「Instagram」にまつわる記事

ついにインスタグラムにも「ミュート機能」が実装へ! 相手には通知されない “ニッコリ仕様” らしい

Twitter、Facebookと並び、今や3大SNSに数えられるインスタグラム(Instagram)。時には「意識高い系(笑)」「インスタ映え(笑)」と揶揄されることもあるものの、何だかんだ言いながら多くのユーザーが利用する “いま最も勢いのあるSNS” と言っていいだろう。

そんなインスタグラムに新機能「ミュート機能」が実装されるという。これは2018年5月22日、アメリカのインスタグラム公式ページが発表したもので、おそらく近い将来日本でも、ミュート機能が実装される見通しだ。

続きを全部読む

【イラスト】「SNS海水浴場」が的を得すぎていると話題に / インスタ、Facebook、Twitterの違いとは?

インターネットが普及し、はや20年近く。おそらくネット利用者のほとんどが、何かしらのSNSを利用していることだろう。「Facebook」「Instagram」「Twitter」あたりが代表的なところだが、それぞれに性格の違いが存在する。

そんなSNSの特徴をわかりやすく、しかも見事にとらえたイラストがいま話題になっているのでご紹介したい。海水浴場になぞらえて描かれたイラスト『SNS海水浴場』が、いま猛烈な勢いで拡散している。

続きを全部読む

ある女性が体をはって「ネット上の意地悪な声は無視するべき」と証明 / ネット民からの “アドバイス” を聞き入れまくったらヤバいことになる!

生きていれば、他人から色々なことを言われる。有益な言葉もたくさんかけられるが、ただ相手を傷つけるだけの有害な言葉だって山ほど浴びせられる。匿名性が保たれるネットでは、その傾向が特に顕著かもしれない。

でも、そんな心無い言葉は無視無視! 第一、全ての意見を聞こうとしたら、本当に大変なことになってしまうんだから……。この度、ある女性がそのことを体を張って証明してくれた。ネット上に集まった色々な “アドバイス” を聞き入れてみたところ……ものすごい事態になってしまったのである。

続きを全部読む

エド・シーランよりも「彼のボディガードのインスタの方がオモシロい」と大人気! 2人のラブラブ(!?)写真がテンコ盛り

世界中で大ヒットを放ちまくっている人気歌手エド・シーラン。2018年4月11~14日にかけて行われた来日公演は、大阪城ホールと日本武道館2日間のライブをソールドアウトにして、大盛況のうちに幕を閉じたようだ。

そんなエド・シーランのInstagram アカウントは、2160万人もフォロワーがいるのだが……実は「エド本人より彼のボディガードのインスタのほうがオモシロい!」と一部で話題になっているので紹介したい。そのアカウントはエド本人の写真もテンコ盛りだぞ!

続きを全部読む

下半身不随のニャンコがインスタで見せる変顔が大人気! ネット民の声「ハンデをもろともせずに笑わせてくれる」

SNSなどでは、変にカッコつけたり気取ったりするよりも、変顔で写真に収まった方がウケが良かったりするものだ。

それはペットにもいえるようで、下半身不随のニャンコがインスタで見せる変顔が大きな人気を呼んでいる。「脚が不自由で大変なはずなのにメチャクチャ笑わせてくれる」と、励まされるネット民が続出しているようだぞ!

続きを全部読む

【カスタムカブ】インドネシアの改造スーパーカブ事情がスゴイことになっている

カスタムバイク(改造バイク)が大好きな人にとって、Instagramは情報収集に最適なツールであると私は思う。昔は雑誌しか情報ソースがなかったけれど、今はもうインスタでバイク名を検索するだけで、世界中の改造バイクがヒットする。最高だ……!!

そんなこんなで前々から “インスタバイクパトロール” を続けているのだが、ここ最近、特に注目しているのが「インドネシアの改造スーパーカブ」だ。前々から同国のカブ改造シーンはヤバイと思っていたが、ここ最近の進化は目を見張るものがある。

続きを全部読む

インスタで人気爆発! この「花咲くマカロン」が可愛すぎると話題に / 作り方も紹介されているよ!

スイーツの魅力は何も甘い味わいだけじゃない! その可愛らしいビジュアルで私たちをときめかせてくれるものだ。その楽しみはパッと目に入った瞬間から始まっていると言っていいだろう。

さて、いまInstagramであるパティシエが注目されている。ある日、Instagramに1枚のお菓子の画像をあげたところ……人気大爆発! 世界のスイーツ好きを虜にしたのだ。さっそく「MACARON BLOSSOMS(花咲くマカロン)」と名付けられたスイーツを見てみよう!!

続きを全部読む

【マジかよ】「そだねー」ブーム、ついに海外レベルになる / 世界的ミュージシャンのギター裏がヤヴァイ

平昌オリンピックの閉幕から約1カ月。今大会でもっとも盛り上がった話題の一つが、女子カーリング日本代表の銅メダル獲得である。競技中の選手たちがよく口にしていた「そだねー」というワードは、今年の流行語大賞に選ばれそうな勢いだ。

連日のようにテレビで取り上げられたため、もはや日本で知らない人はいないのでは? という気さえしてしまう「そだねー」。そのブームは国内だけにとどまらず、なんと海外にも飛び火していたことが今回明らかになった。ある世界的ミュージシャンが Instagram に投稿した、1枚の写真をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【速報】マサイ族、ついにインスタを始める /  マサイ通信:第149回

スパ! ルカだ。ライオンに1勝したこともあるマサイ族の戦士、ルカだ。なんか日本は暖かいらしいな。もう少し暖かくなったら「冷やし中華はじめました」かも知れないが、ふふふ……マサイ族のオレは、つい昨日から「インスタはじめました」だ!

実は前々からインスタのアカウントは持っていた。何も投稿しないで、みんなの投稿を確認だけしていた。俗に言う「見る専」で、オタクっぽく言えば「ROM(Read Only Member)」ってた。だが、昨日いきなりデビュー。記念すべき初投稿は……

続きを全部読む

【どう見てもSF映画】超サイバーに改造されたアメ車「フォード・マスタング」がこちらです

サイバー感満載で多くの人々を魅了したSFアクション映画『トロン(Tron)』。かくいう私もファンのひとりで、暗闇にボワっと光るライトを見ただけで「なんかトロンっぽくてカッコイイな……」と思ってしまう次第だ。

それはさておき、2010年に映画『トロン:レガシー(Tron:Legacy)』が公開されてからメチャメチャ流行っているのが、クルマをトロン風に改造した「トロンカー」である。今回はその中から超カッコイイ「フォード・マスタング」のトロンカーをご覧に入れたい。

続きを全部読む

【謎の中毒性】これが究極のインスタ映えかも…! かつてない自撮りで大人気の女性がこちらです

いまや私たちの生活と切っても切れない関係になったSNS。Twitterはもちろんのこと、Facebook、このところ「インスタ映え」という言葉が流行したように「Instagram」をダウンロードしている人も多いだろう。

SNSの中でもインスタは写真に特化しているアプリだけに、キレイ&美しく撮りたいと思うのが人の性(さが)。しかし、世界は広いもので、かつてない自撮りで人気を博している女性もいる。有名観光地で自撮りしまくる彼女のインスタを覗いてみると……なるほど、そう来たか!

続きを全部読む

インスタ映えを気にしすぎて『100万円もの借金を作ってしまった女性』が現る…「これぞSNSの闇」だと話題に

FacebookやTwitterなど、すっかり我々の日常生活に浸透したSNS。なかでも、画像に特化したInstagramはファッションや旅行での経験、ライフスタイルなどを視覚的に伝えるのに適したSNSだと言える。

ただ、特性を利用できる一方で、よりヴィジュアルに訴える写真を撮るため、危険な行為に走って怪我をしてしまう人もいるようだ。ついに海外では “インスタ映え” を気にしすぎて100万円もの借金を作ってしまった女性が現れ、「これぞSNSの闇」だと話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃】浅野忠信さんの「全身入れ墨姿」がこちらです

映画『スワロウテイル』や『座頭市』、はたまた『マイティ・ソー』など日本はもちろん世界を股にかけて活躍する俳優の浅野忠信さん。日本アカデミー賞優秀主演男優賞を始め、これまで数々の賞を受賞した日本を代表する本格派俳優の1人である。

そんな浅野忠信さんが、自身のインスタグラムで「全身入れ墨姿」を公開し話題になっているのでお知らせしたい。最近ではタトゥーも決して珍しくなくなったが、浅野さんのソレは完全に入れ墨。いわゆる “もんもん” である。

続きを全部読む

【炎上】稲村亜美さんの中学野球始球式を報じた日刊スポーツに非難の声殺到「ホントの闇を見てしまった感」「感激っておかしいでしょ」

野球の試合に華を添えるタレントの始球式。だが、2018年3月10日に開催された中学硬式野球の始球式が物議を醸している。マウンドに上がったグラビアアイドルの稲村亜美さんに、中学生球児たちが殺到する様子がネットで拡散されているのだ。

幸いにも、稲村さんは無事だったようだが、「集団暴行まがい」「犯罪」など始球式は大炎上状態。そして、そんな始球式をレポートした日刊スポーツにも非難の声が殺到している

続きを全部読む

【さすが】麒麟・川島さんのインスタがセンス抜群だと話題 / ハッシュタグが「写真で一言」状態に

ハメ外し芸人の真逆で、与えられた仕事をソツなくきっちりこなすことで知られるお笑いコンビ「麒麟」の川島明さん。最近ではコンビで見かける機会もかなり少なくピンでの活動が目立つ川島さんだが、バラエティ番組には欠かせない売れっ子の1人である。

いま、そんな川島さんのインスタグラム(Instagram)が「メチャメチャおもしろい!」と話題になっていることをご存じだろうか? 注目は画像そのものよりも、まるで “写真で一言状態” になっているハッシュタグだ。

続きを全部読む

【衝撃事実】超有名・社会派芸能人「カンニング竹山さん」とのツーショット写真をインスタに公開した結果! 『いいね!』の数がヤバいッ!!

Instagramユーザーならわかると思うのだが、できるだけ多くの「いいね!」を稼ぎたいもの。少なくとも私(佐藤)は、そう思っている。しかし残念ながら、私はそこらへんにいるただのオッサンだ。賢いわけでもイケメンであるわけもなく、何の役にも立たない投稿を繰り返している。

自力ではもうムリ! そう思い、超有名人とのツーショットで「いいね!」の数を大量に稼ぐことに挑んだ。一緒に撮影したのは、テレビで見ない日はないカンニング竹山さんである!! 彼とのツーショットなら、「いいね」が爆伸びに違いないッ!! そう思い、画像を投稿した結果!

続きを全部読む

「1年間毎日続けて超極小の折り紙作品を作る」インスタがジワジワと人気に! 継続は力なりを痛感しちゃうぞ

2018年に突入してから2カ月が経とうとしているが、読者の皆様は今年の抱負を実行できているだろうか。「コレをする!」と決めたはいいが、実際にはナカナカ重い腰が上がらない……という人は少なくないのでは!?

さて、今回ご紹介するのは「1年間毎日続けて超極小の折り紙作品を作る」と決めている折り紙職人だ。そのサイズの小ささと精巧な作りを見たら、「継続は力なり」という言葉を痛感してしまうに違いない!

続きを全部読む

【策士】巧妙に顔を隠す「インスタ女子」のこざかしい手口9選!

私(佐藤)のようなオッサン(44歳)でも、Instagramで「いいね!」がつくと嬉しいもんだ。他愛もない昼飯や、街で見かけたおかしな看板を撮影して画像を投稿しているだけなのに、女子から「いいね!」がつくと、ちょっとテンションが上がる。

どんな子が「いいね!」をしてくれたのかな? そう思って、投稿を追跡してみると……顔がよく見えない。もしかしたら可愛い子なのかもしれないけど、巧妙に顔が隠されている。こざかしい! 実にこざかしい写真の撮り方をしているじゃないか!! ……そう思わずにはいられない「インスタ女子の手口」を紹介していこう。

続きを全部読む

【朗報】キングダムが公式インスタグラムを開設!「幻の第1話」や「キャラの原案」が公開されるゾォォオオオ!!

一週間のうち最も待ち遠しいのは木曜日……。なぜなら週刊ヤングジャンプの発売日であり、漫画「キングダム」の最新話が読めるからだ。たまにキングダムがお休みのヤンジャンもあるが、その日は何の意味も持たない “暗黒の木曜日” と化す。それくらいキングダムが好きだ

それはさておき2018年2月5日、つまり今日! そのキングダムが公式インスタグラムを開設したのでお知らせしたい。公式インスタグラムでは主要キャラの原案が公開されているだけではなく、コミックの試し読みも可能だというからこれはフォローするしかないだろ……!!

続きを全部読む

【検証】Instagram「自撮り女子」のポーズを冷静に考察してオッサンが再現した結果! 誰でもいい感じになるポーズはコレだッ!!

日本でもっとも普及したSNSといえば、Twitterである。日本におけるネットの話題は、Twitterのトレンドを見ればすぐにわかるだろう。しかし、最近はInstagramを利用する人も増えており、むしろTwitterよりInstagramを積極的に使っている人も増えているようだ。

そんなInstagramでは、活発な自撮り女子をよく見かける。「コレって自撮りでしょ?」と思うポーズも少なくない。そこで! そんな自撮り女子の撮影背景を想像しつつ、オッサンも自撮り女子のような撮影に挑戦してみた。その結果、簡単に雰囲気の出るポーズがわかったぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 18