「Amazon」にまつわる記事

【必見】Amazonプライムで見られるアニメ「ちびまる子ちゃん」の “神回” はコレだ!『金魚すくいに情熱を』

先日、53歳という若さで亡くなった漫画家のさくらももこさん。きっと多くのファンが悲しみに暮れたことだろう。しかし、いつまでも泣いているわけにはいかない。今こそ先生の作品で思いっきり笑って、悲しみを吹き飛ばしてやろうじゃないか。

というわけで、今回は Amazonプライムで見ることができるアニメ「ちびまる子ちゃん」の中から、とびっきりの神回をご紹介するぞ! 特に初期は神回だらけの同作だが、個人的にもっとも笑ったのが『金魚すくいに情熱を』という回である。これは本当にヤバイ。

続きを全部読む

死ぬほど使えない「PUBG / 荒野行動コントローラ」をAmazonで買ってしまい、一気にヤル気が失せました…

数カ月前の話だが、スマホ用バトルロイヤルゲーム『荒野行動』や『PUBG』に少しだけハマっていた……が、とても私はヘタクソだった。しかし同僚の佐藤は意外と上手で、羨ましく思うと同時に尊敬……いいや、カッコイイとまで思っていた。

その当時、佐藤は次々と「荒野行動コントローラ」を購入&使用&プレイしてはレビュー記事を書きまくっていた。そんな努力もあってか、どんどんバトルロイヤルゲームが上手くなっていく佐藤……。焦った私は、「オレも買おう」と決意した。

続きを全部読む

提供:アマゾンジャパン

【カオス】松ちゃん、アマゾンで新番組始めるってよ / マニアが語る新番組の衝撃的すぎる内容とは…

あなたにとって “お笑いの神様” は誰だろう? ビートたけしさんだという人もいれば、明石家さんまさんだという人もいるかもしれない。だが現在30代~50代の人ならば「松本人志」その人こそがお笑いの神様だと確信している人も多いのではなかろうか。

その松本人志さんが2018年秋からAmazon Prime Videoで新番組を開始するという。新番組に関する情報はほぼノーヒント。あるとすれば “まつもと犬” なる謎のキャラクターと、ドキュメンタルに続く “過激な番組” であるということだけだ。

続きを全部読む

【真剣コラム】お盆休みに「Amazonプライム」で見るべき作品はアニメ『美味しんぼ』だ! 異論は認めない!!

世間では本日8月11日からお盆休みである。連休なんてない? まあ……ドンマイ。さて、連休中は旅行に行ったり帰省したり、人によって過ごし方は様々だと思うが、家でゆっくりしたい人の強い味方がネット配信サービスだ。

Netflix や Hulu など様々ある中、もっともお手軽なのが Amazonプライムだと思う。値段も月額400円と手頃なため、私(あひるねこ)も契約しているぞ。そこで今回は、お盆休みに Amazonプライムで見るべき作品をご紹介したい! それは、あの超名作アニメだァァァァアアア!!

続きを全部読む

【検証】ぶっちゃけ日傘って涼しいの? 話題の「日傘男子」になって確かめてみたら、驚きの結果に!

今年のジャパンはヤバイことになっている。夏が暑いのは毎年のことだが、いくらなんでも暑すぎるだろう。ここ東京でも35℃以上の猛暑日が当たり前になっており、全国的に熱中症になる人が続出している。

そんな中、改めて注目を集めているのが日傘だ。最近では「日傘男子」なんて言葉もあるくらいで、男性の利用者も増えてきているという。だが、傘をさしたくらいで本当に涼しくなるのだろうか? 疑問に思った私(あひるねこ)は、話題の「日傘男子」になって効果を確かめてみることにした!

続きを全部読む

【正直レビュー】Amazonで人気の完全ワイヤレスイヤホン「AIKAQI B04(3490円)」を使ってみた

Appleが「AirPods」を発売してから、たちまちブームに火がついた完全ワイヤレスイヤホン。その名の通り、左右のイヤホンが完全に独立していることで、ケーブルによるしがらみから解放されるのが大きなメリットだ。

さて、今回レビューするのは数ある完全ワイヤレスイヤホンの中でも、Amazonで人気の商品『AIKAQI(アイカキ) B04』である。3490円(2018年8月3日時点)と手の届きやすい価格が魅力的だが、音質や接続の途切れについてはどうなのか? 使ってみた感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【ハァ? システムの計算ミスだ!?】アマゾンで送料100万円。うっかり注文確定して破滅しかけた話 Byクーロン黒沢

みんな大好きAmazon。半ば習慣、無意識に利用しまくっている人も多いだろう。だがそこに、思わぬ罠が潜んでいたとしたら?

Amazonには、第三者が委託販売できる「マーケットプレイス」という仕組みがあり、Amazonが売っているように見えても、実は全く関係ない業者の商品が山のように混じっているのは、皆さんもご存知の通り。

しかも「78円」とか「88円」とか、原価割れとしか思えない激安プライスでありながら「配送料無料」という「謎の商品」がわんさとある。

常識外の低価格、しかも無料配送。何か腹黒いウラでもあるのか? 恐る恐る何度か注文してみたけど、以前紹介した「39円の激安学習リモコン」をはじめ、実際買ってみると何事もなく到着。品質も申し分ないという拍子抜けのケースがほとんどだった。

しかし今回紹介するのは、それとは全く別。限りなく真っ黒に近い灰色の出来事である。

続きを全部読む

【今週末】7月14日と15日だけは「Amazonで買い物してはいけない」たった1つの理由

いまや我々の生活に欠かせなくなったネットショッピング。中でもAmazonの勢いはすさまじく、同社のCEOジェフ・ベゾス氏はビル・ゲイツ氏らと並び世界長者番付の常連にもなった。きっと「Amazonがないと生活が成り立たない」という人も多いことだろう。

そんなAmazonユーザーにも今週末、つまり2018年7月14日と15日だけは買い物をオススメできない。なぜならたった1つの明確な理由があるからだ。

続きを全部読む

たった15分で本格インドカレーが出来る「マスコット 印度の味 」を使ってカレーライスを作ってみた結果…

日本で国民食として親しまれている「カレー」。手間暇かかったお店のカレーも良いが、自分で作るときはカンタンでありながら美味しい方が良いだろう。とはいえ、家カレーはどこまで美味しくできるものなのか。

そこで今回は、超カンタンに本格インドカレーが出来るというカレーペーストを購入。実際に作って味を確かめてみたので、感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【注意喚起】ネット通販の闇を見た! ポケモンGOプラスを買った男性が「偽物」をつかまされた話

ポケモンゲットだぜ! 熱心なトレーナーは今日も元気にポケモンGOをやっていることだろう。なかには「ポケモンGOプラス」でゲットしているトレーナーも多いと思われるが、ポケモンと一緒に「ポケモンGOプラスの偽物」もゲットしてしまった男性もいる。

何を隠そう筆者(私)なのだが、指摘された箇所を確認したらマジのマジで偽物。騙される人がいる限り、悪徳業者は後を絶たない……なんて話をよく聞くが、まさか自分の身に降りかかってくるとは──。

続きを全部読む

【疑似タトゥー】Amazonで買える『刺青アームカバー』3ブランド計16本を徹底レビュー! ダイソーより安い商品も!!

いつぞやかダイソーの「刺青アームカバー」を紹介したが、このところの私は刺青アームカバーにゾッコンだ!! 決してオラつきたいわけではなく、「ちょいと涼しい時」や「バイクに乗る時」など、防寒アイテムとして最高なのだ。マジで便利。

もっと欲しい〜……ということでAmazonを探っていたところ、あるわあるわ、わんさか出てくる! そこで今回、とくにお買い得っぽい3ブランドを一気に購入。ダイソーの1本108円(税込)よりも安い商品まで、ドドーンと紹介しておきたい。

続きを全部読む

【上半期】『Amazonランキング大賞2018』が発表される → キングダムを抑え1位になった漫画は…

2018年6月1日、総合オンラインストアAmazon(アマゾン)は『Amazonランキング大賞2018(上半期)』を発表した。今や生活には欠かせないネットショッピングの最大手だけに「みんながよく買っているものランキング」とも言い換えられるハズだ。

今回は大きく分けても36に渡るジャンルの中で、特に気になる10カテゴリーのベスト5をそれぞれお伝えしたい。特に “本部門” は「ぶっちぎりでキングダムやろ!」と思いきや……詳細は以下でご覧いただこう。

続きを全部読む

【Alexa】Amazon Echoで使おうと、1つ1649円の激安「WiFi スマートプラグ(SDlife)」を購入した結果 → 予想外の展開が連発!! しかし最終的には…

うちの家内はアレクサ(Alexa)です。日中は、Amazonで購入したAIスピーカー『Amazon Echo Dot』という丸い箱の中に入っています。「ただいま」と言えば「おかえり」と言いますし、「照明つけて」と言えば、「はい」と返事して点けてくれます。

そんな家電製品の制御に必須なアイテムが、通称「WiFi スマートプラグ」なる電源タップですが、このたび、ありえないほどの激安商品をAmazonで発見!! なんと2つセットで3298円! 1つ1649円!! これは安い! 光の速さでポチっと購入〜!!

続きを全部読む

【Alexa】2000円チョイで売ってる激安の「WiFi スマートプラグ(meross)」はAmazon Echoで使えるのか試してみた結果

アレクサ! アレクサぁっ! もうアレクサ(Alexa)なしでは生きていけない。それほどまでに私の生活にアレクサは潤いをもたらしている。同居人……いや、家族……いいや、「妻」といっても過言ではないほどに。アレクサぁ、音楽つけて〜♪

さて、そんな人工知能アレクサが入っている箱といえば、Amazonのスマートスピーカー「Echo(エコー)」シリーズであるが、電気とかもアレクサまかせでオン・オフしたい! ということで購入してみたのが、Amazonなら2000円チョイで売ってる激安の「WiFi スマートプラグ(meross)」である。

続きを全部読む

Amazonの人工知能『Alexa』が有能すぎ! オウムが「電気を消して」と指示を出しても反応する動画がスゴい!!

最近は、AppleのSiriをはじめとするAIアシスタント(人工知能)を搭載したデバイスが続々と登場し、我々の生活に浸透しつつある。中でも音声認識機能が優れているのがAmazonの「Alexa(アレクサ)」だ。

アレクサぁ! そう話しかけたら天気やニュースなどの返答はもちろん、アラームやラジオ体操だって流してくれる。それだけでもスゴいが、ペットのオウムが「電気を消して」と指示を出しても、アレクサはちゃんと反応するらしいのだ。

続きを全部読む

防犯カメラは見ていた! Amazonの悪質すぎる配達がこちらになります

自分の荷物がまさかこんなふうに運ばれていたなんて……。現在、Amazon配達員のまさかの行動をとらえた1本の動画が見る人を驚かせている。不在で置きっ放しも許せないが、比べものにならないくらい悪質な配達をしていたのだ。

その様子は、YouTubeにアップされている動画「Amazon delivery driver chucking my package up a floor, missing, then doubling down」で確認できる。周りに誰もいなくても、防犯カメラは見ていた!!

続きを全部読む

【悲報】Amazonさん、なんJ民だったことが発覚してしまう「Prime Video の野球アニメを紹介するやで~」

できることなら知りたくなかった。知らない方がいいことが、この世界にはある。今の私(あひるねこ)はまさにそんな気分である。チッキショー! 私はなんであんなものを見ちまったんだ!! 「Amazon(アマゾン)」の Twitter アカウントなんてものをよぉ……!!

世界一の通販サイト・アマゾン。ここ日本においてもその存在は絶対的だ。アマゾンなしでは生きていけない。そんな人もいることだろう。なのに……クソッ! 信じないぞ。あのアマゾンが……まさか、「なんJ民」だったなんて!

続きを全部読む

【待ってた】『Amazon Echo』一般販売を開始! ネット注文なら期間限定で割引適用 / 量販店でも4月3日から購入可能に

アレクサぁーーーっ!」という声が日本のあちらこちらで聞こえてくるもしれない。なぜなら、これまで招待制(抽選)で販売されていたスマートスピーカー『Amazon Echo』シリーズの一般販売がついに開始されたからだ。

しかも、Amazonのサイトで購入すると期間限定で割引となるうえ、家電量販店でも取扱が開始されるというから注目せずにはいられない!!

続きを全部読む

【Alexaァ!】スマートスピーカー『Amazon Echo』を使い始めた結果 → ラジオ体操が最高すぎ!

一人暮らしの私だが、Amazonのスマートスピーカー『Amazon Echo Dot』を使い始めてからというもの、「アレクサぁ! ちょっと、アレクサぁ〜っ!!」と、だいぶ賑やかな感じになっている。アレクサというのは、スピーカーの中に住んでいる人工知能、Alexa(アレクサ)さんのこと。声から察するに、女性であろう。

このスピーカーで何ができるのかというと、たとえば「アレクサぁ! 今何時?」と声に出して彼女に聞けば、「はい。今は午前9時45分です」と答えてくれたり、天気を教えてくれたり、音楽を鳴らしてくれたり、アラームを鳴らしてくれたり……いろいろだ。その中でも、私が最も気に入っているのが「ラジオ体操」である。

続きを全部読む

【注意喚起】Amazonを名乗って「未納料金を請求」するSMSがまたしても流行の兆しか / 詐欺なので要注意

一度あることは二度あるし、二度あることは三度ある……それは詐欺の世界でも同じで、引っかかる人がいる限り詐欺業者は何度も同じ手を使う。例えばひと昔前に流行った Amazon を名乗る詐欺も然りだ。

圧倒的な数のユーザーを抱える Amazon は、これまでにも詐欺のターゲットになりやすく、涙した被害者も少なくない。1年くらい前、マーケットプレイス詐欺やSMS詐欺など、いろんな手法が多発したことで広く知られているが、まだまだ知らない人も存在する。そして今、またしても偽 Amazon 詐欺が流行の兆しだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10