「知識」カテゴリーの記事

危険が解消されたと噂の「飯田橋駅」に行って気づいた “危険” について / 大手メディアが報じないこと

油断と過信。世の中で、これほど怖いものはない。事故が起こるのは、その2つに心が取り憑かれたとき……言い換えれば、「安全だ」と無条件で信じているときと言ってもいいのではないか。

そういう意味で、いま日本でもっとも怖い場所の1つはJR中央・総武線の飯田橋駅(以下、飯田橋駅)かもしれない。なぜなら、複数のメディアが「危険が解消された」的な感じで報道しているからだ。

それを見たり読んだりした人は、「もう安全なんだな」と思うだろう。しかし……! 私が現地で確認した限り、安全だと思いこむことこそ危険かと思う。

続きを全部読む

【コンポタ超えか】『うまい棒』5年ぶり新レギュラー『のり塩味』はモー娘。にゴマキが加入した時くらい衝撃的

「あたしゃうまい棒といえばコンポタ派だね!」と公言していたのだが、全14種類の “レギュラー味” の中でコーンポタージュ味がダントツ1番人気だと知ってからは「たこ焼き味だね!」と言うようにしている。だってそのほうが “ツウ” っぽいでしょ?

ただでさえ種類の多い『うまい棒』は限定の味やコラボ商品なども発売されているため、「レギュラー味に関しては長い間変動がなかった」と言われて驚く人も多いだろう。つまり、よほどの逸材でなければ “うまい棒レギュラー” の座を勝ち取れないということだ。

今回約5年ぶりに “レギュラーの新味” が発売とあって、私は都内のスーパーや駄菓子屋を探し歩いていたのだが……なかなか簡単には見つからない……!

続きを全部読む

未来型のレジレス店舗がすごい!! 顔パスで買い物が完了するハイテクなお店だった! 東京・西新宿

「顔パス」と言ったら、自らの立場を利用して普通は立ち入れないような場所に平気で入っていけることを言う。お店の場合ならスタッフと顔馴染みというケースもあるだろう。そんな顔パスをテクノロジーで実現していたお店が登場した。

「AI STORE LAB」は顔認証で入店できる上に決済まで行うことができる。お店にはレジがなく、スマホでアプリを呼び出して端末にタッチ、それさえも必要ない。全国のコンビニに導入して欲しいハイテクノロジーだ。

続きを全部読む

【またやりたい】雑誌の文通コーナーで文通していた人あるある60連発

今から20年以上前……中学生の私はロックバンド『LUNA SEA』のことしか考えていなかった。当時はポケベルとPHSとガラケーが混在し、ISDN回線のWindows 95でさえ導入している家庭は少なかった時代。電子メールもまだ一般的ではなかったと記憶している。

そんな状況で田舎の中学生がいかにして “ファン仲間” を作ったかというと、『フールズメイト』という音楽雑誌(現在は休刊)の “文通相手募集コーナー” をフル活用していた。LUNA SEAへの熱い想いを手紙にしたため、切手を貼り、ポストに投函していたのである。

「不便だっただろう」と感じる現代っ子もいるかもしれないが、あれは本当に素晴らしい時代だった。今回はそんな懐かしき『雑誌を通して文通していた人にありがちだったこと』をお届けしたい。音楽のみならずアニメやスポーツなど様々なジャンルで、青春を文通とともに過ごした少数の奴……気合い入れていくぞ!!!

続きを全部読む

初めて「男性用ニップレス」を使ったら、その使用方法にビックリした!

この時期、男性にとって気をつけなければならない問題がいくつもある。まず汗、自分で強烈な臭いを放っていることに気づかない場合もある。そして侮れないのがTシャツ乳首浮き問題で、さわやかな白Tを着ていても乳首が浮いていると台無しだ。

しかし、それを解決してくれそうなアイテムが存在する。男性用のニップレス(ニップルパッチ)だ。おそらく多くの男性がその存在を知っているも、使ったことのある人は少数ではないだろうか。私(佐藤)もその1人。そこで実際に使ってみたところ、使用方法に驚いてしまった。そんな風にして使うのか……

続きを全部読む

マスクの紐で耳が痛くなる現象、輪ゴム1個で解決! 警視庁のライフハックがマジ凄い

コロナ禍の中では手放せないマスク。だが、何かと不便な点もある。例えば、耳が痛くなること。私(中澤)がマスクをあまり好きではない理由の1つがこれだ。マスクの紐の負担で耳が痛くなる現象って解決できないものだろうか。

そう思っていたところ、Twitterでマスク耳痛対策のライフハックを見つけた。しかも、ツイートしているのは警視庁! 輪ゴム1個で解決する方法とは?

続きを全部読む

【逆に最高】名店の味が一斉に大集合しない『からあげイベント』に行って気づいたこと → これこそフード系フェスの理想形! 今までが過剰すぎた

フード系イベントでは、名店が同じタイミングで一堂に会すのが定番になっている。肉フェスふるさと祭り東京激辛グルメ祭り……。どれもそうだ。ことごとく、雑誌に載っているような有名店が一斉に大集合する。そのおかげで会場は華やかになり、多くの人が詰めかける。時にはテレビのニュースにも取り上げられる。

……というパーティー感満載のフードイベントに慣れている人にとって、今回紹介するものは「イマイチ盛り上がりに欠ける」と映るかもしれない。もしかしたら、「もはやフードイベントじゃなくね?」と思うかもしれない。しかし! 私はこれこそフード系イベントの理想系だと思うのだ。

続きを全部読む

スタバ運営のパン屋でデカ盛り! 生ハムをマシマシマシマシマシにした「サンドイッチ」が贅沢すぎた / 代官山『プリンチ』

スタバとデカ盛り。本来は交わることのない2つが、いま東京の代官山で奇跡的にコラボしていることをご存知だろうか? スタバのイメージを考えると信じられないかもしれないが、嘘ではない。本当に、スタバ関連のお店でデカ盛りサンドイッチを食べられるのだ。そのやり方を以下で紹介しよう。

続きを全部読む

【ひそかに人気】とにかく小さくてキーホルダーみたいに持ち歩けるマイバッグ「HUNGBAG」が素敵!

「袋はご入用ですか?」。2020年7月1日からレジ袋が有料になったことで、会計する際にこのようなやりとりが増えた。私(佐藤)は以前買ったレジ袋を持ち歩き、聞かれる前に出すようにしているのだが、時々持ち歩くのを忘れてしまう……。マイバッグを携行しようにも、オッサンの私にちょうど良さそうなものがなかなかない。

どうしたものか……と思っていたら、東急ハンズで良い品を発見したので紹介したい! 私と同じくマイバッグの選択に悩む人に、ぜひともオススメしたい商品だ。

続きを全部読む

【マジか】『りぼん』今月号のふろくは “婚姻届” だよ! 憧れのカレに記入してもらったら … 心に深い傷を負った

少女時代、気になる男子が現れればすぐに「もし彼と結婚したら……」と想像していた。「付き合ったら」ではなく即座に “結婚” だったのは、無邪気さゆえの憧れだろう。結婚ってそんなに簡単じゃないことを知ってしまった現在(いま)の自分が少し悲しい。

そんな少女たちの秘めたる妄想をドーンと形にしてしまったのが『りぼん』8月号である。ウエディング情報誌『ゼクシィ』とコラボした今号の付録はズバリ “婚姻届” …………小中学生には少々刺激が強すぎやしないか?

続きを全部読む

提供:アサヒ飲料

【検証】デスクワークで消費する総カロリーは「家系ラーメン1杯」に勝てるのか!? 丸1日働いて確かめてみた!

デスクワーク中心の生活だと運動不足で太りやすくなるという話をよく聞く。だがちょっと待ってほしい。我々はただ生きているだけでカロリーを消費しているはずだ。デスクワークだからと言って、丸1日働けばそれなりのカロリーになるのではないか?

そこで今回は、デスクワーク中にどれくらいカロリーを消費しているのか、実際に1日働いてその合計値を出してみようと思うぞ。個人的には家系ラーメン1杯分くらいなら余裕というか、むしろワンパンで倒せると信じてやまない。舐めるなよ……! 社会人の労働量を……!!

続きを全部読む

ではこの60年間で、織姫と彦星はどれくらいの頻度で会えているのか / 7月7日に最も晴れる確率の高い場所は

本日は七夕だ。笹の葉に何やら願望を記した短冊をつけ、7日の夜には織姫と彦星が会えるかどうかに日本中が関心を寄せる日。ところで、一般的な2人の伝説に対する認識としては「晴れていたら会える」というものがあると思う。

しかし七夕は梅雨真っ盛り。少なくとも筆者はこれまでの30年余りの人生で、七夕の夜に天気が良かった印象が無いし、きっと皆さんもそうだろう。そこで少し気になったのだ。織姫と彦星はどれくらいの頻度で会えているのか……と。

続きを全部読む

丸亀製麺の「氷うどん」を食べたら暑い夏の日が真冬の極寒に / 究極形態的な冷やしうどんの冷たさと美味さに震えた

丸亀製麺が、2020年7月7日から8月31日の期間限定で販売を開始した「氷うどん」。テイクアウト限定かつ、一部の店舗限定での販売だが、なんでも丸亀史上最も冷たいという噂を小耳に挟んだ。

ここしばらくの蒸し暑さにやられ気味だったのでさっそく食べてみたところ……ガチすぎる冷え具合と美味さに、全身鳥肌で震えながら記事を書いている。食べる前のジメついた暑さは一口目で吹っ飛んだ。そして真冬の極寒かというレベルで冷える体。しかし圧倒的な麺のコシに食べるのが止まらない。恐るべし「氷うどん」。

続きを全部読む

【ネタバレあり】今こそ映画館で見るべき! 原作でしかわからない『風の谷のナウシカ』の5つの設定

既報の通り「一生に一度は、映画館でジブリを。」のキャッチコピーとともに、全国の映画館でスタジオジブリ作品を上映している。初週末の6月27日〜28日には『千と千尋の神隠し』『もののけ姫』『風の谷のナウシカ』が動員数トップ3を独占した。

これらが日本を代表する名作であることに異論はないだろうが、多くの人にとってはテレビで繰り返し放映され、DVDの1枚くらい持っていたり、なんならセリフまでいえてしまう「見飽きた」作品ではないだろうか。そんな人にこそ映画館で見て欲しい!

ストーリーなんてとっくに知ってる、という方に向けて、より理解が深くなる「原作でしかわからない設定」5選をご紹介。ただし映画を1度も見たことがない人にはネタバレになるので注意願いたい。

続きを全部読む

【30代女子】日焼け止めがツラくて『アームカバー』デビューしてみたら…とてつもなく優雅な気分になった

夏が来るたび “日焼け止めを落とす作業” にウンザリしている女子は多いだろう。石けんでこすったくらいじゃ全然落ちない。仕方なくメイク落としの手順を踏むが、これがメチャ面倒くさくて費用もばかにならないのだ。

まぁ、簡単に落とせちゃったら日焼け止めの意味がないんだけどね! 今日も駅までたった10分のために日焼け止めを塗り、風呂場で必死に落とす……ため息が止まらないよ! あ〜ぁ、手だけをガードしてくれるストッキング的なモノがあればなァ〜…………

ある!!!!!

続きを全部読む

【満月】7月5日は「牡鹿ムーン」 あるいは「サンダームーン」の日! 木星と土星との共演もあるぞ!!

みんな大好きな月に一度の満月の日がやってきた! 7月5日は「Buck(牡鹿)ムーン」が夜空に輝く予定だ。例によって複数あるネイティブアメリカンによる呼称の一つで、他にも何種類かある。

今月はメジャーな「牡鹿ムーン」という呼称の他に、もう一つ最高にクールな別の名を紹介したい。それは「サンダームーン」。格好良すぎるだろ! 必殺技かよ!! 

続きを全部読む

【秋葉原で聞いてみた】コロナ期にオススメのレトロゲーム5選はコレだ! ファミコンでできるダイエットが激アツ / そして今お宝ソフトが超 “買いどき” な理由とは…

これまでシリーズでお伝えしてきた『レトロゲーム売り上げランキング』だが、前回の “メガドライブ編” を最後に中断となっている。取材に協力してくれた秋葉原のゲームショップが新型コロナ感染拡大の影響で、休業を余儀なくされてしまったためだ。

しかし一時はシャッター街と化していた秋葉原にも、最近ようやく賑わいが戻り始めているのだとか。じゃあ、そろそろシリーズも再開していいよね? ちょっと急すぎる? 「何事もなかったように “セガサターン編” やってんじゃねぇぞ」とか言われたりして……?

続きを全部読む

政府が「避けて」と言った『ビュッフェ飲食店』は今どうなっているのか? 銀座の店を訪れたらトングの山があった / 社長「自粛中は野菜を売って…」

みなさん覚えているだろうか。今年の3月、政府が「スポーツジムやビュッフェなどに集まるのは避けて」と注意喚起したことを。あれから約4カ月。ご存知の通り、その間いろいろあった。緊急事態宣言が出た。東京アラートが出た。そして最近また都内の新規感染者が増えてきた。

飲食店はどこも大変かと思うが、政府から「避けて」と言われたお店は特に大変なのではないか? というか、そもそも今どうなっているのだろう? 気になったので、ビュッフェ飲食店の1つ「グランイート銀座」に行ってみたら……ひとことでは言い尽くせないほど大変だったようだ。

続きを全部読む

【ワークマン】2900円のクライミングパンツが素晴らしい! 耐久撥水・高ストレッチ性おまけにハーフパンツにもなる優れモノだ!!

ワークマンが人気アニメ作品『新世紀エヴァンゲリオン』とコラボしたレインジャケットを販売していると、以前の記事でお伝えした。その記事でも書いたが、ワークマンはもはや ただの作業着屋ではない。ファッションブランドだ。

さて、そんなワークマンが機能性とファッション性を兼ね備えたクライミングパンツを発売していた。高いストレッチ性があり、軽量・耐久撥水・UVカットおまけに2ウェイ仕様でハーフパンツとしても使えてしまう。それで税込2900円! 高機能で低価格、こいつに一目惚れしてしまったよ、マジで!

続きを全部読む

【伝説】セーラームーンTVシリーズ中、最もブッ飛んだ回が公式YouTubeにて公開! 「クレヨンしんちゃん」コラボ回

セーラームーンのTVシリーズが、2020年4月24日から公式YouTubeにて毎週10話ずつ公開されているのはご存じだろうか。劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』公開を記念してのものである。

話数も多いため、ファンでもない限り安易に全話の視聴を勧めはしない。しかし、これだけは見ておけという伝説の回の公開日がついに到来。「クレヨンしんちゃん」とコラボし、セーラームーン基準の作画でイケメン化した しんのすけ っぽい少年が事案レベルにやらかす回である。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 582