「知識」カテゴリーの記事

【絶句】受け取った瞬間「どうかしてるぜ!」と心の中で叫んだ超デカ盛り唐揚げ弁当について / ハンパなく高コスパな『キッチン BUS STOP』

その店の唐揚げ弁当はハンパなくデカ盛りだと、以前から噂は聞いていた。だから購入前から覚悟は出来ていたのだが……。実物を見たときは、思わず笑ってしまった。想像以上に、弁当のフタが浮きまくっていたからだ。

もはや、フタが密閉することを完全に諦めている。なんというか、これほどまでに仕事する気のないフタを初めて見たぞ。

続きを全部読む

【二郎系】新しくなったセブンイレブンの『豚ラーメン』を食べてみたら、その完成度の高さに唸った / 「中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン」

おおおお、ついにここまでキタか……! このたびリニューアルして新発売となったセブンイレブンの『中華蕎麦とみ田監修 三代目豚ラーメン』を食べて、ジロリアン(ラーメン二郎愛好者)の私も思わず唸ってしまった。

結論から言うと、美味い! アリ寄りのアリ。コンビニの「ジェネリック二郎」としては1つの到達点と言えるほどの完成度だ。下手なインスパイア店へ行くぐらいなら、セブンの「豚ラーメン」でいい……イヤ! 「豚ラーメン」 “が” いい、とすら思う。

続きを全部読む

【ややこしい】スペイン料理『アヒージョ』が日本風にアレンジされた結果、なぜかサイゼリアに寄っている件

『アヒージョ』はバルなどの台頭によって日本でも知名度を得たスペイン料理だ。アヒージョとは本来 ”オイルが主役で具材はオマケ” のはずだが、日本人には「油を味わう」という習慣があまりない。つい具材ばかりを食べてしまいがちである。

そんな日本人の好みに合わせ、アヒージョが日本独自のアレンジをされていった結果……わが国で今『アヒージョの定義』が少々おかしなことになっている様子なのだ。あなたの認識は大丈夫だろうか?

続きを全部読む

【検証】消臭マスクを装着すれば「吐き気を催すほどクサい息」でも他人に気づかれないのか?  ニンニクチューブを使って確かめたら…波乱が起きた

私は今、自分でも引くほどクサい口で呼吸をしながら本記事を書いている。自慢じゃないが、めちゃくちゃクサい。もしいま警察官から職務質問を受けたとしても、その警察官はおそらく数秒で「あ、大丈夫ですよ」と私を解放するだろう。それくらいにクサい。もはや呼吸すること自体が犯罪なレベル。

しかしながら、私は消臭マスクを持っている。これさえ着けておけば、吐き気を催すような私の息でも外部に漏れることはない! ……と信じて、実験してみることにした。

続きを全部読む

【ゆで卵つくろう】ペンギンのお腹で卵を温められちゃう「エッグホルダ―」が超絶可愛いぃぃぃー! 持ち歩きも出来ます

このたび伝授するは、世界で一番ホッコリ&ワクワクするゆで卵の作り方である。なんと、ペンギンのお腹で卵を茹でられるのだ。

しかも最大6個もの卵を温めることが可能で、持ち運びできるという。いまだかつて、ゆで卵を作るだけで、こんなにも楽しい気分になったことがあるだろうか。

続きを全部読む

【検証】「チロルチョコ レインボーBOX(7種の味)」をぜんぶ溶かして混ぜたらこうなった

「虹の色、ぜんぶ混ぜると黒になるらしいよ」──あれは確か小学校時代、図工の時間で絵を描いていたときのこと。友人が放ったその言葉に私は「本当に~?」と疑ってかかったのだが、なぜか “実験” をして真相を究明することはなかった。

あれから数十年。どうやら やり残した宿題を終わらせる時が来たようだ……チロルチョコを使って!

続きを全部読む

コメダ × ゴディバ 『クロネージュ リッチショコラ』は凄まじいクオリティだった / 売り切れる前に急げ!

去年に続き、今年も我らがコメダ珈琲店にて、ゴディバとのコラボスイーツが登場した。2021年2月5日から数量限定での販売が開始された『クロネージュ リッチショコラ』だ。お値段は税込み650円~670円(店舗による)。

料理の圧倒的なボリュームやサイズほど話題にはされていない感があるが、コメダのスイーツは専門店ともやり合えるレベルでハイクオリティ。ゴディバに関しては言わずもがなの超一流。この両者のコラボなのだから、ウマいのは決まっている。ではどれほどウマいのか? さっそく食べてみたところ……

続きを全部読む

【中毒注意】騙されたと思って試してみて! 甘口醤油は一度使うと手放せないほど犯罪的なウマさ!!

突然だが、みなさんは「醤油」と聞いてどんなイメージをするだろう。そんなもん醤油は醤油だと思う人、しょっぱい、はたまた色に注目して黒いなどといったあたりか。ちなみに私は「甘い」である。

というのもなぜなら、福岡県出身でずっと甘口に親しんで生きてきたから──そう、九州の醤油は甘いが定番なのだ! それがキッカケでカルチャーショック……東京で馬刺しを食べるときに驚いたこともあるが、先日都内のアンテナショップでニビシのうまくちさしみ醤油(200mlで税抜346円)を見つけた。こ、これは買うしかなかろうもん!

続きを全部読む

ココイチのテイクアウト専用メニュー「#おうちココ」が色々とちょうどよくて優秀! 程よいボリュームで3種のトッピング、そして程よい値段

2021年2月1日から始まっていた、ココイチのテイクアウト専用「#おうちココ」という新メニュー。通常版がA、B、Cの3種と、小学生以下限定の「#おうちココキッズ」がA、Bの2種展開。

お値段は通常版が税込み680円で、キッズ用が税込み450円とリーズナブルだ。実際にどのような感じなのか食べてみたところ、色々とちょうどいい分量かつ、そこそこ良コスパなことが発覚! この値段でこれはアリだ!!

続きを全部読む

バレンタインチョコの売り場で「恐ろしい食べ方」が爽やかに紹介されていたので試したら…やっぱり恐ろしいことが起きた

その売り場では、動物型のチョコレートが売られていた。ゴリラやワニ、ブタなどを象(かたど)ったもので、遠くからだと動物のフィギュアに見えなくもない。ショーケースの中に並んでいると、いやが応でも目を引くチョコレートである。

しかしながら、実はその可愛らしいチョコレートの隣に書かれた文言の方が強烈であった。気づいた瞬間は、混乱したほどに。あまりの無慈悲さに「引いた」と言ってもいい。一体どれほど冷酷になれば、こんなことが言えるのか

続きを全部読む

【美容検証】ほうれい線と目の下のたるみに「簡単!塗るだけ 30秒で体感」の『ピントアップ』を塗ってみた結果…

40過ぎるとシワとかが気になってくるものだが、それをドラッグストアで発見した時、思わず「ホントかよ!」と真顔になった。だってだって、デカデカと「簡単!塗るだけ 30秒で体感」と書いてあるうえ、『口もと ほうれい線用』と『目の下たるみ用』の2種類が売っているんだもん!

価格はそれぞれ税込1980円と高価だが、30秒でほうれい線や目の下のたるみが「ピーン」と即実感できるなら安いもの。もちろん即購入し、アラフォー3人で試してみた!

続きを全部読む

見た瞬間に『鬼滅の刃』だと勝手に思ってしまう漢字!「5万字タワー」に実在する字です

2020年を代表するヒット作といえば『鬼滅の刃』。その勢いは今もとどまるところを知らない。筆者自身ドハマりした経緯もあって、一生分の「鬼」という漢字を読み書きしたと思う。

おかげで「鬼嫁」とか「鬼は外」とか聞くたびに「鬼ぃ!?」と反応してしまう身体になったのだが、それを上回る漢字が存在した。まずは見ていただきたい。

続きを全部読む

バネ仕込みの『ポッピングシューズ』を試してみた → 想定外の弱点が発覚 / 怠惰なメタボボディ vs スプリングシューズ

なんだっけ。前にも似たようなコンセプトの靴があった気がする。そうだ、ドクター中松の『スーパーピョンピョン』。あちらと比べたら、こちらはまだ日常使いしやすい……かもしれない。

2021年1月27日からサンコーレアモノショップにて販売が開始された、『ポッピングシューズ』の話だ。外見的には、普通のスニーカーの底にバネ仕掛けが装着されたような感じ。公式HPでは「まるで無重力みたい」「ふわふわとした独特の浮遊感」とのこと。さっそく試してみたぞ!

続きを全部読む

【不眠コラム】30年間あらゆる方法を試して見つけた「最も眠れる方法」 / 2月3日は『不眠の日』

私が通っていた保育園には “おひるねの時間を過ぎても起きられない子供は寝たまま放置される” という風習があった。少し問題があるようにも聞こえるが、当時(約30年前)は大らかな時代だったから単純に「規則正しい生活を身に付けさせよう」という意図だったのだろう。

ともかく私の不眠人生はあの『おひるね』から始まった。「うっかり寝過ごせば同級生たちに笑われる」という恐怖心で全く眠れなくなってしまったのだ。今回はそんな生粋の不眠症である私が、過去に試した方法の中から ”不眠に効果があったもの” 逆に “余計に眠れなくなったもの” をご紹介したいと思う。

続きを全部読む

【本日発売】ローソンの『ゴディバ監修カレーパン』を食べてみた → トースターで焼いたら「チョコ感」が3倍増しになって優勝した

本日(2/2)からローソンでは、GODIVA(ゴディバ)が監修した『ビーフカレーパン』が発売となった。かかか、カレーパン……!? しかもゴディバとしては初のカレーパンだそうだ(そりゃそうだろうよ)。こりゃあどう控えめに言っても “歴史が動いた” 瞬間である。

ということで歴史に立ち会うためにさっそく現ブツを買ってみたのだが、せっかくなので3つの食べ方を試してみたゾ。すなわち──「そのまま」「レンジでチン」「レンチン+トースター」の3つだ。

続きを全部読む

【最高】ステーキガストの「肉三昧コンボ」は工業地帯みたいな雰囲気だが…内容は理想的! 彩りを完全に捨てたテイクアウト限定メニュー

言うまでもなく、いまはバレンタイン商戦の真っただ中である。見た目の華やかなスイーツがショーケースを飾り、それらを求めて多くの人が列をなす。コロナの影響で例年ほどではないとはいえ、街中の雰囲気も普段より甘々だ。

そんな時期に、これ程まで男臭い商品を販売し始めたステーキガストは最高であると、私はまず言いたい。そして、見た目の彩(いろど)りを完全に捨てた勇気を称(たた)えたい。よくぞ、振り切ってくれた!

続きを全部読む

【日本最大級の祭り】『春のパンまつり2021』がスタート! 今年は難易度上がってる気もするけど … 最速でお皿ゲットしてみた

ついに今年も『ヤマザキ 春のパンまつり』が始まった。昨年のパンまつりで “景品の皿がフランスから届かない” という非常事態が巻き起こり、個人的にメチャクチャ苦労した……という件は当時の記事をご確認いただきたい。

『祭り』とは本来 “神に感謝する行事” だ。昨年は「誰よりも早く皿が欲しい」と考えていたけど、そういう不純な気持ちがパン神様の怒りに触れたのかもしれないな。今年は心を入れ替えて、「どのタイミングで祭りに参加すればいいか」を徹底研究してみることにしよう。

続きを全部読む

【豆知識】アフリカのサバンナでも雪は降る / マサイ通信:第451回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。先月はど〜も調子が良くなくてな。天気のせい……ってのもあるかもな。だってだっって、雪が降ったりしてたんだもん。実は今年に入って2回目よ。去年も一度、降ったかな。

てな感じで、灼熱なイメージのあるアフリカのサバンナだけど、雪が降る時もあるってことも覚えておくと良いかもだ。とはいえ、ずーっと降っているわけじゃないぞ。雪が降るのは、決まって、よく冷え込んだ早朝な。

続きを全部読む

【実録】PCR検査キット(3500円)を自動販売機で買ってみた結果…

「無症状なのにPCR検査? そんなの、 “藪(やぶ)ヘビ” だろう。もし『陽性』が出ちゃったらどうすんの? 悪いこと言わないから、お家でおとなしくしておきな」

私がPCR検査を受けたいと言うと、知人はやんわりと引きとめてきた。正直その気持ちはわからないでもない。そもそも外出自粛が叫ばれている昨今、わざわざ交通機関に乗って──つまり、感染リスクを負ってまで検査所へ行くことに、私自身も少しためらう。

だが、近所の「自動販売機」でPCR検査キットを買えるとするならば話は別だ。しかも検査費が3500円とかなりお手軽らしい。『陽性』と出る可能性もあるが、私は勇気を出して “藪” に足を踏み入れることにした。

続きを全部読む

【ガチ検証】防水加工のマスクはどれほど水を防げるのか? 2種で比較したら、違いなんてどうでもよかった

防水を謳(うた)う商品は世の中に星の数ほどあるが、水の侵入を防ぐことに対してどの程度の気合が込められているかは商品によって異なるもの。「一滴の水も通さない」という気合いバチバチ系の防水商品もあれば、ちょっとの水で弱音を吐く軟弱系もある。

防水加工のマスクをドン・キホーテで見つけたとき、私はそのレベルが気になって仕方がなかった。マスクである以上、そこまで必死に防水する必要はない気もするが、ガードが固いに越したことはない。特に雪の多い地域にお住まいの方にとっては、しっかりしている方が有り難いのではないか? 

かと言って、防水への気合が入りすぎるあまり呼吸に影響を与えるようでは、頑張るところを間違えているようにも思う。このマスクは一体どうなんだ? ……と考えても仕方がないから、購入して確かめてみた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 607