「企画」カテゴリーの記事

くだらないことを真剣に企画した記事が揃っています。

【福袋2023】やっと届いた「Amazon最低評価の福袋」を大公開! 口コミは「福袋ではなくゴミ袋」「詐欺です」「品位を疑います」など

ロケットニュース24の2023年福袋特集はまだ終わっていない。企画真っ只中の2023年1月2日にAmazonで注文した「新年福袋 ラッキーギフトボックス 幸運 贈り物 アマゾンの返品家電など、販売しております(3150円)」がやっと1月20日に届いたのだ。サイコー!

ちなみに商品ページはもう存在しない。販売元には別の商品も含めて10件のレビューが集まっていたが、そのうち福袋に対しては「福袋ではなくゴミ袋」「全部中国製、ゴミだな!」「詐欺です」「品位を疑います」などと燃えまくっていた。果たして中には何が……!

続きを全部読む

【悲報】さわやかが主力商品の値上げを発表 / なるべくお得に食べる方法はコレ! 勝手にさわやか通信︰第9回

先日、静岡県内に激震が走った。なにが起こったかというと「さわやかの値上げ発表」である。地方局のローカルニュースで取り上げられたほど、静岡県民にとっては由々しき事態なのだ。

値上げの理由は、原材料や資材価格、エネルギー価格の高騰により、現在の価格を維持できなくなったからとのこと。このご時世だからしょうがないことなんだけど、お財布にはかなりの痛手だよね。

値上げの事実をまだ受け入れられないが、こうなったらなるべくお得にハンバーグを楽しむ方向にシフトするしかない。値上げ自体は避けられないが、幸いなことにグランドメニューよりお安く食べられる方法はいくつか存在する。

熱心なさわやかファンならばすでに知っていることであろうが、これを機にみんなで再度復習していこうじゃないか。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第106号:居眠り中のイタズラが極悪すぎて絶対に脱出不能編

ピーナッツ! 尋常じゃない寒さが続きますが、どんな時でも心は灼熱な「週刊デアゴスヌーピー」のお時間であるぞよ。もしかしたらこの寒さもデアゴスティーニ軍曹の仕業だったりして? スゴい、天候すら操るなんて……! か、勝てない……ッ!!

さて、前号ではペパーミントパティの衝撃的な作画崩壊があったワケだが、結果的にめっちゃいい感じの仕上がりになったのはお伝えした通り。今号ではそこにマーシーが加わり、いよいよボックスが完成することが予想されるぞ。刮目せよ!

続きを全部読む

1万円する『一蘭』の福袋、一体何が入っているのか… → 開けてみるとなるほど納得の内容でした

福岡の出身であるからか、定期的に福岡の味を摂取しなければ体調が整わない。故に、気軽にどこでも食べられる一蘭はとてもありがたい存在だ。応援している。

そこで応援の一環として福袋を購入することにしたのだが、ラインアップを見てびっくり仰天。一番お手頃でも1万円って……一体全体何が入っとーと???? 

続きを全部読む

【ウルトラ難問】グルメライター格付けチェック『おもち編』:第28回 →「老舗が作る最高級の餅」vs「いつもの餅」

世の中に数多く存在するグルメライターの味覚は信用に値するのか? そんなシンプルな疑問をとことん追及するガチ企画、それが「グルメライター格付けチェック」である。シーズン1を含めると78回目の開催となったが、今回のお題は過去最強クラスの超難問であった。

なにせお題はおもち──。そう、もち米をついて作る、あの “お餅” である。というか、餅に違いなんかあるのかよ! 勇敢にもウルトラ難問に挑んだグルメライターたちの様子は、以下でチェックしていただきたい。

続きを全部読む

【福袋2023】お得に買い物ができる「Kuradashi」のお惣菜福袋を購入してみたら…君とはもう少し前に出会いたかった──!

1月も終わろうかというこの時期にまだ福袋? と思った方も多いだろう。分かる。私もまさかこんな時期に福袋記事を執筆することになるとは思ってもいなかった。

今回注文したのは食品の福袋だったのだが、メーカー側の庫内温度センサーの異常が発覚し、殺菌基準温度に満たない商品が混在している可能性が判明したらしい。

そのため配送が大幅に遅れてしまっていたのだが、満を持して届いたこの福袋が胸を張っておススメできる内容だったので、是非皆さんにご紹介させていただきたい!

続きを全部読む

【トラウマ】およそ20年ぶりに「ゆで太郎」に行ってみた結果! → ブチギレそうになった

誰しも1つくらい「あそこには行きたくないな~」なんて飲食店が存在するハズ。特にチェーン店だとその傾向が顕著で「○○だけは絶対に行かない」「○○ってマズくない?」などと槍玉に上がることもしばしばだ。

私、P.K,サンジュンにとっては『ゆで太郎』がまさにそれ。詳細については後述するが、かれこれ20年以上はゆで太郎に行っていない。……が、このたび意を決しておよそ20年ぶりにゆで太郎で食事をしてみることにした。

続きを全部読む

【緊急インタビュー】上司不在の忘年会、ハブられた上司はどう思っているのか? 本人に聞いてみた結果…

新型コロナウィルスの影響もあるのか、ここ数年は忘年会を開催しない企業も多いと聞く。代わりに食事券が配布されることなどもあるようだが、それはそれで寂しい気がするのは私だけだろうか? 上司さえいなければ、忘年会は非常に気楽で有意義な時間だ。そう、上司さえいなければね。

昨年末、我々は上司抜きの忘年会を2年連続で決行した。超高級中華料理店で総額30万円以上を使ってやったワケだが、私には気になることが1つだけあった。「もしかしたら上司に寂しい思いをさせているのではないか?」と──。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第105号:フィギュアが作画崩壊しすぎて大変なことに…と思いきや編

ピーナッツ! 異例の今週2本目となる「週刊デアゴスヌーピー」のお時間だ。先に公開された記事をもってシーズン1は完全終了。改めて2年間お疲れ様……と自分を労う間もなく、シーズン2の作業に再び戻っていくぞ。デアゴに暇なし!

前号に引き続き、この号でも新たなボックス「定番、名場面 – ペパーミントパティの居眠り」を組み立てるものと思われるが、てことはそろそろペパーミントパティのフィギュアが登場するのだろうか? 乞うご期待!

続きを全部読む

【まだ買える】年明けにシレッと発売された日東紅茶の福箱がヤバすぎ! 飲食店顔負けのドリンクバーを家で実現可能!

年末に一度だけ「発売決定」とアナウンスがあったきり、その後一切情報が無かった日東紅茶の福箱。発売日になっても特に音沙汰無しだったのだが、昼前にサイトを覗いたら知らぬ間に販売を開始していた。

こんなにもシレッとヌルッと売り出される大手メーカーの福袋なんて今まで見たことがないんだが? 発売時刻どころか値段さえ全然詳細分からなかったし。

「もっとやる気ださんかい!」と言いかけていたが、届いたブツを見て前言撤回。今年の日東紅茶福箱、ガチでヤバすぎる……! やる気出しすぎて量がバクってるんだが。

続きを全部読む

【ガチ注意】デアゴスティーニを全100号集めてみて分かったこと → 定期購読にしないと完成後ヤバイし、下手したら2年間が無に帰す

2021年1月に発売された『週刊つくってあつめるスヌーピー&フレンズ』は全100号とあまりにも長大であったが、デアゴ完全初心者の私(あひるねこ)は完成を目指し、毎週コツコツと死闘を繰り広げてたきた。

あれから約2年──。すでにお伝えした通り昨年12月、ついに全100号をコンプリート。感動の雨嵐の中、32ものコミック名シーンからなる犬小屋ボックスが完成した……のだが。ちょっと待ってほしい。皆さん、“アレ” をお忘れではなかろうか?

続きを全部読む

【魔界へようこそ】ヴィレヴァンアウトレットの福袋(全5種類・92アイテム)を「ゴミ」と「非ゴミ」に仕分けした結果…

もうやめていただきたい──。2023年度はヴィレヴァンアウトレットの福袋を5種類も購入・開封したが、本当にやめてくれという言葉以外もう何も出てこない状態である。頼む……頼むからやめて……。頼……む……あ……あ……あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙

さて、当サイトが今年買ったヴィレヴァンアウトレットの福袋は税込1万円が2種類、5000円が1種類、3000円が2種類の計5種類だ。中身の総数はなんと92個にものぼった。新年初悪夢かな?

それでは今から毎年の恒例行事として、これらを「ゴミ」「非ゴミ」に仕分けしていこうと思う。魔界が見たいという奇特な人だけ続きを読んでくれたまえ。

続きを全部読む

スコーンの福袋の幸福感は異常! 「ベノア」の福袋は届いた瞬間からアフタヌーンティーができる優秀セット

「ヌン活」なんて言葉も流行って、空前のアフタヌーンティーブームだった2022年。

今年は例年にもまして、紅茶系の福袋情報が豊富である。

アフタヌーンティーといえば、スコーンでしょ! ってなわけで、スコーンが入った福袋を注文してみた! 

英国展や催事でスコーン好きに大人気、イギリスの「ベノア」の福袋だ〜! ほほほのほ〜!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」、第104号にして衝撃の〇〇初登場! 扱いが不遇すぎて泣いた編

ピーナッツ! 皆さま、あけましておめ……って先週言ったわ!! そろそろ世間も通常運行に戻りつつあることだし、この連載「週刊デアゴスヌーピー」もいつも通りの粛々作業モードに移行していきたいぞ。

前号でついに「冬のシーン -アイスホッケー」が完成したため、今週から新たなボックス作りが始まるようである。シーズン2突入後の傾向から、今号も尋常ではなく簡単な組み立てであることが予想されるが、果たして……。

続きを全部読む

【ダメなの?】超お得なのに売れ残っていた「コスメキッチン」の福袋を買ってみた結果 → 震えた

「Cosme Kitchen(コスメキッチン)」、ロケットニュース24の読者では知らない人もいると思う。すごく雑な説明をすると「モテる女子が使ってそうな、オシャレな化粧品店」である。

もうちょっとマシな説明をすると、ジェラピケとかSNIDELを作ってる会社マッシュスタイルラボが展開する、オーガニック化粧品専門店。ここで扱ってるコスメを、よく田中みな実大先生が愛用品として挙げている。今この世の「カワイイ」はマッシュスタイルラボに牛耳られてるのだ。

てなわけで、ここの福袋は毎年人気だったのだが、ここ数年、SNSでは不満の声も目立つのだ。年明けになっても残っていたので、気になったので実際に購入してみたのだが……。

続きを全部読む

【福袋2023】自宅が上島珈琲店に! オンラインショップ限定福袋なら近くに店舗が無くても問題ナシ!

今年は店頭でのみ予約・購入が可能だった上島珈琲店の福袋。市内唯一の最寄り店が潰れ、行動範囲内に店舗が無くなった私(まろ)には縁遠い話である。

だが! 私のような上島珈琲難民も買える福袋が実は存在していたのだ! それがオンラインショップ限定の福袋。

全部で5種類の福袋が販売されていたが、カフェ系の福袋にしては珍しくどれも「ドリンクチケット」が付いてない。店頭販売の福袋ばかり注目が集まっていたように感じたが、むしろこっちの方が万人受けする福袋な気がするぞ! 

続きを全部読む

【地獄なの?】ヴィレヴァン福袋(全10種類)を「ゴミ」と「非ゴミ」に仕分けた結果ッ!! 2023年福袋特集

今年も元旦から……というか昨年末から、ロケットニュース24が総力を結集してお届けしてきた2023年の福袋特集。誰が決めたワケではないものの、毎年ヴィレヴァン福袋を担当しているのが あひるねこと私、P.K.サンジュンの両名である。

2023年のヴィレヴァン福袋は全10種類、中身の総数は58個であった。果たして58個の中にお宝は眠っていたのか? ヴィレヴァン福袋のフィニッシュを飾る『ヴィレヴァン福袋仕分け』を以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

2023年福袋で一番入手困難だった「クルミッ子」の福袋を5回目の正直でやっと手に入れた → 開封して納得

や、や、やっと買えた……! 何がって、鎌倉銘菓「クルミッ子」を販売する「鎌倉紅谷」の福袋である。

最近の「クルミッ子」人気はすさまじく、限定商品でもないのにデパートなどで夕方には完売しているところが多いほど。福袋の注目度は当然高かった。

2023年福袋特集でぶっちゃけ一番入手に苦労したのが「鎌倉紅谷」の福袋であった。年末のオンライン予約は全敗。食品系の福袋は人気……とはいえ、ここまでとは思わなかった。

続きを全部読む

【謹賀新年】グルメライター格付けチェック『かまぼこ編』:第27回 → 皇室献上品「鈴廣かまぼこ(1274円)」vs「スーパーのかまぼこ(128円)」

新年あけましておめでとうございます! 本年もロケットニュース24並びにグルメライター格付けチェックをよろしくお願いいたします!! シーズン2は全50回を予定していますので、おそらく今年中には決着がつく……ことでしょう。

それはさておき、新年1発目の『グルメライター格付けチェック』は「かまぼこ編」をお届けしたい。かまぼこ編と聞いてピンと来たあなたは相当な格付けツウ! そう、あの忌まわしき “かまぼこ編” である──。

続きを全部読む

【福袋2023】『ドクターシーラボ』福袋を60代の母に試してもらった結果 → 母「これ最高よ〜!」

昨年、当編集部の男性陣に大人気を博した『ドクターシーラボ』の福袋。今年も彼らの顔面偏差値を上げるべく、私は同様の福袋を注文した。が……ふと気がつくと、到着予定日を2週間も過ぎているのに福袋が届かないッ!!

福袋を毎年20個買い続けてきて、こんなアクシデントは初めてだ。慌てて問い合わせると、私の福袋が “発送保留状態” になっていると聞かされた。そんな大事なことを、なぜ2週間も黙っていたのか? 担当者の方いわく「今まさに手紙を送るところでした」とのこと。

て、手紙……!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 101