「芸能」カテゴリーの記事

【快挙】佐藤英典、イケメン俳優「伊藤英明さん」のインスタグラムに載る

2022年は始まったばかり。しかし私(佐藤)はすでに今年1番の衝撃に直面している。私があのイケメン俳優、伊藤英明さんのオフショットに似ていることが発覚したのだ。自分でいうのも何だがかなり似ている。信じがたいことに……。

どれだけ似ているか検証した記事を執筆したところ、なんと伊藤さん自らが反応し、彼のInstagramに私の写真を載せてしまったのだ! ウソでしょ!!

続きを全部読む

【真相検証】当編集部の佐藤英典がイケメン俳優の「伊藤英明さんに似ている」という噂は本当なのか?

こんにちは、小汚いおっさんの佐藤です。歳を重ねるごとに小汚さに磨きがかかり、2022年もより進化した小汚いおっさんを目指していきたい所存です。

さて、そんな私と日本を代表するイケメン俳優の伊藤英明さんが似ているとの噂を耳にした。

そんな訳がない! いくらなんでも伊藤さんと私が似ている訳がないでしょ! とは思いながら、問題の伊藤さんの写真を見ると……あれ? 似てる!?

続きを全部読む

提供:KDDI

白熱した「復讐劇の最高峰」vs「全世界熱狂のサバイバル」や「地上最強の高校生」vs「全人類の父」の結果はこうなった! #auネトフリ論争

2021年12月13日から開催された「#auネトフリ論争」のバトルが想像を絶するほど激しかった。なんせ第1弾のテーマは “ドキドキハラハラを味わいたい時に見るべき作品” で、対決したのは『梨泰院クラス』と『イカゲーム』……そんなもん悩むに決まってるだろ。

まさに「究極の2択」ってことで、論争の舞台となったTwitter上は火花バチバチ! というよりも、それぞれの作品に対する愛があふれまくっていたわけだが……ついに全バトルの結果が発表されたもよう。そこで今回は、他の対戦結果も併せて紹介したい。どの戦いも熱かった!

続きを全部読む

NiziUの「オンラインくじ」が始まったので3連してみた / 目指せ「A賞」全員ハイタッチ会!

最近、何が怖いって幽霊でも宇宙人でもなく「オンラインくじ」である。気を抜いたら全財産持っていかれるかもしれない。2021年12月22日から始まったNiziUの「オンラインくじ(1枚550円)」も3枚引いてから「この勢いで100枚くらい引くか」と思ってしまった。

なぜなら景品が超豪華。A賞が「オンラインNiziUメンバー全員ハイタッチ会」で、B賞は「メンバー直筆ソロサイン入りチェキ写真」……おそらくかなり多くの方が「くじ購入」ボタンをクリックしまくっているだろう。ここで私のくじ結果を報告しておきたい。

続きを全部読む

映画「浅草キッド」が最高すぎたのでフランス座で4時間演芸を見続けた結果 → ずっと変わらないものがそこにあった

皆さん、Netfilxの『浅草キッド』は見ただろうか? ビートたけしの下積み時代を描いた本作。私(中澤)は正直泣いてしまった。顔は違うのに本人に見えてくる柳楽優弥の演技もさることながら、飄々としつつも芯を感じさせる大泉洋の深見千三郎など、良いところをあげるとキリがないんだけど、何よりラストシーンである

原作は自伝エッセイなので深見千三郎の死亡をたけしが知ったところで物語が終わる。言うならば結構暗いのだが映画は暗いまま終わらない。そこに脚本・監督の劇団ひとりの想いを感じたのだ。そんな『浅草キッド』の世界感を肌で感じるのにうってつけの場所がある。フランス座だ。

続きを全部読む

提供:KDDI

【究極過ぎ】「#auネトフリ論争」の第1弾『梨泰院クラス』vs『イカゲーム』に参加すべし! ドキドキハラハラを味わえる作品はどっち?

2021年12月13日より「#auネトフリ論争」が始まっている。詳しい話は後述するとして、こちらNetflixユーザーはもちろん、興味はあるけどまだ登録前のみなさんも注目せざるを得ない大・大・大イベントだ! なんせ第1弾のテーマは、ドキドキハラハラを味わいたい時に見るべき作品。あなたはズバリ……

復讐劇の最高峰『梨泰院クラス』と全世界熱狂のサバイバル『イカゲーム』……どちらの作品を選ぶだろうか。究極の2択である。auは他にもネトフリにまつわる論争をTwitterで順次展開していくという。ネトフリユーザーはもちろん、登録を検討している方も楽しめる内容となっているので紹介するぞ!

続きを全部読む

ローソンで「NiziUくじ第2弾」を3枚引いた結果…日頃の疲れが一瞬で吹き飛ぶ大天使たちが登場したでござる

ローソンでは2021年11月末から大人気ガールズグループ「NiziU」のくじ第2弾を発売している……という情報を、たまたま近所のローソンで知った。マジかよ、たしかに最近チェックを怠っていたかもしれない。第2弾ってことは第1弾もあったということか。クソッ、逃した。

とにかく知った以上は買うしかない。圧倒的女神たちのアイテムは日々の疲れを癒してくれるからだ。というわけで、恥ずかしながら(買うのが恥ずかしいという意味ではなく、ファンと名乗っておきながら今まで知らなかったことが……という意味)、NiziUくじを3枚購入したでござる!

続きを全部読む

【素朴な疑問】ラッキィ池田ってどこが凄いのか? プロの振付師に聞いてみた結果

華やかな反面、裏側のことは全く分からない芸能の世界。そんなよく分からなさゆえに、ゴシップも後を絶たないわけだが、私(中澤)にはずっと疑問に思っていることがある。それは「ラッキィ池田って凄いのか?」ということ。

頭にジョウロをつけている見た目のインパクトで、子供の頃はお笑い芸人だと思っていたが、どうやら本職は振付師らしい。しかも「天才」と呼ばれている。だが、ダンスが凄かった記憶も特にない。ますます謎である。そこでプロの振付師に聞いてみることにした

続きを全部読む

【感動】上司が中井貴一に似すぎているので「ミキプルーンの苗木」を植えに行ったらCMみたいになった

昨年、美容室で「キムタクにしてください」とお願いした結果、なぜか中井貴一みたいになった当サイトのボス・Yoshio。気を取り直して今度は「反町隆史にしてください」とお願いしてみるも、やはり中井貴一になってしまうのだった。

私(あひるねこ)は思った。キムタクになろうとしたら中井貴一になって、反町になろうとしても中井貴一になったら、それはもう中井貴一ではないのか? もしかしたらYoshioとは、中井貴一さん本人なのかもしれない……。

続きを全部読む

【昭和の名曲検証】女が1人でエーゲ海へ行ったら「魅せられる」のか?

令和のナウなヤングにはピンとこないかも知れないが、ジュディ・オングが1979年に歌った『エーゲ海のテーマ〜魅せられて〜』は30代以上の日本国民ほぼ全員が知る大ヒット曲だ。80年代生まれの私も、当然の常識としてこの曲を口ずさむことができる。昔は今ほど音楽のサイクルが早くなかったワケなんだね。

テレビの歌番組で『魅せられて』を聴いた幼少期の私は「好きな男の腕の中でも 違う男の夢を見る」という歌詞に感銘を受けた。なんか “大人のイイ女” って感じでカッコイイ。でも「魅せられる」って、一体どんな状態なんだろう? 大人になったら分かるんだろか?

先日、人生で初めてギリシャの地へ降り立った私は、早速エーゲ海へと向かった。大人の女になった今、私はエーゲ海を見て「魅せられる」のだろうか……?

続きを全部読む

渋谷PARCOに幻のデコトラ「亜紀観音」が登場! トラック野郎の女神・八代亜紀さん芸能生活50周年記念で

トラック野郎の女神といえば、歌手の八代亜紀さんだ。映画『トラック野郎』シリーズ5作目「度胸一番星」に女性トラッカー役として出演し、トラックドライバーたちのマドンナとして現在まで愛され続けている。そんな八代亜紀さんの芸能生活50周年を記念し……

渋谷PARCO前の公園通り広場に、期間限定で超有名デコトラ「亜紀観音(全国龍虎会)」が展示されていた。そこで今回は現場に来れなかった方のために、現在の亜紀観音の姿をじっくりとご覧いただきたい。マジで凄まじい迫力だったぞ!

続きを全部読む

はじめての「宝塚歌劇(ヅカ)」体験

以前より興味はあった。しかし、もう少し若い頃であればいざ知らず、今になって気軽な気持ちで足を踏み入れるにはハードルが高いように感じていた。『宝塚歌劇』の話である。

関西に住んでいながら、このまま触れずに終わるのかと思っていたのだが、ひょんなことから観劇することになった。未だかつてない体験に感動したことは言うまでもない。同行した男性らの意見も交え、その感動を伝えられればと思う。

続きを全部読む

提供:KDDI

【真相直撃】「UQモバイル」の新CMが今までと全然違うらしいので担当者に理由を聞いてみた結果…

一度見たら脳から離れない印象的なCMを世に放ちまくってきたUQモバイル。その待望の新作が本日2021年8月31日、いよいよ発表された……んだけども。聞くところによると今回の新CMは、これまでと全然違うどころかまったくの別物らしい。

果たしてどんな内容に仕上がっているのか? そもそも、なぜそんな大胆に変えてしまったのか? 気になりすぎて夜しか眠れないので、詳しい話を聞くべくUQモバイルを提供するKDDIの本社に乗り込むことにした。よっしゃ行くぞオラッッッッ!

続きを全部読む

【伝説】激動の昭和を駆け抜けたデコトラ「一番星号」が完全復活していた! 圧倒的凄みを体感せよ!

パラリンピック開会式で注目を集めた「デコトラ」とは、超ド派手な装飾や電飾を施したデコレーショントラックの略語だ。数年前にグッチのCMに使われたり、ニコラス・ケイジ主演の2021年秋公開映画にも登場予定。日本が世界に誇る文化芸術の1つと言えるだろう。

そしてデコトラといえば、やはり「一番星号」である。菅原文太さん主演映画『トラック野郎』で活躍した「一番星号」は、激動の昭和を駆け抜けた伝説のデコトラなのだが……この度、実物を見学する機会に恵まれたので、レジェンドの現在の姿を皆さんにもお見せしたい。

続きを全部読む

【衝撃】オッサン5人が美容室で「全員、反町隆史にしてください」と言ったらヤバイことになった / あるいは反町だらけのビーチボーイズ

いつからだろう? 夏が楽しみじゃなくなったのは。以前、夏の名作ドラマ『ビーチボーイズ』を24年ぶりに見たところ、私(中澤)はそう考えさせられた。気づけば失くしていた子供の頃のキラキラした眩しさ。主人公・桜井広海(反町隆史)の以下のセリフが今も心に残っている。

「ガキの頃って、夏休み楽しかったよねぇ。結局大したことなんか出来ないんだけど……何で大人にはないんだろ?」──。いや、本当に。39歳のオッサンな上、引きこもり気質な私だが夏を楽しめるようになりたい、もう1度。

続きを全部読む

【検証】ペンライトの光は推しから距離があっても認識してもらえるのか実験してみた → 1色だけ厳しい戦いを強いられている色があった……

昨今は新型コロナウイルスの影響でなかなか叶わないのだが、筆者は過去2回ライブに参戦してペンライトを振った経験がある。2回とも運が足りなかったのか事前に積んだ徳が足りなかったのかは分からないが、ステージからかなり離れた席で推しを応援していた。

もちろん十分に楽しんで帰ってきたのだが、その際に1つ気になったことが。

こんなにステージとの距離が離れていたら、推しに自分のペンライトの色は届いていないのでは……? 

気になって夜しか眠れないので、実際に自分の目で確かめてみた! 

続きを全部読む

【新商品】「NIziU Scoutランダムトレカ」を1枚ゲットォォオオオ! さっそく中身を大公開ィィイイイイ!

先日、NiziUの「RANDOM TRADING CARD」を購入して奇跡の1枚をゲットしたと報告したばかりだが……実は数日後に、新商品『NiziU Scout RANDOM TRADING CARD』の発売開始がアナウンスされ、またもや光の速さで1枚ゲットしたぞ。で、もう家に届いた。

『NiziU Scout』とは、公式YouTubeチャンネルで配信されたリアリティ番組。メンバー9人が2泊3日の合宿を通じて、さまざまなミッションにチャレンジする姿を描いている。個人的には肝試しの回が最高だった……という話はさておき、さっそく開封しちゃいやす!

続きを全部読む

【デリシャス】米、豪のソフトボール監督が大絶賛した福島の桃「あかつき」を食べてみた

やっぱり話題になったからだろうか。売り切れまくりで、ゲットするまでのハードルが高かった。東京オリンピックに出場した、アメリカとオーストラリア代表のソフトボールチームの監督が絶賛したという福島の桃だ。

読売新聞によると、選手団が宿泊したホテルで提供された桃の銘柄は「あかつき」。その後、SNSでは「あかつき」を食べたことのある人たちによる美味さを称える投稿が相次いだ。ほほう……そんなに美味いなら、食べてみるしかねぇよなァ!!!

続きを全部読む

【公式通販】NiziUのランダムトレカ(550円)をゲットォォオオオオ! 開封したら最強過ぎる1枚が入っていました

だいぶ唐突だが、NiziUの「RANDOM TRADING CARD」を1枚購入したぞ。言うまでもなく、NiziUとは日韓合同オーディション「Nizi Project(虹プロ)」で、約1万人から選び抜かれた9人組グローバルガールズグループのこと。あ、思い出すだけで感動の涙が……。

そんなNiziUのグッズを手に入れるべく、先日オープンしたばかりの『JYP JAPAN ONLINE STORE』にダッシュで会員登録をした……のだが、何を買ったらいいのか分からず。悩みに悩んだ末にランダムトレカを買ったわけだ。ウキョー! さっそく開封しちゃいやす!

続きを全部読む

Summerすぎるので24年ぶりに『ビーチボーイズ』を見てみた結果 → 広末涼子が記憶と違いすぎた

もわっと空気が揺らめくような熱気。風が揺れてる。波が歌ってる。俺は今日も歩いてる。Ah Summer。あまりにもSummerすぎるので『ビーチボーイズ』を見てみることにした。

24年前に放送されていたこのドラマ。当時、私(中澤)は中3だったが、みんな見ていた気がする。勢いのあったフジテレビの月9ドラマの中でも一世を風靡した作品だ。しかし、今になって改めて見てみたところ……思てたんと違うー

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 231