「知識」カテゴリーの記事

【2020年福袋特集】「大人のデパート M’s(エムズ)」レディース・カップル袋 / オフィスで使ってどうなるか試してみた

あまたの福袋特集でも最高峰の禁断度を誇る「大人のデパート M’s(エムズ)」の福袋の時間が今年もやってまいりました。きっと次のエムズの福袋の中身だけを心の支えにして、2019年を生き抜いてきた方も多いことでしょう!

今回購入してきたのはレディース・カップル袋で、お値段は2990円。昨年は3980円でしたが、1000円ほどプライスダウンしたもよう。ちなみに福袋売り場には「店長が厳選した」と書いてありました。M’sの店長ともなればプロ中のプロ。これは期待が高まります。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】「どうせポテチばっかりでしょ」と思いながら『カルビープラス』を買ったら違った件について

ついつい食べちゃうお菓子ベスト3には、必ず入るであろうポテチ。ポテトと塩の組み合わせは、そりゃ美味しいもんねえ。ビールにも合うしな。そんなポテチの代名詞でもある『カルビープラス』にて、福袋を販売しているとの情報を聞きつけ、ついつい買ってしまったぞ。

袋の中にはカルビー “プラス” らしく、ちょっとこだわりの商品がズラリ。その上、もはやスナック菓子の域を超えたあるモノまで入っているではないか。芋の力は偉大だなあ、とそんなことを感じた福袋の中身はこちらだっ! 

続きを全部読む

【2020年福袋特集】北野エース『新日本プロレスカレー福袋(3240円)』はカレー好きなら絶対に満足する内容 / トートバッグもかなり実用的でカッチョ良い

北野エースといえばカレー、カレーといえば北野エース。そのぐらいがっちりとした “タッグ感” をビシビシと感じるためか、ロケットニュースの福袋企画では昨年おととしも「カレー福袋」を紹介している。

しかし、カレー以外の福袋も店舗によっては販売しているので、今年はちょっと趣向を変えてみようかな……と思っていたら カッチョ良いトートバッグに目を奪われ、今年もまんまとカレー福袋を買ってしまった。その名も「新日本プロレスカレー福袋(3240円)」だタコ、コラ!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】思わず笑顔になる『どんぐり共和国』 くるくる回り続ける「トトロ」にくぎ付け間違いなし!!

いくつになっても、子どもの頃の気持ちを思い出させてくれる……ジブリ作品ってそんな感じよね。三十代も半ばに差し掛かろうという記者も、幼少期の純粋な気持ちをなんとか思い出せないものかと『どんぐり共和国』を購入。

するとどうだろう。強制的に子どもの気持ちに戻ってしまう、あるモノが入っていたのだ。どこか狂気じみた彼の笑顔を、永遠にみたくなる、そんなアイテムだ。こんなのズルい! 楽しすぎるやん!! 

続きを全部読む

【2020年福袋特集】『洋服の青山』レディース福袋(3000円)を着てみたら…なぜかスーツとは真逆の仕上がりになったぞ☆

なにも元日から『洋服の青山』へ行かなくたってよさそうなもの……だが、福袋を求める客で午前中から店内は大賑わいだ。サラリーマンにとってスーツは消耗品。特にシャツやネクタイなどは「安い時期にまとめ買い」が賢い選択なのだろう。

洋服の青山店頭にドーンと積まれた福袋は、そのほとんどが男性用である。しかし端っこに、さりげなーく『レディス福袋』が販売されているのを発見! 値段は1万2600円相当の品が入って、なんと3000円(税抜)だ!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】大人気のヨドバシ『高級コンパクトデジタルカメラの夢(3万円)』の中身を大公開! あのカメラメーカーのハイスペックな機種が入ってた!!

家電量販店の中でも屈指の人気を誇る「ヨドバシカメラ」のお年玉箱。例年、抽選で購入が決まるネット予約販売では注文が殺到。入手困難な福袋のひとつであることはご存知の方も多いだろう。

だがしかし、元旦から行われる店頭販売に行くことで、店によっては一気に購入確率が高まる。行列は免れないものの、ネット予約で大人気だった福袋が意外とあっさり入手できてしまうのだ。そんなわけで筆者が今回、店頭販売でゲットしたのはネット予約で当選倍率が1000倍を超えた『高級コンパクトデジタルカメラの夢(3万円)』である。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】日本で唯一『カントリーマアム』に特化した福袋が存在するぞ! 手に入れたくば大阪に急ぐべし!!

一家に一袋、カントリーマアムがあれば大体幸せだよな。多くの人をふんわり幸せにしてくれるお菓子、それがカントリーマアムだ。多分。実は、大阪の “ららぽーとEXPOCITY” には、カントリーマアムの実店舗がある。オリジナルカントリーマアムを作ることができると以前に紹介した、あの店舗だ。

なんと、こちらにも福袋がありましたっ! 店員さん曰く、カントリーマアムに特化した福袋は日本で唯一、同店のみであるとのこと。こりゃ、家庭内円満のためにも買っとかないかんやろってことで入手した次第だ。予想外のブツまで入っていて、意外性がありながらも楽しい一袋だったぞ。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】抜群の安定感!『ステラおばさんのクッキー』福袋はその名の通りクッキー20枚入り

1枚から自分で選ぶ、量り売りを中心としたクッキー専門店を全国に展開する『ステラおばさんのクッキー』。

例年、福袋は「外箱、クッキー、以上!」という超シンプル構成。今年もほぼ同じだけれど、「2020 HAPPY BAG」とプリントされた紅白カラーのお正月仕様の紙袋に入っている。特別感があって大変良い。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】『サブウェイ』はクーポンが使いやすい! 今年はオリジナルブランケット付き!!

みんな大好きサブウェイ! 言わずと知れたアメリカ生まれの世界最大飲食店チェーンだ。日本に上陸して初めて食べた時は、筆者のサンドウィッチの概念が根底から覆された。

例年、定番感のある福袋のようだけど、今年の中身は……2000円分のクーポンと、非売品オリジナルブランケット

続きを全部読む

【2020年福袋特集】最高額1000万円! 隕石ショップ『宇宙村』は福袋も宇宙の果てまでぶっ飛んでた

果てしなく続く青い空。あなたは考えたことはないだろうか。「宇宙人っているのかな?」と。この問に私(中澤)は自信を持ってこう答えよう。宇宙人はいる。なぜなら、東京の四谷に宇宙人が経営している店があるからだ

その名も隕石ショップ『宇宙村』。ここの村長・景山八郎さんが、オリオン座星人と地球人のハーフであることは以前の記事でお伝えした通り。そんな村長に新年のあいさつに訪れたところ、なんと福袋が売られていた。でも、1000万円って何入ってんの

続きを全部読む

【2020年福袋特集】アディダス直営店の『LUCKY BAG2020(1万1000円)』の中身を大公開! 普段からスポーツをしている人にとって嬉しいラインアップ

新年あけましておめでとうございます。令和初の大晦日から元旦と、皆さんはどのような過ごし方をしているだろうか。ロケットニュース24編集部は今年も1月1日からフルスロットルで稼働中。そう、怒涛の勢いで放っている「福袋特集」である。

これから3日くらいまで息する暇もないくらい記事が公開されていく(たぶん)ワケだが、本記事ではスポーツブランドのadidas(アディダス)の福袋の中身を公開していこう。個人的にはお得なイメージしかないだけに期待してお店へ突撃した。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】 一風堂(IPPUDO RAMEN EXPRESS)の3000円福袋が激レアだけど超絶お得! 総額6000円分も入ってて即買いした

全国に……いや、今や海外にまで店をかまえている博多ラーメン店「一風堂」。世界中に “日本のラーメンの美味しさ” を知らしめた その功績は大きい。ヨッ、さすが!

そんな日本を代表するラーメン店の一角「一風堂」だが、実は福袋を販売していることをご存じだろうか? 知らない人が多いのも無理はない。なぜなら、ごく一部の店舗でしか購入ができないから。筆者(ショーン)は運よくGETできたので その中身を大公開しちゃいま~す!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】『ロクシタンの福袋』の充実っぷりをみんなに見てほしい! 今年は特にヘアケアにこだわりを感じるセレクト!!

血みどろの争い……とまではいかないが、毎度熾烈な争いの末、手に入れられるのが『ロクシタン』である。逆に言えばロクシタンさえ手に入れられれば、福袋の戦いに勝ったといっても過言ではないだろう。

朝3時に家を出発し、4時には近所のモールに到着することで、2020年もそんな強敵ロクシタンを無事落手。開けてみると、安定の充実っぷり。これだから苦労する甲斐があるんだなぁ〜! 中身、見てって見てってー‼︎

続きを全部読む

【2020年福袋特集】『ルピシア福袋2020 松』は早くも今年一番のアタリな予感っ…! ひと袋2000円台の商品も

「あけましておめでとうございま〜す」という声に迎えられ2020年もスタートだ。何を隠すまでもなく、福袋の話である。記者は正月早々手伝ってくれるという奇特な友人らに手伝ってもらい、福袋戦線に参加。

毎年人気の高い『ルピシア』も入手することができたので紹介しよう。ご存知、紅茶の専門店だ。店員さんの言うところによれば18通りの組み合わせがあるのだとか。そんな中、記者が手に入れた『ルピシア福袋 松(税込1万800円)』の中身はこうだ!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】スタバ福袋の中身を大公開!「今年は1000円値上げか」と思いきや…! さすが絶対王者『スターバックス』だった

スターバックスの福袋。それを購入しようとして、今まで一体何人が涙してきたことだろう。想像がつかない数字になるかと思うが、今年の当編集部を例に出せば、10人がオンライン抽選に応募して9人が玉砕。つまり、抽選の当選確率は1/10であった。

そんなレア福袋が、いま私の手元にある。なぜなら私が運良く当たったからなのだが……当選直後は浮かれまくっていたにもかかわらず、いざ福袋を手にすると緊張するものである。まるで高額ジュエリーでも身につけているような気持ちになってしまうが、前置きが長くなってもアレなので さっさと紹介したいと思う。

では行こう。いざ……中身を確認!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】『キーコーヒー』の福袋(5400円)を大公開! コーヒー豆が盛りだくさんでマジお得だからコーヒー好きは店頭へ急げー!!

毎年、オリジナルグッズは最小限に抑え、こだわりのコーヒー豆がたくさん入った福袋を販売している『キーコーヒー』。お得に贅沢なコーヒーを味わえる、まさに “おいしい” 内容が特徴だ。

そして今年の福袋も期待通り。いつもよりちょっと通(ツウ)な味わいを気軽に楽しみたい方にオススメしたい内容となっているゾ。それでは、気になる中身をご紹介しよう。

続きを全部読む

提供:ベネッセコーポレーション

ロケットニュース24の編集長と創業者が「いま受けたいオンライン講座」副業スキル編5選 + α【第2弾】

みなさんは副業をしていますか? もしくは興味がありますか? ここ数年、世の中は「副業もアリだよね」的な風潮になってきましたが、まだまだ本業1本で生活している人の方が圧倒的に多いことでしょう。その理由は何だと思いますか?

後ろめたいから? 仕事が見つからないから? もちろんそれらも理由になるのでしょうが、個人的には「そもそも副業をするほどのスキルがないから」だと考えています。だって、仕事があってもスキルがないと話になりませんよね? ではどうすればいいのか? 簡単です、自分でスキルを磨けばいいのです。

続きを全部読む

【知っとーと?】『城山チャンコ鍋スープ』は「独特のスパイス感」が唯一無二!! 福岡県宗像市の名物ばい!

地元を離れてはじめて、その地の魅力に気付くことはよくある話だ。記者の育った福岡県宗像市は2017年に「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群として世界遺産に登録され、今現在はソコソコにぎわっている。しかしそれまでは静かなもので「海と山があるくらいでなんもないなー」と思っていた。

「誇れるところはまあ食くらいかな……」とそんなもんである。しかしその食こそは、どこに出しても恥ずかしくないレベルであると自負している。海産物はもちろんだが、『城山チャンコ』という地元民に大人気の鍋スープがあることをご存じだろうか。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】タリーズの『1万円福袋』はコーヒー系福袋の最高峰だった / タリーズの人に「スタバの福袋をぶっちゃけどう思う?」と質問してみたぞ

今回紹介するものは、タリーズが販売する3種の福袋の中でもっともお高い。価格はなんと1万円! 「コーヒー系の福袋に1万円出せるなんて一体どこの重役だよ」と思ってしまうかもしれないが、高嶺の福袋だからこそ中身が気になる人だっているに違いない。

そんな人のために、もちろんロケットニュース 編集部は手に入れている。タリーズの1万福袋を。どうやって入手したのかというと、先日公開した3500円福袋5000円福袋と同様、タリーズが送ってくれたのだ。さて、その中身はというと……

続きを全部読む

【2020年福袋特集】昨年よりも500円値下げ!『モスバーガー』の福袋(2000円)の中身はコレ!!

年明け前からすでに怒涛の公開ラッシュが始まっているロケットニュース24の福袋特集。続いてご紹介するのは、オーダー後に調理するスタイルでおなじみの『モスバーガー』だ。

2019年版に比べて500円安くなったのが印象的だが、2020年版はいったいどんな内容になっているのか。それではゲットした福袋をさっそくチェックしていこう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 570