「YouTube」にまつわる記事

爆発音の幻聴が聞こえてから「天国」へ…芸人を4年間休業していた「2700」八十島のエピソードが壮絶

「右肘左肘交互に見る」「キリンスマッシュ」などのシュールなネタで「キングオブコント2011」で準優勝した芸人・2700。最近テレビで見ることが減ったなあ……と思ったら、八十島は4年間も芸人を休業していたらしい。

その4年間に起きたことを、千原ジュニアのYoutubeチャンネルにゲスト出演して語っていたのだが、そのエピソードがあまりにも壮絶だった。

あることがきっかけで精神的なバランスを崩し、4年間で3回も “天国” にいってしまったと表現する八十島。これは誰の身に起こってもおかしくない……。

続きを全部読む

【合掌】鬼神『ターザン後藤』死す →「墓まで持っていく」と言われたFMW離脱の真相をミスター雁之助が明かしていた

プロレスラーの『ターザン後藤』がこの世を去った。58歳だった。かつては “鬼神” と恐れられたプロレスラーの早すぎる死に、プロレス界及びにプロレスファンは悲しみに包まれている。

そのターザン後藤を語るうえで欠かせないのが、1995年の「FMW離脱」ではないだろうか? 生前、ターザン後藤は「墓まで持っていく」とし頑として口を割らなかったが、実は行動を共にしたミスター雁之助(がんのすけ)が、自身のYouTubeチャンネルでFMW離脱の真相を語っているのだ。

続きを全部読む

あの『笑ゥせぇるすまん』がYouTubeで無料公開されている! 大人になって見るとヘタな怪談より数十倍怖い…

先日、惜しまれながら亡くなった漫画家の藤子不二雄A先生。A先生の代表作のひとつとして、多くの人の記憶に残っているのが『笑ゥせぇるすまん』だろう。

平成初期にアニメが放送され、子供からオトナまで多くの人にトラウマを与えたあの『笑ゥせぇるすまん』がなんとYouTubeで無料公開されており、大人気になっているのだ。

放送から30年以上経っても色褪せないブラックな世界観。むしろオトナになったいま見ると、他人事とは思えない話ばかりで、子供のころ以上に怖いのである……!

続きを全部読む

【YouTube探訪】これは完全にテレビ! 元ヤクルト・古田敦也の「フルタの方程式」が時間泥棒すぎてヤバい

記者がお気に入りのYouTubeチャンネルをご紹介する「YouTube探訪」のコーナー。最近になって元プロ野球選手のYouTubeに目覚めた私(P.K.サンジュン)が今回オススメしたいのは、元ヤクルトスワローズ・古田敦也の『フルタの方程式』である。

チャンネル登録者数は40万人オーバーと現段階でもかなり大きなチャンネルであるが、ハッキリ言って100万超えのポテンシャルは余裕である。むしろ全プロ野球ファンに登録して欲しい、超優良なYouTubeチャンネルだ。

続きを全部読む

【YouTube探訪】プロ野球YouTubeデビューなら「谷繁ベースボールチャンネル」をオススメしたい

記者のお気に入りのYoutubeチャンネルを紹介する「YouTube探訪」のコーナー。最近になってプロ野球関連のYouTubeを見る習慣が付いてきた私(P.K.サンジュン)は、1日平均15分~30分くらい元プロ野球選手のチャンネルをチェックしている。

私なりにいくつかの柱があるのだが、中でも欠かせないのが谷繁元信(たにしげ もとのぶ)の『谷繁ベースボールチャンネル』である。特にプロ野球YouTubeデビューには『谷繁ベースボールチャンネル』がかなりオススメだ。

続きを全部読む

【YouTube探訪】全ての千葉ロッテファンに告ぐ、今すぐ清水直行の「703チャンネル」を登録せよ! 地味様の “マリーンズ愛” を見逃すな!!

お気に入りのYouTubeチャンネルを紹介していく「YouTube探訪」のコーナー。とはいえ私、P.K.サンジュンは最近までYouTubeを見る習慣がほとんどなかった。正直に言ってしまうと、いまだにYouTubeの面白さを理解しているとは言い難い。

だがしかし、ここ数カ月で「元プロ野球選手」のYouTubeだけは面白さがわかってきた……気がする。普段は「谷繫元信」「古田敦也」「川上憲伸」あたりをよく見ているが、今回は千葉ロッテマリーンズファンとして、清水直行の『703チャンネル』をご紹介したい。

続きを全部読む

【YouTube探訪】中毒性があると話題になった「ナミブ砂漠のライブ配信」の楽しみ方! 最初からこうしていればと反省

ロケットニュース記者が個人的「推し」YouTubeチャンネルを紹介するこの連載。

2021年の終わり頃「ナミブ砂漠のライブ配信」こと「NamibiaCam」というチャンネルが話題になった。「癒される」「ずっと見てしまう」など、謎の中毒性があるらしい。

筆者も視聴したのだが、「まぁ、きれいな風景だけれど飽きるな……」というのが率直な感想だった。

ところが最近になって評価一転! 一日中、流しっぱなしにしてしまうほどドハマりしてしまった。どういうことかというと……

続きを全部読む

ホカンス、センイルケーキ、動脈ピース…いくつわかる? 高校生の最新トレンドにまっっったくついていけてない衝撃

「調べ物はGoogleではなくSNS」「エンタメはテレビではなくYouTubeとTikTok」など、若者文化の変容が指摘されるようになってずいぶん経った。

最新のトレンドを生み出す高校生たち。彼ら彼女らも何年かすると経済力をもち、次の社会を回していく主力になる。

ウェブライターの端くれとしてトレンドを把握するのも大事な仕事、と直近のアンケート結果を何気なくチェックした筆者。ところが……まったくついていけない……だと?

続きを全部読む

不穏なコメント! 動画に映り込んだあってはならないもの! 土日のアサコちゃん第37回「増やせ登録者! ブチ上げろ視聴回数!」

続きを全部読む

【報告】上司、iPhoneを川に流す

先日、アホな上司が「iPhoneを川に流したい」と言った。前々からアホなことは知っていたが、想像していたよりもずっとアホである。もはや “完成” の域に達していると言っても過言ではないだろう。ある意味で彼(Yoshio)は、至高なる存在なのかもしれない。

もう部下がいくら説得したところで無駄。Yoshioが「iPhoneを川に流す」と口にしたらiPhoneは川に流れるのだ。しかも編集長のGO羽鳥がサポート役を買って出たもよう。マジでどうなってんだよこの会社……とりあえず私は、何も言わずに2人の奇行を撮影することにした。

続きを全部読む

AIが作った初のホラー映画を無理やり日本語訳してみた結果 → ヒロインがヤバすぎる……!

日々進化を続けているAI。10年後、単純作業系の仕事は全てAIに奪われるという説もある。しかし、この度AIが成し遂げたことは全く単純作業ではない。

なんと、ホラー映画を書いたというのだ。もはやクリエイターもうかうかしていられない。AIの進化はここまで来た! そんな現在地が分かる動画『The First Horror Movie Written Entirely By Bots』をNetflixが公開している。

続きを全部読む

【SNSで話題】「ヨーグルトで作るレアチーズケーキ」の作り方がカンタンすぎる! 混ぜて冷やすだけでできた!!

甘いモノが大好きな私(佐藤)はしょっちゅうコンビニでスイーツを物色している。しかし最近、そろそろ自作しても良いのではないか? とも思っている。

ということで、昨年から今年にかけてSNSで話題になっていた「ヨーグルトでつくるレアチーズケーキ」にチャレンジしてみた。簡単に作れるとのことだが、実際にやってみたら初チャレンジにしては上手くできた! ……と思う

続きを全部読む

【カプセルトイ】顔を映すだけで人気YouTuberのごとくヨイショしてくれる「ファンの鏡」!! あるいはネット社会の深すぎる闇について

「ファンの鑑(かがみ)」とは、作品や人物などいわゆる “推し” の活動を陰日向なくサポートし、ほかのファンの見本となるような模範的、献身的ファンのことである。普通は。

ここに「ファンの鏡」というカプセルトイがある。どうも筆者の知っている「ファンの鑑」とは少々様子が異なる。ちょっと一緒に開封していってくれないか。

続きを全部読む

【追及】YouTube広告のサムネイルに勝手に画像を使われていたので、「こっちの写真使え!」と送りつけた結果が予想外だった!!

「これ佐藤さんですよね? 画像、使われてますよ」。またか、また使われているのか。断っておくが私(佐藤)はフリー素材ではない。だが、無断で顔写真を使われるケースがよくある。最近でも2021年3月頃に「使われてますよ報告」が相次いだために、行動を起こさざるを得なくなった。

相手を特定して「どないなっとんねん!」とばかりに威勢よくメールで問い合わせたところ、 “業界の闇” を垣間見ることになったのだ。まさかそんな事情が……。

とにかく私のあずかり知らんところで顔写真を使われたのは不快だった。そこで、撮り直した写真を送りつけたところ、意外過ぎる結末を迎えることになったー!

続きを全部読む

【RIZIN】扇久保博正選手に密着! YouTube撮影の舞台裏で垣間見えたトップファイターの意外な素顔とは…

お気に入りのYouTubeチャンネルをロケットニュース記者たちが順に紹介していく『YouTube探訪』。今回は私(砂子間)が激推ししている『おぎちゃんねる。』を取り上げたい。メジャー格闘技団体・RIZINで活躍する扇久保博正選手の素顔が垣間見られるチャンネルだ。

2021年6月13日に開催される東京ドーム大会にも出場が決定。人気・実力ともに国内トップレベルのプロ格闘家なのだが、アップされる動画がことごとくスベっているため勝手に親近感を抱いてしまい……最終的には私も道連れとなり、地獄を味わってきたので報告したい。

続きを全部読む

【独占取材】RIZIN扇久保博正選手が筋斗雲を呼ぶ / 東京ドームで18年ぶりに総合格闘技イベント開催!

負ければ地獄。勝てば次の地獄。今年開催される『RIZIN JAPAN GRAND-PRIX 2021 バンタム級トーナメント』では、全16名のファイターがトーナメント形式でバンタム級王者を争う。1回戦は5月30日に大阪、6月13日に東京で行われる予定だ。

ちなみに、東京ドームで総合格闘技イベントが開催されるのは18年ぶり。開幕を待ちきれないファンは多いだろう。そこで今回は、優勝候補の一角と目される扇久保博正選手の素顔に迫るべく、毎週末に行われているというYouTube撮影に同行した。そこで見た驚くべき光景とは!

続きを全部読む

常識をくつがえす「スーパーの肉を絶品ステーキにするコツ」に目からウロコ! 自分の焼き方と比較してみた

ちらし寿司、ローストチキン、鯛のおかしら……ハレの日のメニューは数あれど、やはりごちそうの代表格といえばステーキだろう。

レシピ動画サイト「クラシル」で、「人気ステーキ店のシェフが教えるスーパーのステーキ肉をお店の味に仕立てる方法」が好評だという。

見てみたら、筆者の常識を180度くつがえすようなアドバイスばかりである。普通に焼くのとどう違うか検証してみた。

続きを全部読む

【代打4コマ】第144回「今から動画を撮ろうとしているYouTuberに対し絶対にやってはいけないこと」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【YouTube探訪】100種類の魚を処理する『さばけるチャンネル』が便利すぎる! サンマからスッポンまでなんでもさばく!!

突然ですが、魚、さばけますか? YouTubeで気になったチャンネルを紹介していくこのコーナー。今夜からすぐ使える実用性がありながら、プロの技を眺めるだけでもおもしろく、延々と見続けてしまう料理チャンネルがある。

その名も『さばけるチャンネル』。100種類以上もの魚のさばき方を解説しているチャンネルだ。しかも監修は服部栄養専門学校、「これ無料でいいの!?」というプロの手業が惜しみなく公開されている。

今すぐ使える「サンマ」「アジ」「サバ」のようなおなじみの味覚から、「スッポン」「セミエビ」「ナマコ」のような「たぶん一生さばかない」魚介まで。もうシャコのむき方がわからなくて人前で恥をかくこともないぞ!!

続きを全部読む

【他人のオススメYouTubeチャンネル3選】マサイ族の戦士・ルカ編 / マサイ通信:第449回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。ライオンに1勝したことのある正真正銘の戦士だけど、iPhoneとAndroidを巧みに使い分けるIT戦士でもある。そんなオレのiPhoneのホーム画面を見たゴー(羽鳥)が……

お前……YouTubeめっちゃ見てない?

と聞いてきた。パケ死するから “めっちゃ” ではないけど、見るっちゃぁ見てるほうかもね。そんな話をゴーにしたら、「オススメのチャンネルを3つ教えてくれ」と聞いてきた。いいよ〜。でも、面白くないかもよ?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 21