「知識」カテゴリーの記事

くだらないけど面白い。無駄で役に立たない知識をたくさん取り揃えています。

久しぶりに出来立てラーメンの自販機に行ってみたら新商品が増えてた → 思っていた以上にガチ

去年の春に羽田空港や東京駅等に設置され、話題を呼んだラーメンの自販機を覚えているだろうか? アメリカのYo-Kai Expressによるもので、90秒で出来立てのラーメンを作ってくれるというヤツだ。

実は設置早々にレビューしてみようと思い、私も2度羽田空港に足を運んだのだが、どちらの時も完売していて食べられなかった。当時はそれなりに注目されていて競争率が激しかったのだ。

それがつい先日、羽田空港にてこの自販機のことを思い出し立ち寄ってみたところ、注目度が落ち着いたからか全メニュー在庫があるではないか! しかも前は無かった「一風堂」のラーメンがメニューに入っている!! これは食べてみるしかないだろう。

続きを全部読む

【悲報】はま寿司のフェア、最強寒波にやられる

2023年1月25日から26日にかけて日本列島を荒らしまくっている凄まじい寒波。世間では「最強寒波」などと呼称されているが、報道で伝え聞く被害のほどから、この表現には同意しかない。

しかし都内とその近郊はこの2日間けっこうな快晴に恵まれ、寒さも別に言うほどでもねぇなという感じだった。寒波の前まで装着してた手袋とマフラーも、この2日間は日差しのおかげで使わなかったし。

主観的には、ぶっちゃけ対岸の火事。雪に慣れてない関西や九州の人は大変っすねぇ……みたいな傍観者ムーヴだったのだが、ついに寒波の影響を実感する事態が発生した

続きを全部読む

【ガチ】アナゴの名産地 島根県で加工工場を見学 → 教えてもらった新鮮なアナゴの見分け方が永久保存版

マアナゴ。日本人にとって、最も身近な魚類のうちの一つだろう。穴子の蒲焼、穴子の天ぷら、煮穴子、etc……高級料理屋からリーズナブルなチェーン店まで、日本の食文化に欠かせない魚だ。

そんなマアナゴだが、実は何年も前から日本全体で漁獲量が減少し続けている。大阪をはじめ、苦境が報道される昔からの名産地。そんな中、人知れず安定した走りを見せる県があった。島根県だ

なぜか漁獲量が安定しており、すっかり国内トップの産地に上り詰めたのだ。水揚げが盛んな浜田市や大田市はこの機に乗じ、大々的にマアナゴを売り出すことに。県もそれを後押ししており、私はこのたび加工工場を取材する機会を得た。

続きを全部読む

ミスドと鎧塚シェフのコラボ「misdo meets Toshi Yoroizuka」第2弾の仕上がりがぶっちぎってるぞ! 第1弾を超えかねない仕上がり

2023年1月11日から販売がスタートしていた、ミスドと鎧塚俊彦シェフによる『misdo meets Toshi Yoroizuka ヨロイヅカ式ガトーショコラドーナツ』の第1弾。

あちらの出来が限界突破していたことはすでにお伝えした通り。皆さんはもう食べただろうか? まだならマジで今すぐミスドにダッシュした方がいい。

第1弾に続き、1月25日からは第2弾として新たに2種の新型ドーナツが参戦! こちらもさっそくゲットしてきたのだが、マジでヤバい仕上がりだ!! 

続きを全部読む

人生で初めて「尿漏れ対応パンツ」をはいてみた

慣れというのは怖いもので、アラフォーになって最近すっかり慣れてしまった。何のことかというと「尿漏れ」である。尿漏れ初期こそ由々しき事態だと焦っていたが、常日頃から漏れるようになると「またやっちゃったかぁ〜」と気にも留めなくなった自分がいるのだ。

ちょっとだけならセーフ。もはや私は “尿漏れ道” を進む覚悟ができているのだが、少しばかり気になるアイテムを見つけたので買ってみた。その名も「ちょい漏れ対応パンツ」。どうやらサッと吸ってサッと乾いてくれ、たとえ漏れたとしても素早くリカバリーできるらしい!

続きを全部読む

【コース料理かよ】新宿のデパートで見つけた「中華のちょい飲みセット」が豪勢すぎて会計がヤバいことになると思ったら…あれ?

日本で「ちょい飲みセット」といったら、アルコール1杯におつまみ2皿くらいが一般的かと思う。多くても3皿程度で、1皿のボリュームは普通か少なめ。

──と思っていたから、京王百貨店新宿店で「ビールセット」を見たときは おかずの量に軽く驚いてしまった。コレ……ぜんぶで何品あるんだ?

続きを全部読む

懐かしいブラウザゲームをアプリ「Flashpoint」で遊んでみた → めちゃくちゃ楽で神!!

皆はブラウザゲームを遊んだことがあるだろうか。僕は小学生の頃、よくお父さんのパソコンでブラウザゲームを遊んでたなぁ。

そんなわけで、めっちゃくちゃ今更だが2年前に見つけた「Flashpoint」という、なんとブラウザゲームが気軽にプレイできるアプリを今回紹介したい。

続きを全部読む

【は?】ビビるくらいバカでかい梨を見つけたから食べてみた

これは昨年末に島根県を訪れていた時のこと。その日の宿だった「千畳苑」という国民宿舎で見つけたのだ。そこでは受付けのカウンター前でトマトなどの野菜が売られており、この梨もその中にあった。

なんだよこれ、キモいくらいデケぇぞ……! あまりのサイズに感動したので、急遽買って帰ることに。

続きを全部読む

【痴漢】ガチの変態が駅で送りつけてきた写真があまりにも気持ち悪かったので、癒やし系画像に変換してみた

2022年の年末、京王線・笹塚駅の構内を歩いているときに私のスマホがブルッと震えた。仕事の連絡かなと思ってポケットから取り出すと……は?

見ず知らずの誰かが、私のiPhoneにAirDrop(※Androidで言えばNearby Share的機能)で2枚の画像を送ろうとしているではないか。何これ? もしかして……

続きを全部読む

【異様】歌舞伎町・大久保公園の周囲が人であふれているので「お祭りですか?」と聞いたら謎の答えが返ってきた

つい先日の夜。歌舞伎町にある大久保公園の近くを通ったところ、人がめちゃくちゃいることに気づいた。夜の歌舞伎町は基本的に人が多いが、その一角だけちょっと異様なのだ。

なぜだろうと考えるまでもなく、私はピンと来た。これはお祭りに違いない。みんな神輿(みこし)を待っているんだろう。「わっしょいわっしょい」したいんだな……! 

続きを全部読む

【警告】PayPayを名乗るフィッシング詐欺が拡散中! 今までに無い新しいパターンの手口とは?

今年も年明けから、猛威が止まらないフィッシング詐欺。私(耕平)の迷惑メール専用ボックスには、年末年始関係なく相変わらずあらゆるサービスの名前を騙(かた)る偽メールが、ひっきりなしに届いている。

そんな中、新たな手口のフィッシング詐欺が姿を表した。それはキャッシュレスサービスの筆頭「PayPay」を名乗るフィッシング詐欺だ。いったいどんな手口なのか? 潜入調査してみたので、防止策も含めてレポートしよう!

続きを全部読む

【そっくり?】ディズニーランドのアレに似てると話題のファミマ新作チキン、ディズニーマニアが食べたら…細かすぎる説明が返ってきた

ファミリーマートが2023年1月10日より発売している新作チキン「レッドバーベキューチキン」。その味が、ディズニーランドの「スモークターキーレッグ」に似ているとSNSで話題になっているのをご存知だろうか?

実際のところどれほど味が似ているのかは私には分からない。そこで……! ある人物に調査を依頼した。本サイトをよくご覧になっている方ならば、もうお察しだろう。そう!

続きを全部読む

【異世界】1人3万円の超高級中華に行ったら「クセの強すぎる料理」が最初に出てきて無言になった

いくら高級な中華といえども、料理がすべて味覚に合うとは限らない。時には「クセ強すぎるだろ」ってものが出て来ることもあるから気をつけろ!

──本記事で私が言いたいことを簡潔にまとめると、上のようになる。まぁ普段から高級中華を食べ慣れている方には不要なアドバイスだろうが、中華といったら「餃子の王将」か「大阪王将」という私みたいな人だっているはず。

そんな読者にとって私の経験はいくらか役に立ちそうな気がするので、以下で紹介したい。

続きを全部読む

【マニアなこだわり】手汗体質で末端冷え性の「指抜き手袋愛好家」が考える、パソコン作業に適した指抜き手袋ポイント

1年で1番寒いこの時期、私(佐藤)を悩ませるものがある。それは手汗と末端冷え性である。少しでも和らげるために手袋は欠かせない。しかしながら指先まですっぽり覆うタイプのものは、パソコン作業の邪魔になるので、指抜きタイプのものを愛用している

これまで数々の指抜き手袋を使ってきた「指抜き手袋愛好家」の私が、そのこだわりとパソコン作業に最適な手袋のポイントをお伝えしよう。

続きを全部読む

めんたいパークの名物メニュー「鬼盛り! めんたい丼」が激ウマ! てか、めんたいパークはマジで行ったほうがいい / 茨城・静岡・愛知・兵庫など

年末に「めんたいパーク」に行った。明太子といえば博多が有名。めんたいパークを運営している「かねふく」の本社も福岡にあるが、訪れたのは伊豆のめんたいパークである。調べたところ、茨城、愛知、兵庫、滋賀、群馬にもあるらしい。福岡にはない。なぜ……!

という話は置いといて、めんたいパークはメチャメチャ良かった。無料で見学できる明太子工場や直売店のほか、つぶつぶランド(けっこう本格的なミュージアム)やフードコーナーも超充実。そこで今回は……パーク名物「鬼盛り! めんたい丼(800円)」を紹介したい!

続きを全部読む

【なんでや】世界中の料理を販売する「自販機」で、これほど日本の景色が見えるとは思わなかった

「これは旅行好きの間で意見が割れるだろうな〜」と思いながら、私は自動販売機のボタンを押した。出てきたのはビーフストロガノフ。

今やロシアの牛肉料理さえも自販機で買えるのだから、すごい時代になったものだなぁと思いつつ、正直なところ心の中はモヤッとしていた。なぜなら……

続きを全部読む

はま寿司「冬の旬ねた祭り」の最強はこれだ! ほぼ恒常メニューなアイツのデカさとウマさが年間最高値を記録してた

2023年1月12日から全国の はま寿司にて始まった「冬の旬ねた祭り」。公式HPによると “この季節に旬を迎えるネタを豊富にご用意しました” とのこと。

目玉と思しきメニューを見ると、牡蠣やブリ、寒さば が並んでいる。なるほど、確かにどれも旬真っ只中のネタだ。年明け最初のフェアがどれほどのクオリティか、さっそく食べてみることに。

続きを全部読む

【怖い】コメダが「やや辛め」というカレーグラタンはどこまで辛いのか? 食べたら2秒後にカメラを止めた

ある夜のこと。コメダ珈琲店(以下コメダ)に立ち寄ったところ「チーズカリーグラタン」なるメニューを発見した。公式サイトによると、単品価格は1260〜1320円。

そもそも、「チーズカリーグラタン」は店舗限定だからどこでも食べられるわけではない。加えて、こちらは夜コメのメニューなので、午後6時から注文可

そのレアメニューをタイミング良く見つけたことで私はテンションが上がったのだが、同時に怖くもなった。なぜなら、メニューにこう書かれていたからだ。

続きを全部読む

【ミスド新作】鎧塚シェフとのコラボ「misdo meets Toshi Yoroizuka」でミスドがまたしても限界突破してた

2023年1月11日から全国のミスタードーナツにて、鎧塚俊彦シェフと共同開発した『misdo meets Toshi Yoroizuka ヨロイヅカ式ガトーショコラドーナツ』の販売が始まった。

ガトーショコラドーナツをベースに、異なるトッピングが施された4種のドーナツが登場! さっそく食べてみたが、今回はマジでマストなクオリティだ!!

続きを全部読む

「アパホテル」の名前の由来って知ってた? 答えはトイレットペーパーの包装紙に書いてありました。

いきなりだが「APA HOTEL(アパホテル)」の名前の由来をご存知だろうか? 高級感のある外観やロビーを設けたアパホテルといえば、コンパクトな客室に40型以上の大型テレビや快眠性を追求した大型ベッドを設置した便利な新都市型ホテルとして知られている。

先日、出張でアパホテルを利用した私は「名前の由来」をトイレで知ることに。ひとつは「Always Pleasant Amenity(いつも気持ちの良い環境)」の頭文字をとって「APA」なのだが……もう1つの由来がけっこう意外だった。なるほど、そういうことだったのかァァ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 667