「知識」カテゴリーの記事

くだらないけど面白い。無駄で役に立たない知識をたくさん取り揃えています。

ある女性が体をはって「ネット上の意地悪な声は無視するべき」と証明 / ネット民からの “アドバイス” を聞き入れまくったらヤバいことになる!

生きていれば、他人から色々なことを言われる。有益な言葉もたくさんかけられるが、ただ相手を傷つけるだけの有害な言葉だって山ほど浴びせられる。匿名性が保たれるネットでは、その傾向が特に顕著かもしれない。

でも、そんな心無い言葉は無視無視! 第一、全ての意見を聞こうとしたら、本当に大変なことになってしまうんだから……。この度、ある女性がそのことを体を張って証明してくれた。ネット上に集まった色々な “アドバイス” を聞き入れてみたところ……ものすごい事態になってしまったのである。

続きを全部読む

【思わず三度見】香港ケンタッキーの広告がもはや芸術!『ホット&スパイシーチキン』を使ったその発想はなかった!

世界中で数え切れないほどのチェーン店を展開しているKFC(ケンタッキーフライドチキン)。つい先日、日本の店舗ではアジア7つの国と地域で売上NO.1の商品『ホット&スパイシーチキン』が初上陸となった。

7つの国とは、インドネシア、マレーシア、シンガポール、香港、韓国、台湾、ミャンマーとのことだが、そのうち香港の仕掛けた広告が芸術すぎると話題になっている。いったいどんなデザインに仕上がっているのか? デザインを担当したオグルヴィ・アンド・メイザー社のFacebookページで画像を見たところ……

続きを全部読む

【激安速報】「幸楽苑」が中華そばを1杯10円で販売するぞォォォオオ! 全531店舗で先着100名!! 会社をサボってでも行け!

みんな元気か? 好きな言葉は「激安」でおなじみ、あひるねこだ! よ~く考えなくてもお金は大事なんだから、節約できる時にしっかり節約しておこうな。外食1回で1000円以上だぁ? バカヤロウ、使いすぎだ! もうすぐ10円で中華そばが食えるんだぞ!!

おっと、勢い余って先に書いてしまったが、先ほどヤバすぎるニュースが飛び込んできた。中華料理チェーン「幸楽苑」が、なんと中華そばを1杯10円で販売するというのだ。いや10円て! うまい棒かよ!! 全531店舗、先着100名限定とのことなので、これは死んでも行くしかねェェェェエエ!

続きを全部読む

【衝撃】財務省や日本銀行は30年以上も前から「金を食い物」にして販売していたことが判明! 一部の人しか知り得ない事実

永田町・霞が関といえば、日本の中枢。国会をはじめとする国の主要機関が集まっており、一般の人にとってはあまり縁のない場所である。最近の財務省をめぐる問題で注目を集めているのだが、実はその財務省にトンでもない秘密が隠されているらしい。

厳密には、財務省・国会議事堂・日本銀行など特別な公共機関において、 “金を食い物” にしているというのである! なんだってーッ!! これは黙っている訳にイカン! ということで早速霞が関に行ってみた!

続きを全部読む

【魔改造】イタリアのピアッジオ製オート三輪がホンダ『ホーネット』の600ccエンジンを積んだら最強のドリフトマシンになったもよう

軽自動車くらいの車体にタイヤが3つ……それが俗に言う「オート三輪」だ。日本でも戦後の復興期にはバリバリ走っていたし、今でもタイでは似たような三輪タクシー「トゥクトゥク」が現役バリバリ。インドでも「オート・リクシャー」が活躍中。

だが、実はヨーロッパのイタリアでもオート三輪が活躍中で、なんと驚くべきことに、バイクの世界では超有名な「Piaggio(ピアッジオ)」が昔からオート三輪を作っていたりもするのだ。ということで今回は、同社の歴史古きオート三輪「Ape(エイプ)」を魔改造し最強のドリフトマシンに進化させた “混ぜすぎ危険” な1台をご紹介したい。

続きを全部読む

【女子大あるある】「化粧をしない」「彼氏がいない」など…元女子大学生が語るリアルな日常4選 / 4月20日は『女子大の日』

注目~!! 本日4月20日は『女子大の日』らしいぞ。「ひみつの花園、女子大♪」とテンションが上がっているソコの君。気持ちは分かるが、理想と現実はフタを開けたら違うことも多い……ということで!

大学4年、大学院2年と計6年女子大学に通った記者が、その実態をお伝えするとしよう。想像していたフワフワな世界と違っていたとしても責任はとれないので、自己責任で読んでくれよな! 

続きを全部読む

エド・シーランよりも「彼のボディガードのインスタの方がオモシロい」と大人気! 2人のラブラブ(!?)写真がテンコ盛り

世界中で大ヒットを放ちまくっている人気歌手エド・シーラン。2018年4月11~14日にかけて行われた来日公演は、大阪城ホールと日本武道館2日間のライブをソールドアウトにして、大盛況のうちに幕を閉じたようだ。

そんなエド・シーランのInstagram アカウントは、2160万人もフォロワーがいるのだが……実は「エド本人より彼のボディガードのインスタのほうがオモシロい!」と一部で話題になっているので紹介したい。そのアカウントはエド本人の写真もテンコ盛りだぞ!

続きを全部読む

どう見てもハリー・ポッター! フクロウに見張られているような学校がネット民に大ウケ「ホグワーツかよ!」

2001年に映画が公開されて以来、シリーズ8作品が世界中で大ヒットした『ハリー・ポッター』。作品に登場するフクロウの人気で、日本でもフクロウカフェがオープンしたり、実際に飼う人もいたり……。

そして現在、とある男性のハリポタにまつわる投稿がSNSで大人気になっているので紹介したい。フクロウにジ~と仕事ぶりを監視されているような光景には、「ホグワーツかよ!」と大ウケするネット民が続出しているようだぞ。

続きを全部読む

知らない間に「安全靴」がめちゃめちゃ進化していた! 軽量かつ丈夫でスタイリッシュ!! 黙ってたら安全靴と誰も気づかないレベル

人知れず進化を続けているモノが、この世には存在する。決して多くの人の目に触れることはないが、確実に必要としている人がいるモノ。例えば安全靴だ。工事現場や飲食店の厨房などで履かれる安全靴は、つま先に鋼板や硬質な合成樹脂などが施されており、靴底を強化したものも多い。

昔は見るからに現場作業向けの荒々しい品が多かったのだが、最近はオシャレ! パッと見た感じ、一般的なスニーカーと変わらなかったり、ものによってはブランドスニーカーよりも圧倒的にカッコイイものまで存在するのだ!

続きを全部読む

【危機一髪】キレたクマがコワすぎ…スノーモービルで追い払っていた男性が急襲される視点映像

今までにロケットニュースでは「おそロシア」と題して、奇想天外な画像&動画を紹介してきた。なかでも、ロシアを代表する動物 “クマ” に関しては、サイドカーに乗ってラッパを吹くクマなど摩訶不思議な動画についてもお伝えしたことがある。

ただ、今度の動画はリアルにコワ~い「おそロシア」。スノーモービルに乗った男性2人が野生のクマをキャンプ場から追い払おうとしていたところ、危機一髪の局面を迎えることになってしまった。

続きを全部読む

【謎の中毒性】アコーディオンで「Windows 95の起動音」を演奏する男性がシュールすぎてヤバい

全世界で圧倒的なシェアを誇るOS「Windows」。これまで数多くのバージョンがMircosoft社からリリースされてきたが、中でも爆発的ヒットを飛ばしたのが、1995年に発売された『Windows 95』だ。

その『Windows 95』の起動音をアコーディオンで再現する男性が現れた。動画で演奏シーンを確認すると……怪しい男性が登場して起動音を披露。繰り返し再生してしまう謎の中毒性を秘めていた。

続きを全部読む

警察の倉庫から『540キロ分の大麻』が消える →「ネズミが食べた」と言い訳したアルゼンチンの警官4人がクビに

市民の味方である警察が、治安を守ってくれていると思うと本当に心強い。ところが、残念なことに中には悪事を働いてしまう不届き者の警官もいるようだ。

というのも、アルゼンチンで警察の倉庫から540キロ分の大麻が消える事件が発生。 しかも、疑われた警官4人がどう考えても嘘としか思えない苦しい言い訳をして、仕事をクビになったのである!

続きを全部読む

【やってみて】コーヒーに紅茶を混ぜるとウマイ / 実は伝統ある飲み方! 無形文化遺産にもなった『鴛鴦茶(ユンヨンチャー)』

あなたは、コーヒー派? それとも紅茶派? 飲み物としてはどちらが美味しいの? なんとなーく両者は合わないようなイメージがあるが、そんな論争は無駄だったかもしれない。

なぜならコーヒーと紅茶を混ぜると激ウマだから! 繰り返す、コーヒーと紅茶を混ぜるとウマイ。ゲテモノでもやってみた系でもないぞ。200年ほどの歴史があり、さらには無形文化遺産にも登録されているれっきとした飲み方なのだ。

続きを全部読む

「この中に三角形はいくつある?」との問題が意外に難しいとSNSで話題に! あなたは分かるかな!?

毎日仕事に行って家に帰って来て……と同じことを繰り返していると、職場で頭を使っているようでも意外と脳の同じ部分しか機能させていなかったりするものだ。よって体と同じく脳もエクササイズしないと、ドンドン動きが鈍くなってしまうに違いない。

そこで今回は、「この中に三角形はいくつある?」との問題を紹介することにしたい。SNSでシェアされまくっているこの問題、「結構難しい」と話題になっているのだが……読者の皆様は、すぐにお分かりになるだろうか!?

続きを全部読む

アラフォー女優・佐藤仁美さんが激ヤセしてめちゃ綺麗に! ズボラ・お酒大好きでもマイナス12.2kgの劇的変身!!

数多くの有名人のダイエットをサポートしてきたプライベートジム『ライザップ』。目を疑うようなビフォーアフターにはいつも驚かされるばかりだが、またひとり有名人が劇的変身を果たした。

今回、見事な美ボディを手に入れたのは、人気沸騰中の女優・佐藤仁美さん(38歳)。どれだけ変わったのかビフォーアフターを確認すると……ほげええええぇぇぇ!! めちゃめちゃキレイになってるぅぅぅうううううーーーーー!!!

続きを全部読む

なんというバランス感覚! 竹馬に乗ったまま踊るトリニダード・トバゴ共和国の伝統がまるでサーカス

最近の子供たちは、どうしてもネットやゲームに夢中になりがちだ。その影響もあってか、ひと昔前に楽しまれていた凧揚げやヨーヨー、コマ回しに竹馬など、古き良き時代の遊びは縁遠くなり、ほとんどと言っていいほど見かけなくなった。

ただ、海外を見渡せば昔からの伝統を残そうとする動きも少なくない。例えば今回ご紹介するトリニダード・トバゴ共和国を取り上げた動画「Dancing With 10-Foot Stilts」しかり。竹馬に乗りながら踊る伝統が、脈々と子供たちに受け継がれている。

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】真っ黒なスープなのに濃くない! 魚介の旨味がたっぷり詰まった一杯に老舗の技を見た / 札幌市「らーめん爐 (いろり)」

ここ数年、注目を浴びているラーメンのひとつに、富山県の「富山ブラック」が挙げられる。スープの黒さが特徴でかなり濃厚。似たような見た目のラーメンは全国各地にあるが、やはり「濃さ」をウリにしたお店が多いような気がする。

スープが黒い=濃厚。もはや世間に浸透しているようなイメージさえあるが、想像と違った味のラーメンを提供するのが北海道札幌市の老舗「爐(いろり)」だ。真っ黒なスープをひとたび味わえば、口いっぱいに広がる旨味……そこには意外な秘密が隠されていた。

続きを全部読む

【台湾みやげ】台湾の万能薬!? 『白花油』が密かに人気 / 鼻づまりや頭痛に使ったらなんだかラクになった気がした!

台湾のお土産と言えば? まず思い浮かぶのがパイナップルケーキ。ほかにも、お茶や台湾ウイスキーもあるが、まずは猫の杓子もパイナップルケーキであろう。だがしかし! ここ数年、全く別ジャンルで日本人の間で人気が高まっているお土産があるという。

その名は『白花油(バイファヨウ)』だ。そもそもお土産用商品ではなく、台湾人の生活に密着したアイテムなのだが、フタをあけると台湾好きを公言していない日本人にも愛用者が結構いたのである。

続きを全部読む

【謎の中毒性】広島県警の作った「特殊詐欺の注意喚起動画」がカオスすぎる

市民の味方である警察は、世にはびこる悪と戦い続けている。身近なところで悪といえば詐欺があるが、広島県警察のHPによると、広島県内の被害額は5年連続で10億円オーバー。特殊詐欺の被害が発生するだけでなく、手口も巧妙化しているという。

改めて恐ろしい金額を騙しとられていることが分かるが、もちろん広島県警は黙って見過ごしている訳にはいかない。『「オレオレ詐欺だけじゃないフラメンコ」特殊詐欺被害防止編』との動画を YouTube に公開し、注意喚起を促している。

続きを全部読む

『在宅ワーカー』って超羨ましがられるけど実際どうなの!? メリット&デメリットを紹介 「ムダ遣いを最小限に留められる」など

最近はテクノロジーの発達に伴い、仕事の指示や発注&納品もチャットやメールでできてしまう時代になった。そのため、在宅で仕事をする人は右肩上がりで増えており、かくいう筆者もフリーランスの翻訳ライターで在宅勤務をしている一人だ。

そして「在宅ワーカーなんです」と言うと、いつもメチャクチャ羨ましがられる。しかしながら、実際のところはどうなのか。一般的に見ると謎に包まれた働き方ではあるので、メリット&デメリットを紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 746