「知識」カテゴリーの記事

【贅沢】これが本当のラスト寿司チャンス…覚悟の高級握りで断ち切れ醤油への未練! 出国前に必ず食う『俺の最後メシ』第3回:成田空港ターミナル1(亀沢篇)

日本を飛び立つ前は不安になる。寝坊しないか、日付は合っているか、空港行きの電車が遅延しないか……。保安検査場の手前に飲食店が集中していると知ってはいても、早く安心したい気持ちが強すぎて足早にゲートを通過する。何度経験を重ねてもこの緊張感はなくならない。

そんな感じでいざ搭乗口に到着した時は、結局時間を持て余しているパターンが多いのだ。さて最後に何か食べようと思うが、場所が場所だけに正直「おいしさ」は度外視というイメージを持つ人も多いはず……しかし最近はそうでもなくなってきているらしい。

私が成田空港から海外へ旅立つときの“最後メシ”は、搭乗ロビーに昨年オープンした『すし京辰』。店先に掲げられた「おまかせ握り8500円」のガチすぎる価格設定にたじろぐ搭乗客もいるだろう。私が注文するのは一番安い1800円のセット。それでもなかなかいい値段だが……まぁ聞いてくれ。

続きを全部読む

【楽しすぎ】アクションカメラ「insta360 GO」をチャリに付けて撮影すると世界が変わる!

2019年9月22日に発売開始となったアクションカメラ「insta360 GO」。わずか20グラムで、マグネット式のクリップで服にも装着でき、手軽に動画や静止画、タイムラプスやインターバル撮影を行うことができる、超優れモノである。

これをさらに楽しく使える方法はないか? 模索していたところ、良い方法を発見した。軽さを生かしてチャリ(自転車)に装着するのだ。そのままハイパーラプスを撮影してみたところ、ただチャリに乗っているだけの動画なのに、めっちゃダイナミックに! 世界が変わるといっても過言ではない!!

続きを全部読む

【九州で唯一】ホームに福岡と大分の県境がある「宝珠山駅」の現在の様子 / 豪雨災害から2年が経った今

JR九州・日田彦山線の「宝珠山(ほうしゅやま)駅」といえば、駅ホームが福岡県と大分県の県境をまたいでいることで有名……なのだが、2017年7月の九州北部豪雨で被災して以降、不通区間となったまま。残念ながら電車で行けない駅となっている。

そんな中ではあるが、スッポンとハチミツのドッキングに成功した「夜明けの里」に立ち寄った帰りに、15分ほど車を走らせれば宝珠山駅に行けることが判明。JRに問い合わせてみたところ「見学するのはOK」とのことだったので行ってみることにした。

続きを全部読む

質問「マサイ族はスイーツが好き?」に対するマサイ族の戦士の答えは「好きに決まってんだろ!!」だった / マサイ通信:第299回

スパ! どうやら日本のゴー(羽鳥)はダイエット時期に入ったもようで、甘いものを我慢しているとのこと。そんな彼は、いまスイーツの夢を見るほどに甘味に飢えているそうなのだが、リクエストボックスにこんな質問も届いていた。質問主はツヨシで、内容を要約すると……

「私は甘いものが好きで自作したりもするのですが、マサイ族の皆さんはどんなお菓子を食べているのでしょうか? マサイ族スイーツなどあれば、作り方なども教えてもらえたら嬉しいです」

とのこと。よし、答えよう。まずな、マサイ族に対して「どんなお菓子を食べている?」と、お菓子を食べている前提で聞いているが……

続きを全部読む

【検証】リンゴの皮を一瞬でズルむけにする「アップルピーラー」が気持ちイイー! 他の果物にも試してみた結果…!

「無理だ」「できっこないよ」と勝手に限界を決めてしまうと、成長はしないし新たな発見や発明につながることはない。そう、なにごとも失敗を恐れずにチャレンジ! である。

“なにが始まるんです?” って? リンゴの皮むき器『アップルピーラー』のポテンシャルを引き出すべく、他の果物の皮をむかせてみたのだ! 「あたし、リンゴしかむきませんから」みたいな商品名しちゃって、本当はもっとできる子なんだろ? 先生、知っているぞ~!

続きを全部読む

タコは夢を見るか

皆さん夢ってどれくらいの頻度で見ますか? 個人的には結構見るほうです。今朝もバームロールが宇宙を爆破する夢を見ました。きっと昨夜バームロールを食べたせいですね。それはともかく、他の動物も夢を見るのか……ってちょっと気になりますよね。

我々にとって最も身近な動物といえば、やはり犬や猫。彼らを飼っている方なら見たことあるかもしれませんが、寝てる時に、夢を見てるっぽい挙動をすることあるじゃないですか。

人間の場合、夢の多くはレム睡眠時に見るものと考えられています。そして、犬や猫もレム睡眠をするそう。言葉が通じないので断定はできませんが、彼らも夢を見るのだろう……とされています。じゃあタコの場合はどうだと思います?

続きを全部読む

【コラム】43歳の薄毛の中年サラリーマンが生まれて初めてアイドルのライブに参戦した結果…

「アイドルなんかにハマる理由が全く理解できない……」。5年前まで私(耕平)も、オタク文化に染まりまくった日本の文化を横目に、冷めた目で腕組みしながら、斜に構えていたイタいオッさんだった。

そんな私がふとしたきっかけで、いつの間にかアイドルにハマっていき、生まれて初めてファンクラブに入会し、ついには一人でライブに足を運んだグループがいる。

今回は、そんな薄毛の中年サラリーマンが、初めて一人でアイドルのライブに参戦して気づいたことをレポートしていこうと思う。

続きを全部読む

燻製するだけで激ウマに! お家で簡単に作れる「燻製豆腐」が超オススメ!!

安い、ヘルシー、美味しい、どこでも買える。そんな良いところづくしの食材である豆腐。ただ、毎日のように食べていると、シンプルすぎるため味に飽きてくるのが欠点だろう……。

そんな時にオススメしたいのが「燻(くん)製豆腐」だ。豆腐の燻製はあまり聞かないかもだが、商品化されていれば高級なものまで存在している。しかも作り方も簡単で、今日にでも家で作ることができてしまう。燻製好きは、超必見レシピだぞ~!

続きを全部読む

【断言】今後、以下の場所に中国・台湾人の観光客が増加します「谷中銀座」「赤羽橋」「タワービュー通り」「毎日新聞社ビル」→ その理由

2020年の東京五輪をひかえ訪日外国人が増加中! インバウンドという言葉をよく聞くようになって久しいが、最近では大都市より地方観光が好まれる傾向にあると言われている。

だがしかし……! 2019年9月になって東京のいくつかのスポットがにわかに注目されているのをご存知だろうか? 今後、中国・台湾からの観光客が増加するはず。いや、すでに第一陣はやってきている。今後、10月に本格化する見通しだ。その理由とは?

続きを全部読む

戦士希望者必見! 5年に一度の大変貴重なマサイの伝統「戦士の儀式」がコレだ!! マサイ通信:第298回

スパ! つい先日のことなんだけどな、5年に1度しか開催されない大変貴重なマサイの伝統行事「戦士の儀式」が行われたんだよ! マサイに生きる男の通過儀礼といっても過言ではない。

この儀式、かなり大掛かりでな。ケニアのみならずタンザニアの “全マサイ” が、それぞれの場所で行うほどの超重要な儀式なんだ。オレたちは「eunoto」と呼んでいる。興味のある人はググると良いだろう。

続きを全部読む

マチュピチュ遺跡の長年の謎、ついに解明か

「新・世界七不思議」(実は決める財団があるんですよ)だとか、「天空の遺跡」だとか、スゴい2つ名を持つ、ペルーのマチュピチュ遺跡。実際に行ったことがなくても、とにかく謎と神秘に満ちていることはなんとなくご存知でしょう。

そんなマチュピチュの、最も根本的な謎である「なぜその場所なのか」や「どうやって石を運んだのか」などの解明につながるかも知れない発見があったそう。ちなみにこの報を受けての、筆者の第一印象は……えー、そんな理由!? って感じ。

続きを全部読む

大久保駅から5分「ハンニバル」で味わえるチュニジア料理が至高! 半熟卵に脳がトロけるチュニジア式春巻きや、全てのプリン好きに教えたい神がかったプリンなど

またしても激ウマな異国料理のレストランに出会ってしまった。回りくどいことをせず、今回はストレートに紹介しようと思う。大久保駅、新大久保駅、あるいは新宿駅から徒歩圏内にあるチュニジア料理店「ハンニバル」だ。

チュニジアからやってきた、マスターのモンデール氏が作るチュニジア料理の数々はマジで半端無い。この「ハンニバル」こそ、日本国内にあるチュニジア料理店において最もリアルで、最もウマい店のうちの一つ……いや、チュニジア本国のレストランよりもガチかもしれない。病みつき待ったなしなクオリティと、その秘訣を紹介するぞ!

続きを全部読む

【漆黒】コーヒーにしても黒すぎる「ブラックカフェラテ」とは? 黒さの正体と味に迫ってみた / 東京ドーム・ブライアントコーヒー

とにかく黒いコーヒーがある。しかも、そのコーヒーはカフェラテになっても黒いらしい。通常のカフェラテといえば、ミルクの白にコーヒーの黒が混ざって茶色になるのが普通だ。でも、黒いコーヒーはカフェラテになっても尚も黒。

なぜそんなにも黒いのか。その正体、そして味にも迫るべく、「ブラックカフェラテ」という飲み物を飲んでみることにした! も、もしかしたら歯が黒くなったりする……?

続きを全部読む

猫は「そっけない」とか「ツレない」とか ← 猫の気持ち的にはそんなこと無かった可能性

犬と比較すると、猫はそっけないとか、ツレないとか。そういうイメージって、それなりにあるかと思います。確かに猫ってちょっとクールな感じしますよね。まあたまに、めちゃくちゃ甘えてる動画とかをSNSで見かけますが。

それはともかく、クールなイメージのわりに、猫と飼い主の間の絆は、犬なんかのそれと同じくらい強固である可能性が出てきました。まあ行動的には、やっぱりちょっとそっけないというか、クールなんですけどね。ツンデレ……いや、クーデレというヤツでしょうか。

続きを全部読む

アフリカの地底深くから未知の鉱石が発見される / ダイヤモンド内部に閉じ込められていたもよう

先日の、プレートの変動によって失われた新アドリア大陸発見の報、めちゃくちゃバズってましたね。なんだかんだで皆さん、地底関連の新発見とかが好きなのでしょうか?

今回お伝えする地底系のニュースは、大陸発見と比べるとナノスケール。ですが、ロマンの大きさでは負けていないでしょう。アフリカの地底深くから、未知の鉱石が発見されたそうですよ。それもダイヤモンドに閉じ込められた形で。

続きを全部読む

【行け仏】フランスのラグビー専門紙が話題! 見た日本人は思わずニッコリしてしまう件

日本ではラグビーは盛り上がらないんじゃないか。そんな心配はどこ吹く風! 現在、日本で行われている『ラグビーワールドカップ2019』は連日大きな盛り上がりを見せている。

今大会を通し、改めて世界各国のチームに目を向けた人も多いだろう。そんななか強豪フランスがある方面で注目されている。それはラグビー専門紙なのだが、見るとフランス人は混乱! でも日本人なら思わずニッコリしてしまうのだ。

続きを全部読む

【使ってみた】ぐんぐん水分を吸収してくれる脱水シート『ピチット』が某ネコ型ロボットの道具並みに便利!

「助けてドラ〇もん~~!!」と叫びたくなる瞬間が、人生には少なからずある。特に料理中なんて、ドラ〇もんの道具を借りたくなることがしばしば。そこで今回は「四次元ポケットから出て来たのかな?」と錯覚するほどに便利な道具を紹介したいと思う。

その名も「ピチット~!」。ピチットとは、素材の美味しさをアップさせる不思議な調理シート。そんなうまい話があるかいっと思うかもしれないが、本当なのだから仕方がない。要するに脱水シートのことであるが、一夜干しから燻製まで幅広く使える、ちょっとほかにはない優れものなのだ。

続きを全部読む

全キャンパー共感! キャンプあるある50連発

季節も涼しくなり、キャンプシーズン真っ只中である!  秋の気配が漂う今の時期は、外の空気が気持ち良く感じるもの。そんな中でビールをプシュッと開けて飲んだり、美味しいお肉をたらふく食べたり、外の空気を感じながらのんびり1日を過ごしたり……。

キャンプとは贅沢だ。しかし不便でもある。今回、そんな奥が深いキャンプについての「あるある」を50個にまとめみた。キャンパーもキャンプ初心者も、キャンプが気になっている人も、是非読んでみてくれ~!

続きを全部読む

【乱心?】森永乳業の「チェリオ」シリーズに斬新すぎる新フレーバー「クリーミーマヨネーズ味」が登場 → そのまま食べたり、サラダに入れてみた結果…

迷走か、乱心か、あるいはこれが通常営業なのか。森永乳業のアイスシリーズ「チェリオ」。センターと外側のチョコレートが特徴ではあるが、そこそこオーソドックスなアイス。しかし今回のは随分と冒険した感がある。なにせマヨネーズ味だ

公式HPでは「日本初!」などと得意げな森永乳業。しかし世の中には、「その手があったか!」的な驚きと共に尊敬を向けられる「初」と、まともなヤツなら踏みとどまるため「マジかよ……アイツやりやがった」的なやや冷めた視線を向けられる「初」がある。

続きを全部読む

【珍スポット】世界で初めてスッポンとハチミツのドッキングに成功した「夜明の里」に行ってきた / ド迫力の夜明観音までは階段108段!

だいたい何でも “世界ではじめて” という言葉を付けるだけでオーラが出る。先日も車を運転中に「世界で初めてスッポンとハチミツのドッキングに成功!!」と書かれた看板を発見し、迷わず矢印の指す方向へハンドルを切ってしまった。看板もデカかったからな。

というわけで今回は、なにやら濃厚な香りがプンプンと漂っている「夜明の里カメミツ」と「夜明観音」に行ってきたので報告したい。 “夜明(よあけ)” とは、大分県日田市の地名のこと。急な坂道を上った先には……やはり、異次元な世界が広がっていました

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. ...
  11. 559