「知識」カテゴリーの記事

くだらないけど面白い。無駄で役に立たない知識をたくさん取り揃えています。

【無念】「ファミマでPayPay」で “アレ” を買おうと思ったら買えなかったでござる / PayPayで買えないものまとめ

やあ、みんな! PayPayしてる? なに? PayPayを知らないって? PayPayってほら、100億円キャッシュバックで話題の決済サービス『PayPay』のことさ! コンビニならファミマがPayPayで支払えるから、最近はついついファミマまで行っちゃうよね!!

それはさておき、以前の記事で「ファミマでPayPayでは住民税が払えなかった」とお伝えした。まあ、よく考えればあたり前なんだが、今回は意外と身近な “アレ” もPayPayでは支払えないことが判明したのでお伝えしたい。うーん、残念無念……ペイペイ!

続きを全部読む

たった1分で出来たてを提供してくれる「からあげクンロボ」が万能すぎてヤバい! しかも激ウマ!! 早く全国に設置しろ~ッ!

コンビニのホットスナックといえば、すべての元祖とも言えるローソンのからあげクンである。私(佐藤)は以前、工場で揚げたてを食べたことがあるのだが、あの味が忘れられない。あれ以上ウマいからあげクンを、いまだ知らなかったのだが、それはすでに過去のことだ。

あの味を超える、出来たてからあげクンを食べることができるようになったぞ~! 東京・大崎の店舗に期間限定で、出来たてからあげクンを提供する万能マシン「からあげクンロボ」が登場だ。実際に食べてみたら、これマジうめぇえええ!

続きを全部読む

日本の有給取得率、ぶっちぎりで世界最下位! 各国との差がエグい / 意識の差が影響か?

やっぱり。何となくそんな気がしていたけれど、やっぱりそうだ。日本の有給取得率、今年も世界で最下位だって。それも僅差じゃなく、ぶっちぎりの最下位。マラソンでいうところの “1人後方集団” って感じだ。

なにせ、ワースト2のオーストラリアの有給取得率が70%なのに対して日本は50%。う〜ん、こりゃあヒドい。他にも色々と……ヒドいなぁ。

続きを全部読む

「餃子の王将」が500円割引券を配布予定! 12月24日に店へ行ったら貰えるってよ

勝負は2018年12月24日だ。その日限定で、『税込500円割引券』が配布される。一部の店舗だけじゃないぞ。全国の餃子の王将、京都髙島屋店を除くGYOZA OHSHO全店で配られるのだ。しかも、店内での飲食でも持ち帰りでもOKだというから有り難い。

ここで「クリスマス・イブに王将って(笑)」という方がいたら、お引き取りいただきたい。ページを閉じていただいて結構だ。そんなことを言う人は何も分かっちゃいない。12月24日が、「餃子の王将」にとってどんな意味を持つのかを。

続きを全部読む

【難読漢字クイズ】世界的に知られる地名「聖林」← さてなんて読むでしょう

音読み、訓読み、当て字など、色々ある漢字の読み方。それそのものはよく知っていても、漢字になるとどうやって読むのか分からないようなものも少なくない。そんな難読な漢字が使われるものの1つに地名がある。

この度、私(中澤)が驚いたのは、世界的に知られている地名『聖林』だ。「そんな地名知らんぞ」と思ったあなたも絶対知っている。さて、どう読むか分かるだろうか?

続きを全部読む

正直タレだけでもイケる! セブンの新商品「冷凍チーズタッカルビ」はご飯を準備して食べるべし

石焼ビビンバ、参鶏湯(サムゲタン)、サムギョプサルなどなど、日本でもすっかりおなじみの韓国料理。特にここ数年で大ブレイクしているのが「チーズタッカルビ」だ。

そんな中、セブンイレブンが冷凍惣菜『セブンプレミアム チーズタッカルビ』を2018年12月4日から順次発売している。コレを冷凍庫にストックしておけば、気が向いた時にいつでもチーズタッカルビが食べられるというわけだ。よーし、さっそく買って味わってみよう!

続きを全部読む

値段は時価で接客無し! 寿司ブリトー専門店『beeat Sushi Burrito Tokyo』に行ってきた~食レポ編~

アメリカで誕生した、寿司とブリトーの両方の側面を持つというハイブリッドな存在「寿司ブリトー」がついに東京に上陸。アメリカンなメニューや未来を感じる販売スタイルについては先にお伝えしたとおり。

前衛的な試みはおおむね筆者的には好きな感じだった。しかし、結局のところ最も重要なのは味だろう。いよいよ専門店『beeat Sushi Burrito Tokyo』で未知の寿司ブリトーを徹底解剖していくぞ!

続きを全部読む

【悪魔的発想】住民税の支払いを「ファミマでPayPay」で支払ったら20%キャッシュバックされるのか試してみた結果…

スマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」が登場してからというもの、もうコンビニといえばファミマである。なにせファミマで買い物してPayPayで支払ったら、20%ものPayPayボーナスが戻ってくるのだ! ペイペイッ!!

ということで、タバコを2カートン(1万円)もPayPay購入(実質8000円)したりしてニンマリしている今日このごろなのであるが、ふと、悪魔的発想を思いついてしまった。それは……住民税の支払いを「ファミマでPayPay」で支払ったら20%キャッシュバックされるのでは……? というセコすぎるアイデアである。

続きを全部読む

ペルーには『ドラゴンボール』のキャラ名の子どもたちがたくさんいる! 1位は悟空ではなく○○だった!!

以前の記事で、南米ペルーからわざわざ私(佐藤)に会いに来てくれた人物についてお伝えした。同国でサブカルチャーやアニメや漫画などについて伝える「KACHA.PE」というサイトを運営するホセさんだ。

彼の話では、ペルーで日本のアニメ・漫画作品の人気は高く、特に『ドラゴンボール』は国民的な人気を博しており、子どもに「悟空」や「ブルマ」と名付ける親もいるほどなのだとか。実際にどれくらいキャラの名前の人がいるのか? その詳細がわかったのでお伝えしよう。実は一番多い名前は悟空ではなかった!

続きを全部読む

自然解凍でも食べられる「ニチレイの春巻」ってウマいの? 爆買いされていたので食べてみた

在庫どれくらいあるかなぁ。冷凍食品コーナーを見て回る時、いつもそのようなことを考えながら探検している。なぜならば、売れているのは人気があることに繋がるから。まぁ、当たり前のことを言っているだけなのだが、実のところこれがかなり私の物差しになっている。

んで先日、ニチレイの「皮がパリッとミニ春巻」がゴッソリなくなっていたので人気度を察知。ならばオカズ系の冷凍食品も攻めてみるかと試してみることにした。6個入りで159円。たまたま近所のスーパーで爆買いされていただけかもだが、売れているならきっとそれだけの価値はあるのだろう。たぶん。

続きを全部読む

1本432円! 井村屋の超高級『あずきバー』を食べてみた……!!

くぎを打つことができるレベルで硬い、井村屋のあずきバー。誰もが一度は、食べるのに苦戦した経験があるだろう。しかし裏を返せば、大変な思いをしてまで食べたくなる味ということではないか。

そんな、みんなに愛されて長い井村屋がデパ地下に進出し、高級あずきアイス専門店をオープンさせたことをご存じだろうか。さっそく記者も足を運び、食べてみたところ、今までのモノとは一線を画すリッチさであった。というか、硬くないやん……! 

続きを全部読む

提供:明治

【マジかよ】あのスイーツキング「Toshl」がYouTuberに初挑戦!? やってみた動画が想像を超えている件

最近、バラエティー番組をはじめ各メディアで引っ張りだこのロックシンガー「Toshl」。パワフルで美しいハイトーンボイスと圧倒的な歌唱力を持ちながら、気さくなキャラクターが人気だ。

そんなToshlが先日、YouTuberデビューを果たしたらしい。チャンネル名は『キャッToshlテレビ』。さっそくチェックしてみると……食料品店に自作ケーキを持ち込んでまさかの「ゲリラ試食販売」に挑戦! そこにはテレビではなかなか見られない体当たりのToshlがいた。

続きを全部読む

【ココイチ】カリフラワーをライス代わりにして糖質制限した「CoCo de オフカレー」って味はどうなの?

お肌の曲がり角という言葉があるように、年齢によって人の体は変化する。それは体質だってそう。例に漏れず、記者も30歳を過ぎた頃から太りやすく痩せにくくなったように感じている。デブは甘え。そう自分に言い聞かせても、流れをせき止められなくなってきている。

だからと言って、食を制限することはしたくない。だってお金を払ってスポーツジムで運動しているし、そんなことは本末転倒であり愚の骨頂……と思っていたが、ココイチの糖質オフカレーというメニューを見て気が変わった。なにせ天下のココイチ。糖質を抑えつつもウマいことやってくれているに違いない!

続きを全部読む

【注意喚起】ソフトバンクユーザーは12月いっぱいメールを消さない方が良いよ。なぜなら……

迷惑メールウザすぎ! 私(中澤)は知り合い以外からのメールは未読のまま消すことが多い。タイトルと本文で大体相手を判断して消してしまうのである。ほぼ条件反射。指が勝手に消している。迷惑メール全盛の時代、そういう人も多いのではないだろうか。

これまでそれで問題はなかったのだが、本日2018年12月6日、その癖を後悔する出来事があった。こんなことが起こってしまうなんて……。ソフトバンクユーザーは12月いっぱいはメールを消さない方が良いよ。なぜなら……

続きを全部読む

無印の冷凍食品「クリーム大福」が溶けかけのアイスを食べているようでスンゴイ!!

2018年9月末から無印良品の冷凍食品が販売開始した。どちらかといえば生活用品や雑貨などのイメージが強いため、「えっ、無印に冷凍食品が売ってるの!?」と驚く人も少なくないだろう。

さて、当サイトではそんな人たちをはじめ未体験の人たちにも、どんなものか詳細をお届けしているのだが、今回は真っ先に買わないような変化球に挑戦。スイーツメニューに「クリーム大福」なんてウマそうな商品があったので、実際に食べてみることにした。

続きを全部読む

もうすぐ発売される「タリーズ福袋」の中身はコレ! 2019年も3000円・5000円・1万円の福袋すべてにドリンクチケットが入っているもよう

タリーズが、来年2019年の年始に発売する福袋の中身をすでに公開している。福袋といえば、買うまで中身が分からないもの……と思っている人もいるかもしれないが、タリーズはそうじゃない。事前に商品ラインアップが分かるようになっている。

したがって、「なんか良い感じ(^o^)」と思えば予約すればいいし、「イマイチ(-_-)」と思えば買わなければいい。実にありがたい事前情報ではないだろうか。

前置きはこれくらいにして、紹介していこう。来年の年始に販売されるタリーズの福袋(ハッピーバッグ)は例年通り3000円・5000円・1万円の3種で、ホームページに記載されている内容は……以下の通りだ。

続きを全部読む

【難読漢字クイズ】だれでも知ってる虫の名前「紅娘」← さてなんて読む?

音読み、訓読み、当て字など、色々ある漢字の読み方。それそのものはよく知っていても、漢字にするとどうやって読むのか分からないような難読なものも少なくない。

今回ご紹介するのは『紅娘』だ。「くれないむすめ?」「こうにゃん?」……いやいや、これはだれでも知っている虫の名前。さてなんて読むか分かるだろうか?

続きを全部読む

M-1の決勝で1番おもしろかったのは? アンケートの結果がこちら / 有効回答数は1万6000以上

「今年のM-1で1番おもろかったのは……」って話を、今も学校や職場でしている人は多いのではないだろうか。こちら(ロケットニュース編集部)もそうだ。「ジャルジャルがさ〜」なんて話を、1日1回は誰かがしているように思う。

その影響力の大きさを考えれば、忘年会や新年会でM-1の話題が出てくることもありそう……。というわけで今回は、そんな時にネタになりそうな調査結果を1つお知らせしたい。テーマはずばり、「M-1の決勝で一番おもしろかったと思うコンビTOP10」だ。

続きを全部読む

【一家に一台】カニのだし汁が出る蛇口をペットボトルで作ってみた! 鳥取まで行かなくても毎朝一杯カニのだし汁が飲めるぞー!!

2018年12月4日に鳥取県の米子空港に登場した蛇口が話題になっている。空港1階の国内線到着ロビー付近に開設されたこの蛇口、ひねると出るのはカニのだし汁! 実は、鳥取県境港市は「ベニズワイガニ水揚げ日本一」らしく、来年2月28日まで毎日最大6リットルが無料で提供されるという。

それはさて置き、朝夕が冷えてきた今日この頃。蛇口からカニだし汁が出るなんて最高でしかない。これは是非飲んでみたい! でも、鳥取まで行くのはめんどくさいのでペットボトルで作ってみたぞ!!

続きを全部読む

【スタバ新作】『ピスタチオ クリスマス ツリー フラペチーノ』はサッパリ飲みやすいよ!  「ツリー」っぽい見た目にワクワクが止まらない~

12月に入り、そこかしこで本格的にクリスマス商戦が始まっていることだろう。記者の暮らす奈良県はクリスマスの雰囲気は皆無に等しいため、実感できていなかったりするのだが……。

そんな奈良県民でも、クリスマスっぽさを感じられる場所のひとつがスターバックスだ。店内に入ると、ひっきりなしに聞こえてくるクリスマスソングにワクワクが止まらない! 2018年12月5日には「ピスタチオ クリスマス ツリー フラペチーノ」の販売も開始したので、さっそく飲んでみたぞ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 603