「スポーツ」カテゴリーの記事

【まさか】あのデイリースポーツまでが “山口達也” を1面で報じたこの日「東京中日スポーツ」が…

2018年4月26日、国民的人気アイドルグループ「TOKIO」の山口達也さんが謝罪会見を開いた。その中で無期限謹慎やアルコールとの関係が明かされたが、これまで抜群の好感度を誇った山口さんだけに騒動はしばらく収まりそうもない。

当然ながら、スポーツ新聞各紙は会見の様子を1面で報じており、なんとあの「デイリースポーツ」までが阪神タイガースを差し置き 山口さんをトップで扱っている から驚きだ。だがしかし、その裏で東京中日スポーツが偉業を達成していたことを知る人は少ないだろう……!

続きを全部読む

【衝撃】フリースタイルバスケの世界王者に「ボール回し」をしてもらった結果 → 知ってるのと違うゥゥゥウウウ!

神は細部に宿る。本当に素晴らしいものとは細部などの地味な部分にこそ本質がにじみ出ているもの。というわけで、フリースタイルバスケの世界王者であるZiNEZさんに、ただ単に「ボール回し」をしてもらった

中学のバスケ部などが遊びでたまにやっているボールを指先で回すこの技。だが、世界王者のボール回しはレベルが違った! これが……ボール回し!? なんか知ってるのと違う!!

続きを全部読む

【訃報】“鉄人” 衣笠祥雄氏、死去

2018年4月24日、“鉄人” 衣笠祥雄(きぬがさ さちお)氏が死去したことが判明した。71歳だった。突然の訃報にネット上は悲しみの声が多く挙がっている。

続きを全部読む

人類は100年前に比べてどれだけ速く走れるようになったのか / 比較した動画でまさかの結末!

スポーツ界の各競技でナンバー1を決める「オリンピック」まで残すところ約2年。4年に一度の開催だと遠いように感じるが、1日、また1日とその時が近づいてきている。あと東京五輪まで800日と少し……おそらく今から待ちきれない人もいると思われるので、今回は五輪関連の興味深い動画をご紹介したい。

テーマはずばり「人類は昔比べてどれだけ速く走れるようになったのか」。比較対象になっているのは、2016年のリオ五輪と1924年のパリ五輪の男子400メートル走だ。92年もの歳月は人をどう変えたのだろう。

続きを全部読む

【動画あり】ついに清宮が覚醒! プロ初ホームランから2打席連続アーチ / ネットの声「清宮あああああ」「一軍に上がるの楽しみ」

ついに出た! 2018年4月20日、北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手がプロ初となるホームランを放った。イースタン・リーグの千葉ロッテマリーンズ戦に3番一塁で先発出場すると、迎えた3回裏、1−3とビハインドの展開でその時はやってきた。

続きを全部読む

【珍プレー】メジャーリーグで本当にあった『世にも奇妙なトリプルプレー』にネット民驚がく「こんな事あります?!笑 」

おかしいな〜おかしいな〜こわいな〜。全国的に夏らしい気配が漂ってきているが、早くも世にも奇妙な話が舞い込んできた。2018年4月20日(日本時間)に行われた野球の試合で、なんとも不思議なトリプルプレー(三重殺)が完成したのだ。

それはシアトル・マリナーズ vs ヒューストン・アストロズの試合でのこと。0−0の同点で迎えた4回表、ノーアウト一・二塁とアストロズが攻撃していた時であった。

続きを全部読む

【魔改造】イタリアのピアッジオ製オート三輪がホンダ『ホーネット』の600ccエンジンを積んだら最強のドリフトマシンになったもよう

軽自動車くらいの車体にタイヤが3つ……それが俗に言う「オート三輪」だ。日本でも戦後の復興期にはバリバリ走っていたし、今でもタイでは似たような三輪タクシー「トゥクトゥク」が現役バリバリ。インドでも「オート・リクシャー」が活躍中。

だが、実はヨーロッパのイタリアでもオート三輪が活躍中で、なんと驚くべきことに、バイクの世界では超有名な「Piaggio(ピアッジオ)」が昔からオート三輪を作っていたりもするのだ。ということで今回は、同社の歴史古きオート三輪「Ape(エイプ)」を魔改造し最強のドリフトマシンに進化させた “混ぜすぎ危険” な1台をご紹介したい。

続きを全部読む

【おそロシア】サッカーのピッチにクマ出現 → 審判にボールを渡すセレモニーに批判殺到

誰が言ったか「おそロシア」。これは北の大地で起きた “常識では考えられないけどロシアではあり得る恐ろしい出来事” を指す。これまでにも数え切れないほどの珍事はあったが、またしても「おそロシア」に新たな1ページが刻まれた。

な、なんと……クマがピッチに現れただけでなく、審判にボールを手渡したというのだ。今年6月に行われるサッカーW杯の開催地で、何ともおそロシアな出来事があったものである。

続きを全部読む

【バスケ】そんなん出来ひんやん普通…漫画のような「1人アリウープ」を決めたアメリカの高校生がはんぱない

アメリカの高校生はんぱないって。アリウープはんぱないって。周りに敵いてるのにめっちゃ1人で何でもするもん。そんなん出来ひんやん、普通……。

これからご紹介するのは、そんな動画である。2018年はまだ3分の1も終わっていないにもかかわらず、高校生のアリウープはすでに今年ナンバー1のプレーとも言われている。とにかくヤバいので必見だ。

続きを全部読む

その発想はなかった! イチロー選手の「イチ・メーター」が究極進化

世界一のイチローファンといえば、シアトル・マリナーズファンのエイミー・フランツさんで決まりだろう。なぜなら、彼女の作った「イチ・メーター」はイチロー選手と切っても切れない。安打を放つたびに数えられるボードは、野球ファンでなくとも知っているからだ。

日米通算4000本安打、そしてメジャー通算3000本を「イチ・メーター」とともに見届けたエイミーさん。2018年シーズン、イチロー選手が古巣のシアトル・マリナーズに復帰したことで、例年以上に気合が入っているようだ。そう、「イチ・メーター」が究極進化しているのである。

続きを全部読む

アラフォー女優・佐藤仁美さんが激ヤセしてめちゃ綺麗に! ズボラ・お酒大好きでもマイナス12.2kgの劇的変身!!

数多くの有名人のダイエットをサポートしてきたプライベートジム『ライザップ』。目を疑うようなビフォーアフターにはいつも驚かされるばかりだが、またひとり有名人が劇的変身を果たした。

今回、見事な美ボディを手に入れたのは、人気沸騰中の女優・佐藤仁美さん(38歳)。どれだけ変わったのかビフォーアフターを確認すると……ほげええええぇぇぇ!! めちゃめちゃキレイになってるぅぅぅうううううーーーーー!!!

続きを全部読む

なんというバランス感覚! 竹馬に乗ったまま踊るトリニダード・トバゴ共和国の伝統がまるでサーカス

最近の子供たちは、どうしてもネットやゲームに夢中になりがちだ。その影響もあってか、ひと昔前に楽しまれていた凧揚げやヨーヨー、コマ回しに竹馬など、古き良き時代の遊びは縁遠くなり、ほとんどと言っていいほど見かけなくなった。

ただ、海外を見渡せば昔からの伝統を残そうとする動きも少なくない。例えば今回ご紹介するトリニダード・トバゴ共和国を取り上げた動画「Dancing With 10-Foot Stilts」しかり。竹馬に乗りながら踊る伝統が、脈々と子供たちに受け継がれている。

続きを全部読む

【珍プレー動画】ホームランを打った選手が前の走者を追い抜く → 取り消されて単打扱い

大谷翔平選手の活躍もあって、例年以上に注目を浴びているメジャーリーグで珍プレー発生だ。野球は何が起こるか分からないスポーツとはよく言ったもので、なんとホームランを打った選手が前の走者を追い抜いてしまった

そんな漫画みたいなこと……と思うところだが、バッチリ映像に残っているのでご覧いただこう。YouTubeにアップされた動画のタイトルは「Deven Marrero’s home run changed to two-run single」である。

続きを全部読む

まるで本物のようなCG…かと思ったら本物だった!! 『グランツーリスモ』から誕生した電動レーシングカーが再現度高すぎ

1997年の発売以来、『グランツーリスモ』シリーズは世界中のレーシングゲームファンから圧倒的な支持を得ている。リアルなグラフィックはもちろん、実在する名車に加えて、自動車メーカーがゲームのためにデザインした仮想のマシンが登場する点も大きな特徴だ。

そんな『グランツーリスモ』の数あるマシンの中から、実際にサーキットを走る本物のレーシングカーが誕生した。ゲームの世界から本物のサーキットへ。これが超カッコイイうえに爆速仕様なので、動画とともにご紹介するぞ!

続きを全部読む

【神対応】少年「バットちょうだい!」→ 大谷「あげねーよぉ」→ 数分後にサプライズでプレゼント

大谷翔平選手(エンゼルス)の勢いがまだまだ止まらない。開幕から絶好調だが、2018年4月13日(日本時間)のカンザスシティ・ロイヤルズとの試合でも8番DHで出場し、7回には満塁の場面で走者一掃のスリーベースヒットを放った。

この日は、初の申告敬遠も体験した大谷選手。全米でファンが急増中だが、試合前にあった神対応を米メディア『CUT4』が報じている。なんでも、少年相手に心温まるやりとりがあったという。

続きを全部読む

メジャーリーグあるある40選

2018年のメジャーリーグは、例年以上に開幕から注目を浴びている。それもそのはず、大谷翔平選手が海を渡っても二刀流で挑戦中。しかも、開幕から漫画のような素晴らしい結果を残しているからだ。

屈強な男たちが揃うメジャーリーグは、どんな場所なのか。まだまだ詳しくない人も多いと思われるので、「あるある」形式で特徴を40個まとめてみた。これで身近に感じてもらえたら幸いだ。さっそくどうぞ!

続きを全部読む

【衝撃事実】人間は「座った状態からでもバク宙ができる」ようです

「やってやれないことはない」──そんなポジティブな言葉があるが、やっぱりムリなことはムリである。世の中には限度というものがあって、どうしても越えられない壁は存在する。座った状態からバク宙を決めるなんて、無重力空間でもあるまいし、どう考えてもムリだろう。

しかし、人間の力とは不思議なものだ。どうやら驚異的な身体能力をもってすれば、座った状態からでもバク宙を決められるらしい。ということで、動画「World first? SITTING Backflip!」でその証拠をご覧いただこう。

続きを全部読む

【伝説】17年前の今日はイチロー選手が○○した日

17年前の4月12日(日本時間)、メジャーリーグのルーキーが全米の度肝を抜いた。彼の名前はイチロー。日本球界のオリックス・ブルーウェーブ(現オリックス・バファローズ)からシアトル・マリナーズに移籍したばかりのことだった。

当時、米メディアはイチロー選手の活躍に懐疑的。今でこそ日米でレジェンドだが、メジャーリーグでは成功しないと言われていた。しかし、イチロー選手は17年前の今日のワンプレーで「ICHIRO」という名前を全米に知らしめた。一体、何をしたのかというと……

続きを全部読む

【大炎上】日本相撲協会、去年まで「ちびっこ相撲」に参加できていた女子児童を今年から排除へ

このところ炎上に次ぐ炎上を繰り返す大相撲の世界。元横綱・日馬富士の暴行問題を皮切りに、貴公俊の暴行問題、最近では救命処置を行った女性を土俵から降ろそうとする「女人禁制問題」が取り沙汰されてきたが、またもや……またまたもや問題が発覚した。

東京新聞によれば2018年4月8日に行われた大相撲春巡業「ちびっこ相撲」に、毎年参加していた小学生の女子生徒が今年から参加できなかったという。しかもその理由が「女の子は遠慮してほしい」という日本相撲協会からの要請だというから炎上しても仕方がない……。

続きを全部読む

【Xperia Ear Duo】ソニーが発表した “耳をふさがない” ワイヤレスイヤホンの動画がこちらです / 周囲の音を聞きながら音楽が楽しめてスポーツもOKっぽいぞ!

ソニーから超画期的なオーディオアイテムが登場した。2018年4月21日に発売されるその商品の名前は『Xperia Ear Duo(XEA20)』。周囲の音を聞きながら音楽や会話を楽しめるワイヤレスイヤホンだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 20