているのではないかとみられる。

「つけダレの調合パターン無限大」という点が中国式火鍋の大きなウリだ。しかし、しゃぶしゃぶなどで調合済みのタレに慣れている日本人にとって、それは逆にハードルにもなっているのではないだろうか?

果たしてベストな調合とは? 火鍋コンプレックスを持つ皆さんの少しでもお役に立ちたい。これはもう中国人に直接教えてもらう以外、何ひとつ方法はないだろう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 401