「芸能」カテゴリーの記事

【衝撃】三又又三の元相方・山崎まさやがオフィス北野をクビになった理由 / ビートたけし「三又より全然悪いよ」

松本人志さんへの1000万円の借金踏み倒しが報道されたお笑い芸人の三又又三さん。当事者である松本さんがこの事実を認める発言をしたことで、一躍そのクズ伝説に火がついてしまった。

ところで、三又さんと言えば漫才コンビ「ジョーダンズ」だが、元相方の山崎まさやさんは三又さん以上のクズだという。ビートたけしさんいわく「三又より全然悪い」とのこと。

続きを全部読む

レディー・ガガの「スーパーボウル2017」のショーから演奏を取り除いた音源がハンパない! ガガ様の神がかりな歌声がスゴすぎる!!

2017年2月5日、アメリカで開催されたNFLの決勝戦「スーパーボウル」のハーフタイムショーで、世界の歌姫レディー・ガガが圧巻のパフォーマンスを見せたとのニュースは、以前にお伝えした。

そして、その音源から演奏を取り除いたガガ様の神がかりな歌声がハンパないと、ネットで大きな話題となっているのだ。ガガ様の超絶な美声に、ただウットリと聞き惚れてしまうこと間違いナシだ!

続きを全部読む

【予想通り】『ウォーキング・デッド』のゾンビオーディションが超カオス

2010年から放送されており、世界で社会現象にもなっているドラマ『ウォーキング・デッド』。ウォーカーと呼ばれるゾンビがはびこるアメリカを舞台に、元保安官リックが生存者たちと生き抜いていくストーリー……というのは、ご存知の人も多いことだろう。

現在、シーズン7が放送中。映画化も近いと噂されている上、ユニバーサルスタジオのアトラクションも大好評とまだまだ勢いは止まりそうにないが、そんな『ウォーキング・デッド』の興味深い映像が YouTube に投稿されていたのでご報告したい。内容はズバリ……ゾンビのオーディションである。

続きを全部読む

『KANA-BOON』飯田祐馬さんが清水富美加さんとの不倫報道について謝罪「ご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません」

出家引退騒動の清水富美加さんと、過去に不倫関係にあったことが明るみになった人気バンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト飯田祐馬(めしだ ゆうま)さん。事務所に清水さんとの関係を自ら告白したという飯田さんは、2017年2月21日に所属事務所を通じて謝罪文を発表した。その内容は以下の通りである。

続きを全部読む

人気バンド「KANA-BOON」のメンバーが清水富美加さんとの不倫を告白 / ネット上では批判と応援の声が入り乱れる

清水富美加さんの出家引退騒動はいまだ決着が見えない。事務所との契約が終了していないのに、彼女は突然、千眼美子名義で告白本『全部、言っちゃうね。』を発売し、騒ぎは収まる気配さえ見えない。

そんな状況で、さらなる火種が! この書籍のなかで、清水さんは「好きな人がいたこと」をほのめかしていたのだが……その相手と思われる人物が、自ら「清水さんと不倫関係にあったことを認めた」と報じられている。その人物とは、人気バンド「KANA-BOON」のベーシスト、飯田(めしだ)祐馬さんだ。

続きを全部読む

Daft Punkの作品は「こんな曲や映画の影響を受けていた」って比較動画に興味深々! インスピレーションの多くはレトロなSF映画!!

エレクトロ・ダンスミュージック界を代表するDaft Punkは、ステージでマスクやヘルメットを被り顔を見せないことでも知られるアーティストだ。彼らのステージパフォーマンスやPVは斬新かつ独創的で、今までにも数々の伝説を残してきた。

そんな、Daft PunkのライブやPV(プロモーションビデオ)は、実は「こんな作品の影響を受けていた」って比較した動画が、かなり興味深いので紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

‟バラードの貴公子” マイケル・ボルトンがバリスタとしてカフェに潜入! 美声で歌いながらコーヒーを渡すドッキリに客が大喜び!!

日本でも、定番ラブソング『男が女を愛する時』などで知られる ‟バラードの貴公子” ことマイケル・ボルトンが、なんとバリスタとしてカフェに潜入するドッキリに挑戦! 

最初は嫌々引き受けたマイケルだったが、彼の美声に大喜びする客の反応を見て、すっかり上機嫌に。ドッキリというよりは、ファンとの触れ合いが超ほのぼの~な動画になっているぞ!!

続きを全部読む

【急募】レプロエンタテインメントが人材募集 / 社長面接あり、月給は5万円の4倍以上

あと1カ月ちょっとで4月だ。4月と言えば新年度。2017年新卒を迎えるみなさんは、もう仕事用のスーツを仕立てただろうか。社会人デビューに胸を躍らせている人、あるいは学生時代に名残惜しさを感じている人など、不安と期待が入り混じっていることだろう。

一方で、就職が決まっておらず焦っている人もいるかもしれない。しかし、そんな人も心配する必要は全くないぞ。まだ募集しているところもあるのだ。例えばそう、最近話題の芸能事務所のレプロエンタテインメントとか

続きを全部読む

カルト宗教なの?『幸福の科学』に関する際どい質問を現役の僧侶(兼カルト研究家)に直球でブン投げた結果 / 守護霊インタビュー、出家についてなど

『変態仮面 アブノーマル・クライシス』をはじめ、様々な映画やドラマでヒロインを務めてきた清水富美加さん。彼女の出家騒動によって、大きな注目を浴びるようになった宗教団体といえば、『幸福の科学』だ。

ここ最近メチャクチャよく耳にするようになった名前だが、それにしても『幸福の科学』って一体どんな宗教団体なのだろう? 気になるけれど、そもそもこういう質問って誰に聞くのが一番いいのだ? そこが難しい! と悩んでいたところ……まさにピッタリな人が答えてくれたので、回答と併せてお伝えしたい。

続きを全部読む

【独自調査】清水富美加が嫌悪感をあらわにした「手がぬるぬるしているおじさんとの握手」をローションで擬似再現! 気持ち悪さを確認してみた

発売日にいきなりAmazonの “本の売れ筋ランキング” で1位を記録した千眼美子(清水富美加)さんの告白本『全部、言っちゃうね。』。清水さんの芸能界入りから出家までの経緯が語られているというのは以前の記事でお伝えした通りだが、本の中では “芸能界で苦痛を感じた体験” について少なからぬページが割かれている。

その中の1つとして挙げられているのが、握手会での出来ごとだ。清水さんによれば、「手がぬるぬるしているおじさんとかに、すっごい気持ち悪い握手のされ方をする」と不快感を感じていたようなのだが……ロケットニュース編集部はこの点に着目。

一体、手がぬるぬるしたおじさんとの握手は、どれくらい不快なものなのだろうか? 「きっと気持ち悪いんだろうな」ということは予想がつくが、何事も経験してみないとわからない。……そんなわけで、実際に体験してみたので報告しよう。

続きを全部読む

清水富美加(千眼美子)の著書『全部、言っちゃうね。』をブックオフに売りに行ったらこうなった!

出家引退を表明し、突然書籍を発売した清水富美加さん。所属事務所レプロで決着がついていないまま、いきなり本を出版し、ネット上では驚きの声が相次いでいる。

問題の書籍『全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』を発売日の2017年2月17日に入手した私(佐藤)は、アッという間に読破してしまった。そこでブックオフに売りに行ったところ、その買取金額に衝撃を受けてしまった。マジかよッ!!

続きを全部読む

【清水富美加】告白本『全部、言っちゃうね。』 を読んでみた → 事務所への敬意ゼロ! 誰も幸福にならない

「幸福の科学」への出家を発表し話題の清水富美加さん。2017年2月17日、彼女の心境を綴った告白本『全部、言っちゃうね。』が発売された。

同月12日に幸福の科学のホームページ上で出家について発表されてからまだ5日余り。きっと、告白本発売の早さに驚いている方も多いのではないだろうか? そんな中、今回はさっそく書籍を入手。読み終えた感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【やっぱり】清水富美加(千眼美子)の『全部、言っちゃうね。』が早くもヤフオクに大量出品中!

出家引退騒動で芸能界を激震させた、清水富美加さんは、2017年2月17日に突然書籍を出版した。千眼美子(せんげんよしこ)名義で、『全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』を発売したのである。

まさか所属事務所との契約が終了していない上に、騒動自体が収まってもいないなかで、本を出版するとは。段取りが良すぎて驚かされるばかりなのだが、Yahoo! オークションを見てみると……。やっぱりか……。

続きを全部読む

【衝撃】NHK『横山だいすけ』お兄さんの卒業に日本中のお母さんが涙 「ショックすぎる」「立ち直れない」など

衝撃的なニュースが飛び込んできた。NHK教育番組「おかあさんといっしょ」に出演する11代目うたのお兄さんこと『横山だいすけお兄さん』が、この春に卒業するという。

歴代最長となる9年に渡り、うたのお兄さんを務めた横山だいすけお兄さんの卒業に、日本中から悲鳴にも近い声が聞こえてくる。今回はネット上にあふれる悲しみの声を中心にご紹介したい。

続きを全部読む

【訃報】ビートルズと北島三郎さんの才能を見出した演歌界の巨匠・船村徹さん死去

2017年2月17日、戦後の歌謡界を代表する作曲家・船村徹さんが2月16日に亡くなっていたことが判明した。享年84歳。数多くの流行歌を生み出した巨匠の訃報に悲しみの声が広がっている。

続きを全部読む

【マジかよ】本日(2/17)発売の清水富美加さんの書籍『全部、言っちゃうね。』がAmazonで1位にッ!!

出家引退騒動で、連日ワイドショーに取りざたされている清水富美加さん。所属事務所のレプロエンタテインメントとの関係が注目されているなかで、「本名・清水富美加(@sengen777)」を名乗るTwitter アカウントが驚きの投稿を行った。

それは、彼女が新たに名乗っている「千眼美子」名義の著書、『全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』の発売である。そしてその書籍が、Amazon の “本の売れ筋ランキング” でいきなり1位になっているのだ。

続きを全部読む

【奇跡の1枚】ブルース・スプリングスティーンのライブでファンの美女が撮った「自撮り」が完璧すぎる

アメリカンロックのカリスマ、ブルース・スプリングスティーン。1975年のアルバム『明日なき暴走(Born To Run)』で大ブレイクをはたし、御年67歳になった現在もスタジアムを満員にする人気ぶりだ。

今回ご紹介する画像は、ある美女が彼のライブを見に行った際に写した自撮り画像である。カメラは熱狂する会場の様子をとらえているのだが……オォーッ! まさに「このタイミング!!」と叫びたくなる、奇跡のようなショットになっているのだ。

続きを全部読む

【君の名は。】RADWIMPSの英語版主題歌がカッコよすぎると話題

2016年8月26日に公開され、社会現象にまでなった映画『君の名は。』。今では国内だけにとどまらず、世界中で上映され、2017年4月7日からは全米、カナダの劇場でも公開予定とまだまだその快進撃は止まらない。

英語圏でも受け入れられるのか気になるところだが、どうやら心配はなさそうだ。というのも、なんと北米公開ではRADWIMPSの主題歌が英語に! しかも、めちゃくちゃカッコイイことになっているのだ!

続きを全部読む

「恵比寿マスカッツ」に聞いてみた! 魅力的な男性のポイント5選 / 吉沢明歩さん、麻美ゆまさん、希崎ジェシカさんなど8人にインタビュー

モテたいモテたいモテたい! 一度で良いからモテてみたい!! しかし、女性に男として見られないことが悩みの私(中澤)は、どうやったら男と認識されるのかさえ忘れた非モテ野郎。声をなくしたカナリアだ。

そこで、セクシー女優たちのアイドルユニット・恵比寿マスカッツに、「魅力的な男性のポイント」を5つ教えてもらった。日本屈指の男性経験を誇るであろう彼女たちは、男性に何を求めているのか? モテたい人も彼女たちに憧れる同胞たちも必見だ!

続きを全部読む

【動画あり】清水富美加さん、2年前の “事務所インタービュー” が波紋「マネージャーさんはお母さんとお父さんみたいな感覚」

宗教法人「幸福の科学」に出家することを突如表明した女優の清水富美加さん。幸福の科学はHPで、彼女が「所属事務所から干されてしまう恐怖心と葛藤のなかに置かれていました」と発表している。

しかし約2年前の清水さんのインタビュー動画を見ると、事務所へ不満を抱いているようには感じられないばかりか、逆に信頼しているようにも思える言葉を口にしているのだ。この2年間でいったい何があったのだろうか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 242