「IT」カテゴリーの記事

ついにインスタグラムにも「ミュート機能」が実装へ! 相手には通知されない “ニッコリ仕様” らしい

Twitter、Facebookと並び、今や3大SNSに数えられるインスタグラム(Instagram)。時には「意識高い系(笑)」「インスタ映え(笑)」と揶揄されることもあるものの、何だかんだ言いながら多くのユーザーが利用する “いま最も勢いのあるSNS” と言っていいだろう。

そんなインスタグラムに新機能「ミュート機能」が実装されるという。これは2018年5月22日、アメリカのインスタグラム公式ページが発表したもので、おそらく近い将来日本でも、ミュート機能が実装される見通しだ。

続きを全部読む

結果あり【一攫千金】ロト6をジャパンネット銀行で買う時の「ランダム選択」が実にリアルで良い感じ

ネットサービスを利用するうえで なにかと便利なジャパンネット銀行(JNB)であるが、宝くじ(ロト&ナンバーズ)や、BIG・totoを買う時も超便利。いちいち宝くじ売り場へ行くのが面倒になってきた私は、ある時からロト6をJNBで買っている。

なにせログインしてロトの「購入」ボタンをポチっと押せば、おなじみの「数字選択用紙」がドーンと表示、あとは数字を選んで申し込めばOK。あまりにも簡単&スピーディーなため、購入締切2分前にログインして買ったこともあるくらいだ。

さて、そんなJNBのロト6購入画面には、とてもイイ感じ&実用的な機能が実装されている。それは「ランダム選択」だ。なんというかこれ、数字の選び方が実にリアルで、当たりそうな気がするのである。実際に購入してみるので、一緒に見てみよう。

続きを全部読む

【イラスト】「SNS海水浴場」が的を得すぎていると話題に / インスタ、Facebook、Twitterの違いとは?

インターネットが普及し、はや20年近く。おそらくネット利用者のほとんどが、何かしらのSNSを利用していることだろう。「Facebook」「Instagram」「Twitter」あたりが代表的なところだが、それぞれに性格の違いが存在する。

そんなSNSの特徴をわかりやすく、しかも見事にとらえたイラストがいま話題になっているのでご紹介したい。海水浴場になぞらえて描かれたイラスト『SNS海水浴場』が、いま猛烈な勢いで拡散している。

続きを全部読む

【やってみて】中の人が手作業? Twitterの「アベンジャーズ診断」が意外と当たってる気がする

2018年4月27日、映画「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」がいよいよ公開される。スーパーヒーロー大集合、ある意味でクライマックス的な意味合いも含まれる(?)作品だから、日本のみならず世界中で大ヒット間違いなしだろう。

映画公開に先立ち、配給元のディズニーは様々なプロモーション活動を展開しているが、今回ご紹介する『アベンジャーズ診断』もその1つである。「アベンジャーズ診断? BOTでしょ?」と思うことなかれ。実はこのサービス、どうやら “中の人” が手作業で性格診断をしている可能性があるのだ。

続きを全部読む

【激似】アップルの「AirPods」にそっくりすぎる『1680円の完全ワイヤレスイヤホン』を使ってみた結果…

数ある完全ワイヤレスイヤホンの中でも根強い人気を誇る、Appleの『AirPods』。iPhoneユーザーであればぜひとも手に入れたいアイテムだが、1万6800円という価格がなんとも悩ましいところだ。

そんななか、Amazonで『AirPods』そっくりの完全ワイヤレスイヤホンを発見。価格はなんと1680円(4月23日時点)でスペックも十分。しかも商品に万が一不具合があれば、日本語スタッフが対応するとのこと。これはポチってみるしかない!!

続きを全部読む

提供:日本コカ・コーラ株式会社

【マジかよ】「紅茶花伝」を買うとウォーリーになれるらしい → 実際にやってみたらこうなった

世界的ベストセラー『ウォーリーをさがせ!』。人ごみの中からウォーリーを探す大人気絵本シリーズである。ウォーリーといえば、赤白セーターにメガネとニット帽がトレードマークだ。その真似のしやすさからか、ウォーリーのコスプレをする人は非常に多い。

ところで、最近こんな話を耳にした。なんでも「紅茶花伝」を買うとウォーリーになれてしまうというのだ。なんでミルクティーを買ったらウォーリーになれるんだ? 意味がよく分からなかったが、正直なれるものならなってみてーッ! そこで、本当にウォーリーになれるのか試してみたぞ。

続きを全部読む

【謎の中毒性】アコーディオンで「Windows 95の起動音」を演奏する男性がシュールすぎてヤバい

全世界で圧倒的なシェアを誇るOS「Windows」。これまで数多くのバージョンがMircosoft社からリリースされてきたが、中でも爆発的ヒットを飛ばしたのが、1995年に発売された『Windows 95』だ。

その『Windows 95』の起動音をアコーディオンで再現する男性が現れた。動画で演奏シーンを確認すると……怪しい男性が登場して起動音を披露。繰り返し再生してしまう謎の中毒性を秘めていた。

続きを全部読む

ソニーが世界最高スペックのカメラを搭載した『Xperia XZ2 Premium』を発表 / ネットでは賛否両論の声

ソニー独自の技術が詰め込まれたスマートフォンとして知られる「Xperia(エクスペリア)」。高音質なミュージックプレーヤーとして、さらには高画質なデジタルカメラとしても支持されている人気の機種だ。

本日2018年4月16日、「Xperia」シリーズのフラッグシップモデルである『Xperia XZ2 Premium』が発表された。世界最高スペックのカメラを搭載しているとのことだが、全貌はいかに。さっそく動画とともに確認していこう。

続きを全部読む

【続報】漫画タウンとして復活した(?)『漫画村』がオラつき続ける → 自称公式Twitter「敵は僕たちじゃないんだ」→「逮捕に怯え始めたか?」の声も

つい先日、人気タイトルを無許可で配信する、いわゆる “海賊版漫画サイト” として問題となっていた漫画村が「漫画タウンとして復活したかも?」というニュースをお伝えした。公式を自称するTwitterアカウントは出版業界を始め四方八方にオラつきまくっていたが、今回はその続報だ。

結論から言うと、そのアカウントのオラつきは収まっていない……どころか勢いを増すばかりである。ただ全体的に「自己弁護」の気配が節々に出てきており、ネットの一部では「そろそろ逮捕に怯え始めたか?」などの声もあるようだ。

続きを全部読む

【まさかの新曲】小室哲哉さんがスマホ向けゲームの音楽監督に就任! 近日公開の主題歌を含む全29曲を制作 / ネットの声「これは嬉しい」「ワクワク」など

2018年1月、音楽業界からの引退を発表した小室哲哉さん。会見で「元々ただ音楽が好きだった」と自らの原点を振り返るコメントが印象的だったが……な、なんと! なんと現在、スマホ向けゲームの音楽監督に就任! 主題歌を含む楽曲の制作に取りかかっていることが明らかとなった!!

続きを全部読む

【炎上】閉鎖した漫画村が『漫画タウン』として復活? 自称公式Twitterがオラつきまくる「サイトのせいで漫画の売り上げ落ちたの? 本当に?」

人気タイトルを無許可で配信する、いわゆる “海賊版漫画サイト” として問題となっていた漫画村。つい先日「漫画村」のアクセス遮断を政府が認め、この件は一件落着かと思われていた。だがしかし……。

漫画村が閲覧不能になった期間はほんの一瞬だったのかも? というのも、漫画タウン公式を自称しているTwitterアカウントが「漫画村が漫画タウンとして復活したよ」とツイート。しかもそのアカウントは開き直りとも取れる自論を展開し、炎上の様相を呈している。これは……ひどい。

続きを全部読む

VRの可能性ハンパねぇ! ジャミロクワイの『Virtual Insanity』をヴァーチャル・リアリティ上の楽器で演奏してみたっていう動画

1990年代に一世を風靡した英ロンドン出身のバンド「ジャミロクワイ」。同バンドの楽曲のなかでも、圧倒的な人気と知名度を誇るナンバーが『Virtual Insanity(ヴァーチャル・インサニティ)』だ。

そんな有名曲を、なんとヴァーチャル・リアリティ上の楽器で演奏するアーティストが現れた。ちなみにダジャレを言いたいだけではないのであしからず……。それでは、動画「“Virtual Insanity” Performed in Virtual Reality (Jamiroquai Cover)」でどんなサウンドなのかをチェックしてみよう。

続きを全部読む

【Xperia Ear Duo】ソニーが発表した “耳をふさがない” ワイヤレスイヤホンの動画がこちらです / 周囲の音を聞きながら音楽が楽しめてスポーツもOKっぽいぞ!

ソニーから超画期的なオーディオアイテムが登場した。2018年4月21日に発売されるその商品の名前は『Xperia Ear Duo(XEA20)』。周囲の音を聞きながら音楽や会話を楽しめるワイヤレスイヤホンだ。

続きを全部読む

これやりたい! サイバー空間ライトセーバー斬りまくりVRリズムゲーム『Beat Saber』がメチャ楽しそう!!

2018年3月29日よりPlayStation VRが値下げされ、盛り上がりをみせているVRゲーム市場。続々と新作がリリースされているところをみると、ユーザーの数はより一層増えることが予想される。

そんななか、今回は数あるタイトルの中でもひときわ話題となっているVR専用ゲームを紹介したい。その名は『Beat Saber(ビートセイバー)』。サイバーな世界観と爽快なアクションが印象的なリズムゲームだ

続きを全部読む

【実録】私が迷惑メールの記事を書けなくなった理由

世界唯一の「迷惑メール評論家」を名乗っている私だが、最近めっきり迷惑メール系のネタを書いていない。人からもよく「羽鳥さん、もう戦っていないんですか?」と聞かれるが、実は水面下で戦っている。人知れず、地味〜に戦っている。

だが、どうにもこうにも戦いが「スイング」しないのだ。だから書いていない。人様にお見せできるエンターテイメントになっていないのだ。

スイングしない原因は、もちろん私にもあるかもしれないが、まちがいなく相手(迷惑メール業者)にもある。たとえば1年以上も前に泥仕合を繰り広げた「ミエコ」もそう。簡潔に説明したい。

続きを全部読む

【カスタムカブ】インドネシアの改造スーパーカブ事情がスゴイことになっている

カスタムバイク(改造バイク)が大好きな人にとって、Instagramは情報収集に最適なツールであると私は思う。昔は雑誌しか情報ソースがなかったけれど、今はもうインスタでバイク名を検索するだけで、世界中の改造バイクがヒットする。最高だ……!!

そんなこんなで前々から “インスタバイクパトロール” を続けているのだが、ここ最近、特に注目しているのが「インドネシアの改造スーパーカブ」だ。前々から同国のカブ改造シーンはヤバイと思っていたが、ここ最近の進化は目を見張るものがある。

続きを全部読む

セクシー女優のユニットがリリースした曲が若者に大流行!『イイ波のってん☆NIGHT』が脳内リピート必至のクセ曲

年々拡大していくネットの影響力。私(中澤)が学生の頃は、ネットを見ているだけでオタク扱いだったが、今ではインターネットを見ていない中高生の方が少ない。

そんな若者の間で現在ブームになりつつある曲が『イイ波のってん☆NIGHT』だ。きゃりーぱみゅぱみゅもTwitterに動画を投稿したこの曲。サビの「イイ波のってんね~!!」というフレーズがとても印象深いが、これってどこで流行ってんの? 聞いたことないんですが……。

続きを全部読む

【あと1年】GoogleのURL短縮サービス「URL shortener(goo.gl)」が2019年3月30日で終了

日本には「いつまでも あると思うな親と金」ということわざがあるが、「いつまでも あると思うな goo.gl」なのである。goo.gl とはGoogleのURL短縮サービス「URL shortener」のことで、さびしいことに、約1年後には廃止されるというのだ。

あまり goo.gl を使わない人のために軽く説明しておくと、チョー長ったらしいURLを、「goo.gl」で始まるチョー短いURLに変換してくれるサービス、それが goo.gl をはじめとするURL短縮サービスである。ためしに goo.gl にアクセスしてみると……

続きを全部読む

【悲報】Amazonさん、なんJ民だったことが発覚してしまう「Prime Video の野球アニメを紹介するやで~」

できることなら知りたくなかった。知らない方がいいことが、この世界にはある。今の私(あひるねこ)はまさにそんな気分である。チッキショー! 私はなんであんなものを見ちまったんだ!! 「Amazon(アマゾン)」の Twitter アカウントなんてものをよぉ……!!

世界一の通販サイト・アマゾン。ここ日本においてもその存在は絶対的だ。アマゾンなしでは生きていけない。そんな人もいることだろう。なのに……クソッ! 信じないぞ。あのアマゾンが……まさか、「なんJ民」だったなんて!

続きを全部読む

【立体視】同じような写真を2コマのGIFアニメにすると3Dっぽく見えてチョー楽しい!! マサイ通信:第152回

スパ! 賢明なるマサイ通信愛読者であれば知っているかと思うが、オレは常々、ほぼ同じ写真をゴー(羽鳥)に送信しまくっている。ボツにすればいいものを、貧乏性だからなのか「ビミョーに角度が違うぞ!」と言いつつ、すべての写真を記事に使用。

あまりにも同じ写真を送りすぎると、たまーに「同じ写真ばかり送ってくんな!」と怒られたりもしていたのだが、このたびゴーは、ナイスな活用法を思いついてしまったらしい。なんでも、同じような写真で2コマのGIFアニメを作ると最高なんだとか。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 135