基礎体力のしっかりした人は、いくつになっても若々しく、衰えということを知らないものだ。オーストラリアの94歳の男性が、自宅に侵入した20代の男を自ら撃退したと話題になっている。しかもハイキックを繰り出して窓から侵入者を突き飛ばしたというから驚きだ。

続きを全部読む

納豆にはこれほど食べ方があったのかと、驚かされるブログがある。『日々是納豆』は昨年11月26日公開から毎日納豆レシピを公開している。身近な食品とのマッチングにより、新しい食べ方を模索しているが、その挑戦っぷりがスゴイ。コンビーフ納豆、アンチョビ納豆など斬新なアイディアの中には、いちごジャム納豆、コンデンスミルク納豆など、一瞬抵抗を覚えるようなビックリする食べ方も紹介されている。

続きを全部読む

自動シャッターに挟まれてしまった女性がいます。彼女は自動シャッターが閉まっている最中にゲートをくぐろうとしたところ、抜け出す事に間に合わず挟まれてしまったのです。その様子は全て防犯カメラで撮影されており、女性がどうして挟まってしまったのかがわかります

ガードマンは自動シャッターのスイッチを入れ、その場を離れました。シャッターは自動的に閉まりますが、かなりゆっくりなスピードで閉まっていきます。そこにビニール袋を持った女性が現れ、シャッターが閉まりかけのゲートを通ろうとします。

続きを全部読む

「タバコをくれなきゃ暴れちゃうぞ!」 ヘビースモーカーの毒ヘビを発見

台湾・台北に住むショー・ラウさん(33)のペットで、クサリヘビのポー君(3)が話題になっている。海外メディアが伝えたところによると、彼はヘビースモーカーのヘビだという。タバコを貰えないと気絶しそうなほどかんしゃくを起こすそうだ。 続きを全部読む

世界には自分とそっくりな人が3人は居るという。『生き写し』とか『自己像幻視』とか呼ばれるドッペルゲンガー。自分のドッペルゲンガーを見た者は、死期が近いとも言われている。自分のドッペルゲンガーが存在するのならどこで何をしているか、知りたくはないだろうか。ご紹介する『ドッペルゲンガー探偵局』は、名前や年齢、血液型などを入力して、ドッペルゲンガーがどこに居るか突き止めるという占いサイトだ。これが地味に面白い。5日韓国KBS2TVの情報番組でも紹介されている。

続きを全部読む

以前、JR京橋駅のマンホールからゴキブリが大量発生した騒動を皆さんは覚えていますでしょうか? マンホールのフタにはいくつも穴が開いていますが、その穴からゴキブリが大量に出てきた騒動です。あまりに多くのゴキブリがマンホールから出てくるものですから、駅員さんが殺虫スプレーをマンホールの中に噴射。これでゴキブリが死滅したと思っていたら……。

続きを全部読む

アメリカのポータルサイト『Yahoo!』のキャラクターが「人を馬鹿にした顔をしている」と、日本人の間で話題になっています。そのキャラクターは『Yahoo!』のIDやパスワードを忘れてしまったときに読むページに登場し、ユーザーが困っているのにニヤニヤとこちらを見つめている事から、人を馬鹿にした顔をしていると言われているのでしょう。

続きを全部読む

違法なコピーブランドを堂々と販売しているインターネットショッピングサイトが話題になっています。ショップ名の掲載は控えますが、サイトのデザインは非常にポップな印象を与え、違法行為をしているとは思えないものになっています。しかし違法行為であることをショップは理解しているようで、「税関で止められた場合の対処」等が細かく書かれています。

続きを全部読む

一言コメントを掲載してコミュニケーションをとるサービス『Twitter』。そこで使用している自分の『Twitter』IDで適正年収を教えてくれるサービスが注目を集めている。『私の年収低すぎ!? ジェネレーター』というサービスで、以前流行った『脳内メーカー』と同類の面白サービスといえる。

『脳内メーカー』は自分の名前やハンドルネームを記入フォームに入れると頭の中で考えている事が表示されるというものだったが、『私の年収低すぎ!? ジェネレーター』は『Twitter』IDを記入フォームに入れることにより、IDの持ち主の適正年収を表示してくれるのだ。

続きを全部読む

『FINAL FANTASY XIII』でダウンロードコンテンツ配信か

スクウェア・エニックスの人気テレビゲーム『FINAL FANTASY XIII』で、ダウンロードコンテンツが配信される事が判明しました。しかし欧米のみで発売されるXbox360版『FINAL FANTASY XIII』のみですが……。

これは、欧米のゲームサイトがXbox360版『FINAL FANTASY XIII』のパッケージをインターネット上に公開した事で判明したもので、日本を含む欧米のプレイスーション3版『FINAL FANTASY XIII』にダウンロートコンテンツ配信があるかどうかは不明です。

続きを全部読む

1月31日、第52回グラミー賞が発表された。昨年12月2日にノミネートリストが発表され、レディー・ガガは主要4部門(年間最優秀レコード賞・年間最優秀アルバム賞・年間最優秀楽曲賞・最優秀新人賞)の内、新人賞以外の3部門にノミネートしていた。惜しくも主要部門での受賞は逃したものの、ダンス部門で2つの賞を受賞。その報せを聞いた瞬間の写真が、レディー・ガガ自身の発言でtwitpicに紹介されている。

続きを全部読む

1月に各メディアで取り上げられ話題になったデジタルハリウッド大学の女子大生・土井雪江さん。彼女は0円で日本一周(すべての都道府県をめぐる)の旅をしている。泊まる家はインターネット等で知り合った人の家に泊まるのだという。

サバイバルな冒険というよりも、移動、食事、宿泊、電気、ガス、水道、全てをめぐんでもらう「ゆるふわ系」なアドベンチャーを続けている。そんな彼女が、奈良で泊めてくれる人の住所を『Twitter(ツイッター)』にさらしてしまい、お祭り騒ぎとなっている。

『Twitter』の個人宛てメッセージと通常の書き込みを間違えてしまったのが原因だ。土井雪江さんの『Twitter』アカウント(yukie0339)をフォローしている人はもちろん、騒ぎを知って覗きに来た人も住所(書き込み)を閲覧することが出来る。

続きを全部読む

昭和50年代からテレビゲームという存在が日本でも広まり始め、平成21年(2010年)の現在は、テレビゲームを語らずして日本の文化を語れず。という時代になっています。時代と共に画像や音楽のクオリティがパワーアップしていき、成功しているかどうかは別として映画のようなゲームも登場し、技術躍進に驚きを隠せません。

しかし、時代と共に変化してきたのはハードの技術だけでしょうか? ここ30年間に発売されたゲームハードは世界中に星の数ほどありますが、それらハードの価格も変化をしてきているのでしょうか? そこで、ここ数十年間に日本で発売されたゲームハードをリスト化し、その価格を高額なほうからランキングにしてみました。

続きを全部読む

16歳少女が男の子と会話した罪で生き埋めに

トルコのAdiyamanという都市で16歳の少女が自らの親族の手により生き埋めにされるという、痛ましい事件が起きた。この事件で少女の父親と祖父が逮捕されたが、なんと殺害理由は「少女が男の子と会話したから」というもの。元々、異性との交遊関係について厳しかった祖父は少女に虐待を加えていたという。そして“男の子と会話した”少女について、家族会議を行った結果“生き埋め”にすることにしたようだ。 続きを全部読む

1月31日、お台場はZepp Tokyo 2Fにある「東京カルチャーカルチャー(以下、通称のカルカル)」というライヴハウスで行なわれた、「仏像マニアックス3」というトークイベントに行ってきた。 続きを全部読む

あまり知られていない事だが、人気のファミコンゲームの『ボンバーマン』(ハドソン)、『ロードランナー』(ハドソン他)、『バンゲリングベイ』(ハドソン)、『チョップリフター』(ジャレコ)は全て同じ世界の物語であり、作品によっては密接に関係している作品もあるのをご存じだろうか?

全ての作品はバンゲリング帝国を舞台にした作品であり、『ボンバーマン』を除いては全てブローダーバンドソフトウェア社が開発したテレビゲームなのである(ファミコン版はハドソンやジャレコ、アイレム等の各社が発売)。バンゲリング帝国はサイボーグや機械人間の支配する機械帝国で、科学技術が極端に発展しており、時限や時空を自在に操る事ができる力を持っている。

『ロードランナー』はバンゲリング帝国から金塊を奪い返す物語、『ボンバーマン』はバンゲリング帝国の爆弾工場から脱出して人間(ロードランナー)になる物語、『バンゲリングベイ』はカリブ海の海域に出現したバンゲリング帝国の主要施設を破壊する物語、『チョップリフター』はバンゲリング帝国から捕虜になった人間達を救出する物語だ。

続きを全部読む

エウレカコンピューター株式会社という会社の事業部“GoodPlayer.jpチーム”が今月2日に発表した商品が凄い。 続きを全部読む

第61回さっぽろ雪まつりが2月5日(金)~11日(木)まで開催される。毎年趣向を凝らした作品が多数展示されるが、今年も北海道のジョジョファンが『ジョジョの奇妙な冒険』にちなんだ雪像を出展している。

続きを全部読む

5月1日から始まる上海エキスポに向けて、市内のあちこちに、「パジャマで出歩かないことがエキスポの良識である」と書かれた標語が掲げられているという。このパジャマでの外出を抑制するキャンペーンに対して、「パジャマで出歩くのは上海の伝統だ」として反発の声も上がっているという。

続きを全部読む

世の中いろいろな待遇で、社員に利益を還元する会社があるが、この会社は一風変わった待遇を行っている。大阪に本社を置くシステム開発会社株式会社ヘッドジャパン『うまい棒食べ放題』という制度を設けて、従業員を処遇している。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 2118
  4. 2119
  5. 2120
  6. 2121
  7. 2122
  8. 2123
  9. 2124
  10. ...
  11. 2204