「企画」カテゴリーの記事

くだらないことを真剣に企画した記事が揃っています。

【漫画】40代のおっさんが「鬼滅の刃」を読んでみた結果…

鬼滅の刃(きめつのやいば)』なる漫画がメチャメチャ面白いらしい──。そう小耳に挟んだのは昨年の夏あたりだっただろうか? 聞くところによると『鬼滅の刃』は週刊少年ジャンプに連載中の漫画作品で、コミックが品薄になりオークションサイトで高額取り引きされるほど爆売れしているという。

私、P.K.サンジュンは、つい先日42(しじゅうに)の誕生日を迎えた正真正銘のおっさんである。ぶっちゃけ、全く興味がなかったのだが、たまたま『鬼滅の刃』と遭遇する機会があったので、物は試しで読んでみることにした。すると……。

続きを全部読む

【大人】先輩の誕生日を全力で祝った結果生じた「ありがた迷惑」と「負の連鎖」…悲劇を繰り返さぬため今すぐやるべきこと

夏休みのド真ん中に誕生日を迎える私は、 “誰かに祝われたい欲” を満たせぬまま大人になった。今年の誕生日こそ盛大に祝われたい……そのために、まず自分が誰かを祝わねばならぬ

わりと仲がいいことで知られる当サイトメンバー。中でも私は「チームポケモンGO」として活動するP.K.サンジュンならびに原田たかしと、休日も一緒にポケモンGOをプレイするなど特に親しくさせてもらっている。

当サイトで新年最初に誕生日を迎える人物は、我らがアニキことサンジュンだ。来るべき1月10日に向けて、正月休み返上でサプライズの準備を進めていた私と原田。最後に待ち受ける運命を知るよしもなく……。

続きを全部読む

【恒例】2020年福袋大放出! ロケットニュース24イベントを開催します!

皆様、お待たせしました。今年もやります、福袋大放出のロケットニュース24のイベントを。昨年までは「新年会」と銘打っておりましたが、さすがに2月開催で新年会はないだろ! とイベントを取り仕切る私(佐藤)自身感じてしまい、新年会というのをやめます!

いうのはやめますが、イベントはやります!! そうしないと、当編集部が福袋の山で全然片付かない! っつうことで、2020年2月23日(日・祝)、令和最初の天皇誕生日に、東京・新宿歌舞伎町「麦ノ音」で開催しますぞ~ッ!

続きを全部読む

【競馬】外部からの情報を一切シャットアウトすれば万馬券は取れるのか? 世紀の新発明「パドック専用メガネ」と挑む

やっぱ、ええわぁ──。筆者の友人が競馬場のパドックで頻繁に口にする言葉である。彼は目星の馬を見つけた際、必ずこうつぶやく。そして同セリフと共に推奨される馬は、1番人気の馬であることが非常に多い。

そんな友人の姿を見て、いつも筆者は思うのだ。「こいつは単にオッズに惑わされているだけじゃないのか?」と。

続きを全部読む

【暴走】ディズニーマニアがキャストしか入れない「サンクスデー」に潜入した結果…

1年に1度だけ「東京ディズニーリゾート」では特別なプログラムが開催される。どれほどディズニーを愛していても、どれだけ東京ディズニーリゾートに足を運ぼうと “選ばれし者” しか入場できない特別な数時間……。それが『サンクスデー』である。

超ざっくり『サンクスデー』を説明すると、この日入場できるのは東京ディズニーリゾートで働くキャストたちだけ。社員がキャスト(準社員・アルバイト)をもてなし、日頃の感謝の気持ちを伝えるディズニー魂全開の特別プログラムである。その『サンクスデー』にディズニーマニアと潜入することになったのだが、やはり “ヤツ” の暴走は止まらなかった……。

続きを全部読む

海老が “ぶりんっ!” 絶品「海老ワンタン醤油らぁ麺」の秘密を店主に聞いた / ラーメン屋が推すラーメン屋(2)『中村麺三郎商店』

おいしいラーメン屋さんはプロに聞いてしまおう──という、他力本願はなはだしい企画「ラーメン屋が推すラーメン屋」、第2回は神奈川県相模原市の『中村麺三郎商店』を訪れた。

同店は2016年にオープンするやいなや瞬く間に行列店となり、今では県外にもその名を轟かせる新星……いや、もはや神奈川を代表する巨星だ。そんな注目の店を訪問することになったのは前回、『支那そばや 本店』が推したことから。

続きを全部読む

【エクストリーム】吉野家の「ねぎだく牛丼」に “ねぎだく10倍トッピング” したらこうなった

2020年の年明け早々、吉野家が大砲をぶっ放した。そう、吉野家の第1号店「築地店」限定で提供されていた伝説のメニュー『ねぎだく牛丼』の全国販売を開始したのだ。味についてはシンプルに一言「最高」に尽きる。1度食べてしまったら、もう普通の牛丼には戻れないことだろう。

もっと玉ねぎを……! もっともっとねぎだくを……!! ギブミーオニオン……ッ!! そんな日本全国3000万人の願いを叶えるため、今回は『ねぎだく10倍トッピング』に挑戦した。夢とロマンが凝縮したエクストリームな『ねぎだく10倍牛丼』を以下でご覧あれ。

続きを全部読む

安くてウマイ飯屋は学生に聞け! 新企画「学生グルメの旅」 / 第1回:立命館大学編

学生街にウマイものあり──。多くの若者が行き交う学生街には、きっとボリュームたっぷりな激ウマ飯屋があるはず。そんな学生に愛される優良店を網羅すべく始まったのが、待望の新シリーズ「学生グルメの旅」だ!

各地の大学や専門学校に足を運び、学生たちに現地のグルメ情報を聞き込み取材。特に多くの支持を集めている店を紹介するというのが企画の趣旨。記念すべき第1回は、京都の立命館大学へ!

続きを全部読む

1時間以上も並んで買った『高級チョコ』は本当に美味いのか? 編集部で「1枚約200円の板チョコ」と食べ比べた結果が衝撃だった / 行列検証:第4回

行列に並ぶことは1つのギャンブルと言える。初めての店であれば、特にそうだろう。数時間並んでも、実物を見たら「たいしたこと無い」となるかもしれない。だけど、「こんなに凄い物がこの世にあったのか! 並んでよかった!!」となるかもしれない。どちらに転ぶかは、試してみないと分からない。だったら……

行列に並びまくって確かめてみよう! というのが本企画『行列検証』である。第4回目となる今回は、イタリアの高級チョコ&ジェラートブランド「Venchi」の行列に並んできたぞ。

続きを全部読む

【激ネタバレ注意】2020年の「キングダム」を熱狂的ファンの記者4人が大予想! 信は一体どうなる!?

日本全国8000万人のキングダムファンに告ぐ──。この記事には盛大なネタバレが含まれているので、どうかヤングジャンプ最新号(2020年新年合併6・7号)まで読んでいない方は、今すぐこの場から立ち去っていただきたい。今すぐ、離脱、せよ。これは、大マジ、だ。

さて、2018年から1年に1度だけ公開される「今年のキングダム予想」も3回目を迎えた。長きに渡った「秦 vs 趙の戦い」も終わりが見えてきたが、果たして今年のキングダムはどうなってしまうのか? 熱狂的ファンを自負する記者4名が予想してみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【修羅の国2020】新時代の幕開けを飾る北九州市のド迫力新成人53連発 / 令和日本を震撼させる最強成人式に突撃!

世界が注目する福岡県北九州市の成人式は、晴れ舞台でスポットライト独占を狙う新成人たちが、想像を絶する姿で会場に集結する “日本一ド派手な式典” だ。ギラギラ衣装にリーゼントは当たり前……さすが修羅の国の祭り。威圧感がハンパじゃねぇ。

というわけで今年も、謎の緊張感に包まれている成人式会場「北九州メディアドーム」に行ってきた。ってか、ついさっきまで現場にいたのだが……マジで激ヤバ。どいつもこいつもオリンピック金メダル級のオーラを放っていたのでさっそく紹介したい!

続きを全部読む

【疑惑】スシローのてんこ盛り祭、確かにネタは多いけどコスパはそこまで高くない説 → 全7品を検証した結果…

スシローが大好きだ。スシローが存在してくれて本当にありがたい。この世にスシローが存在する限り、仮に宝くじが当たって億万長者になったとしても、私、P.K.サンジュンはスシロー通いをやめないことだろう。サンキュー、スシロー。フォーエバー、スシロー。

だがしかし、スシローを愛するがゆえに、あえて厳しいことも言わざるを得ない。というのも、新春恒例の『てんこ盛り祭』にある疑惑が持ち上がったのだ。確かにてんこ盛り祭のネタはデカいし多い。ただ実際のコスパはそこまで高くないのでは? ……と。

続きを全部読む

【診断】当てはまったらクズ野郎? クズ共に「やってしまいがちな癖」を聞いてみた!

「屑(くず)= 欠片や布の切れはしなど、残りカス。」

いわゆる何の役にも立たないものを指すこの言葉。だが、人間をこう呼ぶ場合は、役に立たないだけではなく、さらに価値が落ちて「迷惑をかけるヤツ」というようなマイナスのイメージとなる。

多くの人は「できることならクズには関わりたくない」と思っているのではないだろうか。そこで、初対面の人をクズかどうか見極めるため、クズ共にやりがちなことや癖を聞いてみた

続きを全部読む

【いつでも65円】オリジン弁当の「おでん」はもっと評価されてイイ

そんなに目立ちはしないけど、実はかなり有能なもの。特に感謝もされないけど、実際はエラく優良なもの。世の中にはそんな「もっと評価されてイイもの」が意外と多い。例えば、デイリーヤマザキの「デイリーホット」はもっと評価されてイイと個人的には思う。

今回ご紹介する「もっと評価されてイイもの」は、ズバリ “おでん” である。ダイエットブームも手伝い おでんにお世話になっている人も多いと思うが、もしあなたのテリトリーに「オリジン弁当」があったらラッキーだ。なぜならば……。

続きを全部読む

【ヴィレヴァン検証】ヴィレッジヴァンガードの福袋「全10種類・合計66アイテム」をゴミと非ゴミに仕分けした結果…

2020年も怒涛の福袋ラッシュで幕を開けた我らがロケットニュース24。きっと福袋で胸焼けを起こしている方も多いと思うが、特に私、P.K.サンジュンと同僚のあひるねこは、みなさんの25倍くらい吐きそうになっている。というのも、“9割がゴミ” として知られる『ヴィレッジヴァンガード』の福袋を2人で担当したからだ。

今年はヴィレヴァンの福袋全10種類を全て購入し、合計10本の記事をお届けした。かかった総額はなんと4万7200円! ……4万7200円である。というわけで、改めてヴィレヴァンの全福袋を精査し “ゴミ” と “非ゴミ” に仕分けしてみたのでご報告しよう。

続きを全部読む

【レシピあり】中華ハンバーガー『肉夾饃(ロージャーモー)』がウマすぎ! あまりの美味しさに言葉の法則が無視されるレベル / 沢井メグのリアル中華:第20回

中国料理といえば……餃子、炒飯、小籠包! 日本人にとってはこのあたりがメジャーどころだろう。

それも良いのだが、中国住み経験がある私・沢井メグが「中国旅行に行くんだけど、何が美味しい?」と聞かれた際に挙げるのはこのメジャーメンバーではない。『肉夾饃(ロージャーモー)』である。とくに1人旅の方には激しくオススメしたいローカルフードだ。そして誰もがこう言う「確かにこれは美味しい!」と。

続きを全部読む

【2020福袋特集総まとめ】19人の記者たちが「これはマジで買って良かった!」と思った福袋はコレだ!!

毎年恒例、正月返上……どころか年末も返上して更新してきたロケットニュース24の「2020年福袋特集」。今年の合計は、空前絶後の163本 昨年2019年は125本で、2018年は112本、2017年は79本、2016年は123本で、2015年は51本なので、今年はブッチギリの過去最高記録!! 書き手も13人 → 19人へと一気に増えて大所帯に!٩( ‘ω’ )و

ということで、今年も福袋特集の総まとめを大発表! プロの福袋記者たちが自信を持って「これは買い!」とイチオシする福袋とは何なのか? 担当した本数順でどうぞ!!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】金運アップを狙って「パワーストーン福袋」を購入した結果 → 未知との遭遇の連続に

勉強運に仕事運、健康運。上がって欲しい「運」はたくさんあるが、中でも切実なのは「金運」だ。今年こそは、金運を上げて長者番付に載りたい。

そんな野望を叶えてくれるかもしれない「パワーストーン福袋」を購入してみた。ワクワクしながら開封してみると、未知なる世界も開けてしまった……。さっそくご紹介したい。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】占い師が厳選した「開運福袋(5500円)」を買ってみた結果 → 新年早々ヤバい「ブツ」を手にしてしまった

新年を迎えて初詣へ出かけ、2020年が良い年になるようお願いしてきた方も多いのではないだろうか。しかし神様へはお願いではなく、決意表明をする方が良いという説もある。他力本願ではなく、自ら未来を切り拓いていくべきということなのだろうか。

そうは言っても神頼みしたい! そんな他力本願全開の我々にピッタリな福袋を発見した。その名も「開運福袋」。なんでも、占い師が厳選した開運アイテムが入っているらしい。気になるその中身をさっそくご紹介しよう。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】ビデオ販売店チェーン「ラムタラ」で『持ってけ福袋』を買った数日後、プライベートで店を訪れたら愕然とした

「ラムタラ」に行ったことがない人に、「ラムタラ」をどう説明したらいいのか。悩んだ私がGoogle先生に相談すると、Wikipediaには「ビデオ販売店チェーン」と書かれていた。なるほど。確かにビデオ販売店チェーンである。その通りだ。

だが、ラムタラはビデオ以外に手広く色々と販売しているのもまた事実。アイドルのCDやフィギュアやプラモデルなどなど。だからこそ私はミスを犯してしまったのだが……。何が起きたのか、以下で説明したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 44