小千谷サチ (Sachi Ojiya)

ライター

好きな国はラオスとコスタリカ。とりあえず本と漫画とチョコレートがあれば、世界中どこにだって行けます、行きます。猫カフェ(会員制)を海外でひっそり開くことが夢。サッカーに興味はないが、エジル選手は好き。

「小千谷サチ」担当の記事

母親が「子供の名前のタトゥー」を入れる → 間違った名前で彫られる → タトゥーにあわせて子供を改名

見る前に跳べ! という素敵な言葉があるが、跳ぶ前にジックリ確認しておいた方がいいことも世の中にはたくさんある。その一つがタトゥーだろう。変な意味の漢字を施されてしまったり、マリリン・モンローをお願いしたら化け物が彫られたりと肌から完全に消し去ることが難しいタトゥーにはトラブルも多い。

ある女性も子供の名前のタトゥーを入れたところ、彫り間違いが発生。誤った名前で出来上がってしまったのだとか……。

続きを全部読む

あなたはどっち!? 『ある言葉』が人によって全く違って聞こえるとネット民が真っ二つ!「ヤーニーにしか聞こえない」「いや、ローレルでしょ」

見る人によって色が違う。“白と金” か “青と黒” のドレスやテニスボールなど、この手の現象はこれまでにも数多く出現しては世間を騒がせてきた。

だが、いま人びとが騒然としているのは色ではなく、音。ある言葉が人によって全く違って聞こえるというのである! さて、あなたはどう聞こえるだろうか?

続きを全部読む

IKEA が『言葉のイジメに関する実験動画』を公開! 2つの植物に「意地悪な言葉」と「優しい言葉」を浴びせ続けた結果…… / ネット上では「噓っぽい」との声も

物理的な暴力を振るわなくても、言葉や態度、目線一つで他者を傷つけることは出来る。やった方は大したことだと思っていなくても、やられた方は見えない傷を負い、徐々に追いつめられていく。

この度、IKEAも『イジメに関する実験動画』を発表しては、そのことを伝えようとしている。2つの植物に対して「意地悪な言葉」と「優しい言葉」を浴びせ続けたところ、一目瞭然の結果が待っていたのだ……。

続きを全部読む

女性リポーターが中継中にお尻を触ってきた男にブチギレ! 動画が拡散され、女性は「自分がやったことは後悔していない」と宣言 → 称賛が寄せられる

朝の満員電車で痴漢にあった、あるいは痴漢を目撃したら、あなたならどうするだろうか? きっと「電車を遅らせるのは気が引ける」「よくあることだし」と黙ってやりすごしてしまう人もいるかもしれない……が、痴漢は犯罪。

そんな考えはぶっ飛ばして、堂々と「痴漢です!」と言えばいいのだ。これからご紹介するメキシコの女性リポーターもスゴかった。生中継のテレビカメラの前で、痴漢に対してブチギレ!! マイク片手に殴りかかった。今、その動画が称賛とともに世界中で話題になっている。

続きを全部読む

『幽遊白書』の戸愚呂弟のようなマッチョ男性が話題!見事すぎる体にフォトショを疑う声もあがるほど / 男性「それも褒め言葉」

叶姉妹リアルバービーアーノルド・シュワルツェネッガーさん……そう、これらは「スゴすぎる体」を持つ人びと。みなさん、それぞれ違って、それぞれゴージャス!

この度、そんな「スゴすぎる体」界に新星が現れた。「写真を加工したのでは?」と疑う声が聞かれるほどのマッチョな19歳の男性で、漫画にでも登場しそうな迫力ある体なのだ!!

続きを全部読む

ジャッキー・チェンの娘が「両親のせいでホームレスになった」と告白する動画を投稿 / ネット上では「こんなときだけ親に頼るの?」と批判集まる

「こんにちは。私はジャッキー・チェンの娘です」。今、1人の女性がそう話し始める動画が炎上している。彼女の名はエッタ・ンさん(18)。俳優ジャッキー・チェンさんとその不倫相手である女優エレイン・ンさんの間に生まれた “ジャッキー・チェンの隠し子” として注目を集めてきた人物だ。2017年には同性愛者であることをカミングアウトもしている。

この度、そんな彼女が動画の中で「両親のせいでホームレスになった」と告白しながら、人びとに助けを求めているのだ。

続きを全部読む

「女人禁制のサッカースタジアム」に男装して忍び込んだ女性5人の写真に称賛集まる

1979年のイスラム革命以後、イランでは女性のスポーツスタジアムへの入場が禁じられている。これまでに何人もの女性が果敢にもスタジアムへ入ろうとしては、見つかって追い出されたり、逮捕されたりしてきた。

だがこの度、5人の女性がサッカースタジアムの入場に成功! 彼女たちの写真がネット上で称賛を集めている。

続きを全部読む

「女なんだから台所にいろ」と言われたレジェンド級の女性サッカー選手 / 彼女の反撃コメントが痛快すぎると話題に

女なんだから、男なんだから、女らしく、男らしく……このような固定的な性差概念(ジェンダー)にもとづいた差別や嫌がらせのことを「ジェンダーハラスメント(通称ジェンハラ)」という。

ハラスメントについての正しい知識が広まってきた昨今、冒頭のような発言がNGであると分かっている人も多いはず。だがそれでも、世の中にはこの様な言説をまき散らす人は未だに存在する。今回もある元女性サッカー選手が「女なんだから台所にいるのがお似合い」などという差別発言を受けた

けれども元選手はそんな言葉に屈することなく、彼女だけにしか言えないようなコメントで反撃した。それを聞いたネット民からは「痛快だ!」と称賛が集まっている。一体どう返したのだろうか?

続きを全部読む

【スゲエなじっちゃん!】メキシコで拳銃強盗が発生 → その場にいたおじいさんが強盗に飛びかかり圧勝

悲しいときやツラいとき、あなたはどうやって心をなだめていますか? 私は、当サイトの「強盗」にまつわる記事を読むようにしています。丸腰の女性が「銃を持った強盗」をフルボッコにしたかと思うと、銃を突きつけられても怖がらない店員がいたり、強盗を無視してイチャつき続けるカップルがいたり……と、強盗に負けない力強い市民たちの姿に勇気が貰えるからだ。

そして今回もまた、新たな猛者がこの「強盗」のカテゴリーに加わった。メキシコで撮影された強盗動画なのだが、その場に居合わせたおじいさんが強いのなんのって! 拳銃に怯むことなく、強盗と果敢に戦うのだ!!

続きを全部読む

炎上しすぎ! レストランでのパフォーマンスが「容赦ない終わり」を迎え客は爆笑

今ネット上で1本の「炎上動画」が注目を集めている。いや、「炎上」と言っても、誰かの不謹慎な行動に非難が殺到している訳ではない。文字通り、火がブワッと燃え上がったのだ。

米バルチモアのギリシャ料理レストランで、店員が客を驚かせるために、火を使ったパフォーマンスを行っていたら……わあ! 次の瞬間にとんでもない展開が!!

続きを全部読む

飼い主をなくした後「大切なヌイグルミ」の側から離れようとしないネコに人びとが涙

動物たちは、言葉を話さない。だからこそ、彼らがどんな状態で、どんな気持ちでいるか、私たちは目を注いでいないといけない。それが動物と一緒にいさせてもらっている人間の務めだろう。

言葉がなくても、動物たちは、彼らなりのやり方で感情や気持ちを表してくれる。これからご紹介するネコの姿を見ていても、その気持ちが伝わってくるはずだ……。

続きを全部読む

複数のイヌが捨てられる瞬間が激撮される / 撮影者の説得に飼い主は聞く耳持たず……ネット上では「人間が信じられなくなる」「最悪な奴らだ」と非難殺到

動物の遺棄は犯罪だ。いや、犯罪云々にかかわらず、動物たちがどんな気持ちで飼い主の後ろ姿を見送り、その後どうなるかを想像すれば捨てることなど出来ないはず。人として……だ。

想像したことがないなら、この動画を見てほしい。ある女性が、複数の飼い犬を捨てる瞬間が映されている。

続きを全部読む

ある女性が体をはって「ネット上の意地悪な声は無視するべき」と証明 / ネット民からの “アドバイス” を聞き入れまくったらヤバいことになる!

生きていれば、他人から色々なことを言われる。有益な言葉もたくさんかけられるが、ただ相手を傷つけるだけの有害な言葉だって山ほど浴びせられる。匿名性が保たれるネットでは、その傾向が特に顕著かもしれない。

でも、そんな心無い言葉は無視無視! 第一、全ての意見を聞こうとしたら、本当に大変なことになってしまうんだから……。この度、ある女性がそのことを体を張って証明してくれた。ネット上に集まった色々な “アドバイス” を聞き入れてみたところ……ものすごい事態になってしまったのである。

続きを全部読む

ある男女が誰もいない路上でいきなり…監視カメラが捉えた行動に憧れるネット民続出「これぞ理想中の理想!」「マジで憧れる」

「これぞ理想のカップルだ!」「マジで憧れる」。今、1本の監視カメラ映像がネット民の熱視線を集めている。誰もいない路上で、ある男女が見せた行動にみんな興奮しているのだという。

路チューか? 路ハグか? もっと過激なナニか!? と動画を確認してみると……あああああ、すっごくよく分かる! これは確かに憧れちゃうね!!

続きを全部読む

『嫌いな上司の特徴 TOP50』が発表される 「つまらない冗談を繰り返す」「無能」「気分屋」など

ツラい。仕事自体は好きだけど、上司が嫌すぎてツラい……。耳をすませば、そんな声が世界中から聞こえてきそうだ。ひどい上司の元で働くのはまさに苦行。でも、どんなことを苦痛に感じるかは人によって違うはず。

今回もネット上で「嫌いな上司の特徴 ランキング」が発表されたのだが、そこではなんと50もの嫌な行動が挙げられていた。 そ、そんなに!? 驚きながら見てみると……ああ、なんだか分かる。さて、あなたが思う嫌な上司の特徴もランクインしているかな?

続きを全部読む

ケーキを食べるためだけの『ピタゴラ装置』がメチャクチャでヤバい!「Skype」から「人間の赤ちゃん」まで何でも使いまくり

ぶっ飛んだスッゲー番組がいっぱいの Eテレは大人気。『香川照之の昆虫すごいぜ!』に『昔話法廷』『ねほりんぱほりん』なんかはネット上でも話題をかっさらいまくりだし、『ピタゴラスイッチ』のピタゴラ装置にいたっては海外勢からも熱視線が集まった。

そう。この「ピタゴラ装置」ことルーブ・ゴールドバーグ・マシンは誰をも楽しませる。何がどうなってるの? 優れた装置を見れば、大人も子供もビックリぼう然。今回もある男性がケーキを食べるためだけのピタゴラ装置を作り上げたのだが……メチャクチャすぎてヤバいと話題なのだ! 

続きを全部読む

ディズニー公式アカウントの『闇ツイート』にネット民から心配の声 → 該当ツイートが削除されるも依然話題に

ど、どうしちゃったのディズニー! この度、Twitter上でそんな戸惑いの声が乱れ飛んだ。ディズニーの公式アカウントがなにやら不穏なツイートを発したというのだ。

そのツイートは「病んでる……」なんて声が寄せられるくらい闇をはらんだ内容になっていたそうなのだが、品行方正なディズニーがなぜこんなつぶやきを……? 詳しくお伝えしたい。

続きを全部読む

陰謀論を信じるネコ様むけに「アルミホイルで出来た帽子」が新発売! マインドコントロールからあなたのネコを守れ……!!

ポール・マッカートニーはすでに死亡していて、タイタニックは意図的に沈められた……。ある出来事の裏には重大な秘密が隠されている。そんなふうに様々なことを疑う人を「陰謀論者」と呼ぶ。そしてご存じだろうか、ネコにも「陰謀論ニャンコ」がいることを!

なんとこの度、陰謀論ネコ様向けにアルミホイルで出来た帽子が発売開始!! これを頭にのせればマインドコントロールされなくなる……んん? 一体どういうことニャ!?

続きを全部読む

孤独に苦しむ人が『あるパスタメーカーの公式アカウント』にSOSメッセージを送る → 中の人からの返答が秀逸すぎると話題に「麺の回復力をバカにしてはいけません」

生きていれば、どうしようもなく落ち込んだり孤独に押しつぶされそうになったりすることもある。大波に飲み込まれないように踏ん張っても、自分ひとりの力では抗いきれないこともある。そんなときは誰かに助けを求めよう。

例えばNHK福祉ポータル『ハートネット』では、相談できる窓口の連絡先がいくつも紹介されている。「心配をかけたくないから家族や友人には言いたくない」という人でも、こういった顔が見えない他人になら、悩みを打ち明けられるかもしれない。

これからご紹介する人物も、見知らぬ誰かに助けを求めた。それは……パスタ屋さん。なんと、とあるパスタメーカーの公式アカウントに「孤独に押しつぶされそう」と SOSメッセージを送ったのだ。するとそのメーカーが素晴らしい対応を見せてくれたのだとか……。

続きを全部読む

ホッケーの試合でゴールキーパーが負傷 → チームの「会計士」が試合にかり出される → 神セーブを決めまくってヒーローに

表の顔は新聞記者。でもスーツを脱いだらスーパーヒーロー! と言えば『スーパーマン』だが、この度、とある会計士もヒーローに変身し、世の話題をかっさらった。アイスホッケーの試合でのことだ。

あるチームのゴールキーパーが試合中に負傷。控えの選手も負傷。誰もゴールを守れない。どうしよう……そこでチームの会計士が試合にかり出されることになったのだ。

「氷上の格闘技」とも呼ばれるほど激しいアイスホッケーで、素人がプロの選手からゴールを守ることが出来るのか? 答えはイエス! なぜならこの会計士は、神セーブを連発しチームを勝利に導いたのだから……!! 動画とともに詳しくお伝えしたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 74