「グルメ」カテゴリーの記事

「さぬきうどん」かと思ったら「手抜きうどん」だったでござる! どれだけ手を抜いているのか、たしかめてみたッ!!

うどんといえば、全国的に有名なのは四国の讃岐うどんではないだろうか。コシの強さと喉ごしがその魅力とされている。

最近、東京・高円寺に新しいうどん屋さんがオープンした。そのお店の前に行ってみると、「さぬきうどん」と書いてあるのかと思ったら、なんか違う! 「手抜きうどん」だと!? 一体どのくらい手抜きなのか、たしかめてみた!

続きを全部読む

【1秒で激ウマ】クリームシチューに○○を入れるだけで10倍ウマイ! レトルトでも使える最強の隠し味がコレだ!!

う~……寒い寒い。身を切られるような寒風が吹きすさぶ今日この頃。こんな日は、ぬくぬくシチューでも食べたいもんだ。シチューと言えば、あなたはクリームシチューが好きだろうか。

定番家庭料理の1つであるクリームシチュー。今回は、そんなクリームシチューが10倍ウマくなる隠し味をご紹介したい。どこの家庭にもあるだろう○○をちょっと入れるだけでレトルトでも激ウマになるぞ!

続きを全部読む

【東京オムライス紀行】老舗洋食屋の『牛タンオムライス』が異次元レベルの柔らかさで歯の必要性が消滅! 恵比寿「チャモロ」

子供から大人まで、みんなが大好きな洋食といえばオムライスで決まりだろう。おいしいオムライスを求め、私(あひるねこ)がひたすら東京都内を彷徨う。それがこのシリーズ「東京オムライス紀行」である。実に1年以上ぶりの登場で、もはや私自身も存在を忘れていたのは秘密だ。

超久々の連載復活である今回は、人気の老舗洋食屋を訪れた。お店の名物メニュー『やわらか厚切り牛タンオムライス』が、口に入れた瞬間に思わず「柔らか~い!」と叫んでしまうほどトロットロなのだ。おそらく、歯が全部抜けてしまっても食べられること間違いなしの逸品である。

続きを全部読む

【正直レビュー】ドーナツの販売低迷で苦戦する「ミスド」がパンの発売を開始! 実際に食べてみた

ミスタードーナツといえば、当たり前だけど「ドーナツ」のお店だ。飲茶やアイスクリームの販売を行っているお店もあるけど、やっぱりドーナツである。だが! 最近はドーナツの売り上げが思わしくなく、苦戦しているという。

そこで! ミスドは2017年11月17日から、朝・昼の需要を見込んで「パン」の販売を開始した。ミスドのパン! パンだぞ、パン!! ミスドでパン食うか! 実際に食べてみたところ……これは起死回生になるのか!?

続きを全部読む

喫茶店のメニューにある「200%ジュース」を飲んでみた! ネーミングの理由を尋ねたら意外な事実判明!!

オジサンにとって、喫茶店は憩いの場である。シャレたカフェはどうも居心地が悪く、安心してくつろぐことができない。スターバックスなんて もってのほかである! Macを開いてドヤっている人たちのように堂々とすることができない。その点、昔馴染みの喫茶店は最高! BGMが懐メロなら完ぺきである。

そんな喫茶店を愛する私(佐藤)が、最近訪ねた店で一瞬目を疑うメニューを発見した! ドリンクメニューを見てみると、「200%ジュース」があるじゃないか。え!? 100%が限界じゃないの? 濃縮還元なら可能なのか? とりあえず飲んでみた。

続きを全部読む

ラーメン嫌いが初めて『ラーメン二郎』を食べてみた感想「水が一番ウマかった」

突然だが、ラーメンってそんなにありがたがるものだろうか。私(中澤)は、ラーメン屋に行列ができているのを見るといつも不思議に思う。最近のこだわりすぎ、ギトギト濃すぎのラーメンなんて画像を見るだけでもお腹いっぱいだ。

どちらかと言えば、ラーメン嫌いの部類に入る私。とは言え、食わず嫌いは良くない。実際に食べてみたら、想像と違う未知なる世界が開けることもあるからだ。そこで初めて『ラーメン二郎』を食べてみることにした

続きを全部読む

【マニア歓喜】約20種類のから揚げが楽しめる「らんまん食堂」がマジでから揚げ天国だった! あとポテサラがヤヴァイ!! 東京・恵比寿

ああ~、足りないわ~。最近何かが足りないわ~。なんだろう、胸にぽっかり穴が空いたようなこの感覚……。別に日々の生活に支障はないんだけど、近頃の私(あひるねこ)の人生、毎日が灰色なのよ。そう、何かが足りない。圧倒的に……!

そんなことを考えながら、夕暮れ時の恵比寿の街をフラフラと彷徨っていると、1軒のお店の前を通りがかった。その瞬間、すべてが解決したのである。そうか、そうだったんだ。私に足りないのは、鶏のから揚げだったんだァァァァアアア!! あと酒! 人生に輝きを取り戻すため、私は店に転がり込んだ。

続きを全部読む

【セーブオン】ローソンになっても続けて! 『たまごサンド』は他にはない存在だから

皆さんがよく行くコンビニといえば? やっぱり店舗数NO.1のセブンイレブン? サークルKと合併し勢いづいてるファミマ? それとも、おでんがウマいローソン? そのほかセイコーマートやポプラを挙げる人も多いと思うが、忘れないでほしい。「セーブオン」の存在を!!

なぜなら「セーブオン」は何かと独自路線を歩いており、唯一無二な商品もズラリ。なかでも「たまごサンド」がウマい。この商品は、ローソンとの業務提携後も残してほしい!

続きを全部読む

餃子の「ひだ」はなぜあるの? 餃子の王将に聞いてみた!

老若男女に人気な餃子。専門店も多く、気軽に食べられる点も魅力だ。また、ビールと一緒に食べると、最高に幸せな気分になれる一品でもある。ただし、自分で作るとなると少しばかり面倒くさい。あの “ひだひだ” を作るのが面倒だ。なにあのひだ!! 必要なの? なくても良いんじゃない!? 

いやしかし、アレにこそ餃子の美味しさの秘密が詰まっているのかもしれない……。うむむ、気になるな。気になるなら調べてみようじゃないかと、『餃子の王将』をはじめとする餃子の専門店などに聞いてみた結果は以下の通りだ! 

続きを全部読む

Amazonが「日本一背の高いおせち」を発売!! 積み重ねたら約117cm! 価格は20万円(税込)ぽっきり

2017年も残すところあと約1カ月半。12月になれば、仕事納めの準備や大掃除に加え、クリスマスや年末年始などのイベントで忙しくなる人も多いことだろう。そしてこの時期から、ネットで盛んに販売され始める人気商品が「おせち」であるが、とんでもないおせちがAmazonで絶賛予約受付中なので情報共有しておきたい。

なんと……お重を積み上げたら約117cmにもなる「日本一背の高いおせち」が売られているのだ。価格は20万円(税込)ぽっきりときた。ダブルの意味で、高すぎ〜ィ!!

続きを全部読む

【検証】「コンビニの味付きゆで卵」は海水と同じ濃度の塩水につけると作れるらしい!  → めんどくさいので本物の海水で作ってみた結果

皆さんは「コンビニの味付きゆで卵」を食べたことがあるだろうか。殻がついているのに、割るとほんのり塩味、アラ不思議! 小腹が空いたときに大活躍してくれるアイツである。

そんな味付き卵は、何でも「殻ごと海水と同じ濃度の食塩水」につけるだけで完成するらしい。え、だったら最初から海水で作ればいいやん? そうしたら水道代も塩代もタダでイケるやん! ……ということで、ゆで卵を海水につけてみた。

続きを全部読む

【超コスパ】あふれ返る極上天ぷらの嵐!「金子半之助」姉妹店の天丼屋『金子屋』が穴場すぎる!! 溜池山王、赤坂

サクッとした衣からあふれ出すホクホクの具! 天ぷら食べたいなあ。じゅるり。そうだ! ロケットニュース24で記事になってた超コスパの極上天ぷら定食の店『金子半之助』に行ってみよう。でも、あの店の天ぷらは確かに激ウマだけど行列凄そうなんだよなあ。どうしたもんか……。

そこで、『金子半之助』の姉妹店の天丼屋に行ってみたところ……人が並んでない! しかも、丼の上にあふれ返る天ぷらのクオリティーが半端ねえ!! ここめっちゃ穴場やん

続きを全部読む

【実食】カップヌードル「チーズピザポテトマト味」がかなりイケる!! 大ヒット商品になる予感がするぞッ!

カルビーのヒット商品のひとつに「ピザポテト」がある。1992年の発売開始以来、現在まで高い人気を誇っている商品で、2017年春に販売休止になると、ネットオークションで大量に出品されていたことは記憶に新しい。

そんな「ピザ + ポテト」の味を再現したカップヌードルが、日清から販売開始した。その名も『カップヌードル チーズピザポテトマト味 ビッグ』である。ピザとポテトにハズレなし! それにトマトとチーズが加わったら、最強なんじゃないのか!?

続きを全部読む

【朗報?】「餃子の王将」がデリバリーサービスを開始! しかし料金が爆上がりしてるから注意せよ!! 餃子は100円、唐揚げは200円アップ

全国に中毒者を要する最強の中華料理チェーン「餃子の王将」。その王将が、なんとデリバリーサービスを開始したためネットで話題になっている。マジかよ……王将の餃子や炒飯や唐揚げを、自宅まで持って来てくれるっていうのかよォォォォオオオオ!

だがしかし、当然タダで運んでくれるわけではない。最低注文料金などいくつか条件があるのだが、それ以上に1品1品の料金がかなり上がっているので注意が必要だ。そのあたりを正しく理解していないと「あれ、王将ってこんな高かったっけ……?」となってしまうかもしれないぞ!

続きを全部読む

【第45回】グルメライター格付けチェック『クリームシチュー』編 !「伊勢丹のクリームシチュー」vs「100円のクリームシチュー」

2017年11月も中盤に差し掛かり、すっかり肌寒くなってきた。これからのシーズンに特に美味しい料理のひとつに「クリームシチュー」がある。凍える体を温めてくれるクリームシチューは、単なる優しさのかたまり。まさに “冬に食べたい料理” の代表格といえるだろう。

第45回を迎えた『グルメライター格付けチェック』は、そのクリームシチューでライター達の味覚をテストした。安いレトルトでもそれなりに美味しいクリームシチューだが、果たしてライター達は味の違いを見分けることが出来たのだろうか? 詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

牛丼を1.5倍美味しくする「すき家」の裏技 “チーズ肉下” は吉野家でもオーダー可能! 実際に食べてみたッ!!

すき家の裏メニューとも言える「チーズ肉下」。チーズ牛丼のチーズと肉を逆転して盛り付けてもらう方法で、実際に食べると「禁断の味へと変貌していた」と以前の記事で紹介したことを、ご記憶の方もいるかもしれない。

それと同じことを吉野家で出来ないだろうか? とかねてから考えていた私(佐藤)。先日、今まで見落としていた大事なことを発見した。なんと! 吉野家にもトッピングにチーズがあるじゃないか! そうか!! トッピングがあるのなら、お店の人にお願いすればチーズ肉下をやってくれるかも!? ……ということで実際に注文してみた。

続きを全部読む

「フライドポテトが買えないなんて人種差別主義だ」と女性客がタコベルでイチャモンをつけて炎上 / ネット民の声「コイツはラリっているのか?」

2015年4月、日本に再上陸した米ファストフードチェーン店「タコベル」。タコスやブリトーなどのメキシカンフードが格安で購入でき、本国アメリカでは約5600もの店舗が展開されている。

そんな同店を訪れたアメリカ人だと思われる女性が、「フライドポテトが買えないなんて、タコベルは人種差別主義だ」とイチャモンをつける出来事が起きた。その様子を捉えた動画は話題となり、ネット民から「コイツはラリっているのか?」といった声が挙がって炎上している。

続きを全部読む

【狂乱】明治大学の学食が「爆盛り神コスパ」すぎる! カレー1杯210円、爆盛り540円!! 腹ペコ野郎は入学するしかねェェェエエエ!

食べ盛りの学生にとって、生活の味方である学食。いつもお腹を空かせていた学生時代、私(中澤)もずいぶんと学食のお世話になったものである。

とある用事で明治大学を訪れた時、そんな時代を思い出し、昼ごはんは学食で食べることにした。懐かしい大学の雰囲気。カレーライスでも食べるか……って、なんじゃこりゃあ! カレーが海みたいになっとるやないかーーーーい!!

続きを全部読む

【実食】ネットで話題の「とんこつプリン」を食べてみた! 豚骨スープの味はするのか?

「食」に対する人間の欲望はいつの世も変わらない。新しい味を知りたい。まだ見ぬウマいものを食べたい。そんな欲求に応えるかのように、日々多くの商品が生み出されているわけだが、先日登場した “あるスイーツ” にネットは一時騒然となった。

ズバリ言ってしまおう。そのスイーツとは、なんと『とんこつプリン』である! ……嘘やろ? 「とんこつ」って、豚骨ラーメンのあの豚骨だよな? それとプリンを組み合わせたって……オエェェェェエエ! でもそれ超気になるぞ。そこで、正気を疑う狂気の『とんこつプリン』を実際に食べてみた!

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの「ふりふり のりまき型」がスゴイ! 振るだけで超カンタンにのり巻きができる!!

100均は冒険だ! なにせ失敗しても損失は100円。少しでも「お!?」と思ったら即ゲット&即体験したほうが人生楽しいぞ。ということで今回試してみたのは、ダイソーのお料理グッズ『ふりふり のり巻き型』だ。簡単「かわいい!」デコ弁に!! らしい。

こいつで何ができるのかというと、「タテ方向にふりふりするだけで、のりがクルクル巻かれちゃう!」てな感じで、楽しみながら簡単にのり巻きが作れちゃうのである。さっそくやってみた。こちらの商品、動きが重要なので動画も撮っといたぞ〜!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 422