「知識」カテゴリーの記事

くだらないけど面白い。無駄で役に立たない知識をたくさん取り揃えています。

【真相究明】年賀状は年越し前に受け取れるって本当なのか郵便局に聞いてみた

2021年も残すところ1ヶ月を切った。気がつけば年末年始となる時期だが、年越し前にやらなければいけないことの1つに年賀状がある。発行枚数が年々減少傾向とはいえ、付き合いや仕事の関係上で書く人は少なくない。

さて、その年賀状において興味深い話を聞く機会があった。なんでも、元旦よりも前に受け取ることができるらしいのだ。もし話が本当なら元旦に焦って年賀状を送り返す必要もなくなるが、果たして真相は……!

続きを全部読む

ダイソー「LEDクリスマスボール」の光り方が予想外過ぎてビビッた / 主役のツリーより目立つレベル

先日、Amazonでクリスマスツリーを購入したのだが、海外からの発送で到着までけっこう時間がかかるらしい。そんなわけで先に「飾り付け」を用意することにした。というのも、たまたま立ち寄ったダイソーでクリスマスコーナーを発見したからだ。

クリスマスグッズが充実しているダイソー。ツリーやリースはもちろん、サンタの置物やコスチュームも種類豊富である。お目当ての飾り付け(オーナメントと呼ぶらしい)も色々あったぞ。そこで今回は、220円の『LEDクリスマスボール』を買った……のだが、こいつの光り方が予想外過ぎてビビッたでござる。

続きを全部読む

カインズの「あったかブランケット」はキャンプでも職場でも使える超優れモノ! 難燃・防汚加工でモコモコホカホカ1480円!

ついこの間、カインズでコスパ最強と名高い「あったかブランケット」を買った。秋冬キャンプはもちろん、職場で温度調整用の「ひざ掛け」としても重宝しそうなアイテム。気になる価格は1480円……肌触りの良いブランケットを探していた方は注目である!

実際に使ってみると、こいつがモコモコでホカホカ。機能性抜群なうえに、アウトドア系の落ち着いたデザインだからオフィスでも違和感なく使えるはず。個人的に大・大・大ヒット、かなり気に入ったので詳しく特徴を紹介しよう。

続きを全部読む

【祝スワローズ日本一】美味しくヤクルトを飲むために18種類の商品とブレンドしてみた → ブッチギリの1位は激ウマすぎ

激アツな日本シリーズをへて、東京ヤクルトスワローズが20年ぶりに日本一! 当球団のファンである私(hirazi)は当然のごとく歓喜に沸いた。震えるほどの感動を与えてくれたスワローズ! だが、1つ心配なこともある。多数の大スターが生まれそうな予感もあり、今後、年俸総額は爆上がり必至なのでは?

裕福なイメージのない球団なので、ファンとしては懐(ふところ)事情が心配なのである。ずっと強いスワローズを維持するためには、母体であるヤクルト本社にも潤いが必要だろう。そのために、ファンの私ができることは……

続きを全部読む

【QOLアガる】サンコー「俺の石焼きプレート」でステーキを焼いてみた / 使用感を細かく正直にレビュー

2021年11月15日から、サンコーが面白そうな新商品の販売を開始していたようだ。その名も「俺の石焼きプレート」。お値段は税込み7980円だ。

シンプルに表するなら1人用のホットプレートなのだが、石焼きプレートが付いてくるのが特徴。面白そうなので、実際にステーキを焼いて使用感を試してみることに。

続きを全部読む

【タイヤマン度100%】超肉厚ダウンスーツは最強の防寒具になりそう → 着用したら○○になってしまった…

防寒とオシャレは相容れないもの。UNIQLOのウルトラライトダウンなども人気ではあるが、スタイリッシュな反面、突き詰めた防寒具とは言えないだろう。偏見かもしれないが私はそう思っている。

──では、突き詰めた防寒とは何か? それは肉厚なダウン。さらに、寸分の隙間も生み出さない設計だろう。その条件を満たした、最強防寒具を今回の記事でレビューしたい。そのアイテムは、さながらタイヤマンのように肉厚である

続きを全部読む

【ズボラ贅沢キャンプ飯】シェラカップで揚げるポテトチップスが簡単で旨すぎる! サワークリームスパイスが最高の組み合わせ!!

ポテトチップスは美味しい。これに異論を唱える人は少ないだろう。そんな美味しいポテチに関して、筆者が声を大にしてお伝えしたいと思っていることがある。それは「作りたてのポテチはもっと旨いぞ!!!!!!」ということだ。

今回は、筆者が一番美味しく簡単に食べられると思うアウトドアでのポテチの作り方をご紹介しよう。荷物少なく、準備も片付けも簡単なので作らなきゃ損だぞ!

続きを全部読む

【ノーヘル爆走】海外のウーバータクシーは「バイク」も呼べる! さっそくエジプトで利用してみたところ …  「偶然死ななかっただけ」だった!

「ウーバー(Uber)」と聞けばほとんどの日本人は『ウーバーイーツ』を想像するが、海外では『配車サービス』を意味する場合のほうが多い。 “配車サービスであるウーバーが事業展開したものがウーバーイーツ” というのが正しい順序なのである。

私が現在滞在しているエジプトの一般的なタクシーにはメーターがなく、悪質なドライバーに遭遇すると法外な料金を請求されることもしばしば。その点、アプリ上で全てが完結するウーバーは安くて手軽で安全。旅行者たちの強〜い味方なのだ。

なお本記事は私がエジプトでウーバーを利用し、あやうく天に召されかけた全記録である。

続きを全部読む

【結果発表】スタバ福袋2022に当たったァァァァアア! 編集部全員で応募したら「当選確率」はこうなりました!

今朝、何の気なしにメールボックスを確認すると、スターバックスから「福袋2022 当選のご案内」なるメールが届いていた……マジで心臓が止まったかと思った。ウソだろおい。これが勝者(当選者)の気分なのか。ついに、ついに当選したぞォォォォオオオオオ!

毎年大人気のスタバ福袋。購入できるのは、オンライン抽選を通過した強運の持ち主のみであるっ! というわけで、今年もロケットニュース24編集部は全員で抽選に応募したのだが……果たして何人が抽選を突破したのだろうか。強運野郎、出てこいヤァァァァアアア!

続きを全部読む

【ミスしがち】松屋の「牛ヒレ肉のカットステーキ定食」をロカボ変更で注文したらガチすぎるのが来た

松屋の『牛ヒレ肉のカットステーキ定食(890円)』をロカボ変更で注文

──上の文章を読んで「あっ!」と思ったならば、あなたは何が出てくるか分かっているのだろう。一方で何も思わない人は、ダイエットガチ勢か、あるいは私と同じ勘違いをしているかのどちらかに違いない。

そしてTwitterを見ると “勘違い勢” は結構いるようだから、本記事で取り上げよう。「ロカボ変更」のトラップについて。

続きを全部読む

【大人気】ピーチのパイロットが考案した「紙飛行機」がよく飛ぶらしい → 素人が作った「折り紙飛行機」と対決させてみた

紙飛行機を買った。もちろんただの紙飛行機ではない、Peachのパイロットが考案した本気の紙飛行機だ。なんでも航空力学に基づいたオリジナルの折り方が特徴とのこと。きっと素人が折り紙で作った紙飛行機とは比べ物ならないほどよく飛ぶのだろう。

というわけで今回は、Peachのパイロットが考えた紙飛行機を作る……前に、私も折り紙で紙飛行機を作ってみる。んで、どっちがよく飛ぶのか検証したい。奥深き紙飛行機の世界をとくと堪能いただこう。それではさっそく作っていくぞ! 

続きを全部読む

祝「マルエフ」再復活!! せっかくなので、コンビニで売ってた各メーカーの生ビールを飲み比べてみた

アサヒビールのマルエフが再復活を遂げた。2021年9月17日に約28年ぶりに復活したのだが、わずか3日後の17日に出荷停止を発表

理由は供給が追い付かないからと言うものだった。そして11月24日。ついにアサヒの公式Twitterに、再復活を告げる投稿が! せっかくなので、他社の生ビールと飲み比べてみることに

続きを全部読む

「551創業者の孫が監修」で話題の『羅家 東京豚饅』の豚まんを初日にゲット! 551と食べ比べた正直な感想

2021年11月25日に、東京・恵比寿にオープンした豚まん屋「羅家 東京豚饅」が注目を集めている。理由は一つしかない。この新しい豚まん屋が、豚まん界のレジェンド「551蓬莱」創業者の孫が監修しているらしいからだ。

ほーん、もしもこの「羅家 東京豚饅」のクオリティが551に比肩するものであれば、同店舗は都民の抱える551の豚まんへの渇望を癒せる、ビッグなスポットとなり得るかもしれない。これは食べ比べてみるしかねぇ……!

続きを全部読む

【激撮】スシローで10万円食べると豪語する集団をこっそり尾行し … 同じ店で優雅にランチしてたら「限界を越えた人間の笑顔」にビビった

先日、当サイトの記者5名がスシローで10万円以上食べるべく店に向かった。簡単なチャレンジではない。きっとめちゃくちゃ過酷なんだろうな……と思うと同時に、私は正直なところ「スシローの美味しさが伝わるのか?」ってことが心配で仕方がなかった。

なにせ企画の性質上、参加者の「もう無理〜」的な写真が掲載されるはず。それを見た読者の中には、「苦しそうだから料理自体はあまり美味しくないのかな?」と勘違いする人がいるかもしれないからだ。

もしそのような誤解を与えることになったら、取り返しがつかない。ここは何としても美味しさを伝えたい。そのためには、1人くらいスシローをただ楽しみまくるヤツがいた方がいいのではないか? 

──と考えた私は、スシローで10万円以上食べると豪語する中澤星児ら5名をこっそり尾行し、同じ店で優雅にランチしてみることにした。

続きを全部読む

【うまい】コメダの「もっと大人ノワール」がガチに去年より進化してるぞ! コーヒー風味が強化された神アプデ

ウマい! マジでうんまい。トッピング等は季節のシロノワールシリーズの中でもかなりシンプルな方だが、それでいてウマさは歴代トップクラスだと思う。

2021年11月25日から販売が開始された、「もっと大人ノワール」の話だ。2018年から毎年販売している「大人ノワール」のコーヒー味をパワーアップさせたものなのだが、些細ながらも神アプデなのでは。

続きを全部読む

提供:コアレックス信栄

【潜入取材】一生分(84年分)のトイレットペーパーってどれくらいなのか確かめに行ってみた結果

静岡県富士市は「紙のまち」である。富士山からの豊富な水資源に恵まれ、全国有数の「再生紙の産地」として発展してきたという。今回はそんな富士市にある “芯なしトイレットペーパーのパイオニア” こと『コアレックス信栄』の工場に潜入することになった。

聞くところによると、同工場はトイレットペーパーを1日に130万ロール生産する能力があるらしい。いやまったく想像できないと思うが……とにかく、工場内部の様子をがっつり見学してから「一生分のトイレットペーパー」とご対面してきたので報告したい。

しかも現在……一生分のトイレットペーパーがもらえるキャンペーンも開催中とのこと。詳しくは記事後半で紹介しているのでお楽しみに。最後まで読んでぜひ応募してくれよな!

続きを全部読む

無印の「シュトーレン」が税込み990円でドンク製! → ドンクの1836円のシュトーレンとガチ比較した結果…

無印良品で売られている「シュトーレン」がスゴいらしい。日本でも有数の、歴史あるパンの老舗「ドンク」が作っているというのだ。それでいて、お値段は1本税込み990円。

ちなみにドンクのシュトーレンは1本で税込み1836円。これはつまり、無印ならドンクのシュトーレンを本家の半額近くで食べられるということなのだろうか? いや、もしかしたら無印版はグレードダウンしている可能性もゼロではない。これは比べてみるしかねぇ……!

続きを全部読む

【なぜこうなる】「エジプトの高速バスが快適だった」ってホメようと思ったのに … やっぱりエジプトはエジプトだった!!!

砂漠でエンストするバス、乗車率500%の鉄道、暴走するオート三輪……世界にはまだまだ多くのビックリ交通機関が存在しており、今日も日本人旅行者を呆然とさせている。現在私が滞在しているエジプトなんてもう、どう考えたって怪しい乗り物がブンブン走っていそうだ。

命の危険さえないのなら、旅は多少ビックリするくらいが面白い。そんなワケで私は今回「エジプトの高速バス」に乗ってみることにした。

続きを全部読む

【無理ゲー】組み立てて牛肉の部位を学ぶ『石垣牛焼肉パズル』が難易度メチャメチャ高めの知的玩具だった

今まで人生で何度となく口にした牛肉。たとえば焼肉でも何気なくカルビなどの部位を注文しているが、牛のどの部分を食べているかを実際に知っている人は少ないのではないか?

そんなある日、石垣島へ旅行に行った際、お土産店で石垣牛をモチーフにした面白そうなパズルを発見した。その名も『石垣牛焼肉パズル』。ただ、これが想像を遥かに超えた激ムズパズルだった……。

続きを全部読む

バリウムが肛門につまって腹が爆発しそうになった話

バリウムが怖い……と、いうのも先日、初めて飲むバリウムで腹が破裂しそうなくらいの便秘を味わうことになったからだ。

もちろん、飲んだあと医療機関の指示を忠実に守れば、そのようになるのは稀(まれ)だろう。しかし、その時の私はバリウムを見くびっており、感覚的にアフターケアを済ませてしまっていたのだ……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 634