「企画」カテゴリーの記事

くだらないことを真剣に企画した記事が揃っています。

【わかるけど!】ジョリーパスタで1番高い『窯焼きチーズパスタ クリーミーボロネーゼ(1419円)』を食べてみた / ファミレスの1番高いメニュー全部食う:第10回

ファミレスの定義は意外と難しい。例えば「王将」や「幸楽苑」はファミレスなのだろうか? 特に「幸楽苑」はファミリー層もターゲットにしている気がするが、個人的に答えはNO。同じ中華の「バーミヤン」と並べるのはやや違和感がある。

それはさておき、ファミレスの最高額メニューを食べ尽くすこの企画『ファミレスの1番高いメニュー全部食う』も節目の第10回目を迎えた。今回はパスタ特化型のファミレス「ジョリーパスタ」が登場だ。なお、ジョリーパスタはゴリゴリのファミレスである。

続きを全部読む

【ご本人?】蒙古タンメン中本の「白根社長」に変身したらヤバいことになった!

ダルい……ああ、ダルすぎる。人間いつも元気に過ごせればいいが、この日の私、P.K.サンジュンは恐ろしくやる気が起きなかった。面倒くさいんだよ、世の中の全てが面倒くさい……!

そんな私に声をかけてきたのは “パイセン” こと我らが佐藤英典。ダルいアピールをしまくっていた私は説教でもされるかと思いきや、パイセンは微笑みながらこう話しかけてきたのだ。

続きを全部読む

コストコで1番高いモノを買ってみたい! 現金100万円を持って突撃した結果!!

オラオラオラオラーーー! 100万円様のお通りだーーーー!! このたび私、P.K.サンジュン並びにロケットニュース24は、コストコで1番高い商品を購入するため “100万円” を用意しました! 100万あれば何でも出来るーーー!! もはやコストコごと買えるゥゥウウウ!

……それは買えないとして、多様な品揃えで知られる「コストコ」で最も高い商品は何なのか? そしてその価格は? まさかの結末を迎えたガチ調査結果は、以下でご確認いただきたい。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第46号:パーツがしょぼすぎてブチギレかけるも、最終的にワクワクが止まらない編

ピーナッツ! 今年も残すところあと1カ月。早いよなぁと毎年のように思うが、デアゴスティーニが家に届くペースもマジで早い! というワケで、さっそく始めていきましょう。「週刊デアゴスヌーピー」のお時間である。

それにしても前号は分厚かった。過去最大級の厚さだったと言っても過言ではないだろう。まさかアレが2号連続で続くことはないと思うが、でもデアゴスティーニだしなぁ……と軽く怯える私(あひるねこ)。しかしこの後、届いた冊子を見て度肝を抜かれてしまった。

続きを全部読む

【良き!】ビッグボーイダイニングで1番高い『熟成サーロインステーキ(4279円)』を食べてみた / ファミレスの1番高いメニュー全部食う:第9回

気軽に入れてリーズナブル……なのに美味しい日本のファミリーレストラン。そのファミレスで最高額メニューを食べ尽くすこの企画「ファミレスの1番高いメニュー全部食う」の第9回には『ビッグボーイダイニング』が登場だ。

アメリカ発祥のファミレス「ビッグボーイ」の中でも “やや高級” な位置づけの『ビッグボーイダイニング』だが、果たして気になる最高額メニューとお味は? ビッグボーイダイニング、想像を超えてきました。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第45号:過去最大級にブ厚い冊子が届く → 開けたら心臓が止まりかけた編

ピーナッツ! 早いものでこれが11月最後の更新になりそうだ。毎度おなじみ「週刊デアゴスヌーピー」のお時間である。日に日に寒くなりますが、皆さん風邪を引かないように気を付けましょうね! それではさっそくデアゴスティーニ軍曹にボコられていこうと思います。

ここ数号はひたすら簡単な作業が続いたので、そろそろ軍曹も過激な鬼ブッ込みを仕掛けてくるに違いない。これは一瞬たりとも油断できないぞ……と身構えていたら、明らかにいつもより分厚い冊子が届いて震えが止まらないでござる。誰か代わりに開けてくれー。

続きを全部読む

【鉄印帳の旅】福岡県の平成筑豊鉄道で鉄印をゲット! 見かけたら幸運になる「スーパーハッピー号」が超ド派手だった

神社仏閣を参拝した証となる「御朱印」の鉄道版となるのが「鉄印」だ。全国40社のローカル鉄道会社の駅窓口に、御朱印帳ならぬ鉄印帳を持参すると記帳してもらえる。いつかチャンスがあれば「鉄印帳を片手に鉄印集めをしたい」と思っていたのだが……ついに!

鉄印帳をゲットォォォオオオオ! 実は「鉄印帳は指定のものでなければ記帳できない」というルールがあるため、せっかくなら鉄印集めをスタートする日に鉄印帳も購入しようと考えていたのだ。というわけで、1発目に訪れたのは……

続きを全部読む

【これはアリ】華屋与兵衛で1番高い『黒毛和牛すき焼き定食(2079円)』を食べてみた / ファミレスの1番高いメニュー全部食う:第8回

主にファミリー層をターゲットにしたレストラン、それがファミリーレストランだ。ちなにみ「ファミリーレストラン」はという言葉は、サラリーマンやアメリカンドッグと同じ “和製英語” だとWikipediaに書いてあった。へぇへぇへぇー。

さて、そのファミレスの最高額メニューを食べ尽くすこの企画「ファミレスの1番高いメニュー全部食う」も第8回目を迎えた。今回登場するのはシリーズ初となる和食系ファミリーレストラン『華屋与兵衛(はなやよへい)』である。

続きを全部読む

オッサン9人が「自分でメイクして出社」したらヤベエことになった!

先日、当編集部のおっさん9人はアプリを使って女性化する「カコジョ」に挑んだ。その結果、全員そこそこかわいくなることが判明! それに気を良くして全員で本当にメイクをしてみよう! ということになった。

みんな実際のメイク経験はほぼゼロに等しいのだが、無謀にも「全員メイク出社」を敢行!! 美しく変貌を遂げたおっさんたちの姿をご覧ください!

続きを全部読む

【悪くない】ジョナサンで1番高い『うな丼 うなぎダブル(2089円)』を食べてみた / ファミレスの1番高いメニュー全部食う:第7回

どのメニューを食べようと、基本的にハズレがないファミリーレストラン。よく考えると、あれだけメニューがあって「マズい」ってものが無いってすごくない? 日本のファミレス、マジでレベル高いと思います。

そんなファミレスの最高額メニューを食べまくるこの企画「ファミレスの1番高いメニュー全部食う」も第7回目、今回は『ジョナサン』が登場だ。結論から申し上げると、ジョナサンの最高額メニューは悪くない……かもしれない。

続きを全部読む

【いい夫婦の日】妻帯者全員「妻の勝負服」を着て出社してみた!

誰にだって「勝負服」というものがある。この組み合わせが世界で一番似合うのは私。つまるところ、これを着れば負けなしの鉄板……! そーゆーのが勝負服だ。

一方、本日11月22日は「いい夫婦の日」である。ここまで書けば、賢明なるロケットニュース愛読者ならもうピンと来るはず。そう、伝説の昨年に続く「妻の服着て出社シリーズ」の第二弾。今年は……妻の勝負服だ!

続きを全部読む

オッサン9人が「ツインテール出社」してみたらヤバイことになった / 11月22日はいいツインテールの日

ツインテールが好きだ。見た目の華やかさもさることながら、漂うイノセントな雰囲気は唯一無二! ぴょこぴょこ揺れる2本の尻尾は、アニメにおいてツンデレ元気っ娘の象徴と言えるだろう。ツインテールを見るだけで血潮がたぎる紳士は全国に3000万人くらいいるに違いない。

本日11月22日はそんなツインテールの記念日「いいツインテールの日」DA! ツインテール万歳! ツインテール無敵!! ツインテールが最高すぎるのでオッサン9人でツインテール出社してみた!!!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第44号:デアゴスティーニから誕生日プレゼントが届くも、逆にキツイ編

ピーナッツ! お待ちどおさまでした。週に一度のお楽しみ、「週刊デアゴスヌーピー」のお時間です。さて、結論から言うとこの第44号は、デアゴスティーニから私(あひるねこ)への誕生日プレゼントのような内容となっている。誕プレならぬ、誕デアである。

実は今週15日に36回目の誕生日を迎えたのだが、あのデアゴスティーニ軍曹から贈り物をたまわるとは光栄だ。うっす! 今号はいつも以上に心を込めて作らせていただきまっす!! ただ軍曹、この誕デア……何というか逆にキチイっす。

続きを全部読む

【安定】びっくりドンキーで1番高い『チーズカリーバーグディッシュ(1640円)』を食べてみた / ファミレスの1番高いメニュー全部食う:第6回

気軽には入れて、なおかつ美味しい日本のファミリーレストラン。そんなファミレスの最高額メニューを片っ端から調査するのがこの企画「ファミレスの1番高いメニュー全部食う」である。第6回となる今回は『びっくりドンキー』が登場だ。

びっくりドンキーと言えばハンバーグ。ハンバーグと言えばびっくりドンキー。予想通りびっくりドンキーの最高額メニューも、ご自慢のハンバーグを使用したメニューであった。

続きを全部読む

【熱烈】魅力度最下位の「茨城県」を応援したい! 非・茨城県民が “茨城愛” をアツく語ってみた / 茨城県民の日特別企画

ご承知の通り、2021年度の「都道府県魅力度ランキング」において、またも最下位に返り咲いてしまった茨城県。その結果を笑って受け入れる懐の深さこそ茨城県の魅力であろう。誠に勝手ながら茨城県を熱烈に応援しております。

というわけで、今回は11月13日の「茨城県民の日」を記念して特別企画『非・茨城県民が勝手に茨城愛を語ってみた』をお届けしたい。これを読めば茨城が好きになること間違いなし! LOVE 茨城県!!

続きを全部読む

【競馬予想】エリザベス女王杯は3連続的中を目指す「ウマ娘馬券」にお任せあれ! 本命に据えるはレイパパレ!!

競馬ファンにとってたまらないシーズンがやってきた。何しろ今週末から年末までの日曜日は全部G1。暮れの有馬記念……いや、何なら12月28日のホープフルSまで目が離せない!

まずはG1連チャン第一弾として、2021年11月14日にエリザベス女王杯が阪神競馬場で行われる。今年は京都競馬場じゃないのが予想ポイントに入ってきそうだが、注目は秋華賞を勝ったアカイトリノムスメが参戦してきたこと……ではなくレイパパレ!!

続きを全部読む

【コストコ】1食およそ62円! アメリカで “中の下” だという「カルローズ米」のパックご飯が意外と悪くない

1人暮らしでも家族持ちでも、常備しておくといざという時に役立つのが「パックご飯」だ。話はやや逸れるが「玄関あけたらサトウのごはん」はマジで名言。だって、サトウのごはんの機能性が全て伝わるもんね。

それはさておき、つい先日のこと──。大型会員制スーパー「コストコ」で発見したのが『カルローズ米パックご飯』である。前評判を聞く限りあまり期待はしていなかったのだが、実際に食べてみたところ意外と悪くない……どころか、かなりの高コスパ商品であった。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第43号:デアゴスティーニからの事実上の謝罪編

ピーナッツ! 週に一度のお楽しみ連載「週刊デアゴスヌーピー」のお時間である。さあ、今日も張り切って作るぞ! と言いたいところなのだが、皆さんにはちょっと今からここ数号の記事タイトルをご覧いただきたい。ではどうぞ。

第39号:あまりにも唐突な “みんなのトラウマ” 復活に大草原不可避編
第40号:まさかの2号連続ラスボス登場に心からブチギレ編
第41号:今世紀最大の絶望、そしてチャーリー・ブラウンという変態について
第42号:悪夢の葉シート6枚組と終わりのない内職編

冷静に振り返ってみると、いくらなんでも苦行の連続すぎるだろ。字面だけ見たらただの地獄やないか。このままだと第100号の完成を前に命を落としかねない。頼む……! 誰か助けてくれェェェェエエエ!!

続きを全部読む

【さすが】サイゼリヤで1番高い『リブステーキ(1000円)』を食べてみた / ファミレスの1番高いメニュー全部食う:第5回

庶民派グルメの代表格「ファミリーレストラン」で1番高いメニューは何なのか? そしてそのお味は? 読者の方からのリクエストで始まったこの企画『ファミレスの1番高いメニュー全部食う』の第5回には「サイゼリヤ」が登場だ。

この企画を始めて気付いたことは「あれ……1番高いメニューって意外とそうでもないかも?」ということ。だがしかし、そこは我らがサイゼリヤ。さすがとしか言いようがない、実にハイクオリティな最高額メニューであった。

続きを全部読む

【審議】オッサン9人が「理想とする彼女の服」を着てファッション対決した読者投票に不正疑惑か

待て待て待て〜い!! 先日、静かなオフィスにオッサンたちの大声が響き渡った。何事かと話を聞いたら審議する必要があるとのこと。ギルティの対象となったのは「オッサン9人が理想の彼女服を着てファッション対決」なる読者投票記事。ちょっと前に当サイトが公開したものなのだが、ランキング結果がおかしなことになっているらしい。

オッサンたちのファッションに対し、投じられた票数は実に6407(11月8日時点)。おぉ、そんなにもありがたいと思いきや、よく見たらコレ……なんじゃこりゃぁ〜!!!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 65