「芸能」カテゴリーの記事

【テレビの裏】Mステ楽屋のタイムスケジュールがプロすぎる / 布袋寅泰「笑った」

金曜日の夜と言えば音楽番組『ミュージックステーション(Mステ)』だ。バンドマンである私(中澤)は、Mステに出るのが夢だが、そういうミュージシャンはきっと無限にいることだろう。なにせ33周年の長寿番組。Mステで育ったのも同じなのだ。

そんなMステの裏側を布袋寅泰さんがツイートして話題になっているためお伝えしたい。楽屋裏に貼られたタイムスケジュールがプロすぎる

続きを全部読む

【衝撃】「海上自衛隊第101掃海隊」のホームページが爆速すぎてヤバイ! 阿部寛に強力なライバル出現

そのあまりにも速すぎる表示速度によって、一躍有名になったタレント・阿部寛さんのホームページ。ちょうど今パソコンで閲覧しているのだが、次のページへと移動するスピードが速すぎて、自分自身が wi-fi になったのかと錯覚するレベルである。

しかし、そんな阿部さんのホームページに勝るとも劣らない表示速度を誇る猛者が発見された。海上自衛隊第101掃海隊のホームページだ。実際にアクセスしてみると……こ、このスピード感は……! なんということだ、阿部ちゃんとほぼ互角ではないか!!

続きを全部読む

【浜ちゃん】ミャンマーの旧紙幣が「ダウンタウン浜田雅功」に激似すぎると話題

日本を代表する超超超大物芸人、ダウンタウンの浜田雅功さん。どちらかと言えば世間の目は相方の松本人志さんに向きがちだが、もしかしたら世界基準なのは浜ちゃんの方なのかもしれない。特に……ミャンマーでは。

いま一部のインターネット上で「ミャンマー紙幣が浜ちゃんに激似すぎる」と話題になっていることをご存じだろうか? またまた大げさなネット民たちの冗談かと思いきや、話題の紙幣を見てみると……! そこには確かに浜ちゃんがいた──。

続きを全部読む

【祝結婚】ファミコンのドラクエの復活の呪文に「入籍さ 山里亮太と蒼井優」と入力すると「王女の愛」を持った勇者が復活する!!

人気お笑いコンビ・南海キャンディーズの山ちゃんこと山里亮太さんと、人気女優の蒼井優さんが結婚したニュースはご存じだろう。悲しくてつらいニュースが多い中、幸せな気持ちになれる吉報が届いた。

筆者も記者会見の内容や、ほかの芸能人から山ちゃんに宛てたお祝いのメッセージなどを見て幸せな気持ちになった。そして幸せな気持ちのままファミコンの電源を入れた

この幸せなニュースもファミコンソフト『ドラゴンクエスト』の復活の呪文で予言されていたので皆様にご紹介したい。

続きを全部読む

盲目で自閉症の男性が歌い出した瞬間別人に! 透き通るような美声で審査員が息をのむオーディション動画が鳥肌もの

息をのむ審査員、巻き起こるスタンディングオベーション。その渦中であるピアノの前に座った22才の男性は子供のように無邪気に手を叩いている。まるで何が起こっているか分からないかのように──。

2019年5月28日にアメリカで放送されたオーディション番組『America’s Got Talent 2019』に出演した男性が話題になっている。透き通るような美声は鳥肌必至

続きを全部読む

【いい話】蒼井優さんが山里亮太さんを選んだ理由!? ヒャダインさんのツイートが話題

山ちゃんSUGEEEEEEE! 2019年6月5日は朝から衝撃のニュースが飛び交った。なんと、俺たちの山里亮太さん(南海キャンディーズ)が、あの美人女優・蒼井優さんを射止めたのである! お・め・で・とーーーーーー!!

山ちゃんと言えば、非モテ男を代表する存在。対する蒼井優さんは、数々のイケメン俳優たちと熱愛の噂が上がったモテ女。ここに来て山ちゃんを選んだことに蒼井さんの好感度も爆上がりだが、なぜ山ちゃんなのか

続きを全部読む

今回もヤバイぞ! 驚異のサウンドを奏でた手回し楽器の新作『マーブル・マシン X』のデモ演奏が公開される

ロケットニュース24では以前、驚異のサウンドを奏でる楽器「マーブル・マシン」の動画をご紹介した。2016年3月に公開されたこの動画は、後に再生数1億回を超える大ヒットを記録。世界中から大きな注目を浴びた。

今回ご紹介するのは、それに次ぐ新作楽器『マーブル・マシン X』の動画である。2019年6月現在、同楽器はまだ製作途中ではあるものの、完成度の高さが伝わるデモ演奏は一見の価値アリだ。

続きを全部読む

世界的ロックバンド『エアロスミス』のスティーブン・タイラー師匠、ライブ中にファンの携帯を奪って自撮りしてしまう

人前に立つということは緊張がともなうものだ。ライブハウスで12年バンド活動をしている私(中澤)だが、いまだにステージに立つ前は緊張する。小さいライブハウスでもこれなんだから、ドームクラスになると緊張だけで軽く死ねる。緊死だ

しかし、70年代から活動を続ける世界的ロックバンド・エアロスミスを率いるフロントマン「スティーブン・タイラー」になると、そんな緊張とは無縁なのかもしれない。広いステージでも自由奔放。ファンの携帯を奪って自撮りまでしちゃう。……って、師匠ライブ中に何やってんスか!?

続きを全部読む

【意味不明】声優の竹達彩奈さんに『闇金ウシジマくん』を朗読させるという謎の企画が発表される

2019年3月4日に発売された「週刊ビッグコミックスピリッツ」14号にて、約15年続いた連載に幕を下ろした人気漫画『闇金ウシジマくん』。最終回で起きたまさかすぎる展開に、ネット上で賛否両論が巻き起こったことは記憶に新しい。

さて、その『闇金ウシジマくん』のコミックス最終46巻が本日5月30日に発売となった。単行本派の方はすでに購入済みかもしれないが、発売を記念して、なんとも奇妙な企画が発表されたことをご存じだろうか? ある人気声優が『ウシジマくん』を朗読するというものなのだが……ハッキリ言って謎の人選である。

続きを全部読む

【コラム】売れないバンドマンが全盛期の『LUNA SEA』を見て衝撃を受けたこと

やればやるほどその深さが分かる音楽。私(中澤)は12年ほどライブハウスでバンド活動を続けているが、その間にも音楽の趣味は大分変わった。単純に好みに合うものから、フレーズやアレンジのウマさに惹かれるものまで、いまだ底は見えない

とは言え、初期衝動に適うものはないと思う。先日、私がバンドを始めたキッカケの1つであるLUNA SEAの1995年東京ドーム公演『LUNATIC TOKYO』を久しぶりに見ていたところ、今まで意識したことがなかった点に衝撃を受けた。ちょ、Jさんマジっすか!?

続きを全部読む

【朗報】辻希美さんが作った「ドラゴンボール弁当」が予想の斜め上すぎるもコレはコレであり

おっす、オラ あひるねこ! ドラゴンボールがでぇ好きなレェター(ライター)だ。ところでよみんな、辻希美って知ってっか? 元モーニング娘。のメンバーで現在はママタレとして活躍する辻ちゃんが、なんとドラゴンボールの弁当を作ったんだってよ。

ヒャァァァァアアア! よく分かんねーけど、炎上のにおいがプンプンすっぞ~~!! 辻ちゃんは何をやったって炎上すっからな。なのにまったくダメージを受けている素振りがないあたり、精神的な強さはほぼブロリーだぞぉ。よしこうなったら、どんな弁当なのかいっちょ見てみっか!

続きを全部読む

【コラム】憧れのアーティストと記念撮影できなかった情けない自分 / ご本人からまさかの返事

時間が経つにつれて、記憶は美化されるものらしい。当時はなんのことはない出来事でも、その時に戻れないと感じるほどに、出来事は眩しく光って見える。ちょうど、沈む日を背にして車を走らせていたら、夕焼けが一層燃えて見えるかのように。

年月は誰にも等しく過ぎ去っていく。それなのに、世間や時代だけが流れていき、自分だけがある地点にとどまっている気でいられるのはどういう訳だろうか。思い出に浸りすぎて怖気づいた自分に起きた、ご褒美のような出来事についてお伝えしたい。

続きを全部読む

【ジジババ殺し】「90年代恋愛ドラマ主題歌ランキング」が発表される → 1位は全アラフォー&アラフィフが納得のあの曲

昔は良かった。……なんてことを言う気はサラサラありませんが、確かに “昔も” 良かった。1990年代に青春時代を過ごしたアラフォー & アラフィフのみなさん、老眼や四十肩にお悩みではありませんか? ……やっぱり悲しくなるのでこの話はやめにしておきましょう。

さて、90年代は常に何かが流行している時代でしたね。エアマックス・たまごっち・ナタデココ、そしてルーズソックス。流行の発信源は様々でしたが、テレビドラマが大きな役割を担っていたことは間違いありません。そこで今回は、全ジジババ号泣必至の『90年代恋愛ドラマ主題歌ランキング』をお届けしたいと思います。

続きを全部読む

「テレビは安易で嘘が多すぎる」ヒロシさんが暴露した “テレビの嘘” はなぜ起きたのか? 元テレビマンに裏側を聞いてみた

芸人にしてキャンプYouTuberとしてもブレイクしているヒロシさんのツイートが話題になっている。某番組からオファーを受けた際、「一発屋の内容ではない」と言われたにもかかわらず、予告では「あの一発屋が大儲け」という見出しがついていたのだとか。

これに対し「ガッカリだわ。全てではないが、テレビは安易で嘘が多すぎる。レベルが低すぎるわ」と心境を吐露したヒロシさん。なぜこのようなことが起きてしまったのか? 元テレビマンに裏側を聞いてみた

続きを全部読む

【ヒドい】芸人ヒロシがテレビにブチギレ!「一発屋の内容じゃないって言うから取材を受けたら…」

2000年代前半「ヒロシです……」のネタで一世を風靡し、数々のバラエティ番組に引っ張りだことなった芸人、ヒロシさん。一時はテレビで見かけなくなったものの、現在はキャンプ系ユーチューバーとして人気を博し、本人いわく「クソ忙しい状況」とのことだ。

そのヒロシさんがテレビ業界にブチギレている──。どこからどう見ても温厚そうなヒロシさんをブチギレさせるなんて、一体何があったというのか? 2019年5月22日、ヒロシさんが自身のTwitterに投稿したところによると……。

続きを全部読む

【大麻所持容疑】元KAT-TUNの田口淳之介と女優・小嶺麗奈が大麻取締法違反の疑いで逮捕! 5時間前にはインスタに投稿も

2019年5月22日、世間に衝撃が走った。元KAT-TUNの田口淳之介と女優・小嶺麗奈が大麻を所持していた疑いで逮捕されたのである

続きを全部読む

「ビッグウェーブさん」ことブッチさん、仕事がなさ過ぎて自費でCMを作って大型ビジョンに流し始める!

まるで季節の風物詩のような存在、『ビッグウェーブさん』ことブッチさん。iPhone行列の代名詞であり、時々テレビCMで見かけることもある彼。最近では、花王のスタイリング剤「リーゼ」のCMでなんと、指原莉乃さんと共演している。マジかよ、ブッチ! さしこと共演なんて大物じゃねえかッ!

……しかし、いつもそんな大きい仕事がある訳ではないらしい。こっそり自費で自己PRのCMを作り、横浜の大型ビジョンに流していたことが判明した。誰か、彼に仕事を! 誰かいませんか~ッ!!

続きを全部読む

【衝撃】こずえ鈴(39歳)の現在がヤヴァイ / 芸能界を辞めた理由も赤裸々に告白

あなたは1990年代の後半から2000年代前半に活躍した「こずえ鈴(こずえりん)」さんを覚えているだろうか? 「笑っていいとも!」を始めとする多くのバラエティ番組に出演し、ハーフタレントの先駆け的存在だった、あのこずえ鈴さんのことである。

ここ数年はすっかりテレビなどでは見かけなくなってしまった彼女だが、果たして今はどこで何をしているのだろうか? 調べてみたところ、大変ヤヴァイことになっていたのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【実話】ライブハウスで「米津玄師」と対バンした話

若者のカリスマ・米津玄師さん。昨年の紅白歌合戦では、サザンオールスターズに次ぐ視聴率を記録するなど、もはや日本を代表するミュージシャンと言っても過言ではないだろう。

彼のような存在は、売れないバンドマンである私(中澤)にとって非常にまぶしいものだ。そんな米津玄師さんと対バンした時の話をしたい

続きを全部読む

潰瘍性大腸炎持ちがビッグコミック掲載の佐藤浩市氏のインタビューを読んだ感想 / あるいは潰瘍性大腸炎患者からの視点

もはや賛否両論出そろった感のある、ビッグコミック2019年5月25日号に掲載された佐藤浩市氏のインタビュー。炎上はネットからだが、ワイドショーなどでも扱われたので詳細に関してはあまり説明する必要も無いだろう。

理由は後述するが、本件について個人的に関心を抱いていた筆者。ビッグコミックを入手して全文を読んだり、様々な立場の意見を読んでまわっていたのだが、すでに熱も冷めてきた今ならそう荒れもしないだろうし、ややガチめな見解を述べさせていただきたく思う。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 241