小千谷サチ (Sachi Ojiya)

ライター

好きな国はラオスとコスタリカ。とりあえず本と漫画とチョコレートがあれば、世界中どこにだって行けます、行きます。猫カフェ(会員制)を海外でひっそり開くことが夢。サッカーに興味はないが、エジル選手は好き。

「小千谷サチ」担当の記事

「iPhoneだと思って買ったらイモだった!」怒りまくる女性の動画が話題

「iPhone安いよ〜」と聞けば、つい興味を持ってしまう人も多いだろう。でも気をつけて! そのiPhone、イモかもしれなくってよ!!

イモって、あの食べるイモ? ジャガイモ、サツマイモ、タロイモ、サトイモなどの、あのイモ? なんと、この度ある女性が「iPhoneかと思って買った物がイモだった」とネット上で怒りを爆発させているのだ。どうしてそうなった!?

続きを全部読む

連続殺人鬼チャールズ・マンソンの「ヤバい発言 トップ10」が色々と恐ろしい / 特に「あなたは何者ですか?」と聞かれたときの表情が震撼もの……

2017年11月19日、“連続殺人鬼” や “カルト集団の指導者” として知られるチャールズ・マンソン受刑者(83)が死亡した。1960年代にカルト集団を主導し、信者らに無差別の殺人事件を指揮したとして「アメリカ史上最も悪名高い犯罪者の1人」とも言われている。

そんなマンソンは発言の危険さでも有名だ。そこで今回は、『WatchMojo.com』が動画で発表している「チャールズ・マンソンの特にヤバい発言」のトップ10をご紹介したい。

続きを全部読む

これはナニ? 海軍パイロットが飛行機雲で描いた「謎の絵」に米軍謝罪

これはナニ? 米海軍パイロットが飛行機雲で描いた「謎の絵」がネット上で話題を集めている。写真を見てみると、空に「細長い円柱と2つの丸形」の雲がぷかりと浮かんでいるのだ。

一体ナンなのかしらん? と不思議に思うが、まあ、たかが雲で描かれたフニャフニャしたナニか。特に悪いものではないはず……ところがドッコイ! なんと軍がこの絵について謝罪したというではないか!! 一体ナンで!?

続きを全部読む

プロのスタントマンが「正しい階段の落ち方」を伝授! ある2点を守ることが大事らしい

「七転び八起き」という言葉があるように、人生転んでも起き上がることが肝心だ。しかし転び方が悪ければ、再び立ち上がれなくなってしまう危険もある……。そう、転ばないように予防することも大切だが、正しい転び方を知っておくことも大切だ。階段での転倒なんかとくにね!

そこで今回は、米メディア『Inside Edition』にてプロのスタントマンが伝授した「正しい階段の落ち方」をご紹介したい。守るべきことは2つあるのだとか……。

続きを全部読む

【決定的瞬間】警察官が容疑者の財布にコカインを忍ばせ、逮捕……ボディカメラが捉えた映像が問題に

2015年に白人警察官が武器を持っていない黒人男性を射殺した事件が起こって以来、アメリカでは警察官のボディカメラ装着の声が高まっているという。

証拠の適切な収集に、警察官の偽証の回避など、ボディカメラ装着の有用性は実証されているもよう。この度も、ボディカメラはある決定的瞬間を捉えていた。なんと警察官が容疑者の財布にコカインを忍ばせる場面が映っていたのだ。

続きを全部読む

【マジか】19世紀の絵画にiPhoneが映り込んでいると話題

誰だって一度はタイムトラベルに憧れたことがあるはず。過去に行って歴史を変えたい、未来に行って技術の進歩を体感したい。でも『ドラえもん』じゃないんだし、現実では無理だよなあ……なんて、ため息をついているそこのあなた!

これからご紹介する絵画を見れば、そんな考えも変わってしまうかもしれない。なんと19世紀に描かれた絵画にスマートフォンらしきものが映っているというからだ! タイムトラベラーの仕業か!?

続きを全部読む

【頭の体操クイズ】イラストをよ〜く見て答えて! 最初にコーヒーが到達するのはどのカップか分かる?

今、ネット上でコーヒーにまつわる “頭の体操クイズ” が話題になっている。飲めば頭がシャキッとするコーヒーなんだから、そのクイズを考えればもっと頭がシャキッとしそう。イラストに描かれたコーヒーの流れを追って、問題に答えてほしい!

続きを全部読む

【初体験動画】生まれて初めて「クリスマス」を目の当たりにした赤ちゃんの反応がプライスレスすぎ! 再生回数2100万回超えで大人たちもメロメロ

現在、ある “クリスマス動画” がネット上で注目を浴びている。「まだ11月なのに、もうクリスマスかよ!?」なんてウンザリしちゃうけれど、動画に登場する赤ちゃんを見れば、そんな気持ちも吹っ飛んじゃう!

生まれて初めて「クリスマス」を目の当たりにする赤ちゃんが収められているのだが、そのリアクションがカワイすぎるのなんのって!! こんな純真無垢な気持ち、忘れていたよ……。

続きを全部読む

【実験動画】iPhone4を渡して「これ iPhone Xですよ」と告げたときの人々の反応がこちらです

大きな注目を浴びている iPhone X。“Apple信者” じゃなくたって、その高額っぷりや「顔認証(Face ID)」についての話題を耳にしたことがあるはず。

そんなにスッゲー新型なら、過去のモデルとは全く違っているんだろうなあ……ということで、この度、ある興味深い実験が行われた。道行く人に「これ iPhone Xですよ」と iPhone 4を手渡してみるのだ。さて、どんな反応が返ってくるのだろうか?

続きを全部読む

【最強の笑顔】子犬まみれになった少女の笑顔が可愛くてまさに天使! 幸せいっぱいの姿に「この写真に救われた」などの声

天使、天使、マジ天使! ……と我々ロケットニュース24は、これまで数多くの “天使” をご紹介してきた。少年時代のダニエル・ラドクリフさんからタイのセーラー服おじさん、セブンイレブンの「厚切りブリオッシュのフレンチトースト」などなど。ちょっと「天使」という言葉を使いすぎている感じは否めない……でもね!

この子のために、「天使」という言葉を使わないでどうする!! そう叫びたくなるような愛らしい笑顔を見せる少女が、今、ネット上で注目を集めている。写真を見てみると……いやいや、あーた、これは「天使記録」更新でしょ!!

続きを全部読む

【世界筋肉美女探訪】あなた『バキ』に出てますよね!? 筋肉隆々ロシア美女がゴージャスすぎて人類昇天!ベンチプレスなどで世界記録も保持

あなた、あの格闘漫画『グラップラー刃牙』に出てますよね!? そう口走ってしまうほどゴージャスな筋肉を誇るのが、ロシア人美女ナタリア・クズネツォワさん(26)だ。いや、彼女の筋肉のスゴさを表現するには “ゴージャス” では言葉足らず。次元や世界の違いすら感じられる、圧倒的な筋肉なのだ。

それもそのはず。彼女はボディービルダーとしても有名な存在で、ウェイトリフティングの競技ベンチプレス(170kg)とデッドリフト(240kg)でも世界記録を保持するほどの超強者! この度、活動を復活するとのことでネット上が盛り上がっている。

続きを全部読む

見てるだけでニコニコしちゃう!「養子縁組が決まった」と聞いた瞬間の少女の喜びっぷりが泣ける

誰かの嬉しそうな姿を見ていると、なんだかこちらも嬉しくなってしまうもの。この度も、ある少女が喜びを爆発させている動画が、多くの人を笑顔にさせたり、感動の涙を流させている。

彼女は何を喜んでいるのか? 実は「養子縁組が決定し、法的に家族として受け入れられる」という吉報を得たのだ! うん、それは嬉しいよね!!

続きを全部読む

「空席ばかりなのに入店を断られた!」グルメサイトで客がレストランを酷評 → オーナー反論 / ネットの声「心無いレビューは誠実なビジネスを潰す」

通販サイトや情報サイトに書き込まれるレビュー。商品を使ったり、店に行った人々の体験談が書き込まれているだけ……と、思うなかれ。そこは熱いドラマが繰り広げられる場でもあるのだ。

SMAP 謝罪放送が飛び火していたり、人々を号泣させまくるレビューが登場したり、ある低評価レビューをめぐって客と店主が対立したり……。

そう。この度、情報サイト『トリップアドバイザー』にて、あるレストランに「空席ばかりなのに入店拒否された!」と低評価レビューが寄せられた。すると店のオーナーが激怒。同サイト上で、状況の説明&反撃を行ったのだ。

続きを全部読む

ある教師が「成功するための12のルール」を伝授! 元教え子は大麻&ゲームの自堕落生活から脱出

「変わりたい」と思いながらも、なぜだか変われない……そんな後ろめたさを抱えて生きている人も多いはず。これからご紹介する人物も「変わる変わる」と口で言いながら自堕落な生活を続けてきたという。

だが、1通のメッセージを受け取ったことがキッカケで、その人の生活は激変する。それが恩師から送られてきた「成功するための12のルール」だ。一体どんなことが書かれているのだろう……?

続きを全部読む

ブルース・ウィリス(62)のハロウィン衣装に衝撃を受ける人続出「まさかブルース・ウィリスなのか?」「マジで本人?」

イッピカイエー、くそったれ! 『ダイ・ハード』や『アルマゲドン』でお馴染みのブルース・ウィリスさんに対して、タフで渋くてクールでカッコいいイメージを抱いている人も多いはず。

でも実は、ウィリスさんはとってもお茶目でもあるみたい。その証拠に、彼が選んだハロウィン衣装を見てみると……なにこれ衝撃! あの “ブルース・ウィリス” がこんな格好をするだなんて!!

続きを全部読む

実際に出題された「宇宙飛行士の選抜クイズ」がこれだ!あなたは解けるか!?

ロマンあふれる宇宙飛行士だが、ごく限られた人間しか選ばれないのは周知の事実。学歴、職歴、資質の厳しい審査に、難しい面接やテスト……米国航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士の合格率は0.04〜0.08%とも伝えられている。う〜ん、とっても厳しい。

今、そんな宇宙飛行士の選抜テストの一部がネット上で公開され注目を集めている。欧州宇宙機関(ESA)が実際に出題した問題だというのだが、さて、あなたは解けるだろうか?

続きを全部読む

黒人男性が白人至上主義者をハグしながら「なんで僕を嫌いなのか?」と聞き続けたら衝撃的な回答が返ってきた

肌の色、生まれた場所、性別、外見、身分、職業……人間はさまざまなことで、正当な理由もなく他者を差別する。「◯◯だから、しょうがない」「これは差別ではない」などの舌先三寸な言い訳も聞かれるが、これからお伝えするような場面でも全く同じことが言えるのだろうか?

ある黒人男性が、白人至上主義者にハグをしながら「なんで僕のことが嫌いなのか?」と質問し続けたのだ。すると思いもよらぬ答えが返ってきたのだとか……。

続きを全部読む

【感動映像】耳の不自由な赤ちゃんが「お母さんの声」を初めて聞いたときの繊細な表情に多くの人が涙 / 再生回数は計550万回以上に

「目が見えないことは人と物とを切り離す、耳が聞こえないことは人と人とを切り離す」とは、ヘレン・ケラーの有名な言葉。外見上どのような障害を抱えているか分かりにくい聴覚障害は、周囲から理解を得られなかったり、他者と上手くコミュニケーションが取れずに孤立してしまったりするという。

そんな耳の不自由な人が、初めて誰かの声を聞いたときには、どんな気持ちがするものなのだろう? これからご紹介する1本の動画を見れば、その気持ちが少しは想像できるかもしれない。それは……初めて「お母さんの声」を聞いた耳の不自由な赤ちゃんの動画だ。

続きを全部読む

【なぜ?】ある専門家の「電車やバスで高齢者に席を譲らない方がいい」という意見にネット上で物議

電車に乗ったら、とりあえず空席に座ってちょっと休憩。でもお年寄りや怪我をしている人、妊婦さんなどが乗ってきたら、もちろん席を譲りますよ! ……という人は多いはず。

だがしかし、この度、ある専門家が「電車やバスでは高齢者に席を譲らない方がいい」と主張したのだとか。え? 一体なぜ?

続きを全部読む

“必死すぎる猫” を撮らせたら右に出る者ナシ! 売り切れ続出、話題の写真集『必死すぎるネコ』の写真家・沖昌之さんに話を聞いてみた

人気の猫。書店にも、猫にまつわる雑誌や写真集がたくさん並んでいる。どの本も、カワエエ猫でいっぱいだなあ! でも、あれ? なんだか可愛いというよりも、一生懸命な猫の写真ばかりが載った本があるなあ……そう、それが売り切れ続出で、話題となっている写真集『必死すぎるネコ』だ。

タイトルからも分かる通り、色々なことに必死になっている猫が次々と登場するのだが、どうやったら “クール” な猫様のそんな姿を撮ることが出来るのかしらん? そこで今回は、写真集を発表したご本人、写真家・沖昌之さんに話を聞いてみたぞ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 70