P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

ススキノの路上で「あなたを見てインスピレーションで言葉をかきます」という詩人に1枚書いてもらったらこうなった

世の中には「路上詩人」と呼ばれる人たちがいる。一種のストリートパフォーマーと言ってもいいだろう。自作の詩を販売したり、中にはその人だけに向けたオリジナルの詩を、その場で作成してしまう詩人もいる。

夜のススキノをフラフラと歩いていると、そんな路上詩人に遭遇した……! というわけで、どんな詩ができあがるのか、1枚書いてもらったのでご紹介したい。

続きを全部読む

【北海道グルメ】札幌「だるま」のジンギスカンがバリうま! マジでハンパない中毒性!!

北海道の郷土料理として有名なのがジンギスカンだ。一言で言うなら「羊の焼肉」で、地元では家庭料理としても親しまれている。当然、北海道には多くのジンギスカン屋があるが、その中でも1、2を争うほど有名なのが、「だるま」である。

その中毒性はすさまじく、あの松坂大輔選手も西武ライオンズ時代に北海道を訪れた際は毎回行列に並んだという。そんな北海道屈指の激ウマグルメ店、「だるま」をご紹介したい。

続きを全部読む

【神戸グルメ】地元民おすすめ! 元町「洋食ゲンジ」では背筋がピンと伸びた『エビフライ』をトッピングすべし!!

江戸時代末期に開港した神戸は、いち早く欧米の食文化から影響を受け、独自の食文化が発達した街である。元町や三ノ宮には多くの洋食店があり、市民と洋食の距離が近い街だ。

そんな神戸で地元民に愛されるのが、元町の「洋食ゲンジ」である。地元の人から、「なにを頼んでもええから、絶対にエビフライをトッピングせい!」と教えてもらったので、さっそく行ってきたぞ!

続きを全部読む

【デカ盛りグルメ】から揚げ60個1280円! そびえ立つ若鶏マウンテンは衝撃度MAX!! 海浜幕張『ちばチャン』

あるアルピニストは言った。「山が呼んでいる」と。違うアルピニストは言った。「そこに山があるから登るのだ」と。それはデカ盛りも同じである。我々は、デカ盛りに呼ばれるように導かれ、そして食すのだ。それ以上の理由はないし、必要ない。

そして今回は、まさに山! そびえ立つマウンテン!! デカ盛りの「から揚げ大バカ」が食べられる、「ちばチャン」をご紹介したい。

続きを全部読む

【北海道グルメ】札幌「あらとん」のつけ麺は世界に一つのあらとん味! 唯一無二のあらとん味なのである!!

味噌ラーメンのイメージが強い札幌だが、最近ではつけ麺も気軽に食べられる。だが数年前、関東近郊でつけ麺ブームが起きていた頃は、まだつけ麺を提供する店は本当に少なかった。そんな中、札幌でいち早くつけ麺を提供し始めた店がある。「あらとん」だ。

2006年のオープン以来、オリジナリティあふれる味で、ファンというよりは「あらとん中毒者」を獲得し続けているラーメン屋である……! あらとんでしか食べられない、独創的かつ個性的なオンリーワンの一杯をご紹介したい。

続きを全部読む

【画像あり】キン消し発売から31年の時を経て『キン肉マン』のフィギュアはここまで超絶かっこよく進化した!!

「キン消し」と聞いたら、その世代の男性はピクリと反応してしまうだろう。キン肉マン消しゴム、略して「キン消し」である。漫画・『キン肉マン』の超人キャラクターを模した人形で、幼い頃に夢中になって集めた人も多いはずだ。

1983年の「キン消し」発売から31年……ゴムからフィギュアへと形を変えて、キン肉マンは恐ろしいほどの進化を遂げているのだ! そんな、とんでもなくかっこいいキン肉マンのフィギュアを、あの頃少年だったあなたにご紹介したい!!

続きを全部読む

【北海道グルメ】顧客満足度No.1コンビニ「セイコーマート」のホットシェフコーナーにある『豚丼』が北海道最強CPグルメに認定したいくらい美味い!!

「セイコーマート」と聞いて、すぐにピンと来た人は北海道に縁がある人だろう。道内に1000店舗以上を構える、北海道発のコンビニエンスストアである。

その魅力を一言で語るのは難しいが、店内のキッチンで作られた、できたての弁当を提供してくれる、『ホットシェフ』コーナーは同店の名物であることに間違いない。中でも「豚丼」は感動的なほどうまく、CP(コストパフォーマンス)も抜群なのだ。そんな、手軽に利用できる北海道激うまグルメをご紹介したい。

続きを全部読む

【ガチャガチャ】秋葉原「ガチャポン会館」で “大人系” ガチャ事情を調べてきた! 真剣にふざけてる商品がたくさんあったぞ!!

ガチャポン……それはハンドルを回すまで、何が出てくるかわからない魅惑のマシン。幼い頃は目当ての品が出ないとガッカリしたものだが、ここ数年は『コップのフチ子さん』に代表されるような、“大人系ガチャ” が人気であるという。そこで、秋葉原の「ガチャポン会館」で大人系ガチャ事情を調べてきたぞ!

続きを全部読む

【動画あり】千葉ロッテのクルーズ選手がプロ野球選手なのにサッカーがメチャメチャうまくてビビった

サッカーワールドカップ2014の話題で影が薄い感もあるプロ野球だが、W杯で自国を応援する気持ちはプロ野球選手も同じだ。たとえば、今シーズンから千葉ロッテに所属している、メキシコ出身のルイス・クルーズ選手も、そのひとり。

2014年6月13日(日本時間14日)に行われたメキシコ-カメルーン戦後には「最高に興奮してるよ! とてもいい試合運びだったね!」と試合運びにまで言及するほどのサッカー好きであるが、実は素人とは思えないほどサッカーがうまいことが判明した! その様子は、動画「LUIZ CRUZ FOOTBALL SKILL【広報カメラ】」で確認可能だ。

続きを全部読む

【できたて】君は「うさぎや本店のどらやき」を “その場で” 食べたことがあるか? ほんのりぬくぬくトロうまだぞー!!

和菓子好きな人ならば、“うさぎや” を知らない人はいないだろう。大正2年創業の和菓子の老舗である。特にどらやきは、「うさぎやと言えばどらやき、どらやきと言えばうさぎや」というくらい有名な一品だ。

大手デパートなどでも購入でき、もちろん美味しいのだが……美味しいのだが! 上野にある「うさぎや本店」で食べる “出来たてのどらやき” は、もう別次元の美味さなのだ!! なんでこんなに美味しいのか……その秘密に迫ってきたぞ!

続きを全部読む

【期間限定】「キャプテン翼カフェ」がハンパない本気度だったので “燃えて青春駆け抜けろ!” 的な気持ちになっちまったぞー!!

世間の話題はワールドカップ一色といったところだが、多くの世界的プレイヤーが少年の頃に憧れたのが、日本サッカー漫画の金字塔、『キャプテン翼』だ。スペイン代表のイニエスタ選手や、イタリア代表のピルロ選手も少年期はキャプテン翼に夢中であったという。

そんなワールドワイドな人気を誇る、「キャプテン翼カフェ」が期間限定で開催されているというので “ダッシュ・ダッシュ・ダッシュ!” で行ってきたぞ!!

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】プロレスラー「オカダ・カズチカ」の必殺技ベスト25

スター選手が現れたとき、業界が盛大な盛り上がりをみせることは、歴史が証明している。六大学野球に人気で劣っていたプロ野球は、“長嶋茂雄” の出現で確固たる地位を築き上げ、大相撲は “若貴兄弟” が日本中に相撲ブームを巻き起こした。実はプロレス業界にも、そんなスター選手がすでに現れているのかもしれない。オカダ・カズチカだ。

オカダ・カズチカ……。恵まれた体型、端正なルックス、抜群の身体能力を兼ね備えた、間違いなく今のプロレス界をリードしている選手の一人である。そんなオカダ・カズチカの必殺技を、25個もランク付けした動画が YouTube にアップされているのでご紹介したい。動画のタイトルは『Top 25 Moves of Kazuchika Okada』だ!!

続きを全部読む

【せんべい】「技のこだ割り」は激ウマなのに専用サイトがないのは納得できない! 亀田製菓に愛情込めて問い合わせしたら愛情深い返信があった!!

亀田製菓といえば、日本有数のせんべいメーカーである。「柿の種」「ハッピーターン」「ぽたぽた焼き」「こつぶっこ」と、4番バッター級のせんべいがずらりと揃う、“せんべいドリームチーム” と言っても過言ではあるまい。

だが、私(筆者)が “彼こそ一番の実力者” だと思っているのが「技のこだ割り」である! しかし専用のホームページもなくテレビCMもない。「意図的にスタメンから外されている」としか思えないのだ。納得できねぇ……! そこで亀田製菓に「なぜ専用サイトがないのか?」問い合わせてみたぞ!!

続きを全部読む

【簡単レシピ】タイの春雨サラダ「ヤムウンセン」は自分で作るのが最強! 安いうえにいっぱい食べられるぞ!!

比較的クセがないタイ料理として知られるのが「ヤムウンセン」だ。“タイ風春雨サラダ” である。タイ料理屋に行くと必ず注文するという人も多いのではないだろうか? しかし、お店で食べると1000円くらいする上に、決して量も多いとは言えない。

そこで今回は、簡単で味は本格派の「ヤムウンセン」のレシピをご紹介したい。最近はスーパーでも、ナンプラーやスウィートチリソースを扱っている店が多い。材料は意外と簡単に揃うから、ぜひ試してほしい!

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】プロレスラー「天山広吉」の必殺技ベスト35

“猛牛” と聞いてあなたは一体何を思い出すだろう? ランボルギーニも猛牛と呼ばれているし、かつて近鉄バファローズは猛牛軍団と称されていた。だが、プロレスファンならばプロレスラー・天山広吉を思い出すに違いない。

天山広吉……「泥臭さと器用さ」「光と影」「栄光と挫折」を持ち合わせる、まさにプロレスラーらしいプロレスラー。そんな天山の必殺技を、35個もランク付けした動画が YouTube にアップされているのでご紹介したい。動画のタイトルは『Top 35 Moves of Hiroyoshi Tenzan』だ!!

続きを全部読む

【球場メシ】新名物になれるか? 東京ドームの『レモンドッグ』は “魔球ナックル” 級の予測不可能な味だった!

「忘れてもらっちゃ困るぜ!」ワールドカップの時期にそう思ったことがあるプロ野球ファンは多いに違いない。熱い試合、迫りくる臨場感、そして美味い “球場メシ”……。だったら行こうぜ球場に! ということで今回は、読売ジャイアンツの本拠地である東京ドームの新名物候補『レモンドッグ』を紹介するぞ!!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「大島優子」ファンに一体何が魅力なのか聞いてみた!

AKB48といえば、今や押しも押されぬ日本のトップアイドルグループである。中でも「大島優子」さんが不動の人気を誇っていることは、ファンでなくとも知っているに違いない。だが “なぜ” そんなに人気があるのだろうか……? 

ということで、6月初旬に行われた「大島優子卒業公演」で、AKB48劇場付近に詰めかけたファンたちに、直接その魅力を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

【球場メシ】「東京ドームモナカアイス」が26年ぶりにリニューアルしたぞ! あふれだす “東京ドーム愛” に感動した!!

東京ドームに行ったことのある人ならば、一度は「東京ドームモナカアイス」を食べたことがあるのではないだろうか? 球場関係者が「売り子と売店で合計一日1000個売れることもある」という根強い人気を誇る商品だ。

そんな同球場の名物グルメが開業以来26年ぶりにリニューアルしていた! これは食べねばなるまい……ということで、さっそく新しくなった「東京ドームモナカアイス」を食べてきたぞ!!

続きを全部読む

【野球観戦】生でベーブ・ルースを見たおじいさん(96歳)と約50年ぶりに東京ドームに行ってきた!

おじいさんは1918年生まれの96歳、東京は人形町で産声をあげたチャキチャキの江戸っ子である。そして私(筆者)の妻の祖父である。野球ファン歴、約80年のおじいさんが少年の頃に見た野球選手は長嶋茂雄でも川上哲治でもなく……なんとあの “ベーブ・ルース” だ!

おじいさんは創設以来の巨人ファンでもあり、最後に生観戦したのは約50年前であるという。そんなおじいさんと、今回一緒に約50年ぶりの野球観戦に行ってきたぞ!

続きを全部読む

【超絶簡単レシピ】「生ヤングコーンのグリル」をお願いだから試してくれ / 細胞の隅々まで染み渡るようなピュアな味に悶絶するぞ!

「ヤングコーン(ベビーコーン)= 水煮」だと思っている人は大勢いるに違いない。かくいう私もその一人だった。実はこの時期、八百屋やスーパーで “生のヤングコーン” が出回っているのだが、おそらく想像している形状と違いすぎて目に入らないのだろう。目にしても食べ方がわからず敬遠している人もいるはずだ。

そこで今回は生のヤングコーンの激ウマかつ、超絶簡単なレシピを紹介したい。八百屋のおじさんが「6月~7月上旬まであればいいほう」と言うように、まさに今が旬のヤングコーンが、これ以上ないほど簡単に美味しく食べられる方法だ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 177
  4. 178
  5. 179
  6. 180
  7. 181
  8. 182
  9. 183
  10. 184