中国のある企業が『離別休暇』制度という革新的?な福利厚生を設け、関心を集めている。この制度は、職員が会社に「別れた」と報告すれば、何の証拠も提出することなく、2日間の休暇がもらえるというもの。 続きを全部読む

看板メニューもさることながら、サブメニューもおいしいという店、結構あると思うが、記者のオススメするデザートのおいしい店をご紹介したい。新宿を中心に活動する記者は、打ち合わせで良く喫茶店やカフェを利用する。その中でも、取り分けオススメなのが新宿駅西口を出て徒歩2分のハイチカフェ。ここはハイチ料理を提供するカフェで、店内はハイチの絵画や木彫りの置物を配した南国の雰囲気が漂う。

創業1974年の老舗で、ドライカレー(コーヒー付941円税込)が看板メニュー。人々に親しまれるその味は30年に渡って変わらないと言われている。お昼にはテイクアウトでお弁当525円(税込み)も提供している。ハイチコーヒーとドライカレーで有名なお店だが、実はここのプリンがヤバイくらいおいしい。

【ハイチカフェのプリンの写真】

続きを全部読む

地球温暖化に伴う海面上昇で50年後にタイ首都バンコクが水に浸る可能性があるとタイ現地新聞「バンコクポスト」が18日報道した。

アジア技術研究所(AIT)は学術セミナー発表資料を通じて「地球温暖化が続けば、海面が50年後1~5m程度上昇する」としながら「海面が上昇すれば海岸の30の県が水に浸る」と明らかにした。 続きを全部読む

元々人気の観光地として有名な高尾山(東京都八王子市)であるが、2007年にミシュランガイドで三ツ星観光地に選出されて以降、いまだ、特に休日の観光客の多さは大変なことになっていると聞く。先日も筆者の友人が行ったそうだが「竹下通りかと思った」との感想を、溜息混じりに漏らしていたものである。 続きを全部読む

中国・河南省鄭州市で11月10日、1組のカップルが葬儀場で結婚式を挙げた。

続きを全部読む

北米とヨーロッパで大人気を集めたリンデンラボ社(Linden Lab)のセカンドライフ(Second Life)が韓国市場から撤退した。 続きを全部読む

公衆トイレで便器のフタを上げる時、誰しも少しは緊張するのではないだろうか。例えば便器の中にサメがいたら・・・。 続きを全部読む

中国のある電子機器製造業者がポップの皇帝、マイケル・ジャクソンを追慕する携帯電話機を6日(現地時間)発売した。だが、消費者の反応は冷淡なものだ。 続きを全部読む

巨大なスケートボードで、愉快に道路を疾走するある男の動画が話題になっている。 続きを全部読む

以前、ロケットニュース24で「謎の無毛生物がパナマで見つかる!」という記事をお伝えしたが、なんとこの生物の正体が判明した。

この謎の生物はパナマ共和国のセロアズールで少年らに発見され、エイリアンにも似ていることからPanamaETと呼ばれていた。またメディアでは『無毛症のナマケモノ説』『死んだ犬説』『使われなくなった映画の小道具説』『新手の宣伝広告説』 などなど様々な憶測を呼んでいたが、結局この生物は、ナマケモノであることが判明したのだ。 続きを全部読む

今年のクリスマスに両親たちが必ず買わなければならない(Must-buy)おもちゃ第1位にロボットハムスター(Zhu Zhu Pets)がランクインされたと英国メディア「テレグラフ」など複数のメディアが9日、伝えた。
このロボットハムスターは軽く触れるとチュウチュウ泣き、その愛くるしい姿に西洋の子供たちは熱狂しているようだ。5個の乾電池で動き、Explorモードに設定すればあちこちに動く。従来のモーターが装着されたこのロボットハムスターの価格は10ポンド(約1,500円)程度。 続きを全部読む

インターネットオークションサイト「ヤフーオークション」に人気アイドルグープ「嵐」のメンバー5人のサインが出品されちょっとした話題になっている。

一体この出品者はどうやって入手したのだろうか。なんでも、嵐ファンクラブを対象に抽選で5000人にこの色紙が配られたようで、このサインも当選した1枚のようなのだ。出品開始日は11月7日で終了日時は15日。残時間で5日もあるにもかかわらず既に152件の入札件数があり、価格も60万円を突破している。 続きを全部読む

スコットランドのある島に住む10代若者らが飛行機で登校していて話題になっている。 続きを全部読む

世界で人気を集め、今年は続編も公開された映画『ダ・ヴィンチ・コード』を地で行くような調査が行われている。研究を行っているのは、イタリアの美術史家セランチーニ氏。

続きを全部読む

『大泉交通公園』というちょっと変わった公園が東京・練馬区にあるのをご存じでしょうか。この公園には本物そっくりの信号や、交通看板があるのです。でも一体なぜ公園内に信号があるのでしょうか? 続きを全部読む

【スイス通信】 ハロウィンではカボチャを使いません!"あれ"を使います

毎年10月末にアメリカで行われるハロウィン。最近は日本でもヨーロッパでもアメリカ風のハロウィンが流行っているようです。 続きを全部読む

「赤ちゃんの泣く理由を分からない!」そんな状況に頭を悩ませているお母さんやお父さんに朗報かもしれません。 続きを全部読む

ヤマダ電機がデジタルカメラ写真のプリントサービスをネット上で開始しました。サービス名称は「ヤマダネットプリント」。これは、デジカメで撮った写真をネットで直接注文すると自宅に届くサービスで、一度使ってみるとわかりますが、かなり便利なサービスです。 続きを全部読む

ミッキーマウスがイメージ変身を試みているようだ。

5日、ニューヨークタイムズ(NYT)は「ウォルトディズニー社がこれからミッキーマウスを新しくイメージ化する冒険的な作業に入った」と報道した。

1933年誕生したミッキーマウス。イメージを変えることがブランドを傷つけるとし、現在のミッキーマウスのイメージを数十年間固定させてきた。新しいミッキーマウスのイメージは来年秋以後に発売されるビデオゲーム「エピックミッキー」(Epic Mickey)でまずはお披露目されるという。このビデオゲームでミッキーマウスは禁断の土地を掻き回して過去の優しいキャラクターで英雄ながらも悪賢い姿を見せることになる。 続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 2121
  4. 2122
  5. 2123
  6. 2124
  7. 2125
  8. 2126
  9. 2127
  10. ...
  11. 2139