「知識」カテゴリーの記事

【2020年福袋特集】スポーツブランドの福袋で失敗したくない人は「ミズノ」を買うといいかも

当たるも八卦、当たらぬも八卦。新年の福袋とはそんなものだから面白い──と思ってしまうが、やはりゴミをもらってしまうと損した気分になる。新春一発目の運試し、できることなら外したくない!

そのような人にオススメしたいのが、ずばりMIZUNO(ミズノ)。スポーツブランドの福袋はあまり失敗しない傾向にあるような気がする上、ミズノは特に優秀な印象があるのだ。そして迎えた2020年正月、やはりミズノはミズノであった。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ぬいぐるみ入りの『ひつじのショーン福袋』を買って彼らの声を聞いてみよう! 映画を見てハマった人にもオススメ!!

イギリスの、人気クレイアニメーション『ひつじのショーン』。セリフのないアニメで、面白いけれど「彼らは何を考えているんだろうな~」と思いながら見ていた。さて、2020年は「ひつじのショーン ファミリーファーム」で福袋を購入。

せっかくなので、これを機に同作について調べてみることに。すると、どうやら動物の目を通して見た世界を描いているため、劇中の人間キャラクターは言葉にもなっていない声を発している設定なのだそうだ。なるほど、はじめて知ったぞ。そんなこんなで、福袋の中身はこちらだ! 

続きを全部読む

【2020年福袋特集】『DEAN & DELUCA』のカフェ福袋を買ったら「スタバが1番オシャレ」だと思っていた自分が恥ずかしくなった

DEAN & DELUCA ← これ何て読むか知ってる? お店を頻繁に利用する人からしたら「は?」となる質問であることは百も承知しているのだが、私の周りでは知らない人が結構いるので最初に説明しておきたい。これは、『ディーン&デルーカ』と読む。超ざっくりと説明するならば、カフェ&食料雑貨チェーンといったところか。

そんな『ディーン&デルーカ』のカフェ福袋を今回は取り上げたい。お値段は税込3850円。価格だけ見ればスタバ福袋(税込7000円)の約半分だが、満足度も半分かというとそんなことはない。むしろ、オシャレ度という点ではスタバをはるかに越えるのではないかと思う。

では一体どんなものが入っていたのかと言うと……

続きを全部読む

【2020年福袋特集】『クリスピー・クリーム・ドーナツ』の福袋(3000円)をGET! お値段以上の内容で可愛いドーナツは手土産にも最適!!

米国生まれのドーナツチェーン『クリスピー・クリーム・ドーナツ』。電子レンジで温めるとフワッフワの食感が楽しめる定番人気のオリジナル・グレーズドは筆者も大好きである。

毎年、福袋も人気のようだが、今年はいったいどんな中身になっているのか? というわけで、3000円のドーナツ福袋を買ってみたところ、可愛いドーナツやポップなオリジナルバッグなど、お値段以上の商品が入っていたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】紀ノ国屋の「食品福袋(3240円)」の中身を大公開! 豊富なラインナップだったので “紀ノ国屋デビュー” にどうぞ

「最高の商品」を選りすぐったスーパーマーケット……だそうです。『紀ノ国屋』のホームページにそう書いてありました。高級なイメージから筆者は1度も利用したことはないのだが、そんな私にうってつけな “紀ノ国屋デビュー” のチャンスが訪れた。そうです、福袋です。

価格は税込み3240円 と 5400円 の2種。さすがにデビュー戦で高い方を買うほどチャレンジャーではないので、今回は安い方(3240円)を買ってみたぞ! 

続きを全部読む

【2020年福袋特集】紳士服の福袋でスーツが揃えられる! 2万8800円お得なコナカの福袋を買ってみた結果

個人的な話で恐縮だが、私は新春に紳士服店でパンツを買うと決めている。新しい年に心機一転……というワケではなく単純に安くなっているからであるが、紳士服店の福袋はちょっと意識高いオパンティが束で売っていて、何気にいい買い物ができるのだ。それがきっかけで私は脱・ユニクロパンツしたくらい。

そして2020年の今年も真っ先にパンティーめがけて元旦早朝から紳士服店を練り歩いていたのだが……紳士服コナカで気になる文言を見つけた。福袋でスーツを揃えられるだと!?

続きを全部読む

【2020年福袋特集】クロエ! ロクシタン! クリニーク!『アインズトルペ』の福袋が余りモノ感ゼロ! コレはただのお得ですよ!

私はここ10年以上、特定のコスメのみを購入し続けている。男性には意外な話かもしれないが、「新作のコスメを買ったけど結局使わなかった」という失敗を、ほとんどの女性はウンザリするほど経験してきているのだ。そりゃあ慎重にもなりますよ。

そんなワケで『コスメの福袋』とくれば、相当にリスクの高い買い物のはずだ。しかし……今回偶然見つけた『アインズ&トルペ』の福袋を前に、私は「時代の流れ」というものを強烈に感じることになった。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ロフトの『ねむねむハッピーバッグ』が気持ちいいぃぃ…

正直、期待はしていなかった。それなのに開けた瞬間にハートを射抜かれ、一瞬でトリコになってしまったではないか。ロフトの『ねむねむハッピーバッグ』恐るべし。

触って気持ちいい、身に着けて気持ちいい。もう気持ち良すぎる福袋の中身、きっとあなたもトリコになること間違いなしだ。見ているだけでも気持ちよさが伝わっちゃう仕様なので、ご注意あれ。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】中身だけじゃなく外身もイケてる『カプリチョーザ』 ここ数年で最もオシャレな「袋」に仕上がっているぞ

イタリア料理チェーン店『カプリチョーザ』の福袋をここ数年、買い続けている。その上で言えることだが、2020年は特に良い。何が良いかというと、袋のデザインだ。格段にコジャレている。

派手さはないが、どことなくカプリチョーザっぽさが現れているのだ。公式グッズとして販売したら、そこそこ売れそうである。もちろん中身も大満足! 安定のクーポン券ほか、ドレッシング入りだぞ。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】着物デビュー出来る福袋! 着物初心者が『和道楽着物屋』の「着物福袋(5000円)」だけで着付けてみた結果

ついに2020年が始まった。明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。そんな挨拶を幾度も交わし、街中を見るとすっかりお正月モードとなり、どこも「和」の雰囲気に包まれている。そんな中にいると、和服でキメてみたくなってくるような。

でも、着物なんか持ってないし……という方にピッタリな福袋を発見した。なんと、5000円で着物デビューが出来てしまう福袋だ! 気になるその中身を、早速ご紹介するよ〜!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】『コメダ珈琲』の福袋5000円がボリューム満点でお腹いっぱいです

メニュー写真と比べて実物がボリューミー過ぎて “逆写真詐欺” 疑惑もあがった『コメダ珈琲』。なんだったら、そうしたメニューを余すことなく楽しんでもらうための “裏サービス”も存在するほど確信犯的に量が多い。

そんな『コメダ珈琲』は福袋も満足度が高いのだが、今年も昨年に引き続き 5000円と7000円 の2種類が用意された。どちらも少々値段が張るものの、『コメダ』のことだから「5000円でも十分お得だろう」と思ったら全くその通りでした。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】『すき家』の福袋(1100円)の中身がコチラ / すき家ファンの心を狙い撃ちするロゴ入り弁当箱セット&クーポンが入ってた

まだまだ続くロケットニュースの2020年福袋特集。フード、ファッション、雑貨などなど、あらゆる福袋がこれからもたくさん登場するので、チェックしていただけたら幸いだ。

今回ご紹介するのは、牛丼チェーン『すき家』の福袋である。価格は1100円とリーズナブルだが、一体どんなものが入っているのか。中身を確かめてみたら……すき家ファンの心を狙い撃ちする内容だった。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ケンタッキーの福袋(2500円)が神! 舐めすぎて指が無くなるくらいお得!!

ケンタッキーの福袋は毎年安定して神だが、今年もやっぱり神だった。もうFinger Lickin’ Goodすぎて、指がふやけて無くなってしまうんじゃないかってくらい神。

どれくらい神かっていうと、その気になれば155610円くらい得できる気がするレベルで神。ヤバいだろ? どういうことなのか……2500円の福袋の中身と共に、詳しく説明しよう。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】『ゴディバ』は安定のラインアップだが…シンプルなチョコはどうしてこうも落ち着くのか

ここ数年、記者は『ゴディバ』の福袋を購入している。2020年は増税に伴ってか、少し値上げしている。定番の「ニューイヤーアソートメント」に至っては、個数が8個入りから6個入りに減少。世知辛いのぉ~と思っていたら、今回はアレが入っているではないか。

コレさえ入っていれば、おそらく多くの人が満足するだろう。まあ「カレアソート」というプレーンチョコレートなのだが、シンプルイズベストであることを、ひしひしと感じた次第。飾らないけれど上品で美味しいだなんて、さすがゴディバさんです! 

続きを全部読む

【2020年福袋特集】千疋屋『お楽しみ福袋(1万800円)』の中身について / 安定を求めるか、冒険を求めるか

2019年に引き続き、2020年も千疋屋の『お楽しみ福袋(1万800円)』を購入した筆者。今年はどんなスゴいフルーツが入っているのだろう。去年はメロンだけで1万円越えの代物が入っていたしなぁ。

なんだろうなぁ。楽しみだなぁ。どきどきするなぁ。わくわくするなぁ。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】靴下にも流行りってあるのね… 『靴下屋の福袋』には「はじめて」がいっぱい詰まっていた

歳をとると、若い子たちのファッションにカルチャーショックを受けることが、たびたびある。最近、記者が頭を悩ませているのはシャツインをするタイミングだ。恐らく、シャツインしたほうがナウいのだろうが、いつどの服装ですべきであるか全くわからない。

こうして人って、色いろなものを諦めていくのかなと思ったりしている。いやはやしかし『靴下屋』の福袋を通して若者の服装流行問題について、考えさせられることになろうとは。実は、私の感覚ではわからないモノが2足入っていたのだ。だれか、正解を教えて! 

続きを全部読む

【2020年福袋特集】『銀だこ』の福袋(1000円)が去年より更にお得になってた!!

日本でも指折りのたこ焼きチェーン『築地 銀だこ』。「銀だこの日」「感謝祭」など、こちらのテンションがぶちあがるイベントを1年中 放ってくる “祭り好き” な企業だが、その祭りの狼煙(のろし)といってもいいのが年初の福袋だろう。

例年と同様、今年も1000円、3000円、5000円の福袋が販売され、筆者は1000円のものを購入。結論から言うと涙ぐましい企業努力の跡が垣間見える内容だった。なんと、去年よりもお得度がアップしていたのだ!! その気になる中身はというと……

続きを全部読む

【2020年福袋特集】『久世福商店の福袋』は開封と同時に「次の日の献立」が頭をよぎる万能なラインアップ

個人的に、カルディに匹敵する便利さではないかと思っているのが『久世福商店』だ。カルディは世界各国のものが揃っているのに対し、こちらは日本に重点を置いている気がする。イオン内によく店舗を構えていて、使い勝手も良い。記者もご飯のおともなどを、時々同店で購入しているぞ。

福袋もあることは知っていたのだが、なんとなくこれまでスルーしていた。2020年になったのをきっかけに、特に理由もないが「購入してみよう」とようやく思い切った次第。結果としては大満足。もっと早く買ってみれば良かったな~。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】行列なしで買える最強お菓子袋! 1080円「二木の菓子」の福袋の中身を大公開!!

福袋と言えば長蛇の列もできる年始のビッグイベント。欲しいものを手に入れるためには「行列も致し方なし」と思っている人も多いだろう。

でも、行列なしで買えるならばそれに越したことはないと思う。そこで、最強コスパなのに特に並んだりしていない福袋をご紹介しよう

続きを全部読む

【2020年福袋特集】「稼ぐ気ないだろ!」と突っ込みたくなる『サーティワンの福袋』が最高!! オリジナルグッズも相変わらず可愛いな~

コタツでアイスは冬の最も贅沢(ぜいたく)な楽しみ方であると、記者は思っている。そしてその夢を、よりキラキラさせるために必要なのが『サーティワン』のアイスクリームだ。もちろんコンビニアイスも大好きだが、なんだかサーティワンって特別な感じがしない? 

ヤマザキで販売しているとは言え、やはり店で買って食べるものは格別だ。さて『サーティワンの福袋』を見てみると、わざわざ店舗に足を運ぶきっかけを作ってくれる一袋となっていることに気付く。詳しくは以下を見てくれよな! 

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 570