「企画」カテゴリーの記事

くだらないことを真剣に企画した記事が揃っています。

【北九州市成人式2019】平成最後の伝説的新成人63連発! 世界よ、これが日本最強成人式だ!

日本一ド派手な新成人たちが集結する奇跡の祭典といえば……福岡県北九州市の成人式だ。戦国武将も絶句するレベルの金銀ギラギラ衣装に身を包み、髪型は恐ろしくフリーダム。とにかく毎年マジでヤバい、ヤバ過ぎるのであるッ!

というわけで、2017年2018年に引き続き、今年も成人式会場「北九州メディアドーム」に行ってきた。てか、ついさっきまで現場にいたのだが……やっぱり強烈過ぎ。キャラクターが炸裂しまくりでした。それでは景気よく、平成最後のド迫力新成人写真集をお届けしよう!

続きを全部読む

【ガチ検証】ミニストップの中華まん全部食う / 意外や意外、激ウマ中華まんが1つだけあった

みんなが大好きなコンビニの中華まん。果たして各コンビニで本当に美味しい中華まんはどれなのか? それを探るべくお届けしているのが、短期連載シリーズ「コンビニの中華まん食う」である。

ローソン、ファミマ、セブンイレブンに続く第4回目の今回は『ミニストップ』が登場だ。正直に言うとミニストップで検証を行うか迷ってはいたが、1つだけ激ウマ中華まんを発見したので、そちらも併せてご報告するぞ。

続きを全部読む

【結果あり】第2回:競馬で勝って蔵を立てる / 荒れがちなフェアリーS、固めの日経新春杯&京成杯を予想します

現在の収支マイナス6000円。いきなり予想全スカからスタートした企画「競馬で勝って蔵を立てる」。もう少し欲深く予想していけば……安パイをとらずにいけばよかったと後悔しています。しかし、今はただ前を向くしかありません。

ということで今週末の3連休も蔵を立てるべく馬券を買っていきますが、勝負どころはフェアリーSだと思っています。それもそのはず、同レースはとにかく荒れる! ここ10年で3連単が3度も約50万円の配当になっているのであります!

続きを全部読む

【明太子の日】コンビニ「明太子パスタ」最強はコレだ! ローソン、ファミマ、セブンを食べ比べた結果 → 1つだけ圧倒的に高コスパな商品が!!

本日1月10日は明太子の日! 12月12日も「明太子の日」のようだが、記念日が2回あってもいいじゃない。ピリッと辛い味は最高のご飯のお供だ。言わずもがな、同じ炭水化物であるパスタとも相性抜群。当たり外れの少ない明太子パスタは、コンビニでも安く売っている庶民派メニューだ。

そんなコンビニ「明太子パスタ」で最強はどれなのか? ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンで食べ比べてみた結果、1つだけ圧倒的に高コスパな商品が!!

続きを全部読む

【丸亀製麺系列】「肉のヤマキ商店」で『鉄鍋すき焼き』をひと口食って、近所に店舗がないのか即ググったね / チェーン店の1人鍋ぜんぶ食う:第13回

自分の家の近所に店舗がないか即ググったけど、よく分からなかったね。なぜかと言うと、公式のホームページが見つからなかったからね。だから食べ終わった後に電話したね。「肉のヤマキ商店」を運営しているトリドールホールディングスにね。

そしたら、対応してくれた人は「ホームページはまだ出来てないんです」と言うてはったね(2019年1月8日時点)。だから、家の近くに「肉のヤマキ商店」があるかどうかを探そうと思ったら、Googleマップとかに店名を入れて探すしかなさそうやね。

続きを全部読む

【ガチ検証】セブンイレブンの中華まん全部食う / 王者セブンのスゴさとは…

コンビニ界の絶対王者といえば、ご存じ「セブンイレブン」だ。パン、弁当、スイーツ、冷凍食品に至るまで、他のコンビニを常に一歩リードしている印象がある。ファミマもローソンも悪くないが、近所にあったら一番嬉しいのはセブンイレブンではなかろうか? だがしかし……。

個々のメニューにフォーカスすると、ファミマやローソンの方が優れている商品があることもまた事実である。というわけで、超短期シリーズ「コンビニの中華まん全部食う」に、満を持してセブンイレブンが登場だ。絶対王者の中華まんの実力やいかに──。

続きを全部読む

【2019福袋特集総まとめ】13人の記者たちが「これはマジで買って良かった!」と思った福袋はコレだ!!

毎年恒例、正月返上……どころか年末も返上して更新してきたロケットニュース24の2019年福袋特集。今年の合計は、ビックリ仰天の125本 昨年2018年は112本で、2017年は79本、2016年は123本で、2015年は51本なので、なんと今年は過去最高記録!! ヤッタ〜\(^O^)/

ということで、今年も福袋特集の総まとめを大発表! プロの福袋記者たちが自信を持って「これは買い!」とイチオシする福袋とは何なのか? 本数順でどうぞ!!

続きを全部読む

【ガチ検証】ファミマの中華まん全部食う / ブッチギリはやっぱりアレだった

みんな大好き中華まん。中華街にでもお住まいでない限り、ほとんどの人はコンビニの中華まんを購入していることだろう。そのコンビニの中華まんを食べ尽くし、本当に価値ある中華まんを探し出す超短期連載企画が「コンビニの中華まん全部食う」である。

初回の「ローソン編」ではジューシー肉まんが激ウマだと判明したが、第2回となるファミリーマートはどうだろう? ここ数年、中華まんには並々ならぬ情熱を注いでいる印象があるが、果たして──。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】怪しすぎ! アキバで見つけた『ぶっちぎり福袋』を買ってみたら…神々しすぎる「天狗のコスプレセット」などが入っていた

これぞ日本の伝統! ──アキバで見つけた『ぶっちぎり福袋(5000円)』の中身をひと言で表現すると、そのようになるかと思う。なにせ、「古き良き時代の日本」が袋の中にぎっしりと詰まっていたのだから。

それらはどこか懐かしく、そして何より神々しかった。直視するのが憚(はばか)られるほどに……。あまりにも神々しすぎたので、福袋に入っていた商品写真を本記事にそのまま掲載するとバチが当たるような気さえする。

そこで、読者のみなさんにはご不便をおかけして大変恐縮だが、商品写真にモザイクを入れて紹介することにしたい。では、さっそく行こう。まず目についたアイテムは……

続きを全部読む

結果あり【新企画】競馬で勝って蔵を立てる / 第1回は中山&京都金杯、シンザン記念の予想

新年あけましておめでとうございます。やってきました2019年。競馬ファンのみなさん、昨年の収支はいかがだったでしょうか。筆者(私)はズタボロ。万馬券を手にしたこともありましたが、暮れの有馬記念ホープフルSの大敗でトドメを刺されてドマイナスでございます。

競馬はロマン……。夢があってプライスレスな部分もありますが、やはり勝ってこそ心の底から楽しめるというもの。そこで今年は、競馬で勝って蔵を立てることを目標にする企画を始めました。記念すべき第1回は年始恒例の金杯、そしてシンザン記念に挑みます。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】「ここのバイヤーを呼んでくれ! お礼がしたい」って言いそうになった『アコメヤ』の3000円福袋 / 海苔ちっぷすが激ウマ!!

何このチップス! めちゃくちゃウマいんですけど! サクッとして上品で……今まで食べたこと無いチップスの味なんですけど! こんなのが世の中にあるなんて、知らなかったんですけどぉぉおおお〜〜〜〜!!

──という気持ちになったのは、私が生まれて初めて「海苔ちっぷす」なる商品を口に入れたとき。『アコメヤ トウキョウ(AKOMEYA TOKYO)」の福袋(3000円)に入っていたから食べたのだが……その旨さは衝撃と言っても過言ではなかった。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】高級洋菓子メーカー「モロゾフ」の福袋がたったの1000円! ゴディバの福袋(3000円)と比べてみた

高級洋菓子メーカーというと「ゴディバ」が真っ先に浮かぶかもしれないが、神戸発の「モロゾフ」も忘れてはならない。プリンもケーキも焼き菓子も、モロゾフなら間違いないというイメージを持っている人は私以外にも多いかと思う。

そんなモロゾフの福袋を買ってみた。生まれて初めて買ってみた。日本橋の高島屋で人混みをかき分けまくって買ってみた。その中に入っていたのは……以下の通り〜!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】イトーヨーカドーの『カフェタイムセット(1000円)』の中身を大公開! 有名メーカーの商品ばかりが6点も入ってた

毎年、大人気のコーヒーショップや家電量販店の福袋。確かに魅力的な品物が入ってはいるものの、抽選に応募したり行列に並んだりと購入へのハードルが高すぎるのが難点だ。

そこで筆者が注目したのが、鳩のマークでおなじみの「イトーヨーカドー」である。きっと、大手スーパーなら並ばなくてもメチャ使える福袋が売っているはず! ということで、イトーヨーカドーにふらっと行って『カフェタイムセット福袋(税込1000円)』をGETしてきたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】PSPの中古ソフトが20本入って1000円! 限定10袋の福袋をゲットするために正月の朝からソフマップの行列に並んだ

正月の秋葉原って、こんなに人がいるものなんですね〜。帰省したり家でゆっくりしている人が多いだろうから、1月1日くらいは閑散としているのかと思いきや、いたるところに行列が出来ているなんて……。彼ら・彼女らのお目当ては、きっと特売か何かなんでしょう。

──なんてことを思っているうちに、私も列に並びたくなってくるから不思議です。お祭りに参加したい気持ちといいますか、どれだけお得なのか確かめたい気持ちといいますか、このチャンスを逃すまじ的な気持ちといいますか。

そんなわけで、私も行列に並んでみましたよ。お目当ては、ソフマップ・アミューズメント館のPSP福袋。PSPの中古ソフトが20個入って1000円で、限定10袋です。平均すると1個50円という価格だからでしょうか。開店30分前にもかかわらず、私の前にはすでに30人ほどが並んでいるのですが……

続きを全部読む

【2019年福袋特集】今年も超おトク!『丸亀製麺』の福袋(2000円)の中身がこちら / 万能なお食事券&調味料が相変わらずナイス!!

正月のUターンラッシュも始まって、いよいよ終盤に差し掛かってきたロケットニュース24の福袋特集。そんな中、ご紹介するのは人気のうどんチェーン『丸亀製麺』の福袋(税込2000円)だ。

昨年は福袋の価格以上のお食事券のほか、調味料なども入っていたようだが、今年はどんな内容になっているのだろうか? 中身は次の通りである!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『PABLO(パブロ) mini』は「福袋というモノを買ってみたい人」にオススメ~! 気軽に購入可能な上、タルトがモリモリ入っているぞ!!

家でゴロゴロしながら当サイトの福袋特集をながめている、そこのアナタ! そろそろ福袋を買ってみたくなってきたんじゃない? とは言え、すでに完売という店舗も多数だ。

そこで今回は、気負わずに購入ができるであろう一袋を紹介したい。チーズタルト専門店『パブロミニ』である。もちろん同店も、店舗によっては売り切れているところもあるだろう。しかし店員さんに聞いてみたところ「いずれの店舗も結構な数をご用意しているはず」とのことだったぞ。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】「ジャイアント馬場福袋(8万5000円)」を購入しに出かけたらまさかの結末に…

東洋の巨人こと「ジャイアント馬場」が亡くなり、今年で20年になる。若い人はご存じないかもしれないが、ジャイアント馬場は日本プロレス史におけるレジェンド中のレジェンドであり、アントニオ猪木と並ぶ超重要人物だ。

そんな馬場を偲ぶため、東急百貨店本店で開催されているのが『ジャイアント馬場20thメモリアル ~ジャイアント馬場展~』である。こちらでも福袋が販売されているとの情報をキャッチし出かけたところ、まさかの結末を迎えてしまったのでご報告したい。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『大人のデパート M’s(エムズ)』のレディース・カップル袋は即使用可能な振動に身を委ねる系!

今年も半端無い勢いで展開している福袋特集。買うかどうかは別にしてネタとして注目度が特に高いものや、実際に人気で競争率が高く、それ故に中身が注目されるものなど、その傾向は大体毎年同じ様に感じる。そしてこれまた例年通り、最も異色な福袋といえば『大人のデパート m’s』だろう。

あまり大きい声では言えないし、買いに行くハードルも高いが……気にはなる! 記事としても、大人の事情で毎年モザイクだらけ&伏字だらけという異色っぷり。今年もやはり詳細は伏せまくりなので、大人な知識と大人な想像力をフルに動員してご覧いただきたい。ちなみに今年入手したのは「レディース・カップル袋」(3980円)だ。さっそく中を見ていこう……。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】メガネブランド『Zoff』の福袋(5000円)がリアルにゴミすぎて心臓が止まりかけるも、最後になんとか救われた話

福袋には大当たりもあれば、当然大ハズレもある。ヴィレヴァンのようにゴミであること自体がある種の売りになっている場合もあるが、久々にリアルなゴミ袋と遭遇してしまったのでお伝えしたい。

有名メガネ量販店『Zoff』。今回、私(あひるねこ)は初めて『Zoff』の福袋(税抜5000円)を買ってみた。何が入っているかはあらかじめ書いてあったのだが、開封してじっくりチェックしてみると……これが実に「マジかよ」な内容だったのだ。気になる中身は以下の通り。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『餃子の王将』の福袋がほぼ「お年玉」だった / 想定外の餃子無料券について

こんなん、ほぼお年玉やん! ──『餃子の王将』のアリオ亀有店限定福袋をゲットしたとき、私がそう思った理由は3つある。1つは、生餃子引き換えカードがお年玉レベルでお得だったから。そして2つ目の理由は……文字通り、普通のお年玉用ポチ袋に色々と入っていたからだ。

この飾り気のなさ! 私の愛する『餃子の王将』が、ここにある!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 29