「企画」カテゴリーの記事

くだらないことを真剣に企画した記事が揃っています。

【シンクロ競馬予想】万馬券ハンター『マンバくん』が導き出したオークス3連単 / 本命はまさかの…!!

勝ちたい! 勝ちたいんや!! いつもそう願っているにもかかわらず、競馬の馬券は毎回のようにハズレてしまう。記者は毎週のように予想するたびにハズレ馬券を量産。半年に1度くらいしか当たらず、収支は毎年のようにマイナスを叩いては泣いてきた。

次こそは……そんな繰り返しを何年もやっていると、さすがに自分の予想が当たらないことに気づいてくるというもの。どうやったら的中できるのだろうか。考えに考えた末、ワラにもすがる思いでシンクロ予想マシン『マンバくん』を製作することにした。

続きを全部読む

【レシピあり】中国屋台でお馴染み『羊肉串(ヤンロウチュアン)』を自作することにした / シシカバブやない! 羊肉串が食べたい!! 沢井メグのリアル中華:第10回

かつて中国住みだった沢井メグが中国料理を粛々と作るコーナー『沢井メグのリアル中華 / 現地日本人にも超絶愛されているのに、なぜかイマイチ日本でメジャーでない中国料理』。

第10回は「羊肉串(ヤンロウチュアン)」だ。読んで字のごとく、羊の串焼きのことだ。ガイドブックなどで「シシカバブ」と表記されることもあるが……そうなんだけど……トルコなど中央アジア料理のアレとは微妙に違う! 中国・新疆ウイグル料理の「羊肉串」が食べたいのである。

続きを全部読む

提供:RIZAP株式会社

【ガチ検証】40歳の標準体型がライザップに通い始めた → 3カ月で「バキバキボディ」になれるのか?

ついにこの時が来てしまったようだ──。これまで数々のダイエット企画に挑戦してきた私、P.K.サンジュンは満を持して『ライザップ』の門を叩くことになった。

今やその名を知らぬほど有名になった『ライザップ』だが、いまだその全容は謎の部分が多い。果たしてライザップはいかにしてミラクルボディを作り上げているのか? そして決してデブではない体型でも劇的な効果は得られるのか? およそ3カ月の戦いが始まった──。

続きを全部読む

日本人に台湾の強烈ドリンク『黒松(ヘイソン)』をあげたら「ドクターペッパーに歯磨き粉を入れた味」と言うので実際に試してみた / ドクペ+歯磨き粉=黒松?

台湾や中華圏に滞在歴がある人で、これを知らないはいないだろう。あの強烈なドリンク『黒松(ヘイソン)』のことを! 『黒松沙士(ヘイソンサースー)』のことを!!

「台湾コーラ」と呼ばれることもあるが、そんな可愛らしいものではない。「ルートビアやドクターペッパーみたい」と言われることもあるが、あの強烈さはそんな比ではない。人によってはトラウマレベルの衝撃を与えるスゴイ飲み物だ。唯一無二の味わいと言ってもいいだろう。

続きを全部読む

【波乱の幕開け】サブカルライター格付けチェック『イヤホン』編!「SONYのイヤホン」VS「100均のイヤホン」

グルメライターたちの味覚を試した「グルメライター格付けチェック」。おかげさまで大きな反響をいただき、企画回数はなんと50回にまで達した。

そんな大人気企画が、このたび姿を変え、帰ってきた! その名も「サブカルライター格付けチェック」!!

続きを全部読む

【レシピあり】家でも「麻辣燙(マーラータン)」は作れる! 味覇があれば一瞬で作れる! スープの材料はたったの5種類 / 沢井メグのリアル中華:第9回

かつて中国住みだった沢井メグが中国料理を粛々と紹介するコーナー『沢井メグのリアル中華 / 現地日本人にも超絶愛されているのに、なぜかイマイチ日本でメジャーでない中国料理』。

ちょっと間があいてしまったが、第9回は「麻辣燙(マーラータン)」を紹介したい。スパイシーなスープに好きな具を入れて食べる「お一人様鍋」的なアイツ。満足感が高く、野菜もたっぷり摂れるというのに、日本ではあまり見かけないんだよなぁ。……だったら自分で作ってしまえ!

続きを全部読む

【ロケットニュース】弊社がライター募集してるから実情を正直に書いてみる / ノルマやお金の話など

おーい! ロケットニュースがライター募集をはじめましたよー。中で何が繰り広げられているのか、弊社のことを少しでも知っていただこうと楽しげな雰囲気でお伝えしてきたが、今回はあえて実情を正直に書いてみたいと思う。

ズバリ「実際気になるけど、ちょっと聞きづらいこと」。お送りするのは外部ライター → 編集部メンバーとなった私・沢井メグ。編集部内でいうと羽鳥、佐藤につぐ社歴なので、いろいろそこそこ見てきた方です。嘘言っても意味がないのでストレートにいきます。それではいってみよー!

続きを全部読む

【ファビュラス検証】庶民がプロの力で「叶姉妹」に変身したらヤバイことになった / 人は見た目が変わればヘブンリーでプレシャスな心になれるのか?

人は見た目じゃない。その一方で「外見は内面の鏡」というのも事実だ。その人の心が映し出されているのではないだろうか。でもね、その逆もまた然りだと思うのですよ。外見が変われば心持ちも変わるのではないでしょうか。

ネガティブな心にサヨナラして、ハッピーでプレシャスな日々を送りたい……だったらそんな生き方をしている人をお手本にすればいいじゃない! ファビュラスでマーベラスな究極生命体と言えば……叶姉妹である。

続きを全部読む

【天才の検証】着ていくと100円引き「ユニクロビッグマックTシャツ」を10枚重ね着してマックに行ったらこうなった

2018年4月初旬、画期的なTシャツが発表されネット上をザワつかせた。そう、本日23日から発売開始となったユニクロの『ビッグマックTシャツ』である。このTシャツを着用してマクドナルドに行くとビッグマックセットが100円引きになるという、ありそうでなかった “クーポンTシャツ” だ。

着ていくだけで……ビッグマックセットが100円引きだと? 「Tシャツは税抜き1500円だから15回行けば元が取れるやんけ!!」……と普通でもそこまでは思いつくだろう。だがしかし、推定IQ7万オーバーの私(P.K.サンジュン)から言わせると『ビッグマックTシャツ』はそれ以上のポテンシャルを秘めているのだ。

続きを全部読む

ロケニュー「外部ライター」の記事制作から公開までをザックリ教えちゃいます / ロケットニュース24ではライターを募集しています

ロケットニュース24で自分の好きなことを活かしながら働きませんか? ──以前から繰り返しお伝えしていますが、ロケットニュース24ではライターを募集しています

興味はあるけど、ロケットニュース24のライターってどんな風に仕事をするの? と疑問に思われる方もいるでしょう。そこで北海道在住の外部ライターである私(K.ナガハシ)が、記事制作から公開までの流れをザックリと教えちゃいます。

続きを全部読む

【絶対そう】おっさんが妄想する「女子大」と「女子大生」ってこんな感じ / 本日4月20日は『女子大の日』

本日4月20日は「女子大の日」である! ナポレオン3世やミランダー・カー、さらにはコウメ太夫さんの誕生日でもあるが、日本初の女子大学「日本女子大学校(現・日本女子大学)」が開学した記念すべき日なのだ!! イェーイ! 女子大最高ーーーッ!!

……と、「女子大」や「女子大生」は妙におっさんのテンションを上げる効果があるが、ぶっちゃけ我々は実際のところを何も知らない。そこで今回はおっさん7名が考える「女子大と女子大生ってこんな感じ」という妄想記事をご覧いただきたい。妄想とはいえ、たぶん……いや絶対にそうに違いないのだ。

続きを全部読む

私が『外部ライター』になってよかったこと / ロケットニュース24ではライターを募集しています

ロケットニュース24ではライターを募集しています。みなさん聞いていましたか、ロケットニュース24ではライターを募集しています!!!! 

これまでにも幾度かお知らせしてきたライター募集の件。編集部に出勤せずとも働くことができる「外部ライター」も同時に募集していることはご存知ですか。どのようなスタイルのライターなのか、予想できない人もいるでしょう。そこで記者(K.Masami)が、「外部ライターになってよかったこと」を箇条書きでお伝えしたいと思います。

続きを全部読む

【ほこたて】「ビッグマックソース」vs「ペヤングソースやきそば」パンチが強いのはどちらなのか勝負した衝撃の結果!

日本全国2000万人のビッグマック大好きっ子たちよ……待たせたな。2017年に発売されわずか3分で売り切れたマクドナルドの「ビッグマックソース」が復活するゾォォォオオオオ! おおげさじゃなくマジもんの “プラチナソース” だから、購入希望者はどうにかして手に入れるしかない。

そんな激レアソースが編集部に届いた。なんということでしょう? 神様(マック)どうもありがとう! せっかく「ビッグマックソース」が届いたのだ、前からやりたかった “アレ” を試すしかあるまい……!!

続きを全部読む

【超絶ホワイト】謎に包まれたロケニュー編集部の1日を大公開! ロケットニュース24は共に働いてくれるライターを募集しています

これまで何度かお伝えしていますが、ロケットニュース24ではライターを募集しています。私たちと一緒に働いてみませんか? 大事なことなのでもう一度言いますが、ロケニューはライターを募集しています。お願いですから誰か来てください、マジで。

とはいえ、ライターに応募するのってけっこう勇気がいりますよね。私(あひるねこ)もそうでした。しかも、相手はあのロケットニュース24。「なんか怖そう」「ヤバイ奴しかいない」と、応募をためらってしまう気持ちはよく分かります。ですが、それでは我々も困るのです。

そこで、今回は謎に包まれたロケニュー編集部の1日をお伝えしちゃいますよ! 実際の編集部の様子を見てもらえば、ロケットニュース24がいかにホワイトであるかが分かるはず。何度でも言いますが、ロケニューはライターを募集しています!

続きを全部読む

【死闘】ケンタッキーの食べ放題で「誰が一番食べられないのか?」ガチで勝負したらこうなった

現在、大好評開催中のケンタッキーフライドチキンの食べ放題。2018年4月17日まで毎週火曜に訪れるゴールデンチャンスを見逃す手はないだろう。45分という制限時間はあるものの、オリジナルチキンが食べ放題で税込み1380円なんて破格も破格、超破格である。

これは行くっきゃない……と思ったが、こんなにハッピーなイベントを独り占めするなんて心が狭い。そこで今回は総勢8名でケンタッキーフライドチキンに押しかけ、こんな時にしかできない企画「誰が一番食べられないのか? ロケットニュース24最弱王決定戦」を開催してきたのでご報告しよう。

続きを全部読む

提供:キリンビバレッジ株式会社

【検証】『刺激的生き様メーカー』が本当に刺激的な生き方を提案してきた → 実際にやってみた

やあ、みんな! 刺激的な人生を送っているかな? せっかくこの世に生まれてきたんだ、どうせならエキサイティングな人生を送ってみたいもんだよな! でも「勇気がない」「どうしたらいいかわからない」って人も多いハズ。そんな人は今回ご紹介する『刺激的生き様メーカー』に身を委ねてみたらどうだろう?

キリン メッツ コーラが手掛けたこの『刺激的生き様メーカー』を利用すれば、きっと君も刺激に満ちたワイルドな人生が送れるぞ! 例えば人望が無くて悩んでいた私、P.K.サンジュンのようにね……!!

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第52回:衝撃の「ピザバーガー」は頭が悪いが味はイイ! 四谷三丁目『バーグホリック』

久々の再開となった最強ハンバーガー決定戦。中断していた理由は記者がダイエット期間に入ったこと、そして再開するタイミングを失っていただけなのだが、SNS宛てに「もう終了なんですか?」なんてメッセージをいくつもいただいた。ありがとうございます、今回から元気に再始動します──。

久々にご紹介するバーガーショップは2017年12月にオープンした比較的最近できたお店、四谷三丁目の『バーグホリック』だ。ハンバーガーだけではなくハンバーグも食べさせてくれるお店なのだが、同店の「ピザバーガー」の前ではそんなことも霞んでしまう。

続きを全部読む

【実話】ド素人だった私がロケニューの面接に合格した理由 / ロケットニュース24ではライターを募集しています

先週もお伝えしましたが、ロケットニュース24ではライターを募集しています。応募してくれるまで何度でも言いますが、ロケットニュース24ではライターを募集しています

正直なところ、我々が想定したより応募状況が芳しくなく「なぜだろう?」と考えていたところ、知人から「ロケニュー怖いもん。相当な勇気がないとなかなか応募できないよ」と言われました。

果たしてそうでしょうか? ズブの素人だった私(P.K.サンジュン)でさえ何とかなっていますので、今日はその話をしたいと思います。どうかこれを読んで「それなら自分でも出来るかも!」と安心してご応募ください。

続きを全部読む

【ポケモンGO検証】コソコソ仕事を抜け出したら「1日で何匹ルギアをゲットできるのか?」やってみたらこうだった

ヒャッハーーー! あー楽しい超楽しい、ポケモンGO楽しすぎィィイイイイ!! 「今どき?」とか言ってるヤツはド素人! ポケモンGOは “あの時” よりも今の方が数倍楽しい!! まあ見てなさいよ、そのうち「第2次ポケモンGOブーム」が来ますから。

それはさておき、2018年3月29日現在ポケモンGOでは伝説のポケモン「ルギア」がゲットできる激アツイベントが開催中だ。久々にポケモンGOを始めた身としては、この機会にぜひともルギアを大量ゲットしておきたいところ……待ってろルギアァァァアアアア!

続きを全部読む

【レシピあり】中国料理「宮保鶏丁:ゴンバオジーディン」がウマすぎ注意 /「宮保」と「宮爆」の違いは何? その作り方はコレだ!! 沢井メグのリアル中華:第8回

カシューナッツやない! ピーナッツのが食べたいんや!! それもガツンとした辛さのヤツ!!!! 中華料理『鶏とカシューナッツ炒め(腰果鶏丁)』は日本で市民権を得つつあるが、『鶏とピーナッツ炒め(宮保鶏丁)』の方は今ひとつなのは何故なのだろう。

中国では、地方にもよるかもしれないが宮保鶏丁の方が知名度が高い印象で、多くの日本人も食べているというのに……

ということで、第8回『沢井メグのリアル中華 / 現地日本人にも超絶愛されているのに、なぜかイマイチ日本でメジャーでない中国料理』では「宮保鶏丁(ゴンバオジーディン)」を紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 20