うどん粉 (Udonko)

漫画家

限界集落育ちのオタクで漫画描き。日々推しに情緒を狂わされている。土と木の匂いがしないところでは生きられない。日本刀、動物全般、海が好き。名前はうどん粉だが米派。

「うどん粉」担当の記事

【エッセイ漫画】日々限界集落 142話目「ボリューム」

続きを全部読む

AIどうしのSNS「キャラる」が人類にはまだ早すぎた件について / アクセル全開のAIトークに振り落とされた

最近、AIはめざましい発達を遂げている。Siriやアレクサなど秘書的な役割をしてくれるものから、漫画や小説などを生み出せるものまで出てきているらしい。

そんなAIが、今度はSNSを始めたんだとか。マジか、ついにAIもSNSを使う時代になったのか……! 優秀なAIたちは、いったいどんなやり取りをするんだろう? 生身の人間が潜入してみた!

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 141話目「覚悟」

続きを全部読む

【和洋折衷】味噌汁にチーズを入れてみたら、おいしすぎて悶絶した…! 全人類騙されたと思ってやってみて!!

朗報! 朗報!! チーズ好きの皆様に朗~~~報~~~~!!!!

サラダにパスタにグラタンに……チーズって本当にどんな料理にも合う神みたいな食材だよね。誰とでも仲良くなれるその能力をちょっと筆者にも分けてほしいくらいだ。

そんな我らがチーズだけど……味噌汁に投入しても絶品だった!!!!!

続きを全部読む

ケーキスタンドは納豆やしいたけも映えさせるのか検証してみたら、貫禄が出すぎて笑った話

アフタヌーンティーに欠かせない食器、ケーキスタンド。お店だからこそ使える特別な食器のように思っていたけれど、どうやらインターネットで普通に購入できるらしい。

アレさえあれば、自宅でも素敵な時間が過ごせちゃうんじゃないか!? そう思って色々なショッピングサイトで「ケーキスタンド」で検索をかけてみたところ……

……うぅ~ん、5000円とか8000円とか結構お高めですねぇ……食器だけでこの額が消えてしまうのは庶民にとってはだいぶ痛い。やっぱり優雅なアフタヌーンティーは夢のまた夢ということか……

しょんぼりしながら画面を閉じようとしたところ……えっ? 1000円代で買えちゃうケーキスタンドがあるんですかっ!?

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 140話目「遭遇」

続きを全部読む

三ツ矢サイダーの公式レシピでサイダードレッシングを作ってみた! 赤いサイダーを使ったら映えるかと思ったのに…

夏の風物詩と言っても過言ではないサイダー。これからの季節、スーパーやお祭りで見かける機会も多くなるだろう。

ジュースとしてのイメージが強いサイダーだけど、実はドレッシングにもなるって知ってました……? なんと三ツ矢サイダーの公式サイトに、サイダーを使ったドレッシングのレシピが掲載されているのだ。

そのまま作るのもいいけれど、綺麗な色のサイダーを使ったら「映えるドレッシング」が作れるのでは? ちょうどいいタイミングで真っ赤なサイダーを買っていたので、これを使ってやってみることにした!

続きを全部読む

千葉県佐倉市のRPG「天倫の桜」が時間泥棒すぎてやばい / ストーリーもキャラも魅力的すぎて時間がゴリゴリ溶けていく…!!

先日、読者の方から「千葉県佐倉市をモデルにしたRPGゲームがある」との情報をいただいた。あぁ~、ゲームとか音楽の力で地域を盛り上げようっていう企画、よくありますよね! 

でもこういう地域をPRするためのゲームって実際にその土地を訪れないと楽しめなかったり、ゲームシステムが淡々としすぎたりしててすぐやめちゃうんだよなぁ……まして私、佐倉市のこと何も知らないし。

まぁ、せっかく教えていただいたんだしちょっとだけプレイしてみようかな。……あれ?

なんか超本格的なRPG始まっちゃったんですけど???

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 139話目「高難易度」

続きを全部読む

【衝撃】紙から紙粘土を作ってみたら……身近な材料から超簡単に作れてしまって拍子抜けした

先日、『ホントの紙ねんどつくるキット』という商品を見つけた。価格は税込1980円。なんでも、誰でも簡単に紙粘土が手作りできるセットなんだとか。

そういえば、紙粘土って既製品に触れたことはあるけれど原材料とか作り方については何も知らないな。「紙」粘土って言うくらいだから紙が入っているんだろうとは思っていたけれど……本当にそうなのかな?

気になったので、さっそく購入して自分の目で確かめてみた!

続きを全部読む

沖縄のメタバース空間「バーチャルOKINAWA」に行ってみた! リアルすぎる空間に沖縄好き大歓喜!!

「来年の夏休みは沖縄に行こうか!」

数ヶ月後には新型コロナウイルスとかいうはた迷惑なウイルスがやってくるなんてつゆ知らず、家族でそんな会話をしていた時代もあったなぁ(遠い目)。

あれから数年経ったけれど、未だに筆者一家はこの計画を実行できていない。ちょっとずつ日常が戻ってきているとはいえ、さすがにまだ気軽に出かけるのは怖い気がする。

でも……でも、そろそろ筆者の沖縄欲は爆発寸前です!! もう何度YouTubeで沖縄散歩の動画を再生したことか!! 

沖縄に行かせてくれとは言わない、何か沖縄に行ったような気分になれる手段はありませんか……ん?

これは……「バーチャルOKINAWA」?

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 138話目「痕跡」

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 137話目「フェイク」

続きを全部読む

水族館を作るゲーム『メガクアリウム』を水族館好きがプレイしたら、熱中しすぎて半日寝込んだ

水族館が好きだ。幻想的な海中の世界を陸上にいながら体験できる、海洋生物好きにとってはまさに天国のようなスポットである。

好きが爆発した結果、年間パスポートを購入して毎週のように京都水族館に通ったり朝一番に海遊館に入場して閉館時間ギリギリに出てきたりしたこともあった。

もし筆者と一緒に出かけたとき「こいつ邪魔だな」と思ったら水族館に放り込んでください。喜んで丸々1日入り浸ります。

そんな筆者が水族館を作るゲーム、「MEGAQUARIUM(メガクアリウム)」を見つけたのはつい先日のこと。こんなどストライクなゲームを見逃すわけにはいかない!! さっそく購入してプレイしてみることにした。

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 136話目「被弾」

続きを全部読む

「犬の目カメラ」で犬の視界を体験してみたら…見てる世界違いすぎィィイ!!

「犬の目カメラ」。なんでも、犬が見ている世界を体験できるカメラアプリなんだとか。

なんだそれ面白そう! 長年犬と一緒に過ごしているけれど、無意識に自分と同じ景色を見ていると思い込んでいたところもあって、見えている世界が違うことについてはあまり考えてこなかったな。

どんな風に見えてるんだろう? さっそくアプリを起動してみると……え?

お前……全っ然見えとらんやんけ……

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 135話目「レア」

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 134話目「リアルに『えぇ…?』って言った」

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 133話目「大集合」

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 132話目「紐」

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11