砂子間正貫 (Masanuki Sunakoma)

ライター

1980年生まれ。埼玉県出身。学生時代は鎌倉で人力車を引いたり、東京赤坂の忍者レストランで忍者赤影として働く。大学卒業後に木下大サーカスへ。茨城ゴールデンゴールズにも所属(2008~2012)。サーカス生活11年を経て東京へ。好きな言葉は「挑戦する勇気」

「砂子間正貫」担当の記事

【簡単】LINEの「ニュース」タブを「通話」タブに変更したら通話機能が使いやすくなった

LINEの「通話機能」を使っている方は多いだろう。今さら説明不要だが、友だちになっているユーザー同士で、無料で音声・ビデオ通話ができる便利機能だ。グループビデオ通話なら最大200人まで参加できるらしく、使い慣れたLINEで会議までできてしまう。

そこで今回は、LINEの通話機能をさらに使いやすくする方法を紹介したい。つい最近、知人に教えてもらったのだが、ほんのちょっと設定をいじくるだけで「お、たしかに便利!」となったぞ。詳しくは以下をご覧あれ!

続きを全部読む

ワークマンの折り畳み傘「ワンタッチコンパクトアンブレラ(980円)」はシンプルかつ高機能でコスパ優秀! 普段使いにガチでおすすめ!

いよいよ本格的に梅雨入り……傘の出番である。今シーズン、フル回転の活躍を期待しているのは「折り畳み傘ときどきポンチョ」ではなく、ワークマンで購入した980円の『ワンタッチコンパクトアンブレラ』だ。きっと期待以上の活躍をしてくれるだろう。

ワークマンといえば、最近アウトドア用品のラインアップも充実していて、人気商品は一瞬で完売する。ま、今回購入した折りたたみ傘は、即完売レベルの商品ではないが、いわゆるザ・ワークマン的なコスパに優れた高機能アイテムに違いない。実際に使ってみたぞ。

続きを全部読む

【横浜】みなとみらい線「馬車道駅」の壁に埋め込まれた金庫は…本物だった / 土地の記憶が残る不思議な駅

横浜高速鉄道みなとみらい線に『馬車道(ばしゃみち)』という駅がある。かつて乗合馬車の発着所があり、辺りは異国情緒あふれる繁華街だったそうだ。なんでも文明開化のムードを醸し出すロマンチック、エキゾチックな駅名として “馬車道” を駅名称としたらしい。

でもって、同駅は歴史的建造物が残るエリアに建設され、コンコースには……なんと金庫室の扉や貸金庫が埋め込まれているらしい。ほほー面白そうだぞ。ってことで、実際に行ってきました。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】チーズトマトステーキは誰が作っても美味しいし食べ応え抜群! ワイルドな肉料理にも真っ向勝負できるぞ!

キャンプやバーベキューの主役はもちろんワイルドな肉料理だが、野菜がメインの料理も覚えておきたい。でもって、めっちゃ簡単に作れて食べ応えがあってビールにも合うやつ……今回は、そんな素人のワガママに完璧に応えられる料理を作ることにした。

料理名はズバリ……チーズトマトステーキ! 名前の時点で最高においしそう。こちら簡単かつ短時間で完成するうえに、誰が作ってもおいしくなるというミラクル料理だ。サクッと覚えて、ぜひ現場で使っていただきたい。それでは実際に作っていくぞ!

続きを全部読む

【金色】メタリックスーパーボールを作ってみた / まるで満月のような神秘的ビジュアル

よくわからないけどテンションの上がるワードって誰にでもあるだろう。先日、文具や画材を日本一安く売るお店「世界堂」で……『メタリックスーパーボールをつくろう』という商品を見つけて即買いしてしまった。メタリックスーパーボールという言葉にやられたのだ。

どうやら「ピカピカに輝くボールがつくれる!!」らしい……マジかよ。しかも、レジに持って行ったら「20パー割引で572円になります」と店員さん。おいウソだろ。手頃な価格でメタリックスーパーボールを手に入れてしまった。よくわからないけど、作ってみるぞ!

続きを全部読む

【駅弁】フィギュアになるほど人気「そば屋の天むす」には駅弁メーカーの高等テクが詰まっていた / 美味くて安い殿堂入り弁当はこちらです

先日、JR東日本が運営するコンビニ「ニューデイズ」で『駅弁フィギュアコレクション(第2弾)』なるカプセル自販機を見かけた。群馬県の「だるま弁当」や兵庫県の「ひっぱりだこ飯」など、人気駅弁が手のひらサイズのフィギュアに……ってことらしい。

たしかに駅弁は見て楽しむものでもある。昔ながらのパッケージは旅情を誘うのだ……と、完璧に “駅弁モード” になってしまったので、新宿駅の「駅弁屋 頂(いただき)」へ。しかも、たまたまフィギュアになっていた「そば屋の天むす」を発見ッ! 買っちゃいました!

続きを全部読む

【0kcal】セブンプレミアム『ゼロキロカロリーファイバー』はファイブミニ以上にファイブミニ! ただし一瞬、懐かしいスポドリも顔を出す!

ゼロリイイイィィィィィッ!! オレの名前はゼロリーマン。カロリーゼロのドリンクを愛するサラリーマンだからゼロリーマンだ! 初代がソッコーで引退したけど気にすんじゃねえ。ゼロリイイイィィィ〜〜〜ムッ!!(ビーム)って言えたらゼロリーマンなのだ。ゼロリーッ!!

さて! 同じカロリーゼロなら「ウマいカロリーゼロ」を飲みたいよな。んなもん当然だ……ゼロリイイイィィィィィッ!! てことで今回は、セブンプレミアムの『ゼロキロカロリーファイバー』を紹介すっぞ。これジャスト100円だゼロリーッ!

続きを全部読む

【海外おもちゃ】重力を自在にコントロールする「ミステリーUFO」で遊んでみた / 空中で奇妙な動きをする円盤は制御不能ッ!

日本では見たことのない “海外のオモチャ” を取り扱っている「ハムリーズ」で……『ミステリーUFO』なる商品と出会った。説明によると、重力を自在にコントロールする空飛ぶ円盤のようなオモチャらしい。たしかに名付けるなら『ミステリーUFO』しかないだろう。

前回購入した『エックスジャイロ』も衝撃的(飛距離180mの魔球が投げられるってマジかよォォ)だった。もしかしたらコレもヤバいかもってことで、期待して買ってみたぞ。それではさっそく遊んでみようではないかっ!

続きを全部読む

【眠れない夜に】脳トレアプリ「クレイジー消しゴム」をプレイしたら眠れた / クソ過ぎるお題が100問以上

夜中に目が覚めても、だいたい「まだ3時か……」とか思いながら再び寝るのだが、たまにどうしても眠れない時がある。つい先日も、夜中の3時ピッタリに目が覚めてしまい「ああ、このパターンは眠れないやつだ」と確信した。もう完全に頭が覚醒しているのだ。

それならば……ということで、普段やらないスマホゲームでもして(余計覚醒するのは承知の上で)時間を潰そうかなと思い、App storeで無料ゲームを検索。そこで出会ったのが『クレイジー消しゴム』なる脳トレゲームだ……よし、眠くなるまでやってみるか。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】超簡単ドイツ料理「カリーヴルスト」はビールと最高に合う! スグ使える豆知識も教えちゃいます!

好奇心や冒険心をかき立てるキャンプ地では、普段あまり作らない料理に挑戦したくなるもの。山をのぼり川を渡り、動物や植物を眺めながら、いつも通り「ご飯と味噌汁」ってのも悪くはないのだが……やはり特別感のあるメニューの方が楽しい気持ちになる。

そこで今回チャレンジするのは……ドイツのB級グルメ『カリーヴルスト』だ。めちゃめちゃ簡単で美味しいうえに「ドイツ生まれ」ってのがポイント。みんなの注目を確実に集めることができるだろう。それではさっそく作っていきたい!

続きを全部読む

【大人気】ワークマンのキャンプギア「アルミテーブル(980円)」がソロキャンプで大活躍する予感! とりあえずオフィスで使ってみた

ワークマンの「キャンプ用品」はスグに売り切れる。なぜなら他メーカーで人気の商品と “ほぼ同じアイテム” を、ワークマンが品質を維持しながら圧倒的低価格で販売するからだ。ワークウェア同様、機能的で安いのが特徴……一瞬で完売するのも納得である。

しかも最近、アウトドア用品のラインアップが充実しているという。ま、そんな話を聞いたところで、どうせ買えないんだよな〜と思いながら、最寄りの店舗へ行ってみたところ……大人気の「アルミテーブル」がフツーに売っていた。ってマジかよ。もちろん買った。

続きを全部読む

提供:アサヒビール

【父の日】最強ギフト「豪華ビールタワー」で乾杯! 父親号泣待ったナシ

毎年6月の第3日曜日といえば……もちろん「父の日」だっ! 母の日と比べると存在感の薄さは否めないが、当然、父にも感謝は伝えるべきである。てことで、何かいい贈り物ないかな〜と探していたところ、驚くほどナイスな商品を見つけてしまった。

その名はズバリ「アサヒスーパードライ ビール タワー ギフトセット」──。ただのビールではない……なんと豪華なビールタワーで盛大にお祝いできる優れモノなのだ。さらに、パパッと簡単に作成できる「乾杯メッセージムービー」も送れば、父親号泣待ったナシであるッ!!

続きを全部読む

【ダサ過ぎる】「折り畳み傘ときどきポンチョ」はメンタルを鍛えたい勇者専用の傘だった。

本格的な梅雨入り前に「ビニール傘より “ちょっといい傘” を買っておきたい」ってことでググっていたら……誰も使っているのを見たことがない謎の傘を発見した。説明によると基本的には折り畳み傘として使用して「いざという時にポンチョとして使うアイテム」だという。

なんだかとても怪しい……気がするが、もしかしたら時代の最先端を走り過ぎて、一般世間の理解と想像力が追いついていない神アイテムなのかもしれない。ってことで買ってみた。商品名は「折り畳み傘ときどきポンチョ」で、お値段は税込2980円である。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】オシャレおつまみ「パリパリ揚げパスタ」はたった数分で作れるぞ! 隠れ家レストランのお通し的ビジュアル!

これまで「みたらし団子の豚巻き」や「サトウのご飯の肉巻きおにぎり」など、料理初心者でも失敗しない “簡単キャンプ飯レシピ” を紹介してきたが、今回ご紹介するレシピはさらに簡単……なんと数分で完成する上にビールやワインのおつまみにもなるナイス1品である!

その名はズバリ「パリパリ揚げパスタ」。こちら死ぬほど簡単なのにちょっとオシャレだから……ワイルドに肉を焼く連中よりも女性軍団の注目を集めやすいだろう。ぜひしっかりとマスターして本番では爽やかに披露したい。肉を焼くのは誰かに任せておけ

続きを全部読む

【鬼滅じゃない】スターフライヤーの機内番組が攻め過ぎていた / エラの呼吸を習得して岩を真っ二つにする「鮭たろう」だと…?

スターフライヤーといえば “デキるビジネスマンが利用する航空会社” というイメージだ。ブラックで統一された機体デザインは高級感が漂っていて、ゆったりとくつろげるレザーシートは超快適。なんでも、座席数をあえて減らして前後のシート間隔に余裕を持たせているらしい。

先日、そんなスターフライヤーでラグジュアリーな移動時間を堪能すべく、ホットコーヒーを飲みながら個人用モニターで機内コンテンツを楽しんでいたところ……いきなり “人気アニメのパクリ” みたいな番組が始まって絶句したでござる。おいおい誰だよ「鮭たろう」って。

続きを全部読む

【バスが便利】桜木町駅から「横浜ハンマーヘッド」への行き方 / 大規模ワクチン接種会場

先日、母に頼まれて父のワクチン接種予約をした。どうやら「接種券番号」と「パスワード」をワクチン予約システムに入力して、メールアドレスを認証するという手順が難しかったらしい。電話も繋がらないし……ということで、代わりに予約手続きをしたのだが。

今度は、母が「横浜ハンマーヘッドの行き方」を父に説明していた。ハンマーヘッドとは横浜市の大規模ワクチン接種会場。調べてみると、2019年10月に開業した商業施設のようだ。たしかに行き方がよく分からぬ……てことで、実際に行ってみることにした。

続きを全部読む

【早朝グルメ】タクシー運転手おすすめ『竹家食堂』の「二色丼」が最高に美味い! 横浜中央卸売市場の人気食堂に行ってきた

先日、知り合いのタクシー運転手が “仕事帰りによく行くお気に入りのお店” を教えてくれた。仕事が終わるのは明け方らしく「朝早くからウマい飯が食べられる食堂だよ」と大絶賛。あらゆる道を知り尽くすベテランドライバーの言葉は信頼度抜群である!

というわけで、やってきたのは京急東神奈川駅。ちなみにJR東神奈川駅もほぼ同じ場所にあるから、出発地はどちらでもOKだ。人の少ない「早朝グルメ」は、今後さらに注目されるだろう。それでは、ひと足お先に行ってきますっ!

続きを全部読む

「エヴァ風」自粛要請動画が博多駅をジャックしていた / マジで全員立ち止まるレベルの迫力

先日、JR博多駅構内を歩いていたら突然、緊張感MAXの映像がスタートした。エヴァだ。映画の予告編でも始まるのかな〜と思ったら……「福岡県からのお願いです」だと? どうやら緊急事態宣言発令や、外出自粛要請を周知するための映像のようである。カッコイイ。

福岡県では、緊急事態宣言が明けるまで “エヴァンゲリオン風” の映像で注意喚起を呼びかけているという。県担当者によると「博多・天神エリアの電子看板で流れているが、わざわざ出かけたら本末転倒になってしまう」とのことなので、本記事で現場の雰囲気をお伝えしたい。

続きを全部読む

【宮崎】トトロ駅に行ってきた

宮崎県延岡市内には「トトロ」と呼ばれる地域がある。これまで “宮崎のトトロ” といえば、宮崎駿監督の『となりのトトロ』しかこの世に存在しないと思っていたが……どうやら違うらしい。運転中に突然、ナビ画面に「トトロ」という文字が現れたのだ。衝撃ィィ!

んでどうやら、このまま道なりに進んでいけば「トトロ駅」にたどり着くもよう。夢のような展開である。さすがに気になったので、トトロファンの聖地……かどうかは分からないけど「トトロ駅」に行ってきました。

続きを全部読む

【格安】大阪〜福岡の移動は「名門大洋フェリー」がおすすめ / 夕方出発3980円でエグゼクティブな船旅気分が味わえる!

だいぶ唐突ではあるが、時間に余裕があるなら「大阪ー福岡間」の移動はフェリーがおすすめだ。名門大洋フェリーのWEB割引を利用すれば3980円で快適に移動できる。レストランも大浴場もあるから、約12時間の長旅も全然キツくないぞ。

そこで今回は、夕方に新門司港(福岡)を出港して、翌朝、大阪南港に到着する船旅を紹介したい。自由に移動ができるようになったときの参考にしてくれ。それにしても、移動は夜中だから時間を無題にすることもないし、長距離バスより自由度が高い……って、けっこう無敵ですよね。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 28