「知識」カテゴリーの記事

【中国で人気】すき家の限定メニュー『お好み牛玉丼』はあっさり自作可能!…なのに全くの別モノを作り出してしまった “世紀の凡ミス” とは

夏に中国を旅行中のこと。日本食が恋しくなった私は近くのすき家へ駆け込んだ。日系外食チェーンの中国進出はめざましく、おなじみの店舗を簡単に見つけることができるのである。麻辣、香辣、火辣などなど中国っぽい牛丼メニューが並ぶなか、日本食を欲している私にはスタンダードな『牛丼』一択! と、思いきや……

『大阪焼風味牛丼』(22元/約340円)なる珍メニューを発見し、フラフラと注文してしまった。牛丼の上に生キャベツのみじん切り、ソースにマヨネーズ、かつお節と青のりが乗っている。そういえば「大阪焼」と聞いて日本人の私は即座に「お好み焼きだな」と判断したけれど、中国においても「大阪焼=お好み焼き」の方程式は成り立つのだろうか?

続きを全部読む

【全巻0円】料理漫画『ザ・シェフ』には全41巻を完全無料で読む方法がある / 11円のKindleセールで喜んでる場合じゃなかった!

Kindleのセール価格は誰が決めているのか。過去にも普及の名作『地球へ…』が11円になったり、『最狂超プロレスファン烈伝』の作者・徳光康之先生の作品集1000P以上が10円になったりと、安さがマジで意味不明。

そして2019年10月、『ブラック・ジャック』の料理版とも名高い漫画『ザ・シェフ』全41巻中30巻までが1冊11円と激安価格になって注目されている。……が、ひとこと申し上げたい。これ、全巻0円で読む方法がありますよ、と。

続きを全部読む

【潜入】電車の忘れ物の末路…「鉄道忘れ物市」へ行ってみた / 私が買った3つの忘れ物

電車を降りて改札を抜けた後、しばらく歩いているとフッと気づく。

「あれ? 〇〇がない……! 電車に忘れた!?」

右ポケット左ポケット、お尻の右ポケット左ポケット、そして胸元のポケットをFBI顔負けの素早さでセルフボディチェックするが、無い。「……そうか!」と、カバンの中を荒々しく捜索するも、やはり無い。「……もしや」とわずかな希望を持って股間を握るが、絶対に無い。

鉄道大国・日本で暮らす多くの人々がつい犯してしまう「電車にモノを忘れる(落とす)」という、うっかりミス。でも、そんな忘れ物たちの “終着駅” はどこだかご存じだろうか? それは「鉄道忘れ物市」である。

続きを全部読む

琉球王朝珍味でプチパニック! 真っ赤な「豆腐よう」を食べてみたら『ある食材』と激似だった!

琉球王朝珍味、「豆腐よう」──。名前からパワーワードなこの食べ物は、高級ながら見た目から食わず嫌いする人も多い珍味らしい。

それもそのはず、とにかく真っ赤。強烈な見た目をしているからだが、そこで気になるのが一体どんな味がするのかということ。沖縄・那覇空港のお土産屋で発見したので、実際に食べてみることにした!

続きを全部読む

【大阪】知ってた? 日本で2番目に低い山『天保山』で登頂証明書をもらえるぞ!…とか言って笑われないか不安になったので大阪人に相談してみた / 標高4.53m

「日本で2番目に低い山がある」という情報をキャッチした私の率直な感想はといえば「そりゃ、あるでしょうね」だった。しかしその標高が『4.53メートル』で、おまけに所在地が『大阪』であると知れば急に「ネタの香り」が漂ってきたのだから大阪ってスゴイ。

国土地理院の発表によれば『山の定義』というものは存在しておらず、「周りに比べて地面が盛り上がって高くなっているところ」であれば山といってよいのだそうだ。つまり砂場の砂を積み上げたものだって「山っちゃあ山だし、砂っちゃあ砂」ということになる。要は山を名乗っているかどうか、であろう。

「日本で山を名乗っている中で2番目に低い山」たる大阪の天保山では、なんと『登頂証明書』を発行してくれるらしい! メチャクチャほしいってほどでもないが、もらってきて自慢すれば1日くらいは職場の人気者になれるんじゃないか?

続きを全部読む

マックでコーヒー「0円」キャンペーン再び → 軽い気持ちで飲みに行ったらタダでは済まなかった

ヒャッハー! 過去にも何度か行われてきたマックのコーヒー無料キャンペーンが復活したぞ! 「プレミアムローストコーヒー」のSサイズが無料で飲めるというこちらのキャンペーン。

公式HPによると、2019年10月15日から18日までの期間、14時から21時までの時間帯での実施だ。一人につき1回1杯までで、セットやコンビメニューのドリンクは対象外。あくまでも単品が対象だ。しかも今回はなにやら改良が加えられてウマくなったらしい。さっそく貰いに行ったところ……タダじゃ済まなかった。

続きを全部読む

提供:ティファナ

【未来キタ】「AIさくらさん」が人間の仕事を根こそぎ奪いかねないほど万能すぎてヤバい

21世紀もそろそろ20年になろうとしている現在、さすがにAI(エーアイ)と聞いて「なんじゃそりゃ?」と戸惑う人は少ないことだろう。バッチリ説明できるかはさておき「あー、人工知能的な?」くらいは答えられるほど、AIは身近な存在になっている。だがしかし……。

専門家でもない限り、AIにどんなことが出来て、どんなところで活躍しているのか知る人はそう多くないハズ。そんな人はとりあえず『AIさくらさん』の名前だけ覚えておこう。いや……むしろ日本は近い将来『AIさくらさん』抜きでは成り立たなくなる社会が来る……のかもしれない。

続きを全部読む

【絶景ビーチ】海外と錯覚するような美しさ! 沖縄の人もオススメする『古宇利島』の海が圧倒的な透明度

沖縄の海は南よりも北に近い方が綺麗と言われているのをご存じだろうか? それは果たして本当なのか……。つい先日沖縄に行った際、現地の人にこのことを尋ねてみると、ある場所を勧められた。

それは沖縄本島の北部にある離島の『古宇利島(こうりじま)』で、どうやら現地の人も絶賛するほど透明度の高い海が存在するらしい。ということで、実際に足を運んでみることにした!

続きを全部読む

【珍事件】人生初の「ソーキソバ」を食べて大失敗した話 / コーレーグースを知らない人は要注意!!

突然だが、つい先日私は人生で初めて沖縄に行ってきた。南国のような暖かい地域に行くのも、透き通ったキレイな海を見るのも初めて。何なら飛行機に乗るのも初めてで感動だらけだったのだが、1つだけ初めてが故に大失敗を犯してしまった……。

この大失敗は、私に限らず沖縄のことをあまり知らなければ誰にでも起こりうる。「コーレーグース」というものを知らない人は、覚えておいて損はないぞ!

続きを全部読む

マサイ式「腱鞘炎(炎症)」の治し方がスゴイ / マサイ通信:第305回

スパ! オイオイオイ、オレ心配だよ。ある意味ではオレの収入の鍵を握ると言っても過言ではない男、そう、オレの相棒、日本のゴー(羽鳥)が腱鞘炎(けんしょうえん)になっちゃったみたいなんだよ。

彼、その症状をFacebookで報告してたんだけども、オレ、すぐさま「どうした!」って声かけたよ。はやく治って欲しい。つーことで今回は、マサイ式の腱鞘炎(炎症)の治し方を教えよう。

続きを全部読む

【最高】7000円のプロジェクターで部屋をホームシアター化してみた → 大満足だけど激しく後悔させられた

映画好きの夢、それはもちろんホームシアターである。自宅で映画を大画面で思う存分に浴びる……憧れるぅ~! でもホームシアターセットってウン万円するから手が出ないよなぁ。──とか思っていたら、プロジェクターは安いものだと1万円を下回ることを最近知ったのだ。

しかもスマートフォンやパソコンとも簡単に接続できるというので、実際に買ってみたら コレが大満足。でも、“良い買い物をしたか?” というと、答えはNO。最悪の買い物をしたと言わざるを得ない。是非みなさんは、わたしのような失敗をしないように。

続きを全部読む

【レギュラー化希望】どうせ大した酸っぱさじゃないんでしょ…とナメてたら「がぶ飲み シゲキックスレモンスパークリング」がウマくて感動

これは超個人的な見解だが、「激辛」とか「酸っぱい」とか、その手の刺激系のお菓子やドリンクというのは、だいたいが辛くないし酸っぱくない。子供だましレベルの刺激でお茶を濁したような仕様がほとんどだと思っている。きっと同じようなことを思っている方はそこそこいるだろう。

それでも「激辛」とか「酸っぱい」を見ると、試してみたくなるのが人の性(さが)なのか。今回も大して期待せずに手に取った「がぶ飲み シゲキックスレモンスパークリング(税別140円)」。飲んでみると……ン゛ン゛ーーーーーーーーッ!? ……イイぞ! マジで酸っぱい! しかもウマい!!

続きを全部読む

【備え】長期保存できる非常食、水で戻す「尾西のえびピラフ」を食べてみました

台風19号は強い勢力を維持したまま、日本列島に近づいてきている。2019年10月12~13日にかけて、東海・関東に上陸する見込みだ。鉄道をはじめとする交通機関のほとんどは計画運休を発表しており、広い範囲で浸水や停電が発生する恐れがある。

コンビニやスーパーでは、食料品や飲料水などが品薄になっているところもある。すでに備えている人も多いだろうが、非常用の食事で知っておいて欲しいのが「アルファ米」だ。水で戻すことができ、電気やガスが使えない時でも美味しく食べられる。

続きを全部読む

【幕末風レトロ撮影】坂本龍馬を目指すも、勢い余って犬神家の一族になってしまった話  Byクーロン黒沢

町を歩けば、だれもがスマホで自撮りをしまくり、気に入った写真をSNSで共有する時代。私たちはそれが当たり前の世界に生きている。

しかーし、かの坂本龍馬が長崎の写真館に立ち寄った約160年前。写真撮影というのは、それこそ半日がかりの大仕事だった。

高価な機材と薬剤。被写体はレンズの前で数十秒間も息を止め、くたくたに疲れ果てた挙げ句、「もしや、魂を抜かれたのではなかろうか」などと不安におののく。写真撮影とは、それほど大それた行為だった。

そんな幕末から明治にかけての古典的な写真技法「湿板写真」が復元され、最近密かに人気を集めていると聞いた私は、子々孫々に龍馬のような威厳ある肖像写真を残すべく、ある写真館の門を叩いた。

続きを全部読む

【スタバ新作】特大ブラウニーが入った『ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ』を飲んでみた! レッドベリーソースの大胆な甘酸っぱさもイイ…!!

2019年もアレの季節がやってきたな! そう、すっかり日本でも秋の定番行事となったハロウィン。スターバックスからも10月11日「ハロウィン レッド ナイト フラペチーノ」が登場した。

まずこちらのドリンクはビジュアルが印象的だ。赤色と黒色が効いていて、一度見たら忘れられないこと必至。飲んでみると大胆な甘酸っぱさとほのかな甘みを楽しむことができ、鮮やかな見た目をそのままギュッと凝縮したような味わいだったぞ。

続きを全部読む

【あなたの顔が見たい】ドライブ中に道路に背中を向けている「白い巨像」を発見 / 車をとめて海岸に降りて顔を確かめてみた結果…

すれ違った異性にドキッとして、思わず振り向いた経験はないだろうか。まあ、それとは少しジャンルが違う話なのだが……先日ドライブ中に、道路脇の岩場に後ろ姿で立っている「白い巨像」を見つけた。右手に “たいまつ” を持ったポーズは、まるでニューヨークの自由の女神。

もちろんそのままスルーしても良かったのだが、思わずブレーキを踏んでしまった。なんだか、このまま顔も見ずにサヨナラしてしまうのはもったいない……そんな気がしたから車をとめて海岸へ。岩場を歩いて顔を見に行ってきた。

続きを全部読む

きっとみんなは「マサイの子供たちが将来なりたい職業ベスト3」を見たら意外に思うだろう / マサイ通信:第303回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。恒例のリクエストボックスにナイスすぎる質問が届いたぞ! 質問主は「マキ」さんで、内容は……

「マサイ族の子供達の憧れる職業って何ですか? 例えば日本の子供のなりたい職業は、男の子ならスポーツの選手、警察官、女の子なら食べ物屋さんとか看護師とか、そんな感じですけど……よろしくお願いします♪」

ナイス。実にナイス。こういう質問を待っていた。では、答えよう。

続きを全部読む

太陽のトマト麺でラーメンを1杯食べたら「太陽のラーメン無料券」が貰える → 壮大なミスを犯してトマト麺を食べられずに終了

トマト入りのラーメンが売りの太陽のトマト麺。2019年10月9日から10月11日の3日間限定で、ラーメン1杯を食べたら「太陽のラーメン無料券」が1枚貰えるキャンペーンが実施されている。

トマト麺自体は、10年ほど前に何かでチラッと見て興味が湧いたものの、忘れ去って終ぞ食べる機会が無いままだった。しかし1杯食ったら無料券が貰えるとなれば、実質半額のようなもの。この機を逃したら次に目にとまるのはまた10年後かも知れない……これは行くしかねぇ!

続きを全部読む

【初体験】人生ではじめて「ヒゲマスカラ」をつけてみた!

私(佐藤)のような伸び伸びと田舎で育まれたオッサンと、もっとも縁遠いものがこの世にはある。それは化粧および化粧品、つまりコスメティックだ。少なくとも生きてきた45年間、日常的に使う必要がなく、この先もおよそお世話になる可能性は低い。

しかし最近はメンズコスメの需要が高まり、意識の高い男性の間では愛用されているのだとか。そこで私も少し調べてみたところ、意外な男性向け化粧品があることを知った。それが今回紹介する「ヒゲマスカラ」である

続きを全部読む

塩を振って食べる『雪塩ソフトクリーム』に大感動! これはヤミツキになる美味しさだ…! 沖縄・那覇市「塩の専門店・塩屋」

我々の食事に欠かせない調味料、塩。しょっぱいという味覚だけなのに、どうして美味しく感じたりするのだろうか。食や味覚というのは不思議で、奥が深いと私は思う……。

そんな塩の奥深さをキョーレツに感じたのが、「塩屋」という塩の専門店で販売されている、塩をかけて食べる『雪塩ソフトクリーム』だ。実際に食べてみたのだが、塩をかけただけなのにヤミツキになる味に変化してチョー感動したのである!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 558