亀沢郁奈 (Kamezawa Ikuna)

ライター

鳥取県出身。独身。大相撲が好き。LUNA SEAが好き。好きな漫画は「ぼくの地球を守って」。好きなFFは「6」。あだ名は「夜の安美錦」。ハマればとことんなんでもやっちゃう無鉄砲で傍若無人な行動派。すぐ旅に出るので1年のうち半分は家にいない。ってか家がない。

「亀沢郁奈」担当の記事

提供:ヤマハ

【来るとこまできた】地獄の雑音のなか10万円台のカメラとマイクでビデオ会議をしてみたら …  / ヤマハWEB会議用カメラ付きマイクスピーカー

つらく苦しかったコロナ禍において、我々が享受した数少ない、しかし最大の恩恵は “ビデオ会議の習慣が一般化したこと” ではないだろうか。苦肉の策だったはずが「ビデオ会議めちゃくちゃ楽やん」と全員気づいたのである。早く教えてほしかった。

そしてビデオ会議ツールやアプリは飛躍的な進化を遂げたワケなのだが、楽をおぼえた我々は、次第に「相手の声が聞こえにくい」などと文句を言い出した。マイクが周囲の雑音までも拾ってしまい、「えっ?」と聞き返す場面は皆さんも経験がおありだと思う。

できれば必要な人の声だけを、可能な限りクリアに聞きたい……それはさすがに調子に乗りすぎですか?

続きを全部読む

【本人降臨】あの伝説のバンドマンと徹底討論「ヴィジュアル系バンドが売れるにはどうすればいいか?」

推しと繋がることは人類の夢である。昨年、あのFANTASTIC♢CIRCUSさんがうっかりロケットニュースに出てくれたのち、私は関係者ヅラして楽屋へ挨拶に行くなど、バンギャの出世街道を爆進中だ。みんな、推しと繋がりたかったらライターになろう!!

そんなこんなで今年も取材を受けてもらえることになった。かつてヴィジュアル系に命を救われた田舎の中学生なので、何か力になりたい気持ちでいっぱいである。

とはいえ、実は私「音楽の話が全く分からない」という、わりとライターとして致命的な弱点を抱える身。 “ニューアルバムのコンセプト” とかを喋られたら詰むので、今日は絶対に音楽の話をさせぬよう、うまく先方を誘導しつつインタビューを進めたい!

続きを全部読む

提供:ビッグローブ

【衝撃】『バイきんぐの激変動画を体験できるTikTokエフェクト』が謎にクオリティ高くて思わず挙動不審になる件

インターネットプロバイダの老舗・ビッグローブが『ビッグローブ光 10ギガ』のサービス開始に伴い、なぜかTikTokのオリジナルエフェクトを制作した件について先日の記事でお伝えした。あれ、結構人気らしい。世の中なにが流行るか分からないものである。

気を良くしたビッグローブは今回、光の速さで第2弾を制作。このエフェクトで自撮りをすると “理想の顔” “将来の顔” など、激変を体験できるとのことだ。多くの読者と同様に、私も最初は「あぁ……最近よくあるヤツね」と思った。

が、しかし!!! このエフェクト、なぜか無駄に死ぬほどクオリティが高いのである。どのくらい高いかというと、プロバイダ屋辞めてエフェクト屋に転向したほうがいいレベルなのだ。マジで。

続きを全部読む

【超穴場】仙台で愛される “スーパーの中にあるカフェ” がスタバの100倍映える! が … 不思議とインスタに載せる気は起きない!!

仙台出身の友人に「仙台の知られざるホットなスポットを教えてほしい」と頼んだところ、「『ウジエ』というスーパーの一部店舗にあるカフェが、都会と比較すると安価で大量にフルーツを食べられるのでプチ人気」との回答であった。

「大人気」ではなく「プチ人気」と表現するあたりに “知る人ぞ知る感” がにじみ出ている気がしなくもなく、これは非常に期待が持てそうだ。さっそくウジエスーパーへGOしてみた!

続きを全部読む

提供:味の素(株)

【ガチ中華】6週間で100万食売れた「Cook Do®」<極麻辣麻婆豆腐用>が今ならUber Eatsで頼めるらしい! マジかよ! で … どの状態で届くの!?

読者はおぼえているだろうか? 我々ロケットニュース編集部一同が、以前の記事で味の素の「Cook Do®」<極(プレミアム)麻辣麻婆豆腐用>を絶賛したことを。アレが今、死ぬほど売れているらしい。ここだけの話、発売後わずか6週間で100万食※を突破したのだという。
※100万食売れたについては、味の素株式会社累積出荷数量より算出(容量2~3人前を2.5人前として換算)

もう1度言うが、我々ロケットニュース編集部一同は、以前の記事で「Cook Do®」<極(プレミアム)麻辣麻婆豆腐用>を絶賛した。これは我々のグルメライターとしての実力を裏付ける出来事であり、もっとホメられていい事案と言えるだろう。

で! この状況に気を良くした味の素は今回、どういうワケかUber Eatsに『Cook Do® 極麻辣麻婆豆腐飯店』を出店した。イマイチ飲み込めないので、とりあえず注文してみよう!

続きを全部読む

【悲報】『ヤマザキ春のパンまつり』に初日ガチ参戦してみた結果 → 推しパンが虫の息だった

“『ヤマザキ春のパンまつり』でパンを買って皿をゲットする記事” を毎年執筆していたのだが、昨年はうっかりベトナムに行っていたため、まつりに参加できなかった。まぁ私のパン記事なんて誰も興味ないだろうから、別にいいよね。

……と、思っていたら!! なんと「パン記事がなくて残念でした」という、パンまつりガチ勢たちからのお便りが4通も届いたのである! お前たちがそれほどパン記事を待ちわびていたとは1ミリも知らなかった。悪かった。今年は2倍の熱量でやらせていただきますゆえ!

続きを全部読む

【暴挙】究極の魔改造『ケンタッキーのから揚げ』の中毒性がヤバい!!! 「ケンタッキーよりうまい」「これはケンタッキーじゃない」と議論は紛糾へ

去年のクリスマス、父から『ケンタッキーのチキンバーレル(10ピース)』のLINEギフトが送られてきた。彼にこのようなネットスキルがあったとは、驚きとともに感激の涙を禁じ得ない。お父さん、ありがと〜〜!

くしくもこの日、友人たちとクリスマスパーティーを予定していた私は、これ幸いとばかりに近くのケンタッキーへ向かった。店先には数メートルの行列ができていたが、鼻水を垂らしながら並んだ。LINEギフトという名の父の想いを引き換えるために。

ところが…………!!!!!!

続きを全部読む

【チェコ発】マリトッツォ的なノリで「絶対流行る」と私が確信している『クレムロレ』と『チムニーケーキ』の姿を見てくれ!

2021年に発生した『マリトッツォ』ブーム。あれから2年間で様々なスイーツが登場したが、マリトッツォほどデカいブームは起きていない気がする。なお私がわざわざ本場ローマにマリトッツォを食べに行った件に関しては以前の記事をご覧いただきたい。

周期的には、そろそろマリトッツォクラスのブームが起きる頃合いだ。ちなみに個人的に「近い将来、絶対に日本で流行る」と確信しているスイーツがある。その名は『クレムロレ』と『チムニーケーキ』。

…………な? なんか流行りそうな名前だろ?

続きを全部読む

【海外グルメ】ベトナムの『プリン通り』で ”大量のプリンを飲み物のごとく雑魚喰い” した思い出

ベトナム・ハノイのマッサージ屋で、日本人観光客向けの街歩きマップをもらった。ハノイへは何度も来ているので少し詳しいつもりになっていたが、こうしてみると、まだまだ知らないエリアや名所があるんだな〜!

反省しつつマップを眺めていると、『プリン通り』なるワードに目が留まった。ベトナムにプリンの印象は1ミリもなかったので驚きだ。『プリン通り』というからには、さぞかしプリン屋がたくさんあるに違いない! ……というフラグを、いったん立てておきましょう!

続きを全部読む

【B級すぎる】もはやどこ名物なのかビタイチ分からん名古屋グルメ『台湾スパゲティ』がよく分かんないけどウマいのよ!

この商売をやっていると「いい文章を書いたって、世間は評価してくれない」なんて弱気になることもある。が……それを口に出してしまったら、たぶん私が売れる可能性はゼロ。ユーチューブでも路上ライブでも何でもやって、己の力で時代に風穴を開けんかい!!

……と、名古屋で「日本一の海老フライ」の看板を眺めながら、私は思った。仮に自分が “日本一っぽいエビフライ” を量産できたとして、なかなか「日本一です」とは断言できない気がする。それを躊躇なく言える名古屋ってスゴイよな。あ〜、名古屋みたいな人間になりて〜!!

……と、思いながら私は「日本一の海老フライ」の看板を素通りし、『あんかけ太郎』に入店した!

続きを全部読む

【最高】仙台のタクシーで「一番おいしい店へ連れてって」ってお願いしてみた結果 → 「どうせ牛タンだろ」とか思っててすみませんでした!!!

地元をよく知るタクシー運転手さんにオススメのお店を紹介してもらうシリーズ。真冬の仙台へやってきたのだが、今回ばかりはさすがの私も、牛タン屋へ連れて行かれる覚悟を決めていた。だって仙台といえば、牛タン以外は考えにくいもんなぁ。

が……ちょっと思いもよらない理由で、牛タンにありつくことが困難と判明。その結果、私は牛タンの100倍くらい味わい深い体験をすることになったのである。ここに記すことは仙台旅行の有益な立ち回りなので、みんな絶対にマネしてほしい!!!

続きを全部読む

【激安】仙台に『牛タンの自販機』があったので食べてみたら「牛タンと言われりゃ牛タン」だった!!!

先日、3年くらいぶりに仙台へ行って感じたのは、意外にも「食べ物の自販機が異様に多い」ということだった。もちろん総数でいえば東京や大阪のほうが多いだろうが、駅周辺に限定すると、一平方メートルあたりの割合は仙台が圧倒している気がする。これマジな話。

ラーメン、スイーツ、焼き鳥に餃子などなど仙台と全く関係ない自販機グルメが並ぶなか、やはりというべきか……仙台名物『牛タン』も販売されていた。仙台の牛タンは自販機でもレベルが違うのだろうか?

続きを全部読む

【え?】高島屋『松坂牛切り落とし福袋』(1万800円)のコスパがエグすぎた結果 → 幸せな時間は長く続かなかった

昨年、高島屋で購入した松坂牛の福袋(竹紫亭)はメチャクチャおいしかったのだが、いかんせん量が少なかったため、肉を小さく切って社内で分け合うという、アットホームだけど少しわびしい思い出となった。

また、高齢化が深刻な編集部メンバー間では「サシが入りすぎて若干キツイ」という意見が聞かれたことも事実だ。今年はサシ少なめの松坂牛を腹一杯食べたい! ってことで『松坂牛切り落とし福袋』を買ってみた!

続きを全部読む

提供:メニコン

【スゴっ】「使い捨てハードコンタクトレンズ」って割とガチで大発明なんじゃないか…? ソフトユーザーが初体験してみた結果

これは先日聞いたばかりの話で、にわかに信じられないのだが、実は「ハードコンタクトレンズの汚れは蓄積し、長く使用するほど視力に影響する」らしい。ソフトレンズユーザーの私にとって、ハードは “長く使用するのが当たり前” というイメージだ。

なんなら “長く使用できることがハード最大のメリット” と思っていたのに……その根底が覆るとなると「じゃあハードのいいところって何ですか?」ということになる。気になりすぎるのでコンタクトショップへ直接聞きに行ってみよう。

続きを全部読む

提供:熊本県

【え?】真冬なのに今、熊本が妙にアツいだと …? よく分かんないので『くまモン検定』やってみた

先日、街を歩いていたところ、あまりの寒さにマジで涙が出た。どこか暖かい国へ行きたい……と震えながら天を仰いだのとほぼ同時刻、営業担当のジュン君から着信が。なんでも「今、熊本県がアツいんです」とのことである。ジュン君はいつも唐突だな。

この件についてマジレスすると、日本の中で熊本だけ気温が高いなんてことはありえない。とはいえ、熊本って、いろんな意味で「アツそう」な印象があるのは確かである。なんてったって「火の国」だし……このさい気分だけでもアツくなりたいので、いったん真剣に熊本と向き合ってみよう。

続きを全部読む

【思てたんと違うけど】サンコーの『YouTuberデビュー福袋』で本当にYouTuberデビューできるのか?

今年は6種類が発売されたサンコーの福袋。なんとなく中身が予想できるものもあれば、全く予想できないものもあった。ちなみに個人的に興味があるのは『YouTuberデビュー福袋』(税込1万円)の一択!

なぜなら私、2024年の目標のひとつに「YouTuberデビューしてみたい」というのがあるから。福袋の中身はおそらく、三脚、ライト、キーボード等といったYouTube撮影の必需品だろう。うまくすればカメラやマイクが入っていたりして……? と、思ったら全然違った。

続きを全部読む

【怪奇】『PUMA(プーマ)のウィメンズ福袋』に “プーマじゃない何か” が紛れ込んでいた …

社会全体が「多様性」にやや敏感になっている昨今。毎年福袋を購入している身としては、各メーカーが「レディース」「ウィメンズ」といったワードの使用を避け始めているとヒシヒシ感じる。気持ちは分かるけど、やや気にしすぎ感もあるよなぁ。

そんな中、PUMA(プーマ)は今年も『ウィメンズ福袋』を発売してくれたのでホッとした。公式サイトではうっかり買い逃したが、某スポーツ用品店で無事ゲットすることができたぞ。価格は1万2500円(税込)……ん!? たしか公式では1万1000円だったハズだけど……?

続きを全部読む

提供:ビッグローブ

【カワイイ♡】「スキンヘッドになれるTikTokエフェクト」が登場したので試した結果 … ビジュが良すぎて思わず5度見してしまった

TikTokに『~なりきり小峠さん~にっこりスキンヘッド』というオリジナルエフェクトが登場したらしい。「どんなエフェクトなのか」はタイトルだけで容易に想像がつくが……「どんな需要があるのか」に関しては、全くの未知数である。

TikTokのエフェクトといえば、たとえばネコミミとかクマミミとか、そういうカワイイものが主流なイメージ。それがスキンヘッドって……いやいや、スキンヘッドがカワイくないと言っているワケでは決してないが……いやしかし……う〜ん……!

続きを全部読む

【女子必見】大人気『Nオーガニック』福袋で「私はエイジングケアしてる女」という安心感が買えるッ!

「エイジングケア」って50歳くらいになってから考えればいいと思っていたのだが、実は20代から始めるのが望ましいと最近知って愕然としている次第だ。期間はもちろん、灰になるまで。女の人生、やること多すぎて全部やる前に死んじゃいそうである。

とはいえ知ってしまったからには、今すぐエイジングケアを始めるしかない。「気づいた時がキレイの始まり」って言うもんね! ってことでエイジングケアで有名な『Nオーガニック』の福袋に手を出してみたが、私が常用している無印の化粧水とは全然違うのだろうか?

続きを全部読む

【福袋2024】ヨドバシの『キッチン家電福袋』が “中途半端な料理好き” にピッタリ! 無くても困らない家電だらけで楽しすぎる〜!

元旦の初売りに並んでゲットしたヨドバシの福袋『キッチン家電バラエティセットの夢』(税込1万5000円)。なんとか自力で事務所へ運んだが、女子が1人で持てるギリの重さだった。急いでいない人は宅配サービスを利用しよう!

さて同時購入した『コスメ福袋』が結構カオスな感じだったので、正直あまり期待していなかったキッチン家電福袋。しかし結果的には、かなりワクワクな内容だった。キッチン家電じゃないヤツが若干含まれていたのもお約束。もはやキッチン家電しか入っていなかったら逆に物足りないくらいである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 34