「知識」カテゴリーの記事

常温放置のまま期限を約1ヶ月すぎた、超高級マスクメロンを食べてみた結果 / 完熟と腐敗の狭間

「二度あることは三度ある」となるか、「三度目の正直」となるか……。2021年2月初頭、私(江川)はその分水嶺的な瞬間を迎えていた。千疋屋のマスクメロンの話である。

2019年から千疋屋の福袋を担当してきたが、毎年マスクメロンは福袋の目玉的な存在。私は担当した役得とばかりにメロンを持ち帰っていたのだが、以前の記事でお伝えしたように、2019年と2020年は腐らせている。1万円越えは確実と目される超高級マスクメロンを、2度にわたり腐らせ、捨てているのだ。

言い訳をすると、1月は複数の仕事が繁忙期となり、1週間以上帰宅しないこともザラ。家に冷蔵庫は無いので玄関に置くのだが、そのまま忘れ去り、次に目にした時にはカビに覆われていた……というパターンだ。

続きを全部読む

おっさんが、生まれて初めての香水デビュー / 選んだのは「宇宙の香り」 → 感想を聞いてみたら、圧倒的多数で〇〇のにおい

そういえば、この世には香水というものがあったな……。そろそろアラフォーという年齢になって、ようやくそのことに気づいた筆者。身だしなみの一環として、たしなんでおくべきかもしれない。まあ、20年ほど遅かったかもしれないが。

気付いたは良いものの、これまでの人生で纏(まと)ったことのある香りと言えば、せいぜい飲みすぎた酒由来のアルコール臭や、特定の植物の葉を燃やした時に漂いがちな甘ったるい臭いが関の山。香水のような品のある香りについては、とんとわからぬ。

しかし、わからぬものをわからぬままでいるのは、あまりに進歩がない。遅くとも、わかるようになれば今より1ランク上の高みに至れる気がする。では、どんな香りならデビューに相応しいのだろうか? 高み、高み……やはり、重視すべきは高度か……

続きを全部読む

【局地的グルメ】北海道・旭川市の和製ジャンクフード『ジュンドッグ』はなぜかクセになる! お取り寄せでも完全に同じ味だから超安心!

涼を求めて夏はよく北海道へ出かけている。中でも私は旭川周辺エリアが好きだ。札幌から近いことに加えて、シロクマがいるのがイイ。そんな旭川へ行くたびに、毎日必ず食べるのが『ジュンドッグ』なるご当地グルメである。

ジュンドッグは空港や駅の売店など、旭川市内を歩けば「どこでも売っている」という印象。しかし同じ北海道でも、旭川を出ると全くお目にかかれなくなってしまうのだ。どうやら完全に旭川周辺のみで展開するグルメのようで、北海道民でも知らない人は多いらしい。

なかなか北海道へ行けない日々が続いている中、ど〜してもジュンドッグが食べたくなった私は初の “お取り寄せ” を敢行してみたぞ!

続きを全部読む

時代はケンタッキー / お得な『いいトコどりパック』と半額のナゲットでチキンパーティ待ったなし!

みんな大好きケンタッキー。ケンタのチキンを腹いっぱい食べた時のハッピー感は、人生を通して得られるハッピー感の中でもトップ10入りするのではないかと、割とガチに思う。

そんなケンタが今、最高にアツい。2021年2月10日から販売が始まっていたお得な『いいトコどりパック』2種に加え、2月19日からチキンナゲット10ピースの半額も始まったのだ。時代はKFCと言っても過言では無いだろう。

続きを全部読む

ローソン「町村農場 飲むプリン」と普通のプリンを飲み比べてみた / 絶妙なバランス感

2021年2月16日から、全国のローソンおよびナチュラルローソンにて販売が始まった「町村農場 飲むプリン」。お値段は税込み216円。2019年に販売された、「飲むソフトクリーム」に続く飲む〇〇シリーズの新作だ。

この手のものが出ると、どうしてもやってみたくなることがある。飲む仕様ではない、普通のモノとの飲み比べだ

続きを全部読む

【真冬】どうにもやる気が出ないので滝行してきました。

自粛や在宅が長引いた影響なのだろうか、最近どうにもやる気が出ない。朝はなかなか布団から出られないし、日中は温かい場所で動けずにいる。ジャングルを駆け抜ける野生のトラから、こたつを愛する飼い猫になってしまった気分だ。クソッ、こたつが最高過ぎる……。

しかーし、このままではダメなことも分かっている。こんな時こそ、己と向き合い、己の弱さに打ち勝つ「修行」をすべきなのかもしれない。というわけで、だいぶ唐突ではあるが……滝に打たれることにした。

続きを全部読む

これはピザなのか? 大阪王将監修の「ピザサンド餃子味」が巨大な餃子で笑った / ファミマ限定の異色新商品

ファミリーマートのピザサンドに、2021年2月16日から『ピザサンド 大阪王将監修餃子味』が仲間入りを果たした。ファミリーマートのピザサンドといえば、『完熟トマトのマルゲリータ』や『Wチーズ&ラザニアソース』が定番というイメージ。

それらに比べて、今回の『餃子味』はかなり異色である。というか、なぜそこを攻めるのか? という気持ちになるのは私だけではないはず。ピザサンドの具になりそうな食材は他にたくさんあるのに、なにゆえに餃子? よほど相性が良いってことだろうか? と気になったので、買って食べてみた。

続きを全部読む

マサイの戦士に「マサイジョーク」を聞いたら、高田純次ばりのテキトーさだった / マサイ通信:第455回

スパ! 今回はリクエストボックスに届いた質問から派生したネタになる。いちおう質問内容を紹介すると……

「マサイ族もジョークトークやコメディを観たり聴いたりすると思うんですが、どうやって接してますか? テレビ、ラジオ、シアター……?」

ってな。icceynakaさん、アッシェオレン(どうもありがとう)! でも、この質問内容を見て、日本のゴー(羽鳥)は「なぁルカ、マサイ族にもアメリカンジョークみたいなジョークはあるのか?」と聞いてきた。

あるぞ。オレのダチ(マサイ族)がジョークの達人なんだけど、彼がよく言うのはこんなジョークだ。2つある。たとえば……

続きを全部読む

熟睡できた自覚がここ10年間ほど無いおっさんが、睡眠診断を受けてみた結果 / 東横インの『睡眠検査付き宿泊プラン』

皆さんは毎日、いい眠りを得られているだろうか? 筆者はもう10年ほど熟睡できた日が無い。昼間にしか眠くならないタイプなのだが、しかし人間社会において昼間眠ることは、多くの場合許されない。人類は令和においても夜の闇を恐れ、太陽をあがめている。

仕方なく夜に眠るわけだが、夜になると頭も体も冴えわたってくる。それを抑えて無理やり眠るものの、ろくに眠れた感がない。朝に口にするのは朝食ではなく、寝不足からの頭痛を緩和するためのロキソニン。30分ほどで頭痛が消えれば、特に疲労感や不快な気分も無いため、そこまで困ってはいない。

不健康なのは今更として、ふと思ったのだ。もしかしたら、眠れてる感が無いのは、夜型とかではなく、何か別の問題があるのでは? 何かの病気とか。急に心配になってきたので、ガチに睡眠の質を調べてみることに。

続きを全部読む

【大発明】寝たままパソコンを打てる『仰向けゴロ寝デスク2』が腰痛民の救世主かも!? 腕は少し痛いけど試してみる価値アリ!

最近マジで腰痛が深刻である。生活リズム、食生活、椅子や姿勢を変え、ジムと整体に通ってみたけどダメ。原因が “パソコンのやりすぎ” ということは明らかなのだが、パソコン打つのが仕事な以上「ほどほどに」ってワケにもいかないんだよな〜。

たまらず横になると束の間ラクになり、机に向かえば再び痛みとの戦いが始まる。日に何十回もこの繰り返しだ。あぁ、寝たままパソコンを打てる器具がほしい! こうなったら自作するしかないか?

続きを全部読む

【これ便利】ボロボロの壁紙が復元!? 傷がウソのように消えるという補修剤を試してみた

どんなに気をつけて暮らしていても、いつのまにか床や壁についている無数の傷。アパートの退去時に苦い思いをした人も多いだろう。

ホームセンターに行けば補修テープや穴埋めパテは売っているが、エンボス加工のような模様つきの壁紙だったりするとお手上げだ。ところが、そんな壁紙の傷や穴を、ウソのように補修できる魔法のアイテムがあるという。口コミでは「すごい!」という声と、「上手くできなかった」という両方の声があったが、自身の不注意とペットの破壊行為でボロボロの筆者宅で検証してみた。

続きを全部読む

【20時以降】松のや「ヤバい夜弁当第2弾」のクオリティが本当にヤバい! 390円から買えるコスパの神

2021年2月10日から松屋のとんかつ屋、松のやにて販売が始まっていた「ヤバい夜弁当第2弾」。「サービスとんかつ定食弁当」と「サービスささみかつ定食弁当」の2種展開だ。

20時から翌朝5時までの時間帯に、夜間営業自粛地域にある店舗でのみ、テイクアウト専用で販売されているものだ。自らヤバいと言うとはどれほどかと買ってみたところ……コスパやべぇえええええ!!!

続きを全部読む

何じゃこのプリン!? 吸う「チューチュープリン」が新感覚すぎた / 吸い倒して気づいた大事なこと

チューチュープリン。その名の通り、チューチュー吸って食べる(飲む)プリンなのだが、ご存知だっただろうか? 販売店の『プリーーーン!』が大阪・難波にあるから、もしかしたら東京よりも大阪の方がメジャーなのかもしれない。

どちらにせよ、それは小さな問題だ。大事なのは、チューチュープリンはオンラインでも買えるということ。手元に届いたら、とにかくチューチューと吸い倒せばいいということ。そして矛盾するようだが、吸う誘惑に耐えてこそ味わえる楽しみもあるということだ。

続きを全部読む

【やってみて】カップ麺の「残ったスープ」で作る茶碗蒸しが簡単&ウマい! これぞB級グルメの味 / 日清の公式レシピ

はい全国の食いしん坊の皆さん、注目! カップ麺を食べ終わったら「スープ(残った汁)」をほとんど捨てている人が多いと思うのだが、そんなもったいないことするのは今日でおしまいDEATH。

なぜなら、そのスープを使えばめちゃウマい茶碗蒸しが超カンタンに作れるのだ! カップ麺が1度で2度おいしくなるレシピ、今すぐにでも試してみてくれ!

続きを全部読む

【バレる?】八重歯(やえば)に憧れすぎて『付け八重歯』で生活してみた

突然だが私は昔から『八重歯』に強い憧れを抱いている。笑った口元から八重歯がのぞくだけで「明るそう」「憎めない」という印象を他者に与え、同時に『鬼の末裔(まつえい)感』をも演出することができるからだ。

しかし、いくら憧れたって歯が生え替わることはない。遺伝子が憎い……ってほどでもないけど、できれば八重歯のある人生を体験してみたかった。そんなある日、秋葉原のコスプレショップで見つけたのが『付け八重歯』だ。コレは “普段使い” でもイケるのだろうか?

続きを全部読む

【感動】バキバキ金髪のおっさんが初めて「髪質改善」したらサラツヤ髪になった! おまけにちょっと若返った気がする!

「風に髪がなびく」という何でもない光景に対して、私(佐藤)はずっと憧れを抱き続けてきた。いやむしろ、そのような現象は私自身に起きるはずがない。そう思い、憧れをどこかで捨ててしまっていた。なぜなら私はくせっ毛、いわゆる縮毛だからである! 風に髪はなびかん!!

だが、そんな私に手を差し伸べてくれる美容師さんがいた。彼は言う。「髪質改善すれば、サラサラになると思いますよ」と。ウソだろ、ただでさえ剛毛。しかも金髪でバキバキになったこの髪が、サラサラになるの? やってダメでも元々剛毛だ。試してみる価値はあるかも。そう思い施術してもらったら、マジでサラツヤ髪になった!! 風になびくぞ、俺の髪がーーーっ!

続きを全部読む

エミューの肉や卵の加工品を食べてみた / 鳥らしからぬ赤身

エミュー。オーストラリアに生息する大型の飛べない鳥で、普通に2メートル近いサイズまで育つ。日本でも飼育している動物園はそれなりにあるため、実物を見たことがある方も多いだろう。

温厚な性格のようで、環境庁の特定動物(人の生命や身体、財産に害を与える可能性がある動物)のリストにエミューは含まれていない。飼うのに許可は不要なもよう。そんなエミューだが、ふと思ったのだ。食べてみたいなぁと

続きを全部読む

【艶っぽい】スケスケになることがわかっている「浮世絵美人画タオル」がなかなか透けないので奥の手を使ったでござる

小学生の頃、クラスの間で「ヌードペン」なるアイテムが一時的に大流行した。ペンを傾けると、バニーガールの衣装がスルスル~と脱げて……アアアアア! となるペンだ。デンマークが発祥の文具で、聞くところによると70年以上の歴史があるらしい。へ~。

とまあ、なぜ突然ヌードペンの話をしたのかというと、先日、愛媛県出身の知人から似たような土産をもらったからだ。「このタオル、お湯につけると面白いですよ」などとご丁寧に説明されたのだが……言わなくても分かっている。どうせ裸になるやつだろ

続きを全部読む

【大惨事】『チョコフォンデュメーカー』で男子にサプライズを仕掛けたら … 心が壊れそうになった / バレンタインはくれぐれも計画的に!

バレンタインに想いを告白する人は減少傾向だというが、職場における義理チョコ文化はいまだ根強く残っている。むやみに義理チョコをバラまいて気を遣わせるのはイヤだし、かといって完全に無視するのも気まずい。何かいい方法はないものか。

悩んでいたところ先日、ドンキで見つけたのが『チョコレートフォンデュメーカー』である。セレブ御用達メカかと思いきや意外にも2998円(税別)と激安……ハッ! そうだ! 職場でチョコフォンデュを振る舞えば、義理チョコ問題が解決するのではないか?

続きを全部読む

Clubhouseの招待状をオカン(64)に送った結果 → 思わぬところで挫折しててビビった / オカン「迷惑メールかと思って…」

話題沸騰中のアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」。最近よくニュースなどで取り上げられるSNSだから名前を聞いたことがある人は多いだろうが、バリバリ使いこなしている人はどれだけいるのだろう? 

私が思うに、バリバリ派は実際そこまで多くない気がする。というか、私の周りには1人もいない。かく言う私自身、まったく使いこなせていない。先輩の佐藤から招待状を送ってもらい何とか登録できたものの、今も分からないことだらけ。

私がClubhouseについて知っていることと言ったら、招待制だということ。音声型のSNSだということ。会話内容を録音したりメモに残すのは禁止だということ。表記が英語だということ。そして、オカン(64)がClubhouseを設定しようとすると、思わぬところで挫折するということくらいだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 607